2020年07月31日

成田の森カントリークラブ

昨日は5年ぶりに『成田の森カントリークラブ』へ。成田の森というコース名ながら所在地は香取市ですが。
ここ数日は涼しくて、この日も家を出る時点での外気温が20℃ほど。プレー中も23℃程度と快適な気温。まあ霧雨のような小雨が降っている時間は長くて、湿度はそれなりに高かったのですが。
とはいえ自分としては、高い気温と高い湿度で汗が止まらなくなって目に汗が入って焦点が合わないままボールを打つというのが一番イヤなので、7月の終わりにこの気温は非常にありがたい。


INコースのトップスタート。
10番H(Par5)のティーショットは、チョロ(汗)。アイアンで打ったセカンドもチョロ、3打目はトップ。残り120yからの4打目もカス当たりで乗せられず……。
11番H(Par3)のティーショットも9Iでティーアップしているのに妙な当たり。グリーンエッジからのアプローチが寄ってくれてパーセーブ出来ましたが。
12番H(Par4)のティーショットはトップ。セカンドショットでまたチョロ。残り120yの3打目は2mにくっついてくれたものの入れられず。
13番H(Par3)のティーショットもトップ。グリーン奥からのアプローチが寄ってくれてこのPar3もパーセーブ。

IMG_7805

しかし14番H(Par4)のティーショットはチョロって残り70yの3打目はトップと、ヒドい展開は続く(汗)。
15番H(Par4)のティーショットでこの日初めて良い当たりをして、セカンドショットも良い当たり。良い当たりすぎてグリーン奥のエッジまでいってしまいましたが……。

IMG_7807

一応これでようやく落ち着けて、次の16番H(Par5)はティーショットを右にOBにしたものの、17番H(Par4)と18番H(Par4)は連続でパーオン出来てパー。

IMG_7808

IMG_7809

後半OUTコースも1番H(Par4)2番H(Par4)と4ホール連続でパーオンパー。17番Hと1番Hのセカンドショットはあまり打ちたくない5Iで打ったにも関わらず。5Iを持ってトラブルにならないほうが珍しいのに(爆)。

IMG_7810

5Iで良い当たりを出来ているので油断したとかはまったく無いのだけど、3番H(Par3)のティーショットは7Iでチョロ。3パットで素ダボ……。

IMG_7811

そして距離の長い5番H(Par4)では、ティーショットをチーピンで左の林の中へ。出して3打目をチョロ、残り100yの5打目をトップしてグリーンオーバー。グリーン奥からのアプローチはシャンクでグリーンオンと散々なダブルパー。
6番H(Par5)はティーショットもセカンドショットも良い当たりを出来たものの、残り70yの3打目をチョロってボギー。

IMG_7813

8番H(Par3)のティーショットは8Iの距離ながら、かなり妙な当たりでグリーン右手前に15y近くショート。
最終9番H(Par5)はティーショットセカンドショット3打目とすべて良い当たりで、ピンの左奥3mに。これも入れられずにこの日はノーバーディーで終了。

IMG_7814

IN42/OUT45の87でした。
OBは1。15/18の33パット。3パットは1回。
パーオンは5。フェアウェイキープは4/14。

最終ホールが良い当たりが続いて終わったのでラウンド後の感触はそこまで悪くないのですが、良い当たりかチョロかトップしか出なかったというのは今まであまり無い経験。たぶん9回くらいチョロったハズ。
アプローチでしのげたホールが4ホールあって、パーセーブしたホールは計9つ。他の9ホールで+15というのは。
当たりさえすればブン曲がることはなかったのでOBは増やさずにすみましたが、とりあえずこうなった原因が特にわかっていないのは問題かと。


『成田の森カントリークラブ』は、あまり狭くない林間コースというレイアウト。アップダウンもあまりキツくない。
ベントとコーライの昔の2グリーンというレイアウトなので、グリーンが小さいというのは難易度を上げているところ。パーオン出来さえすればバーディーチャンスになる可能性は高くなりますが。
この日は雨予報への対応でなのか、ほとんどのホールで奥めか傾斜にカップが切ってあったので、その点も難易度は高くなっていましたが(汗)。
クラブハウスのつくりが豪華だったりプール(今は使われていない)があったりとバブル期のコースという印象を受けますが、今はリーズナブルな料金でプレー出来るコース。
また行くと思います。



Posted by toshihiko_watanabe at 21:18│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

コメントする

名前
 
  絵文字