2019年04月30日

平成最後の日に、さようなら

平成最後の日の今日の明け方、ネコを看取りました。
おかしなことに、こいつの親ネコと同じ命日に。

IMG_0915

その親ネコの死因と同じ腎臓病で(ネコの死因の6割が腎臓病だそう)、2年半ほど前から腎臓病用の薬はずっと投与し続けていたのですが、最近になって悪化していって1週間前ほどから食事をすると口の中で引っかかるような症状がヒドくなって最後の3日間はほとんどなにも食べず。
親ネコのときは、死ぬ直前まで通院して点滴(太い注射で一気に投与)だったり家では流動食をつくって無理矢理あげたりしたのですが、いずれもネコにとってはかなりのストレスだったのは間違いなかったので、今回はそういう無理な延命はしないようにしました。
ネコの18歳は人間換算で80歳代くらいになるそうですし、もう十分じゃないかと。

IMG_1514

この家で生まれて家で育ったくせにあまり人に懐かず、特に幼児は声が大きいし掴んでくるので大嫌い。
そして超絶臆病で、幼児の声はもちろん雷や花火の音が遠くにでも聴こえると家の中のどこかに潜り込んで消えてしまうというネコでした(汗)。
とはいえトイレ以外でおしっこをすることは無かったしツメ研ぎ用の段ボール以外でツメ研ぎはしなかったし、家の中を暴れまわるタイプではなかったので飼っていてラクなネコだったような。

IMG_2018

自分の父親が亡くなってからは一人暮らしになったのでそれまでより世話をする機会も増えて、親ネコが亡くなった4年前からは1人と1匹の生活。
そのままならネコ的に穏やかな余生を迎えるハズだったのが、2年半前に子クロネコを引き取ったことで穏やかな余生どころかサンバカーニバルみたいな騒々しい生活になってしまったのは、一応悪かったなとは思っているのですが(汗)。
もちろん、ノラだったクロネコも見捨てられませんでしたけれども。

IMG_2697

業者に来てもらって火葬にして、骨壺は仏壇の前に親ネコと並んで。
仲の良い親子だったので良かったかなと。

IMG_4958

IMG_2745

一緒にいてくれてありがとう。
さようなら。  

Posted by toshihiko_watanabe at 20:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2019年04月29日

機材話 / Ibanez ATK315

自分がメインで弾くエレクトリックベースギターは20年以上ずっと1973年製のFender JazzBassなのですが、45年以上前の楽器ということになってきてそろそろ外に持ち出すのは控えたいかなぁという思いもだんだんと出てきたり。
破損等が怖いのもそうですが、中古相場での価値が上がってしまったおかげで盗難にあう可能性というのも年々高まってしまっているので。

IMG_2448

で、IbanezATK315という5弦ベースが2010年に発売になったときにちょっと良いかなと思ったのですが、あっという間に廃番になってしまって楽器店で新品の楽器を見ることは無くなった。
新品はネット販売でもほぼ無いので、ヤフオクで状態が良さそうな中古品を見かけてはウォッチリストに入れていていずれは買おうかなと思っていたのですが、ずっと再出品になっていたのが最低落札価格なしの1円スタートになってしまったものがあって、幸い大人気モデルというわけではないのでまあまあ安く落札出来そうということで入札して落札。
楽器店からの出品だったので、そろそろ売上にしたかったのか(汗)。
ということで、実は去年に入手していました。
弦楽器を買ったのは10年ぶり、エレクトリックベースギターを買ったのは15年ぶりでした。

IMG_2493

ちなみに、棺桶みたいな巨大な段ボールに楽器本体がソフトケースに入れられた状態で届いた……。

IMG_2478

キズや汚れ等はあまり無く見た目の状態は良かったのですがネックがやや順反りで、ネック調整は普段は自分でやっているのものの他にもまとめてチェックしてもらおうということでショップに出してリペアしてもらったのですが、真っ直ぐには出来たものの若干のフレット浮きがあるので4弦13フレット付近のビビリがどうにもならないのと、今回の調整でトラスロッドがほぼ回しきったのに近い状態だと。
一応普通に弾ける状態にはなったので、その後は自宅で使用。練習もそうだし、デモ録り程度の録音にも使っていました。
しかしネックは季節ごとにちょいちょい反って、定期的に調整が必要。もう自分でやっていましたが。
トラスロッドを回す箇所がネックとボディーの接合部にあるので、ネックを外したりヘッドのプレートを外したりしなくても良いのは非常にラクで良かった。
基本的には逆反り方向に反ることが多かったので、トラスロッドは回しきった状態からけっこう戻されたので、今は余裕があるハズ。
 

で、今年に入ってから参加しているバンドがあるのですが半音下げチューニングでやっているバンドで、Fender JazzBassはレギュラーチューニングでネックを合わせてあるので半音下げチューニングにすると当然弦は緩むのでネックはやや逆反りになってしまい、弦もビビってしまうのでトラスロッドを回してネック調整をしなければならないのですが、この古い楽器のトラスロッドはあまり回したくないなぁと。
ということでATK315の方を使用することに。半音下げチューニングにすると逆反りになるので、またトラスロッドを緩められるし(笑)。

IMG_4745

ただスタジオで長時間立って弾いて改めて気づいたのは、この楽器の重さ。
自分の手元に来たときに計測して分かってはいるのですが、楽器本体の重量が4.8kg。
Fender JazzBassは4.0kgで、正直重さというのはほとんど気にしたことが無かった(汗)。
他に所有しているエレクトリックギターだと、ずーーっと重いなぁと思っていたメインギターのGibson LesPaulでさえ4.2kgだったし、Fender Stratocasterは3.6kg。
ということで弾いていると左肩が痛くなってくるのはもちろん、移動では両肩掛けのギグバッグを背負っているのですが、軽く体調が悪くなるくらいには重い(汗)。
まあ、慣れるか体力をつけるかでしか解決しないことですが。


5弦ベースは、同じくIbanezのEDA905というモデルを15年前から所有しているのですが、ネック幅が広くて自分にはちょっと弾きにくかったのと弦のテンションに負けてネックが順反りになってしまっていて、しばらく使用していない状態。
今回のATK315をショップにリペアに出したときに店員に聞いてみたら、Ibanezのギター/ベースは弾きやすくするためにネックが薄いモデルが多いので、順反りのネックを調整する機会は多いとも言っていましたが。


で、ATK315はEDA905よりもネック幅は狭くなっているので、自分としては弾きやすい。もちろん4弦のJazzBassが一番弾きやすくはあるのですが。
ピックアップは一見ハムバッカーのような大きめのものがブリッジ寄りに1つ付いているのですが、これはシングルコイルのピックアップが3つ並んでいて、その3つの組み合わせでサウンドを変えられるのだそう。
ただ、スイッチを切り替えてサウンドが変わったのはわかるものの、どういう変化かが自分にはよくわからず、結局両端のピックアップが機能するハムバッカーモードでだけ使用していますが(汗)。
3バンドイコライザーの効きはけっこう強いものの、自分はアンプの方で音作りをするので楽器本体からはフラットなサウンドで出したいので、これも基本的には使用せず。
ちなみに楽器本体のサウンドは、アクティブピックアップということがあるにしても低域から高域までバランスよく鳴っているという印象で、自分としてはやりやすいサウンド。高域を削ってボトムを支えるタイプのサウンドにしたりも出来るので、鳴っているものを削ればいい原音というのは操作しやすい。
あと、アクティブピックアップなので9V電池が入っているのですが、ネジで留められた蓋ではなくて簡単に開け閉めできるタイプだったのは良かった。

IMG_4955

ということで当分の間は外で弾くベースギターとしてはこの楽器になりそうな、Ibanez ATK315。
重いのは最大の難点ですが、とりあえず使っていきます(汗)。
最近やった改造もあるのですが、これはまた書きます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 楽器 / 機材 / オーディオ 

2019年04月28日

茂原市・福田中華そば

『茂原市・福田中華そば』へ。

IMG_4883

IMG_4884

前回「タンメン」を食べたときに決めていたとおりに今回は「地鶏煮干し塩中華そば」で。
このお店のワンタン麺は気に入っているので、「塩煮干しワンタン(830円)・大盛り2玉(100円)」を。

IMG_4885

白濁系ではなく、すっきりと透明な塩スープ。
地鶏も煮干しもダシの旨味がしっかり感じられて美味い。醤油が入ってこない分、ダシの旨味は感じやすいのかも。系統としては自分の好みのタイプ。
麺は醤油系のラーメンと同じ、中華そばを体現しながらもコシもしっかりとあるネオ中華そばと言えるような麺。大盛り2玉にしても全体のバランスが崩れていないと感じるのはお見事。
ラーメンに限らず、並盛り普通盛りというのがまず一番バランスが良くなっているハズで、大盛り等にすると量にしても味にしてもバランスが崩れていると感じることは多いので。
ワンタンにチャーシューに味玉にメンマと、具材も美味しい。
そして毎回スゴいなと思うと同時に食べていてちょっと困っているのは、延々と続く熱さ(汗)。
ドンブリを温めたりという手間を惜しまずにやっているからなのでしょうが、油が蓋をしているということもあるにしても食べ始めから終盤までずっと熱い。
熱すぎて、序盤の方は自分は味覚があまり機能していない感も(爆)。
もちろん熱いラーメンを出して文句を言われることもないとは思いますが。


大盛り2玉の麺の量にも満足して完食。
自分としては、このお店では「しじみ地鶏中華そば」のしじみと地鶏のダシというのが非常にオリジナリティーがあって一番だと思っているのですが、今回の「地鶏煮干し塩中華そば」のスープもかなり好きな味。
次回は久しぶりにつけ麺類にいってみたいかとも思いますが、「しじみ地鶏中華そば」と「地鶏煮干し塩中華そば」は安心安全なメニューとして確定。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:09Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月25日

茂原市・らぁ麺三軒屋

今年1月以来の『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_4879

IMG_4880

前回はつけ麺を麺大盛2玉にしたにも関わらずまったく足りず、追加でラーメンを注文するということになってしまったので(汗)、今回は「魚介つけそば(730円)・特盛り3玉(100円)」で。

IMG_4881

前回食べた「野菜つけそば」とは違って、今回のつけダレはやや濃いめ。まあ他店と比較すればあっさりめの粘度低めで、このお店のつけ麺はこの路線のよう。
魚介の風味は感じられるものの旨味は弱め。全般として重くないとは言えますが。
冷水できっちり締められた麺の食感はなかなか良い。量は、またビミョーに足りない感じでしたが(汗)。
あと、具材は麺に添えられた海苔の他につけダレの中にモヤシとネギと刻みチャーシューが沈んでいるのだけれど、本当にちょっとの量。
味玉・チャーシュー・メンマが入るらしい「魚介つけそば三軒屋(980円)」とは250円差があるので、ノーマルの「魚介つけそば」は値段を抑えてその分麺をメインにという考えがあるのかもしれないけれど、さすがに具材が貧弱すぎる感も。


またお腹いっぱいにまでは至らず完食。今回はラーメンを追加注文はしませんでしたが(汗)。
麺4玉にすればさすがにお腹いっぱいにはなりそうですが、具材がほとんど無いので延々と麺を食べることになりそう。
自分は基本的には具材よりも麺でお腹いっぱいにしたい方ですが、それでも麺95:具材5くらいのバランスはちょっとキビしいかなと。
このお店の推しは「塩豚そば」だと思っていたのですが、そういえばメニューの一番上には「味噌豚そば」があるので、今お店が推しているのはこちらなのかなと。次回は味噌でいってみるかも。
また近いうちに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月24日

東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ

半年ぶりに『東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ』へ。

IMG_4858

IMG_4862

IMG_4860

このお店で食べるべきは、店名にもあるし券売機でも一番左上に配置されている濃厚鶏白湯の「塩らーめん」だと思うのだけれど、つけ麺はどうだろうということで「つけめん(800円)・大盛り(100円)」を。

IMG_4861

なかなかキレイな盛りつけ。
見てから思いだしたのだけれど、初めてだと思ったつけ麺は3年ちょい前に食べたことがあった(汗)。
つけダレは、このお店のメインのラーメンの濃厚鶏白湯のスープよりは醤油の風味が強いもの。
メニューにある「家系らーめん」のスープが近いのではないかと。
冷水できっちり締められた麺の食感と味わいはいいしチャーシューも美味しくて、ハイレベルなつけ麺という印象。


麺大盛りでも量はほどほどで、腹六分目くらいで完食。
完成度の高い味わいでしたが、「辛口つけめん」の方が面白かったかなとも。
とはいえラーメンがメインのお店なのは間違いないので、次回はまたラーメン類から選んでみようかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月22日

神崎カントリー倶楽部

今日は4年ぶりに『神崎(こうざき)カントリー倶楽部』へ。一応、平成最後のゴルフ。
8:14スタートの、18Hスループレーというラウンドでした。

OUTコーススタートで、1番H(Par5)のティーショットはいつも通りに軽いフックで左ラフへ。林がスタイミーだったのとそう距離の長くないPar5だったので、右のOBを警戒してレイアップ気味にフェアウェイ真ん中へ。そして9Iで打った第3打はトップ(汗)。グリーンオンはしたので、2パットでパースタート出来ましたが。
しかし次の2番H(Par4)のティーショットはこれもトップというかドライバーのフェース下っつらに当たったような球で、左にOB。

IMG_4905

3番H(Par3)は打ち上げだったのでちょい大きい番手の7Iで打ちましたが、ドローしてしまって左奥のグリーンエッジへ。ピンは2段グリーンの手前、下の段だというのに(汗)。
右に90°曲がるラインでしたが奇跡的な距離感で打てて、勢いがなくなったところから真右への下り傾斜で加速。カップを舐めて超ナイスパー。
4番H(Par4)は真右に直角ドッグレッグのホールで、奥のラフに突き抜けるまであまり距離はないので普通は番手を落としてレイアップのハズですが、ドライバーで狙ってスライスは一応打てるのでチャレンジしてみることに。で、狙ったドスライスは出たものの芯をまったく食っていなかったので落ちぎわに大失速。木にも当たってしまって曲がり角の谷底に。
幸いOBではなかったので出して、残り100yをウェッジでまたトップ(爆)。奥のバンカーに入れて、バンカーショットは良かったもののファーストパットでオーバーして返しが入らずの3パットの素トリ……。

そのあとも基本的にはトップの連続。ティーアップしていると大丈夫なのですが、セカンド以降はほぼトップ。
毎回インパクトで手が浮いているような感覚はあったのですが、まったく修正出来ず。
前半最終の9番H(Par5)のティーショット前にスコアを確認してみたら10オーバー。スコア的に特に目標にする数字がないなと思いつつ、ティーショットはフェアウェイ真ん中に。
ところがそこからセカンドショットを右にOB(爆)。打ち直しもチョロって、5打目はフックしてしまって左バンカーへ。
トリにまでなってしまって、あやうくハーフ50いくところだった(汗)。

IMG_4906

スルーなのでそのままINコースに行って、10番H(Par4)のティーショットはドスライスで右の林の中へ。
普段はどれくらいドローしてしまうかを気をつけながらドライバーを打っているのですが、この日はほぼ真っ直ぐかスライスのどちらか。よく考えてみると、4番Hのティーショットでインテンショナルスライスをやってからおかしくなったような(爆)。
11番H(Par3)は7Iで今日イチの当たりが出来て、1ピン右にナイスオン。カスリもせずのパーでしたが。
そして次のホールからはまたトップの連続でボギーが続く……。
15番H(Par3)でも7Iでいい当たりが出来て、1ピン半の左手前にナイスオン。今度は入ってくれてバーディー。平成最後のラウンドでバーディーが取れて良かった(笑)。
しかしそこからの上がり3ホールも内容としては改善せず。ティーアップしていないとトップしてしまう(汗)。

IMG_4909

最終18番H(Par5)は右が池左がOBの谷というレイアウトで、ドライバーはここまでほぼ真っ直ぐかスライスのどちらかという球筋だったことから、真ん中を狙ってスライスが出たら池の手前というプランで打ったらまさかのここでドロー(爆)。
左の谷に落ちたものの幸いOBにはなっていなくて、フェアウェイに出してUTで打ってウェッジで乗せて2パットのボギー。残り80yのウェッジで打った第4打が、最後の最後でやっとトップせずにまともに当たったショットだった(汗)。

IMG_4912

スコアはOUT49/IN44の93。OB3発はOUTコースでだけ。17/17の34パットで3パットは1回でした。
ショットはかなりのグダグダながら、スコアとしては自分の最近の平均値くらいにまとめられたのと、なによりバーディーが1つ取れたのは良かったなと。


神崎カントリー倶楽部は、距離はそう長くないもののやや狭め。ティーイングエリアで思っているよりも、セカンド地点に行ってみると実はもっと狭かったという印象のレイアウトが多かった印象でした。
グリーンはやや小さめで、速度はあまり出ていないものの状態はまあまあ。
コース売店のドリンク(ペットボトルか缶)が無料というサービスはかなり珍しいけれど、もちろんありがたい。
練習としてもいいコースと思えるので、次回は4年も空かないうちにまた行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年04月20日

市川市・節

先週、市川でユニコーンを観る前に寄った『市川市・(ぶし)』。JR本八幡駅からすぐの場所。

IMG_4837

IMG_4838

券売機で左上に配置されていたということで「豚骨ラーメン (白) 替玉無制限(790円)」を選択。
麺大盛りや替玉のボタンが無かったので、替玉無制限の方で……。

IMG_4839

ライト系だけれど旨味はけっこうしっかりとある豚骨スープ。
極細まではいかないけれど九州ラーメンっぽい細さの麺は、このタイプらしく小麦感を感じられて良い。
刻みネギとキクラゲも当然合う。
で、麺1玉の量はそう多くないので、替玉は立て続けに2回。
まだ食べられるけれどもう1玉いくと食べすぎになるかなぁと1分ほど考えて、結局もう1度替玉追加(爆)。
結局替玉は3回でした。


普通のラーメン屋で替玉1玉が100円前後なのを考えると、どれだけ食べても790円というのはかなり安い。駅前という立地にも関わらず。
豚骨ラーメンの白と黒にちゃんぽんというメニューからも九州っぽいし、今回の「豚骨ラーメン (白)」が九州ラーメンとしても安心して食べられる味だったことからも、他のメニューも期待出来そう。
また機会があったら寄りたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月18日

東金市・ぐうらーめん

先日、今年初めて行けた『東金市・ぐうらーめん』。この間行った『白子町・炭火らあぁめんいち』のおかげでオリジナルのこのお店が改めて気になったということもあるのですが。

IMG_4830

IMG_4831

迷うこともなく、「ちゃーしゅーめん(1100円)」で。

IMG_4832

本当にいつも通りの味で安定はしている。いわゆる普通のラーメンのスープにある旨味はこのラーメンにはあまりなく、自分の好みの味ではありませんが。
自分としてはチャーシューを食べにきているので、たっぷりと入っているチャーシューは食べ応えもあって良い。
刻み玉ネギを大盛りにするのもありだなぁといつも思いつつ、しかしそれで+130円はちょっと高いかなとも毎回思っている(汗)。


他店では毎回麺大盛りにしている自分も、ここの「ちゃーしゅーめん」はチャーシューのおかげでまあまあお腹いっぱい。
まあ麺大盛りが+130円なので、計1230円になってしまうのはさすがに高いなと思うからでもありますが。
ちなみにこの日の入店は平日の17時台でしたが、先客もいたしあとから入ってくる人もけっこういて、常に席の8割以上は埋まっている状態。相変わらずの盛況っぷり。
しかし味の方はもともと自分の好みではないこともあるし、『炭火らあぁめんいち』でもほぼ同じラーメンなうえに「焼豚らあぁめん(880円)」の方が安いし店内も混雑まではしていないであろうことを考えると、家からそれぞれの店舗までの距離がたいして変わらない自分は『炭火らあぁめんいち』の方を優先すべきなのかなとも。
とはいえ東金市内は自分の普段の行動圏ですし、竹岡式がどうしても食べたくなることはあまりないので(爆)、どちらにしても行く頻度はそう多くならないハズですが。
『ぐうらーめん』にも年内のどこかでまた行く機会はあるかと思っています。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月15日

千代田区神田司町・塩生姜ラーメン専門店MANNISH

先日行った、『千代田区神田司町・塩生姜ラーメン専門店MANNISH』。
看板も暖簾も無いので、パッと見でラーメン屋とはわからなかった(汗)。
2月に内神田から移転してきたそう。

IMG_4826

IMG_4825

メニューは非常にシンプルで、「塩生姜らー麺」に味玉入り・肉増し・肉玉入りというバリエーションがあるのみ。
「塩生姜らー麺味玉入り(900円)・麺大盛(100円)」で。

IMG_4824

透きとおった淡麗系の塩スープに小麦感の強い麺それに低温調理の鶏チャーシューと、ラーメンの流行りのひとつをしっかりと体現しているという印象。
丼の底に生姜が溜まるようにつくっていると書かれていた通り、丼の底を意識してかき混ぜると生姜の味と香りと若干の刺激が浮かび上がってきて面白い。
スープ単体では非常にあっさりとした味わいも、生姜との組み合わせで化けさせているというところも興味深い。


味も見た目も整っていて、生姜を推しているという部分でも女性ウケも良さそう。
この日は日曜の昼過ぎだったので席は若干空いていましたが平日の食事時は行列になっているそうで、この出来なら都内だとそうなるかなと。カウンター席のみで席数が少ないというのも行列の理由にはなりそうですが(汗)。
また機会があったら行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月13日

東金市・水戸屋

今年に入ってからはけっこういいペースで通えている『東金市・水戸屋』。

IMG_4820

IMG_4821

前回は「タンタンつけ麺」、その前は「油そば」、さらに前は「ヤサイラーメン」と食べてきているので、ローテーション的に今回はラーメン類に戻ろうということで、「特製ラーメン(800円)・麺大盛(150円)」。

IMG_4822

相変わらず豚骨の旨味がしっかりと出たスープは美味いし、自家製麺も美味い。
具材でキクラゲを採用しているラーメン屋はそう多くないけれど、メンマに代われるくらいの食感の存在感はあるしいいんじゃないかと。キクラゲがキライという人はまあまあいますが(汗)。
豚のチャーシューは自分にはややしょっぱめですが、脂身のクドくない感じと食感はしっかりで食べ応えがある。
海苔で半分隠れているけれど、鶏のチャーシューはあっさりとした味わいながらじんわりとした旨味がにじみ出ているのが良い。食感は当たり前ながら豚チャーシューとはまったくの別もの。
自分のような年齢だと、鶏チャーシューの方を多く食べてみたくなってきているような。


今回も味にも量にも大満足でした。個人的には最高に美味いラーメンのうちのひとつ。
次回はローテーション的に(笑)また「油そば」に戻ろうかなとも思いますが、ラーメン類にしてもタマネギトッピングが合うのでそれもやってみようかと。
またなるべくすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月12日

ユニコーン LIVE@市川市文化会館

IMG_4840

昨日はユニコーンのライヴを観に、市川市の市川市文化会館へ。
会場はJR本八幡駅から徒歩で10分くらい。総武線快速が停まらない駅なので、自分はJR船橋駅で総武線各駅停車に乗り換えないといけませんでしたが。

IMG_4841

ユニコーンのスマホアプリのAR機能を使うとこういう写真が撮れた。
位置情報と連動しているので、公演日当日に会場にいないと起動しないよう。

IMG_4845

物販は大行列で、階段の上まで延々と。並ぶ気にさえなりませんでした(汗)。

IMG_4843

今回のツアーは、ユニコーン100周年というテーマ。
再結成から10年 + 現メンバーになって初めてのアルバム『服部(1989年)』から30年 +ドラムの川西幸一さんが今年で60歳 = 100年、というなかなかな理由(爆)。
とはいえ、ベテランバンドがよくやっている過去のアルバム全曲再現みたいなことを今までやってこなかったユニコーンが、ひょっとしたら『服部』全曲再現なんてこともあるのかな?とはちょっとだけ思ったのですが。


開演予定の19時を5分ほど過ぎて、客電が落ちてスタート。

IMG_4846

さて、年末まで間隔を空けつつも続く長いツアーなので、詳細な部分はこのあとに分割して書こうかと。
ネタバレが嫌な人は、ネットを検索してここにたどり着いてはいけないとも思うのですが(爆)。



  続きを読む
Posted by toshihiko_watanabe at 22:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 LIVE | 音楽

2019年04月09日

茂原市・福田中華そば

先日行った『茂原市・福田中華そば』。今年1月に行って以来。

IMG_4799

IMG_4802

メニューがちょっと変わったようで、「辛タンメン」が加わったような。
辛い方が失敗しないだろうなとも思ったものの、今回は以前から気になっていた「タンメン(750円)・大盛り2玉(100円)」で。

IMG_4803

タンメンの白濁したスープの色は、写真写りはあまり良くない(汗)。
まあまあ野菜は多めで、これを「野菜増し」にするとやっぱり二郎のような盛り付けで出てくるのかなと。
このお店の軸になっているのは"地鶏"ダシのスープだけれど、このタンメンのスープでも当然使われているようで、醤油が入らない地鶏ダシの旨味と野菜と豚肉の旨味が合わさって美味しい。
地鶏ダシのスープかつ醤油が入らないという部分では、「塩中華そば」のスープも試してみたいなと思いましたが。
麺は今まで食べてきた「地鶏中華そば」などのものと違って、ちょっと縮れの強い中華麺っぽいものに感じたのですが、確証は無し(汗)。
調理が上手いからかたっぷりの野菜も美味しかったのですが、こま切れ肉の存在感がなかなかでした。


大盛り2玉の麺の量に満足して、お腹いっぱい。美味しいタンメンでした。
次回は今回食べていて気になった「地鶏煮干し塩中華そば」か「辛タンメン」。メニューとして整理されていたつけ麺類のどれかをいってみようかと。
中休み無しの通し営業のお店というのは自分にとっては行きやすいので、また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月07日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

先日、半年ぶりに行けた『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。

IMG_4788

IMG_4789

ここでも、せっかくのちゃんとした家系ラーメン屋でつけ麺を注文する勇気は無い(汗)。
「ラーメン(690円)・のり(100円)・大盛(200円)」で。ラーメンの値段は前回より値上がりしていたよう。
今回も"味薄め"に、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_4790

家系ラーメンとしてさすがの完成度の高さと、間違いのない味。
自分には味薄めでもギリギリでノーマルで注文すると確実にしょっぱいのだけれど、これくらい尖った味つけを標準にしているからこそスープのキレにつながっているのかと。豚骨の旨味は当然ぶ厚い。
で、美味い家系は鶏油が美味い。
大盛りの麺は食べ応えしっかり。
チャーシューは、美味しくないほうが本場の横浜の家系っぽくなると毎回思うのだけれど(爆)、まあ美味しくて文句を言うのもおかしいので。


味にも量にも大満足でした。
家から近いところにあるわけではないのでどこかへ行ったついででしか行けないのですが、これからももうちょっと行く機会を持てれば。
ここから近い距離にある『市原市・ぼうそう家』もハイレベルな家系ラーメン屋なので、どちらも定期的に行ければいいのですが。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月06日

続・2019年の桜

先日見に行ったら満開まではまだまだだった、千葉県東金市の雄蛇ヶ池周辺の桜。
今日は北側の駐車場の方へ。
1周で4km以上あるまあまあ大きい池なので、先日の場所とは少し離れている。

IMG_4815

IMG_4817

こちらも蕾が多くて、7〜8分咲きといったくらい。あと3日もあれば満開になりそうだけれど、明日以降は気温が下がる予報なので、今咲いている花が散っていってしまって木全体が満開とはならないのかも。

IMG_4818

IMG_4816

撮影の角度によっては一応満開感は出る(汗)。

IMG_4819

まあとりあえず今年もこの場所で桜が見られて良かった。
普通に散歩にも来る場所なので、またそのうちに寄ってみます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:08Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2019年04月04日

パ・リーグLIVE

自分は、ヤフオクのためにYahoo!プレミアム会員になっているのだけど、今シーズンからYahoo!プレミアム会員かソフトバンクの携帯を契約しているユーザーは、『パ・リーグLIVE』というパ・リーグの試合のネット中継を見られるようになった。

スマートフォンかタブレットでしか再生出来ず、PC/Macからは見られないというのは残念なのですが(´ºωº`)
ということで、iPadで視聴。

IMG_4807

開幕以降の千葉ロッテマリーンズの試合はこの環境で観ていて、とりあえず交流戦のセ・リーグ主催試合以外はすべて見られるというのはけっこうスゴい。CMもほとんど入らないという放送。

IMG_4808

しかし、先ほど試合終了した対埼玉西武ライオンズ戦は序盤の大量失点を巻き返せずに、ライオンズ本田圭佑投手にプロ初勝利を献上。
開幕2カード6試合が終了して5連敗( ꒪⌓꒪)
負けた試合はすべて先発投手に負けがついているし、失点数もそこそこ大きいという投壊状態……。
打つ方も、北海道日本ハムファイターズから移籍してきたレアード選手は今日もホームランを打っての5本塁打(6試合で)に、新加入のバルガス選手も今日来日初ホームランが出て打率も2割後半と補強した外国人野手は上々の成績も、他に打率3割を超えている野手は加藤翔平選手と中村奨吾選手だけという。
今のところ全試合で3点以上は取れているので、結局は投手が点を取られ過ぎなのですが。
そして明日からは開幕6連勝中の福岡ソフトバンクホークスとの3連戦……8連敗にまで伸びる可能性も十分にあり(爆)。


今年もZOZOマリンスタジアムに観戦に行くつもりですし、見られるときはこの『パ・リーグLIVE』で試合を見ていくつもりですが、ひたすら負ける試合を連日見続けるのはツラい(汗)。
どこかで状況が好転すると良いのですが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 | Mac / iPhone / iPad

2019年04月03日

東金市・麺屋一徹

2ヶ月ぶりの『東金市・麺屋一徹』。家からはまあまあ近い距離にあるお店なので、なんだかんだでラーメン/つけ麺を食べたいときの選択肢には入ってくる。

IMG_4761

IMG_4762

迷ったけれど、結局今回も「醤油つけ麺(790円)・麺大盛400g(200円)」で。外税なので計1069円。

IMG_4763

加水率高めの中太麺と、動物系と魚介系のダブルスープのつけダレはこのお店の特徴的な部分。
かつて流行ったダブルスープを、このお店が守ってくれているということなのですが(汗)。
麺は冷水できっちり締められているので、食べ進めていくと当然つけダレは冷めていくのですが、この麺の量だと食べ終わるあたりでもつけダレの温度の低下はあまり気にならず。割りスープを投入するとやや熱いという温度に戻るくらい。


自分の満腹感の適量はつけ麺では麺500gくらいで、このお店の麺大盛400g麺特盛600gという設定は中途半端なのですが(汗)、まあ迷ったら麺大盛400gが無難なよう。
外税表記なので税込だと計1000円を超えてくるというのは、トッピング無しのプレーンなつけ麺の値段としてはちょっと高く感じてしまうのは毎回のことですが。
とはいえこのお店でなければ食べられない味でもあるので、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年04月02日

2019年の桜

毎年定点観測している、千葉県東金市の雄蛇ヶ池周辺の桜。
ここは他の地域より開花が遅い印象なのだけれど、そろそろかと思って行ってみた。

IMG_4793

IMG_4794

IMG_4795

まだまだだった(汗)。
今度の週末あたりで満開になるかどうか。
次回は、池の反対側を見に行ってみようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常