2021年03月05日

CPGカントリークラブ

今日は『CPGカントリークラブ』へ。自分の行動圏にあるコースだけど、なぜか今まで行く機会が無くて今回が初めて。
天気予報は曇りだったものの気温が低くない予報だったので、家を出る前にタートルネックかインナーとポロシャツかとさんざん悩んだ末にポロシャツで。


OUTスタート。
1番H(Par5)のティーショットはスライスして右へ。自分としては朝イチチーピンが明らかな不調のサインなので、スライスは正直ありがたい(汗)。隣接ホールとの間にあるネットにかかるところまでいっていたので救済を受けてUT→9Iでパーオン出来てパー。

IMG_9368

2番H(Par4)のティーショットはフェアウェイ真ん中で、非常に平和なパーオンパー。

IMG_9369

で、暑くなってきたので3番H(Par3)のティーイングエリア横にある避雷小屋でインナーを脱いで、半袖ポロシャツになってから打ったティーショットは、シャンク(爆)。自分は上着やインナーを脱いだ直後はだいたい当たらなくなるのですが、シャンクはちょっと頭になかった。グリーン右手前からのアプローチはたいして寄らずボギー。

4番H(Par4)、5番H(Par4)は連続ボギー。5番Hはグリーン右手前に外して超打ち上げのアプローチを大オーバーさせたものの、奥のカラーからの20mを2パットでボギーで凌げたのは大きかったのだけど。

6番H(Par4)は距離は短いものの打ち上げでどこを狙えばいいのかよくわからないレイアウト。テキトーに打ってみたら花道手前にボールがあって、残り50yを2mにつけてそれが入ってくれてバーディー。

IMG_9372

打ち上げの8番H(Par4)はティーショットをトップしてセカンドはまったく届かない距離。3オンで仕方がないとUTで打ったらチョロった(汗)。3打目でガードバンカーに叩き込んで素ダボ。

IMG_9373

9番H(Par5)のティーショットはスライスで右だったものの木に当たって真下に。UTのセカンドはトップしたけれどまあまあ転がってくれて3打目は残り130y。アゲインストだったので8Iで打ったら2mについてくれてこれが入ってバーディー。

FEC6D7C3-3FCA-4699-95FF-E45B867CCA6B

IMG_9375

10番H(Par5)のティーショットはやや右に。目の前が谷(ラフ)なのでフェアウェイウッドが得意でない自分としてはチョロったらマズいなと迷うところだったのだけど、当たれば3打目をアプローチに出来るしということで打ったらドチーピン。幸い左の林には入らず普通に打てるところだったので良かったけれど、これだったら7Iで打てば良かったという。残り110yながらアゲインストなのかどうかかなり迷ったのだけど、アゲインストではなさそうということでPWで。ピンの右手前5mについて、これも入ってくれて連続バーディー。

11番H(Par3)のティーショットはトップしてしまって3連続バーディー(アマチュアの3連続バーディーとホールインワンは同じ確率だとか)の夢は消えたのだけど、手前のグリーンエッジからのアプローチはカップを舐めてOKパー。アプローチでOKにまで寄ったのはけっこう久しぶりな気が(汗)。

12番H(Par4)は突如雨。ポツポツから一時傘をさすほどにまで。雨に関係なくティーショットをトップさせてセカンド届かずの3オンボギーでしたが。

13番H(Par4)はナビのレイアウトではよくわからなかったのだけど、セカンドからがものすごい打ち下ろし。番手を落としても転がって乗るんじゃあと打ったけれど、普通にグリーン手前にショート。花道だったけれど土が見えているライの悪い場所で、チャックリはイヤだなと打ったらトップしてグリーン奥に消えていった……。

IMG_9378

15番H(Par3)は手前のガードバンカーに入れて、バンカーショットはちょっと強く入ってしまってグリーンオーバー。アプローチもキャリーした場所で引っかかって止まってしまって、下りの5mという絶望的なボギーパット……がなぜか入ってくれて超ナイスボギー。

IMG_9380

16番H(Par5)は平穏にパーオン。バーディーパットは3mだったのだけど、届かなかった。
17番H(Par4)はまたナビのコースレイアウトではよく把握出来ず。雑にドライバーで打ったら左にすっ飛んで、木に当たって右手前に。で、行ってみるとセカンドは打ち下ろし。木が邪魔なので残り120yを6Iで低めにと打ったら、チョロった(爆)。3打目は上手くいって乗ってなんとかボギー。

IMG_9382

最終18番H(Par4)は左ラフからの残り180yのセカンドショットはグリーン右手前のバンカー方向に飛んだのですが、行ってみるとバンカーの手前、松の真後ろ。
松の下はバンカー越えでもあるので、上からの方がアリか???とロブショットを狙ったものの、上げきれずに枝に当たって戻ってきてしまった。今度は松の下に打つしかなくなって、なんとか乗せられたものの5mのボギーパットは届かずに素ダボで終了。


OUT40/IN43の83でした。
OBはゼロ、というかこのコースはOBではなく1ペナなのですが。とはいえ幸いペナルティーエリアに入ることもなく。15/15の30パットで3パットはゼロ。
パーオンは6、フェアウェイキープは7/14。
まず3バーディーは嬉しいし、パーオンも6つくらい出来ていると楽しい。12ホール目以降でパーを取れたのはPar5の1ホールだけだったので、スコアが崩れていくのはちょっとツラかったですが。

スクリーンショット 2021-03-05 16.47.36

『CPGカントリークラブ』は、アップダウンがありつつそう狭くない林間と丘陵の間というようなコース設計。カートのナビでは把握出来ないセカンド以降の打ち下ろしがあったりで、2度目に行くとまた違うのかなというところも。
グリーンはあまり大きくなく全般アンジュレーションがあるものの、芝がハゲていたりボコボコになっている箇所が多かった。パブリックっぽいといえばそうなのですが。
INコースのPar4は長いホールが多かったもののPar5は4ホールすべて距離はあまり長くなかったので、ロングヒッターなら2オンでバーディー以下ということもありそう。
今回レイアウトを知らずに回っていてもし知っていればという面はあったので、次回生かせれば。もちろん知っていたが故にということも当然あるのですが。
自分の行動権にあるコースということもあるので、また行く機会があればと思います。



Posted by toshihiko_watanabe at 21:38│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

コメントする

名前
 
  絵文字