2018年10月31日

カーナビ故障

クルマにはKENWOODの『MVD-737DT』という機種のカーナビを載せているのだけれど、先日いきなり故障。

IMG_3735

タッチパネルでのBluetoothの接続切り替えと物理ボタンのAVボタンと一番左のイジェクトボタンは効くのだけれど、他は一切反応無し。
ボリュームDownボタンが押され続けている状態になってしまっているような画面表示ですが。

エンジンを切ってしばらくしてかけ直してでカーナビが再起動されてもまったく同じ画面。
操作を受け付けない以上こちらはなにも出来ないし、これはカー用品店に行って修理してもらうしか無いかと。
取り付けて5年経っているので当然メーカー保証は切れているし、取り外し&取り付けの工賃は発生するだろうから、修理代1〜2万円に工賃が2万円とかか???と考えるとかなりゲンナリ。


実際のところ最近はカーナビをちゃんとナビゲーションとして使っているのは都内に入る時とゴルフ場に行く時くらいで、千葉県内のゴルフ場ならあらかじめ場所を確認しておけば行けないこともないし、常々思っていたのはスマホでGoogleマップをナビとして使った方がマップも頻繁に更新され続けているし良いのじゃないかと。
車内では音楽は常に流しているので、スマホからBluetooth接続で車内のスピーカーに出力出来て、あとはハンズフリー通話さえ出来れば十分かなと。
そういったBluetoothレシーバーがあるのかどうかは知らなかったのですが、もしあったとしてカーナビの修理見積もり代金を出してもらってそれと大きく違わなければそういうものへの載せ替えにしようとその辺の相談も含めてカー用品店に行く前に、「MVD-737DT 故障」とネットで検索。

けっこう検索結果に引っかかってきたのでどうやらこの故障状態が特殊なものではないようなのですが、普通にメーカーに修理を出したという人は当然いたし、内部の電源の配線をいったん外してつなぎ直すと完全にリセットされて直ったという人も。
どっちみちまずはカー用品店に行ってみてかと思ったところで、目についたのが下記ブログ。


"これで解決ケンウッド彩速ナビ音量0問題『レベルを上げて物理で殴れ!』"


殴る???昭和の家電(爆)???
半信半疑ながらこれはとりあえず簡単に試せることなので、クルマに行って殴ってみることに。
ドライバー(ネジまわし)の柄の部分にタオルを巻きつけて、ボリュームボタンをガンガン叩く。
数十回叩いて反応無し。諦めてボリュームUpボタンを指で強めに連打してみたのですが、ちょっと目を離して再度画面を見るとボリュームが最大に。
ボリュームDownボタンを押すとボリュームは当然下がって、他の動作も普通に受け付けるように。
どうやら直った(汗)。
直った原因がボリュームボタンを殴ったからなのか、ボタンを連打したからなのかはわからないのですが。

その後は殴った影響でおかしくなったところも見当たらず、以前と同じように使えている状態。
まあ直ったのならとりあえずは良かった。


しかし自分が見たブログのコメント欄にはこの症状で故障状態となった人たちがコメントをしているのですが、なかなかけっこうな件数でこれはKENWOODが無償修理をしなければいけないリコールレベルの不具合なような???
自分は中学生の頃にKENWOODのミニコンポを買って以来、次に買い換えた時もまたKENWOODのミニコンポにした(6連CDチェンジャーだった(汗))程度にはKENWOODユーザーでしたが、次回KENWOOD製品を選ぶことは無さそう……。  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2018年10月29日

山武市・まるえいラーメン

前回からはあまり間隔を空けずに行けた『山武市・まるえいラーメン』。

IMG_3622

IMG_3623

前回は「のりラーメン」だったけれど、今回はまたいつもの「玉子ラーメン(税込702円)」で。麺の硬さはバリカタで注文。

IMG_3624

相変わらず美味い。
強力な豚骨のダシの旨味のあるスープに、小麦感のある細麺。
チャーシューは正直平凡な出来で印象にも残らないのだけれど(汗)、このラーメンにはこのチャーシューが良い。

いつも通りに「替玉(税込108円)」は2回。替玉では麺カタめで注文。

IMG_3625

替玉3回目を毎回迷うところですが、腹八分目の大人な判断で終了(爆)。
今回も満足。
前回に年内あと1回はというところを10月中に行けてしまったので、やっぱり年内にまた1回以上は行ければいいなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年10月27日

茂原市・福田中華そば

2週間ぶりに『茂原市・福田中華そば』へ。昼休憩無しの営業時間のお店は自分には寄りやすい。

IMG_3616

IMG_3617

つけ麺類の一部がマスキングされていた。

前回、次はワンタン麺にしてみようと思った通りに「しじみワンタン(850円)・大盛り2玉(100円)」で。
「しじみ地鶏中華そばにワンタントッピング」という注文をしてしまったのだけど、メニューに「しじみワンタン」というのがちゃんとあった(汗)。

IMG_3619

ワンタンの存在感はあるけれど、ラーメン自体の味は当然前回の「しじみ地鶏中華そば」と同じ。
地鶏のダシの旨味としじみのダシの旨味と、丼の形と油のせいかずっと続く熱さと。
大盛りで2玉の麺は食べ応えがある。
ワンタンも美味しいし、けっこうな量が入っていて満足。ワンタン追加で+150円はかなり安い。
ワンタン麺にするくらいならラーメンと餃子という人が多いのはわかるのだけれど、こういうタイプのスープとワンタンの相性というのが自分は大好きだし、ワンタンの儚い皮というのは餃子の皮とはまた違うものなので。


これだけしっかりした量が食べられて計950円というのはかなり安い印象。
ワンタントッピング+150円も安いけれど、麺中盛りでも大盛りでも+100円というのも安い。
自分としてはこのお店で食べるなら今回の「しじみワンタン」に決定したのだけれど、いずれ「味噌」も試してみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年10月25日

Def Leppard LIVE@日本武道館

昨日は、日本武道館でDef Leppard(デフ・レパード)のライヴを観戦。

IMG_3708

今回は友だちに誘われてで、正直自分はDef Leppardの大ファンというわけではなくて(汗)、バンドの代表作『Hysteria(1987年)』とベスト盤を聴いている程度なのだけれど、今回のライヴはその『Hysteria』の完全再現ライヴだということで。
ちなみに行くと返答したあとにチケット代を聞いたのだけど14000円……自分のあまりに浅いファン度合いからすると高いなとは思ってしまう(爆)。

IMG_3710

友だちはちゃんと買っていたツアーパンフレット。

IMG_3709

客席はかなり埋まっていた。


キーボーディストがいないツインギターのバンドなので、ステージの一角を大きく占めることになるキーボードが無く、アンプも置いていないのでかなり広く使っている印象。
そういえばこういうコンサートホールでのライヴで、キーボードが置いていないステージというものを観るのは初めてだったかも。

IMG_3720

1曲目から『Hysteria』をアルバム順に演奏していったので、自分にも入りやすい。
ちょっと驚いたのは、ほとんどが自分より上の年齢の客層に見えたのですが、アリーナ席はもちろん2階席でもほぼ全員が立っていて、手を振り上げて一緒に歌う観客の熱がスゴい。
よく考えたら自分が今まで聴いてきた音楽&観に行ったライヴというのは、Progressive RockやJazzがメインでハッキリ言って世の中のメインストリームの音楽では無かったので、自分が今まであまり一緒になっていなかったタイプの客層。
そして、こういう売れたハードロックバンドのライヴをちゃんと観るのは初めてだったかもと。

IMG_3724

ペンライトやサイリウムでなしに、ライト点灯のスマホが振られる客席。初めて見たけどなかなかキレイだった(笑)。


19時開演予定が少し押して19:15演奏開始→20:55くらいの終了。ちょっと短いと思ったけれど、観客の年齢層的にはちょうどいいくらいの時間だったよう(汗)。周りでもたまに席に座って休憩になっている人もいたし。

IMG_3725

Def Leppardがアルバム『Hysteria』を大ヒットさせたのは、やっぱり曲が良かったからなのだなということを確認させられるライヴでした。
そして演奏はもちろん、コーラスがブ厚くて上手い。
あとは開演時から上半身裸だったPhil Collenのギター演奏にはまったく関係のないマッチョさ(60歳)と、片腕のドラマーRick Allenのその片腕ということを感じさせないプレイ。
自分のような浅いファンでも楽しめたライヴでした。
『Hysteria』の前作でバンドがスターダムに駆け上がる足がかりをつくったアルバム『Pyromania(1983年)』は今度聴いておこうかと。


  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 LIVE | 音楽

2018年10月21日

東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ

超久しぶりになってしまった『東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ』。

IMG_3605

IMG_3606

IMG_3607

券売機に変わっていた(汗)。メニューの内容は自分が知っているものと変わらず。
久しぶりなので、このお店の看板メニュー(のはず)の塩スープにしようということで、「味玉塩らーめん(850円)・大盛り(100円)」で。

IMG_3609

見た目はなにも変わっていなかった。
味も、前回までの完成されているという印象そのまま。
濃度と粘度の高い鶏白湯スープは旨味もしっかりだし、やや硬めに茹でられた麺は濃厚なスープに負けない存在感。
チャーシューも食べ応えがあるし、ホウレン草と刻み玉ネギは食感のアクセントとして良い。


相変わらずの完成されたラーメンという印象でした。
久しぶりになってしまったのは、自分がこういう濃厚系ラーメンにちょっと飽きていたことが大きいのですが、飽きないように食べるペースを自分で調整することは当然出来るので、定期的に通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年10月17日

東金市・水戸屋

『東金市・水戸屋』へ。

IMG_3579

IMG_3580

今回は「油そば」にしようと決めていたので、「油そばR(700円)・麺中盛(100円)・玉ネギ(50円)」。玉ネギトッピングは初めてだけれど、シャキシャキ感が合うのではと思って。

IMG_3581

相変わらず自家製麺のコシがスゴい。

まずは温泉玉子は崩れないように混ぜてみたのだけれど、この状態だとタレが前面に出て自分にはちょっとしょっぱい。温泉玉子も混ぜ合わせてみるとちょうどいい味の濃さになったので、自分の好みだと最初からすべてを混ぜてしまった方が良いよう。
具材の穂先メンマはこのお店ではお馴染みだけど、やっぱり食感のアクセントとして良い存在。
豚チャーシューは食感的にスープの中にあった方がいいかなとちょっと思ってしまったけれど、鶏チャーシューの方はジューシーで美味しい。
玉ネギはやっぱり食感の変化として良かった。多少は血液サラサラになるように貢献してくれるかも(爆)。 


食べ応えも味わいもしっかりで完成度の高い、大満足の油そばでした。
この地域で油そばを出しているラーメン屋はそう多くないけれど、個人的には間違いなくその中で1番。
このお店の多彩なメニューはどれも美味しいのだけれど、自分としてはノーマルの豚骨醤油スープのラーメンと油そばがツートップかなと。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:08Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年10月15日

レイクウッド総成カントリークラブ

今日は『レイクウッド総成カントリークラブ』へ。初めてのコース。
昨日は雨だったけれど今日は大丈夫で、1日を通してずっと曇り空で寒くもなく暑くもなく。まあ8時スタートでもインナーは序盤で脱ぎましたが。


南コースからスタートで、1番HはPar3。朝イチのホールがPar3というのはちょっと妙な感じもするのですが、7Iで打った1日の最初のティーショットはフックして左のバンカーへ。バンカーだけは相変わらず不安感はないので(爆)、1ピン半程度について入らずのボギースタート。
2番H(Par5)のティーショットはまあまあのドローで左ラフも、セカンドショットはミスって3打目の残り距離は約200y。グリーンの周りが池のアイランドグリーン(↓の写真)のようなので、手前にレイアップして4打目の残りの距離は約70y。で、まったく練習していないおかげで最近はこういう距離感が皆無になっているのですが、これぐらいかなとウェッジで打ったボールはピンをはるかに飛び越えて左奥の池ギリギリ(汗)。
アプローチはグリーンの下り傾斜に乗って大オーバーして、3パットのトリ……。

IMG_3627

次のホールからも延々とボギーは続くものの、最近のラウンドに比べればドライバーはそんなにブン曲がっていないし、100y以下のウェッジでの距離感も徐々にややマシに。
7番H(Par4)では8Iのセカンドショットが1ピンにくっついてバーディー。たしか超久しぶりのバーディー。

IMG_3629

後半の西コースの1番H(Par4)のティーショットはテンプラ気味でセカンドショットは4Uになってしまったのですが、ちょっと低めに出てしまったボールは花道とグリーンの傾斜で流れて、カップの右側1ピンほどの位置に(爆)。運良く入ってこの日2バーディー目。
しかし次のホールは3パット、その次のホールはティーショットを左にこの日初めてのOBにして、さらっと連続ダボ……。
そしてこの日1番のミスは、6番H(Par5)のティーショット→セカンドショットと良い当たりで3打目は残り70yほどだったのが、ウェッジでドフックを打って左奥にOB(汗)。まあ油断していたわけでもないし、ヘタなだけなのですが。
しかしこの時点で100以上はさすがに打たないし90が切れるかどうかというスコアになって、最後2ホールはあまり距離がないとのことで、ここでダボさえ打たなければという7番H(Par4)。
ティーショットはミスで、チーピン気味に左のフェアウェイバンカーへ。しかしフェアウェイバンカーにもそんなに不安感はないので(汗)、7Iで花道まで持っていって無難に2パットでボギー。
8番H(Par3)は9Iで打てたこともあって、まあまあの距離につくも入らずパー。
9番H(Par4)は310yくらいの短いミドルホールだったので、もうスコアを作りにいこうとティーショットは3Uで。セカンドショットも9Iで打てたのでパーオン出来て、入らずのパー。

IMG_3631

南コース44/西コース44の88でした。OBは2発。16/17パットの計33パットで3パットは2回。
80台のスコアはかなり久しぶりのハズで、運が良かったということが大きいものの(爆)これは嬉しい。まずOBが少なかったということと、アプローチでトップやザックリが無かったおかげですが。バーディーはただのラッキー。
練習場には相変わらず行っていなかったのですがここ数日はバットで素振りはやっていて、どう振るかイメージしながらの自分としてはけっこうちゃんとした素振りだったので、これが良かった可能性も。
日常的に練習場で練習をしているのが当然一番良いのですが、素振りは続けていこうかと。

IMG_3638

『レイクウッド総成カントリークラブ』は、極端に狭いわけではない林間コースというレイアウトでした。
開場して50年前後だそうで、2グリーンのクラシックな日本のゴルフ場というような印象。
距離はあまり長くなく、西コースはドッグレッグばかりでしたがトリッキーな作りではない。
で、芝の手入れと管理はきちんとされていて全体がキレイ。林の中も落ち葉などはけっこう払われていて土が見えている場所がほとんどでした。
良いスコアで回れたということもともかく(笑)、また行く機会を持ちたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2018年10月14日

東金市・麺屋一徹

『東金市・麺屋一徹』へ。

IMG_3561

IMG_3562

「醤油つけ麺(790円)・麺大盛400g(200円)」。外税なので計1069円。

IMG_3563

今年は定期的に行けているしこのつけ麺を中心に注文しているので、今さら特に書くこともないのだけれど(笑)、加水率高めの麺と動物系と魚介系のダブルスープのつけダレはこの地域ではこのお店ならでは。
ダブルスープは15年ほど前に都内で流行したのがこの辺りのような地方まで波及して、そして当時のその系統の味のお店はもう閉店してしまったか別の新しい流行りにいってしまったので、流行りモノでもずっと継続してやっているとオリジナルになることがあるというのは面白い。


麺大盛400g(2玉)の次が特盛600g(3玉)なので、500g(2.5玉)という量の設定が欲しいなというのと、あともうちょっとだけ安いと良いかなぁとは個人的には思うのですが、まあ定期的に通っているということはそれを許容しているということでもあるので。
そのうちにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年10月11日

茂原市・福田中華そば

『茂原市・福田中華そば』へ。

IMG_3545

IMG_3546

前回前々回とつけ麺にしていたので、今回はこのお店で最初に食べた「しじみ地鶏中華そば」にしてみようということで、「しじみ地鶏中華そば 極(700円)・大盛り2玉(100円)」で。

IMG_3548

地鶏のダシの旨味としじみのダシの旨味の組み合わせは、今のところここでしか経験したことのない特徴的な味わい。
浅草開化楼の麺は味わいも食感も良い。浅草開化楼の麺だからというより、茹で加減が上手い印象も。
油がやや多めで厚めに張ってあるので、熱さが逃げにくいような感じも。丼がちょっと縦長のものなので、縁の直径が小さくなるからの油が厚めということなのかもしれませんが。もちろんラーメンが熱くてダメなわけはないのだけれど、食べ進めても延々と熱いままなのはちょっと困る(笑)。
刻みネギが大量に入っているけれど、個人的にはネギの風味がちょっと過剰かもと。ダシの旨味をもっと直接的に堪能したいようにも思ったので。


大盛りで麺2玉はけっこうしっかりとした量でお腹いっぱい。美味しかった。
自分は、このお店のメニューの中では今のところこのスープが一番かなと。
今回注文したあとに気づいたのですが、ワンタントッピングがあるので次回はワンタン麺にしてみようと。
またなるべく早めに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年10月08日

ZOZOマリンスタジアム

昨日は『ZOZOマリンスタジアム』で、千葉ロッテマリーンズ vs 福岡ソフトバンクホークスの試合を観戦。9月に行ったのが今年最後と思っていたけど、もう1度行けた。ちなみに9月もホークス戦でしたが(爆)。

IMG_3587

IMG_3588

そしてこの日のマリーンズの先発投手は、二木康太投手。
ここ3年で観戦に行った試合で、二木投手が先発投手だったのはこれで4回目なハズ……。

IMG_3589

マリーンズ二木投手 vs ホークスミランダ投手で試合開始も、2回表にホークスはヒットとフォアボール2つで満塁にしてからの高田知季選手のタイムリースリーベースヒットで3点先制 & 続く高谷祐亮捕手がキレイにスクイズを決めて早々に4点先制。
3回表にも松田宣浩選手の3ランホームランでさらに3点追加。ほぼ試合終了(爆)。4回表にもさらに1点追加で8 - 0。
対するマリーンズ打線は相変わらず打てない。
シーズン中盤あたりまでは点を取られてもけっこう反撃してもつれた試合展開にすることもあって、去年とは違うのかなという印象もあったのですが、今は結局去年と同じ貧打線……。

IMG_3598

IMG_3602

先月ここに来たときには今年最後の花火かと思ったけれど、これが本当の最後か(笑)。

IMG_3603

そのあともマリーンズサイドとしては特に見どころなく、8回裏に藤岡裕大選手のファーストゴロで1点と4番井上晴哉選手の2点タイムリーヒットで計3点を返すものの反撃もこれだけ。
この日が引退試合の根元俊一選手も残念ながらヒットは出ず。
8 - 3でホークスの完勝でした。マリーンズはこれで千葉移転後ワーストの本拠地12連敗。ホームの地の利とはいったい(今日も負けて13連敗に更新……)。

IMG_3604

さて来年の千葉ロッテマリーンズはどうなるか。
この日の試合は、もう5位も確定してしまっているし今シーズン後半のイベントとなった福浦和也選手の2000本安打も達成されて目標もなにもなかった試合なので、仕方がない部分もあるとも思いますが。
先発投手は一応の頭数はいるとはいえ、石川歩投手とボルシンガー投手はシーズン後半はおかしくなってしまっていたし涌井秀章投手は相変わらずピッチングが良い悪い半々だしと、今シーズンのメンツで来年良い結果につなげられるのかはかなり不安。
中継ぎ抑えの投手はさらに不安。中継ぎ以降の投手が打ち込まれて崩壊した試合が多かった印象もあるので。
打線も、現有戦力の成長を待つか大幅なテコ入れか。井上晴哉選手はHR20本以上とようやく才能をやや開花させてくれましたが、来年も継続して成績を残してくれるかどうか。
シーズンを通してほぼ3番を務めた中村奨吾選手も、今日の時点で打率.291・HR8本・57打点という成績は3番バッターとしては迫力不足。来シーズンは今以上の成績としてくれるか、やっぱり今シーズンくらいの成績となってしまうのなら1番2番6番バッターにいるくらいでないと打線トータルとして貧弱すぎる。
ホームランの打てる外国人外野手は絶対必要として、2015年のドラフト1位の平沢大河選手と2017年のドラフト1位の安田尚憲選手には小さくまとまらずに、せめて中距離バッター出来れば長距離バッターへの成長を期待……高卒野手の選手に性急な成長と結果を期待してはいけませんが(汗)。


とりあえず今月末のドラフトでどういう選手を採りにいくのかと、オフシーズンでの選手の補強に一応期待。
また来シーズン見に行きます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2018年10月04日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

先日、超久しぶりに行った『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。たぶん10年ぶりくらい。

IMG_3539

このお店にちょいちょい行っていた頃は、JR千葉駅周辺のライヴハウスやスタジオだったりCD屋とか家電量販店を巡るついでという寄り方が多かったハズ。
ライヴハウスへ行くのもともかく、CDや家電は今はネット通販で買うことがほとんどになってしまったのは、JR千葉駅を含めたこの周辺に来ることが少なくなった大きな理由。ちなみにこのお店の最寄りは、京成の千葉中央駅ですが(汗)。

IMG_3540

久しぶりだしシンプルに「ラーメン 中(800円)」で。麺の硬さと油の量は普通で、味薄めで注文。

IMG_3541

自分にはあまりに懐かしいビジュアル。
具材のモヤシと刻みキクラゲというのは家系ラーメンっぽくないのだけれど、スープはしっかりとした旨味のあるとんこつ醤油。味薄めにしない方が良かったかなとは思いましたが(汗)。鶏油とのバランスも良くて、完成度は非常に高い。
麺はたしか家系御用達の酒井製麺ではなく長多屋製麺だった気がするけれど、このスープには合っているという印象で食感も味わいも良い。もうちょっと量を食べたかったとも思ってしまった。


超久しぶりに食べたけれど美味しかった。このお店に前回行って以来、いろいろな家系ラーメンを食べているけれど、改めてこのお店のレベルの高さが実感出来たかも。
このお店は横浜の家系ラーメンのお店の暖簾分けではなくて、独自に家系を名乗っているハズだけれど、この完成度のラーメンに行き着いているのはスゴいことだと思う。
横浜の家系ラーメンのお店が千葉に支店を出しているのと、千葉でお店を始めた"千葉の家系"は味の傾向がちょっと違うのだけれど、この増田家は"千葉の家系"を代表しているお店かと。
また機会を見つけて行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年10月01日

茂原市・麺や うしお

先日行った、『茂原市・麺や うしお』。

IMG_3495

IMG_3496

IMG_3497

前々回行った時から昼と夜でメニューを変える二毛作営業に変わっていて、前回は珍しく昼に行けたので「あっさりらー麺」。
今回は夜に行ったので、まだ食べていない「濃厚つけ麺」のつもりでお店に入ったのですが、平日でなかったこの日は逆に「濃厚つけ麺」はやっていなかった(汗)。

IMG_3498

IMG_3499

つけ麺のつもりだったので、「つけ麺(750円)・麺大盛(200円)」を。

IMG_3500

大盛にした麺はさすがになかなかの量。平打ち麺は自分は食感があまり好きではないのですが、味わいは悪くない。
つけダレはこのお店ならではのサンマのダシが前面に出たもの。もちろん魚介ダシの系統なのだけれど、特徴的。ちょっと甘みがあって、醤油ダレの尖った感じはほぼ無し。"優しい味わい"と言っていいこのタイプは、つけ麺のつけダレではけっこう珍しいかも。粘度はやや高めで、麺を食べ進めるとつけダレも減っていく。


麺はたっぷりとあって、量には十分に満足。
"優しい味わい"なだけあって、中盤以降ちょっと味が単調に感じてしまった部分はありましたが。
麺が自分があまり好きでない平打ち麺ということはあるけれど、全体の完成度は高い。しかしラーメン類の完成度はさらに高かった印象なので、今のところこのお店で食べるならラーメン類の方かなと。平日夜にやっている「濃厚つけ麺」は食べてみたいですが。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物