2013年02月25日

オークビレッヂゴルフクラブ

今日は、初めて行った市原市の『オークビレッヂゴルフクラブ』。
予々千葉県でトップクラスにムズかしいコースとは聞いていたし、先週大叩きしたこともあったので、昨日は成田の練習場で某野々垣プロに教えてもらう(笑)。
ヘッドの走らせ方のイメージでかなり良い練習方法を教えてもらって、今日は打つ前の素振りで毎回それをやってみる。
あと、コースに到着してからは珍しく練習場へ。
キャディ付きだったので、同じ組に迷惑をかける人が4人もいるということで(汗)。

IMG_2955

コースに着いた時から吹いていた風は、スタートするころにはけっこうな強風に(涙)。
OUTスタートで、Par4の1番Hは4mが入ってまさかのバーディースタート。
まあ貯金になるわけもなく、2番Hからはボギーばっかり。

IMG_2957

IMG_2958

フェアウェイが浮き島になっている5番Hは、ティーショットをきっちり池に

IMG_2959

Par5の6番Hはガードバンカーからパーセーブしたものの、Par4の7番Hはティーショットを池。ここはドライバーで打たない方が良かった
さらに風が強くなったPar3の8番Hは、当然左に曲げて池(涙)。

IMG_2962

前半最後の9番Hはパーオン出来てパー。ちょっと入りそうで惜しかった。

IMG_2964

池3発ながら、なんとか46。


INコースに入ってからは、Par4の10番H11番Hと2ホール連続でティーショットをOB。しかも10番Hはドスライス、11番Hはドチーピンとかなりヒドい内容の。
次の12番Hもドチーピンだったのがクリークの淵の岩に当たって真ん中に返ってきて、3打目はまだ160yあったもののなんとか乗せて、段の下からの20mを全力で2パット。

ダボトリボギーだけどまだまだ頑張ろうと、Par5の13番Hのティーショットはやっと真っ直ぐ。
3打目を打ってピンの15m手前と、完全に番手をミスしていたのですが、これが交通事故的に真ん中から入ってバーディー。
次からの3ホールはパーセーブ出来たものの、強力な受けグリーンのPar3の17番Hでは3パットでボギー。
最終18番Hは、ここをボギーで上がれば80台というところでティーショットを右の谷へ。で、Par4ながら4打目がグリーン奥からのアプローチという(汗)。
結局こういう展開になるんかいと思いつつも、たまたまオッケーに寄ってくれてナイスボギー

IMG_2973

46/43の89でした。OB2発池3発。
16/15パットの31パットだったので、このコースでこれ以上のスコアはもう出ない気がする(笑)。
まあけっこうな強風の中でこの難しいコースを80台で回れたのは、多少は自信にしたいとは思いますが。
10フィートのまあまあ速いグリーンは自分には合っているようで、パットの距離感が割り合い良かった点はだいぶ助かりましたけども。

IMG_2972

コースは、ティーショットは左右どちらかがセーフのホールが多いので、その点での逃げ道はあるものの、セカンドショットでは池絡みだったりで逃げ道がなくなったりするのは当然難しい。
あとほとんどのグリーンが強力な傾斜があるので、なんだかんだでアプローチとグリーンで難易度がさらに高まっているコースだと思います。

冬の気温のせいでグリーンが硬かったのはしょうがないとして、芝の状態はかなり良かったですし、フェアウェイの状態も上々。
クラブハウス内も高級感がありますし、全体的な接客面も含めてさすがに良いコースという印象でした。
また行く機会があればぜひ。風がないときにプレーしたいですけどね(笑)。  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:29Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2013年02月24日

成田市・成田大勝軒

相変わらずつけ麺強化期間中(汗)。
今回は『成田市・成田大勝軒』。初めて行った。

IMG_2948

IMG_2945 IMG_2946

当然「特製もりそば(750円)」。麺の量は中1.5玉(230g)に毎度のあつもりで。
大勝軒系のつけダレは酸味と甘みがあるので、つけダレが冷めてそれらが前面に出てくるのを避けたいと思っているので。

IMG_2947

出てきたもりそばは、麺がかなり太く見えて食いごたえがありそうに見えたのだけど、麺のふちがぼやけていてコシもなくて正直全然美味しくない。あつもりにしたからというわけでもなさそう。
つけダレはまあ典型的な大勝軒のもの。

しかし、とにかく麺が残念すぎる。
最近連チャンで食べたつけ麺の中ではぶっちぎりでマズい(汗)。
立地が良いので客数はかなり多いようで、この出来で売り上げが良いのなら別に良いんでしょうが。
ただ、大勝軒の系列としてはたぶん亜流になると思う、先日行った『上総大勝軒』だったり、ウチの近所の『東金大勝軒』の方が、間違いなくはるかに美味いもりそばを出してくると断言出来ますが(笑)。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:52Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年02月23日

茂原市・上総大勝軒

昨日の帰りは『茂原市・上総大勝軒』へ。

IMG_2941

「元祖つけ麺(700円)」を。中盛無料とのことで麺中盛とあつもりで。
最近はつけ麺が続いて、つけ麺強化期間中みたいになってしまった(汗)。

IMG_2942

厨房の中の人が変わっていたと思うのだけど、あつもりも麺がお湯に浸かって出てくるタイプに変わっていた。
あつもりだと麺がほぐれにくくなるのでその対策としてですが、この間行った『東金・ぼのぼの』のつけ麺のように、麺にかけるお湯があるだけでいいような気も。
まあこのタイプの方が麺は冷めにくいんで、その点もいいことはいいんですが。

つけダレはスープ自体はいわゆる大勝軒らしいものながらけっこう辛味が強くて、そこは他の大勝軒系の店では経験したことが無いくらい。
個人的には酸味が強いよりはずっと良いんですが。

IMG_2943

以前からこの店ではそうだったのだけど、つけダレの底に沈んでいる大きめのチャーシューは食べ応えがある。

久しぶりに行ったらけっこう変化していたこの店。
自分としては良い場所にありますし、ラーメンも悪くない店なのでまた近いうちに寄りたいと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:35Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年02月22日

太平洋クラブ市原コース

今日は1ヶ月振りに『太平洋クラブ市原コース』をラウンド。

IMG_2937

先週ゴルフに行った木曜日が風邪のひき始めで、翌日からほぼ2日間動けなくなって、そこからもやたら治りの悪かった今回の風邪。
昨日あたりからようやく回復した感はあったんですが、今日の朝イチのティーショットは、先週と同じような飛ばないドロップボール
で、それがずっと続く。
1日中腰が浮ついているような感覚で、全然ダメだった(爆)。
バックティーから回っている場合じゃない

IMG_2938

久々に全体がグダグダの内容で、IN51/OUT55の106
正直今回はゴルフとしての反省点はなにもなし(爆)。

IMG_2939

しかし1ヶ月前にここで今年初ラウンドをしてから、色々なコースを回ってまた帰ってきましたが、グリーンの状態はやっぱりここが一番良い。
スピードはさほどでも無かったのですが手入れがちゃんとしていて、ボールが変な転がりをすることが少ないというのは重要。
フェアウェイも状態は良かったんですが、ちょうど砂が大量に入れられていた日だったのはアンラッキー。さすがに打ちにくいので。


来週月曜日は千葉県屈指の難コースへ初めて行く予定なので、とりあえず体調だけは良くしたいなぁと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2013年02月21日

ジャーニー

来月の、Journey(ジャーニー)の武道館チケット。

IMG_2930

友達に「行く?」と誘われて、「行く!」ということで。


ということで、新ボーカリストのArnel Pineda(アーネル・ピネダ)加入後のスタジオアルバムは持っていなかったので、両方を購入。

IMG_2928

Revelation(2008年)』からすでに新しいボーカルに違和感というものはまったくなし。
まあ2代目ボーカリストのSteve Augeri(スティーヴ・オウジェリー)が歌った、『Arrival(2001年)』『Generations(2005年)』はセールス的には低迷していたようですが、アルバム全体の雰囲気は相変わらずのジャーニーだったし、この人達、特にギタリストのNeal Schon(ニール・ショーン)とキーボーディストのJonathan Cain(ジョナサン・ケイン)の2人は、"ジャーニーに聴こえるサウンドのつくり方"というものを確立していると思うので、同系統の声質のボーカリストが歌う限りはジャーニーのアルバムに出来るんじゃないかと。

前作『Generations』から「Faith In The Heartland」と「Let It Take You Back(「The Place In Your Heart」が改題)」が再録音されて収録されていますが、「Faith In The Heartland」はオリジナル版の方が良いかも。「Let It Take You Back」は再録音版の方が好きですが。

アルバムは2枚組で、過去の代表曲をアーネル・ピネダのボーカルで再録音した11曲がDisc2になっていますが、これは別に要らなかったかと。
アーネル・ピネダの歌は悪くないんですが演奏が妙に硬いし、YouTubeなどで見る限りライヴ版の方が大ベテランバンドに似合わないくらいの勢いがあって(笑)、ずっと良い。


Eclipse(2011年)』は『Revelation』よりヘヴィなサウンドの印象。
レコーディングとツアーを経たアーネル・ピネダの声はさらにバンドに馴染んだと思えて、また初代ボーカリストのSteve Perry(スティーヴ・ペリー)とはまったく違った歌い方なども聴けて、もはや彼がスティーヴ・ペリーの代理では無くなってきている部分も確認出来るんじゃないかと。


しかし、YouTubeでフィリピン人のアーネル・ピネダが歌っているのを見て、連絡を取ったのはニール・ショーンだったらしいのですが、多人種国家のわりになんだかんだで人種差別の国でもあると思えるアメリカのバンドに、アジア人を加入させようと思った彼の決断はけっこうスゴいものなんじゃないかと。
すでに世界的に有名なバンドにアジア人が新たに加入したなんて話は、まず聞いたことがないので。



最後に3代のボーカリストそれぞれのライヴ映像を。
スティーヴ・オウジェリーは、ビデオの音質が悪いということもあるけれど、今聞くとやっぱり声の線が細い。
まあこれも、アーネル・ピネダの声を聞かなければ、スティーヴ・ペリーに続くボーカリストとしては若干物足りないけどまあしょうがない、くらいの印象で済んでいたんでしょうけどね(笑)。
スティーヴ・ペリーはもちろんすばらしいのだけれど、アーネル・ピネダも同じくすばらしい

個人的には「Don't Stop Believin'」は、完璧な曲だと思う。






  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:19Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 CD / DVD / Blu-ray 

2013年02月19日

東金市・ぼのぼの

昨日の昼に行った『東金市・ぼのぼの』。
家からの距離としてはかなり近いところにあるのだけど、来たのは去年の夏以来のような気が(汗)。

IMG_2922

IMG_2923

IMG_2924

今回は「つけ麺(750円)・麺中盛(100円)」のあつもりで。

IMG_2925

ネギが多めに浮いているつけダレは、濃いめのとんこつ醤油だけれどしょっぱ過ぎなくて美味い。
つけ麺にしてはやや細めの麺はツルツル感と歯ごたえも良くて、流行りの六厘舎系のものとはまったく違っていて、個人的にかなり満足。
先日の『二升屋』もそうだったのだけれど、「美味いんだけれどまたこのタイプか」みたいな印象はどうしてもあったので。

IMG_2927

卓上にあった食べるラー油を途中からつけダレに投入。絶妙な量で収まったようで(笑)、美味かった。

あつもりということで最初から割りスープが出されて、麺がほぐれにくい時はこれを麺にかけて下さいということだったのですが、この麺の太さなら冷たい麺の方が良いかも。次回試してみます。

家から近いということもあるんで、もっともっと行く機会を増やしたいラーメン屋かと。
今のところ数回行って、すべてのメニューに満足がいっているので。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:50Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年02月16日

横芝光・二升屋

先日寄った『横芝光・二升屋(ますますや)』。
千葉では有名な店で、以前ここを通りすがった際に店の場所を確認出来ていたので、今回は帰りに寄ってみるかと。

IMG_2916

↓左隣の建物の方は、持ち帰りモノらしい。

IMG_2915

平日13時半で入店まで約20分と、久々にラーメン屋で並ぶ。
自分のあと2組が入店したあとは次のお客は入ってこなかったので、タイミングだったんだろうと思いますが。
しかしまあかなり繁盛はしているよう。

IMG_2912

「つけ麺(730円)・麺中盛(100円)」を注文。たしか普通盛りが麺200gで、中盛で+100gだったような。
あつもりも出来たようなのだけれど、聞かれなかったのでそのままで。

IMG_2913

粘度高めの動物濃厚系のつけダレに、コシのしっかりした重い麺は、最近の流行のもの。
このタイプのつけ麺はもはや逆にありふれつつあるとは思うのだけれど、そういった系統のものながらレベルが高いものだと思う。
最後まで美味しく食べられたし、チャーシューも美味い。

家からは20kmほどあるので、どこかのついででないとなかなか行けませんが、機会があったらぜひまた寄りたいと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:23Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年02月14日

多古カントリークラブ

今日は、初めて行った『多古カントリークラブ』。

IMG_2904

朝起きた瞬間から喉と関節の節々に違和感。
30年ちょい生きていると十分に知っている感覚ですが、間違いなく
"風邪の初期症状"
というヤツ(涙)。

まだ軽い体調不良くらいの感じだったので、コースへ到着して普通にスタート。
もうどうでもいいやとフルバックティーから(笑)。

INスタートで、10番Hはいきなり427yのPar4。
あとでビデオで確認してみたら体調不良のせいで明らかにヘッドスピードが落ちていて、全然飛ばない(汗)。ドライバーはバックスピン量が足りないせいかドロップしてすぐ落ちてくる。
で、まったくグリーンまで届かない2打目をミスして3打目がまだ残り100y。ピン奥5mにつけたパーパットがなぜかど真ん中から入ってパー。
11番Hも405yあるPar4。また2打目は届かなくて、3打目が残り60y(ピンポジションが約20y奥だった)。
ピンの左手前7mくらいにつけたパーパットがまた真ん中から入って、帰りの交通事故が心配になる(爆)。

次の358yのPar4からは、ホール自体の距離がなくて広めのロケーションと、どうやらこの遅いヘッドスピードだと飛ばないけど曲がらない確信が出てきて、ちょっと自信を持って打てるように。
アイアンは、スピン量が減っているせいか弾道はやや低めもあまり飛距離は普段と変わらず。
むしろ変にバックスピンしていなかったので、これが適正のスピン量なのかも(汗)。曲がりそうな気配はあまりなかったし。

しかし、毎度お馴染みの平日ピンポジションは、今回も目一杯グリーンの端に切られていた
グリーンセンターから15y奥にピンがあったりが普通で、長いホールはさらに長く

IMG_2906

結局INコースは、最初のPar3の14番Hでパターで打ったカラーからのアプローチがあまり寄らずにボギーにしたのと、219yと長かった17番HのPar3で3パットでダボにしただけで、あとはすべてパーで39。
最初の2ホールとPar3の2ホール以外はパーオンしたので、結局取れなかったとはいえ、バーディーのことを考えていられる久々に楽しい内容のゴルフ(笑)。

IMG_2909

IMG_2910

ビールはただのルーティーン(汗)。


後半のOUTコースでは、出球のコントロールが怪しくなってきてフェアウェイキープがまったく出来なくなって、林間コースならではの木に直撃したのが3回ほど。
ただ、全部コース側に返ってきたので、やっぱり今日は極めてツイている日だったよう(笑)。
素ダボが3つあったものの45。
最終のPar4の9番Hは、右のフェアウェイバンカーに入れたものの、スタイミーになった高い木の上を打てて手前のカラーまで持っていけてパーセーブ出来たのは、ちょっと手応え。

IMG_2911

39/45の84のスコアは、去年結局出なかったハーフ30台と80台前半の両方が出たということでは嬉しい(笑)。17/16の33パットも当然上出来。
ただ体調不良の中だったんで、再現性とかいった部分での手応えがさっぱりないというのが
まあ前半はたまたま入った長いパーパットがあってのスコアですし、自分の実力は後半のハーフ45の方だとはわかっていますが。

ここ約1ヶ月一緒にラウンドしてもらって教えてもらったりしたことで、去年より確実に良くなった部分は少なからずありますし、今回の80台前半のスコアというのはコンスタントに出せるように努力していきたいなと。
やっぱりこれくらいのスコアの方が楽しいので(笑)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:12Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2013年02月13日

姪とネコ

この間の日曜と祝日の月曜とで、兄弟で集まって父親の遺産配分の話し合い。
まあ亡き両親に顔向けの出来る、トラブルのないまともな内容なんじゃないかと。
自分では特に特別なこととは思わないんですが、兄弟仲が悪くないというのは幸せなことなんだろうなと。


で、iPadで遊ぶ姪のそばになぜかウチのネコが寄り添っていた。
この瞬間は死んだ目をしているけど(汗)。

IMG_2902

6年前の写真だと、赤ちゃんという手加減を知らない存在にビビって、間隔を置いて対峙していたくらいなので、だいぶ良い関係になったな(笑)。

DSC00826

このネコも老描の域に入りつつありますが、たまに来る姪の相手としてもちょうど良いので、長生きしてもらいたいもんだなと。

ちなみにもう1匹、このネコの子供のネコもいるんですが、こちらは極端なビビり屋なので、姪が玄関を開けて声が聞こえた瞬間にどこかに消えてしまうくらい
たぶん姪は、数年は会えていない(汗)。
こっちは一生和解は出来ないか

IMG_0051
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:29Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2013年02月09日

カーナビ

IMG_2895

壊れた。
か、気づかないうちに海中を走っていたのか(汗)。

修理するのか新しいのを買うかですが、最近のカーナビにある、BluetoothでiPhoneから音楽を再生出来る機能っていうのにはかなり興味あり。
まあ色々調べてからで。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:09Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2013年02月05日

ムーンレイクゴルフクラブ茂原コース

今日は『ムーンレイクゴルフクラブ茂原コース』。PGM系列のコース。

IMG_2890

以前は『イトーピア』というコース名で、数年前に『ムーンレイクGC』という名前に変わったのだけれど、気づかないうちに『茂原コース』というのが付け加えられていると思ったら、市原市にある『セントレジャー市原』というコースが『ムーンレイクGC市原コース』にコース名が変わったので、地名が入ったよう。『セントレジャー市原』がPGMに買収されたということなんでしょうが。
ちなみに『セントレジャー市原』は数年前まで『TPC市原後楽園』というコース名だったので、もうわかりにくくてしょうがない(笑)。

それぞれナイター設備があるのでムーンレイクという名称なのだと思うのですが、こちらの『ムーンレイクGC茂原』は自分は数年前にそのナイターで回って以来。
明るさの違いもあって、コースはあまり憶えていなかった

IMG_2884

先週に引き続いて、基本的には練習を念頭に置いたラウンド。出来る限りショットごとにスイングのビデオを撮りながら。
さすがにスロープレーにならないようには気をつけたものの、ハーフ1時間45分で回ってきたのはちょっと早過ぎたかも(汗)。
まあ自分以外の2人はプロゴルファーなので、打数が少ない分当然時間はかかりませんが。

ただなぜか自分もチャンピオンティーからだったので、良い当たりをしてもセカンドショットはそこそこ距離が残って、なかなかパーオン出来ず。
で、グリーンの傾斜がキツいホールがほとんどなので、序盤はアプローチミスを繰り返してロングパットが残っての3パットの嵐。
前半のINコースは、まさかの3パット6回(爆)。計23パットにOB1発で50

IMG_2886

後半のOUTコースも、1Hでいきなり右にOB。
ただ短めのPar4の4Hでようやくの今年初バーディー
まあPWのセカンドショットは完全にトップだったものの(汗)、ピン奥3mに付いてくれていたのでなんとか。
で、次のホールではまたOB


50/45の95。OB3発。23/15の38パットでした(汗)。

IMG_2888

予報では最高気温12℃の晴れだったので、けっこう暖かいんじゃと思っていたら、まず日差しが無くて当然気温もそんなに上がらず
ウィンドブレーカーが結局最後まで脱げず、ビデオで見てみると着ているものが多いせいか明らかにヘッドスピードが遅い
そのせいもあると思いたいんですが(笑)、先週やや出来ていたことは今日はほとんど出来ていなくて、掴まったボールというのは特にドライバーではほとんど打てなかった(涙)。
まあ打っては行けない方角に打たないという最低限のコントロールは、後半はなんとか出来た多少の手応えは一応はあるんですが。

IMG_2893

コースはグリーンの状態が意外に良く、ティーショットの落としどころもわりと広めのホールが多いながら左右どちらかがハザードというホールもあるので、良い練習になるコースなんじゃないかと。
自分の場合家から20分ほどで到着出来るかなり近いコースということになるので、今回のような食事込み6800円という安い値段だったら、月1以上のペースで通いたいくらい(笑)。
また行く機会を持ちたいと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2013年02月04日

続・Kindle Paperwhite

先月中旬に買ったKindle Paperwhite』。
買ってすぐにUSBケーブルでMacから充電して、ちょこちょこと使ってきましたが、まだバッテリーが切れない(汗)。
形状的にタブレットやスマホの感覚がどうしてもあるんですが、また別モノと思って良いようで。

IMG_2863

Amazonが8週間使えると謳っているのは、「明るさ設定10(24段階)、ワイヤレス接続オフで1日30分使用」という条件でなので、自分は
明るさ設定8で使用しているとはいえワイヤレス接続オフというのはいちいち設定から変更しないといけないので個人的には現実的でない使用方法になるんですが、まあ2週間以上は充電しなくても使えるよう。


で、2週間ちょっとでの使用感なんですが、
電子ペーパー(E Ink)という画面は本当に印刷されたものに近い感覚があって、かなり見やすいと思う。
活字には問題ないと思いますが、マンガは吹き出しの文字が小さいものがあったり、例えば自分が買った『ジョジョ』シリーズなどは見開きのページが多いものの、Kindle PWだと1ページごとの表示になるので、そういったものには向いていないかと。
ただまったくムリというほどではないので、例えば電車内にマンガの単行本数冊を持ち込む非常な煩わしさを考えれば十分に有用なのかも。
まあiPadもあるので、活字本と電車内ではKindle PW、それ以外ではiPadという使い分けになっていますしこれからもそうなるかと。

IMG_2876

ちなみにAmazonKindle PWのレビュー(特にアダプタの方で)では、別売りのACアダプタ(990円)は同梱して売るべきという意見も見かけるんですが、これだけ充電の頻度が少なくて済むのならば、ACアダプタ同梱で現在の定価7980円が8970円だったり8000円台中盤の値段になるのならば、ACアダプタ抜きで今の値段の方が絶対に良いんじゃないかと。Amazon
Kindle PWの価格設定は、明らかにKindleストアから電子書籍を買わせることを前提としてハードの値段を安めに設定しているものだと思いますが、それでも7980円という本体の値段は非常に良い価格。
今の定価が上がってしまうのならば、ACアダプタは同梱でない方が良いと思います。


作者の没後50年が経過して著作権が切れた「青空文庫」でまだまだ読んでいない本があるので、それらを読んでいくだけでもKindle PWの使い道はありそう。
今年に入って、ついに吉川英治の作品群も青空文庫入りしましたし。

マンガ以外の活字作品で買いたいものはまだそんなに無いのですが、まあそのうち出てくると思うので、ブックオフで105円で買えるものも多くあることからも、値段と紙の本の置き場とを比較しつつ買うかどうか悩んでいくんだと思います(汗)。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:54Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad

2013年02月03日

長生・三軒屋製麺

遅い昼ご飯だか早い晩ご飯かよくわからない時間に、『長生・三軒屋製麺』へ。

IMG_2879

IMG_2880

前回行ったときに気になった「野菜ポタージュつけ麺(830円)・大盛り 350g(50円)」を。
つけダレが冷めたときにどうなるかの不安感がどうしてもあったので、あつもりで。

IMG_2881

待っている間に目の前にあったメニューで気になったのは「鬼ジョッキ生(880円)」。
値段から想像する限りは生中の倍くらいの量ってことですかね(汗)。
もちろん、クルマなので注文出来ませんが。

IMG_2882

で、太麺で茹で時間がかかるのでけっこう待って出てきたつけ麺は、麺の器にもパプリカなどが乗って野菜感を出していてちょっと驚く。
つけダレは、意外にインパクトはなし。あまり濃厚さも強いダシの強さもなし。
まあクセが無いということで、ちょっと変わったメニューのわりに万人向けといえるんでしょうけれども。

