2018年12月31日

東金市・水戸屋

さて今年のラーメン食べ納めはやっぱり自分が一番だと思っているお店にしたいということで、昨日行った『東金市・水戸屋』。

IMG_4126

IMG_4127

IMG_4128

「特製ラーメン(800円)・麺大盛(150円)」で。

IMG_4129

麺大盛だと丼の中が麺でぎっしりになってしまうので、スープとのバランス的にちょうどいいのは中盛までだなとは毎回思っている(爆)。とはいえ、美味しいものはお腹いっぱい食べたいのですが。
スープはいつも通りの豚骨の旨味がしっかり出た豚骨醤油。
自家製麺もコシも食感も味わいも良い。
キクラゲは『イレブンフーズ田中』のトリビュートだと以前聞いたような気がするけれど(笑)、相性はもちろん食感もアクセントとしてちょうどいい。
鶏と豚とのチャーシューもそれぞれ美味しい。


1年の最後に食べるラーメンとしても大満足でした。お腹もいっぱい。
来年も幾度となく通うと思います。



ということで今年もご覧いただきありがとうございました。
読んでいただいた皆さんにも来年またいろいろと良いことがありますように。
来年もよろしくお願いいたします。
  

Posted by toshihiko_watanabe at 15:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月30日

東金市・ぐうらーめん

1〜2年に1回くらいのペースで行っていたところを今年はすでに2回も行ってしまった『東金市・ぐうらーめん』。
せっかくなので今年3度目に行ってみた(爆)。

IMG_4097

IMG_4095

メニューを見るまでもなく、注文するのは「ちゃーしゅーめん(1100円)」。

IMG_4096

味はいつも通り。スープは相変わらず自分の好みにまったく合わず(汗)。
麺の食感は嫌いなものではないものの、やっぱり自分にとってのメインはチャーシュー。これだけは美味いと思うし好き。
ラーメン二郎と同じで、ここのラーメンの味が好きな人は他店のラーメンはそんなに美味くないと思うのだろうし、そういう味を確立しているというのはスゴいことですが。
土日の食事時間帯は常に行列。平日の食事時間帯を外したとしても、それなりに席は埋まっているというような繁盛具合はずーーーっと続いているので。


来年もどこかのタイミングで行ってみようかと。
ちなみに、このお店が入っている建物(4軒中3軒がラーメン屋(汗))が老朽化で取り壊しか建て替えという話があるそうなのですが。
『ぐうラーメン』は、自分がこの地域に越してきた頃にはもうあったと思うので少なくとも30年以上は営業しているハズで、そりゃあ建物の老朽化はしているのでしょうが。ちなみに自分が初めて食べたのは、東金ジャスコ(サンピア)内にあった支店の方でした。
その話が本当だとして、このお店を含めた3軒のラーメン屋は移転するのか建て替えた店舗に入るのかはわかりませんが。
とりあえずそういう話もちょい気にしつつまた来年。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:40Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月29日

東金市・東金大勝軒

今年も定期的に通えた『東金市・東金大勝軒』に、年内最後に。

IMG_4082

券売機は故障から直っていた。

IMG_4083

前回決めた通りに、今回は初めて「特製あつもり(980円)」で。麺大盛りは同料金なので、大盛りで。

IMG_4084

「特製」だとチャーシューとメンマとネギと海苔と豆板醤(?)が盛られた別皿が。つけダレの中にもチャーシューとメンマは沈んでいるのですが。
このお店のチャーシューも美味しいのですが、量が倍増で食べ応えもしっかり。
自家製麺にかつお節のダシの旨味がしっかりのつけダレも、それぞれ相変わらず美味い。


味にも量にも満足で完食。「特製」は普通の「あつもり」より200円アップですが、その分の満足感はあったような。
来年もまた幾度となく通うと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月28日

東金市・麺屋一徹

今年はまあまあ定期的に通えたので最後にまた行っておこうということで、『東金市・麺屋一徹』へ。

IMG_4076

IMG_4077

最近はずっとつけ麺を注文してきたのだけれど、今回は久しぶりに「ワンタン麺(840円)・大盛(200円)」で。外税表記なので計1123円。

IMG_4078

魚介系と動物系とのダブルスープはかつての流行りモノだったけれど、今は逆にこのお店のオリジナリティー。中太麺との相性も良い。
太いメンマもこのお店の特徴。食感のアクセントとして良い。
スープの味わいとしては魚介の方が強いのだけれど、魚介系ラーメンとして完成度の高い一杯なんじゃないかと。


