2016年06月29日

続々々・iPhone6s Plusのケース

懲りずにまたiPhone6s Plusのケースを購入。
というかセールをやっていたのでまんまとそれに嵌る。前回買って1ヶ月半で壊れたSpigenというメーカーのものですが。
秋にはiPhone6/6s系とは違う新しいデザインのiPhone7(?)が出るだろうし、在庫処分セールなのでしょうけれど。

IMG_9398

左のバンパータイプが600円(定価3990円)、右のケースタイプが500円(定価2490円)。買った値段からは、また安物買いの銭失いの感じしかしませんが(爆)。


まずケースタイプのものから。

IMG_1051

IMG_1052

IMG_1054

薄くて軽いのは非常にいいのだけれど、落としたときの衝撃吸収的なものはまったく期待出来そうになく、液晶面を下にして置くと液晶面が接地してしまっているようだし、逆に液晶面を上にして置くとカメラのレンズも接地してしまっているような。
ケースの薄さを0.4mmと謳っているのでそりゃそうなのかもしれんですが、iPhone本体をガードしてくれる役目はまったく期待出来ないモノかと。



で、今回本命のバンパータイプ。
前回1ヶ月半で壊れてしまったプラスチックのバンパータイプのものは、壊れさえしなければ使っていきたいと思うモノだったので、その外枠がアルミのものは狙っていたので。
他に在庫がなかったので、カラーは選べず。

IMG_1048

IMG_1049

IMG_1050

アルミの外枠はネジ等で大きさを緩めたりは出来ないので、装着も外すのもちょっと手間ですが、液晶面を下にしても上にしても液晶面もカメラも接地はしていないし、iPhone本体をガードしてくれている点は安心感があるもの。
難点としては、重いところ。


ちなみに今まで買ってきたケースの重量は、

エレコムのケースタイプ、14g
hueのバンパータイプ、17g
Spigenのプラスチックのバンパータイプ、15g

今回購入の、
Spigen
の0.4mmのケースタイプ、6g
Spigenのアルミのバンパータイプ、25g

ということで、今回のアルミのバンパータイプのものが格段に重かった。
hueのバンパータイプもちょっと重く感じていたのですが計ってみるとそれほどでもなくて、若干大きめな分そう感じてしまったよう。
Spigenのバンパーはそれぞれ、プラスチックタイプの内枠は8gでアルミタイプの内枠は12gだったので、アルミタイプの方ももうちょっとは軽く出来たようにも思うのですが。


ということで、確実にしばらく家から出ない予定のときは0.4mmのケースタイプ。基本的にはアルミのバンパータイプを使用という併用でいってみようと思います。
今回のものももし壊れたらまたhueのバンパータイプのものに戻るということで(爆)、もうiPhone6s Plusのケース探しも終わりにしようかと。  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:58Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2016年06月22日

クレイジージャーニー

TBSテレビで木曜深夜(基本的に24:10〜)に放送されている『クレイジージャーニー』。
2015年の正月にパイロット版として放映された番組をたまたま見て、4月以降レギュラー化されてからも録画してずっと見てきている番組。


本当に色々なジャンルの「クレイジージャーニー / 狂気の旅人 」が出演していて、定期的に出演している、
"海外危険地帯ジャーナリスト"丸山ゴンザレスさんと"奇怪遺産カメラマン"佐藤健寿さんはもちろんですが、

"洞窟探検家"
吉田勝次さん
"アラスカカメラマン"
松本紀生さん
"深海研究者"高井研
さん
"8000峰全14座を制した登山家"竹内洋岳さん
"北極探検家"
荻田泰永さん
"千日回峰行を制した僧侶"塩沼亮潤さん

辺りが、個人的には特に面白かった回。


彼らが「なぜそれをやるのか」という本質を語るところは、正直一般人の理解をはるかに超えていることがほとんどでポカーンとなってしまうことが多く、ヘタをすると番組の間じゅう口がポカーーーーーンとなってしまうこともあったり(笑)。

前々回の放送(5月19日の回)での、"リヤカーを引いて47000kmを歩いた"永瀬忠志さんは、そんな回。

IMG_9372

IMG_9374

そんな「リヤカーマン」の回が、ギャラクシー賞5月度月間賞を受賞。おめでとうございます☆


番組は5月終わりから3週間お休みしていましたが、明日の夜の放送から再開。
録画ですが見続けていくと思います。ずっと続けていってほしい番組。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:48Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2016年06月21日

山武市・北海道ラーメン パンケ

前回行ったのが半年ぶりだったと思うのだけれど、そこからまた半年近く空いてしまった『山武市・北海道ラーメン パンケ』。
とても美味しいラーメン屋なのだけれど、さすがに近所というわけではないので。

IMG_9368

IMG_9366

久しぶりなので、冒険はせずに今まで食べた中で一番美味しかった「特製パンケらーめん(辛口スープにひきわり納豆入り)(850円)・麺中盛り(100円)」で。
塩ラーメン系もいってみたいところなのですがまた次回。

IMG_9367

相変わらず全体のバランス良く、美味しい。
常々、ラーメンにモヤシはあまり合っていないというのが自分の考えなのですが、ラーメン二郎であるような茹でモヤシではなくて、ここのような炒めモヤシならむしろ良いというのはここで発見したこと。スープの味つけとのバランスが良いということもあるのでしょうけれど。
底に沈んでいるひきわり納豆をすくっているとともに、スープをほぼ完飲しているのは今までと同じ……塩分等考えてスープ完飲は普段はしないようにしているのですが、ここのスープはそれを破ってしまうくらい美味い。


辛味もちょうど良い程度で、相変わらずとても美味しい味噌ラーメンでした。
これからさらに汗をかく季節になればスープ完飲の後ろめたさも多少は減ると思うので(笑)、なるべく近いうちにまた行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:25Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2016年06月19日

UT

CMを見て、ユニクロに寄って買ったTシャツ。これは買わざるをえない。

IMG_9371

もう1種類、違うデザインのものがあったのですが、それは合うサイズが無かったので見送り。
今回これを含めて数枚買ったのは、ちょうど傷んで処分するTシャツがあったからで、日常分には十分な枚数にはなったので、もう1種類のデザインのものは買わないかもしれんですが(汗)。
まあもしまたお店に寄った時に、憶えていれば……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:34Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2016年06月13日

千葉市緑区・常勝軒

たぶん数年ぶりに行った『千葉市緑区・常勝軒』。おゆみ野のショッピングモール『MrMax(ミスターマックス)』の敷地内にあるお店。

IMG_9300

「つけ麺(780円)・大盛(100円)」。大勝軒系列ではいつもどおりに、麺はあつもりで。

IMG_9299

券売機のところにも書いてあったのだけれど、麺は松戸の『とみ田』と同じものを使用しているそう。
コシしっかりで、食感も良い。
で、つけダレの印象もほぼ『とみ田』(爆)。まあ自分にはあつもりの方で良かった感じだったし、濃厚な魚介ダレは柚子の風味も合わせてとても美味しかったのですが。


店名に加えて山岸さんの写真があるあたりは当たり前ながら『大勝軒』系列。出てきたつけ麺は『とみ田』系だったというちょっと不思議な感じ。
けれど完成度はかなり高いし、この辺りで『とみ田』っぽいつけ麺を出すお店はあまり無かったと思うので、この地域ではかなり良い選択肢になっているのかも。
また寄れるときに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:08Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2016年06月12日

九十九里町・大漁亭 九十九里

ここに書かなくてもちょいちょい行っている『九十九里町・大漁亭 九十九里』。

IMG_9347

「鰹の刺身(700円)」に「鮪漬け丼(1200円)」。

IMG_9348 IMG_9349

浜の方で食べるお魚は、雰囲気も込みなのだろうけれど美味しい。
鮪漬け丼に付いてきた海鮮ダシは、最後数口分程度になったらかけてみてくださいとのことで、その通りに入れてみると味が変化して面白い。

自分の胃の容量だと全部食べてもお腹いっぱいになる量ではなかったのですが、美味しいものを適量食べたということで満足して終わりにしました(笑)。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:42Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2016年06月10日

昨日は、QVCマリンへ

昨日は、QVCマリンフィールド千葉ロッテマリーンズ vs 阪神タイガース戦を観戦。
両チームのファンでもあるので、今回は中立的に観ようという観戦スタイルで。

IMG_9302

IMG_9304

例の、マリーンズの交流戦用煽りポスター。

IMG_9305

一緒に行った友だちが用意してくれたチケットだったのだけれど、席はなんとバックネット裏の最前列。
こんな至近距離で観戦するのは初めてで、席に座っただけでかなりテンションが上がってしまった☆

IMG_9308 IMG_9309

まあ野球を観ることもともかく、当然飲んで食ってもしているわけですが……QVCマリンのフードコートは相変わらず安くて美味しくてとても良い。
他にも色々食べたけれど、写っているのは串シュウマイ(1本250円)にシャカシャカポテト(300円)。

IMG_9312

IMG_9316

試合の方は、先発ピッチャーがマリーンズ二木康太投手にタイガース藤浪晋太郎投手。
藤浪投手はあまり調子が良くなかったようで初回2回とそれぞれ2失点で計4失点。で、こちらがトイレに行っていた4回裏に、打球が当たってしまったということで降板してしまいました。
あとを受けた榎田投手が2/3回を抑えたものの、さらに変わった守屋投手は3回を3失点とマリーンズの勢いは止められず。

IMG_9318

勝ちパターンの中継ぎと抑えピッチャーに不安があるということが最近のタイガースでよく言われていることですが、敗戦処理をきっちり出来る投手がいないというのはそれも結構大きい問題なのかもしれないなぁ、というのが観ていて思ったことですが。


試合展開の方を統括すると、打てなさそうなイメージの選手たちが打ったか打たなかったかの違いがこの日の結果に直結したのかなと。
タイガースの6番以降の下位打線、高山選手・陽川選手・横田選手・北條選手が北條選手のヒット1本だけだったのに比べて、マリーンズの方は7番ショートのキャプテン鈴木大地選手は相変わらず絶好調継続だったようでサイクルヒット手前の3安打1打点だったし、打率2割付近で正直打つとはあまり思っていなかった(爆)9番キャッチャーの田村選手が2安打1打点というのは非常に大きな違い。


5回終了時の花火打ち上げは、風が強まってきていたということで今回は中止……残念。

IMG_9333

ちなみに変わったばかりの守屋投手からホームランを打った、この日2番サードで先発出場していた高濱卓也選手は5年前に、タイガースへFA移籍した小林宏之投手の人的補償選手としてマリーンズへ移籍した選手。
最近ではスタメンに入ることも多くなってきたし、こうやってタイガース戦で活躍しているのはホントに良かったなぁと。まあ2007年の高校ドラフト1位指名だったので、もともとのポテンシャルの高さからいえばさらなる活躍も期待したいところですが。

IMG_9342 IMG_9343

7 - 2で千葉ロッテマリーンズの勝利でした。
試合の詳細は、こちら


最前列の席での観戦ということももちろん、友だちと楽しく過ごせた夜でした。
まだ6月だし、シーズンが終わるまでにはあと何回か観戦に行ければと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:59Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2016年06月05日

千葉市緑区・PIZZERIA BAR NAPOLI

昨日行った、『千葉市緑区・PIZZERIA BAR NAPOLI』。

JR土気駅近くの、以前は小僧寿しがあった店舗で、このお店になっていたのは何度か前を通って知っていたのだけれど、小僧寿し跡地ということで勝手に宅配か持ち帰りのピザ屋だと思い込んでしまっていて、この間友だちが食べに行ってみたら美味しいピザ屋だったということを聞いて、今回行ってみました。

IMG_9296

小僧寿し跡地なので駐車場はあまり広くないのだけれど、店内はスケルトンから内装をやり直したようで、まあまあの席数はあるしソファの席まである。良い雰囲気。

写真は撮らなかったのだけれど、「スモークサーモンのシーザーサラダ(800円)」は小皿に4皿分くらいのけっこうな量。

IMG_9294 IMG_9295

「マルゲリータ(700円)」と「クアトロフォルマッジ(700円)」。生地自体の味が良かったし、乗っているトマトソースもチーズも美味い。

美味しいし安いし、時間帯でのドリンク割引きだったり食べ放題飲み放題のプランも割安な感じでした。
今度、食事会ででも利用させてもらおうと思いまする☆

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:40Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2016年06月03日

東金市・仁家

先日超久しぶりに行っていた『東金市・仁家』。自分のブログを検索してみたら、2年ぶりだった(汗)。
今回は知り合いと一緒で、まあそうでなければなかなか行くこともなかったはずですが。

IMG_9252

「ラーメン(710円)・麺大盛(100円)」。若干値上げをしていたよう。

IMG_9251

本当に期待していなかったのだけれど、前回に思った豚骨のダシの出ていなさというのは今回は大丈夫で、鶏油の旨味もまあまあ。
麺は以前と変えてしまったのかあまり家系っぽくないように感じてしまったのだけれど、そこをややマイナスとしても、個人的にはトータルでは以前よりだいぶ印象の良い、美味しいラーメンの側に戻していたような。
チャーシューは相変わらず適度な脂身が美味しい。まあそこは逆に、本来の家系らしさとは逆なのかもしれませんが(爆)。


ホンモノの家系ラーメンを食べたければ、千葉市内の『杉田家』も行ける距離なのでそちらに行くのですが、こちらも選択肢としてまったく無しではないかな?というレベルに戻していた印象でした。前回前々回に食べた時の出来が悪すぎただけだったのか。
とりあえず、またちょっと間隔を置いてから行ってみるとします……。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:33Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物