2021年01月07日

香取カントリークラブ

今日は初打ちに『香取カントリークラブ』へ。去年は2回行ってそして前回が11月だったので、行くペースが多くなっていますが(汗)。


前日夕方に小雨がパラついて、朝に家を出るときは路面凍結を覚悟していたのだけど気温は2℃。氷点下ではなかった。
コースに着いても同じで、この時期にしては珍しくグリーンの凍結は無し。
そして8時ちょい前のスタート時は当然上着を着ていたものの途中で陽射しも出てきてかなり暖かく。
これは予想外に良いゴルフ日和だとなったのですが。


INコーススタートで、今年1発目のティーショットはフックだったものの左斜面で跳ね返ってきてくれてカート道上に。ドロップして、直角左ドッグレッグのホールなので斜面越えだったけれど7Iで良い当たりが出来て今年初パーオンでパー。なかなか幸先が良い。
11番H(Par3)はピンに向かって真っ直ぐ飛んでくれたもののピンをややオーバー。6mほどのバーディーパットだったけれど入らずパー。

12番H(Par4)はティーショットはまあまあもセカンドをチョロ。残り50yの3打目をトップしてグリーン奥に。本日というか今年初の大ピンチ。
左足下りで芝は薄くピンは2段グリーンの下の段とまったく寄る要素は無かったのですが、なんとか低く弱く出せたボールはトロトロと転がっていってカップの左1mに。入ってくれて超ナイスボギー。

しかし13番H(Par4)のセカンドショットはボールはラフ足はバンカー内というフックしやすい状況で、左サイドのOBを気にしたら思いっきりフェースが開いて右のペナルティーエリアへ。普通に今年初ダボが来た。

IMG_8894

14番H(Par5)は3打目の残り100yからのバンカーショットをダフってしまったものの、アプローチを2mに寄せてパーセーブ。
15番H(Par3)は1つ大きい番手でカットしてスライスを狙ったものの薄い当たり。しかし落ちた場所が良くて右前に跳ねて、カップを舐めて2mに。入ってくれて今年初バーディー。

IMG_8895

16番H(Par4)はレイアップか迷ったものの結局ドライバーでスライスで。右ラフからのセカンドショットはエッジまでしかいかなかったものの、パターで寄せてパーセーブ。

IMG_8896D

17番H(Par4)もレイアップか迷ったものの、ここもドライバーで左を向いてスライス。カート道の右だったけれどなんとか木は邪魔にならず。クラブの間の距離だったので上の番手で抑えて打ったものの、抑えすぎてガードバンカーを越えただけ。パターで打って2mに寄ったもののここは入らず。
18番H(Par5)は平穏無事にパーオンパーセーブで前半終了。

IMG_8897

スルーなのでそのままOUTコースへ。前に2組いたのでそのままスタートは出来ませんでしたが、2サムが多い(割増料金が無い)のと緊急事態宣言発令を前にして組数もそこまで多くなかったのか、あまり長い時間待たずに済んだ。


1番H(Par4)は2mについたものの入らず。
直角左ドッグレッグの2番H(Par4)はティーショットは7Wで左を狙ったものの、逆に右にすっ飛んでしまって斜面を転がり落ちてきてカート道に。一応グリーンは狙ったもののカス当たりで20yショート。2mに寄せて入ってくれてパーセーブ。

3番H(Par3)でちょっと風が強まり出す。このホールはアゲインスト。ティーマークも前回までよりは後ろ目で距離が長くなって難しい。アゲインストということで強い球を打ちたがってしまってグリーン左に。これも2mのパーパットとなってしまったけれどなんとか入ってくれてパーセーブ。

IMG_8900

4番H(Par4)で、天気予報通りに完全に暴風になってくる。
ティーショットはフォローだったのでまだ気が楽だったけれど、フェアウェイの3本木の一番左の木に向かっていってちょいビビる。左にキックしてくれて普通に打てるポジションでしたが。セカンドショットは完全に風に乗ってしまってグリーンオーバー。とはいえパターで打てるところだったので、たいして寄らなかったものの入ってくれてのパーセーブ。

