2018年11月30日

茂原市・五衛門

春以来の、『茂原市・五衛門』へ。

IMG_3829

普段ラーメン屋でセットでご飯モノを注文しない自分が、ここではほぼ毎回ラーメン類とネギライスの組み合わせで注文。
なぜならば自分的にはネギライスが軸で、ラーメン類はついでくらいに考えているので(爆)。

IMG_3830

IMG_3831

ネギライスは大盛りにしてもちょっと物足りない量なので、さらに上のメガネギライスにするかは毎回悩むのだけれど、結局今回も大盛りで……。
「豚骨らーめん(690円)・ネギライス大盛り(400円)」 。スープは"濃厚"の方で注文。

IMG_3832

麺がのびるのでまずはラーメンから。
醤油の味わいが勝る豚骨醤油スープは強力な旨味は無いものの、あっさり系の豚骨醤油スープとしては完成度は高いのではないかと。
麺の量は毎回もの足りないけれど、この値段でまあまあの大きさのチャーシュー1枚に味付け玉子丸1個も入っているので、コスパはいいなぁと毎回思っている。
で、ネギライスは今回も美味い。食べていると、やっぱりメガネギライスにした方が良かったかとちょっと後悔はする(爆)。


今回もネギライスに満足。自分はネギライス大盛り(400円)にしたけれど、豚骨らーめん(690円)とネギライス普通盛り(300円)で計990円という値段設定は実に上手いと思う(笑)。
次回こそはメガネギライスを注文するか、あとは組み合わせを豚骨らーめん以外のものにしてみるか。
1人でラーメン屋での食事で支払う額はだいたい1200円程度までかなという感覚がなんとなくあるので、それを超える額にはちょっと思い切りが必要かもしれませんが。
またそのうちに行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年11月27日

東金市・東金大勝軒

ちょい久しぶりになった『東金市・東金大勝軒』。

IMG_3816

IMG_3817

いつも(故障中の)券売機の前では、中華そばにするかあつもりにするかはたまた担々麺かと迷うのだけれど、今回はあつもりで。
「あつもり(780円)」。麺大盛りは同料金。

IMG_3818

このお店のスープからもつけダレからも強く感じるのは、かつお節の香りとダシの旨味。
まあテーブル席の端に『鰹節問屋マルサヤ』の箱が積んであるので、視覚で連想させられている部分もあるのでしょうが(汗)。
自家製麺の麺もいつも美味い。麺の切り口と食感と味わいとが自分の好みにバッチリ合っている。


麺の量は以前(けっこう前)より減って大盛りで400gとなっているので、完食しても一応余裕はある。以前は完食するのに毎回ギリギリの戦いだった(爆)。
ということで次回は、たぶん今まで注文したことのない「大盛特製あつもり」にしてみようかと。
年内にあと1回は行くと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年11月25日

茂原市・福田中華そば

『茂原市・福田中華そば』へ。

IMG_3773

IMG_3774

無難に前回と同じ「しじみワンタン」にしようかと思ったのだけれど、味噌ラーメンは気になっていたので「味噌味玉(830円)・麺大盛り(100円)」でいってみることに。

IMG_3776

味噌ラーメンもいろいろなタイプがあるけれど、色合いからは札幌ラーメンを連想。丼がかなり熱くてちょっと驚く。
スープはやや甘めの味噌。
モヤシは炒められていて食感が良い。個人的には、ラーメンに入れるモヤシ等の野菜は茹でられたものより炒められたものの方が合っているんじゃないかと。
で、丼が熱いおかげかラーメン自体も延々と熱い(汗)。そういえば前回までの醤油ラーメンけっこう熱かったのですが、今回は味噌スープの粘度のせいか食べ終わるまでさらにずっと熱い。
もちろんぬるいラーメンよりは熱いラーメンの方がいいのですが、食べ進めるのにもちょっと苦労した。
ちなみに丼はすり鉢みたいに見えたのだけれど、食べ終わってスープが減ったところで改めて見ると、本当にすり鉢だったよう(笑)。


自分は味噌ラーメンはそんなに好きな方ではありませんが、それでもなかなか美味いと思う一杯でした。「味噌バター」も試してみたいかと。
次回以降は、「ワンタン麺」のスープを変えたものも食べてみたいと思います。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年11月24日

千葉の紅葉

千葉県は関東では南に位置しているので、天気予報で紅葉前線の南下が話題になってから到達するのが実はかなり遅い方なのですが、ようやくかなり色づいてきた。

千葉市若葉区の『泉自然公園』。家からそんなに距離のある場所ではないのだけれど、初めて行ってみた。

IMG_3944 IMG_3945

IMG_3946 IMG_3950

曇り空だったので写真ではイマイチ。

IMG_3952 IMG_3954

IMG_3957 IMG_3958

たぶん紅葉としてはメインの区域であろう「もみじ谷」はまだそんなに色づいていなかったので、本格的な紅葉観賞はもう少しあとの方が良かったのかも。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2018年11月22日

市原ゴルフ倶楽部市原コース

昨日は、初めての『市原ゴルフ倶楽部市原コース』へ。

IMG_3935

チェックインすると、来場者全員にカップ麺1ケースをプレゼントしている日とのことでいただく。こういうサービスは初めて見た。
ラーメンは3種類くらいあってカレーラーメンでもいいかなと思いつつ、ケースでもらうならということで無難にしょうゆ味にしたのだけれど、今写真で見直したらカレーラーメンは袋麺で、5食×6パックの計30食が入っているものだった(爆)。1人では始末しきれない量になるところで危なかった。

IMG_3902

さて、27ホールある3コースの西コースからスタート。7時15分スタートはだいぶ早い(汗)。
1番H(Par5)は例によってのおはようチーピンで左の崖に落として、3パットでトリプルボギースタート……相変わらず立ち上がりが悪い。
しかし2番H(Par3)はティーショットを7Iで打てたのでパーオン出来てパー。
3番H(Par4)はボギー、4番H(Par4)はアプローチで耐えてパーと、立ち上がり数ホールで叩いてしまういつもの展開とはちょっと違うものに。

↓3番Hは40数yの打ち下ろし。

IMG_3904

IMG_3903

とはいえ、7番H(Par4)のティーショットでは左が即OBの林の方に打ってしまったものの、せっかく木に当たって戻ってきてくれたのを3パットでダブルボギー。
9番H(Par5)では、ちょっと距離のあったガードバンカーからホームランを打ってトリプルボギーにして、スコア的な帳尻は合ってしまいましたが(汗)。

IMG_3906

IMG_3910

後半の東コースは1番H(Par5)2番H(Par4)と連続で3パット……。
3番H(Par3)は52°ウェッジで打つ距離だったのだけれどグリーン右に外してしまい、日陰で湿って芝の寝たラフからきっちりチャックリで乗らず(汗)。
次の4番H(Par4)でもアプローチが乗らずダブルボギー。
しかし次のホールからは3連続パーセーブで、残り2ホールで改めてスコアを確認してみると連続パーなら90を切れるという展開。

IMG_3916

可能性は低いけれど一応頑張ってみようという8番H(Par4)は、左ラフから6Iで打ったセカンドショットが久しぶりにフライヤーして、グリーン右奥の強力な左足下がりの傾斜へ。アプローチが乗らずに90切りの目標はあえなく終了(爆)。

IMG_3920

↓最終9番H(Par4)も40数yの打ち下ろし。

IMG_3928

西46/東46の92でした。超久しぶりのOB/池がゼロのラウンド(!)。18/18の計36パットで、3パットは4回。


市原ゴルフ倶楽部市原コース』は距離が短めの林間コースで、ストレートホールかキツめのドッグレッグホールかははっきりどちらか。千葉のコースのわりにはアップダウンがけっこうあるというレイアウトでした。
グリーンは締まっていてまあまあのスピードで状態もかなり良い印象。一緒に回った先輩の話だと、こんなにこのコースのグリーンの状態が良いのは初めて見たとのことですが(汗)。
とはいえ林の付近の落ち葉もかなり除けられていたし、全般メンテナンスはしっかりされているという印象でした。


スタートはかなり早い時間でしたが、まったく風が吹かなかったのでそんなに寒くもなく、後半は陽射しも出たので半袖でラウンド出来ました。本当に良い天気の1日だった。
一緒に回った先輩たちとも久しぶりのラウンドだったし、楽しくさせてもらいました。またこういう機会を持ちたいかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2018年11月20日

東金市・水戸屋

『東金市・水戸屋』へ。

IMG_3756

IMG_3757

券売機の前でけっこう悩むも、ノーマルの豚骨醤油スープの「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_3758

相変わらずの豚骨の旨味がしっかりと出たスープ。油とのバランスもいい。
で、そこに浸かっている中太の自家製麺のコシと食感の具合の良さ。
豚と鶏のチャーシューも美味しいし、出来の良さは相当なもの。


今回も大満足の1杯でした。
旨味等で美味しいということは当然あるにしても、自分としては美味い不味いとはまた別の中毒性がここのラーメンにはあるのかも。味を言葉で伝えることの無意味さを体現してしまうような。
自分にとっては最高のラーメンを出してくれるお店の中の1つですし、またすぐにでも食べたいくらい(笑)。
まだまだ年内にあと数度は行ければと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年11月19日

香取カントリークラブ

今日は5年ぶりに『香取カントリークラブ』へ。
本当は先週の月曜に行く予定だったのだけれど、けっこうな雨予報に変わってしまったので直前にキャンセルして1週間ズラして今日に変更。ちなみに先週月曜は、結局天気予報は外れて雨は降らなかった(´ºωº`)
そして今日はまた雨予報に……大雨ではない予報だったのでとりあえずコースには向かいましたが。

IMG_3883

雨はなんとか降らずにずっと曇り空。気温も上がらなかったけれど風がなかったので寒くもなく。

IMG_3887

INコースからスタートも相変わらず序盤が悪く、トリプルボギー→ボギー→トリプルボギーという出だし3ホール(汗)。野球の投手だったら、毎回立ち上がりが悪くてまた3回までに5失点しているというような選手でしょうか( ꒪⌓꒪)
13番H(Par4)のティーショットを右のフェアウェイバンカーに入れて今日初のバンカーショットを打ってやっと落ち着いて(なぜに)、このホールと次のホールは一応入りそうな距離のパーパットが打てるように。
で、15番H(Par3)は、8Iで打ったティーショットが左1ピンほどの距離についてくれて本日初バーディー。
上がり3ホールもボギーかパーかでなんとか凌ぐ。

IMG_3888

IMG_3891

前半INコースのティーショット(Par3以外)は、右にいったのと左にいったのが半々だったのだけれど、後半OUTコースでは左ばかりに(汗)。
なんとかフックが出ないようにと頑張ってみたら今度はスライスになってしまって、5番H(Par5)のティーショットでこの日初めてのOB……。

IMG_3893

残り2ホールになったところで改めてスコアを確認してみたら、2ホールをパーで上がれば90が切れるという状況だったのですが、距離の短い打ち下ろしの8番H(Par4)でまたドスライスを打ってしまい、OBにこそならなかったものの残り140yでとんでもないつま先上がりの斜面からになってしまい、パーオンが無くなってアプローチも微妙な寄り方でボギー。
最終9番H(Par5)もティーショットはけっこういい当たりながら狙ったところとはまったく違う左バンカーに入れて、ちょいダフって大して飛ばせず→池の手前にレイアップのつもりが7Iが超いい当たり&右にすっ飛んでバンカー→残り70yも池越えのバンカーショットをなんとか手前グリーンエッジまで持っていってボギーで終了(汗)。

IMG_3894

IN46/OUT45の91でした。OBは1発で池が2発。17/18の計35パット。
相変わらず全然練習をしていなくて今回も前日までに素振りだけしていた程度なので100を切れていれば十分なのですが、トリプルボギーを2つ打っても一応90を切るかどうかで回れているのはちょっと妙な感じもしたり。


香取カントリークラブ』は、前回5年前に回った時はバックティーからで6660yという表示のわりにはけっこう長い印象だったのですが、今回はレギュラーティーからでそういう印象はまったく無し。
400yを超えるような長いPar4と特にPar3はバックティーとレギュラーティーが離れているからでしょうが。
Par3はバックティーだと3番Hの230yというホールもあるのですが(汗)、そのホールもレギュラーティーは140y程度。Par3の4ホールは7I以下で打てたので、これなら自分でもある程度はなんとかなる距離。
レギュラーティーで回るアマチュアには、この程度の距離にしてくれれば楽しめる(爆)。
グリーンは9.5フィートという数字より若干スピードが出ているようにも感じましたし、状態が良かったのであまり変な転がり方もしない良いグリーンでした。



家からは1時間15分前後かかるまあまあ遠いコースですが、今回レギュラーティーから回った印象は5年前よりはるかに良かった(笑)。
またいずれ行こうと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2018年11月18日

大網白里市・恵比寿ブタメン

『大網白里市・恵比寿ブタメン』へ。

IMG_3739

IMG_3740

まだ食べていない「琉球の塩ブタメン」か「ペペロンブタメン」にしようかと悩んだのだけれど、今回はノーマルの「ブタメン中(750円)・ブタマシ2枚(250円)」で。

IMG_3741

丼のサイズのせいか多少の混ぜにくさは毎回感じているのだけれど、上下を入れ替えるような感じを数回繰り返して野菜と麺とをタレに絡めてから食べていく。
強力なコシの麺は食べ応えバッチリ。
タレは意外に淡白な味つけなのだけれど、最後の方で出される九十九里鰯の割りスープを投入した後のスープは、意外性もありで美味しい。
で、角煮のようなチャーシューはいつも通り食感も味も最高に美味しい。


最近は17時台でもかなりの数のクルマが停まっているのを見るし、完全に地域に根付いた繁盛店になっているよう。
自分としても家から最寄りのラーメン屋の1軒でもあるので、定期的に通っていきたいと思います。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年11月14日

千葉市中央区・杉田家

今年初めてとかなり久しぶりになってしまった『千葉市中央区・杉田家』。

IMG_3727

IMG_3728

久しぶりだとつい大盛りにしてしまう(汗)。「ラーメン大(900円)・味玉(80円)・のり(80円)」で。味は薄めで、麺の固さと油の量は普通で。 

IMG_3729

自分としては見た目でもうそこそこ満足(笑)。
豚骨の旨みは相変わらずしっかりだし、美味い鶏油とのバランスが非常に良い。
麺は大盛りにしてしまうとちょっと輪郭がぼやけている気がしているのだけれど、この量での満足感というものもあるので、個人的には量の方を取りたいかと。
味玉も美味しいけれど、海苔はやっぱり家系のスープによく合う。


味にも量にも満足の1杯でした。
近所ではないのでどこかへ行ったついでとかでしか寄れないのだけれど、それでも今年初めてというのは間隔が空きすぎた(汗)。
なるべく寄れる機会を逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年11月11日

茂原市・麺や うしお

先日久しぶりに行けた、『茂原市・麺や うしお』。

IMG_3781

10日と11日の2日間はラーメン半額(だった)そう。開店2周年記念だそうで。

IMG_3782

IMG_3784 IMG_3785

前回までの昼夜でメニューの変わる二毛作営業は止めた(?)ようで、おそらく昼夜ともに同じメニュー。
夜メニューだった「濃厚らー麺」に、「塩らー麺」と「味噌らー麺」が加わったよう。
最初に行った時以来食べていないノーマルの「らー麺」か「塩らー麺」で悩んで、結局「らー麺(730円)・麺大盛(200円)」に。

IMG_3783

やや小ぶりの丼に麺がぎっしりというようなビジュアル。
スープの魚介豚骨というそのフレーズ自体はありふれているのだけれど、このスープにはサンマのダシが加わっていてそれが特徴的かつとても美味しい。
麺はやや硬めの茹で加減で、これも食感も味わいもいい印象。
穂先メンマと少量入っている刻み玉ネギは食感のアクセントとして良い。玉ネギはトッピングで増量してみても面白いかと。


このお店の麺の量は、中盛だとちょっと物足りなかったのですが大盛ならばしっかりとした量で満足。
味は非常に良いし、個人的には茂原市内のラーメン屋では1番のお店かと。
「塩らー麺」も「味噌らー麺」もそれぞれ食べてみたいし、またなるべくすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:40Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年11月09日

続・iPhonen8 Plus (PRODUCT)REDのケース

使い始めてから半年ちょっとが経過した、iPhone8 Plus (PRODUCT)RED Special Edition
ケースは、同時に使用し始めた赤と黒のバンパータイプのものをここまでずっと装着。

CIMG5765

しかし真夏にポケットの中で汗によって劣化してしまったのか、最近は本体下部のシリコン(黒い部分)が緩んでしまって、外れやすくなってしまった。
今年iPhone XS・XS Max・XRとホームボタンが無いモデルが発売になって、今後iPhone8 Plus用のケースの新製品というのは当然ほぼ出ないだろうし、今ある在庫も無くなっていくだけだろうしということで追加で購入することに。


探すのはまたバンパータイプで、今回ネットで見つけたものは本体下部のシリコンの露出が少なくなっているものなので、これは前回のような劣化での緩みは起こりにくいのではないかということで注文。
送料込みで約1500円だったけれど、すべてポイントで支払い。

スクリーンショット 2018-10-26 13.29.05 スクリーンショット 2018-10-26 13.33.23

で、届いて装着してみて驚いた。

CIMG5770

前回のものとまったく同じものの色違い(爆)。
あとで見直してみたら上の商品説明の画像の機種はiPhone7か8で、Plusではなかった……。
まあ返品するほどのことでもないので、とりあえずこれはこれで使用することに。
シリコン部分の赤色は外枠のアルミ部分の赤色より明るいピンクに近い色合いで、良く言えばポップ悪く言えば安っぽい(汗)。

CIMG5772 CIMG5773


そしてもうひとつ購入。
こちらは自分が使うのは初めての、すべてがアルミでネジ止めで装着するバンパータイプ。
送料込み約1000円で、これも当然すべてポイントで支払い。

CIMG5776 CIMG5779

商品紹介ページで見たときは、電源ボタンとボリュームボタンのあたりが凹んでいるのでそれ以外の全体のシルエットがやや大きい感じだったのと、スピーカー部分が前面に向かってのサウンドホール状になっているのがちょっと気に入らなかったのだけど、実際に装着してみるとそこまで気にはならなかった。
ちなみにスピーカー部分のサウンドホールは音量を若干増強する効果があるようで、カメラのシャッター音が大きくなった(爆)。

CIMG5775

あとは、シリコン&アルミのバンパーはカメラの上部あたりが少し高くなっていて置いた時にカメラが接地しないようになっているのだけれど、このフルアルミのバンパーはそういったことはまったく考えられていない。
まあケースを付けない裸の状態で置くのと同じことで、Appleとしてはそうやって置かれてもカメラが傷ついたりしない設計ということなのだろうし大丈夫なのでしょうが。
個人的には、iPhone6以降のカメラが出っ張ってしまっているデザイン自体にいまだに納得はいっていませんが(笑)。
ちなみに背面はバンパーからカメラが出っ張っているけれど、前面も画面はバンパーからかすかに出っ張ってしまっているような。
万が一落としたとき、ほとんどの場合はまずは本体の四隅のどこかから落ちるハズなので最初の衝撃からは守ってくれそうですが、その後の背面か前面を下に着地する時にはなにも守られない気が……。

CIMG5778 CIMG5777

重量は、前回のと今回のアルミ&シリコンのバンパーは当然まったく同じの13g。フルアルミのバンパーは19g。
実際にフルアルミの方がちょっと重く感じる。


とりあえずの使い心地は、この半年で慣れているのもあってアルミ&シリコンの方が良い印象。フルアルミの方は劣化したりしなさそうというのに安心感はあるかと。とはいえフルアルミの方はちょっと滑りやすい感じもしますが。
付け外しを繰り返すと、アルミ&シリコンの方はシリコンが緩んでいかないか、フルアルミの方はネジを回す手間というのはそれぞれあるのですが、使い分けていきたいかと。
このiPhone8 Plusをいつまで使い続けるかはわかりませんが、ケースを買うのは今回で終わりだと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2018年11月05日

東金市・ぼのぼの

夏以来の『東金市・ぼのぼの』。

IMG_3660

IMG_3661

IMG_3662

このお店では、やっぱりここでしか食べられない「黒ラーメン」と「黒つけめん」を軸にどれにするか悩むのだけど、前回は「黒ラーメン」だったので今回は「黒つけめん(820円)・大盛(200円)」で。麺はあつもりで注文。

IMG_3664

毎度のことながらやっぱり黒い。
つけダレはマー油(焦がしニンニク油)で真っ黒なわけだけど、油が意外にクドいわけでもなくその下の豚骨醤油スープの旨味はしっかり。
まだまだ世間では極太麺のつけ麺が流行りだと思うのだけれど、ここのような細めの麺での美味いつけ麺というのは貴重かと。
麺はあつもりなので途中からほぐれにくくなってくるのですが、割りスープを麺にかけてほぐすというのはなかなか秀逸なアイデア。
大盛の麺はけっこうしっかりな量で食べ応えがあるものの後半ちょっと飽きが来そうになるのですが、自分は卓上にある自家製食べるラー油を投入して辛味での味の変化で対応。
この自家製食べるラー油はもちろん餃子用のハズですが、ラーメンに投入しても味の変化は面白いし、これもこのお店ならではのもののひとつかと。


味にも量にも満足して完食。やっぱりこのお店の「黒」はここでしか食べられないもので良い。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年11月03日

大網白里市・ラーメンみたけ

今年初めに行って以来の『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_3647

IMG_3648

「煮玉子ラーメン(750円)・大盛り(100円)」を。

IMG_3649

あまり頻繁に食べているわけではないけれど(汗)、完成度の高い中華そばという印象はいつも同じ。
やや硬めに茹でられた麺の食感と味わいはいいし、ややあっさり目のスープも濃度的にこれで物足りないという人はいてもこれが不味いという人は少ないハズ。
卓上の胡椒が非常に合うのもここのラーメンの特徴かと。
チャーシューと煮玉子もそれぞれ美味しい。


自分は家からこのお店までの距離はそう遠くないし、線路の高架下に位置する駐車場は雨が降っていても濡れずに店内と行き来出来て便利。
もうちょっと行く機会を増やしたいと思います。
だいぶ前に食べたことのある「つけ麺」は自分の好みのものではなかったので、「みそラーメン」は試してみたいかと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物