2009年10月30日

3rd QT 最終日

太平洋クラブ&アソシエイツ益子コースでの3rd QT最終日。

ついに今日は最終組(裏街道の
)9時40分スタートということで、朝はホテルのバイキングでゆっくり

IMG_0109

で、コースに着いてみると濃霧でスタートが30分遅れているという

こちとら渋滞のないうちに早く帰りたいというのに(爆)。

IMG_0110

ファイナルQTに通過することが目的となる3rd QT。
通過の望みも一切無いこの位置は、ただの散歩ゴルフ


とはいえ、とりあえずコースでのベストスコアは出して帰ろうというささやかな目的を持ってスタートしたのですが、ピリピリした緊張感のまったくないラウンドの中では、14番ショートホールで池へ左に入れて(左の池から10yがピン位置
)ダブルボギー。
次もボギー。次もボギー


インコースは39(Par35)と、こりゃワーストスコアの方が出るんじゃないかと思いましたが、アウトコースに入って1番ロングホールの3打目は、約80yから枝がジャマになりながら低く出すショットでしたが、ピンそばに寄ってバーディー

野々垣プロは、こういう小細工ショットやらせたら天下一品なのですが(爆)。

他に2ホールがピンに寄って、結局3バーディー1ボギーでアウトコースは2アンダーで終了。
特に最終9番ミドルホールは、完璧なティーショット→ピンに向かっていく2ndショットから1mちょいを沈めてバーディーで終了。

後半はやっとラインも当たるようになり、粉砕骨折された自分の心もやや持ち直して72ホールを終了。


まあトータルで見れば、プレイヤー&キャディともに心は完全に折れていますが(汗)。

IMG_0111

IMG_0112

しかし結果をみて、この会場のファイナルQTへのカットラインが-2とは正直信じられない思い。
相当巧いプレイヤーでも4日間やって-2になるとはどうしても思えないもので。
少なくとも自分の周りの知り合いのツアープレイヤーで、このコースを4日間を-2で回れるプレイヤーはいないですよ。正直に、冷静に判断して



帰りのクルマの中(約3時間)でも野々垣プロと反省会(
)を兼ねて色々話しましたが、まず今回の失敗は試合の性質を考えてのマネージメントが出来なかったこと。

1日競技で勝つ為のスコアを出すのと、4日間競技で通過する為のスコアを考えること。
例えばレギュラーツアーで予選(2日間)を通過する為に出すスコアを考えるのと、優勝する為に出すスコアを考えていくのはすべて違うということで。

今回の3rd QTは『通過』が目的なので、結局は2日目に強く意識した「まずはフェアウェイキープ」というのを第一に考えていかなければならなかったんですよねぇ。
初日は特に、基本的に「曲げず飛ばす為に良いスイングをする」がちょっと出来なかった場合に林に入ってボギー以上、という展開が待っていたもので。

こういう林間コースではまずティーショットで即死しては問題外だったんですよね。
300y飛んだとしても、林に何分の1かの確率で入ってしまうのではすぐにピンチを迎えてしまうわけですし。

よく、
「あいつは300y以上、ハンパなく飛ばしてくる」
とかは聞きますけど、結局ゴルフに一番大事なのは
『いかに狙ったところに打てるか』。

『スゴい飛んでたまに曲がる』プレイヤーよりは、
『確実に狙ったところに打てる』というのがゴルフにはやっぱり大事なんですよねぇ。

スイングも球筋も、結局は再現性の高いもので勝負するのが一番ってことで。

まあカップに沈めるまでがゴルフなので、ラインが読めていないのも問題外ともいえますが(爆)。


心が折れたままの帰りの東北道はすでに夕焼け


IMG_0113

途中の蓮田SAで『ラーメン花月』の「塩ラーメン大盛」。
無駄に量が多すぎた


IMG_0114

とりあえず上手いプレイヤーしか集まっていない3rd QTで、ハイレベルな技術を至近距離で見られたのは自分としても非常に勉強になりました。
その技が自分に出来るかどうかは別として


なんの力にもなれなかったと本当に切に思いますが、自分なんかを連れて行ってくれた野々垣プロには心から感謝します。
  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:42Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月29日

3rd QT 3日目

もう疲れ果てました(爆)。

3rd QT 3日目、最終組から2組目ということで、残念ながら朝ご飯はホテルで食べられる


IMG_0099

IMG_0103

とりあえず奇跡を起こすためにハーフは頑張ってみようと、(裏街道の)インコース10番、ロングホールからスタート。
ティーショット・セカンドショットとフェアウェイをキープし、残り75yからの3打目。
ウェッジで下をくぐる感じで抜けたショットは手前のバンカーへ(爆)。刺さって目玉

乗せて2パットでボギースタート。

2人とも心が折れましたが、続く11番ショートホールはピンの左2mに付く


ライン読めず2パット



次の12番ミドルホールで、グリーン右に外したアプローチを寄せきれず、またライン読み違えてボギー。

完全に心が粉砕されて試合終了


このあとはボギーを重ねていきましたが、心が折れた中でのスコア・順位なのでもはや関係なし


IMG_0101

IMG_0102

しかしこの3日間で思うのは、帯同キャディをやっている自分のラインの読めなさ。
昨日までの2日間は、事前に思っていたよりはグリーンが重く(遅く)、そのせいか思ったよりラインが切れないという読めなさだったのですが、
若干速くなった今日のグリーンは、こちらが思っているより曲がる。

