2019年07月22日

東金市・東金大勝軒

1ヶ月ちょいぶりの『東金市・東金大勝軒』。今年はコンスタントに通えている。

IMG_5376

IMG_5377

この日は平日でなかったので、あつもりともりそばの麺大盛りは普通に有料。
それが理由でもないのだけれど、気分的にラーメンが食べたかったので「大盛特製中華そば(1080円)」で。

IMG_5378

かつお節のダシの旨味がしっかりとしたスープがいつも通りに美味い。
自家製麺の味わいも食感もとても良い。
"特製"というのが実質チャーシュー麺なことにはわりと最近気づいたのだけど、シンプル系のチャーシューはこのスープに合っていて美味しい。画像左側の2枚は脂身が多くてちょっと重いタイプでしたが(汗)。


今回も味にも量にも満足でした。
自分としてはここは券売機の前で「あつもり」「中華そば」「担々麺」で迷うお店。
これからも定期的に通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月20日

千葉市若葉区・中華そば亀喜屋

先日久しぶりに行けた『千葉市若葉区・中華そば亀喜屋』。3年ぶりだった(汗)。
日曜定休はともかく、営業時間が11時〜売り切れまで(だいたい15〜16時くらいらしい)というのは自分にはなかなか行きづらい。
寄ってみたら、営業が終了したか臨時定休かでフラれたというのもたしか2回ほどあった。

IMG_5363

IMG_5366

「ワンタン麺大(980円)」で。
久しぶりだとつい量を増やしたくなってしまう(爆)。

IMG_5367

前回よりも大きくザックリと切られている印象の生姜が目を引く。
この大きさだとさすがに生姜の主張が強すぎるんじゃあと生姜とスープを口に運ぶと、やっぱり生姜の存在が強力になってしまうものの、麺と合わせると実に良いバランス。
スープはここ数年流行っているネオ中華そば系。このお店もそのブームをつくっている側の1軒でしょうが。
麺はやや太めの存在感のあるもの。コシが強すぎないというのが、ラーメン全体のバランスとして良いように思ったのですが。
具材は、食感のアクセントになるメンマ、けっこうしっかりと具材が詰まっているワンタン、脂身が少なくて食べ応えのあるチャーシューと、スープと麺とともバランスの良いものでした。
結局美味しいラーメンというのは、麺スープ具材のバランスなのだなと再確認させられたような。


味にも量にも満足して完食でした。やっぱり美味しかった。
11時の開店から客が途切れることのない状態らしいですし、夕方まで営業が続いていることは少ないよう。
なんとか営業終了までに滑り込めるように、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月17日

君津市・拉麺帝王

先日行った、『君津市・拉麺帝王』。

IMG_5352

IMG_5353 IMG_5354

辛いラーメンが売りのお店のようだけど、その辛いラーメンはどうやら勝浦タンタンメン的なもののよう。
メニューには他に竹岡式もあって、内房という土地からは竹岡式の方が地元のラーメンということになるのですが。
まあお店が推しているメニューでいってみようということで、「帝王ラーメン煮玉子入り(860円)」で。
辛さ耐性の低い自分は1辛でもいいのですが、辛さ推しのお店だしということで3辛で。

IMG_5356

なかなかの赤さだけれど、辛さは意外にキツいものではなし。もちろん味のバランスとして辛さは前面に出ていて、スープ自体の旨味などは正直わかりにくいですが。
中太の麺の食感は悪くなし。
丸1個分入っているという玉ネギの存在感は強力。ニンニクも。
チャーシューと玉子もなかなか美味しかった。


若干の汗はかきつつ完食でした。まあ自分としては4辛ではない方がいいかなというところですが。
千葉の三大地ラーメンは、内房の竹岡式・房総中央のアリランラーメン・外房の勝浦タンタンメンですが、共通点は玉ネギで 、竹岡式ではみじん切りでアリランラーメンと勝浦タンタンメンでは少し大きめに切って炒められたもの。
そしてアリランラーメンと勝浦タンタンメンでは豚ひき肉とニンニクが使われているのも共通していて、真っ赤なラー油を取り除くと意外に同じようなラーメンがベースになっているような。
一応、勝浦タンタンメンの方が歴史は古いということになっていますが、千葉人の自分でさえ勝浦タンタンメンを知ったのはここ15年くらいなので???
まあそういう話は別として、内房で食べる勝浦タンタンメンと外房で食べる竹岡式と、オリジナルとはまたちょっと別なものになっているのは面白い。
このお店にも、また寄る機会があったら寄ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月15日

続・Horizon Zero Dawn(PS4)

ダウンロード版で購入して以来1ヶ月半ほどやっているPS4用アクションRPGの『Horizon Zero Dawn(ホライゾン・ゼロ・ドーン)』、100時間ちょっとでエンディングに到達。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190715201448

NewGame+がグレー表示から選択出来るように。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713012855

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713015217

たぶんメインストーリーだけを進めていけば100時間もかからなかったハズ。
サブクエストやらで寄り道しすぎたおかげでレベルは上がっているわりにストーリーは進まず、メインクエストで推奨レベル18となっているのにレベルは50になっていたりしたので(汗)。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713022903

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713022927

とはいえこのゲームはレベルが上がっても敵に与えられるダメージは変わらなくて、ストーリーが進むと買うことが出来るようになる強い武器だったり、レベルアップやクエストのクリアでもらえるポイントで解放されるスキルでだったりで与えられるダメージ量が増加。
レベルアップ自体で有利になるのはHPが増えることくらいで、敵を倒すにはちゃんと考えてやらないといけないというのは自分は今まであまり無かった体験。
ストーリーもともかく、戦闘がずっと楽しかったというのがこのゲームの特徴なのかと。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713023518

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713025843

コンプリートエディションなのでDLCの「凍てついた大地」もプレイ出来るようになっていて、ストーリーの途中からマップ北東の地方も行けるようになって、いくつかのクエストはクリアしているのですが、さてここからどうするか。
「凍てついた大地」の舞台は、すべてが真っ白な雪の世界。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190714020001

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190714022815

NewGame+は要は"強くてニューゲーム"で、クリア時のレベルや所持品のままでまた最初からストーリーを開始出来るということのよう。
今回自分はノーマルレベルでクリアしましたが、ハードの上のウルトラハードでNewGame+をクリアするとトロフィーが獲得出来るよう。
自分としては今回のノーマルレベルでちょうど良い感じだったので、ハードでさえどうかなとは思うのですが(汗)。イージーに落とそうか迷ったことはあったけど、結局ノーマルでクリアは出来た。
とはいえそれなりに強い状態でもう一度プレイすればストーリーには集中出来ますし、「凍てついた大地」もその延長でプレイした方が効率がいいかなとも。
間隔を空けなくてもまたやりたいくらいに面白いゲームでした。現在製作中という噂の続編も気になる。
NewGame+で始めるかは考えるとして、まだしばらくはプレイしていると思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2019年07月14日

東金市・ぼのぼの

春以来の『東金市・ぼのぼの』。

IMG_5323

IMG_5324

このお店ではとんこつしょうゆのラーメンか黒ラーメンか黒つけめんで迷うのだけれど、結局「黒ラーメン(820円)・麺大盛(200円)」に。
麺の硬さ油の量は普通で、味の濃さだけ薄めで。

IMG_5325

相変わらず色のインパクトが強いけれど、ニンニクの風味のパンチ力も強い。
しかし真っ黒な焦がしニンニク油が活きてくるのもその下の豚骨醤油スープの出来が良いからで、旨味はしっかりとある。味の濃さを普通にすると自分にはちょっとしょっぱいですが。
ベースの豚骨醤油スープは家系に近いのだけど、麺は家系よりは細いタイプ。とはいえコシはしっかりとあるし食感も味わいも良い。
玉子もチャーシューも美味しいのだけれど、こちらはマー油のパンチに負けているかも(汗)。


大盛りの量にも満足して完食。やっぱりオリジナリティーは抜群にあるし、そして美味しい。
定休日が火曜水曜と週2日あるので行くタイミングが合わないことも多いのですが、とはいえ消耗しながら営業して欲しくもないとも思うので。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物