味には十分に満足なんですが、毎回思うのだけれど値段はちょい高いかなぁと。年に1回くらいは値上げしているような印象もありますし(汗)。
ちなみにお店の看板にも『麺屋一徹 本店』とあるけれど、かつては茂原・旭・八街にそれぞれあった支店も先日八街店が閉店してしまったらしく、たぶんこの本店しか残っていないハズ。
値段はともかくこのお店ならではの味というものはあるので、末長く営業していってもらえればと思います。
また来年行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月27日

イーグルレイクゴルフクラブ

今日は今年最後のラウンドに、6月以来の『イーグルレイクゴルフクラブ』へ。
気温は低かったもののあまり風がなかったので寒くはなく、陽射しもあったので昼に近づくにつれてかなり暖かでした。

IMG_4104

INコースからスタート。
10番H(Par4)は左が即OBなのをよく知っているので(汗)、右斜面を向いてティーショットを打つも、今日も朝一からボールはよく掴まり左のフェアウェイバンカーへ。
バンカーにはまったく不安感はないのですが久々にアゴに当たって1回で出ず、ダボスタート。
距離は短いけれどこれまた左が即OBの11番H(Par4)はここも右を向いてティーショットを打ったのだけれど、今度は良いドローでけっこう飛んでくれたのでフェアウェイからのセカンドショットは52度のウェッジ。ピンの右3mくらいの位置につけられたのだけれど、ラインがまったく読めていなくて入らず。
13番H(Par4)は左右が池なのと飛んだところでバンカーなので7Wでティーショットを打つも、強めにドローしたボールがカート道を直撃して左の池に……。

IMG_4106

で、折り返しの14番H(Par4)のティーショットでは、どうせドローするんでしょうと右の池を向いて7Wで打ったボールはまったく曲がらずにギリギリ右のラフに(爆)。

IMG_4107

16番H(Par4)もフェアウェイの先にバンカーがあるのでドライバーで打つホールではないのですが、打ちたかったという理由でドライバーで(汗)。超良い当たりをしてバンカーの右の狭いラフに。残りは80yほどだったけれどフェースが被ってしまってグリーンの左端、ピンの左12mほどの場所にオン。そして適当に打ったらド真ん中から入ってバーディー(°0°)
ドライバーの調子に不安はなかったのですが、最終18番H(Par5)は右側がずっと池ながら左のOBもそれなりに浅いので、ティーショットは右を向いてどうせドローと思って打ったらまさかの右から右へのスライス(爆)。

IMG_4110

このコースでは毎回ハンバーガーしか食べていない気が……。


後半OUTコースは1番Hと8番Hの難易度が高い。そして早速来る1番H(Par4)は、距離が長めでフェアウェイが狭く、セカンドショットは打ち上げ。
ティーショットは予定通りにドロー球を左斜面にぶつけてフェアウェイキープだったのだけれど、セカンドはやっぱりの残り170y。あまり持ちたくない番手の5Iで打ったらトップして、グリーンのだいぶ手前のバンカーへ(汗)。残り90yもあったので完全にピンチだったのですが、とりあえず大きめでいいやと打ったボールはピンの左2mほどの位置へ。またもライン読み違えでカップをカスりもしませんでしたが……。
3番H(Par4)のティーショットも良い当たりで残りは70y。しかしフルショットしない距離感を完全に失っている上にフェースが被ってしまって、左奥15mほどの位置に乗ってしまって3パット。
5番H(Par5)では、ティーショットはヒールに当たってスライスして右のフェアウェイバンカーへ。フェアウェイに出したものの斜面越えの3打目はトップして斜面の上に。そしてシャンクしてOB……久々の+4でした( ꒪⌓꒪)

これで、前のホールまでは90は切れるかなという状況だったのが一気にビミョーに。というか、残り4ホールで+2までというのはキビしいのですが。

6番H(Par4)のティーショットはまたヒールに当たってスライスしたのが斜面に当たって戻ってきてフェアウェイに。9Iで打ったセカンドショットはピンの右奥2mほどの位置にナイスオン。またもライン読み違えで入らず(汗)。
7番H(Par3)は120yの距離で、自分のPWの距離が110yなのでここはカップに届くクラブということで9Iで一応抑えて打ったボールは、若干のフォローの風のせいだったのかピンの15yほど奥にキャリー(爆)。まず寄らなさそうな超絶下りのロケーションで、当然寄らずボギー。
そして長くて狭い、個人的にこのコース最難関と思っている8番H(Par4)は、ティーショットをOBにして終了でした(´ºωº`)

IMG_4112

IN44/OUT47の91でした。OB2発に池に2発。17/18の37パットで3パットは2回。
90は切れなかったものの、とりあえずは今年最後のラウンドでバーディーが1つ取れたのは良かったかなと。


去年は、春先に人生初のギックリ腰をやったおかげで年間のラウンドは1回っきり。
今年も、1月にラウンドして復帰したものの次のラウンドは6月にこのイーグルレイクで。
そこからは月1ペースくらいではラウンドが続いて、100を切れればくらいだったのが最近は90が切れるかどうかくらいまでに復調。
相変わらず練習をまったくしていない上に、ショットは良くなってきているもののアプローチはどんどんヘボくなっている現状では、たぶん良くても80台半ばというスコアまでしか出ないとは思いますが(汗)。
数年前にあった膝痛や腰痛は今は無いですし、一緒に回ってくれる人たちがいるのと自分の健康状態をありがたいと思いつつ、また来年もコースに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2018年12月26日

東金市・水戸屋

今年も、年内に改めて行っておきたいラーメン屋行脚の時期。
とりあえず自分的に絶対に外せない、『東金市・水戸屋』へ。

IMG_4020

IMG_4021

久しぶりに「特弐号チャーシュー(1000円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_4022

ぎっしりの具材には豪華感。鶏チャーシューと海苔の下にある豚のチャーシューはそれぞれ美味い。
スープは濃厚魚介ながらしつこい味わいではなく。食感と味わいの良い自家製麺との組み合わせは非常に良い。
このお店の穂先メンマは、食感のアクセントとして上手い存在だなぁと毎回思うのですが。


味にも量にも満足して完食。チャーシューが食べ応えがあって、思っていた以上にかなりお腹いっぱいに。
このお店は、出来ることなら年内にもう1度行きたいと思っていますが(笑)。
少なくともとりあえずなるべく早くに、また。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月23日

ANKER PowerWave 7.5 Stand

iPhone8 Plusになってワイヤレス充電対応になったのだけれど、充電器は新たに買わなければならないしケーブルでより充電時間が長くかかるらしいということで今まではスルー。
ただAmazonのサイバーマンデーセールで2500円を切っているモデルがあって、この値段なら試してみてもいいかと今回購入。

ANKERの『PowerWave 7.5 Stand』という、スタンドタイプの充電台。

IMG_4065

IMG_4066

充電台本体と、付属のUSBケーブル。

IMG_4067

ACアダプタはiPhone付属のものでもいいのだけれど、以前買った同じくANKER製の『PowerPort Speed 4』というACアダプタに1つあるQuick Charge 3.0のポートからだと7.5Wの高速充電が出来るとのことでこれを使用。
まあこのACアダプタを買って以来ずっと使ってきているのですが。

CIMG5780

充電台にiPhoneを置いただけで、"フォン"という例の音とともに充電が開始されるのはなんだか不思議。
感覚としては、昔のガラケーに付属していた充電クレードルに置くのと似ているように思うけど、あれは金属端子の接触で充電されていたのでワイヤレスでは無い。
ちなみに自分は、ガラケーではケーブル直差しで充電する派だったのですが(汗)。


充電時間は、バッテリー残量20%台から満充電まで2時間半くらい。思ったよりはケーブルでの充電との時間に大きな差は無いような印象。
もちろん充電中は操作がしにくいというのは大きな差異ですが。普通に通話しようとiPhoneを持ち上げれば充電は中断してしまうわけだし。スピーカーでのハンズフリーの通話なら大丈夫ですが。


とりあえず、置くだけで充電が出来るというのはなんだか未来感もあるし使っていこうかと。せっかく買ってしまったし(笑)。
むしろiPhoneに付属してくる純正Lightningケーブルの断線のしやすさは異常なくらいなので、置けば確実に充電が始まってくれるワイヤレス充電の方が安心という可能性もあるのかと。自分は、同じくANKERの断線しにくいというLightningケーブルを別で買って使用していましたが、これはiPadの充電でも使うので。
今回のワイヤレス充電器は、今のところは買って失敗では無かったかなと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2018年12月22日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、春以来と超久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。
金土日のみ営業、11〜17時という営業時間なので、自分にはなかなか行けず。

IMG_3998

IMG_3999

特に考えるまでもなく、「赤まろチャーシュー 大(1200円)」で。

IMG_4002

相変わらずの大量の玉ねぎが入った不思議なスープ。しょっぱさも玉ねぎの辛味もほとんど無い。
そのスープがやや硬めに茹でられた存在感のある麺に絡んで、実に美味い。
チャーシューもなかなかの厚みで食べ応えがある。


今回も大満足でした。スープに旨味はしっかりあるのだけれど、それがなにかがいまだにわからない(汗)。
しかし間違いなく美味しいラーメンで、他では食べられないオリジナリティーもある味。大盛りとはいえ1200円という値段は他店に比べれば高めだけれど、食べ終わったあとに高いとはまったく思っていない。
というかお店の外に出たときにはすでにまた食べたくなっていたので、なにかいけないものが入っているのだろうかと(爆)。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月20日

太平洋クラブ市原コース

昨日は『太平洋クラブ市原コース』へ。たぶん4年ぶりくらい。
先週の厳しい寒さは今週に入ってからの雨で変化したようで、前日から良い天気で風もあまりなし。

IMG_4031

INコースからスタート。このコースは明らかにOUTコースよりINコースの方が難易度が高いので、予約してスタート時刻とINコーススタートがわかった時点からちょっとイヤだったのですが(汗)。
10番H(Par5)は4オンでなんとかボギースタートも、11番H(Par4)はティーショットを左にOB、13番H(Par5)は3打目を左にOB。そして14番H(Par4)は一応冬だし大丈夫だろうと打ったドライバーショットがいきなり良い当たりで、230y先の池にワンクッションで入水……。

IMG_4034

15番H(Par4)のティーショットも良い当たりをして、セカンドショットも良い当たりでピンに向かっていったあたりで、なんとか復調してきたかなという感覚。まあ良い当たりすぎてグリーンオーバーしていましたが。
17番H(Par4)のティーショットもまあまあの当たりでセカンドショットは残り80yの左足下がりのフェアウェイ。このコース独特のベント芝のフェアウェイにやられて巨ダフリしてグラスバンカーへ……。
前半最終の18番H(Par4)では池越えのセカンドショットは180y残っていたものの、一応グリーンを狙ってみたら当然池。

IMG_4037

後半のOUTコースはコースの難易度が下がるのと、こちらのショットの調子も当たる当たらないのレベルでは好調な方だったので、スコアはともかくまあまあ楽しい。
ティーショットはほぼ全般ドローして左にしかいかなかったけれど、一応まあまあの距離が出ていたのは良かったし、5番H(Par4)ではホール左側にある池の右側の狭いフェアウェイの真ん中へ。セカンドショットはグリーンオーバーでしたが……。

IMG_4051

8番H(Par4)もティーショットは良い当たりで左ラフながら残り100y。これもグリーンオーバー。
9番H(Par4)はティーグラウンドは1段上だったのですがここでも良い当たりで左バンカーながら残りは100y。飛ばしきれずにグリーン手前の花道へ。で、ベント芝のアプローチでよくやるチャックリ……。

IMG_4054

IN52/OUT46の98でした。INコースでトリが4つ(汗)。OB2発と池2発もINコースでのものでした。17/17の計34パットで、3パットは2回。

IMG_4056

スコア的な反省点としては、コースマネージメントゼロでやってしまったことか(爆)。前回のラウンドから先輩にもらったドライバーを使っているので、なるべくドライバーで打ちたかったとはいえ。
ちなみに空き枠無しの組数満杯だったわりには、ピンポジションはかなり難易度の高いところに切ってあるホールが多かった。
で、セカンドショットもドローなりで飛びすぎてグリーンオーバーしたりが大きな原因とはいえ、まず寄らない場所からのアプローチになってしまったのも多々。
自分が通算で一番多くラウンドをしたのはこのコースですが、一番よく知っているコースで最近一番打つ結果に(汗)。


終盤はちょっと風が強く吹いたものの、基本的には良い天気の良い陽気の1日。12月も半ばなのに、自分は11番Hから後半スタートまでは半袖でしたし。
年内のラウンドもあと1回の予定ですが、また天気に恵まれてくれれば。

IMG_4043

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2018年12月17日

茂原市・らぁ麺三軒屋

超久しぶりに行った『茂原市・らぁ麺三軒屋』。たぶん7年ぶりとか。
お店がこの場所に移転してからもけっこう経っているハズなのだけど、移転後は初めて。

IMG_3984

IMG_3985

IMG_3987

移転前に食べた記憶だと「塩豚そば」あたりが看板メニューだったハズなので、それを軸にどれにするか悩むも、そういえば「もばらーめん」は食べたことがなかったので「もばらーめん三段盛り(210g)(990円)」で。無料の麺大盛りとキムチありで。
「もばらーめん」は茂原市内の三軒家系列店を中心にやっているご当地メニューで、豚バラと地産のネギと玉ネギを使ったラーメンということらしく。他のやっているお店でも今まで食べていなかった。

IMG_3989

けっこう平たいお皿で出てきた。見た目は豚バラ肉がどっさり。
麺はやたらと縮れた平打ちっぽい中太麺だったけれど、個人的に苦手な平打ち麺ながら食感はまあまあ。
油も豚バラから出たものがほとんどのようだけど、クドさもないし食べやすい。
具材のほとんどは豚バラと玉ネギなのだけど、210gの肉はまあまあボリュームがある。しかし麺の量はなんだか物足りず、完食してあれもう終わり?という印象が……。


スープがかなりあっさりしたものだったのも意外でしたが、途中からキムチを投入(ブタキム)しても特にパンチのある味にはならず。辛い版の「RED」の方が良かったのかもしれませんが。
味自体はキライなものではないものの、量がまったく物足りなかったのは残念。麺大盛りを注文間違えしたとかならまだいいのですが。990円でこの満腹感の無さは最近経験したことがないものだったような。
とはいえ年中無休で中休み無しの11時半〜25時営業というのは行きやすいので、またそのうちに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月14日

山武市・まるえいラーメン

前回からあまり間隔を空けずに行けた『山武市・まるえいラーメン』。秋以降はなんとか3回ほど行けているはず。

IMG_3978

IMG_3979

今回も「玉子ラーメン(税込702円)」で。まずは麺の硬さはバリカタで注文。

IMG_3980

味はいつもと同じで美味い。新たに書くことは特にない(笑)。
豚骨ラーメンや豚骨醤油ラーメンはこの地域でも食べられる店は当然数多いけれど、このタイプはこのお店だけ。
例によって「替玉(税込108円)」は2回。替玉では麺カタめで注文。


今回も満足でした。
年内にまた行ければですが、まあそれがダメでも1月中までにまた行ければ。
家からの距離もともかく夜の部が17時半くらいからならもっと行きやすいのですが、お店側の都合もあることなので自分の都合との折り合いをつけて、またなるべく早いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:11Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月12日

千葉市若葉区・らーめん神月

今年初め以来の、『千葉市若葉区・らーめん神月(かみづき)』。

IMG_3960

IMG_3961 IMG_3962

つけ麺類とラーメン類とで迷ったけれど、今回はつけ麺で。
「魚介とんこつつけ麺(780円)」。

IMG_3963

麺の量は、やっぱり3玉で(汗)。

IMG_3964

魚介豚骨のつけダレは豚骨の旨味がやや強め。粘度はかなり高いので、麺とともに量はどんどん減っていく。
自家製麺らしいつけ麺にしては珍しい細めの麺は、きっちりと冷水で締められていて食感がなかなか良い。3玉の量にも十分に満足。
電子レンジでセルフでつけダレを再加熱出来るようになっているのと、スープ割りは店員に注文してということになっているのだけれど、麺を食べ終わる頃にはつけダレはほとんど無くなっているのでどちらもムリ(汗)。
つけダレの再加熱はどこかでやってもよかったのかもしれないけれど、タイミングがわからなかった(爆)。


味にも量にも十分に満足。
家から近いお店ではないのでなかなか寄れない上に、この辺りを通るなら『千葉市中央区・杉田家』なども選択肢に入ってきてしまう。
とはいえ、定休日無し(たぶん)に11〜23時の昼休憩無しの営業時間というのと、メニューの豊富さと味のレベルの高さという強みもあるので、選択肢から外れるお店でもなく。
またそのうちに行くと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月10日

レイクウッド総成カントリークラブ

今日は2ヶ月ぶりに『レイクウッド総成カントリークラブ』へ。
前回は南コース→西コースだったけれど、今回は西コース→東コース。

IMG_4004

コースに到着したときの外気温が4℃で、スタート時刻の8時半も当然ほぼ同じ。そして陽射しが出なかったので前半はほとんど気温は上がらず。風が吹かなかったのでそこまで寒くはなかったですが。
しかしこの気温だとやっぱりボールは飛ばない(汗)。
グリーンはこの時期だけあって前回より速くなったようだけれど、前半はグリーン面が湿っていたせいかそこまで速い感じでもなく。

IMG_4005

前半の西コースは、いつも通りになかなかパーオンしない上にアプローチとグリーン上で手こずる展開。まったく練習していないわりにショットはラウンドのたびに多少良くなってきていたりもするのですが、アプローチは明らかにヘタになってきた(汗)。以前は寄るかどうかはともかくボールは拾えていたものの、今はフェースに乗る自信もないし実際にしょうもないミスが出る。
とはいえパーオン出来たホールもいくつかあったしトリは打たずに済んだので、スコア的にはなんとか破綻せずにハーフターン。

IMG_4006

後半の東コースは、若干の気温上昇と微風でグリーンが乾いたのかけっこう速い状態に。
あと、前半からそうだったのだけれど完全な平日ピンポジションで、マウンドの頂点や傾斜を上りきってすぐの場所にピンが切ってあってなかなかに難易度は高い。
前後半ともにダボは2つずつだったのだけれど、後半は3番H(Par5)の2打目でフェアウェイウッドでチーピンを打ったおかげで左の林から出すだけになって4オンして3パットしたのと、7番H(Par3)で6Iでのティーショットを大きく左に曲げて、左足下がりのラフからのアプローチがグリーンエッジまでしかいかず、そこからパターで打っての実質3パット……。
良かったのは、上がり2ホールのドライバーはかなり良いショットが出来て、浅いスライスでこの気温の中230y以上飛ばせてフェアウェイキープ出来たことか。

IMG_4010

西コース45/東コース43の88でした。20/18の計38パットで3パットは3回。20日前のラウンドに続いてOB/池はゼロ(!)。2ラウンド連続でOB無しというのは初めてな気がする。
スコアは前回のここでのラウンドとまったく同じだけれど、前回はまぐれ2バーディーに2OBだったので、内容的には今回の方が良いような。
5m以内くらいの入る可能性の多少あるバーディーパットは計4回ほどはあったのですが、残念ながらまったく入らず今回はノーバーディー。

IMG_4012

『レイクウッド総成カントリークラブ』は今回初めて回った東コースでも印象は同じ、狭すぎない林間コースというレイアウトでした。グリーンはスピードもともかく状態も良かった。

年内のラウンドは今のところあと1回の予定ですが、相変わらず練習場で練習するまでの気力は無いものの(汗)一応最近続けている素振り練習だけは継続して、周りに迷惑をかけない内容でラウンド出来ればと思います。

IMG_4014

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2018年12月09日

市原市・ぼうそう家

超久しぶりに行った『市原市・ぼうそう家』。たぶん7年ぶりとか。

IMG_3937

IMG_3938

「中盛ラーメン(800円)」で。麺の硬さと油の量はノーマルで、味薄めだけ。

IMG_3939

スープをひと啜りしてかなりビックリ。自分が記憶していた味と違って、醤油の尖った味わいと豚骨の旨味がそれぞれ強力。鶏油も美味い。
麺は家系の麺としてはやや細めな気がしたけれどたぶん酒井製麺のもの。スープとの相性は当然良い。


ここからそう離れていない場所には『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』があって、この『ぼうそう家』の味の記憶が良くも悪くも"千葉の家系"のイメージだったので、この地域に寄れる機会には『王道 いしい』の方に行っていたのだけれど、今回食べたラーメンは『王道 いしい』とも甲乙つけがたい味でした。
同時に食べ比べたらたぶんけっこう違うハズだけれど、自分はどちらも好きな味。
また行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2018年12月06日

OCTOPATH TRAVELER(SWITCH)

今年7月の発売で、中古価格が少し下がるのを待ってから購入してゆっくりやっていた、Nintendo SWITCH用のRPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』。

IMG_3374

2018082222265900-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

8人いるキャラクターから主人公を選んで他のキャラクターはストーリーの途中で仲間にしていく(任意で)のだけれど、自分は剣士のオルベルクで開始。
で、全キャラクターを仲間にした上でそれぞれのストーリーも終わらせ、主人公のオルベルクのストーリーも終了していったんクリア。

2018120616213900-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

このゲームは新規のRPGで、スーパーファミコン時代というか当時のスクウェアのFF6だったりクロノ・トリガーあたりを思い出させるドット絵も、手前と奥は現代機ならではのキレイなピンボケで、映像全般はキレイだった印象。

2018082120091000-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

2018082200402100-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

2018082921221100-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

敵モンスターとのバトルは、敵と味方が交互に攻撃するウエイトモードのみながら画面上部には敵味方それぞれの攻撃順番が表示されているのと、敵には弱点の武器と魔法属性で初めて削れるシールドポイントが設定されていて、シールドポイントをゼロにして"ブレイク"すると防御力が大幅ダウンして大ダメージを与えられるというシステム。
攻撃ボタンを連打していればいいというわけではなくて、敵の弱点を考えながら探りながら攻撃していかないと効率が悪いし、ボスキャラは倒すのにもかなり時間がかかってしまうので、戦略性もあるなかなか上手く出来たシステムだったかと。

2018120715243300-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

2018120715245700-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

他にゲームのシステムとしては、伝統的なRPGの構造をシンプルに体現していた印象。
8人のキャラクターにはそれぞれ4章までのストーリーが用意されているのだけれど、街に着いてイベントがあってボスキャラを倒しに行っての繰り返しだし、ダンジョンも宝箱がある場所は必ず行き止まりになっていてあまり迷うこともない。
ストーリー的にも同じようなことを繰り返している感じもあったのだけれど、RPGというのは結局そういうものでもあるので。
それでも飽きずにクリアまでプレイ出来たのは、ストーリーがそれなりに良かったのと戦闘システムの出来の良さだったからかなと。

2018083021493300-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

2018090603103400-EC1951C1CF03769053B9622056A16777

いったんクリアとはなったものの、まだ続きはあるよう。
のんびりやっていきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2018年12月03日

山武市・麺処くろ川

2ヶ月ぶりに行けた『山武市・麺処くろ川』。

IMG_3896

IMG_3895

前回は鶏と豚のダブルスープのラーメンの「鶏かさね」を食べたのだけれど、今回はお店の外の看板でも推しているつけ麺で。

IMG_3897

「濃厚豚骨魚介つけ麺(810円)」で、つけダレは"ゆず風味"を選択。麺の量は150〜350gまで同料金ということで、当然350gで(汗)。

IMG_3898

麺の切り口が丸形でちょっと驚く。メニューに書いてあった大勝軒直伝というフレーズで、麺の切り口は角形のイメージを勝手に持っていてしまったので。
つけダレはネーミング通りに若干ゆずの風味を感じる魚介豚骨。量がちょっと少ないので、冷めていくのが早い……。
味もダシの旨味はあまり強くなく、"魚介"の方が大勝軒っぽかったのかなと。別に大勝軒っぽいつけ麺を期待したわけでもなく、このお店ならではの味を期待しているのですが。


麺の量350gというのはつけ麺としてはやや多い程度なので、量の満足感はまあまあ。
つけダレの味つけは、個人的にはちょっと中途半端な印象でした。"辛い"の方が面白かったかも。
家からは遠いお店ですが、寄る機会はあるのでまた行ってみようと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物