2021年01月08日

東金市・ぐうらーめん

さてまだ2020年中に食べていたものの記事。

『東金市・ぐうらーめん』へ。例年通りに年に2回は行っておこうかということで。ちなみに前回行ったのは7月で、ちょうど半年ごとという完璧なペース配分。
客の入りは相変わらずで、まだ17時台だったにもかかわらず店外に4人組が1組。店内を覗いてみるとテーブル席がすべて埋まっていて、カウンターは空いていたので1人の自分は先に入らせてもらいました。
その後も食べている最中にカウンターはすべて埋まり、テーブル席も空いてもすぐに後客で埋まる状態。

IMG_8836D

↑写真は店を出たときに撮影。

IMG_8834

麺大盛りかめんま追加かともちょい迷ったのだけど、結局いつも通りの「ちゃーしゅーめん(1100円)」で。

IMG_8835D

いつも通りの見た目で安心感はある。
スープは竹岡式ならではのチャーシューの煮汁をお湯で割ったもの(のハズ)。温度がちょっとぬるいのは気になるけれど。
麺は角ばった切り口のタイプで、実はけっこう好みの食感ではある。茹で加減は柔らかめ。
チャーシューはふんだんに入っていて、画像に映っている以外にもスープの下に沈んでいるものも。柔らかい食感と味わいが実に良い。スープは自分の好みとはまったく合わないのだけど、このチャーシューはやっぱり美味いなぁと。


チャーシューを食べているときは月に1度くらい食べたいかなと思うのだけど、スープの自分の好みに合わなさを掛け合わせるとやっぱり年に2回くらいがいいかなと。
とはいえ地元の名店である事実というのは間違いないので、定点観測という意味も含めて今年も2回はいこうと思います。



Posted by toshihiko_watanabe at 21:39│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

コメントする

名前
 
  絵文字