2019年07月31日

東金市・水戸屋

前回からはあまり間隔を空けずに行けた『東金市・水戸屋』。

IMG_5428

IMG_5429

今回も券売機の前でかなり悩むも、「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」で。ネギは青ネギか玉ネギを選ぶのだけど、玉ネギで。

IMG_5430

いつも通りに濃厚かつ旨味がしっかりとした豚骨醤油スープ。油とのバランスも非常に良い。
自家製麺の味わいと食感もいつも通りの完成度の高さ。
玉ネギは油そばにトッピングしてみて非常に良かったので今回入れてみたのだけど、シャキシャキとした食感のアクセントとともに味にもちょっとしたさっぱり感が加わって、これはラーメンに合わせてもなかなか良いのではないかと。
鶏チャーシューのあっさりとした存在感と豚チャーシューの濃い存在感の対比は今回も面白く、食感の変化も楽しめて良い。


今回も十分に満足でした。やっぱり自分としてはこの地域でナンバー1のラーメン屋。
また近いうちに行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月30日

荒木飛呂彦 / ジョジョリオン 21巻

先々週に発売になった、荒木飛呂彦氏の『ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン 21巻』。

IMG_1276 IMG_1277

ジョジョシリーズは、第6部ストーンオーシャンまでの完結はコミックスで最大で18巻。第7部のスティールボールランが24巻。
第8部のジョジョリオンが今巻で21巻でそろそろストーリーの後半に入っていてもおかしくはないのですが、この巻で出てきた新しい登場人物の"院長"がはたしてシリーズのラスボスになるのか、そういう誰かを倒してストーリーが完結するというのとは別なものになるのか。
今回も謎は残されたまま次巻に続くなわけですが。
年3冊くらいのペースで刊行されているので次巻は年末頃。また続巻を楽しみに。

IMG_1278

先々月に買い替えた12.9インチiPad Proでジョジョリオンの新刊を読むのはこの巻からなのですが、12.9インチだと横表示にして見開きの2ページで見づらくないサイズで読んでいけるのはやっぱり良い。
ジョジョシリーズは見開き2ページで描かれていることも多いので。
改めて最初から読み返そうかとも。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad

2019年07月29日

茂原市・五衛門

『茂原市・五衛門』へ。
前回からあまり間隔を空けずに行った理由は、前回とまったく同じでもらった餃子3個タダ券を消化するため。使用期限が翌月いっぱいというのはズルい(爆)。

IMG_5403

IMG_5404

IMG_5406

まずネギライスは決まっているので(汗)、ラーメン類の方はチャーシュー麺にしてみて、「チャーシュー麺(990円)・ネギライス(300円)」で。

IMG_5409

今回も味については今さら書くこともなく(汗)。
チャーシューはホロホロと崩れるタイプで歯応えはないものの、この枚数だと食べ応えがある。
半熟玉子も自分はけっこう好きな味。
個人的にはこの器と皿が並んでいる中での主役はやっぱりネギライス(笑)。


さすがにこの量はけっこうな満腹かつ満足でした。
会計後のスピードくじのキャンペーンは終わったようで、今回は次回に持ち越したものはなにもなし。
次は、自分が食べたくなったタイミングで普通に行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月27日

茂原市・らぁ麺三軒屋

『茂原市・らぁ麺三軒屋』へ。最近はちょっと行く機会が増えていますが、茂原市内で昼休憩無しで営業しているラーメン屋がそう多くないので、早い晩ご飯にしようというときにその選択肢に入ってくるのでというところもあったり。

IMG_5388

IMG_5389 IMG_5390

メニューの一番上にあるということでずっと気になっていた「味噌豚三軒屋(1130円)」で。全部乗せとはいえちょっと高いなとは思いつつ。
細麺は替え玉、平打麺と中太麺は大盛りでということなので、麺大盛りで。

IMG_5391

なかなかに濃厚なスープで粘度も高い。ベジポタのような印象。
ダシの旨味の他にもいろいろな味が重なっていて、メニューを見返してみたらチーズやオリーブオイルも入っているよう。
麺は平打麺で、コシはしっかりとあって食感はなかなか。ただ麺の味わいというものはスープに支配されてしまってよくわからなかった(汗)。
全部乗せなので具材も多彩。前回の「塩豚三軒屋」で酸味が気になった山クラゲは、今回はスープに負けて食感のみの存在に。酸味が苦手な自分としてはこっちの方がいいし、コリコリとした食感はアクセントとしての役割としては十分ですが。


味にも量にも満足でした。けっこうな濃厚スープだったので、重さもなかなかでしたが。
全部乗せで麺大盛り無料とはいえ、やっぱりちょっと高いかなという印象はあまり変わらなかったものの。
このお店のメニューではまだ食べていないものも多いので、次回以降また考えてみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月26日

桜井海 / おじさまと猫 (3)

先々週に発売になった、桜井海氏の『おじさまと猫』の3巻。
今回もKindle版で購入。

IMG_1274 IMG_1275

作者のTwitter(@sakurai_umi_)で不定期で発表というカタチで始まったマンガだけれど、この巻に収録されたあたりから『ガンガンpixv』と『月刊少年ガンガン』での連載となっていて、Twitterでは4コマ1ページか4ページという構成で描いていた制約が無くなったので、1話あたりが少し長くなったりという変化が。
そしてこの3巻の最後の話は4巻に続くという、前巻までとは違った構成に。
まあ家の中での人とネコの関わりだけを描き続けていくとネタ切れになってしまうでしょうし、話に広がりを持たせていくのは当然の展開でしょうが。
まだまだ追いかけていきたいと思っています。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad

2019年07月25日

大網白里市・ラーメンみたけ

2ヶ月ちょいぶりの『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_5384

IMG_5385

さてなににしようかとメニューを眺めて、つけ麺にしてみようかと。
ここではたぶんつけ麺は食べたことはなくて、以前に近くのイオン大網白里店の中に出店していた支店の方で食べた気が。麺もつけダレも冷たいざるラーメンのようなタイプだったハズで、味は覚えていないけど特に良い印象ではなかったような。ざるラーメンタイプ自体に美味しかった印象のものが無いのですが。
まあそのときのものとは違うようなので、「特製つけ麺(980円)・大盛り(100円)」で。

IMG_5386

つけダレは温かいタイプ。ベースはこのお店の醤油スープのようで、豚骨鶏ガラ煮干し鰹節あたりのダシの旨味を感じる。和風っぽいのでパンチは弱いですが。
麺はつけ麺としてはやや細めのもの。ラーメンの麺よりは少し太いような。しかしコシはしっかりとあって、食感が良い。量もなかなか。
具材もこのつけダレに合っていて美味しい。このお店の煮玉子はやっぱり美味しいなぁとも。


麺の食感を堪能するというつけ麺のテーマには成功している印象のつけ麺でした。味については自分の好み的にまあまあ、量には満足といったところで。
個人的には、このお店で食べるべきは醤油スープのラーメンだと思いますが。
会計はPayPayで支払えて、小銭に手をつけずに済むのは良いなぁと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月24日

神崎カントリー倶楽部

今日は4月に行って以来3ヶ月ぶりの『神崎(こうざき)カントリー倶楽部』へ。平成最後に行ったコースがここでした。
前回とまったく同じ、8:14スタートの18Hスループレー。

IMG_5415

前回と違うのは、今日は朝イチからすでに暑い( ꒪⌓꒪)
1番H(Par5)の朝イチのティーショットは前回と同じで、ドローして左ラフへ。9Iで林の上に打っていって3打目は残り100yだったので一応パーオン。練習グリーンより速そうに見えたグリーンはやっぱりこの時期に速いことはなくて、1.5mショートしてしまって3パットのボギースタート。
2番H(Par4)のティーショットも前回と同じでチーピンで左にOB。ガードバンカーからの5打目は、ボールの後ろに草が生えているのを気にしたらシャンクした(爆)。
3番H(Par3)も乗らずにボギー。
4番H(Par4)はティーショットを7Wで左にOBと4ホールで着実にスコアを増やして、上がってきた気温とは反比例してヤル気が無くなる(´ºωº`)

IMG_5416

しかしそのあとは5ホール連続でパーセーブ。
パーオンが2ホール続いてくれたのでちょっとだけヤル気が戻って、パーオンせずのホールも当然あったのだけれどアプローチで耐えられた。

IMG_5417

そのままINコースに入って、スコアもともかく内容を良くしたいなと思った途端に、10番H(Par4)のティーショットはチーピン。木の後ろだったけれど上を上手く通せて3打目はフェアウェイから残り110yで乗せられたものの、3パットで素ダボ┐('д')┌
11番H(Par3)はパーオン出来ずのボギー、12番H(Par5)は4打目でシャンク、13番H(Par4)はティーショットを右の谷のペナルティーエリアに落としてのダボと、前半と同じで4ホールでやらかす。
で、5ホール目からは立ち直ったのも前半と同じ(汗)。
とはいえ、距離がまあまああってグリーン手前と左が池の16番H(Par4)は、パーオン出来ずにボギー。

IMG_5418

17番H(Par4)はティーショットを右にOBにしてしまったので、結局前半よりスコアは増えてしまった( ꒪⌓꒪)
18番H(Par5)は8Iでの3打目をハデにフックさせてしまってグリーン左から30yのアプローチだったのだけど、上手く打てたのとグリーンのスライスラインも読み切れていてカップを舐めてのOKパー。終わり方はまあまあ良かった(笑)。


OUT44/IN46の90でした。正直50を切れるかどうかかなというような気持ちでプレーしていたので、90というのはこちらの感覚とはまったく合っていない(汗)。
OBは3発でペナルティーエリアが1発。17/17の34パットで3パットは2つ。パーオンは5/18で、フェアウェイキープは5/14。
パーを取れたのが8ホールだったので他の10ホールで+18というのはほぼダボペースなので、そりゃあ打った感はあるわなというところですが。


自分は、暑いとヤル気が無くなってしまうということもともかく、汗っかきなので汗が眼に入ってコンタクトレンズが沁みて痛かったり視界が霞んでいるということも。
ピントが合っていない状態で打っていることもけっこう多いので、それでまともなショットが出来るわけもなく。
来月に1件ラウンドの予定は入ってしまっているのですが、他は極力予定を入れないようにして復帰は10月以降にしたいかなと(汗)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年07月22日

東金市・東金大勝軒

1ヶ月ちょいぶりの『東金市・東金大勝軒』。今年はコンスタントに通えている。

IMG_5376

IMG_5377

この日は平日でなかったので、あつもりともりそばの麺大盛りは普通に有料。
それが理由でもないのだけれど、気分的にラーメンが食べたかったので「大盛特製中華そば(1080円)」で。

IMG_5378

かつお節のダシの旨味がしっかりとしたスープがいつも通りに美味い。
自家製麺の味わいも食感もとても良い。
"特製"というのが実質チャーシュー麺なことにはわりと最近気づいたのだけど、シンプル系のチャーシューはこのスープに合っていて美味しい。画像左側の2枚は脂身が多くてちょっと重いタイプでしたが(汗)。


今回も味にも量にも満足でした。
自分としてはここは券売機の前で「あつもり」「中華そば」「担々麺」で迷うお店。
これからも定期的に通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月20日

千葉市若葉区・中華そば亀喜屋

先日久しぶりに行けた『千葉市若葉区・中華そば亀喜屋』。3年ぶりだった(汗)。
日曜定休はともかく、営業時間が11時〜売り切れまで(だいたい15〜16時くらいらしい)というのは自分にはなかなか行きづらい。
寄ってみたら、営業が終了したか臨時定休かでフラれたというのもたしか2回ほどあった。

IMG_5363

IMG_5366

「ワンタン麺大(980円)」で。
久しぶりだとつい量を増やしたくなってしまう(爆)。

IMG_5367

前回よりも大きくザックリと切られている印象の生姜が目を引く。
この大きさだとさすがに生姜の主張が強すぎるんじゃあと生姜とスープを口に運ぶと、やっぱり生姜の存在が強力になってしまうものの、麺と合わせると実に良いバランス。
スープはここ数年流行っているネオ中華そば系。このお店もそのブームをつくっている側の1軒でしょうが。
麺はやや太めの存在感のあるもの。コシが強すぎないというのが、ラーメン全体のバランスとして良いように思ったのですが。
具材は、食感のアクセントになるメンマ、けっこうしっかりと具材が詰まっているワンタン、脂身が少なくて食べ応えのあるチャーシューと、スープと麺とともバランスの良いものでした。
結局美味しいラーメンというのは、麺スープ具材のバランスなのだなと再確認させられたような。


味にも量にも満足して完食でした。やっぱり美味しかった。
11時の開店から客が途切れることのない状態らしいですし、夕方まで営業が続いていることは少ないよう。
なんとか営業終了までに滑り込めるように、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月17日

君津市・拉麺帝王

先日行った、『君津市・拉麺帝王』。

IMG_5352

IMG_5353 IMG_5354

辛いラーメンが売りのお店のようだけど、その辛いラーメンはどうやら勝浦タンタンメン的なもののよう。
メニューには他に竹岡式もあって、内房という土地からは竹岡式の方が地元のラーメンということになるのですが。
まあお店が推しているメニューでいってみようということで、「帝王ラーメン煮玉子入り(860円)」で。
辛さ耐性の低い自分は1辛でもいいのですが、辛さ推しのお店だしということで3辛で。

IMG_5356

なかなかの赤さだけれど、辛さは意外にキツいものではなし。もちろん味のバランスとして辛さは前面に出ていて、スープ自体の旨味などは正直わかりにくいですが。
中太の麺の食感は悪くなし。
丸1個分入っているという玉ネギの存在感は強力。ニンニクも。
チャーシューと玉子もなかなか美味しかった。


若干の汗はかきつつ完食でした。まあ自分としては4辛ではない方がいいかなというところですが。
千葉の三大地ラーメンは、内房の竹岡式・房総中央のアリランラーメン・外房の勝浦タンタンメンですが、共通点は玉ネギで 、竹岡式ではみじん切りでアリランラーメンと勝浦タンタンメンでは少し大きめに切って炒められたもの。
そしてアリランラーメンと勝浦タンタンメンでは豚ひき肉とニンニクが使われているのも共通していて、真っ赤なラー油を取り除くと意外に同じようなラーメンがベースになっているような。
一応、勝浦タンタンメンの方が歴史は古いということになっていますが、千葉人の自分でさえ勝浦タンタンメンを知ったのはここ15年くらいなので???
まあそういう話は別として、内房で食べる勝浦タンタンメンと外房で食べる竹岡式と、オリジナルとはまたちょっと別なものになっているのは面白い。
このお店にも、また寄る機会があったら寄ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月15日

続・Horizon Zero Dawn(PS4)

ダウンロード版で購入して以来1ヶ月半ほどやっているPS4用アクションRPGの『Horizon Zero Dawn(ホライゾン・ゼロ・ドーン)』、100時間ちょっとでエンディングに到達。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190715201448

NewGame+がグレー表示から選択出来るように。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713012855

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713015217

たぶんメインストーリーだけを進めていけば100時間もかからなかったハズ。
サブクエストやらで寄り道しすぎたおかげでレベルは上がっているわりにストーリーは進まず、メインクエストで推奨レベル18となっているのにレベルは50になっていたりしたので(汗)。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713022903

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713022927

とはいえこのゲームはレベルが上がっても敵に与えられるダメージは変わらなくて、ストーリーが進むと買うことが出来るようになる強い武器だったり、レベルアップやクエストのクリアでもらえるポイントで解放されるスキルでだったりで与えられるダメージ量が増加。
レベルアップ自体で有利になるのはHPが増えることくらいで、敵を倒すにはちゃんと考えてやらないといけないというのは自分は今まであまり無かった体験。
ストーリーもともかく、戦闘がずっと楽しかったというのがこのゲームの特徴なのかと。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713023518

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190713025843

コンプリートエディションなのでDLCの「凍てついた大地」もプレイ出来るようになっていて、ストーリーの途中からマップ北東の地方も行けるようになって、いくつかのクエストはクリアしているのですが、さてここからどうするか。
「凍てついた大地」の舞台は、すべてが真っ白な雪の世界。

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190714020001

Horizon Zero Dawn™_ Complete Edition_20190714022815

NewGame+は要は"強くてニューゲーム"で、クリア時のレベルや所持品のままでまた最初からストーリーを開始出来るということのよう。
今回自分はノーマルレベルでクリアしましたが、ハードの上のウルトラハードでNewGame+をクリアするとトロフィーが獲得出来るよう。
自分としては今回のノーマルレベルでちょうど良い感じだったので、ハードでさえどうかなとは思うのですが(汗)。イージーに落とそうか迷ったことはあったけど、結局ノーマルでクリアは出来た。
とはいえそれなりに強い状態でもう一度プレイすればストーリーには集中出来ますし、「凍てついた大地」もその延長でプレイした方が効率がいいかなとも。
間隔を空けなくてもまたやりたいくらいに面白いゲームでした。現在製作中という噂の続編も気になる。
NewGame+で始めるかは考えるとして、まだしばらくはプレイしていると思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2019年07月14日

東金市・ぼのぼの

春以来の『東金市・ぼのぼの』。

IMG_5323

IMG_5324

このお店ではとんこつしょうゆのラーメンか黒ラーメンか黒つけめんで迷うのだけれど、結局「黒ラーメン(820円)・麺大盛(200円)」に。
麺の硬さ油の量は普通で、味の濃さだけ薄めで。

IMG_5325

相変わらず色のインパクトが強いけれど、ニンニクの風味のパンチ力も強い。
しかし真っ黒な焦がしニンニク油が活きてくるのもその下の豚骨醤油スープの出来が良いからで、旨味はしっかりとある。味の濃さを普通にすると自分にはちょっとしょっぱいですが。
ベースの豚骨醤油スープは家系に近いのだけど、麺は家系よりは細いタイプ。とはいえコシはしっかりとあるし食感も味わいも良い。
玉子もチャーシューも美味しいのだけれど、こちらはマー油のパンチに負けているかも(汗)。


大盛りの量にも満足して完食。やっぱりオリジナリティーは抜群にあるし、そして美味しい。
定休日が火曜水曜と週2日あるので行くタイミングが合わないことも多いのですが、とはいえ消耗しながら営業して欲しくもないとも思うので。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月12日

茂原市・福田中華そば

コンスタントに通えている『茂原市・福田中華そば』。

IMG_5314

IMG_5312 IMG_5310

今回はつけ麺にしようということでどれにしようかと悩むも、あっさり系は期待外れになる可能性が高くなるかなということで、濃厚系から「魚介つけ麺(800円)・味玉(100円)」を。
麺中盛りも大盛りも同料金なので、大盛りで。

IMG_5313

ちゃんと覚えているわけではないのだけど、以前食べたつけ麺と比べて色鮮やかな印象。味玉はトッピングだけど、具材全体がこんなに豊富ではなかったような。
つけ麺にしてはやや細めの麺は、冷水でしっかりと締められていて食感がいい。
麺に添えられた具材の他にもつけダレには焦がしネギや魚粉が浮いていて、けっこういろいろな味わいが組み合わさっている。
つけダレの器は小さめなので、冷めるのも早くてそこは残念。つけダレの器が小さいと、つけ麺に対してお店が力を入れていないように感じてしまうというのが個人的にあるのですが。
大盛りでも300gの麺はちょっと物足りなかったけれど、具材の味の変化での満足感はあったかなと。


以前食べた時よりははるかに印象の良いつけ麺でした。美味しかった。
真夏になってもっと暑くなったらあっさり系のつけ麺が良くなるのかもと思うので、次回以降また悩んでみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月10日

茂原市・五衛門

前回からあまり間隔を空けずに行けた、『茂原市・五衛門』。

IMG_5298

IMG_5299

IMG_5300

このお店で迷うのはネギライスの量くらいなので(爆)、「豚骨らーめん(690円)・ネギライス(300円)」で。スープは"濃厚"の方で注文。前回来た時にもらった餃子3個タダ券を使ったので、ネギライスは普通盛りにしました。

IMG_5301

味の方はいつも通りで特に書くことも無し(笑)。
背脂が苦手な自分だけれど一応許容範囲の量の背脂。濃厚スープを選択してもあっさりなライト系の豚骨醤油スープ。
中太麺は少なめだけれど、もはやご飯ものと組み合わせること前提の量な気が。
そしてチャーシュー1枚に味付け玉子丸1個が入っているのは、700円を切るラーメンの具材としてはなかなか。
ネギライスは、個人的にこのお店のメインメニュー(爆)。


味にも量にも満足でした。他店ではいろいろなメニューを試したいのだけど、このお店に限ってはもうこの組み合わせで迷わなくていいかなと。値段的にもちょうどいいところなので。
会計時にスピードくじを引くキャンペーンをやっているのだけど、引いたら今回も餃子3個タダ券だった(汗)。
使用期限は翌月末までなので、またそれまでに行かないと行けなくなった(笑)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:46Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月08日

ゴールド木更津カントリークラブ

今日は『ゴールド木更津カントリークラブ』へ。8年ぶりだった(汗)。
天気予報では1日中曇りだったのだけどコースに向かっているときから雨で、スタートする時間になっても止まない。強い霧雨のような雨模様に変わってはきましたが、久々にレインウェアを着てのゴルフということに。

IMG_5340

INコースからスタート。
10番H(Par4)のティーショットはなんとか掴まった球筋で左斜面方向へ。しかし濡れている芝のおかげかまったく跳ねてくれていなくてカート道沿いのキツい傾斜に。番手は9Iだったもののつま先から30cmくらい低い位置のボールにヘッドが届かず(爆)、トップ。
11番H(Par3)はパーオンできてパー。12番H(Par5)は今度はかなりのつま先上がりの右ラフからのセカンドショットを傾斜なりにフックさせてしまい3打目はグリーンまで届く距離では無くなってボギー。

IMG_5341

ちなみに風も強かったのでその点でも難易度は高かったのですが、平日だからかピンポジションはやたらと極端な位置。エッジから2〜3yというホールも多かった(汗)。

IMG_5345

このナビの表示はさすがにおかしいですが、実際に手前エッジから1ピンあるか程度のピンポジションでした。

IMG_5342

そして雨で濡れているにも関わらずかなりの速さのグリーンでパットが大変なのははもちろん、硬くもあるのでアプローチもものすごく気を使う。
そんなセッティングの中でダボまでは打たずアプローチでパーセーブ出来たホールもいくつかあって、けっこう耐えたと言える内容の前半。

IMG_5343

後半のOUTコースに入ってもまだ雨は止まない(汗)。
1番H(Par4)のティーショットはけっこういい当たりが出来て、セカンドショットはフェアウェイから9Iでこれもいい当たりが出来たのですが、落ち側に急失速して手前のバンカーへ……ボールかフェースに付いた水滴などの影響だと思うのですが残念な結果に。
そのあとドライバーのミスが出だして、チーピンやらテンプラ気味やらの当たりが。
そしてOUTコースの方が高台なのか気温が上がってきたからなのか、靄がなかなかスゴいことに(汗)。

IMG_5344

写真に写っている状態より実際は見えていたのですが、ドライバーで打ったボールの落ち側は見えない。
まあ数ホール後には雨も止んで靄も流れていきましたが。

IMG_5346

ミスは繰り返しながらもなんとかボギーまでで耐えていたのですが、打ち下ろしで池が絡む7番H(Par3)ではかなり強いアゲインストだったので、強い球にしなければと打ったらやっぱり強いフック(爆)。
風には負けなかったのでグリーン左のバンカーのそばのラフでしたが、ちょっと強く入ってしまったアプローチは延々と転がってピンをオーバーしてしまってグリーンの外へ。なんとか寄せたものの1.5mが入らず本日初のダボが。

IMG_5350

8番H(Par5)のセカンドショットはグリーン手前がガードバンカーなのでレイアップしたつもりが、強く入ったのとしかもいい当たりをしてしまってそのバンカーへ。まあまあ寄ったものの入らずパー。バンカーは苦手ではないので、最初から悪くてバンカーのつもりで良かった気もしますが。

最終9番H(Par4)はティーショットを左ラフへ。そこそこ平らなライだったのと池越えながらピンまで170yだったのでグリーンを狙ったのですが、どうもボールが浮きすぎているなと思いつつ振ったら、フェースの上っ面寄りに当たってしまって全然飛ばなくて池に……。池の後ろから打った4打目は強く入ってしまってグリーンオーバー。そして寄らず入らずのトリで終了でした。

IMG_5351

IN41/OUT45の86でした。OBは無しで池に1球。パーオンは5つでフェアウェイキープは5/14。17/16の33パットで3パットは無し。
スコアは、9年前と同じだった(爆)。

前回前々回のラウンドで連発したシャンクは今回はなんと1回も出ず。シャンクさえ出なければ一応これくらいのスコアにはなるのかなと(笑)。
しかしシャンクが出る代わりに好調だったドライバーは、今回はイマイチ。OBこそ打たなかったもののフェアウェイキープ率は大幅に下がってしまった。
まあ次回どうなるかはまたコースに出てみないとわからないというところですが。


『ゴールド木更津カントリークラブ』は、相変わらずグリーンの状態が非常に良いコースでした。スピードもともかく、ボールの転がりが良い印象。
グリーンはあまり大きくなくて傾斜もあるので、今日のように雨が降っていなくて乾いていたらかなり大変なことになりそう。
また9年も空かないように(汗)、なるべく早いうちにまた行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:44Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年07月06日

東金市・藤堂製麺

1年以上ぶりに行ってみた『東金市・藤堂製麺』。

IMG_5338

駐車場にクルマを停めて店の入り口まで来て気づいたのだけど、『藤堂製麺』の看板の文字は消されて『四川料理』や『中華料理』という文字が目立つように変わっている。
これはヤメておこうかとはちょっと思ったものの、一応『藤堂製麺』の暖簾はかかっていたし入ってみることに。

店内は、以前あった向かい合わせのカウンターは無くなりすべてがテーブル席と座敷に。
先客はいなかったし誰も出てこなくてやっぱり帰ろうかと再度思ったものの、厨房まで行って声をかけると店員さんが出てきたのでテーブル席に1人着席。
メニューを見てみると完全に中華料理のメニューになっている。羊肉だったり蚕のサナギの串焼きなどもあった。
別でラーメン類つけ麺類のメニューもあって、中華料理のメニューの一部として『藤堂製麺』のラーメン類つけ麺類を扱っているということになっているよう。

IMG_5334

IMG_5335

IMG_5336

「味玉つけ麺(880円)・麺大盛り(50円) 」で。値段は外税。
注文後、つけ麺なので麺の茹で時間が長いおかげでやや待つことになったのですが、厨房からは中国語しか聞こえてこなくて再々度帰りたくなる(汗)。

IMG_5337

つけダレの油と麺のパッと見の印象で、イヤな予感は確信に( ꒪⌓꒪)
つけダレは油が多すぎで、麺をつけても油でコーティングされるだけの繰り返しで油の味しかしない。
そして味玉つけ麺はノーマルのつけ麺より100円増しですが、100円増しで玉子が半分という(爆)。
もう半分はつけダレに沈んでいるのかと思ったらまったく無くて、麺に添えられている半分のみ。
さすがに注文間違いだったと思うのですがもう指摘する気も起こらず、自分のやるべきことは早く完食して早く店を出ることだと。
で、こういうときに限って麺大盛りの量はしっかりある。満腹感にも追いつかれないよう急いで食べて完食。
つけダレの油は麺とともにこちらの身体の中に入って減っていったのですが、舌が油味に完全にヤラれてしまって最後まで味はよくわからないままでした。


レジで会計すると外税なので計1004円。1004→戦死という連想が……。
久しぶりに外食でとんでもないハズレを引いてしまったショックもともかく、外食の1食で美味しくないもので終わってしまったということが、メンタル的にけっこうガックリするという。
中年にもなると、あと30年生きるとして1日3食(自分はそれ以下の日もそれ以上の日もあるけれど)×365×30=32850食、そのうちの1食をムダにしてしまったということが重く感じてしまうのか。
もちろんこのつけ麺が好きという人もいると思うのですが自分にはまったく合わない味で、自分としては二度と行かないお店になってしまったかなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月04日

千代田区神田鍛冶町・175°DENO担々麺 神田駅北口店

先日行った、『千代田区神田鍛冶町・175°DENO担々麺 神田駅北口店』。6月にオープンしたばかりだったよう。

IMG_5286

最近都内でかなりの流行を見せている汁なし担々麺がメインのお店。タピオカはともかく、担々麺屋とカレー屋はものすごく増えた印象。
一時の流行りなのか定着するのかは自分にはわかりませんが。

IMG_5285 IMG_5287

汁なし担々麺を推しているようだけど、自分はそんなに食べる機会が多かったわけでもないにも関わらずちょっと飽きつつあるので、「白ごま担々麺(汁あり)(950円)・麺の量 大(150円)」で。
シビれ1、辛さ1、スープは濃厚(白湯)の方で。

IMG_5288

なかなかに色鮮やかかつメリハリも感じる見た目。
たぶんベースは鶏ガラスープだと思うのだけど、海老の風味も若干。
辛さ1のおかげか意外に辛さは感じない。辛さ耐性の低い自分でも問題なく美味しく食べ進めていける。
麺は小麦感の強い中太麺。麺大盛りなのでこれだけだと単調になりそうなところが、ナッツがしっかりと食感のアクセントになるのは面白い。
辛さは強くなかったけれど、やや縦長のドンブリのせいか花椒のシビれは終盤で強まった印象。とはいえ舌がやられるほどではなく、味の変化として楽しめる程度のシビれでしたが。


全般が非常によくまとまっている印象の、美味しい担々麺でした。
企業資本というのは一目でわかる雰囲気だし、今の汁なし担々麺ブームが終わったあともお店を続けているかはちょっと疑問に思いますが(汗)。
とはいえ最初に書いたタピオカブームよりはまだ長続きするでしょうし(爆)、次の大きな流行りが来るまでは担々麺屋としてやってくれているのではないかと。
また機会を見つけて行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:40Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月02日

茂原市・らぁ麺三軒屋

『茂原市・らぁ麺三軒屋』へ。

IMG_5282

IMG_5283

このお店では食べ終わって量が足りなかったということが多いので、今回は最初から具沢山のメニューにしてみようということで全部乗せの「塩豚三軒屋(990円)」を。
「味噌豚そば」も毎回気になっているのだけど、ちょい割高に感じるのと味噌の気分ではなかったので。また次回以降に。

IMG_5284

なかなかに多彩な具材。
スープはクセのない豚骨スープで、万人受けするようなタイプ。
麺は九州ラーメンっぽい細麺。小麦の風味が感じられて良い。
具材も全般スープに合っていて良いのですが、色の変わったずいぶんと酸味の強いメンマだなと思ってメニューを見直してみたら、これは山クラゲだった(汗)。個人的には酸味はいらないのですが。
替え玉1回かミニ杏仁が無料なので、当然替え玉の方で……。


今回はまあまあ満腹。自分は麺でお腹いっぱいにしたいのですが、具材が多彩な方が満腹感は得られるかも。
次回は「味噌」を含めたラーメン類か、油そばも気になるところ。
定休日無しもともかく、昼休憩なしの通し営業というのは自分には行きやすくてありがたい営業形態。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年07月01日

東金市・水戸屋

自分が令和になってから最初に行ったラーメン屋はここだったのですが、それ以来とやや間隔が空いてしまった『東金市・水戸屋』。

IMG_5305

IMG_5306

ラーメン類とかなり迷ったのだけど、結局前回と同じ油そばで。
「油そばR(700円)・麺大盛(150円)・ネギ(50円)・自家製ラー油(50円)」。前回は指定するのを忘れて青ネギになってしまったので、今回はちゃんと玉ネギで注文。

IMG_5307

ドンブリと自家製ラー油と玉ネギが揃ったのを見て、すでにそこそこ満足(笑)。
まずは油そばをしっかり混ぜて食べ進める。コシのしっかりとした自家製麺の食感と味わいは、噛みしめていて幸せになる。
ちなみに「油そば」というネーミングのわりに油の存在感は強くないし、なによりクドくない印象。温泉玉子で抑えられているのかもしれませんが。タレ自体の味つけがしょっぱすぎないのは自分にはありがたい。
そして1/3ほど食べ進めたところで、自家製ラー油と玉ネギを投入して再度混ぜる。
自家製ラー油は激辛ではないものの存在感のある辛さで、ニンニクの刺激と風味も含めて油そば自体の味が大きく変わる。おかげで麺大盛りでも味の単調さは無くなる印象。
玉ネギはシャキシャキの食感がまたひとつ別のアクセントになって、やっぱりこの油そばには非常に合うなと。
豚のチャーシューと鶏のチャーシューは食感も味わいもまったく別モノなので、これも単調にならない要素かと。


麺大盛(+1玉)はまあまあ多いのだけれど自分にはちょうど満腹になる量で、食べている間はずっと幸せな気持ちが続く油そばでした。
この地域では油そばをメニューに入れているお店自体が多くないのですが、そんな中でお店の看板メニューに出来るレベルの油そばを完成させているのはスゴいなぁと。
もちろん油そば以外のメニューも美味しいお店ですし、またこれからも通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物