麺の器に添えられていたレモンは、麺に絞るかつけダレに絞るかちょっと迷った末に、麺の方へ。さっぱり感が出て、これはかなりイイ。
つけ麺全般のオプションとしてあってもいいんじゃないかと思うくらい。


350gの麺の量にも関わらずなぜかまったく足りなかったので、量の満足感はなかったんですが、ポタージュつけ麺の味はなかなか好みの部類。
人によってはハマる人も十分にいるんじゃないかと。
また寄れるときに行きたいと思います。
おそらく油そば的なものであろう「和え麺」ってのにも非常に興味があったりもするので。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:22Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年02月01日

千葉桜の里ゴルフクラブ

今日は『千葉桜の里ゴルフクラブ』へ行ってきました。
以前は"千葉スプリングス"という名前だった、今はアコーディア系列のゴルフ場。初めて行った。

家からは約50kmでけっこう遠い(汗)。8時過ぎのスタートだったので、家を出たのは6時。
7時20分くらいには到着出来ましたが、家を出たときに-4℃だった気温は途中で0℃くらい。
で、コース手前10kmくらいからは坂を登ることが多くなって、また-4℃に下がるという。
そのせいか日陰に残雪が目立つようになって、着いたコースも真っ白。

IMG_2864

序盤のホールのグリーンには、夜間は当然凍結防止のシートがかかっていたようですが、逆にいうとそこにしか落とせないので、実質のグリーンは非常に小さい(笑)。

IMG_2865

まあシートがかかっていたであろう場所でもけっこう硬かったので、前半はほとんど跳ねまくりでしたが(汗)。

IMG_2866

しかし風がほぼなかったので、かなり暖かかった1日。
ウィンドブレーカーは脱げて、2月にも関わらずポロシャツ+インナーでいけた。
気候的なコンディションとしてはかなり良い1日だったかと。


コースは基本的に距離が長めに広めの設計。
今回もプロと一緒に練習しながらのラウンドで、色々教えてもらいながら。
調子は明らかに前回の方が良くて、後半良かった時のリズムを思い出してきてちょっとマシになりましたが。
スタート前に練習場で打てば、かなりの部分で解決出来ることのような気もするんですが(爆)、凍りついている練習場でボールを打つ気にもなれず

IMG_2867

IMG_2869

↑コース内にいくつかある池にはどこもカモがひしめき合っていて、これでレストランのメニューに鴨鍋やら鴨南蛮とかが並んでいたらちょっと気まずいなぁ、とか言っていたんですが、実際はカモ系のメニューは一切なかった
お昼はトンテキ。

IMG_2871

スコアはOUTスタートで46/44のちょうど90。前回前々回とギリギリ80台だったので、2013年初90台になってしまった。
完全な練習のラウンドのつもりだったので、最終ホールを迎えたときにスコアは数えていなくて、さらっとダボを打っての結果90。
一応90か80台かの緊張感はあっても良かったかも。結果は同じにしても。

とはいえ、最終18番Hのフェアウェイからのセカンドショットは、165yのプラス打ち上げを5Iで打ったら、最高に掴まったボールが出てピンを20yオーバーして、雪解けで泥に近い状態のラフからのアプローチが乗らずのダボなので、全力のボギー以下を狙うにしても、セカンドショットの番手を変えていたとも思えませんが。


内容としては、12Hのセカンドショットで7Iがかなり良い当たりをしてからちょっと復調したようで、次の13Hではアプローチで付けた場所が悪過ぎて3パットでダボにしたものの、15Hからの3ホールでは、入っても良い距離のバーディーパットが続けて来たのは楽しい
まあ全部外して、それ以前のホールでもあったバーディーチャンスも決められずだったので、今年3ラウンド目でも初バーディーは来なかったんですが(爆)。
それらのバーディーパットより長いパーパットが2回くらい入ったりもしているんですけどね。
まあまた次回。

IMG_2872

今週の2ラウンドで教えてもらったことの収穫は当然大きいですし、かなりの頻度でビデオを撮りながらだったので、今後見て確認出来るということも。
去年後半の、100切れるのか感はかなり無くなってきましたし、次回以降で80台中盤のスコアを最低ラインとして目指していければ。
まあコースの難易度で、そのラインはいくらでも変わるんですが  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:49Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