2012年11月30日

亀山湖カントリークラブ

昨日は『亀山湖カントリークラブ』でラウンドでした。

IMG_2802

初めて行ったコースでしたが、家から約60km。
1時間半では着かなかった

前日の『長南パブリック』に続いて、このコースもSoftBankの電波はほとんど入らず

IMG_2812

コースはやや高台にあって、ホール内でのアップダウンはそんなにないものの、ホール間の移動ではやや上下したり。
ちょっと狭いホールもあることはありましたが、左右どちらかに逃げ道はあるので自分の感覚としてはまあまあ広いコース。
グリーンはスピードはあまり出ていないものの、芝の状態はキレイだった印象。

IMG_2813

ただコースレイアウトに関係なく調子は悪くて、今回もラウンドでOB4発。
左右どっちにも曲がるし、ショットもアプローチもパットも論外の当たりしかしない

IMG_2820

↑の14HPar5ではティーショットをOBにしたあと暫定球も木の後ろで、出して次に打ったら木の根っこへ付いたのがこの写真。
で、左打ちで打ったら2度打ちして自打球(爆)。
12

前日に続いて、100以上打った

IMG_2818

ゴルフに行っている時は、友達と一緒に遊んでいるということ自体は毎回超楽しいのですが、最近スコアが悪過ぎてゴルフ自体は正直全然面白くない(涙)。
1年前の頃の平均スコアより20打も悪くなって面白いわけもないですが。
今回もINコースの中盤からは完全につまらなくなってしまった

今年前半はお誘いを断ってばっかりだったので、今月からはお誘いを断らないようにしてみようとしたらありがたいことに年内はけっこうなラウンドの予定が入りましたし(汗)、他の人には一緒に回ってもらっているということも当然あるので、もうちょっとだけ試行錯誤をしてみようとは思っていますが。
放っておいて復調とか良い話はないかなぁ

IMG_2824
  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:46Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2012年11月28日

長南パブリックコース

今日は『長南パブリックコース』。
前の通り(R409)はたぶん数千回は往復しているはずだけれど、初めて行った(汗)。

わかってはいたけれど、1日ほぼSoftBankの電波は入らず

IMG_2783

1日を通して曇り空でしたが、風があまりなかったのでそんなに寒くはなく。

IMG_2785

コースは、パブリックということで想像していたのとはちょっと違うレイアウトで、総距離は6500yほどながら300y台前半のPar4と約420yで打ち上げのPar4といったホールなどがあっての総距離の短さで、長いホールや狭めのホールは結構ムズかしい。
全体的に、全然簡単なコースではなかったんですが。
INコースではOB計5発打ったし(爆)。
グリーンは芝長めの重いグリーンだったり、一昨日の雨でぬかるんでいるところが多かったのはパブリックっぽかったんですが、その悪いライでミスしそうなとこでほぼ全てミスした
明らかに、ボールに大きく付いた泥のせいで曲がってOBってのもありましたし

まあ終盤のアプローチなどでは多少克服出来た部分もあったので、勉強させてもらったということで。

IMG_2792

IMG_2794

で、上がり3ホールでは予報になかった雨
まあそれでも寒くはなかったので、悪くないゴルフ日和でした

IMG_2798
  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2012年11月27日

喪中2012

先週、自分の知人友人達への喪中ハガキを40枚ほど作成して投函したのですが、次は父親のPCに入っていた住所録へ載っていた方々への喪中ハガキの作成。
結局60数枚を今日やっと投函出来た

IMG_2776

父親の住所録を自分のMacの年賀状作成ソフトへエクスポートしたんですが、ちゃんと移せなかった箇所を手入力で直したりもしたんで、それなりに面倒。
まあプリンターで印刷しているだけですし、計100枚以上の枚数の喪中ハガキ / 年賀ハガキをつくるという経験も、今後もう無いとは思いますが。


しかし、ちょっと前に買い替えたEPSONのプリンターのインクは、詐欺のように減りが早かった(爆)。

IMG_2779
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:44Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

東金市・水戸屋

またちょっと行く間隔の空いてしまった『東金市・水戸屋』。

IMG_2780

前回メニューで初めて見て気になった「淡麗醤油(750円)・麺大盛(150円)」を。

IMG_2781

濃厚系スープばかりなこの店のラーメンにしては、ビックリするくらいあっさり。
中華そばらしいダシはもちろんあるのだけれど、動物系のダシがまったく感じられないので重さはまったくなし。
この淡白なスープでほぼ2玉の麺の量は完全に間違っていた(汗)。途中から珍しく黒コショーを多めに投入。

食べ終わってから店長とちょっと話が出来たのですが、あまり普段ラーメンを食べない人が無難に食べられるラーメンをイメージしたとのこと。
田舎なので、一応広い客層に応対しておきたいとも言っていましたが。
「そういったことを踏まえて、この味付けでどうですか?」と聞かれたものの、そういった客層をイメージしているのならばこれで完璧に完成なんじゃないかと(笑)。
自分や、この店の常連となっている人にはかなり物足りない味なのは間違いないですが。やっぱりこの店のセールスポイントは濃厚スープと自家製麺だと思うので。

まあこれはこれで美味い中華そばでした。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:32Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2012年11月26日

King Crimson / Larks' Tongues in Aspic (40th Anniversary Series)

先日ようやく発売された、King Crimson(キング・クリムゾン)の1973年発表の5枚目のスタジオアルバム『Larks' Tongues in Aspic(太陽と戦慄)』の40周年盤。

IMG_2771

今回の40周年盤シリーズは、新たなステレオミックスのCD盤とサラウンドミックスとが収録されたDVDオーディオ盤の2枚組を基本として、スタジオ盤の1stアルバムから8thアルバムまではすでにリリースされていたものの、今作はライヴ映像の権利の許可を取るのに時間がかかってリリースが遅れていたとのこと。
しかし
今回リミックスされていっていた作品の中では演奏者の構成が5人と最も多いアルバムであったり、元々キング・クリムゾンの作品群の中でも最重要に位置されていたアルバムであったということもあり、もったいつけてリリースを急いでいなかったのではとも思えるのですが(笑)。

IMG_2775

IMG_2773

今日までにメインで聴いているのは、やっぱりDVDオーディオ盤に収録された「MLP Lossless 5.1 Surround」の音源。
1曲目の「
Larks' Tongues in Aspic, Part One(太陽と戦慄 パート1)」はざわざわしたイントロから不気味に響いてくるバイオリン、そしてクレッシェンドしてくるメインリフがやっぱり超カッコいい。

高校生の頃に初めてアルバムを聴いたときの、この1曲目への理解度というのはまったくもって「???」ってな状態だったのですが、それまで聴いていた音楽とはまったく違ったカッコよさというのは感じていたような。
そんなファーストインプレッションを若干思い出しつつ、後部スピーカーへ振られたJamie Muir(ジェイミー・ミューア)のパーカッションのサウンドは今までのステレオミックスよりはるかに聴き取りやすく、また彼の存在が曲の印象を大きく変化させていることが再確認出来て面白い。

アルバムを通して、今回のリミックスは
ジェイミー・ミューアにスポットライトを当てている印象が強くて、ステレオミックスで収録されたテイクには4曲目の「Easy Money」でのジェイミー・ミューアのサウンドだけを切り出したものも(笑)。

DVDに収録されたこの5人でのライヴ映像はテレビ用のスタジオライヴで、昔LDで見た記憶がありますが、今回収録されたのはそのときはたぶん未公開だった約25分の即興演奏と「
Exiles」と「Larks' Tongues in Aspic, Part One」。
Larks' Tongues in Aspic, Part One」はテレビで放送されたバージョンも収録。そっちは映像と音声がズレていましたけど(汗)。
そのライヴ映像でも
ジェイミー・ミューアはかなりフューチャーされていて、この音もこいつが出していたのかといったところだとか普通のドラムキットを叩いていてもかなり上手かったりといったところは非常に興味深い。
全体的に動きが不審だったり、曲の途中で落ち葉を撒き散らしていたり(爆)と、彼の動きだけをずっと映していてもらいたかったとはかなり思いますが(笑)。


アルバムを締める「Larks' Tongues in Aspic, Part Two(太陽と戦慄 パート2)」は再結成以降のクリムゾンでも幾度となく演奏されていて間違いなくこのバンドの代表曲で名曲ですが、個人的には今回改めてアルバムを聴いて一番印象に残ったのはやっぱり1曲目のLarks' Tongues in Aspic, Part One」。
MLP Lossless」の高音質の恩恵を大きく受けているトラックだとも思いますし、音の分離が良くなって各楽器のサウンドが聴き取りやすくなったことで曲の衝撃度が強まったようにも。


このアルバムの評価としては、「ロックの極北」へ行ってしまったアルバムという評価も目にすることは多いんですが、実際のところこれよりもっとイッてしまっていたりアバンギャルドなサウンドのアルバムはたくさんある。
ただ、聴きやすいメロディだったりサウンドだったりと、緊張感の高い即興演奏の部分とのブレンドが絶妙な、非常にバランスの良いアルバムだったんじゃないかと。


サラウンドミックスはiPodでは聴けませんし、高音質なDVDオーディオ盤は定期的に部屋の5つのスピーカーの真ん中で聴いていこうと思います。


  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:59Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 CD / DVD / Blu-ray 

2012年11月21日

島本和彦 / アオイホノオ 9

島本和彦氏の『アオイホノオ』9巻。

Aoi9

序盤はようやく書き上げたマンガを送った雑誌社の編集からの電話をひたすら待ち、かかってきた電話には持ち上げられて落とされる忙しい展開。

まあ全体を通して今巻も良いフレーズが多くありますが、個人的には

リア充(みつる)だ!
若者は基本的に「自分のお気に入り」からしか、何かを学ぼうとしない

あたりかな


刊行ペースとしては半年に1冊と
(月刊誌に連載で、6話で1冊なので正しいペースなんですが)忘れた頃に新刊が出るペースですが、来年春の第10巻をまた楽しみに。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2012年11月18日

長生・三軒屋製麺

国道128号を下っていって茂原市を抜けたあたりにある『長生・三軒屋製麺』へ。

IMG_2764

本店はいすみ市、支店が茂原市にもある『らぁ麺三軒屋』の新しい支店ですが、この店は店内で製麺をしているのを売りにしているよう。ガラスの向こうに製麺部屋がある。
ラーメンを食べようかと思っていたのだけれど、メニューを見てもつけ麺を推しているのは間違いないので、「魚介豚骨つけ麺(750円)・麺大盛り350g(50円)」で。
太麺ということで警戒して麺はあつもり。最後は冷たくなるつけダレに太麺を潜らせても硬いだけなので。

IMG_2762

IMG_2763

麺がお湯に浸かって出てきたのは意外だったけれど、太さは想像通り。小麦の味わいは美味い。
つけダレはドロドロとしたわりと粘度の高いもの。かなり濃厚だけれどそんなにしょっぱくないというのは良いところなのと、酸味がほぼ無いのは個人的には良いつけダレ(笑)。


しかし濃厚な魚介豚骨のつけダレに太く噛み応えのある麺、しかも店内にも書いてある通り「傾奇者」を使った麺ということで、結局は『六厘舎』。
六厘舎』系のつけ麺は、流行り過ぎて逆にもう目新しさはまったく無くなっているとも思うので。美味いことは美味いんですけどね。

「野菜ポタージュつけ麺」にはかなり興味を覚えたので、次回はそちらをいってみようかと。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:47Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2012年11月17日

ダウンロード版

Google PlayiTunes Storeなどで音楽やアプリを購入するのが一般化したのと同じように、ゲーム機でソフトをダウンロード購入することも一般化しつつあるとは思うんですが、ニンテンドー3DSでは初めてのダウンロード購入。ソフトは『とびだせどうぶつの森』。

3DS内の「ニンテンドー イーショップ」からクレジットカード払いで購入しようと思ったんですが、パッケージ版がゲーム販売店では4200円前後なのが定価の4800円なのはちょっとバカらしいなぁと思ったので、ソフトのダウンロードカードを買って3DSにダウンロードするダウンロード版を探してみようと。

パッケージ版はゲーム販売店では軒並み売り切れになっていたんですが、ダウンロードカードはまったく見かけず。
ただなぜかセブンイレブンには普通にあって、4480円で購入。

IMG_2756

まあここからが本題なのですが、ダウンロード版がコンビニで定価よりやや安くしかもすぐ買えるというのに、パッケージ版がAmazon(マーケットプレイス)などのネット通販で7000円くらいで売られているというのはなんなんだろうと。
買う人間がいるから成立している値段だとも思うので。
ちなみにYahoo!オークションでダウンロードカードが定価の4800円で即決になっていて、評価を見るとそれなりに売れているらしいというのも見たり。これも振込手数料を入れると定価は超えるわけですし。
これが情報弱者という人達なのかもしれませんし、なにがなんでもパッケージ版という人達もいるのかもしれませんが。


音楽のダウンロード販売は、アルバム単位ではCDよりやや安くはなっているものの音質がCDより悪いということで、まだまだCDで買う優位性というのは存在し続けると思うんですが、ゲームのダウンロード版はパッケージ版と内容は全く同じ。
中古で売ることが出来ないというのがパッケージ版を買う人達の大きな理由なんでしょうが、もうちょっとダウンロード版が一般化していってもいいんじゃないかとも思います。


15年ほど前から(初代)プレイステーションのソフトをコンビニで販売し始めた「デジキューブ」という会社がありましたが(懐かしいな)、定価販売だったということもありあまり成功していなかった印象。
ただ、今のゲームのダウンロードカードをコンビニで定価より安く販売するというやり方は、今後大きく広まっていっておかしくない販売方法なんじゃないかと思いました。


ちなみに今回買った『とびだせどうぶつの森』は、完全になんとなくで買った(爆)。
ちょうどやるゲームが無かったというのと、品切れ報道に若干乗せられてやってみたくなってしまったというのもありますが
まあソフトカートリッジを入れ替える面倒もないんで、超気長にやっていきますわ。

IMG_2760
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2012年11月14日

茂原市・らーめん五衛門

帰りに『茂原市・らーめん五衛門』へ。

IMG_2747

とりあえず「ネギライス(250円)」を決めて(爆)、麺類を何にするかで迷う。

IMG_2748

この店ではしばらく食べた記憶が無いつけ麺類にいきたかったのだけれど、ちょっと寒かったというのもあってラーメン類から選ぶことに。
魚介・塩豚骨・濃厚豚骨醤油で迷って、結局
濃厚豚骨醤油に。前回来た時と同じだった
濃厚豚骨醤油らーめん(600円)・トッピングチャーシュー2枚(100円)」。

IMG_2749

IMG_2750

玉子が丸々1つ入って600円は安いなと今回も思うものの、麺の量がけっこう少ない。前回もそう思った気がするけれど。
メニューを見直すと「替え玉(150円)」とあるので、長浜系のように替え玉で量がちょうどよくなるスタイルになったのか???
中太麺なんであまり替え玉向きには思えないんですが(笑)。

ネギライスを食べてもまったくお腹いっぱいにはならなかった
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:03Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2012年11月12日

荒木飛呂彦 / ジョジョリオン

先日AmazonKindleストアからダウンロード購入した、Kindle版ジョジョの奇妙な冒険 Part8 ジョジョリオン』の1巻と2巻。

IMG_0096

1巻の中盤くらいまでは連載されている月刊誌の方で読んでいたのだけれど、2巻終わりまで通して読むとやっぱり展開がものスゴくて面白い。

IMG_0097

コミックスではすでに9月に発売されている、第3巻のKindle版を早く発売してもらいたいものですが。
Kindleストアでの"今後30日以内の発売"には入っていないですけどね

IMG_0098

ジョジョの奇妙な冒険』シリーズは第一部から第六部(ストーンオーシャン)までは文庫版で持っているものの、第七部の「スティール・ボール・ラン」は全巻読んだもののコミックス版は買わずじまい。
置き場が無いのでいずれ文庫版が出るときに全巻買おうと思っていたんですが、Kindle版ですでに全巻出ているのでそれで揃えるのもありかなぁと。
紙のコミックスの定価が410円のところが368円になっているので、全24巻でも8832円。買ってしまっても良いと思ってしまう額(笑)。

まあちょっと考えよう
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:06Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad

2012年11月07日

ユニコーン / Quarter Century Box

ユニコーンのデビュー25周年5枚組ボックス『Quarter Century Box』。

UCQCB

内容は、全シングルをリマスターして収録したCD2枚とライヴベストCD2枚に、再始動以降の全PVと今年4月のライヴ映像を収録したBlu-rayディスク。
それと縮小して完全再現された、今までのツアーパンフ9冊。

IMG_2743

IMG_2739

4枚のCDの方はそれぞれ「Quarter Century Single Best」「Quarter Century Live Best」として12月に発売されるそうなんですが、今回のボックスのCD4枚は「Blu-spec CD」で、バラ売りされるCDの方はより高音質という(本当かどうかはさておき)「Blu-spec CD2」で出されるとのこと。こういう売り方はヤメた方が良いと思いますが(汗)。
で、そのバラ売りされるCDは2枚組でそれぞれ3500円。
このボックスの定価は16000円なので、Blu-rayディスクとツアーパンフで9000円分というのはちょっと高いような
まあ縮小されたツアーパンフは、非常によく出来ているのですが。

IMG_2738

個人的な興味はやっぱりサウンドの方にあるので、気になるのはリマスターされた過去曲の音質。

一応聴き比べるために、CD棚の奥から懐かしいシングル盤を引っ張りだしてきてみる。

IMG_2740

絶滅してだいぶ経つ8cmCDってのは、ちょっと新鮮

IMG_2741

リマスターされたサウンドは、やっぱりというかタイトで低域が持ち上がった典型的なリマスターサウンド。
ベースの音程が聴き取りやすくなっているのは良い点ですし音色もけっこうブリブリに。ハイハットやシンバルなどの高域のサウンドもヌケが良くなっていて、トータルのサウンドとしても良くは聴こえる。

ただそれなりにデカい音量で聴けば、リマスター前のシングル盤のサウンドがものすごく悪いわけでもなく、ちょっと広がった音質かタイトで締まった音質かは個人の好みに寄るかも。
小さい音量で聴けば、高域から低域までが前面に出てくるリマスター版の方が音質は良く聴こえますけどね。



ライヴベストの方は未発表版もあるものの、半分以上の曲は今までのライヴビデオ等で聴けた音源なのは残念。
まあ全公演を録音しているわけではないでしょうし仕方がないですが。しかし1992年の「S.F.Wツアー」からの音源なんかは良い機会なのでぜひ聴いてみたかったなぁと。

ただ解散前のビデオは現在見ることが出来るものはSD画質で、DVDで見ても当然古くは見えてしまいますが、サウンドだけだと最近のものと並べても聴けてしまうこともあるわけで。
1989年の演奏の次に2011年の演奏が並んでいたりもしますが、声質だったり楽器のサウンドの違いはあるものの、特に違和感はなし。
サウンドの傾向としては、シングル盤リマスターのものと同傾向。
選曲はベスト的ながら、去年のツアーでの「Maybe Blue」「ニッポンへ行くの巻」「いかんともしがたい男」や、解散前の「サービス」「フーガ」「鼻から牛乳」「立秋」辺りが収録されていても良かったかなと。



Blu-rayディスクのPVは、最新のシングル「Feel So Moon(2012年)」以外はSD画質だったようで(汗)。
再始動第一弾のシングル「WAO!(2009年)」は画面アスペクト比は16:9なものの、画質はSDだった。



しかしYouTubeでも見ることが出来た「Feel So Moon」のPVは、Blu-rayの高画質で見るとやっぱり強力



2012年4月のキューン20周年でのライヴ映像は、珍しいライヴハウスでの映像がBlu-rayの高画質で見られるというのは実はけっこう貴重なんじゃないかと。

IMG_2742


ちなみに今日7日からソニーミュージックがiTunesストアに参入して、ユニコーンのすべてのアルバムも買えるように。

UC_iTunes

ただ12月に、解散前のすべてのアルバムをリマスターしたボックスが発売されるので、今iTunesストアでは買わない方がいいんじゃないかと(笑)。
アルバム9枚とDVD1枚の10枚組で、定価6500円と異常に安いボックスなので。


個人的にはライブベストCD2枚のために買ったようなボックスでしたが(汗)、シングルリマスターCDもCDプレイヤーで音楽を聴く良い機会かと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:57Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 CD / DVD / Blu-ray 

2012年11月05日

マグレガーカントリークラブ

今日は大多喜の『マグレガーカントリークラブ』。

IMG_2712

元々は『南千葉ゴルフクラブ』という名前で、その名称だった2年半ほど前に行って以来
まあコース自体は特に変わっていなかったと思うのですが、グリーンは前回と逆のニューベントの方。

で、コースレイアウトは山岳コース(汗)。
大きいアップダウンが多くて、グリーンは小さめ。

IMG_2714

IMG_2716

お昼の「秋鮭の炙り丼」はかなり美味しかった。
最近ゴルフ場で食べた食事では一番

IMG_2722

最近のラウンドでは平均OB数が4発だったので、前半のOUTで2発のOBを打って"またかい"とゲンナリしつつも、INではOBゼロ。
まあ2発のOBも例によって打った瞬間にOBになったのがわかる、左に消えていくいつものヤツでしたが
ただ今度はアプローチで1回で乗らなかったのが2回(爆)。
数えてみたら、ラウンドでサンドウェッジ(56°)を18回使っていた

IMG_2715

スコアは48/45の93
パット数は3パット3回の18/17の35も、1パットが4回あったので内容はややマシになってきたとは思うんですが。

ティーショットは、成功すればけっこう飛んでいるのだけれどミスするとOBか大トラブルという今のスイングは、スコアのことを考えればやるべきではないと思うんですが(笑)、まあ飛距離ってのはやっぱり欲しいのでやり続けていくしかないなと。
けっこうな打ち下ろしとはいえ395yある15Hでは、セカンドショットが100yを切れたりというティーショットもあったりしたので。
フェアウェイキープは9/14とまったくコントロール出来ていないわけではないので、もうちょっとティーショットのミスからのビッグイニング(汗)というのを減らしていければなぁと。

IMG_2726

しかしまさかロッカーの番号と同じスコアとは

IMG_2731

先週の『上総富士GC』と山岳コースが続いたので、次回は平らで広いコースに行きたいなぁ(笑)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:30Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2012年11月01日

初Kindleで、ジョジョリオン

先月終わりから始まった、Amazon日本版Kindleストア
電子書籍は、タイトルごとのアプリとしてだったり雑誌社単位でのアプリで配信というカタチで年々一般化してきている印象ですが、一元管理出来れば便利なのは間違いないので自分はAppleのiBookストアでの配信を待っていたんですが、どうやら日本のiBookストアには期待出来ない流れのようで(汗)。


雑誌社なんかがやっている電子書籍アプリは、数年後にやっているのかどうかという不安感が拭えないのですが、KindleストアはAmazonがやっていることもありたぶん長く続くだろうと、ちょっと迷ってはいたものの今日ダウンロード購入してみました。


とりあえず買ったのは、連載の出だしは月刊誌で読んだもののコミックスは買っていなかった『ジョジョの奇妙な冒険 第8部「ジョジョリオン」』の1巻と2巻。

IMG_0093

紙のコミックスが460円で、Kindle版368円
1クリックで買えて、iPadの方でダウンロードしてすぐ読めるのは当たり前だけどスゴい。
iPadだと月刊誌に近い、コミックスより大きいサイズで読めるのもイイ。

IMG_0094

ただ見開きのページはiPadを横にしないと妙な感じに。
実際のところは、iPad横向きで読むのがコミックスのサイズに近くなるんですが。

IMG_0095

iPhoneにもKindleアプリを入れれば、途中まで読んだところも同期してくれたりして同じものを読めるんですが、さすがにサイズが小さくてマンガはちょっと読みにくい。
自分はたぶんiPadですべて読むと思います。あまり電車には乗らないし。

CIMG5108

自分は買わないですが、先日発表されたiPad miniは電子書籍リーダーとしても良いサイズだと思いますし、来年Amazonから発売されるKindle Paperwhiteの方はちょっと気になるかも。
モノクロの電子書籍リーダーですが、値段が8480円とかなり安いのと重さも200gちょいと軽くて良い。
家電屋で見た、他メーカーの電子書籍リーダーのディスプレイの電子ペーパーってやつがかなりキレイで良かったのですが、このKindle Paperwhiteのディスプレイは電子ペーパーではないよう。
まあ自分が今後どれくらい電子書籍での読書にシフトしていくのかとの兼ね合いで、今後買うかどうかも考えていきたいと思います。


紙の本での読書ももちろん良いものですが、本が場所を取らないというのはとても良いので  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:59Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad