2013年12月30日

ユニコーン / 手島いさむ50祭 ワシモ半世紀

ユニコーンの、ダウンロードのみでの販売となったシングルの『手島いさむ50祭 ワシモ半世紀』。
iTunesStoreで購入。
元々は2013年8月の、タイトル通りにギタリストの手島いさむさんの50歳記念ライヴのチケットに付属していたCDの、正式販売版。

TSM50

収録曲は「ゴジュから男」「新甘えん坊将軍~21st Century Schizoid Man」の2曲。

ゴジュから男」は手島いさむさん作曲ながら、"男"シリーズの新作?
サビでは相変わらずバッキングでライトハンド(笑)。

新甘えん坊将軍~21st Century Schizoid Man」は、かつての「CSA」を思わせるようなリフものハードロック。
かなりカッコいいものだと思うのだけれど、歌詞が超バカ(笑)。
King Crimsonの「21st Century Schizoid Man」はよーく知っている曲なのだけれど、どのあたりが同じなのかよくわからず。途中で、「たらたらったらったらっ」と歌っているところか???
同じ日に発売のライヴビデオでも演奏されているのだけれど、この曲はぜひ今後も演ってもらいたいと思う(笑)。


おそらく来年はアルバムを出してツアーをやるのではないかと思われるユニコーン。
日本で現役の、非常に特異なバンドという位置は完全に確立していると思いますが、その上でなにをやってくれるのかに期待。  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:04Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 CD / DVD / Blu-ray 

2013年12月29日

東金市・水戸屋

ここに載せるのは久しぶりの、『東金市・水戸屋』。

IMG_3881

IMG_3880

ちょっと前から「撮影禁止」と貼られるようになって、写真を撮るのとここへ当然ここへ書くのもヤメていたのだけれど、今日久しぶりに他に客がいなかったところで店長に言われたのは、良く来られている方は撮ってもらってかまわないと(笑)。
大学生なんかが変なことをやりかねないので、こうしたのだとか。

ということで、「つけ麺(780円)・麺中盛(100円)」。

IMG_3879

自家製麺は相変わらずコシがほどよくて美味い。個人的に、コシが強すぎるつけ麺もどうかと思っているので。硬すぎるのはまた違うと思う。
つけダレは、冷めてもマズくならないという味付けがちゃんと考えられていてスゴい。
他の店のつけ麺は、まずあつもりから考えるのだけれど、この店ではずっと冷たい麺で注文している気がする。

量が微妙に足りなかったけれど、それはこちらのお腹の具合のせい(笑)。
味には十分に満足。
また近いうちに。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:29Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年12月27日

千葉市中央区・杉田家

今回は前回からやたら間隔の開かなかった(笑)、『千葉市中央区・杉田家』。

IMG_3868

たぶん初めて(?)の「チャーシューメン中(920円)・海苔(40円)」。
麺硬めに味薄めで。

IMG_3865

総じて家系のチャーシューはそんなに美味いものではないと思っているのだけれど(笑)、ここのチャーシューは悪くない。
生っぽさが許容出来るかどうかというのはあると思いますが。
前回はスープの濃さは普通で注文して、やっぱりちょっとしょっぱいかと思ったものの、今回の味薄めはちょうど良い。

ほんの若干、量に物足りなさを感じつつ完食(笑)。まあ物足りなさは美味しいからだなと。
また、なるべく近いうちに。  
Posted by toshihiko_watanabe at 00:06Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年12月26日

北森鴻 / 闇色のソプラノ

北森鴻氏の『闇色(あんしょく)のソプラノ(1998年)』。
一晩で読み終えてしまった。

IMG_3875

大本は山口県で始まった事件が、数十年経った東京の遠誉野市という架空の市で形を変えながら展開されていくというストーリー。
神がいない土地、とされた遠誉野市に引き寄せられた人物たちが絡み合って、起こっていく殺人事件。

土地というものに神秘性を持たせて、ストーリーの怪しい舞台とさせているのだけれど、文章全体の説明にあてる部分のバランスのせいか、あまり読み手には効果的でなかったかもと。
あと、ストーリーの全体が「偶然」というものに支配され過ぎているのは、フィクションとはいえ引っかかる部分?