今日はついにラウンドで36パットにまで到達してしまいましたし


自分も完全に自信を失いましたよ(涙)。


帰りは、2人ともやる気まったく出ずも練習場。
まとめて買った練習場のカードが100球分残っていたという"だけ"の理由でボール打っていましたが。

しかしプレッシャーのない練習場だと非常に良い球筋で打つというこの不条理(爆)。

IMG_0105

晩御飯は今日も佐々木君と3人で、自分とプロが最初の日に行った店へ。
彼も2日目にスコアを崩して、結局明日は同じ組です

IMG_0106

IMG_0108

2nd QTでは上位4人の最終日最終組で一緒に回って3rd QTへ通過したのですが、まさかここでまた(裏街道の
)最終日最終組とは


もはやなにもないのですが、佐々木君と一緒に、4日間でのベストスコアで回れるようにやってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:23Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月28日

3rd QT 2日目

3rd QT 2日目。
今日は朝8時10分スタートということで、6時45分にオープンの、ホテルのレストランは使えず、コースに向かう途中でコンビ二おにぎり


さすがに栃木の朝は寒かったですが、結局日中はポロシャツ1枚にまで脱いでいく


IMG_0087

さて初日のやらかしたスコアにより
、今日以降はアンダースコアが必須となったラウンド。


昨日の夕方の練習場での相談の結果、まずは林に入れずフェアウェイから2打目を打たないと話にならない&良いスイングで良い球を打とうとして、ミスしたときがブン曲がるという結果があったので、
今日以降のテーマは、
言い方は悪いですが、

汚いスイング・汚い球筋・キレイなスコア

ということに決定(爆)。


どれだけ怪しい球筋でも、結果がすべてだろうと。


ということで、その作戦でいった結果、フェアウェイキープ率は劇的に向上。
多少距離が残っても、フェアウェイからのパーオンキープ率はかなり高いプレイヤーなので、バーディーパットを打つ回数も当然増える。

ただ昨日に引き続いてなのですが、グリーンでのラインが2人してまったく読めていない(汗)。
こっちが読んだラインより、どうも曲がりが浅いんですよねぇ。

入ってもいい距離のバーディーパットもそれなりの回数打っているものの、結局1バーディー。
ボギーは3つで2オーバー。

トータル9オーバーとかなりキビしい位置まで来てしまいました


カットラインは相変わらずハイレベルなイーブンパー(汗)。なんでそんなスコアになるんだか。


ヤケ気味にパター練習やったあと、早めにコースを出て、通りすがったラーメン屋で昼ご飯食べていましたが、妙に味噌風味な醤油チャーシュー麺。チャーシューは美味かったですが。

IMG_0093


そのあといつもの練習場に行くも、結局野々垣プロはとなりのパチンコ屋で夕方のお仕事


IMG_0096

うしろで打っているのは、ツアー通算2勝の今井 克宗選手


IMG_0097


あまり時間が経っていなかったのでお腹も減っていませんでしたが、夜は昨日と同じ店で、佐々木君と3人で。
佐々木君は今日まさかの81/+10で、野々垣プロより下の順位に


トマトつけ汁うどんは、完全に見たままの味


IMG_0098

順位順からのスタートになる明日は、うしろから2組目と絶望的な位置にはなりましたが、とりあえず明日前半(裏街道のINスタート)は3アンダー目指して頑張ってきますよ。
それくらいのスコアが出ないと、もうあとはただの散歩になってしまうので


IMG_0092

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:25Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月27日

3rd QT 初日

さて3rd QT初日。
台風は結局明け方に過ぎ去ったようで非常に良い天気


IMG_0081


朝ご飯はホテルでバイキング。

IMG_0082


コースに到着して、練習場・アプローチ練習・パター練習。
調子はまあ良くはないか(汗)、という感じでしたが。

IMG_0083

IMG_0084

結果は78(Par71)の大叩き



アプローチミス、パターのミスはそんなにはなかったのですが、とにかくティーショットで林に入ってしまい


帰りに寄った練習場では、明日は(狙って)曲げまくる(悪く言えば)汚い球筋でいいんで、とにかく林に入れない、フェアウェイから2打目を打つというイメージでひたすら練習。

IMG_0085
ピースしているほど余裕はねーっす


今日もピンが狙える位置から2打目でグリーンを外して、アプローチ寄らず入らずという展開はほとんどなかったので。

とにかく明日オーバーパーを打ったら終わりなので、2人で必死にやってきますよ。

しかしこの会場から通過出来る28人のラインが今日は-1

トップの-7というのも、内容が想像出来ないのですが(汗)。


晩御飯は同じホテルに泊まっている、鶴舞カントリー所属の佐々木勇君と一緒に。
元々友達ですが、2nd QTで同じ会場で、最終日最終組で一緒に回ったりと。
彼は初日パープレー71と平穏なスタート。

カレー蕎麦(つゆが温かい)を食べましたが、非常に微妙


IMG_0086


まあ明日60台のスコアが出たら、ゲンを担いでまた食べますよ
  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:14Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月26日

今日から栃木

さて今日から5日間、栃木の太平洋クラブ&アソシエイツ益子コースでの3rd QT(クオリファイ)で、野々垣真憲プロの帯同キャディ。

試合は火曜日から金曜日までの4日間。
月曜日は指定練習日で9時スタートということで、前回練習ラウンドに行ったときと同じように、朝4時45分に千葉を出発(汗)。

予報どおりにずっと

IMG_0064


途中、佐野PAで佐野ラーメン。全然美味くない

IMG_0065


8時過ぎに到着も、けっこうな雨で練習ラウンドは中止。パター練習のみ。

IMG_0067


ただ、コースに向かう途中から野々垣プロのクルマの調子が妙に悪く、コースを出てすぐに修理に向かう。

途中でお昼ご飯ということで「すき家」の「メガ牛丼」。
実は初めて食べましたが、肉が多すぎて途中で完全に飽きる

IMG_0069


で、おなかいっぱいの中、ダイハツで出されたココアとお菓子。もちろん食べる

IMG_0071


さすがにこのあと練習。

IMG_0072


となりがパチンコ屋というのは,
練習場の立地としては非常に良くなかったと思いますが

IMG_0073


真岡市内のホテルにチェックイン後、明日以降頑張ろうと、ホテルから歩いて行ける店でご飯。
ビールはもちろん、もつ煮・ステーキと非常に美味かったのですが、昼のメガ牛丼がまだお腹に残っていたようで、完全に箸が止まる

IMG_0079

IMG_0080

とりあえず明日が初日。
3rd QTだけあって、かつてレギュラーツアーでシード権を持っていた選手が自分が知っているだけで、

今井 克宗、神山 隆志、川原 希、合田 洋、真野 佳晃、米山 剛

の各選手と、少なくとも6人。総優勝数がたぶん7勝(汗)。
他に外国人選手も10数人混じっている、当然かなりのハイレベルな試合になるとは思いますが、2人で我慢しながら頑張りますよ。

まず台風の風は勘弁してもらいたいですが  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:01Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月22日

秋葉原〜神田でリハ

今日は参加中のユニット(IDO)のリハで夕方都内に。

予定より早く向かえたので、秋葉原のヨドバシカメラへ。

IMG_0055

まだルイーダの酒場ってあったんすね

自分はドラクエ9はもう1ヶ月くらいはやっていないんすが。
ここを見ると、まだまだ盛り上がっているようで。

IMG_0057

表では、今日発売開始のWindows7が大々的に販促中。

IMG_0058

今回自分が見てみたかったのはこれ。昨日発表された
New iMac
ヨドバシアキバならもう置いてあるだろうと思って。

ついにワイド画面になりつつも、以前より高さは若干下がったということは今の自分のパソコンデスクにも置けそうで、かなりリアルに買い替えを考えたくなる。値段もだいぶ安いですし。
画面は21.5 or 27インチと、ウチの20インチと比べるとどっちもかなりの大画面。

IMG_0059

同じく新しく発表された新しいマウス「Magic Mouse」。
前に、これに換わられる前の「Mighty Mouse」を使っていましたが、トラックボールが壊れてオークションでジャンク品として処分

トラックボールにホコリなど入りやすいにも関わらず掃除方法がないなど、あれは明らかに設計ミスだったと思うのですが(爆)。

新マウスはそういった物理的な故障はなさそうなものの、自分がWebブラウザを見る時によく使う、センターボタンクリックで別ウィンドウ(タブ)で開く、というのが使えなさそうなので、とりあえず様子見。


プラプラしつつお腹減ったので、実にカラダに悪そうなおやつ


IMG_0060


歩いて神田に移動してのスタジオでのリハは、今までウチで録っていた音源にコンガ等のパーカッションをダビングするためのレコーディング。
マイクのセッティング等、けっこう試行錯誤。
実際に自分で叩くわけではなかったので、そこはラクでしたが

まあ録ったあとのチェックはそれなりにマジメに。

CIMG1545

そのあとは、新曲をテスト。今回は珍しくフレットレスベースを持っていったので、ちょっと新鮮な気分で弾けましたが、トーン部分の故障かちょっとノイズが。
修理必要かも(涙)。

CIMG1553


スタジオ出てからは、近くの居酒屋で片岡鶴太郎ばりにおでんと格闘してました。

CIMG1562
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:58Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 | 日常

2009年10月19日

有栖川有栖 / スウェーデン館の謎

Sweden

有栖川有栖
氏の『スウェーデン館の謎』。
昨日の夜に読み始めましたが、2日かからず読了。

エラリー・クイーン に倣った「国名シリーズ」の第2弾ですが、今回は福島の裏磐梯に建てられた、スウェーデン風のログハウスが舞台。

その家に住む、バイカル海豹(あざらし)のような風貌をした絵本作家とスウェーデン人の夫人。4年前に事故死した2人の間の1人息子。
そして東京から宿泊にきていた挿絵画家の姉妹らを登場人物として話は展開していくわけですが。

被害者の発見現場はログハウスから30mほどの距離にある離れ。
状況は推理小説ではお約束ともいえる、前日夜に降った雪により、あるのは離れに向かう被害者の足跡と第一発見者が発見→通報のために往復した足跡のみ。
そして折られた煙突、厳寒の中開け放たれたドアとが謎となるメインの部分ですか。

トリックもともかく、話の展開としてすべてが出揃ったところで探偵役(火村助教授)が容疑者を集めて真犯人を指名するなど、推理小説としてはかなり王道の路線。

ただこの作品に普通の推理小説と一風違った風味を与えているのは、スウェーデン風のログハウスと住人の絵本作家という題材に加えて、亡くなったハーフの息子や、絵本作家が読者として思い描く子供達。
しかし展開はやっぱり王道で、良い意味で安心して読めた1冊だったかと。


また裏磐梯の風景は、自分の母方の一族が東北出身ということもあり、ちょっとノスタルジックな思いも持ちつつ情景を思い浮かべられましたよ。

まあ雪が積もってさえいれば、殺人事件の現場としてはどこでも良いんじゃないかとも思いますが

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:40Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2009年10月18日

ビデオ追加(GAOカバー)

先日に引き続いて、今月初めにやったソロライヴのビデオをYouTubeに載せました。



曲は当日5曲目にやった、カバー曲。
GAOの『サヨナラ』。
1992年の曲なので、もう17年前の曲なんですねぇ。


自分がライヴでやるカバー曲は、メロディはもちろんですが、コードの響きが美しいもの・ユニークなものを重点的に選んでいるのですが、
この曲もAメロ4小節目&間奏(「遠くへ〜」のところ)2小節目の、
E/Aというコードはなかなかユニークな響き

まあコードの表記を変えれば、Amajor7add9とも取れるので、自分が作る曲でもよく使うadd9thコードだから耳に引っかかったとも言えますが(汗)。


ギターの弾きやすさの方を若干優先して、オリジナルから移調(トランスポーズ)したので、歌うにはちょっとキーが低かったですけどね。

こういうのは、ステージで声を張って歌わないと意外に気づかないもので、今回もAメロを歌い出して「
ミスった」と気づきましたよ

カポタストとかいう便利なものが世の中にはあるらしいのですが
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:59Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 | LIVE

2009年10月16日

In 栃木

今日は栃木の『太平洋クラブ&アソシエイツ・益子コース』でゴルフ。

千葉から栃木、しかもスタートは7時51分スタートということで、朝(
)3時50分起き(爆) 。
4時45分に一緒に行く連中と合流して出発


CIMG1527
5時半には首都高に入る。やっと夜明け


CIMG1528
SAで朝食。朝からカレー



さて今回は先週2nd QTで自分が帯同キャディをやった、
野々垣プロ3rd QTの練習ラウンド。

益子コースでの試合も、自分が帯同キャディの予定ですがまったくコースを知らないので、とりあえずコースのチェックという目的でのラウンドでしたが、
コースが難しすぎてそれどころではなく、とんでもないことになりましたよ


まず最大の問題はメチャメチャ調子が悪い(爆)。

CIMG1532

ほとんどまともなフィニッシュを取った記憶なし(汗)。右手離して、誤摩化しまくってますが。


CIMG1533

で、18つの全てのホールが左右が林の激セマコース。
フルバックティーだと、打ち出しの林の間隔が10数ヤードというホールもけっこうあり。

不調から激烈フッカーが復活してしまい、かなりの回数で林に突入(汗)。
出して乗らずの2パットのダブルボギーが普通



IMG_0046

昼ご飯はジャージャー麺。あまりのゴルフの不調っぷりにお腹も減っておらず(まだ10時だったし)。


CIMG1534
後半もウナギイヌと見つめ合う時間多々あり



結局OUT58のIN50で計108(爆)。
正直もう100は簡単には打たないと思っていたのですが、勘違いでしたわ


不調っぷりはともかく、コースにまったく歯が立っていないという。
たぶんもう1度回っても、スコアは大差はないかと。

パターはそれぞれ18パットの36パット。ついに1mも入らなくなってくる。ド下手



午後1時前にラウンド終了して、千葉に帰り着いたのが午後4時半。
意外に早く戻ってきたのとヤケクソの気分で、ラーメン屋『
東金・金の糸』の店主のオヤジさんからの「ショートコース行こうよ」の誘いを受けてしまう(爆)。


で、地元の『
大網グリーンゴルフ』でのショートコースナイター。

IMG_0047

10ホールで+4のスコアは、PWでありえないヒッカケOBを1発打ったことを考えれば上出来も、10ホールで21パットという内容は

1~2mに付いたバーディーパットが4回あるも、すべて外す



仕事でやっているのではないので、パターがいっさい入らなくても別に良いのですが、趣味でやってるだけ悩みが深いとも言えなくはないですけどね。
楽しむ為にやっていることで、なんで苦しまなくちゃならないかというのもあるんで



とりあえずコースの18ホールで36パット、ショートコースの10ホールで21パットは問題外にもほどがあるので、もうパターの握り方から見直そうかとは思っていますよ。


結局ただただ凹んだ1日でしたわ
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月14日

夜はスタジオ

さて昼間はゴルフで、夜は都内・神田でスタジオに入ってリハ。

参加しているバンド『
ふろヰ堂』の別ユニットとして、最近レコーディングを進めている『IDO』(ホントか)での、いつかやるライヴに向かう為のリハでしたが、もはやロックでさえない音楽性は試行錯誤の連続。

CIMG1500

いずれはカタチにはなっていくんでしょうけどね。今回はまだまだ手さぐり状態。

まあこういう状態は個人的には非常に楽しめるので、良いのですが


CIMG1499


終わってからは近くにある『台湾屋台・海老寿』へ。

辛い料理と、やたらにデカい餃子に満足。

CIMG1508

朝早かったのと移動距離の長さで、さすがに深夜帰宅して気絶しましたが
  
Posted by toshihiko_watanabe at 18:17Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 

昼間はゴルフ

昨日は、先日行った御宿の『キャメルゴルフリゾート』でゴルフ。

素晴らしい天気で、この時期にちょっと暑いくらい


CIMG1482

9時半に、INコースからスタート。今回もまたバックティー


CIMG1484
本日の運転手(普通免許なし)

10番HPAR4は距離は387yとそう長くはないものの、いきなり左右OBの激セマホールなんですが、やたらと怪しいティーショットから2打目もミスってバンカーに入れるも、またまた怪しいバンカーショットが1mに寄って、なんとかパーセーブでスタート(汗)。

ただ、次から3ホール連続でパーオンせずもバンカー or アプローチ
で踏ん張って1~2mに寄せるものの、カップをカスりもせず3連続ボギー(涙)。

相変わらずパター激ヘタ


次の14番HPAR5でパーオン2パットでパー取ってから、ようやく落ち着いた感じですが。

ただ、172yの17番HPAR3では5Iでまあまあの当たりも左手前にショート。
あの当たりで届かんのかい
、とバッグにアイアンを放り込むと、そこになぜか5Iが
間違えて7Iで打ってましたよ


そこはなんとかパーセーブしたものの最終PAR5で3パットして
、前半は4ボギーの40。16パット


昼ご飯はオムライス。お約束の大盛りで

このゴルフ場は、味は上々で量も全体的に多め。ペットボトルも200円とゴルフ場にしてはかなり良心的ですよ


CIMG1486


さてOUTコース。
出だしの352yのPAR4は、52度のウェッジで打った2打目はショートして乗らなかったものの、寄せてパーセーブ。

こういう感じで耐えて、70台のスコアをと思いつつ、
2番H357yのPAR4はドライバーが会心の当たりでフェアウェイ真ん中へ

このホールも2打目がウェッジならラクだなぁ、と思いつつ行ってみると、どこにもボール見当たらず。
手前めからグリーン近くまで探すも、結局見つからず
ロストボール

うなだれながら前進ティーで4打目で打つも、会心の球打ってこれかいと完全にイライラきてて、乗らず→シャンク→寄らず→入らずのダブルパーの8


で、ここからボギーボギーダブルボギーとあっという間にスコアが増えていく(爆)。
ダボ打ったPAR5では一応気持ちの切り替えはどうにか出来ていて、3打目をミスって池に入れてのダブルボギーなので、これはしょうがないと思いますが、最初のボギーは完全に気持ちの不安定さから。

ここいら辺に自分の精神力のダメさが見られますが


CIMG1487
ティーグラウンドで反省(若干演出あり)


6番Hの401yと長めのPAR4でアプローチで凌いでパーセーブしてからなんとか復活して、8番PAR5で前回のラウンドに続いてバーディー
最終9番H417yのPAR4はバンカーから寄せるも、相変わらずのショボいパットでボギー。

後半は44の15パットで、トータル84。31パット



これだけグダグダなホールあって、80台中盤というのは多少は力が付いてきたのかな
とも取れますが、ロストボールしてイライラきてスコアを大きく崩すのはダメダメ
とりあえずはこういった最低限の精神面と、パター練習ですかい



このあと、神田に移動してバンドのリハでしたが、長くなってきたのでとりあえずここまで。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 01:42Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月12日

ライヴビデオ

先日の『神田・DEBORAH』でのソロライヴのビデオを、YouTubeに載せました。



曲は当日6曲目にやった「Anytime」。
最近つくった曲よりはキーが高めなので、低いよりは歌いやすい。

ギターのアルペジオは相変わらず怪しいですが(汗)。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:47Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 | LIVE

2009年10月09日

2nd QT 最終日

大多喜城ゴルフ倶楽部』で行われた2nd QT最終日。
最終組なので、スタートは9時40分。しかし5時起きで、6時に野々垣プロと合流。
今日も途中にある練習場で練習してからコースに向かう。

IMG_0036

もちろん今日は良い天気なので屋根がなくても大丈夫なのですが、コースにある練習場は200y以上のクラブが打てないということなので。


さて初日はアウトスタートで池に入れて
ダブルボギー、2日目はインスタートで右にすっ飛んで暫定球2発でボギーと安定感まったく無しのスタートホール
今日はアウトスタート(最終組なので)で初日と同じ右が池の1番Hですが、
今日は左に曲がって
ボギースタート(爆)。

もはや自分的には、むしろダボじゃなくて良かったくらいの余裕もあり



そのあとはグリーン2回外すもなんとかパーセーブ。
ただ緊張のせいなのか普通に調子が悪いのか、特に寄っているわけでもないバーディーパットがカップをカスることもなく、ノーバーディーのまま+1でハーフ終了



インコースに入って、10番Hは左ラフからの2打目をグリーン左奥に外し、寄せきれずのボギー。
完全にリズムもおかしくなって、11番PAR5はあまり曲がらないゴルファーが左隣のホールのティーグラウンドまでブン曲げる(汗)。

ただなんとか打てる場所にあったので、5Wでホールの右ラフまで打っていって、5Iでムリせず乗せての2パットパー

で、次のホールからはすべてパーオンの2パット(爆)。

初日にわりと入ってくれたパターは、今日は最後まで入りませんでした。前半16パットの後半18パット


+1/+1の+2の74で最終日は終了。3日間トータルー2の12位で2nd QT通過。


今日の内容としては正直グダグダも良いところですが、それで+2に収まっているというのは当然ながら自分とかのアマチュアレベルにはない上手さなんですよねぇ。


今回の最低限の目標は、34位までの2nd QT通過。
次の目標は、上位通過者から選択権のある3rd QTの会場選択で、関東圏の会場を選ぶ(関西は遠征費がかかるので)ということだったので、一応両方の目的は達せたわけですが。
最終日の内容をみてしまうと、2人共に反省点しかないという


3ラウンドトータルで考えてみれば、やたら高いパーオン率などは十分に評価していい部分なのですがね


IMG_0037

試合の終わったあとのコースはとても静か。


朝ご飯以降なにも食べていないので、夕方に『新茂原・焼き肉 なかの』でご飯。
ちょっと値段高めですが、相応以上の肉を出してくれる店でしたよ。

IMG_0039


まあ非常に疲れる週となりましたが
、緊張感のあるゴルフを間近で体験出来る機会は非常に貴重ですし、
今日最終組で一緒になったメンツが実力者揃いということもあり、良い体験をさせてもらったと思っていますよ


2日目後半の1m強のパーパット7回は、夢に出てきそうなくらいの恐怖体験だったので、これは早く忘れたいところですが(爆)。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:00Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月08日

2nd QT 3日目

当然台風で中止でした

9時40分スタートだったので、一応朝6時に大会本部に自分が電話。
回線が1つしかないらしく、10回程リダイヤルしましたが、中止の決定を聞く。

一応2日目終了時点のカットラインの+2、カウントバックで34人までよりは上の順位にいるので、計3ラウンドの54ホールに短縮されるのは、バッグを担いでいる自分としてはありがたいです。
残り36ホールだとまだ何があるかわかりませんが、残り18ホールなら


まあ昨日の後半9ホールの気疲れが朝起きても残っていた感じだったので
、あと18ホールならプレイヤーではない自分も頑張れると思えますよ

この会場に集まったメンツ的に、一部では「千葉県最強決定戦」とも言われたこの試合で、最終日最終組という中に自分如きが混じっているというのは、それなりに緊張するシチュエーションだとは思うのですが
まあ元々緊張感無い方なので(汗)。

明日は、予報では風はそう強くないようなのですが、今日の日中から吹き続ける風で、グリーンが乾いて硬くならないかどうか。
速いグリーンよりは硬いグリーンの方が絶対にショット・アプローチ共に難しくなるので。
天気予報で「北西の風」としか表示されていないのは参考にしていきたいと思います。

まあ今いる順位は別として、明日もツラく長い1日になるものと思って行きますよ




さて今回の台風は、千葉の方はそんなに雨は降らなかったのですが、午前中を中心に暴風は吹き渡っていたので、日中は家で先日のライヴ音源・映像を整理してみたり。
聴き返して普通に凹みましたが


まあある意味ガッカリするために録ってあるともいえるので、反省材料への反応としてはしょうがない。

人に見せられるものもそう無い印象ですが(汗)、そのうちにYouTubeになにか映像を載せたいと思います。

IMG_0035

台風一過の夕焼けは完全な秋空でしたわ。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ | 日常

2009年10月07日

ツラい1日

2nd QTの帯同キャディ2日目。

今日は9時スタートということで、6時半に野々垣プロと一緒に、昨日と同じようにコース途中の練習場へ。

諦めてはいたものの、この時点ですでに雨が降っていてブルー

IMG_0033


今日は中コース (IN) の10番Hからスタート。
431yで打ち上げの非常に長いPAR4ですが、昨日は強い雨の中でパーセーブしたということもありつつも、
「ボギーまででいきましょう」と向かうクルマの中で話していたにも関わらず、
右→右→フェアウェイ右めの暫定球2発


昨日もスタートホールは池に入れてダブルボギースタートでしたが、なぜにこの人は静かなスタートが切れないのかと


右の斜面はけっこう広いので、OBになったとは思いませんでしたが、やはり1球目が斜面上に

出して90yの3打目から、5mほどのパーパット。外れてボギースタート。

「許容範囲許容範囲」と100万回言って、次のPAR5へ

PWで打った第3打はピン右2mちょいに付くものの、薄いフックラインをヒッカケて外してパー


今日は耐える日だと2人で話す(汗)。


ただその後、14番PAR4、15番PAR4と連続バーディー。スライスラインしか入らないんですが(爆)。

17番223yの長いPAR3は今日もパーオンしたものの、1mオーバーした返しのパーパットを再びヒッカケてボギー。
しかし18番438y、グリーン手前池越えのPAR4は昨日に引き続いてバーディー

またスライスラインでしたが(爆)。

バタバタと忙しかった割りにはー1でターン(驚)。



で、東コース (OUT) に入ってからは辛いハーフとなる。
パーオンは7つして1つバーディーを取ったものの、バーディーパットがやや強めに入り出して、アプローチしたホールも含めて、1m強のパーパットが7回

ツラ過ぎる

少なくとも自分だけは冷静でいないといけないので、他人事・客観視点と考えるようにはしていましたが、試合ということもあって、必ず入るとは限らない距離のパットはやっぱりドキドキはしますよ


最終9番PAR5で耐えきれず、というか置いていた旗が風でバタバタ鳴ったという間の悪さもあって、仕切り直したものの外してボギー。

なんだかんだで後半パープレーのー1、71で終了しましたが、付いていたものの実感としては76くらいは打ったのかという印象(汗)。
とにかく疲れるハーフでしたわ。


ただ順位は下げたものの、2日目終了で
トータルー4、4位Tをキープ。
たぶん明日は台風で中止だとは思うのですが(願) 。

というか今日の後半のようなパーパットがあと2ラウンドも続いたら、自分の方が持ちませんわ



写真はコース中庭にある滝。一時的とはいえ、ラウンド終わるとなぜか雨が上がるんすよねぇ


IMG_0034
  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月06日

2nd QT

さて今日から、先週一緒に練習ラウンドに行った友人の野々垣 真憲プロの帯同キャディとして、『大多喜城カントリー倶楽部』で2nd QT(クォリファイングトーナメント)。

7時50分スタートも、雨予報は前々からわかっていたので、屋根のある練習場(ゴルフ場の練習場はだいたい屋根がないので)でボールを打ってから行こうと、5時30分集合。当然4時30分起き


IMG_0028

向っているときはまだ真っ暗ですよ。雨もすでに降っていましたし。

で、野々垣プロと合流して、途中の練習場で打つ。
同じ考えの人はやっぱりいたようで、朝6時のわりに若干の人数が。

IMG_0029

さすがにコース内では撮影出来ないので、写真はここまでですが(汗)。


さて止む気配もない雨の中、東コースからスタート。
1番Hは右ドッグレッグ、右側が池、左側がOBのPAR4。3Wでティーショット。
つかまりきらないドロー球がいきなり右に出て池

池の脇からの第3打もグリーン方向には打てず、4オン2パットのダブルボギースタート。

自分がボールを打っているわけではないとはいえ、正直内心青ざめましたが、1日あたり2オーバーまでは想定内(雨だし)と2人で話しつつ2番Hへ。

雨だけあって、2段グリーンの多いこのコースでは上の段、奥にピンがあることが多かったこの日。
フェアウェイからの2打目は「とにかく上の段にいかなきゃ話にならん」と大きめの番手で。
で、きっちり上の段まで持っていって、パターは入らなかったもののパーセーブ。

あとから考えてみると、この考え方を続けたのが全体でも功を奏したといった印象ですが。

3番のPAR5あたりから「今日はたぶんショートアイアン良い」と本人が言っただけあって、ショートアイアンはすべてピンに向かい出す。

8番HのPAR3で3パットでボギーにしたものの、他で3バーディーで借金完済。
まさかのパープレーでハーフターン



後半に入って中コース。

雨脚も強まる中、出だしのPAR4は打ち上げの431y

「こんなんPAR5として考えよう」とか言いながら、2打目はユーティリティーでまさかの(ホントに)パーオン。
パターは入らなかったものの、かなり雰囲気が良くなる


次のPAR5で2段グリーンの下から2パットでパーセーブしたのと、16番HのPAR5で2人で2mのパーパットをライン読み違えてボギーにしたのがピンチといえばピンチで、他で4バーディー


上がり2Hの、17番223yのPAR3と最終18番H438yグリーン手前池越えのPAR4では6〜8mの長いバーディーパットが真ん中から入ってくれましたが、これは雨の中耐えたゴルファーへのプレゼントか


結局ー3の69で終了。
雨の中でこれは上出来も良いところと思うんですが、全体の結果みてみたらアンダーの人が19人もいるという(汗)。みんな上手いなぁ

初日の結果はこちら


とりあえず自分の役割としては、どうプレイヤーのマイナス面をフォロー出来るかだと思ってやっているので。クラブの番手のジャッジ(選択)は、自分の判断も言いますし。
少なくともプレイヤーよりは冷静でいられるはずですしね。

まあ引き続き雨の中(鬱)
、明日以降も自分の出来る範囲で頑張りまする。  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:08Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2009年10月05日

ソロライヴ終了

IMG_0027昨日は『神田・DEBORAH』でアコースティックソロライヴ。

ご来場頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


他の出演者の皆さんにも感謝。


榊原 巧
CIMG1474


・るなてぃっく07
CIMG1479


こうべぇ
CIMG1480



今回は4者4様で、かなりバラバラな音楽性だったかと。
まあ他の皆さんは、自分と違って真摯に音楽に向かっているなぁとは強烈に思いましたが



一応、自分のセットリスト


1. Thousand Summers (作詞/作曲: 渡部 俊彦)

2. 透明な世界 (作詞/作曲: 渡部 俊彦)

3. ロマンチックモード (作詞/作曲: Cocco)

4. Waiting (作詞/作曲: 渡部 俊彦)

5. サヨナラ (作詞: GAO/作曲: 階 一喜)

6. Anytime (作詞/作曲: 渡部 俊彦)

7. Where I Go (作詞/作曲: 渡部 俊彦)

8. The Neverending Story (作詞: K. Forsey - G. Moroder/作曲: G. Moroder)

9. 空が泣く  (作詞/作曲: 渡部 俊彦)

IMG_0018

「The Neverending Story」は時間が余っていたのでうっかり(爆)やりましたが、やるべきではなかったかも

というか、疲れのせいかなんなのか、セットリストの後半はギターを間違えまくりまして(汗)。

実は朝からノドの調子がイマイチだったので、向かうクルマの中で必死に調整していったおかげか、まあまあ復調。
で、今回の課題にしていた「走らない」という点もまあまあ。曲によっては微妙な箇所もありますが。

ただこのギターのミスの連続はなんだったのか。
今までにあまり経験のないミスりようだったので、演奏しながらも慌ててましたよ


「下手」の一言で片付けるのも進歩につながらないことだと思うので、ちゃんと分析して解決していきたいと思います。

反省しつつ、今日はこの辺で。

IMG_0023
  
Posted by toshihiko_watanabe at 01:48Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 | LIVE

2009年10月04日

雨上がりの夜空に弦交換

んな曲はないですが

今日は千葉中央部は午後過ぎまで激しい雷雨

部屋の外が真っ白に見えなくなるくらい降っていた時もあったり。

と、外を覗いてみると、窓ガラスに張りついていたカエルと目が合う(汗)。

CIMG1469


日中は、明日のライヴの準備&練習などしていましたが夜になって、友達が自分の知り合いのプロに習いに行くので、それに付き合って練習場へ。

まあいい加減気が滅入る寸前にはなっていましたし


ゴルフの調子は相変わらずまあまあ好調

女の子の友達と練習場で合流したので、一緒に晩御飯を食べて帰宅。

で、先ほど一応のギター弦交換。

毎回書いているような気がしますが、自分は楽器に関わることで、弦の交換程めんどくさいものはないと思っているので(汗)。

CIMG1471

しかしこの写真を見ると、楽器弾きの公開してはならない姿が写ってしまっているような



とりあえず日中に、歌詞を含めて2時間で出来た奇跡の新曲と、それを含めた曲順は一応考えたので、明日はそれに沿ってで。

バンドでは一切緊張せずヘラヘラしているのですが、1人だとなぜかそれなりに緊張するんですよねぇ。
まあ良い緊張感でやれればと思います。


神田・DEBORAH

OPEN 18:30
START 19:00
Charge ¥1300+1Drink Order

 
よろしくお願いしまする。 
  
Posted by toshihiko_watanabe at 00:52Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 | 日常

2009年10月01日

大多喜城でゴルフ

今日は『大多喜城ゴルフ倶楽部』でゴルフ。

男子プロゴルフのレギュラーツアーのシード権をかけた、『クォリファイングトーナメントQT)』の2次予選(2nd)がここを会場として来週あるのですが、その練習ラウンドの付き合いで。

なぜか友人のプロの帯同キャディをやるという話になっていたのですが



朝食バイキングの入った料金だったので、8時半スタートも1時間前に到着してガッツリ食べる。

IMG_0004

さらにこの後、ロールパン2つと焼きそばも。焼きそばはコシの全くないヘナヘナ麺も、朝にはちょうど良い


IMG_0005

一応パター練習適当にやってスタート。試合はまだ来週ということで、グリーンの速度はまあまあ。
明け方まで雨
だったせいもあると思いますが。

IMG_0006

写真を撮った時は曇り空も、このあと結構日差しも出る
 


ハーフ上がってきて昼食。
ただ、朝ご飯から3時間程あとにお腹が減っているはずもなく、カレーうどんも超絶に重い


IMG_0007

18ホールのスループレーならちょうど良いお腹の減り具合にはなるとは思うのですが



一応来週に向けての練習ラウンドということなので、普通にプレーしつつもグリーンではボールを転がしまくる。
大きめで、しかも2段グリーンなど傾斜ありまくりの距離が残るとかなりやっかいなグリーン


ただ、グリーンの速さと、一緒にプレーしたプロと元研修生の2人のリズムが非常に合ったのか、来週の試合と同じフルバックティーからプレーして、
東コース44/14PT、中コース41/14PTの85


そこそこ難しいコースでこのスコアというのはけっこう自信になりましたよ。
パットも3パット無しで、久しぶりにフラストレーションがあまり無かった感じ。

基本的にプロや研修生とラウンドすることがほとんどなので、なぜか一緒にフルバックティーで回ってしまっているので
、70台のスコアもけっこう遠いものになってしまっていますが、練習しつつ結果を出していきたいと思いまする

IMG_0009


そういえば今回の写真はすべてiPhoneで撮影したのですが、曇り空の時の発色とかはあまり良くないですやね。
まあただ、最近の携帯電話のカメラ機能もそうですが、
『意外に悪くはない』
といった印象。

どうしても、こういったやたらと口径の小さいレンズには期待しないようにはしているのですが。

まあ手軽に撮影出来るというのはカメラの1つの武器になる点でもありますしね。


さて、明日はさすがにライヴの準備しますわ
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:20Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