2017年12月31日

東金市・東金大勝軒

さて、今年のラーメン食べ納めは『東金市・水戸屋』にしようとお店に向かったら、なんと閉まっていて営業していなかった(涙)。
どうしようかと思ったものの一応ラーメンは食べようということに決めて、しかしまだ17時になったばかりで夜の部が始まっていないお店も多いので、先日行ったばかりだけれど『東金市・東金大勝軒』に(汗)。

IMG_1937

IMG_1938

年末営業用のメニュー構成?らしく、こってりは無しで麺の大盛りも全メニューで普通に有料に。
普段の麺大盛り無料は嬉しいのですがこれが普通なので、お店の負担になっていることなら今後もこれでもいいかなと。
「中華そば」はこの間食べたということで、「担々麺」と迷ったものの「あつもり 大(930円)」で。

IMG_1940

メニューに選択肢はなかったけれど、こってりではなくあっさりの方なのでつけダレの粘度は低くあまりベタッとしていない。
鰹節のダシが前面に出ているちょっと昭和の中華そば的な味わいと、太麺の自家製麺の味わいと食感が相変わらず美味い。
昔はここの麺大盛りはかなりいっぱいいっぱいで完食するような量だったので、どれくらい減って今の400gという量なのかはわかりませんが、まあよく考えれば今が適度な量かと(汗)。


水戸屋』に向かう前は、ラーメン食べ納めということでラーメンを食べようと思っていたのですが、このあつもりなら不満は無し。
また来年も行きます。



ということで今年もこれで終わり。
今年もいろいろと美味しいものが食べられて、良い年でした。
読んでいただいた皆さんにも、来年さらに良いことが多くありますように。  

Posted by toshihiko_watanabe at 00:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月30日

千葉市中央区・杉田家

年内にもう一度は行っておきたいラーメン屋というか、今年はまだ1度しか行けていなかった『千葉市中央区・杉田家』へ。

IMG_1923

近所ではないので頻繁には行けませんが、それにしても今年は寄る機会が無かった(汗)。

IMG_1924

「ラーメン大(880円)」で。味薄めだけお願いして、麺の固さと油の量は普通で。

IMG_1925

味はもう相変わらずで、曜日時間によって多少の味のブレがあるのも家系ならではだと思うのだけれど、ここは営業時間が長いのとお客の入りが多いからなのか、毎回安定している印象。
豚骨の旨みがきっちり出た豚骨醤油スープに、やっぱり鶏油が美味い。
チャーシューは以前とちょっと変わった印象で、脂身の少ないちょっとハムみたいな食感と風味。家系のチャーシューにしてはと言ったら失礼だけれど(爆)、けっこう美味しい。
麺大盛りのわりに以前より物足りなく感じたのは、値上げではなくて量を減らしたのか。
自分に絶対的な量の感覚があるわけでもないので、わかりませんが。


改めて、やっぱり定期的には行っておきたいお店だなと。
また来年の早いうちに。


あ、ちなみに年内は30日(土曜)まで営業で、年始は9日(火曜)からの営業だそう。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月29日

茂原市・赤まろラーメン翔

さて相変わらず、年内にもう一度は行っておきたいラーメン屋巡り中。
今回は、先月にやっと初めて行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』へ。

IMG_1911

入店する時にはお店の前はクルマが停まっていたので、退店の時に写真を撮ったらもう暖簾は片付けられていました(汗)。

IMG_1908

前回決めた通り、今回は「油そば 大(800円)」を。

IMG_1910

タレが最初から麺に絡めてある状態で出てきて、タレはもう大丈夫なので具材としっかり混ぜてという提供のされ方。
『ぶぶか』がこういう感じだったような気もするけれど、とりあえず最近食べた油そばはこういう系統ではなかったのでちょっと新鮮。しょっぱさは控えめで、個人的にはちょうどいい味つけ。
具材の印象がちょっと希薄だったけれど、麺の食感と味わいは十分に堪能できたかと。


浅草開化楼の麺というのがこのお店のひとつの売りではあるのだけれど、やっぱりこのお店ならではの特徴というのは、前回食べた「赤まろラーメン」のスープにどっさり入った玉ねぎということになるのかというのが個人的な印象。
この地域でも浅草開化楼の麺を使用しているラーメン屋というのは、他にもあるので。
金曜〜日曜の週3日のみの営業に、11〜17時の営業時間というのは個人的には正直行きにくいのですが(汗)、お店のブログで臨休等確認しつつ来年も必ずまた行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月27日

東金市・東金大勝軒

さて年内に行っておきたいラーメン屋巡りで、やっぱり外せない『東金市・東金大勝軒』へ。

IMG_1883

IMG_1884

券売機は相変わらず故障中。
で、大変残念なことに「あつもり」以外の麺大盛りが普通に有料になってしまっていた(涙)。
とはいえ、今年になって初めて食べた「中華そば」が美味しかったということが自分的にこのお店での今年を象徴する出来事だったので、「大盛中華そば(880円)」を。

IMG_1885

鰹の風味の強い魚介スープとやや太麺の自家製麺との相性が、相変わらずすばらしい。
実は昭和的な中華そばの味わいがしっかりあるというのは、個人的に面白い点だと思っていますが。

ずっと食べてきた「あつもり」ももちろん美味しいのですが、この「中華そば」に今年になってやっと気づけたのは良かった。
あ、あとちょっと変わった「担々麺」にも(笑)。
また来年も通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月26日

A列車で行こうExp.(PS4)

Amazonでゲームを買うと毎回konozamaを食らっているような気がするのだけれど(汗)、発売日の21日から2日後に届いた、PS4用ゲームの『A列車で行こうExp.(エクスプレス)』。

IMG_1915

A列車で行こうExp__20171224162211

パッケージのド真ん中にも薄っすらと9という数字が見えるけれど、PC版で出ていた『A列車で行こう9』のPS4への移植版。
PC版で出たのは2010年でもう7年前。
当時、まともに動かすにはかなりのPCのスペックを要求されると話題になった記憶もありますが、PS4の性能が高いからなのか、今のところカメラをグリグリ動かしても動作が遅くなることもあまりないし時間の進行が遅くなることもないし、グラフィックも美しい。
Googleマップをグリグリ動かす以上の感覚で、スムーズな拡大縮小で街を眺められるのは楽しい。

文字の表示がちょっと小さい気もしますが、普段PS4を接続している40インチの液晶テレビから先日買った28インチのモニターに試しに接続を変えて表示させてみたら、28インチのモニターは80cm程度の視聴距離なので、意外に視認は大丈夫でした。まあ大画面かつ遠くない視聴距離でないとストレスになりそうですが。

A列車で行こうExp__20171224161602

自分の『A列車で行こう』シリーズは、中学生の頃に友だちの家で初めてプレイしたPC-98版の『A列車で行こうIII』から。
スーパーファミコンで『シムシティー』をプレイするのと同時期だったハズなので、このゲームの特殊性にはまだ気づいていなかったと思いますが、鉄道会社サイドで街を開発していくシミュレーションゲームというのはたぶん他に無く、今作もまずはオリジナリティーは十分に体験できているかと。
経営としての難易度はまあまあ高いような印象で、なかなか大きな黒字になりませんが(汗)。そして相変わらず税金にも悩まされる……。

A列車で行こうExp__20171224161629

あと、グラフィックは当然今作の方がはるかにキレイとはいえ、ニンテンドーDS版の『A列車で行こうDS』とニンテンドー3DS版の『A列車で行こう3D』も、システム面がすばらしく出来上がっていたゲームだったなということを再確認。

A列車で行こうExp__20171224161659

長く遊べるゲームだと思うので、当面ゆっくりとやっていきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2017年12月22日

東金市・水戸屋

今年もこの時期の家での晩ご飯は鍋ばかりになってしまって、ラーメン屋にはあと何軒何回行けるかはわからないけれど、やっぱりこのお店には年内に行っておこうということで『東金市・水戸屋』へ。

IMG_1889

お店に入る前はラーメン類のつもりだったのだけれど、券売機の前で迷っているうちに、今年はここの油そばの麺がかなりインパクトがあったなということを思い出して、「油そばR(700円)・麺中盛(100円)」に。

IMG_1890

太さとコシとが強力な麺なので茹で時間もけっこう長く、出てくるまでにそれなりに時間もかかるのですが、その分食べ応えは充分。
鶏と豚と2種類のチャーシューに穂先メンマにちょっと竹岡式を連想させる(?)刻みタマネギと、具材も手を抜かれていないのだけれど、やっぱりインパクトがあるのは強力な自家製麺。
麺の存在が際立つ&際立ってしまう油そばで、この麺が堪能出来るのはすばらしい。


来年も定期的に食べていきたいと思う油そばでした。
このお店には、出来れば年内もう1回行きたいとも思っていますが(汗)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月20日

iPhoneのバッテリーの状態

10月に、iPhone6sPlusをiOS11にアップデートしてからバッテリーの消耗が速くなったというのはここでも何度か書きましたが、iOS11.1でちょっと落ち着いたと思ったものの、やっぱりiOS10の頃よりは消耗が速い印象。今はiOS11.2.1になりましたが、使用感は変わらず。
最近は、寝ている間にバッテリーが10%以上減っていることも多くて、まあそれは自分の部屋が起きる頃には室温がひと桁台になっているのが原因でしょうが(汗)。結局、バッテリーは寒さに弱いので。

とりあえず内蔵バッテリーの状態を調べてみようと思って、Mac用無料アプリの『coconutBattery』をインストール。

"coconutBattery"

で、iPhoneをMacにケーブルで接続すると、バッテリーの状態が確認できる。

スクリーンショット_01


2015年9月21日はたしかiPhone6s / 6sPlusの発売日だったような。今日で821日目の使用になるよう。
で、Design capacityという上から2番目の緑色のバーが、バッテリーの今の状態らしい。満充電100%でも、もう80.6%しか使えていないという。
その下のCycle Countというのが充放電回数で、計100%の充電が何回されたか。
0%→100%が1回にカウントされて、40%→100%と60%→100%の2回の充電も、1回でカウント。
60%→100%と70%→100%と70%→100%の3回の充電も、1回にカウントするという数え方だそう。
Appleの設計では、500回の充放電回数でDesign capacityが80%を維持するようになっているらしいのだけれど、自分の329回というのはそれよりもだいぶ劣化が早いよう(汗)。
回数もともかく、2年以上の使用だとこんなものなのかもしれませんが。


とりあえず、バッテリーがそれなりにヘタっていたということを確認して、現状の使用感も仕方がないということなのかなと。
バッテリーの交換は税別8800円ですが、そこまでしてこの機種を使い続けるものかどうか。
iPhone8Plusへの機種変更はずっと検討しているのですが、約10万円という本体代というのはやっぱり高い出費ではあるので、おいおい考えていきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2017年12月19日

東金市・玉子家カフェ&レストラン

先日、久しぶりに行けた『東金市・玉子家カフェ&レストラン』。

IMG_1873

オムライスとかなり迷ったのだけれど、今回は「ランチセット(1000円)」で。

IMG_1870

まず出されたのがまあまあ量のあるサラダと、店名にちなんでいるのかはわからないけれど玉子とチキンのスープ。
サラダのドレッシングは、自分には相変わらずちょっと酸っぱい(汗)。
スープはとても美味しいのにも関わらず、おかわりができるというのはありがたい。

IMG_1872

で、メインはカレー。だいぶ丁寧に煮込まれているようで、肉が柔らかくて美味しい。辛さはあまり無し。

写真が全般暗いですが(汗)、このお店は日中は店内の照明をつけないようにしているようなので。
雰囲気的にファミレスなどと違ってとても落ち着いている感じもするので、いいんじゃないかと。


これで1000円なら十分に満足。
次回は、またオムライスを食べてみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月18日

千葉市緑区・中華そば匠

ちょっと久しぶりになった『千葉市緑区・中華そば匠』へ。

IMG_1857

IMG_1240

前回は食べられなかったので、今回こそはと「チャーシューメン(880円)」で。

IMG_1859

サイズはやや小ぶりだけれど厚みはまあまあのチャーシューが6枚。
細めの中華そばらしい麺はもともと少なめで、麺大盛り+100円で計980円はちょっと高いかなぁと思ってしまったので普通盛りにしたのだけれど、やっぱり足らず(汗)。
チャーシューに食べ応えはそこそこあったのだけれど、やっぱりこの麺の量だと自分には足りなかったなぁと。
中華そばらしさを体現したような優しい味わいの醤油スープを含めた、トータルの味には満足でしたが。


今回再確認したのは、肉ってのは高いのだなという一般常識(爆)。
このお店では、やっぱり中華そばの大盛りを注文した方が自分には満足感が高くなるかなと。
美味しいお店であることは間違いないので、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月17日

東金市・仁家

『東金市・仁家』へ。

IMG_1798

IMG_1799

前回の印象がまあまあ良かったので量を増やしても大丈夫かなと思ったのと、お腹が減っていたといういたって普通の理由で、「ラーメン(710円)・麺特盛(200円)」。

IMG_1801

スープに豚骨の旨みは感じられたのだけれど、前回よりはちょっとシャバシャバになった感じ。
前々回までの印象から、麺の湯切りが甘いのではと連想してしまう部分もあるのだけれど、麺の量が多いのである程度仕方がない部分なのかもしれませんが。
しょっぱさは控えめで、醤油の尖った感じがほぼ無いのは個人的には良いところ。
特盛の麺の量はけっこうしっかりで、お腹いっぱいに。
チャーシューは相変わらず美味しくて、"家系"に寄せるならもっと美味しくないほうがいいと思う(爆)。


味の印象は前回の方が良かったですが、今回は量で満足出来たので。
またそのうちに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:32Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月14日

東金市・麺屋一徹

ちょっと久しぶりの『東金市・麺屋一徹』。

IMG_1787

IMG_1788

今回はつけ麺で。「つけ麺(760円)・麺大盛400g(200円)」。値段は外税で計1036円。

IMG_1789

加水率高めの中太麺と、魚介強めの豚骨とのダブルスープのつけダレ。
毎回こちらの予想と期待とをしている通りのものが出てきている印象。味の安定感はけっこうしっかりしているような。
麺大盛400gが自分にはややもの足らず、しかしその上は500gではなくて600gの特盛になってしまうのがちょっと残念に思っていたりもしますが(汗)。


このお店のある季美の森から大網市街の国道128号線へ真っ直ぐ抜けるバイパスが開通してから、このお店へも行きやすくなった印象。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月12日

mineoの料金

10月終わりにauからmineoにMNPで移籍して、先月は10月の数日分の料金だったので、今月が初めてのひと月分の利用料金。
ちなみにSIMカード発行手数料438円は、先月分で支払済。

IMG_1863

553円……600円台かと思っていたらさらに安かった。
ガラケーの頃でもこんな低料金になったことはない(°0°)
キャンペーンの割引は1年間続くのだけれど、割引が終わって1500円になっても高いという気はしませんが。
1月半使っていても、auの電波網を使っているから当たり前なのかもしれないけど電波が圏外になることも特になく、通信速度の低下も今のところ気になったことはなし。

このような低料金で、会社の経営が続くのかという点を疑問には思いますが(汗)。
フリーテルはダメになって楽天に拾われましたし。
まあ現状の料金と使用感には、なにも文句を言う点が無いです。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad | 日常

2017年12月11日

茂原市・はなまるうどん カインズホーム茂原店

カインズホーム茂原』のフードコートに入っている『はなまるうどん』。
丸亀製麺』はこの地域の1つの市に最低1店舗はあるくらいに店舗の数は多いのに、『はなまるうどん』は千葉市より東側南側ではこの1店舗のみなので、『はなまるうどん』が食べられるということでもけっこう貴重。

IMG_1772

「釜玉 大(500円)」。大で3玉らしいのだけれど、相変わらず安い。

IMG_1773

味はまあいつも通りで、期待以上でも期待以下でもない(笑)。
『丸亀製麺』と比べると、過剰に麺のコシが強くないのが自分的に『はなまるうどん』の良いところだと思っていますが。
3玉の麺は思った以上にしっかりと量があって、お腹いっぱい。


普段、ネコのメシやらトイレの砂等の買い物でよく行っているカインズホームで『はなまるうどん』が食べられるというのはありがたい。
このフードコート内にあるお店では、他にも『リンガーハット』やカレーの『Royal Curry』にも行っているので『はなまるうどん』を毎回食べているわけではないのですが、機会がある限りは行っておこうと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月07日

大網白里市・恵比寿ブタメン

先日初めて行って、二郎系ということで今まで食べていなかったのを後悔した(笑)、『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_1753

前回は「ブタメン 中」で量が少し物足りなかったので、今回はチャーシュー増し(ブタマシ)にするか麺を増やすかでちょっと悩んだ結果、「ブタメン 大(840円)」を。
マシ・カラメ等は今回も無しで、ニンニクだけ。

IMG_1755

ドンブリの中に麺と具材とがいっぱいなので、普通のラーメンに比べれば少ないタレと混ぜていくのは若干大変。
しかしきっちり混ぜ合わせて、食べていくとやっぱりなかなか美味しい。しょっぱさが控えめで旨味はあるというのは、自分にはとても良い。
コシが強力な麺は、今回も自分にはちょっと硬い印象だったけれど、食べ応えは十分。
で、角煮のような食感のチャーシューはやっぱりとても美味しい。
今回は麺を1/3くらい食べたところで卓上の九十九里鰯の割りスープを投入してみましたが、二郎系とはまったく違う太麺の煮干し系ラーメンに変貌して面白い。


ということで今回も満足のまぜそばでした。次回は、チャーシュー増しか担々ブタメンか。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2017年12月04日

acer 4Kモニター RT280K

先日ここで書いた自分のコンピュータ周りの環境変更は、結局外付けモニターの追加ということに。
ネットでいろいろ調べて探して、Amazonでacer(エイサー)の28インチ4Kモニターが約45000円→10%オフクーポン適用で約40000円という価格になっていたので、これに決定して購入。

IMG_1766

IMG_1824

今までこの場所に置いてあったiMacが27インチだったので、画面の広さの変化感はほとんど無し。
iMacは画面がガラスのグレアパネル、今回のacerはノングレアで写り込みがないので、見た感じはかなり変わりましたが。

IMG_1825

13インチのMacBook Proと並べてこんな状態に。
接続は、Thunderbolt Port→Display Portのケーブルを別で購入して使用。モニターにHDMI→HDMIのケーブルは同梱されていたのだけれど、ケーブルの長さを最短にしたかったのと、MacBook Proのポートは左サイドを使いたかったので(HDMIポートは右側)。
ちなみにThunderbolt Portは、実は初めて使った(汗)。


ケーブルをつないで電源を入れれば、特に設定をしなくてもMacBook Proの画面が同じように表示されるのだけれど、今回はデュアルディスプレイで使うのでシステム環境設定→ディスプレイから設定を。

1512392763694

すぐにデュアルディスプレイに出来るのだけれど、acerの方を4K表示そのままで使ってしまうと、文字等小さすぎてとても日常的に使える状態ではない(汗)。
MacBook Proも解像度を1段落として使用しているので同じようになるのかなと思いつつ、3840×2160の4Kから1段落とした1600×900を選択してみると、今度は表示が大きすぎるし全体的にボヤけているような感じに。「低解像度」と但し書きがしてあるくらいなのだし当たり前なのかもしれないけれど。

1512386158448

違和感はありつつそのままちょっと使ってみたのだけれど、やっぱりおかしいとネットで検索してみると、キーボードのoptionを押しながら解像度の変更をクリックすると、もっと細かい設定が現れるとのこと。

1512386190090

1920×1080を選択すると、一瞬で画面がクッキリハッキリ。
もうちょっと小さく細かい表示サイズでもいいのですが、まあこれが実用的なレベルかなと。


すぐ気づくことですが、3840×2160の4Kの解像度をちょうど半分(2倍で表示)の1920×1080で使用することになってしまったので、これだったら買うのは2560×1440のWQHDのモニターにして、そのまま表示するのが一番良かったのではないかと(爆)。
同じ画面サイズなら4Kの方が値段はやや高くなりますし、4Kの解像度は40インチくらいでないとコンピュータ用としては実用的ではなかったかなと。

IMG_1820

あと問題としては、輝度を最低まで下げても自分には眩しいという……コントラストを下げると明るさもやや下がるので初期設定の50から下げましたが、まだちょっと眩しい。
これは表示させるものの背景色を暗めのものにする等で解決するしかなさそうですが。


4Kとはいえエントリークラスに位置する安い商品のようなので、液晶パネルはVN式で視野角は狭くて、ちょっと横の角度から画面を見ると色がすぐ変わってしまう。
まあ基本的に正面から見ているのでそこまで気になりませんし、デュアルディスプレイのラクさというのは実感しつつあるので、このまま使っていこうと思います。

IMG_1827

ちなみに、2年半前に買って使っているTEACのプリメインアンプは、Bluetooth接続で音楽を鳴らすことがほとんどだったのですが、今回Thunderbolt Portにケーブルが挿さりっぱなしという状態になったので、プリメインアンプもUSBケーブルで接続することに。
ごくたまに音が途切れることもあったので。
今までは電源ケーブル1本だけがつながっていて、それもマグネットでくっついているMagSafeコネクタなので、すぐに取り外せて本体を自由に移動させられるという気軽さは良かったのですが、まあ基本的には据え置きのようにこの場所で使っていますし、片側にまとめることは出来たので良かったかなと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad | 日常