とはいえその「偶然」を最大限に利用しつつ、組み立てはすばらしいのひと言。
裏表紙にも書かれている、キーとなる童謡詩人の書いた詩の中の「しゃぼろん、しゃぼろん」という擬音の正体がなんだったかということは、作品全体の通奏音。
広げた風呂敷は最後の1ページまで丁寧にたたまれるし、こちらが気づいていなかった細かい部分まで拾ってきて解決をつけるのはさすが。
すべての謎が終盤に向けてどんどん解決されていくのは、読んでいて気持ちの良いことは間違いないと思います。


傑作かどうかはわかりませんが、隙のない作品。
とても面白かったというのが、正しい自分としての評価。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:06Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2013年12月25日

餃子の王将東金店

オープンしたばかりの、『餃子の王将東金店』。
24日の夕方前という変なときに行ったら、さすがに他に客がいなかった(笑)。
食事時には待っている人がいるのが道路からでも見えていたので、今まで寄り付かなかったのですが。

IMG_3853

「天津飯(462円)・回鍋肉(472円)」。

IMG_3852

自分が酸味が苦手というのもあるけれど、この王将の塩ダレの天津飯は本当に美味しいと思う。
今回も大満足。
回鍋肉も、普段は白飯と合わせて食べたいのだけれど、これも味付けがクドくなくて良かった。

もうちょっと客の数が落ち着いてくると、時間に関わらず行きやすくなるんですが。
田舎に進出してきた有名チェーン店なので、しばらくはムリかも?  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:31Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年12月23日

茂原市・上総大勝軒

またちょっと間隔の開いた『茂原市・上総大勝軒』。週に数日は前を通っているのだけれど(笑)。

IMG_3850

中盛り無料なのだけど、毎回物足りなく思うので「元祖つけ麺(700円)・大盛り450g(100円)」で。麺はあつもり。

IMG_3847

つけダレは、相変わらず大勝軒らしくなく(笑)妙に辛味が強い。味付け的には好きだけれど。
麺はあつもりだとお湯に浸かって出てくるのだけれど、量が多いせいかそれでもちょっとほぐれにくい。冷めないのはいいけれど。
量にはさすがに満足。

まあ茂原市で行きたいラーメン屋の選択肢というのも限られるので、もうちょっと行く機会はあっても良い店かと。
またそのうち。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:43Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年12月18日

岡嶋二人 / 七日間の身代金

岡嶋二人氏の「七日間の身代金(1986年)」。

IMG_3817

誘拐事件からつながる2つの密室事件とを1冊に詰め込んだミステリ。
序盤の身代金受け渡し(の人物を追いかける)のシーンはちょっとしたカーチェイスだし、それが終わって身代金受け渡し後の劇的な展開まで若干50ページほどと、かなりストーリーのテンポは良い。

犯人は選択肢が狭められているので想像がつくかもですが、その身代金受け渡しの小島でのトリックはなかなか面白いかも。

行方不明になりながら、生死はともかくとして発見されていく人々の役回りが変わり続けていくのが本作の興味深い点なのではないかと。
誘拐・密室・恋愛と本当に色々な材料を詰め込んだ、テンポの良い作品だったと思います。
読後感が良い。


岡嶋二人氏の作品は何冊かまとめて買ったのですが、「人さらいの岡嶋」と呼ばれていたそうで(笑)、誘拐ものにも注目しつつこれから読んでいきたいと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 02:05Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2013年12月17日

千葉市中央区・杉田家

『千葉市中央区・杉田家』。ちょっと久しぶりだけれど、それなりに定期的には行けているかも。

IMG_3813

前回行った時は、月曜定休日明けの火曜だったせいか、スープのトンコツの旨味があまり感じられず。
で、今回も火曜日。
普段家系では麺硬め味薄めで注文しているものを、試しに麺硬めのみで注文。
「ラーメン大(870円)・海苔(40円)」。

IMG_3812

で、さすがにちょっとしょっぱいという(笑)。
しかし硬めの麺に絡みすぎないところ(元々縮れていないのであまり絡まないのだけれど)はなかなか良いかもしれないとも。
で、鶏油はやっぱり美味い。美味い家系は油が美味いという個人的な判断基準に確信を持たせてくれる。

しかし大盛りでまあまあ多かった量も、普通に完食。
また来年の早いうちに。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:51Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年12月12日

東金市・ぐうらーめん

1年に1〜2回程度は行っている、この地域の超有名店『東金市・ぐうらーめん』。

IMG_3741

チャーシューがメイン?の店なので、当然「ちゃーしゅーめん(820円)・大盛り(130円)」を。

IMG_3734

チャーシューの煮汁をお湯で割っただけのスープは相変わらず旨味が少ない(笑)。しょっぱ過ぎないのは良いのだけれど。
麺はけっこう食感が良く、けっこう好きなタイプ。
で、チャーシューは他にはなかなか無いもので、これは美味いと思う。食べ応えもあるし。
個人的にはタマネギもかなり良いと思っているのですが。


味だけを考えれば、なぜ行列が出来てしまうのかは不思議なのですが(汗)、特徴のあるラーメンなのは間違いないですし、チャーシューとタマネギに中毒性はあるのかも。
また年に1度くらいのペースでは行こうと思いまする。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:51Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2013年12月10日

