2020年06月06日

香取市・北青山

先日行った『香取市・北青山』。
以前行った記憶はあったのだけど、調べたら7年も前だった(汗)。

IMG_7405

IMG_7403

本店の『富里市・麺屋青山』はつけ麺を推しているイメージがあるのだけど、このお店の券売機の左上にあるのは味噌ラーメン。
ここはお店が推しているものでいこうということで、「味玉味噌ラーメン(930円)・大盛(70円)」。

IMG_7404

スープは濃厚かつ粘度も高め。旨味はありつつも、しかし結局味噌に支配されてしまうというのが味噌ラーメンの難しいところかなとは食べていて思ってしまいましたが。結局同じようなところに収まってしまうというか。
麺は西山製麺っぽい縮れ麺。スープはよく拾ってきて相性は良い。
具材は、味玉以外はノーマルでこの状態だと思うのだけどなかなかに豪華。モヤシがカサ増しに大きく貢献しているとはいえ(笑)、満足感はある。
個人的には、メンマがちょい酸っぱい味つけだったのがツラかったですが。


味に大きな驚きはありませんでしたが、普遍的に美味しい味噌ラーメンといった印象でした。油は多くないし、札幌ラーメンのような味噌とはまったくタイプが違いますが。
近所ではないのでなかなか行けませんが、次回食べるとしたら正直なんだかよくわかっていない(笑)「どてちんらーめん」か「つけ麺」かなと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年06月02日

茂原市・麺や うしお

先日ちょい久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。
もっと定期的に通っていたいお店なのだけど、残念ながら近所ではないので。

IMG_7380

IMG_7381

券売機の「塩トマトらー麺」はかなり気になったのだけど、今回はノーマルでいってみたかったので「らー麺(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」を。

IMG_7382

相変わらずの豚骨とサンマのダシが合わさった旨味が面白いスープ。サンマのダシを使っているスープというのは他店ではあまり出会ったことがなくて、このオリジナリティーは貴重。
麺はパツパツと切れる食感の、中細ながらコシのしっかりとしたタイプ。茹で加減も良い。麺大盛りだとドンブリの中に麺がギッシリで、これもなかなか良い(笑)。
大きめのメンマは食感のアクセントとして良い存在。チャーシューも味玉も美味しい。


自分としてはこのお店の量の設定だと麺中盛でも物足りないのですが、麺大盛ならさすがに満足。美味しいもので満腹になれるのは本当に幸せなこと。
今回気になった「塩トマトらー麺」のボタンがあったところは限定枠のようなので次回までやっているかはわからないけど、とりあえず行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_7347

IMG_7348

実は毎回メニューを見てかなり悩んでいる。大盛りで1杯食べるか普通盛りで2杯食べるかということなのだけど(爆)。
今回は「赤まろチャーシュー 大(1300円)」これ1杯にとどめることに……。

IMG_7349

けして具材がものすごく多いというわけではないのだけど、チャーシューの占有面積のせいなのか麺とスープだけではない豪勢さという印象を毎回受ける。
スープはいつもの玉ネギだくだくの自分としては謎のスープ。醤油ベースながらラー油(?)の微妙な辛味など複雑に味が絡み合ってかなり不思議な味。
麺は絶妙なコシの強さの、食感の良いもの。茹で加減が上手いということも大きそう。
チャーシューは表面積も大きいけれど、厚さも1cmくらいと食べ応えしっかり。脂身のクドさも一切無いし、炙られた香ばしさが非常に良い。自分は麺をやっつけてからチャーシューにいくのだけど、麺を食べ終わったところでは満腹には程遠いところからチャーシューを食べ進めると満腹感が一気に進んでいく。
ほとんどの他店ではスープ完飲はしないように気をつけているのですが、ここのスープはレンゲで玉ネギを拾っているとほとんど無くなってしまい、ちょっとだけ残すくらいならもう完飲でいいかとドンブリを空にしてしまう。


2杯食べようか迷っているということもあって、麺大盛りでもこれ1杯では完全な満腹とはならないのですが、とはいえ味には十分に満足。本当に美味しい。自分の中では少なくとも茂原市内ではトップに位置するラーメン屋。
行く前にはお店のブログで営業状況の確認は必須ですが。先週だけは15時閉店だったよう。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月29日

オーク・ヒルズカントリークラブ

昨日行った『オーク・ヒルズカントリークラブ』。
先月の『スカイウェイカントリークラブ』での激打ちから丸1ヶ月開いて、完全に暑くなる前に行っておいてもいいかと思えたので。『オーク・ヒルズ』へ行くのは初めて。

7:30スタートのスループレイ。家を出るときから半袖でゴルフをやるには良い季節。暑いのがダメな自分にはおそらく良い季節の最終盤(汗)。

IMG_7394

INコーススタート。
前回まったく当たらずに1ラウンドを終えた記憶はまだしっかりと残っていて、とはいえその間に練習場に行ったわけでもなく。家でバット素振りはやっていましたが。

10番H(Par5)のティーショットはまたもカス当たり。左ラフからのセカンドショットでさらにひどい引っかけをして左の林へ。出しきれずにカート道横からの4打目はまだ残り140yとなってしまったのだけどこれがピンの左2mについてくれて、入りはしなかったもののなんとかボギースタート。
11番H(Par3)のティーショットはややトップして右手前のバンカーに入れて、やっぱり今日も当たらない日か???とイヤな感じになってきたところで、12番H(Par4)のティーショットは完璧な当たりでフェアウェイ真ん中。セカンドも良い当たりでピンの右にパーオン。入りはしなかったけど、前回は18番Hまでかかった初パーセーブが3ホール目で出来た(汗)。

IMG_7395

13番H(Par4)は右ドッグレッグで右に打ってしまうと林がジャマ、15番H(Par4)は左ドッグレッグなので左に打ってしまうと林がジャマというロケーションなのに、それぞれ林の方にボールは飛んでいく(爆)。
13番Hはカート道路の上を通してグリーンエッジまで持っていけたものの、15番Hは完全に林の中だったので出すだけ。3オンは出来たもののカップまで12m残ってしまったのをたまたまの超絶距離感でオッケーになってボギー。

IMG_7397

しかし16番H(Par5)はティーショットを右にブン曲げて隣のホールの林の中に。セカンドショットは木に直撃してしまって真左に。3打目でなんとか戻ってこられたものの、池の手前にレイアップのつもりで打った4打目はドローしてしまって飛びすぎて池に……。池の手前からの6打目は特に寄ることもなかったのだけど、5mが入ってくれてナイスダボに。
18番H(Par4)は400y以上あってアゲインストだったのでセカンドショットは花道までしか持っていけなかったのだけど、アプローチは2段グリーンの上までたどり着けず5mほど転がって戻ってきてしまった。そして若干のフックラインだなと打ったパットは、カップ右側の傾斜に気づいていなくてカップ付近から一気に右に転がっていってセカンドパットが8m(爆)。ナイス3パットで素ダボ。


2サムだったので1時間半ほどでハーフ終了してしまい、まだ朝のスタートが終わっていなかったので後半のスタートまでは30分待ち。アプローチ練習場で時間を潰せるのでちょうどいい程度の待ち時間でしたが。


1番H(Par4)では左足下がりのセカンドショットで無理してUTを持ったのがトップしてしまって4オンのダボとしてしまったものの、2番H(Par4)でもアプローチがトップでグリーンを飛び越えてしまったのが次のアプローチはオッケーまで寄ってくれてボギーに抑えられたのは大きかった。

IMG_7399

3番H(Par5)のティーショットは良い当たりでバンカーを越えてフェアウェイに。残り180yのセカンドショットはグリーン左のバンカーに入れてしまったものの、大きなトラブルになることなくバーディーパットが打てているというのは気持ちがラク。

IMG_7400

とはいえ4番H(Par3)はパーオン出来たものの行ってみると2段グリーンの上に乗ってしまっていて、必死の2パットでしたが。

IMG_7401

↑は、7番H(Par5)のフルバックティーのティーイングエリア。ここまで両サイドの木の間隔が狭いところは初めて見た(汗)。自分は左前のレギュラーティーからだったのでまったくのノンプレッシャーでしたが。
ノンプレッシャーのおかげで良い当たりをしてフェアウェイに。3打目はドローしてしまって、ピンが手前なのに左奥の2段グリーンの上に。花道にかけて延々下りで、カップをオーバーしたらグリーンを出ていくのは明らかなロケーションで、当然の3mショートで3パット(爆)。
最終9番H(Par4)はティーショットをミスして右の林がジャマなので2オンはムリな状況に。UTでスライスを打って花道まで持っていって、まあまあ寄ったものの入らずのボギーで終了でした。

IMG_7402

IN44/OUT44の88でした。
OBは無しでペナルティーエリアに入れたのが1球。16/17の33パット。3パットは2回。
パーオンは4、フェアウェイキープは4/14でした。バーディーは取れずの4ダボだったけれど、アプローチでしのいでパーセーブ出来たホールが3つあったのは大きい。
前回はまったく当たらず、結局ラウンド中にまともに当たったのは3回くらいでしたが、今回は3ホール目で良い当たりをしだして、それがそこそこ続いてくれたので不安感が無くなったという感じが。
結局、根拠はなくても自信は大事ということなのかもと(汗)。
楽天GORAでスコア管理をしているのだけど、完全に前回1回だけがケガをしていたのか病気だったのかというスコアになってしまった。

1590749306717

『オーク・ヒルズカントリークラブ』は林間コースながらそう圧迫感はなく、大きめかつアンジュレーションのあるグリーンが難しいという印象でした。平日だからなのかもしれませんが、ピンポジションは前後左右に振られているホールが多くて難しかった。
メンテナンスは行き届いている印象で、林間コースなので木は多いのだけど落ち葉が目立つこともなく、芝の状態も良かった。
また行く機会があればと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2020年05月27日

山武市・ラーメンイレブン

前回初めて行ってからあまり間隔を空けずにまた行ってみた『山武市・ラーメンイレブン』。

IMG_7343

IMG_7341

今回は味玉を足してみて、「大盛チャシウ(1150円)・味玉(100円)」で。

IMG_7342

味玉は別皿で出されたので即ドンブリの中に投入。
スープは塩豚骨と形容するのが一番近いような味わい。家系ラーメンの豚骨醤油スープに近いと思うのだけど、こちらは尖った感じはほぼ無し。
麺は酒井製麺ということでこれも家系っぽいのだけれど、少しタイプの違うもの。
ちなみに前回初めて食べたときは、味は問題なかったものの麺が細かく切れてしまっているのがちょっと目立った印象。店長はまだ若いのでまだ慣れていないせいかと思ったのだけど、今回はまったく問題無し。前回がたまたまちょい失敗だったのか、あっという間に成長したのか(汗)。
ワカメ・キクラゲ・玉ネギと食感のアクセントとしてどれもちょうど良い存在感。
チャーシューはやっぱり強力に美味しい。脂身はまあまあ多いものの、クドさはまったく無いという。
味玉もなかなか良かったけれど、全体としては麺とスープとチャーシューで満足出来たという印象でした。


お店を出ると、隣の『まるえいラーメン』の夜の部が始まった時間。
替え玉さえしなければ連食は大丈夫なお腹の具合でしたが、だったらこちらでは麺大盛りではなかったろうとかなり悩んだ結果、今回は自制しておくことに(汗)。
『まるえいラーメン』は最後に食べてからけっこう間隔が空いてしまっているので、連食になるかどうかはともかく次回は『まるえいラーメン』を軸にここを訪れたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物