2016年05月31日

Goo Goo Dolls / Boxes

Goo Goo Dollsのニューアルバム『Boxes(2016年)』。前作から3年ぶりのスタジオアルバム。
ドラマーのMike Malininは脱退して、正式メンバーは2人になったよう。

IMG_9290

前作の『Magnetic(2013年)』では、当時ここでも書いた通りそれまでとは少し変わった作風の曲を入れてきたりもしていたのですが、今作も基本的にはその延長線に感じるものの、残念ながらあまり強く印象に残る曲はなし。
女性ボーカルのSydney Sierotaとのデュエットとなっている「Flood」がちょっと新鮮に聴こえたりはするのですが。

もうちょっと聴き続けて印象が変わることもあるのかもしれませんが、今のところは前作『Magnetic』の方が個人的には良い作品だったかなぁと。


しかし、次作が『Dizzy Up The Girl(1998年)』を超えるような名盤になる可能性はかなり低いと思うし、さすがに数年ごとに出る作品を全部買っていく必要もないかなともいい加減思ったのですが(爆)。
まあまた3年か4年後に次作がリリースされるとなってから考えますか。


  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:17Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 CD / DVD / Blu-ray 

2016年05月28日

お好み焼き

この間の日曜は、『茂原市・道とん堀』でお好み焼き。

IMG_9255 IMG_9256

大勢での食事と会話は楽しいし、5人でお好み焼き4枚もんじゃ3枚(そういえばもんじゃの数え方ってのは???)に1品料理2皿に各自ドリンクバー、もんじゃ1品無料のクーポンを使ったのだけれどそれで1人1500円程度というのは安い☆



で、まだ同じ週の土曜の今日は、『東金市・じゃんけん』でまたお好み焼き。

IMG_9285 IMG_9284

昔からちょいちょい行っているお店だけど、雰囲気はいいし店員さんは呼べばすぐ来てくれるしもちろん料理は美味しいしで、こちらもとても良いお店。

IMG_9281

「鳥の唐揚げ」もとても美味しい。

お好み焼き3枚に唐揚げにアルコール2杯で約3800円。こちらも安くてありがたい。
ちなみに、会計時に店員さんとじゃんけんをして勝てば半額(フード類のみ)になる"じゃんけんデー"は今月は昨日一昨日だったよう……。


実はお好み焼きは、簡単に多めの野菜が摂れるということで、たまに家でフライパンで作っていたりもするのですが、お好み焼き屋で食べるお好み焼きは自分たちでつくる楽しさだったり美味しさだったりで良いもの。だいたい一緒に行く連中の中に率先してつくってくれる人がなぜかいるので、毎回食べる専門になれていますが(笑)。
またそのうちに。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:55Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 | 食べ物

2016年05月25日

江戸川乱歩

昨年が江戸川乱歩が亡くなって50年で、著作権が切れたということで作品が青空文庫に公開されつつありますが、ちょっと遅れてAmazonでも取り扱い(無料)されるようになったものを順次ダウンロードして読んでいこうと。
青空文庫で公開されている電子書籍データをKindle用に変換すればすぐ読めるのですが、作業が若干面倒なのと、Amazonからダウンロードしたものの方がちゃんとKindle用になっていて不具合なく読める印象があるもので。

IMG_9266

昔読んだことのある『人間椅子』『パノラマ島綺譚』をまず読み返し。改めて読んでみると、昭和っぽい?暗さとグロテスクさ、現代とは違う色合いが想像されて、やっぱり面白い。『人間椅子』はほぼ短編だし、『パノラマ島綺譚』も中編程度というのも読み進めやすい。

『怪人二十面相/明智小五郎/少年探偵団』のシリーズは大半が家にあったので、ほとんどの作品はいったんは読んでいるはずなのだけれど、内容をさっぱり覚えていない(爆)。
まあ公開されたらぜひ読んでいきたいと思っています。


Kindle PaperWhiteには、青空文庫からの作品が積ん読状態になっていっているので、どんどん読んでいかないといけないのですが(汗)。
吉川英治作品もだいぶ増えてきましたし。
とはいえ、読む本があるというのは幸せ。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:22Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2016年05月20日

山武市・まるえいラーメン

かなり久しぶりになってしまった『山武市・まるえいラーメン』。

IMG_9247

IMG_9245

「玉子ラーメン(702円)」。いつも通りに麺バリカタで。

IMG_9244

毎度同じように「替玉(108円)」2回。替玉からは麺カタメも毎回同じ。
2回目の替え玉では、辛子高菜も投入。


たまにしか行けていないけれど、毎回美味しい。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:28Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2016年05月18日

続々・iPhone6s Plusのケース

1ヶ月半ほど前に買って以来iPhone6s Plusに付けていた、Spigenのバンパーケース。
落としたりとかはしていなかったのだけれど、今日自然に割れて壊れた

IMG_1046

まあ見た目にもマナーモードのスイッチ付近の部分は細くなっていて脆そうだったので、やっぱりなぁとも思うのですが。
このバンパーを装着するときは、柔らかい樹脂性の半透明の内枠を装着してから硬いプラスチックの白い外枠を装着するやり方なのですが、外枠をハメ込んでいくのもけっこう固かったし、付け外しで割ってしまいそうだったのでずっと付けっぱなしだったのですが、壊れた時が外す時だった(爆)。


とりあえずはこれ以前に付けていたhueのバンパーに戻したのですが、今回壊れたバンパーに換えた時に思った、ちょっとデカくて重いという印象が。
どうにも安物買いの銭失いな買い方が続いている気もするし、次に買うとしたら金属製のバンパーだったりのちょっと値段高めのものも一応検討してみようかと……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:03Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2016年05月12日

ダイの大冒険

5月1日から31日まで、『DRAGON QUESTーダイの大冒険ー』の130話が無料公開中
自分は、iPadで"少年ジャンプ+"アプリから読んでみましたが。

IMG_1041 IMG_1042

リアルタイムで週刊少年ジャンプで読んでいて、単行本では読んでいなかったと思うのですが、連載されていたのが1989〜1996年だったというのにビビる(汗)。

IMG_1044 IMG_1043

全体のストーリーももはやうろ覚えで、今回読んでみてもけっこう新鮮だったりするのですが、ちゃんと覚えていたのはこのマンガは、魔法使いポップと最初は敵のボスだったハドラーの成長の物語だったということ。
個人的に好きだったのは、"キングオブ咬ませ犬"なポジションを務め続けた、獣王クロコダイン。
ドラゴンボール』のピッコロも、サイヤ人編以降では咬ませ犬ポジションに収まりましたが、彼はまだネイル、地球の神様との融合でパワーアップした直後の見せ場はあったので(爆)。

ドラゴンボール』にしろこのマンガにしろ、登場人物が死んでも結局ほぼ生き返ってしまう(『魁!!男塾』は特に(笑))という優しいストーリー展開への反動が、最近の例えば『進撃の巨人』や『テラフォーマーズ』の仲間死にまくりな展開に影響している部分があるのかもしれませんが、さらに昔の『宇宙戦艦ヤマト』では仲間死にまくりだったし、20年スパンくらいでの流行りなのかもと。


とりあえず、久しぶりに読んだ『ダイの大冒険』は読みやすいし面白い。
まず月末までの130話は読んでいこうと思っていますが、当然途中で終わってしまうので、kindle版で全巻買ってしまってもいいかなぁと検討中。集英社の思惑通りか(笑)???  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:35Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2016年05月06日

鯨統一郎 / 邪馬台国はどこですか?

わりと有名な作品だと思うのだけれど今さら読んだ、鯨統一郎氏の『邪馬台国はどこですか?(1998年)』。

IMG_9051

6編が収められた短編集で、「(仏陀が)悟りを開いたのはいつですか?」「邪馬台国はどこですか?」「聖徳太子はだれですか?」等々のタイトル通りのテーマを題材に、徹底的に論理的(ロジック)な解決をしていくというちょっと変わった作品。


シャーロック・ホームズの、
「不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる」(ブルースパティントン設計図)
を地でいく解決法で歴史の謎を解き明かしていくのは、かなり面白い。

例えば表題作の「邪馬台国はどこですか?」では、江戸時代に新井白石と本居宣長が大和と九州というそれぞれの説を述べて以来300年間、2つの場所という限られた地域でさえいまだに卑弥呼の墓が発見されないのはなぜなのか?という事実からは、この作品で提示された結論にも整合性はありそうな(笑)???


歴史にかすかながら知識と興味のある自分には、全般なかなか面白い作品でした。
鯨統一郎作品を読んだのも初めてだったのですが、シリーズ次作の『新・世界の七不思議(2005年)』も買って積んであるので、いずれ読んでいこうと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:39Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2016年05月02日

千葉市若葉区・らーめん神月

かなり久しぶりに来た『千葉市若葉区・らーめん神月(かみづき)』。

IMG_9060

IMG_9054

とんこつ醤油ラーメン等、けっこう気になっているラーメン類も多いものの、結局毎回同じように「魚介とんこつつけ麺(780円)」を注文。
家からの距離がもうちょっと頻繁に行けるような程度ならばいいのですが、どこかへ行ったついでなどでしか寄れないので、自分的に間違いがないメニューになってしまう。

IMG_9055

で、麺の量も毎度同じく3玉450gで……。

IMG_9057

つけダレの粘度がけっこう高いドロドロのタイプなので、麺に絡んでけっこう減っていく。
ということは、麺の量450gに加えてそれなりの量のつけダレも、胃に入っていくということ(汗)。
中盤から、今回もちょっと多かったな感はありましたが(爆)、味は美味しいし満足して完食。


次回こそはラーメン類を食べたいなぁと思いつつ、細麺のつけ麺というのはこのお店の大きな特色ということもあるので、まあその時食べたい方を。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:26Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物