IMG_8901D

5番H(Par5)は先に打った先輩のボールがちょいドロー回転だったとたんに右ラフの上から真左に持っていかれて、左ラフへ。それを見た自分は当然右OBに向かって打つことに(汗)。それでも風で持っていかれてフェアウェイ真ん中でしたが。セカンド以降は基本的には右からの風だったけれどフォローになったり方向が変わる瞬間もあって、3打目は風が変わったせいかエッジから5yほどショート。1mちょいに寄ってくれてパーセーブ。

6番H(Par3)は左からの強力なアゲインスト。本当に4番H以降いきなりハードモードになってツラい(汗)。
UTだと吹かしたら終わりだなと打ったらそのまま吹かしてしまって風に持っていかれて右OBへ……。打ち直しはトップしてくれて乗ったのでナイスダボでしたが。

IMG_8902

暴風でグリーン上は落ち葉だらけに。


7番H(Par4)は今度はフォローで、ティーショットはまあまあもセカンドショットは残り180y。ピンは奥でエッジから30yあったものの、とはいえ超強力なフォローだったのでこれは手前エッジまでしか打てないだろうと、エッジまでを打つつもりで7Iで。エッジ手前に落ちたボールはとんでもなく転がっていって、ピンの手前5mに。先輩がちょい後ろから先に打ってくれてラインがわかったおかげで、ド真ん中から入ってくれてバーディー。この暴風の中まさかバーディーが取れるとは思っていなかったので嬉しい(笑)。

IMG_8904

8番H(Par4)はまた風がひっくり返って左からの超アゲインスト。打ち下ろしということもあるのでやや低めにティーアップしてボールが浮かないようにティーショット。けっこう上手く打てたものの、落ちぎわで枝に当たってしまって左のフェアウェイバンカーに。アゴに近くて即レイアップで。PWをフェースをかぶせて打ったショットは、ガードバンカーの左までいってしまって全然レイアップ出来ていなかった(汗)。
カート道左からの左足下がりのアプローチはまったく寄る予感はしなかったけれど、低くやや強めに出たボールは暴風で飛んできた葉っぱに当たってカップの奥2mで止まってくれた(爆)。入ってくれてまさかのパーセーブ。

IMG_8905

最終9番H(Par5)はこの日初のドチーピン。左の林に入って出すだけ。そして4打目の、残り80y・池越え・エッジから6y・超フォロー・眼が乾いてピントが微妙といろいろ考えていたら、巨ダフリ(爆)。
5打目はフェースがかぶって強く入ってグリーン左奥に外して、この日(今年)初の素トリで終了でした。

IMG_8907D

今回も食事付きのスループレープランなので、ラウンド終了後に食事。


IN39/OUT40の79でした。
今までの自己ベストスコアが81だったので、新年初打ちでベストスコアを2打更新してしまった(汗)。人生初の70台のスコア。
OBとペナルティーエリアに入れたのが1球ずつ。14/12の26パット。3パットはゼロ。2m以下はほとんど入ってくれて、1パットが計10。正直、帰りに死ぬんじゃないかと思うくらい入ってくれた(汗)。とはいえ17番Hのパーパットと1番Hのバーディーパットは同じ2mながら外しているのですが。
パーオンは6。フェアウェイキープは6/14。

スクリーンショット 2021-01-07 21.13.44

正直ラウンド前は自己ベスト更新などまったく考えていなくて、今年初ラウンドだしまずはなんとか90前後で回れればいいかな程度。
振り返ってみれば大きかったのは、アプローチでトップした12番Hをボギーで凌げたところでしたが。
パーオン率もフェアウェイキープ率も特段良いわけでもなく、結局スコアを大きく左右するのはパットなのだなということを実感したラウンドでした。


新年初打ちでいきなり自己ベストスコアとなってしまいましたが、これで次回が78以下のスコアになることもまずないだろうし、ベストスコア更新にはまた長い時間がかかるかもしくは一生出来ないのだろうなというのはよく考えるとちょっとツラい(汗)。
とはいえこの年齢でもベストスコアが更新出来るというのはゴルフとは良いものだなと思うところもあるし、自分はクラブを握るのも1ヶ月ぶりだし練習もまったくしていないのに、ちゃんと目標を持って練習したりスクールに通ったりしてゴルフに対して真摯に打ち込んでいる人に対してはなんだか申し訳ないなと思うところもあるのですが。
次回以降も謙虚にやっていこうと思います……。



Posted by toshihiko_watanabe at 23:29│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

コメントする

名前
 
  絵文字