2012年12月29日

大網・ママパパーニ

昨日は夕方から親戚の叔父が泊まりで来たので、鍋をつつきながら延々と飲む。
で、今日はグッタリしつつ弟夫妻も加わって、お昼にイオン大網店内の『ママパパーニ』へ。なにげに今週2回目ですが(笑)。

IMG_2996

ランチは手書きのメニュー限定でやっているようで、今回はその中から「牛肉とホウレン草と木の子の和風スパゲティー(880円)」。

IMG_2997

細麺のスパゲティーと牛肉とホウレン草の食感が非常にイイ
ホウレン草とキノコの風味も。

ハンバーグ類が美味しいと思いますが、他のメニューも探っていきたいと思います。なにしろ近所の店なので
  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:53Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2012年12月27日

ラ・ヴィスタで打ち納め

今日は『ラ・ヴィスタゴルフリゾート』で今年最後のゴルフ。
家を出たときの気温は-4℃(汗)。

IMG_2972

ただ日中の最高気温は、5℃程度とはいえ風があまりなかったので悪くないゴルフ日和。
前半途中でウィンドブレーカーは脱いでしまった。

IMG_2973

しかし、さすがに早朝のこの気温だと前半のほとんどのホールのグリーンは凍結してカッチカチ。
すべて超手前から狙ってエッジで止めて次はパター。そうでないととんでもない方向に跳ねていったりして、終わらなくなるので(汗)。
にも関わらず、7Hでは花道を狙って9Iで打ったつもりが全然ボールが落ちてこなくて、凍ったグリーン面を直撃して奥にOB。
アイアンのソールを見てみたら8Iだった(爆)。どうりでアドレス中にどうもロフトが立って見えるとは思ったんですが。

5Hではアプローチでウェッジを使わざるを得なくなって、打ったらまさかの"2度打ち"をしたというのも想像していなかったミスでしたけれども。

前半のOUTは45。1つバーディーが取れたし、自分的には出来過ぎのナイスプレー。

IMG_2977

ただINコースに入って13Hで生まれて初めてスイング中に右足が攣って、ティーショットをOBにしてからすべてがおかしくなった(汗)。そのあとほぼ毎ホールでティーショットを左にOB。
INコースはOB6発で54

まあここ2ヶ月ちょっとは誘われたゴルフには全部参加してみましたが、練習がまったく出来ていなかったのでスコアを出すためにはさすがに考えて練習ということをしないと。

足が攣ったのは寝不足などが原因なんでしょうが、この時間でも右ふくらはぎはイタいのでケガをしたようで


今回はコンペで、古くからの付き合いのあるメンバー達と回ったので打ち納めとしては最高に楽しいラウンドでした。スコアはともかく
来年に入ったらさすがに最近のペースでラウンドはしないと思いますが、今度は1回1回のラウンドをもっと大事にしていきたいなぁということで。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2012年12月26日

荒木飛呂彦 / ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン 3

荒木飛呂彦氏の『ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン 3』。Kindle版で購入。
本のコミックス版は9月発売だったのでやっとKindle版でも出たというところですが、Kindle版は発売日に日付けが変わってからすぐにダウンロード可能になって読めるというのは新鮮でなかなかスゴい経験なのかもと。

IMG_0133

IMG_0134

今回の3巻では、前巻からの「東方大弥」との闘いが決着を迎えるのですが、決着に向かう為の"布石"の打ち方が久しぶりに非常に"ジョジョ的"なもので良い。
巻の中盤では東方家の家系図が明らかにされ、それが『第7部 スティール・ボール・ラン』からの歴史が続いていることがハッキリさせられたり、第1部から第6部の主要人物たちの名前が見え隠れするあたりでは、読み手のこちらに「ゴゴゴゴゴゴゴ」と効果音が出ているかのような戦慄と驚きがあったり。

IMG_0135

今回と同じ「杜王町」を舞台にした第4部以外は、主人公たちは旅をして舞台がどんどん変わっていくというのがジョジョシリーズに多い展開ですが(第6部はちょっと変化球で途中から)、今回は「杜王町」が舞台ということでかこの町の中でストーリーが展開していくよう。
次巻以降にも当然期待。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:30Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2012年12月21日

東金市・水戸屋

昨日、先輩から美味そうなつけ麺の写真というハタ迷惑なメールが来たおかげで(笑)、つけ麺が食べたくなってしまったのだけど、自分の家から近くて美味いつけ麺を出す店はと考えたときに、やっぱり『東金市・水戸屋』へ。

IMG_2945

券売機で好きな「油そば」を目にしたときにちょっと決心が揺るいだものの(笑)、ちゃんとつけ麺のボタンを押す。
「つけ麺(780円)・麺中盛+0.5玉(100円)」。
つけ麺の麺の量は普通盛りで300gだそうなので、中盛で450gのよう。

IMG_2946

自家製麺の麺は、最近の流行りでもあるコシの強い重い麺。
ドンブリを埋めた麺に「多過ぎたか?」と一瞬思うも、食べ始めると全然スルスルとイケた。
つけダレは濃度の高い豚骨スープで粘度も高いものの、麺にまとわりついて無くなっていくというほどではなし。
濃厚でありながらそんなにしょっぱくないというのは非常に良いところなのと、麺が冷たいので途中からはつけダレは冷たくなるのですが、冷めてもマズくならないつけダレというのは実はけっこう珍しいし重要。
けっこう多めに入っている刻みタマネギは、"竹岡式"からの良いインスピレーションなのかも(笑)。

ちゃんとこちらの期待に応えてくれる、相変わらず美味いつけ麺でした。
行くのは年内最後かもしれませんが、年末年始もわりと普通に営業しているらしいので寄ってみたいと思いますわ。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:22Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2012年12月20日

茂原市・巣鴨ラーメン食堂ひろすけ

『茂原市・巣鴨ラーメン食堂ひろすけ』へ。かなり久しぶり。

IMG_2939

この地域にある『三軒屋』というラーメン屋の数軒ある支店のうちの1軒なのだけれど、他の店舗とは違ってメインは背脂醤油ラーメンとなっている店。

IMG_2940

背脂が苦手な自分としてはそれを避けるのもあったんですが、イベント的にやっていたメニューの「悪魔のカレーラーメン(800円)」が気になったのでこれで。

IMG_2941

IMG_2942

痛みのあるような辛さというのはないのだけれど、スパイスはそれなりに効いている。
ストレートめな中太麺はカレースープを若干飛び散らせるのはちょっと問題が(汗)。
タマネギは、カレーには当たり前のように合っていて良い。


しかしまあイベントメニュー的な印象は強くて、どっちみち今月末までらしいのだけれど再びこのカレーラーメンを注文する気になるかは疑問。
まあこの店で他に食べたいメニューも特にないんですが(爆)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 00:15Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2012年12月19日

一の宮カントリー倶楽部

今日は『一の宮カントリー倶楽部』。
けっこう久しぶりだと思っていたら、今年4月に来ていた(汗)。
天気予報の最高気温8℃にも、風さえ無くて日差しがあれば大丈夫だろうと期待するも、ゴルフ場に着いた時点で風が吹き出してブルーに

IMG_2935

前々回まではたしかずっとコーライグリーンだったのだけれど、前回に続いてベントグリーン。
スピードはまあまあも、ピンポジションが"The 平日ピンポジ"というような場所ばっかりで、非常に難しい。キツい傾斜のすぐとなりだったりちょっと傾斜にかかっているんじゃないかというような場所も(汗)。

IMG_2936

まあそんなピンポジションに強風で良いスコアが出る条件もないのですが、今回も復調の気配なく48/45の93。OB2発。
ドライバーはたまにとんでもない球が出るものの数ヶ月前よりはだいぶマシになってきていて、アイアンはどうせ乗ったり乗らなかったりなのはしょうがないし、パターは2ヶ月前に教えてもらってからけっこう良くなったのだけれど、アプローチがヒド過ぎる(汗)。
冬場なので、打てる限りはラフからだろうとパターで打っていたんですが、ウェッジを持った瞬間にスコアがどんどん増えるという

IMG_2938

まあそれでも、3人とはいえすべて歩きのコースをハーフ2時間かからずに回れていたので、時間的に一応足手まといにはならずに回れているのかなとは思いますが。
年内のゴルフの予定もあと1回なので、周りの人に迷惑にならないように回らせてもらいたいと思います。良いスコアってのはもう当分ムリだな(笑)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:59Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2012年12月18日

千葉市緑区・麺や えぼし

約2ヶ月ぶりの、千葉市緑区の土気(とけ)にある『千葉市緑区・麺や えぼし』。
今年は、新しく行けたラーメン屋というのがけっこう多かったのだけれど、その中でも一番良かった塩ラーメンを年内にもう1回食べておきたいと思って。

IMG_2928

「浜塩らぁ麺(700円)・麺大盛(100円)」。

IMG_2929

磯っぽいあっさりなスープ自体も美味いのだけれど、やっぱりこのワサビが本当にナイスアイディア。
食べ終わりまで本当に美味しいし、毎回スープを完飲しそうで危ない(笑)。

飽きない味なのでもっと頻繁に行くようにはしたいんですが。
年内は、ラーメン屋に関わらず他に行っておきたい店も多いので、また来年ですかね。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:25Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2012年12月17日

Led Zeppelin / Celebration Day (Blu-ray)

Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の『Celebration Day (Blu-ray)(2012年)』。
とりあえず2回観た。

IMG_2919

IMG_2917

2007年12月10日に行なわれた、ツェッペリンのたった1回の再結成コンサートが収められたライヴビデオ。
1988年のアトランティックレコード40周年コンサートでの再結成以来19年振りの演奏と言われていたけれど、実際のところは1980年のヨーロッパツアー以来27年振りのフルコンサートと言った方が良いような。

過去に再結成された時代とまったく違って、このコンサートのあとすぐに観客によって撮影された映像がYouTubeに流出してしまっていたのだけれど、こういうカタチでオフィシャルビデオは出るだろうと今まで見ないようにしてきたので、今回が初見。
オリジナルメンバーもこの時点で60歳前後ということで、自分の中での期待のハードルは上げないようにしていましたが(笑)。

で、見始めてみると1曲目の「Good Times Bad Times」(1stアルバムの1曲目)からけっこうイイ。
亡くなったジョン・ボーナムに代わってドラムを叩いている息子のジェイソン・ボーナムのパワー感のあるドラムと、ジョン・ポール・ジョーンズのベースギターのサウンドそれぞれがけっこう現代的なサウンドだったのが良かったのだと思いますが、ロバート・プラントのヴォーカルが、さすがに加齢によって高い音に届かなくなっている部分はあるものの、間違いなく"プラントの声質"であり"ツェッペリンのヴォーカル"を聞かせてくれたところは大きいんじゃないかと。
キーを下げて歌っている曲もあるんですが、個人的にはどうでも良い部分。
この3人が現役感のある演奏だったのがライヴ全体が良かった最大の要因かと思います。

ジミー・ペイジのギタープレイは、思ったほど悪くなかったのだけれどやっぱりそれほど良いわけでもない(笑)。
明らかに他の3人より現役感がなかったですし、この人はツェッペリン解散以降のライヴでの良い演奏っていうのはあまり無いと思う。
ただ、中盤以降の演奏はバンドとしてかなりまとまりのあるものだと思いましたし、「No Quarter」「Kashmir」の出来は本当にすばらしい。


ツェッペリンを完全にコピーしているアマチュアバンドも多々いるのは間違いないですが、レッド・ツェッペリンの名義でレッド・ツェッペリンの曲を演れるのはオレたちだけなんだというような気概を演奏から感じたのは、コピーバンドとはまったく違うところ。


ツェッペリンのライヴが、フルHD5.1chサラウンドで観られるとは過去には思ってもいませんでしたが、内容も良かったし再結成もののライヴビデオとして大成功の作品になったのではないかと。
ちなみに5.1chサラウンドのサウンドは実質4chで鳴っていて、後ろ2chは反響音と歓声拍手等がメインとなっているので、ステレオサウンドとそんなに大きな違いはなし。
ベースギターとベードラがサブウーファーから響いてくるというところでは意味はありますが。

IMG_2915

若いジョン・ボーナムを精神的にサポートする意味でか、過去に観た映像に比べて明らかにメンバーの距離が近い瞬間が多々あるのですが、こういうベテランが寄り添って演奏しているのはちょっとグッとくるところも。
過去に色々確執があった人達なのも間違いないですし(笑)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:26Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 CD / DVD / Blu-ray 

2012年12月14日

改正原戸籍

相変わらず父親の遺産の相続手続き中なのですが、先月郵便局に提出した「戸籍謄本」は父親の出生から死亡までがすべて記載されたものでないといけないということになり、本籍の愛媛県から取り寄せた「改正原戸籍」。
1部750円で、他で使うのに2部あればよいかと2000円(返送代金込)の小為替を愛媛の市役所に送ったら、市役所から電話が来て出生から死亡までで計4部になったので2700円(1部は戸籍謄本)、2組で5400円になるので残り3400円の小為替と返信用の切手200円を送ってくれと。高い(爆)。

で、ようやく送られてきた「原戸籍」。

IMG_2911

一番古いものは一部手書きで、かなり読みにくい。
ひいじいさんの名前が"喜五郎"というのは初めて知った(汗)。婿養子で来たらしいんですが。
自分の家系の一部が文書として見られるというのはあまりない、けっこう面白い経験。


この書類を郵便局に持っていって向こうがコピーを取って受理したので、やっとそちらの相続手続きは動いていきそう。最初にこの件で郵便局に行ってから3週間の間、なにも進んでいなかったので  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:35Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2012年12月11日

ラ・ヴィスタゴルフリゾート

今日は『ラ・ヴィスタゴルフリゾート』へ。
コースに向かおうとクルマに乗ったら、今季初めて見た気温にビビる

IMG_2901

まあ日中は久しぶりに風がやんだので、寒くはなかった1日でしたが。

IMG_2904

月末にコンペでまた来るので練習にと思っていたら、カートにバックティーの青旗が付けられていた(汗)。
コンペではレギュラーティーから回る予定なので意味なし。

IMG_2902

まあバックティーからでは今日も叩くんだろうけど、一応頑張ろうとINコースからスタート。
凍ったグリーンにそれなりに対応出来つつ、パーボギーパーと上々の滑り出しも、443yと長いPar4の13Hで左にOB3連発(汗)。
4発目(7打目(汗))も左ラフで、そこからまた左にOB(爆)。乗せて3パットの13。
次の14HPar4はセカンドショットを左の池に入れて3パットで7。
212yと長いPar3の15Hはティーショットを左にOBにしたあと、右の凍ったバンカーからホームランで8を打って、完全に心が折れる

IMG_2902

後半のOUTコースでもOBを2発打って、OB8発の池1発で60/49の109。イチマルキューって(汗)。
友達と遊んでいるということでは楽しいのだけれど、ゴルフ自体はさすがにまったく楽しくない

IMG_2905

昼のバイキングはだいたいなにを食べても美味しかったけれど
デザートも含めたら、写真に写っている倍くらいは食べたな  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2012年12月10日

マグレガーカントリークラブ

今日は大多喜の『マグレガーカントリークラブ』へ。1ヶ月振り。

IMG_2888

ここ数日、日中の千葉南部は暴風が吹き荒れていたので、今日はどうかと思っていたのですが、やっぱりけっこうな強風
後半数ホール目のあたりで弱まりましたが、午後は日も陰ってかなり寒い(涙)。

IMG_2890

お昼は前回食べてかなり美味しかった「秋鮭の炙り丼」を再び。
今回も美味かった

IMG_2889

ティーショットは最近では無かったくらいの絶好調で、フェアウェイキープが10/14。久しぶりにOBなし。
フェアウェイにいなかった4回もちょっとラフに入った程度だったし、アゲインストだったところもそれなりの飛距離は出ていた。

にもかかわらず、まさかのパーオンゼロ(爆)。46/45の安定の91
セカンドショットがグリーン面がまったく見えない打ち上げが多くて、
グリーンも小さいコースなので、ちょっと距離が合わなくても乗らないということは多くなるのだけれど、すべての番手のアイアンが曲がりまくっているのではパーオンするわけもなく。
パターは悪くなくて、パット数は15/16の31パットとこれまた最近ではかなり少ない数字なのだけれど、いかんせんアプローチがヒドくてチャックリで1回で乗らなかったりして、必死のボギーパットをねじ込んだりという展開。
前回が残り100yだった、
395yの15H(けっこうな打ち下ろし)は今回はアゲインストながら残り70yまでいったのだけれど、そこからバンカーに叩き込んでさすがに心が折れた(爆)。

IMG_2894

まあドライバーとパターで良い部分は多かったですし、今の目標はとりあえず1年くらい前の80台中盤のスコアに戻ろうということで、「ハーフで6ボギー3パーは42なんだ」という意識をちゃんと持ってまた次回プレーしようと思います。
さすがに90台のスコアだとつまらなくなる瞬間がかなりある(汗)。

IMG_2899
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:30Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2012年12月09日

千葉市中央区・杉田家

帰りに、久しぶりに『千葉市中央区・杉田家』へ。

IMG_2884

券売機で「つけ麺」ともかなり迷うも、久しぶりだとやっぱりラーメンを食べたい。
ということで「ラーメン中(760円)・ライス(50円)」 。麺硬めと味薄めで。

IMG_2885

味は相変わらず間違いなし
塩と油が人の体に悪いのは明らかだけれど、こういう美味いものだったらしょうがないな(爆)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:40Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

人のライヴ

今日は千葉市内(PARCOの近く)の『LOOM LOUNGE』という初めて行ったライヴハウスで、友達の演奏を観てきたのだけれど、数年前まで一緒のバンドでギタリストとしてやっていた彼が、ちょい必死にベースを弾いているのがなんだか可笑しくてしょうがなかった(笑)。

IMG_2874

まあ自分たちの同年代だと、家庭の都合とかで音楽を演る側から離れていくケースが非常に多くなってくるので、演奏する楽器が変わってもステージに立っているということは重要なことですね。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:25Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 | LIVE

2012年12月07日

大網・ママパパーニ

夕方に、イオン大網白里店3Fの『ママパパーニ』へ。

IMG_2864

この店は、友達の親御さんが茂原市でやっていた『ジグザグ』が移転してきた店で、9月にオープンしていたのだけれど今さら初めて行った(爆)。
今日は友達も店に入っていて、ハンバーグがお勧めということで「ハンバーグ&ライス(880円)」を。

IMG_2865

IMG_2866

で、待っている間に地震
座っているのと3階だから揺れが大きく感じたのかと思ったら、実際けっこうな地震だったようで(汗)。

IMG_2868

出てきたハンバーグ。
まず肉が美味い印象でしたが、キノコとチーズが乗りつつ和風ソースで仕上げられた味付けはクドさがなくてイイ。
年齢のせいか、濃厚ソースよりこういったあっさりソースの方がという味の好みもありますが
添えられたジャガイモも妙に美味かった。


せっかく家の近所に出来てくれたのだし、これからはちょくちょく寄らせてもらおうと思います
定休日は水曜日で、営業は21時までだそうです。

IMG_2867
  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:10Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2012年12月05日

イーグルレイクGC

今日は『イーグルレイクゴルフクラブ』。ちょうど2ヶ月ぶり。

IMG_2851

昨日の午前中の大雨で、ぬかるんでいたりフェアウェイでもカジュアルウォーターの場所は多かったですが、グリーンは相変わらずまあまあの速度が出ていて良いグリーン。まあ時期的にどこのコースのグリーンもそれなりに速くはなっているはずですが。


先週の2ラウンドがあまりにヒドかったので、昨日練習場で練習。
そのおかげかスタートのOUT 1Hはパーオンしてパー。
まあティーショットのキックが良くて2打目を8Iで打てたおかげですが(汗)。
約100yのPar3の2Hでは、アプローチをチャックリしてすぐボギーがきた

しかしまあそのあとは3パットだったりでボギーとダボもあったものの、ショットの内容は先週よりはるかにマシ。やっぱり練習ってのは大事だな(笑)。


ただ、やらかしたのは8H。
ティーショットを右の池に入れたあと、3打目をグリーン左のカート道に当ててOB(汗)。
ピンよりはるか遠くに乗せて3パットで8。しかも3パット目は下りの3mくらいのがたまたま入った。
過去2回であまり意識はしていなかったんですが、この8Hはティーショットの落としどころが狭くて、刻むとまあまあ距離が残るうえにフェアウェイがあまり平らでない。
そしてグリーン左が即OBでグリーンの傾斜もキツめというかなり難易度の高いホールでした。なんで過去2回で気づいていないんだか。


このゴルフ場では毎回昼食はハンバーガーを注文しているんですが、今回はそのハンバーガーメニューの中でも親玉のような「イーグルバーガー」を。

IMG_2853

さすがに厚みがありすぎてかぶりつくことも出来ず
ナイフとフォークで、しかも崩れてバラバラになっていくのを食べている時点でもうハンバーガーの意味もないような(笑)。
しかしこの文章を書いている今現在でもあまりお腹が減っていないというのは、やっぱりかなりの重さがあったようで。マクドナルドの肉を使っているんじゃないだろうな???

IMG_2854

ハンバーガーのおかげか(笑)、INコースは出だしはかなり好調。
10Hは過去2回でパーオン出来なかったのですが、2打目は4Uだったもののパーオンしてパー。しかもけっこう惜しいパー。
で、11Hはバーディー
Par3の12Hもギリギリ入らない惜しいパー。
13Hはティーショットを3Uで打ってフェアウェイ真ん中に置けたものの、フェアウェイのライが悪過ぎて2打目で池でダボ。
ただまた3Uでティーショットを打った14Hは、カップをなめる惜しいパー。
まあその良い流れも15HPar5のティーショットを左にOBにして終わったのですが(爆)。

おまけは最終18HPar5でティーショットを左の木の根元にくっつけてアンプレアブル→2クラブ離れたところにドロップしたもののフォロースルーが木に当たりそうな状況にビビッて出し切れず→アプローチでチャックリしてパットも入らずの9を打ったところですか


結局OUT48/IN44の92。20/16の36パット。
先週のことを考えれば、100を切れればという低いハードル設定ながらとりあえずは良かったかなと思っていますが(笑)。
ショット内容は良くなった印象だったのですが、OB3発に池3発はけして少ない数ではないな

IMG_2859

12月のわりにかなり暖かくて風もない、最高のゴルフ日和だったっていうのが一番ありがたい1日でしたけれども。
来週また2回のラウンドが入っているので、もうちょっと頑張ろうと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:43Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2012年12月04日

"1-Clickで今すぐ買う"

Amazon Kindle Storeで『ジョジョの奇妙な冒険 第7部 スティール・ボール・ラン』を、とりあえず10冊一気に購入。
で、iPadにダウンロード中。

IMG_0109

1クリックで買えるのはもちろんものすごく便利なのだけれど、たった10回のクリックで3680円が支払われてしまうのはちょっとおっかない気もするなぁ。

1回読んではいる作品だけれど、とりあえず明日以降にまた読んでいこう。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:41Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad

2012年12月03日

Yellow Magic Orchestra / YMONHK(Blu-ray)

Yellow Magic OrchestraYMO)が2011年8月に収録してNHKで放送されたスタジオライヴと、そのときの未放送曲をすべて収録した『YMONHK(Blu-ray)(2012年)』。

IMG_2849

1983年に"散開"、1993年に一時的に"再生"。そして2007年以降に再び活動を再開させているYMOですが、Blu-rayでライヴ映像が発表されたのは初めて。
環境と音響がコントロールしやすかったであろうスタジオライヴというのは、たぶんバンドのスタイルとも合っていたはずで、シンプルながら映像は美しいしサウンドも分離が良くてすばらしいサウンド。
ステレオ2chでの収録ですが、サポートメンバーを入れて6人編成で演奏されているので、5.1chサラウンドで各メンバーの演奏内容がさらにわかりやすくなるミックスも聴いてみたかったところ。

ちなみに2009年以降ギタリストとしてサポートに加わっているのは小山田圭吾(コーネリアス)。
小山田圭吾の音楽性と遍歴を考えればYMOでの演奏も意外ではないはずなんですが、実際に一緒に演奏しているのを見るとちょっと妙な印象も(笑)。

IMG_2846

現在のYMOのバンドサウンドは、高橋幸宏さんがアコースティックドラムをメインに叩いているのと、細野晴臣さんがヘフナー・ヴァイオリンベース(
Höfner 500-1)を親指で弾いているということもあって、かつてのエレクトリックなテクノサウンドよりは当然アコースティックサウンドに寄っている。
打ち込みとの同期を含めたエレクトリックサウンドと、現在のようなアコースティック寄りのサウンドどちらでもハイレベルなリズムとサウンドが出せるというのは、この3人が(特にリズム隊の2人ですが)日本でトップクラスのミュージシャンであるところを再確認する部分かと。

IMG_2847

全体の演奏内容は、基本的に静かながら非常に熱い演奏。若者の勢いによる熱さとはまったく異質の。
全12曲のうちの特に後半が良い印象でしたが、「
Seoul Music」の強力なグルーヴ、「Thousand Knives」「Cue」の演奏はすばらしい。

そして個人的に最高だったのは、代表曲の「
Rydeen」。
2007年の再び
Yellow Magic Orchestra名義で活動するきっかけになったシングルRYDEEN 79/07」のバージョンを基本構成としつつ、オリジナルバージョンと同じベースフレーズと、オリジナルバージョンに近い叩き方ながらアコースティックドラムで演奏されるドラムのおかげで印象はかなり違う。
そして曲終盤の演奏は本当に静かで熱い。観ていて鳥肌が立った。やっぱり"
Yellow Magic Orchestra"というのは、日本人によるバンドの1つの頂点なんだと思わされる。
かつてのYMOの"ワールドツアー"は、日本での話題づくり的な面が大きかったと思いますが、今現在の演奏は改めて世界で評価されて良いくらいのものだと思います。

IMG_2848

特典として収録されている、メンバー3人で温泉宿で風呂上がり風のコント(笑)は、話している内容は実はちょっと貴重なことだったりしますが、メンバー全員がこういうコントが出来るってのは実はYMOユニコーンくらいのような。
YMOのそういった部分の後継者がユニコーンしかいなかったということかもしれないですが(笑)。


非常に完成度の高いライヴBlu-ray盤でしたが、そろそろフルアルバムも聴いてみたいかと。
"今の
Yellow Magic Orchestra"でのアルバムを聴いてみたいですね。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:45Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 CD / DVD / Blu-ray