2019年03月31日

大網白里市・ラーメンみたけ

5ヶ月ぶりに『大網白里市・ラーメンみたけ』へ。

IMG_4732

IMG_4735

IMG_4733

「みそラーメン」も気になっているのだけれど、今回は気分的にいつも通りの「煮玉子ラーメン(750円)・大盛り(100円)」を。

IMG_4734

相変わらず味は安定していて、こちらが憶えているのと同じ味。
中華そばの系統といっていい豚骨鶏ガラ煮干し鰹節の旨味が混在したスープは、あっさりめでガツンとくるようなパンチは無いものの、このお店の開店当初は自分には物足りなかった味わいが年齢を経た今は受け入られるようになった。味の受け皿が増えたということは、歳を食うのも悪いものではない(笑)。
ちなみにこのお店も今年で開店18周年となるそう。

たぶん開店当初は世間ではまだそんなに多くなかった無化調スープを謳っているお店だけれど、自分は無化調無添加信者ではないのでその点はずっと興味なし。化学調味料が悪だとも思っていないので。

具材の方も、メンマの食感は中華そばとの味の相性というものはもちろん食感としても良いアクセントで、煮玉子も脂身の少ないチャーシューも美味い。
自分はラーメン屋で調味料系はあまり使わないのですが、このお店でだけは必ず卓上の黒コショーを途中で投入。自分が知っている限りでは一番黒コショーが合うラーメンかなと。


ここは券売機ではなく料金後払いなので、レジでの会計の途中で気づいたのだけど、PayPay(ペイペイ)での支払いに対応したよう。気づくのが遅かったので、そのまま現金で支払いしましたが。
あとから写真を見たら入口の扉にもPayPayのロゴが貼ってあったのだけれど、まったく気づいていなかった(汗)。
ラーメン屋でPayPayに対応しているのを見たのはこれが初めてで、これはこれから広まっていくのかなと。
自分の日常の買い物の大半を占めるスーパーやホームセンターでは、クレジットカードかApple Pay(QUICPay)での支払いしかしなくなっていて、個人店での外食では現金を使うという程度になってきているのですが、ラーメン屋でもキャッシュレスでいけるとなると本当に現金を使う機会は激減しそう。
クルマでの移動が日常で財布に運転免許証を入れているので、財布を持たないという生活までにはなれませんが(汗)。
ラーメン屋で現金払い以外というのがちょっと面白くも感じるので、近いうちにまた行ってみようと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月27日

イーグルレイクゴルフクラブ

今日は『イーグルレイクゴルフクラブ』へ。このコースへ来るのは、ここ3ヶ月で3回目(汗)。
料金がリーズナブルでコースの状態がまあまあで、さらに家からそう遠くないということからコースの選択肢の第一候補になっているのですが、それにしても行く割り合いが多い。


INコースのトップで7時半スタート。
ちなみに体調がまあまあ悪くて、前日からあまり良くない感じにお腹を壊していたし、顎下のリンパ節が腫れているのでちょっと前から体調不良は始まっていたよう。
で、直接の関係があるのかはわからないけれどゴルフの調子もかなり悪い日(汗)。

全番手がフックしてしまうのは自分の不調の典型例ですが、左が即OBの10番H(Par4)は右ラフを向いたものの良い当たりながらフックで左にOB。
11番H(Par4)も左へOB、アプローチはチャックリ、そして3パット。
12番H(Par3)は9Iで打つ距離ながらこれも強いドローでグリーン左のエッジ付近のラフへ。ここもグリーンの左はOBが浅いので、かなり危なかった。
13番H(Par4)と14番H(Par4)ではちょっと投げやりになってしまって、フェアウェイウッドでレイアップするべきティーショットをドライバーで打ったら、ようやく軽いドローが出つつペナルティーエリアには飛び込まずに済んだのでパーオン出来て連続パー。

IMG_4765

しかし15番H(Par5)のティーショットは軽いドローでやや左目に飛んだのですが、突き抜けてOB……良い当たりすぎた。
このホールから上がり4ホールで3パットが3回……。

IMG_4769

お昼は相変わらずのベーコンチーズバーガー。またお腹を壊したらスタート前にトイレに行けばいいやくらいの投げやりな感じでビールも注文(爆)。
治ったのか一応大丈夫でした。

IMG_4770

ちなみに(たぶん)満員御礼の組数の中でのトップスタートということで、休憩時間は1時間50分。
ゴルフ場価格のアルコールを延々と飲み続けるよりも、30分500円の有料アプローチ練習場で練習した方が安上がりだしゴルファーらしいだろう(爆)ということで、このコースで初めてアプローチ練習場へ。
ボールは貸してもらえるしまあまあの広さで、なかなか良い。
たまにでも、芝の上から連続して打つのは良い練習にもなるので。

IMG_4771

後半はかなり風が強まる。グリーンは10.5フィートの表示だったのだけれど、風で乾いておそらくもっと速度の出た状態に。
そして、この組数で大丈夫なのか?と思うくらい、やたらと端に振られたピンポジション(汗)。7番Hまでずっとエッジから6y前後のピンポジションだった。
1番H(Par4)はティーショットを右のフェアウェイバンカーに入れてしまって、アゴも近かったのでレイアップしたのだけれど、残り90yの3打目は強く入ってしまってピンは手前なのにグリーンの奥目に。
カップ付近からの下りがキツすぎるんじゃあ感を感じつつ、まあまあの距離感で打てたファーストパットはカップ手前から強烈に加速してグリーンの外へ(爆)。久々の4パット。
2番H(Par3)も3パット。
3番H(Par4)はティーショットを左の隣接ホールまでブン曲げてしまったものの、林の右側から回していかないとグリーン方向にいかないセカンドショットは、ティーショットの弾道の再現でグリーンエッジまで。
1.5mに寄せたものの、この距離のパットも入る感じの日ではなかった(汗)。

IMG_4773

後半は少しだけショットの感じは復調してきたし、自分はドライバーではブン曲がることは多々あれどチョロ等はそんなに打たないのですが、このコースで最難関だと思っている狭くて長い8番H(Par4)では、ティーショットをダフってチョロのようなボールがボテボテと。
苦手意識にメンタルがやられていた(汗)。
レイアップして残り90yの3打目を乗せることは出来たものの、また3パット。

IMG_4775

最終9番H(Par5)のティーイングエリアで待っているときにスコアを確認して、100は打たなそうだし特に目標が無いなと思ってしまったおかげか、ティーショットを右にOB(爆)。ずっとフックかドローだったので全ホールで右を狙っていたのですが、何度かはさすがに出る「狙った方向に飛んだ」というヤツがここで出て、しかもそれがOBに。
トリプルボギーだと100になってしまうということで一気にピンチに。
5打目は残り80yだったのですが、強く入ってしまったのと強いフォローにも乗ってしまって、ピンの奥25mの2段グリーンの上の段へ。
2mの2パット目を、この日一番のド集中でなんとかネジ込みました( ꒪⌓꒪)


スコアは50/49の99。OBが4発にペナルティーエリアに1発。22/23の計45パットで、3パットが7回の4パットが1回。45パットまでやらかしたのも久しぶりだと思うけれど、前半もすでに22パットだったので後半のグリーンが速くなった感じは特に関係なかったらしい(爆)。


イーグルレイクゴルフクラブ』は、相変わらず料金とコースの状態が反比例しているコスパの良いコースという印象でした。
よく考えるとこのコースで80台中盤のスコアで回れた記憶が特に無いので、狭いコースレイアウトということはあるにしてもまあまあ難しいコースなのではないかと。
ちょいちょい行っていながら今さらですが(爆)。
今後も行く機会は多いコースだと思うので、もうちょっと良いスコアで回れるようにしたいですが、とりあえずまた次回。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年03月25日

白子町・炭火らあぁめんいち

『白子町・炭火らあぁめんいち』へ。たぶん8年ぶりのハズ(汗)。
看板やメニューに書いてある通りラーメンでもらぁめんでもなく、"らあぁめん"らしい。

IMG_4721 IMG_4722

IMG_4717 IMG_4719

「焼豚らあぁめん(880円)・麺大盛り(160円)」で。

IMG_4720

竹岡式なのだけれど、竹岡式そのままというよりは『東金市・ぐうラーメン』の直系という感じのラーメン。
それもそのハズで、『ぐうラーメン』で修行した方が独立して始めたお店だったような。
ということで『ぐうラーメン』とほぼ同じ、醤油の強いスープとメンマとぶ厚いチャーシュー。刻みタマネギはやや少なめかも。
このスープも竹岡式のレシピ(?)どおりにチャーシューの煮汁をお湯で割ったもののハズだけれど、やっぱり自分の好みの味ではない(汗)。当たり前だけれど旨味はあまり無し。
麺は嫌いではないし、チャーシューは同じように美味しいと思っているのだけど。


『ぐうラーメン』ではチャーシュー麺の時は麺大盛りにはしないので、今回のチャーシュー麺大盛りはけっこうお腹いっぱいに。
自分の家からは『ぐうラーメン』に行くのと距離があまり変わらないのと、『ぐうラーメン』のチャーシュー麺は1100円なので、迷ったらこちらという選択肢は十分にあり。
たしかオープンして20年近く経つと思いますが、17時台でも先客が数人いたし地元に根付いている人気店のよう。
また行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:11Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月22日

東金市・水戸屋

『東金市・水戸屋』へ。

IMG_4702

IMG_4703

久しぶりにつけ麺類にしてみようと思って、「タンタンつけ麺(900円)・麺大盛(150円)」を。

IMG_4704

つけダレはしっかり赤いけれど、辛さは過剰なものではなく。
胡麻味噌ベースではないのと刻みタマネギが入っているあたりで、普通の担々麺というよりは千葉の地ラーメンの勝浦タンタンメンに寄せていると想像されますが。
コシと輪郭のハッキリした自家製麺と同じようにこのお店のつけ麺で特徴的なのが、つけダレがあまり熱くないこと。
麺が冷たい(あつもりでない)つけ麺の永遠のテーマとして、熱いつけダレに冷たい麺を潜らせていくと当然つけダレは冷めていって、最初より美味しくなくなるということは多いのですが、このテーマにこのお店のつけ麺はひとつの解答を出しているようにも思うのですが。
最初からつけダレはあまり熱くないので、温度の低下がそこまで気にならないし、むしろ冷めた状態がちょうどよくなる味付けにされているような印象
豚と鶏のチャーシューは、それぞれこのピリ辛のつけダレと合っていて美味い。


大盛りの麺の量にも満足して完食でした。
とはいえ、自分は定期的にこのお店に通えていて、ノーマルの豚骨醤油のラーメンや油そばを食べているのでたまにはつけ麺でもと注文しますが、他人に勧めるのならまずは豚骨醤油のラーメンか油そばかなと。
このお店のメニューはすべてハイレベルだと思っていますが、その中でも順位を付けるのならばつけ麺類は1位でも2位でもないと思うので。もちろん自分の好みでの順位ではあるものの。
もちろんほとんどの他店のつけ麺よりは美味しいと思うし、つけ麺が食べたい時の選択肢としては上位に来ますが。このお店の券売機の前に立った時に、豚骨醤油のラーメンや油そばを思い出すとなかなかつけ麺類のボタンが押せないというだけで(笑)。
と書いているうちにもこのお店のラーメンや油そばが食べたくなってくるので、また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月20日

東金市・東金大勝軒

先日行けた、今年2回目の『東金市・東金大勝軒』。

IMG_4690

IMG_4691

前回は「担々麺」だったので、今回は普通に「大盛あつもり(930円)」。
ちなみにいつもの麺大盛サービスではなかった。この日は日曜だったので、平日のみのよう。
780円で麺大盛になってしまうのは安すぎてちょっと申しわけなく思う部分もあるので、個人的にはまったく問題ないのですが。

IMG_4692

ちょい久しぶりのあつもりだけれど相変わらず美味しい。
つけダレはかつお節のダシの旨味がしっかりに、自家製麺のちょうどいいコシの強さと食感の良さで食べ飽きない。
具材はつけダレに沈んでいるのだけれど、メンマの食感はこの量の麺を食べていく中でのいいアクセントだし、チャーシューも美味い。


相変わらず間違いない美味さのあつもりでした。
このお店の「中華そば」も「担々麺」も美味しいのですが、自分の中でのメインメニューはやっぱりこの「あつもり」。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月19日

ドナー候補者になった話

LINEのタイムラインに書いていたことなのだけれど、ここにも加筆修正して載せておこうかと。


2月中旬に献血ルームで骨髄バンクに登録。
登録は、登録申込書への記入と2ccの採血で終わり。

IMG_4505 IMG_4507

そして約2週間後に、白血球の型が適合したのでドナー候補者になったとの通知が封書で来た(汗)。
型が適合する確率は、数万〜数百万分の1くらいに低い確率らしいのですが。

IMG_4625

IMG_4627

これは当然、患者さんはすでに登録していてそこに型の合う自分が骨髄バンクに登録してきたということですが。
骨髄バンクに登録してから時間が経って、環境の変化によりドナー候補を断らざるをえないケースもあるらしいのですが、自分はたった2週間前となにか変わっているハズもなく(笑)、引き受けることに。


通知が来た封書の中の6枚の書類に必要事項を記入して返送。健康状態について記入することも多くて、去年の健康診断の数値を書き込んだりしたので返送までにやや時間がかかってしまいましたが。

IMG_4655

2日後に、骨髄バンク側で自分を担当するコーディネーターが決定したとの封書が到着。

IMG_4680

IMG_4683

さらに2日後の午後にコーディネーターとの初めての電話。改めて口頭での提供意思確認と、こちらが記入した書類の内容についての確認。
提供前の医療機関での検査検診は、なるべく最寄りの病院(近所の総合病院も入っていた)になるように手配するけれど、担当医(いくつかの病院を持ち回りのよう)が1人に固定されるので医師側のスケジュールに合わせてこちらが向かう病院が決められるということもあるということ。
そして患者側が急いでいるとのことで、検査が順調にいけば約1ヶ月半後の5月中旬以降に、骨髄提供の場合は3泊4日、末梢血幹細胞提供の場合はもう数日ほど長い入院での採取となるとのこと。
入院のスケジュール等は最初に届いた封書に入っていたパンフレットで一応わかっていたし、こちら側からは特に問題なく初めての電話は終了。



が、そこからわずか2時間半後にまた電話が来て、
「患者側からの移植手術中止の意思により、今回のドナーコーディネートは終了となりました」
とのこと。



移植中止というのは、患者さんが亡くなったか手術に耐えられない病状になってしまったことと想像されるのでちょっと暗い気持ちにはなりましたが、まあこればかりは仕方がないとしか言いようがないので。
もちろん自分があと3ヶ月でも早く骨髄バンクに登録していれば移植手術が実現していた可能性は高まるはずですが、この辺はすべて巡り合わせと運と考えるしかないのかなと。 
今回のコーディネートは終了となってしまいましたが、ドナー登録はもちろん継続としておきました。


4日後に届いた、コーディネート終了についての封書。

IMG_4697

大病や障害ということは、たまたま今自分に起こっていないだけで明日は我が身。
将来にもし自分や身近な人がそうなった場合には救いとチャンスがある社会であってもらいたいと思うし、それには協力していきたいと考えているのですが。


ちなみにドナー候補者となって移植手術まで進む確率は60%ほどらしいのですが、今回提示されたスケジュールからしてもなかなか大変なようなので、ドナー側で健康面もともかく都合でやむなく断る人もいるのだろうなと。
提供前の医療機関での検査検診が、平日の日中に平均で計8回。そして骨髄採取の手術も平日の3泊4日というのは、平日に普通に働いている人にはなかなかハードルが高い。
入院への補助は、例えば自分の住んでいる自治体だと入院日数×2万円の補助金(雇用されている事業所にはさらに入院日数×1万円)が支給されるのですが、その前の医療機関での検査検診は無償(手術を含めた受診費用は患者の健康保険から)だし、交通費はこちら持ち。
ボランティアと考えるべきなのでそう大きな金額ではない出費は仕方がないと思いますが、やっぱり平日にこのスケジュールを組み込んでいくのは、勤めている会社の理解もないとムリでしょうし。


独り身の自分でさえ、2匹のネコをどうしようかとは考えたり。
1匹はペットホテル(1泊3000〜5000円くらい)でいいとはいえ、もう1匹の老猫は毎日投薬をしないといけないので、動物病院で最大何泊まで預かってくれるのかと一応聞いてみたりもしましたが。

IMG_4686

IMG_4687

ドナー候補者に選ばれるというのは、骨髄バンクに登録している人全体でも1/3程度の確率らしく、残り2/3の人たちは1度も通知が来ることなく54歳で登録を外れていくそう。
その確率からは、今後自分が再度ドナー候補者になる可能性は極めて低いハズですが、とはいえ万一その機会がまた来た時には、提供出来る環境かつ健康体でいられたらいいなぁと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2019年03月16日

東金市・ぼのぼの

今年初と久しぶりになってしまった『東金市・ぼのぼの』へ。

IMG_4675

IMG_4676

IMG_4677

久しぶりとなるとやっぱりこのお店では、黒。
ラーメンかつけ麺かだけれど、今回は「黒ラーメン(820円)・麺大盛(200円)」を。

IMG_4679

相変わらず黒い。
そして、焦がしニンニク油(マー油)の黒さなので当たり前だけれど、全体的にニンニクの存在感は強力。
油の下の豚骨醤油スープは、スープ単体では豚骨の旨味しっかりで美味しいものなのだけれど、存在感としては完全に油に負けていて(笑)、味はちょっとしょっぱめ。味薄めで注文するのを忘れていた。
麺大盛りだと終盤に味は単調になってしまうものの、食感も味わいも美味い麺。茹で具合は自分にはノーマルでちょうどいい。


スープのしょっぱさは気になったものの、麺大盛りに満足してお腹いっぱい。相変わらずここでしか食べられないものだし、美味しかった。
しょっぱいのは、以前は味薄めで注文していたのに今回はノーマルにしてしまった自分のミス。
次回は久しぶりにノーマルの豚骨醤油のラーメンにしてみようかと。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月14日

文京区湯島・四川担々麺 阿吽

先日連れて行ってもらった、『文京区湯島・四川担々麺 阿吽』。

IMG_4646

IMG_4643

白と黒、スープありか無しかの4種類が基本メニュー。辛さは6段階に痺れも6段階。
迷ったけれども、「黒つゆ無し(850円)・ライス(80円)」を。辛さ2に痺れ3で。

IMG_4644

平皿にスープが無いということもあって、キレイにこじんまりと盛りつけられているという印象。とりあえず混ぜていく。
混ぜ終わったところで食べ始めると、辛さと痺れは幸い思ったほどではなく。
というか辛さに関しては、日本のラーメン屋の辛いメニューでよくあるジャンクな辛さとはまったく違って、これは中華料理の系統の辛さなのかなと。ジャンクとは真逆の、品のある味わいというか。
麺はそうコシが強いわけでもなく意外に存在感は強くないのだけれど、これがちょうどいい塩梅なのかも。
讃岐うどんに影響を受けたのか、コシだけはやたらと強い麺を使っているラーメン屋が多すぎるようにも感じているので(笑)。
食べていく途中からは、口の中が痺れに支配されていく感覚はちょっと面白い。
麺を食べ終わってライスを投入。この段階では辛さよりは痺れが前面に出て、痺れご飯というのはあまり経験したこともないのでなかなかの味わいでした。


量の選択としては麺大盛りの半ライスの方が良かったかなとは思いましたが、基本的にラーメン屋でライスさえ注文することがない自分としては、今回の組み合わせも面白かった。
今回の感じだと辛さは3でも良いような気がしたし、スープありもまた美味しそう。
基本的に行列が出来るお店ということでしたが、この日は雨だったおかげか並ばずに食べられたのはラッキー。
また行く機会を持ちたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月11日

大網白里市・恵比寿ブタメン

ひと月半ぶりの『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_4634

IMG_4635

前回は「琉球の塩ブタメン」だったので、今回は「ペペロンブタメン」をいってみようかと思ったものの、かなり悩んだ末に今回はノーマルの「ブタメン大(870円)」で。あまり冒険せずに確実に美味しいものを食べたい気分というときもある。
野菜マシ等なしで、ニンニクだけ。

IMG_4636

自分が二郎系を苦手としているのは、あのスープの味とともにどうやっても混ぜにくいという盛りつけなのであろうことは、二郎のまぜそば版というこのスタイルでも混ぜるのに苦戦していることで証明されているのかもと(汗)。
とはいえ、苦戦しつつも上下をひっくり返すような動きを数回して混ぜるのは完了。混ぜるのさえ終われば、食べる方ではいっさいのストレスはなし。
ラーメン類には茹で野菜より炒め野菜派なのだけれどこれはこれでそう悪くもないし、麺のコシと食感は食べ応え十分で美味しい。
タレは意外にあまり濃くない味つけなのだけれど麺の邪魔をしていないし、終盤に九十九里鰯の割りスープを投入すると、ジャンク系のシンプルな味わいに鰯の旨味が加わってちょっと複雑な味わいに変わるのがとても面白い。
角煮のようなチャーシューは、いつも通りにものすごく美味しい。


今回も味にも量にも満足でした。
数種類あるメニューも試していきたいですが、ノーマルのブタメンでさえ麺の量を優先して大にするかチャーシューの量を優先してブタマシにするかは毎回悩みどころ。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月09日

Apple Music再加入のお誘い

iPhoneの"ミュージック"アプリを開くと、もう3年近く前に解約したApple Musicにもう1度登録しませんかとのお誘い画面が表示される時が。

IMG_4632

以前解約した理由は、MacのiTunesのライブラリをめちゃくちゃにされたからでしたが、だいぶ時間も経ったし改善されているかもしれないので、3ヶ月の無料期間くらいは使ってみようか……とはまったく思わず(´-ω-`)

IMG_4633

iPhoneのミュージックアプリでアルバムがバラバラになるという現象がいっこうに改善されないのに、これでApple Musicに再加入したらまたいろいろとめちゃくちゃにされるのではないかと。
この状態になったアルバムはアルバム通しての曲再生が出来なくて、iTunesでプレイリストをつくって転送するか、iPhoneのミュージックアプリ内でプレイリストに曲を放り込んでいくしかない。

Appleは、MacにしてもiPhoneにしてもこういう音楽系の不具合の放置が増えてきているような印象があって、リンゴが腐っていっているとは言わないまでも、どうにもダメダメ。
MacとiPhoneの連携等が全般としては使いやすいと思っている中のダメな部分なので、一応ガマンして使ってはいくつもりですが……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad | 音楽

2019年03月07日

茂原市・麺や うしお

今年の初ラーメンはここでしたが、それ以来の『茂原市・麺や うしお』へ。

IMG_4620

IMG_4621

今回は、気になっていた「塩らー麺(730円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_4622

大根おろしにカイワレとアオサ海苔という具材は、「あっさりらー麺」と同じよう。麺を吹いたら、アオサ海苔がちょっと飛んだ(爆)。
麺は相変わらず良い茹で具合と食感。
スープは、このお店の特徴のサンマのダシの旨味が面白いし美味しい。
塩ラーメンということで醤油の存在は当然無く、その分サンマの旨味の存在感は増しているかも。
ただ、個人的にはちょっとしょっぱく感じましたが。
大根おろしは途中から混ぜていくと、さっぱり感が加わっていく変化が面白い。


麺大盛りのおかげで量にも満足して完食。
今回の「塩らー麺」は、「あっさりらー麺」のスープが置き換わったもののようで、個人的にはこのお店
ではノーマルの「らー麺」の方が好みだったので、それは超えてこなかったというランクづけになりそう。
とはいえこのお店の味のレベルの高さは表していると思いますし、選択肢のひとつには十分なりえるかと。
次回は「味噌らー麺」をいってみたいですが、いったんノーマルの「らー麺」が食べたくもあり。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月05日

東金市・水戸屋

一応コンスタントに通えている『東金市・水戸屋』。

IMG_4583

IMG_4584

今回は久しぶりに油そばがいいなと思って、「油そばR(700円)・麺大盛(150円)・自家製ラー油(50円)」。
自家製ラー油を注文するのは初めてだけれど、油そば用トッピングの中で目について気になってしまったので。

IMG_4585

麺大盛りだとなかなかの圧迫感はある(笑)。
量が多いので混ぜにくさはあるのだけど、タレが全体に行き渡るようにがんばって混ぜる。
食べていくと、やっぱりこのお店の自家製麺の食感と味わいをダイレクトに感じられて、とても美味しい。
1/3ほど食べ進めたところで、自家製ラー油を投入。

IMG_4586

思っていたよりもしっかりとした辛さ。しかし旨辛いといえる辛さで、麺大盛りでの味の単調さは一気に無くなった。
麺もともかく穂先メンマやチャーシューとも合っていて、具材の味の変化も楽しい。


油そばへのトッピングは、以前やってみた玉ネギもかなり良かったのだけれど、今回の自家製ラー油はさらに良い。
トッピング類は他にもあって試してみたいし、玉ネギ&自家製ラー油というのも面白そう。
もともと色々なメニューを試してみたいこのお店で、油そばの可能性の広がりに気づいてしまったのが今後どうなるか(笑)。
なるべく早くまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年03月02日

富里市・麺屋青山

先日超久しぶりに行った『富里市・麺屋青山』。9年ぶりだった(汗)。

IMG_4572

IMG_4573

9年前の前回はつけ麺を食べたことは覚えていたのだけれど、たしか当時は無かった券売機の一番上のボタンは「らーめん」からとなっていたので、今回は「らーめん大盛(800円)」で。
スープは、豚骨ベースの豚骨醤油・豚骨魚介・にんにく油、鶏ガラベースの鶏ガラ醤油・鶏ガラ魚介の計5種類から選ぶとのことで、今回は豚骨醤油で。

IMG_4574

やや粘度高めのスープをひと啜りしてあれ?と思ったのだけれど、家系ラーメンのような豚骨醤油スープではなく、なんだかダブルスープ系の豚骨醤油のつけ麺のつけダレにスープ割りを投入したような印象のスープ。
麺もおそらくつけ麺のものと同じと思われる中太麺。コシはしっかりでなかなか美味しい。
チャーシューも食べ応えしっかり。
そんな中、つけダレを割ったような印象のスープは美味しいながらも最後まで気になってしまったのですが(笑)。


スープの粘度のおかげかけっこうお腹いっぱい。
味の方も、つけ麺のつけダレに寄せていったラーメンスープと考えるとなかなか貴重なような。少なくとも自分にはこういう印象を受けたスープは記憶がないので、面白いアプローチなのかもと。
次回いつ行けるかはわかりませんがつけ麺の味もまったく覚えていないので、つけ麺を食べてみたいかなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物