2011年10月31日

iPhone 4S 来た

この間のゴルフとそのあとの東京行きの間に、予約していたiPhone 4Sを取りにいっていました。
そんなに時間はなかったので、手続きが早く終われば良いなぁと思っていたらわずか15分ほどで引き渡し終了。

ただ、"回線が繋がるようになった"だけの状態で、アドレス帳もアプリもなにも入っていない状態で渡されたので、これじゃあ電話やメールがきても誰からかわからんってことで、いったん家に帰って最低限のデータを同期。
予定の時間にはだいぶ遅れた(汗)。

CIMG4932

結局ソフトバンクのままで機種変。auに戻るのもだいぶ迷ったんですが、メールアドレスの変更を人に伝えるのを面倒くさがったという、超消極的な理由で
ソフトバンクの電波網が、今より悪くなることもさすがにないだろうってのもありましたけどね。
ソフトバンクauかで迷いに迷って、ソフトバンクショップに行って予約したのが発売前日の13日だったので、15日間で届きました。早いのか遅いのかはわかりませんが。


とりあえず、今までのiPhone 3GSに比べるとまず画面のキレイさに驚く。人のiPhone4で見慣れていたつもりでしたが、Retinaディスプレイってのは本当にキレイに見えるんだなぁと。

ブラウザにしてもメールにしても、データの送受信は3G回線もWi-Fiもかなり速くなった印象。
あと、部屋でよく圏外になっていたのもあまりなくなったような。
まあこれは4Sになって電波の掴みが良くなったということと共に、実は自分の3GSがぶっ壊れていたんじゃないかっつーのもありますが(爆)。
iPhoneを含めたソフトバンク携帯を使っている周りの人と、あまりにアンテナ表示が違っていたんで。


とりあえずだいぶ快適です。
数日使って、2年使った3GSよりもずいぶんバッテリーの減りが早いような気はしていますが(汗)。 


デザイン的にはケース等は使わないのがベストなのは間違いないと思うんですが、今までの携帯電話ででもさすがに1回も落とさなかったというのはなかったので、周囲を覆う"バンパー"系のものを。
Apple純正のものを買おうと思ったんですが、2800円という値段にビビって、BUFFALO製の980円のもので妥協(爆)。

CIMG4934

CIMG4935

まあ悪くないです。背面はやっぱり見えていた方が良いと思うな。

以前から携帯、iPhone 3GSiPadと液晶面には保護シールを貼っていましたが、今回は貼らないでいこうかと。
どっちみち落としたりしたら、ガラスなんで傷つくよりは割れるでしょうし、iPadのときに特に思ったのがやっぱりなにも貼らない方が表示がキレイに見える。


ところで今回64GBモデルにしたのは、だいぶヘタってきている車載のiPod classicの替わりに出来たらとも考えていたんですが、このバンパーを付けるとFMトランスミッターのDockコネクタにプラグがささらない(涙)。
付属してきたApple純正のケーブルは普通にサイズが合うんですが、FMトランスミッターのプラグ部分はちょっと大きかったので。
いちいちバンパーを外すのも面倒なので、ちょっと企画倒れですかね  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:46Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2011年10月29日

春風駘蕩

昨日は昼間のゴルフのあと東京に移動して、友達がオープンさせるワインバー『春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)』のレセプションへ。

IMG_0001

IMG_0008

IMG_0004

IMG_0005

豚肉超美味い


店主の大塚将央(まさおう)君とは、中学校に入って出席順で前後になって以来の友達。同じ3月生まれなんで(千葉県だけ)。
エラいデカいのがいるなぁ(今は190cm)と思ってから、20年以上経っているのにはビビる

まあ一番付き合いの長い友達ですし、その友達がやることは成功して欲しいと当然思いますし。
スタッフに極端に負担のかからない程度以上に(笑)繁盛して欲しいです。

IMG_0010


春風駘蕩』のHPは↓

http://r.goope.jp/shunpu-taitou

東京都千代田区麹町3-12-9 キャナル麹町2F
03-3263-1816
Open 17:30 - 24:00 (LO 23:00)
日曜祝日定休


11月2日(水曜)オープンです。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2011年10月28日

イーグルレイク

今日は芝山にある『イーグルレイクゴルフクラブ』でゴルフ。

CIMG4910

自分のゴルフ生活圏というのが千葉県南部に集中してしまっているので、成田寄りの地域でのゴルフというのはけっこう久しぶり。
まあ成田に近いということは飛行機が頻繁に飛び交う地域ってことを思い出させてくれましたが

