2020年08月09日

続・eBASEBALLパワフルプロ野球2020(SWITCH)

発売日に買って以来ずっとやっている『eBASEBALLパワフルプロ野球2020(Switch版)』。今日で発売1ヶ月。
すでにSwitchのソフトの中では最長のプレイ時間になっていた(汗)。

2020080914012300-CCFA659F4857F96DDA29AFEDB2E166E6

モードの中では「パワフェス」と「サクセス」もやったけれど、最初から継続してやっているのは「栄冠ナイン」と「マイライフ」。
「栄冠ナイン」は7年目でようやく夏の甲子園初制覇。この年は谷間世代と思っていたのだけど、勝てた理由は"キャッチャーA"の特殊能力を持っていた捕手がいただけという。

2020071902371400-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

2020071902374500-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

2020071902375300-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

で、そこからはなんとか負けなくなってきて、甲子園は春夏で連覇中。1年に1回学校の所在地を変えられるので、全国を転々としていますが。

2020080714312900-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

2020080901590300-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

甲子園連覇するくらいなので毎年ドラフトでプロ入りする選手が出ているのですが、どうも最大で5人までのようでしかも投手優先になっているよう。
チーム内の野手で3番手くらいだと、優れた能力と成績でもプロ入り出来ないというのがちょっと悲しい。

2020080802224100-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

「栄冠ナイン」は監督として日々の練習と試合中の指示を出すのみなので、Switchの携帯モードが向いているというのは購入前からの予想通りだったのですが、大きい画面の方が良かったりはするので結局TVモードでやっている時間の方が長い(汗)。


で、「対戦」「ペナント」「東京2020オリンピックモード」等の投球と打撃もすべて自分で操作するモードもやってみたのですが、打てるけれどやたら打たれるという打高投低のゲームバランス。
「東京2020オリンピックモード」はまずはノーマルレベルでクリアしたのですが、2桁得点出来るけれど2桁失点もするという。

2020080214220800-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

「ペナント」もすべて自分の操作でまず2カード6試合をやってみたのですが、同じようなゲームバランス。
CPUの打撃・走塁・投球・守備の強さを個別に変えられるのですが、打撃のレベルを落として球速レベルを1つ上げて自分の方の打球レベルを"あまり飛ばない"に下げたら、0対0の超貧打戦が2試合続いた(爆)。
ちょうどいいゲームバランスを探りつつ、すべて自分の操作で「ペナント」をやっていきたいとは思っているのですが。


そういえば千葉ロッテマリーンズ井上晴哉選手がホームラン後にロッテ乳酸菌ショコラをもらうパフォーマンスがあった。今年はもう(ごっちゃし)変わってしまっているけれど。

2020080514191900-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

とりあえず「栄冠ナイン」は間違いなく面白いし、「サクセス」もまだ5回ほどしかやっていないけどこれも面白かった。そういえばまだダイジョーブ博士には会えていないのだけど。
もともと長くやるつもりで買って、その通りになったという最初の1ヶ月。まあ飽きるまでやっていきます。
PS4の『Ghost of Tsushima』もかなり気になってはいるのですが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2020年08月07日

山武市・北海道ラーメン パンケ

先日、1年以上ぶりとかなり久しぶりに行った『山武市・北海道ラーメン パンケ』。

IMG_7773

IMG_7774

IMG_7776

IMG_7778

たしかまだ醤油ラーメンは食べていなくて、しかし久しぶりだとやっぱり食べたことがあって確実に美味しいとわかっているものの方がいいかとけっこう悩む。
結局、無難に「特製パンケらーめん(辛口ひきわり納豆入り)(880円)・麺中盛り(150円)」で……。

IMG_7780

自分は他店では味噌ラーメンを注文することはほとんどないのだけど、このお店の味噌ラーメンは本当に美味い。
味噌とダシの旨味と油とのバランスが良いし、味噌とちょいピリ辛というのはやっぱり合う。
西山製麺の麺も自分は大好きというわけではないのだけど、このスープにはこの麺の組み合わせがいいなぁと。
やや大きめのメンマは食感のアクセントとして良い役割を果たしているし、細かくカットされたチャーシューの味わいもなかなか。
そしてひきわり納豆は底に沈んでいて、食べ進めると麺がだんだんヌルヌルしてくるのが面白い。
納豆の風味は味噌に消されていて、食感のみの存在。納豆をレンゲで拾っているうちに今回もスープをほとんど飲んでしまった(汗)。


久しぶりでしたが相変わらず美味しい味噌ラーメンでした。味にも量にも満足。
もうちょっとコンスタントに行きたいのですが近所ではないし、この辺まで来てしまうと『まるえいラーメン』『ラーメンイレブン』も行きたいなとなってしまうので。『まるえいラーメン』は夜の部が18時からということでなかなか行けていませんが。
自分としては、茂原市・大網白里市・東金市・山武市あたりの味噌ラーメンではトップかなと思っているお店。
次回はまた1年後とかにならないようにしたいなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月04日

大網白里市・恵比寿ブタメン

ここに書くのはちょい久しぶりの『大網白里市・恵比寿ブタメン』。
前回テイクアウトで食べたのを書いたあと、計3回ほどはテイクアウトしていたのですが。

IMG_7766

IMG_7767

久しぶりに店内で食事だけど、窓側にあったテーブル席がカウンター席に変わっていた。テーブルは店外に2つ。
システムも以前と変わって、出来上がったらドンブリはカウンターで受け取るということに。
「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。 

IMG_7768

いつも通りの強力なコシの麺。タレは意外にパンチはそんなにないのだけど、この麺とヤサイに合っている印象。
終盤は例によって九十九里いわしの割りスープを投入。味がガラッと変わって面白い。
チャーシュー(ブタ)はそこまで取っておいてスープに浸しつつ食べていく。
柔らかさといい味わいといい相変わらずバツグンに美味しい。


このお店では久しぶりの店内での食事でしたが、やっぱりテイクアウトより美味しい。自分の場合だとテイクアウトして家で食べ始められるまで約10分くらいで、それでも麺の食感などはちょっと変わっている印象があったので。
また定期的に通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月01日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日行った、春以来の『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_7750

IMG_7751 IMG_7752

お腹が減っていてとにかく量が食べたいということで、「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」。

IMG_7753

麺の入ったドンブリがけっこう大きいので毎回インパクトがある。
きっちりと冷水で締められた麺は良い食感。
つけダレはしょっぱさが強くないのは自分の好み。パンチはあまり強くないものの。
チャーシューもなかなかだけれど、このお店ならではの具材はやっぱり山クラゲ。コリコリの食感はメンマなどとはまた別のもので面白い。
自分としては酸っぱさが強いので単体では苦手なものになるのですが、つけダレにしっかりと沈めたあとだと良い状態。
つけダレの方のドンブリもまあまあ大きいので、この量の麺をくぐらせていってもつけダレが冷めていくのはけっこうゆっくり。つけダレを明らかにケチっているお店もあるので、こういうのは嬉しい。


しっかりとした量の麺を堪能できてお腹いっぱい。やっぱり自分の適正量は400〜500gだなと。
茂原市内では通し営業のお店が少ないので、晩ご飯が早めの自分にはこのお店はありがたい存在。夜の部の開始が18時というお店も多いので。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年07月31日

成田の森カントリークラブ

昨日は5年ぶりに『成田の森カントリークラブ』へ。成田の森というコース名ながら所在地は香取市ですが。
ここ数日は涼しくて、この日も家を出る時点での外気温が20℃ほど。プレー中も23℃程度と快適な気温。まあ霧雨のような小雨が降っている時間は長くて、湿度はそれなりに高かったのですが。
とはいえ自分としては、高い気温と高い湿度で汗が止まらなくなって目に汗が入って焦点が合わないままボールを打つというのが一番イヤなので、7月の終わりにこの気温は非常にありがたい。


INコースのトップスタート。
10番H(Par5)のティーショットは、チョロ(汗)。アイアンで打ったセカンドもチョロ、3打目はトップ。残り120yからの4打目もカス当たりで乗せられず……。
11番H(Par3)のティーショットも9Iでティーアップしているのに妙な当たり。グリーンエッジからのアプローチが寄ってくれてパーセーブ出来ましたが。
12番H(Par4)のティーショットはトップ。セカンドショットでまたチョロ。残り120yの3打目は2mにくっついてくれたものの入れられず。
13番H(Par3)のティーショットもトップ。グリーン奥からのアプローチが寄ってくれてこのPar3もパーセーブ。

IMG_7805

しかし14番H(Par4)のティーショットはチョロって残り70yの3打目はトップと、ヒドい展開は続く(汗)。
15番H(Par4)のティーショットでこの日初めて良い当たりをして、セカンドショットも良い当たり。良い当たりすぎてグリーン奥のエッジまでいってしまいましたが……。

IMG_7807

一応これでようやく落ち着けて、次の16番H(Par5)はティーショットを右にOBにしたものの、17番H(Par4)と18番H(Par4)は連続でパーオン出来てパー。

IMG_7808

IMG_7809

後半OUTコースも1番H(Par4)2番H(Par4)と4ホール連続でパーオンパー。17番Hと1番Hのセカンドショットはあまり打ちたくない5Iで打ったにも関わらず。5Iを持ってトラブルにならないほうが珍しいのに(爆)。

IMG_7810

5Iで良い当たりを出来ているので油断したとかはまったく無いのだけど、3番H(Par3)のティーショットは7Iでチョロ。3パットで素ダボ……。

IMG_7811

そして距離の長い5番H(Par4)では、ティーショットをチーピンで左の林の中へ。出して3打目をチョロ、残り100yの5打目をトップしてグリーンオーバー。グリーン奥からのアプローチはシャンクでグリーンオンと散々なダブルパー。
6番H(Par5)はティーショットもセカンドショットも良い当たりを出来たものの、残り70yの3打目をチョロってボギー。

IMG_7813

8番H(Par3)のティーショットは8Iの距離ながら、かなり妙な当たりでグリーン右手前に15y近くショート。
最終9番H(Par5)はティーショットセカンドショット3打目とすべて良い当たりで、ピンの左奥3mに。これも入れられずにこの日はノーバーディーで終了。

IMG_7814

IN42/OUT45の87でした。
OBは1。15/18の33パット。3パットは1回。
パーオンは5。フェアウェイキープは4/14。

最終ホールが良い当たりが続いて終わったのでラウンド後の感触はそこまで悪くないのですが、良い当たりかチョロかトップしか出なかったというのは今まであまり無い経験。たぶん9回くらいチョロったハズ。
アプローチでしのげたホールが4ホールあって、パーセーブしたホールは計9つ。他の9ホールで+15というのは。
当たりさえすればブン曲がることはなかったのでOBは増やさずにすみましたが、とりあえずこうなった原因が特にわかっていないのは問題かと。


『成田の森カントリークラブ』は、あまり狭くない林間コースというレイアウト。アップダウンもあまりキツくない。
ベントとコーライの昔の2グリーンというレイアウトなので、グリーンが小さいというのは難易度を上げているところ。パーオン出来さえすればバーディーチャンスになる可能性は高くなりますが。
この日は雨予報への対応でなのか、ほとんどのホールで奥めか傾斜にカップが切ってあったので、その点も難易度は高くなっていましたが(汗)。
クラブハウスのつくりが豪華だったりプール(今は使われていない)があったりとバブル期のコースという印象を受けますが、今はリーズナブルな料金でプレー出来るコース。
また行くと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