芝山ゴルフ倶楽部

昨日は『芝山ゴルフ倶楽部』へ。3月以来2回目。

IMG_3711

前回はたしか強風も、とにかく絶不調で叩いた記憶が。
で、今回も調子は悪い(笑)。ドライバーが曲がらなかったホールがほぼなかったくらい。
風があまりなくて、曇り空ながらあまり寒くない1日だったのはラッキーでしたが。

IMG_3713

OUTコースからのスタートでしたが、いきなり3オンの3パット、次はティーショットが池にと散々な滑り出し。
Par3の5番Hでは左にOBを打ったあとに3パット。


INコースも10番Hは3パット、11番Hは池と展開はまったく一緒(笑)。
そのあとは、ダメダメな内容ながらもダボは打たなかったのですが。

IMG_3715

スコアは52/45の97。OB2発に池5発
スコア以上に内容が非常に悪い(爆)。

IMG_3718

コースは、池絡みでまあまあ狭いのですが、グリーン周りもちょっと砲台になっているホールがあったりで難易度は高い。
グリーンの状態はけっこう良い方じゃないかと。9.5フィート相当の速度は出ているような。

IMG_3720

ちなみに一緒に回ったプロが、見るに見かねて近くの練習場で教えてくれる(笑)。
トップでの右肘の位置を変えただけでボールの掴まりが劇的に変わるというのは、本当に面白い。
こういう改善を実感出来る瞬間はゴルフが楽しいのだけれど(笑)。


年内のゴルフも19日で最後の予定ですが、それに備えての練習も含めて楽しみにしたいと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:52Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2013年12月06日

メガネ

IMG_3706

一番手前のメガネはけっこう前につくったもの。

で、予備のものがあったほうがいいかとか、ちょっと別のデザインのものもあっていいかとか思って、先日残り2つをJINSでつくってみた。
2つで11000円程度。安い。

ただ、かけて1週間ほどでどうも気持ち悪さが。
度数を弱めでつくったのだけれど、絶妙に弱すぎたらしい(爆)。
度が強いと目が疲れたり気持ち悪さがあるのかと思っていたけれど、そうでもないらしい。

で、保証書を持ってJINSの店舗(つくったのとは別の)に持っていくと、視力を測定し直してつくり直してくれた。
2回まではつくり直してくれるのだとか。

おかげでここ数日はどちらのメガネでも大丈夫。
つくり直しても利益が出るほど安いレンズなのかとは思いますが(笑)、対応としてはありがたい。
今回は両方ともブルーライトカットレンズのものにはしなかったのだけれど、そのうちにもう1本はつくろうかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:53Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2013年12月03日

太平洋クラブ成田コース

今日は、実は初めての『太平洋クラブ成田コース』へ。

IMG_3685

オープン当初はクリークとブッシュとでとても狭いコースで、先輩の当時研修生だった人が58/60(ゴッパロクマル)の118という大叩きをやったことで自分の周りでは伝説ともなっているのだけれど(爆)、数年前にそのクリークやバンカーを潰す改造をやってからはそこまでではないという話。
ただ、行ってみるとそれでもレイアウトはそう広いわけではなく。
グリーンの状態はさすがに良い。

IMG_3686

INコースからスタート。
Par5の11番HもPar3の12番Hも、あまり広くない。12番Hはピンが一番左奥に切られていて非常にムズかしかったり。

で、最後のPar5の18番Hではパーオンしたものの、段の下から打ったファーストパットがちょっとダフって元の場所に戻ってきて(爆)、超久しぶりの4パット。

IMG_3687

後半のOUTコースもレイアウトは同じ感じで、設計でコース全体の統一感があった印象。
ティーショットかセカンドショット以降のどちらかが狭めになっているのもともかく、段になっているグリーンが多くて、落とし場所が狭い感じが。


ただ、全体的に左にブン曲がっていた球筋が、残り3H辺りからボールの位置を少し右足寄りにしたらかなり改善。ドライバーはローボールになってしまうけれど曲がりは少なくなったし、アイアンもドローがちょっと弱くなったのでパーオン出来るように。
残り3Hで気づいても今日に関しては手遅れなんですが(爆)、次回以降また注意してやってみようと。

IMG_3688

スコアは45/46の91。19/18の37パット。
狭いコースでボールは無くさずに済んだので、まあいいかと(笑)。
風もなく、気温のわりにかなり暖かい良い気候の一日だったので。

IMG_3693

実は再来週またここには来る予定(笑)。
一応今回のスコアよりは良くしたいかなと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:32Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