イーグルレイクは、開場してまだ3年とかなり新しいコース。ウチのカーナビにも当然のように載っていなかった(汗)。
クラブハウス玄関横がバッグ置き場になっていて、カートへの積み込みもプレイヤーがやるというスタイル。
で、基本的にフェアウェイへのカートの乗り入れもオーケーで、しかも芝の状態は良いというのは素晴らしい

CIMG4912

昼ご飯(まだ10時とかだったけど(汗))はけっこう多いメニューの中からチーズバーガー
ゴルフ場にしては珍しく、ハンバーガーのメニューがいくつか。
ナイフとフォークが置かれたので、どうやって食うんじゃいと構えてみるも、結局普通に両手で持って食べる(爆)。

CIMG4918

CIMG4920

インコーススタートでしたが、このコースは全体的に池絡みのレイアウトも、インコースが池が多め、アウトコースがちょっと林間コース的というテーマのよう。
フェアウェイは全体的にやや狭め。

まあティーショットの調子は良くはないものの悪くもなく、池に1発入れたものの幸いOBは無し。
むしろ、1日に数回のお約束のドチーピンがいらっしゃったPar4の6番Hでは、打ち下ろしフォローの190yの2打目が1mに付いてバーディー
何が起こるかは打ってみないとわからんですやね。

グリーンは状態良しの、かなりの速度が出ているグリーン。正直驚くぐらいの。
おかげでスタートホールから、3パットを交えての5連続ボギー(汗)。アプローチが寄っても入らん。
Par5でやっとパーセーブして落ち着いたと思ったら、次のPar4で3パットでまたボギー
最後のPar5で、ガッツリ厚め弱めで打ったのが入ってくれてバーディーになってくれたのは本当に助かった
まあ、後半に入っての1番Hで3オン3パットで初ダボが来ましたけど


結局、スコアは42/42の84
パット数が19/19の38パットのわりには、ずいぶん良いスコアなんじゃないかと(汗)。3パット5回
復帰して以降では、アイアンで打てればそれなりにグリーンに乗るようにはなってきているので、以前のレベルにだいぶ戻ってこられたのかなと。

CIMG4922

イーグルレイクは、料金はリーズナブルなコースも、メンテナンスが良くてグリーンも素晴らしいという、非常に良いコースでした。
料金とコースのバランスからいったら、自分が知っている限りでは千葉ではトップクラスのコースじゃないかと。
またぜひ行きたいと思います  
Posted by toshihiko_watanabe at 16:09Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2011年10月24日

Pat Metheny Trio / LIVE

Pat Metheny Trioのライヴアルバム、『LIVE(2000年)』。
『TRIO→LIVE』ってアルバム名なのかもしれんですけど、ソロじゃないんでグループ名はPat Metheny Trioだろうってことで。
たしか発売した時に買おうと思って、買いそびれたまま10年経ってた(爆)。
この間、オークションで格安で購入。

PMTLive

Pat Metheny Trioという括りでは、2000年に『99→00』というスタジオ盤を出してのこのライヴ盤。
その後Pat Metheny GroupPMG)等の活動を挟んで、2008年には『Day Trip』『Tokyo Day Trip Live EP』と、再びスタジオ盤とライヴ盤のリリース。
各アルバムは聴いていたんですが、今回のこのライヴ盤だけ聴いていなかった


やっと聴けたアルバムは、即興性に比重を置いて10数分に渡って演奏される曲も数曲あって聴きごたえがあるものの、初期のソロからやPMGから採り上げられている数曲は、曲タイトルを見るだけでもワクワクする。
「Bright Size Life(1stソロ 1976年)」や「So May It Secretly Begin(PMG 1987年)」も良いんですが、個人的に嬉しいのは「James(PMG 1982年)」が演奏されていること。

専門学校の授業での曲のアナライズ(分析)に、この曲を使っていたりして、いまだにメロディもコードも弾ける曲だったりするんで。
シンプルながらコードの流れが美しいのと、ギターならではの組み立て方のメロディが実にキレイな名曲。

このアルバムで演奏されている各曲は、当然オリジナルとは別の解釈で演奏されていますが、「James」はPMGよりジャズっぽい演奏で、ソロはやっぱり素晴らしい。


もちろんアルバムのハイライトはこの1曲だけではないので、2枚組で約2時間ありますが、永く聴けるアルバムになりそう。



↑のビデオは、
すでにDay Trip』製作時のメンバーに変わっているライヴですが、PMGのドラマーでもあるAntonio Sanchezは相変わらず素晴らしすぎるな  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:35Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 CD / DVD / Blu-ray 

2011年10月22日

友達の店

中学の頃からの友達が麹町にワインバーをオープンさせるということで、友達数人とプレオープンにお邪魔してきました。

CIMG4892

春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)』という店名で、国産ワインに重点をおいた店。
世の中に数えきれないほどの数があるワインの中から、その友達が店に置くとチョイスしたものは当然美味いですが、料理もワインに合って美味い。

オープンは11月2日(水曜)とまだちょっと先ですんで、住所などはまたそのうち。

CIMG4890 CIMG4894

CIMG4895 CIMG4899

CIMG4901
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:54Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2011年10月21日

アルカディアでゴルフ

今日は『アルカディアゴルフクラブ(旧千葉レイクサイド)』でゴルフ。

CIMG4844

ネットで評判なんかを見ると、フェアウェイが荒れ放題とかでかなり評価が低い(汗)。
まあ実際に行ってみるとそのとおりで、コース全体がイノシシに荒らされていた

CIMG4847

バンカーも全体的に砂が無くてさらに粘土質の土バンカーがあったりして、出なくなって素トリとか打ちましたが。
バンカーは得意な方だと思っていますが、これはダメだ(笑)。


しかしまあ、アウトコースも数ホールは狭かったんですが、インコースは芝の荒れもちょっと忘れるくらいさらに狭い(汗)。
この地域の『アバイディングCGS』も狭いのですが、それに匹敵するくらい。
ただ、『アルカディア』の方がティーグラウンドの前方どちらかに林が迫り出してきたりしていて、圧迫感はこちらの方があるかも。

CIMG4850

↑は10番Par4ですがこれは全然マシなホールで、11番Par4とか13番Par5は論外に狭かった


まあその狭さの中でOBが1発で済んだのは奇跡。
激セマのホールでも、距離が短かいPar4やPar5のティーショットなんかは狙ってドスライスで打っていけたので、飛距離はともかくとりあえずほとんどスコア的に死なずにすんだ。

スコアは41/45の86。自分の現在の力量からしたらまあまあナイスプレーだと思いますし、パット数が17/14の31パットだったのは良かったかと。

ただ、オッケーになるような超ナイスアプローチと、まあ入らんなっていうパーパットが残るどうしようもないアプローチが半々で出たのはちょっとしょうもないかなと。


アルカディア』は、コース設計はアスリート向けにも関わらず、この荒れ様はかなりもったいないなぁと。
イノシシの被害といっても、この地域のゴルフ場のだいたいがやっている、ゴルフ場の外との境界に張り巡らせている電流を流している鉄線なんかも無かったですし。
プレー料金はかなり安めなので、その鉄線もいざ張るとなると数km単位となることから、少ない売り上げと少ない設備投資の悪いスパイラルになっているんじゃないかとは思うのですけれども。
グリーンのスピードはやや重めながらものすごい悪い状態というわけではなかったので、コース管理側のモチベーションがゼロだとは感じなかったんですが。



上がったのは午後1時でしたが、そのまま千葉市内のアミューズメント施設に遊びにいって、つい先ほど帰宅(爆)。
トランポリンで跳ねまくってましたが、この時間ですでにモモがちぎれそうにイタい……。

CIMG4873  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ | 日常

2011年10月18日

難解な文章

先ほど中日ドラゴンズ優勝を決めましたが、写真は今日の夕方にイオンで見た広告。

IMG_1010

「ヤクルトスワローズ応援感謝セール」
で、
「セントラル・リーグ優勝チーム決定日の翌日から応援感謝セール開催します!」

……何回読んでも、意味がまったくわからないんですが


スワローズ、ドンマイってこと  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:40Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2011年10月15日

iOS5

iPhone3GSのままですが、リリースされたiPhone/iPadの新しいOS『iOS5』を入れてみました。

IMG_1003

ホーム画面で画面最上部のステータスバーを下になぞると出てくる「通知センター」ってのは、現在地の天気予報や新着メールの文章の一部などを表示してくれるんですが、天気予報でGPSを使っていたり株価情報で通信をしたり等のせいか、ちょっとバッテリーの減りが早くなったような(汗)。
今朝は5時に充電アダプタから引っこ抜いて、そんなにハードには使わずにこの時間といったところですが、以前はもうちょっとバッテリーが残っていたような気が。

IMG_1004

iPhone単体でソフトウェアアップデートが出来るようになったのは大きな進化かと。まあ自分はたぶんMacからやるとは思いますが(爆)。

IMG_1005

iCloudはけっこう新しいものになりそうな予感はするんですが。
今までケイタイのアドレス帳バックアップ的なものはありましたが、それを2段階くらい押し進めたものにはなっていそうなんで。
とりあえずiPhoneとiPadのデータがiCloudで統合されることにはなりましたが、ウチはMacのOSが「
Leopard(10.5.8)」で止まってしまっているので、Macの方ではiCloudが使えない(汗)。
現行のMacOSの「Lion(10.7)」はダウンロード販売のみなので、今更ひとつ前の「Snow Leopard(10.6)」のディスクを買うってのも
Lion」にするにはSnow Leopard」にバージョンアップさせてからでないといけないようなので。
最近iMacの挙動がちょっとおかしいってのもあるので、iMac自体を買い替えた方が良いかとも思っていますが。


とりあえずiOS5はiPhone 3GSでもそれなりは動く感じでした。
ちょっとひっかかる動作もあるにはあるんですけどね。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2011年10月11日

北森鴻 / 支那そば館の謎

北森鴻氏の『裏(マイナー)京都ミステリー・支那そば館の謎(2003年)』。

Shinasoba

かつて関西一円を荒し回った怪盗という経歴の、京都嵐山の大悲閣千光寺の寺男、有馬次郎を主人公とする短編集。
まあ率直な感想としては、ちょっと煮え切らないトリックや結末が多いかなというものだったんですが(汗)。

しかし、情緒豊かに京都の四季が描かれていたり、明らかに「西の香菜里屋」として文字からも食欲をそそるような料理を出してくる「寿司割烹・十兵衛」の存在など、物語の舞台設定のつくり方が非常に上手い。
というか、大悲閣の住職が安楽椅子探偵の役回りだったり、 主人公が裏の顔(元怪盗)を持っていて若干ハードボイルド風味な部分もあったりと、推理小説を構築するパーツを上手く紡いでいるという印象も。


音楽でもそうですが、もうやりつくされて"まったく新しいもの"というのがなかなか出てこないというのは文学・芸術の世界ともに顕著だとは思うのですが、設定自体はすでにあるものを組み合わせていくバランス感覚を持っているということも、名作を生み出す条件というものになりつつあるのかなと。


作者が去年亡くなられているので、もう新作が出ないということが本当に残念ですが、とりあえず次作の『ぶぶ漬け伝説の謎(2006年)』も探して読んでみたいと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:09Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2011年10月07日

藤田和日郎 / うしおととら

読み終わったのはちょっと前ですが、マンガ喫茶で全巻読んだ藤田和日郎氏の『うしおととら(全33巻)』。

IMG_1140

1990〜1996年の連載なので、自分の中学〜高校生の頃がリアルタイムとなる作品ですが、中学の頃は週刊少年ジャンプを読んでいて、高校に入る前辺りからは週刊少年マガジンが加わる感じ。
うしおととら』が連載されていた週刊少年サンデーはたま〜にしか読んでいなかった(爆)。
たまに読んだときは、妖怪モノの画の荒いマンガだなぁくらいの印象だったと思うんですが(汗)。

で、今回初めて通して読んでみると、綿密かつ壮大なストーリーと設定。
バラ撒きまくりの伏線を、クライマックスに向けてきっちり回収していくとともに登り詰めていく作品のテンション。

主人公の片割れ、妖(バケモノ)の「とら」の感情の変化していく様というのも作品を形成するテーマのひとつになっていますし、また存在自体がマスコットキャラとして成立しているのも面白い。
また、数多い登場人物のほぼすべてで過去が語られ、またそれが複雑に絡み合い、クライマックスで集結するという。

こんな、33巻という長さを目一杯使って紡がれた物語が、たまにしか読まない雑誌での1編で理解出来るハズもなかった(汗)。


時代的なものか作者の初の連載作品ということもあるのか、キャラクターのセリフやポーズにクサいものや気恥ずかしいものもちょこちょことあるんですが、それ以上に勢いが伝わってくる

今まで読んでいなかったのを後悔する傑作でした。
これからの世代にも読まれていくべきマンガだと思いますし、またもっともっと評価されて良い作品だと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:46Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2011年10月06日

iPadで知る

Apple_Top

まあビックリしたというだけですが。
iPadでこのニュースを知ったというのは、オバマ大統領のコメントにあるように、彼の業績の一例となるんでしょうね。
しかし昨日がiPhone 4Sの発表で、今日がスティーブ・ジョブズ氏の死去がそれぞれ重大なニュースになるとは。


自分が最初に買ったMacは、ノートブックの「PowerBook 1400(1996年発売)」でしたが、そのあとに買った最初のデスクトップ機が、傾きかけていたAppleジョブズ氏が復帰して出してきた「iMac」でした。
正直、Windows95以降で世の中のPCがWindows全盛となっていたこともあり、当時はMacを使っていても「数年後にはどうなっているんだ?」という雰囲気は確実にありました。iMac以降に状況は変わっていくわけですが。
自分の場合は、当時はほぼ音楽制作だけに使用していたので、もし新しいMacが出なくなっても今の機種で作業し続けることは出来るだろう、くらいの小さな開き直りでMacユーザーで居続けたわけですが。


まさか10数年経って、「iTunes」「iPod」「iPhone」「iPad」の大成功でここまで巨大な会社になっているとは想像も出来なかった


現在のAppleの隆盛も、1997年のジョブズ氏のApple復帰とその後のiMacのヒットにあることは間違いなく、その復活劇を目撃出来たことはMacユーザーとして良かったなと思います。
今ではiPod classiciPhoneiPadも使うようになって、Appleユーザーにもなっていますし。


日本時間ではだいたい深夜2時からとなっていた、ジョブズ氏による新製品発表というのは毎回非常に興味深いものでした。
この人のスピーチはわかりやすい英語というものに加え、話し方のリズムが非常に良い人だったんじゃないかと。

ありがとう。さようなら。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:33Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 | Mac / iPhone / iPad

2011年10月05日

iPhone 4S

Appleが発表したのが「iPhone 5」ではなくて「iPhone 4S」だったということで、世間的にはズッコけたという反応が多いようですが

iPhone 4S

ただまあ、個人的にはiPhone 4のデザインは完成度が高いと思っていたので、見た目がまったく変わっていないということにもそれなりに納得。
ちょっと軽くなるか、多少薄くなる程度の変化でも十分かなとは思っていたので。
iPod touchくらいまで薄くなっちゃうと、電話として使いにくいですし。

内部の性能進化は使用感に現れるのは間違いないので、今回のアップデートはそれなりに評価していいとは思うんですが。ついに64GBモデルもあるし
まあ結局マイナーアップデートだったってのが世間の反応ですかね。


auからの発売も正式発表されましたが、とりあえず料金などの詳細が発表されるまでは様子見かなと。
月々の支払額が今のソフトバンクと同じくらいなら、auへの乗り換えのつもりで。

ソフトバンクの回線でiPhone 4Sを使用する場合、高速通信規格のHSDPAに対応するので下り最大14.4Mbpsと、auiPhone 4Sを使用した場合の下り最大3.1Mbpsよりはかなり高速のデータ通信速度となるらしいですが、圏外だったらまったく意味ないんでね
新幹線でもレールに乗ってなけりゃあ亀に負けますんで


しかし、iPhone 3GSを使って2年経ったので今回機種変更を考えているわけですが、今回でどうやらはっきりした、

iPhone 3G→iPhone 3GS→iPhone 4→iPhone 4S
 →iPhone 5→iPhone 5S


って予想されるローテーションだと、自分のような3GS使いが2年で買い替えていると、ずっと裏ローテを引き続けることになりそうな(汗)。


まあ今回は買い換えるということは決めておいて、しばらく様子を見ますわ。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:50Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad