2019年09月29日

機材話 / ベース弦

自分のベースギターを買って弾き始めて今年で26年。ちなみに今の天皇陛下の結婚の儀の日に買った(1993年6月9日)。
ずっと思っていて、そしてよっぽどお金が有り余っているベーシスト以外はみな思っていることだと思うけれど、
"ベース弦は高い( ꒪⌓꒪)"

ギター弦は1セット1000円以下で買えるところが、ベース弦は2000円前後。
そして劣化は同じようにする。まあギター弦よりは切れにくくはありますが。


高校生の頃は、
「劣化して死んだ弦を煮ると復活する」
なんてのは当然やっていて、ただ自分のベースギターは普通にブリッジに弦を通すタイプで弦を外すにはそれなりに手間がかかったし(ブリッジに引っ掛けるタイプならラク)、鍋で煮ると汚れが落ちるおかげか一瞬新品の弦のようなギラギラした音色が復活するのだけど、かなりの短時間でまた死んでそして煮る前よりも死んだんじゃないかというような音色になった記憶しかない(爆)。


そして根本的に弦交換というのが面倒なので、"値段は普通のベース弦の2倍だけれど寿命は3倍"というような謳い文句だったコーティング弦のエリクサーには飛びついて、弾いた感触にも問題は感じなかったのでそのまま完全にエリクサー弦に移行。指ざわりはけっこう違うのですが、自分はむしろコーティング弦の方が指が痛くなくて良かったので。
たしかエリクサーの最初の発売は1997年だけれど、ほぼその頃から使っている。
そして今現在自分が所有しているギター/ベースギターにはすべて張られているという。


で、今回はエリクサーのベース弦を2セット購入。
1セット4000円台なので、2セット買うと出費が大きくてちょっとビビる(汗)。

IMG_5873

まあ今はベース弦の弦交換は年に2〜3回程度になってきているので、これでまたしばらくは弦交換もせずに済むのですが。
エリクサーは正直どのタイミングで弦が死んだかというのは判断が難しいので、よっぽど明らかにサステインがなくなったかコーティングのささくれが目立つようになったら交換ということにしていますが。


Gibsonなどの超有名ギターメーカーでも経営破綻してしまったりしているというのは、新品のギターがあまり売れなくてそしてお金は中古市場の中で回ってしまうその会社のヴィンテージギターの評価が高すぎる点にあると思うのですが。
自分でも、どうせ同じ金額を出すのなら新品のハイクラスのギターよりは50年代60年代のヴィンテージギターを選んでしまうかなとは思ってしまいますし。

そんな中、弦という消耗品にはまだ可能性は残されているような。
例えばノンコーティングで(コーティング弦の感触がイヤという人もいるよう)弦の寿命が今までより伸びたとなれば、多少高くなってもそれに替える人はいるんじゃないかと。


とりあえず自分としては現状はエリクサーに満足。
とはいえ、いつかはまたこちらがビックリするような新しいベース弦というものが出てきてくれればいいなと思っていますが。
  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 楽器 / 機材 / オーディオ 

2019年09月27日

東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ

春以来の『東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ』へ。

IMG_5856

たしか前回はつけ麺にしていたしちょっと久しぶりだったということで、このお店の看板メニュー(券売機の左上にあるということも)にしようと、「味玉塩らーめん(850円)・大盛り(100円)」で。

IMG_5857

相変わらずの濃厚なスープ。粘度の高いドロドロ系で、濃いめのポタージュのような。
自分としてはちょっとしょっぱさも強いのだけど、旨味もしっかりで美味しい。
硬めに茹でられてコシもしっかりとある麺は、歯でパツパツと切れていく食感が良い。
ホウレン草で一応野菜を摂取している感があるのと(爆)、刻み玉ネギは食感のアクセントとしてもなかなか良い存在。
味玉も美味しい。


満足して完食でした。非常に完成度の高いラーメン。
夜の部開始の17時半を少し過ぎたあたりで入店したのですが、すでに先客は数人いたし自分のあとに入店してきた客も数人。そして客層は学生を中心にけっこう若い。
学生で賑わうラーメン屋は集客が安定しているというイメージがあるので、このお店も安泰の位置になったか(笑)。
自分は客層の平均年齢を上げてしまう側ですが(汗)、またそのうちに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月26日

千代田区内神田・徳島中華そば徳福 神田店

先日行った、『千代田区内神田・徳島中華そば徳福 神田店』。JR神田駅の目の前。

IMG_5813

お店が推しているらしい「徳島肉玉そば(980円)」で。
徳島ラーメンは食べたことがなかったものの、すき焼きのような甘辛い味つけの肉と生卵が乗るらしいということは知っていたので、徳島中華そばと看板に入っているお店だしまあこれを食べるべきなのだろうなと。
麺大盛りは無料とのことで、大盛りで。

IMG_5812

生卵は食券を渡すときに注文すると無料で追加されるシステムだったらしく、普通に味玉が乗って出てきた(汗)。まあ今さらなのでこのままいただくことに。
豚骨醤油のスープには最初からまあまあ肉の甘辛さが移っていて、家系などとの豚骨醤油スープの味わいとはけっこう違う。
麺は加水率低めのストレート麺。博多ラーメンっぽいけど、こちらはそんなに細くない。加水率低めのちょっとボソボソとした食感は好きなのでけっこう良かった。麺大盛りでもあまり量は多くない印象でしたが。
で、見た目も存在感の強い甘辛い味つけの豚バラ肉は、単体で食べるとすき焼きのような味なので普通に美味しい。しかしスープと合わせると自分としてはあまり好きな味ではないかなと。
こうなると、生卵と合わせてさらにすき焼き感を強くした場合の味がどうだったのかが気になるところですが。


徳島ラーメンというものを食べたのは初めてだったのですが、他にはないオリジナリティーはしっかりあるという印象でした。自分に合っている味かというと、ちょっとそうではなかったのですが(笑)。
とはいえ定期的に通る場所ではあるので、また行ってみようと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月25日

かつやの全部のせカツ丼

かつや』に行ったら期間限定キャンペーンでやっていた「全部のせカツ丼」。

IMG_5890

写真を見て、店内で食べると完食出来るかどうかの不安があったので持ち帰りにすることに(汗)。

IMG_5881

非常に茶色い。
写真と違ってそこまで威圧感はなかったかなと思いつつ食べ始める。自分はマヨネーズはそんなに好きではないし、しかもこんなたっぷりとは要らない(汗)。
一応栄養バランスというものも考えてはいるので、サラダ(AEONの約300円のもの)を食べてからこのカツ丼を食べ始めたのだけど、もっと小さいサイズのサラダにしておけば良かったとは思った(´ºωº`)
メンチカツとロースカツがまあまあ重いのだけど、とりあえず大事なのはヒレカツを最後にすることだなという組み立てをしつつ食べ進める。
なんとか完食も、最後にして最大の敵はマヨネーズにまみれたご飯でした( ꒪⌓꒪)


この量で745円。いつも通りに100円引き券も使えたので、645円はかなり安い。
まあ明日また食べたいかと言われれば、まったくそうは思いませんが(爆)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月23日

東金市・らぁめん屋うどす

オープンしてから数年経って先月にやっと初めて行ってみた『東金市・らぁめん屋うどす』。
1ヶ月経ってまた行ってみた。

IMG_5799

IMG_5800

IMG_5803

IMG_5804

IMG_5805

IMG_5807

前回の「東京背脂醤油らぁめん」を今度は細麺でいってみたらどうだろう???とはちょっと思ったものの、かなりページ数の多いメニューを見るとやっぱり他のメニューも試してみたいなと。
ページ数が多いのは、ラーメン類+トッピングのバリエーションをすべて表記してしまっているからですが(汗)。
「九十九里煮干し醤油味玉らぁめん(800円)・大盛り(200円)」で。

IMG_5808

煮干しを推すラーメンというと、灰色のセメント系と言われる濃厚煮干しスープがここ数年流行りだけれど、この煮干しスープは中華そばの系統のもの。
あっさりながらも煮干しの旨味は感じられて、なかなか美味しい。
麺は浅草開化楼の細麺ながらコシのしっかりとしたもの。今回は大盛りにしたので、食べ応えもあって良い。
ただあっさりとしたスープということもあって、後半はちょっと単調な感じもあったかなと。
あと自分は黄身の固い味玉も好きなのだけど、この味玉はサイズが小さめということもあってちょっと物足らない感が。


食べ始めの煮干しの旨味の感じはなかなか良かったのですが、とりあえず量には満足で。
次回はなにを食べてみようかと考えるのですが、つけ麺はなんとなく想像がつく感じ。
自分が背脂が苦手というのもあるので、ギドラかギドラつけ麺か。
そのうちにまた行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月21日

大網白里市・恵比寿ブタメン

さて台風後に初めて行ったラーメン屋はここでした、『大網白里市・恵比寿ブタメン』。
台風一過の月曜朝から市内の大半が停電に市内の全域が断水だった中、その月曜夕方にこのお店の前を通ったときに店外の照明が入っているように見えたのですが。もちろん、断水だったらさすがに営業は出来ていなかったハズ。
ということで行ったのは、自分の方も落ち着いてからの金曜日でした。

IMG_5793

IMG_5041

今回はノーマルのブタメン以外から選んでみようということで券売機の前でかなり悩みつつ、久々の「カリーブタメン中(870円)・ブタマシ(250円)」に。今回も野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_5795

麺はいつものコシが強力なもの。食べ応えがあって食感が楽しい。
スープのカレー感は、食べる前にカレーうどんとかカレー南蛮のスープをイメージしてしまうとかなり違うもの。
辛さもあまり強くなくて、スパイスの風味で押してくる印象。

IMG_5796

途中でガラムを振りかけるとさらにスパイス感は上昇。
このカリーブタメンは以前1度食べているのだけど、こういうスパイス感で押してくるカレーだということは完全に忘れていた(汗)。
おかげで新鮮な印象で食べられたのだけど、ちゃんと覚えていれば食べ始めで「あれ?カレー?」という自分の中での肩透かし感は起こっていないのですが……記憶力の衰えというのは怖さと面白さと両方がある。
世の中のチャーシューでもトップクラスに好きなこのお店の「ブタ」は、ノーマルのスープでも今回のカレースープでも変わらずに美味しい。


ちょっと変わった味わいと量、そしてチャーシューに大満足でした。
以前は定休日がよくわからないお店だったのだけど、最近定休日が無くなったらしく昼の中休みの時間以外に前を通るといつも営業しているようになって、かなり寄りやすくもなった。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:08Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月19日

房総カントリークラブ房総ゴルフ場

今日は初めての『房総カントリークラブ房総ゴルフ場』へ。
先々週の前回のゴルフは睡眠時間ゼロで体調最悪ゴルフの調子も最悪というラウンドでしたが、今回も前回と同じく友だち2人が前泊。
しかし今回は一応寝られたので体調に問題なし。寝たといっても2〜3時間程度なのですが、やっぱりゼロとはまったく違う。
先々週のような暑さではなかったのも大きいですが。

IMG_5829

台風で昨年の日本プロ開催の看板が剥がれて、パズルのようになっていた(汗)。


東と西の36ホールのコースですが、西のINコースからスタート。
10番H(Par4)のティーショットは朝イチからけっこうちゃんと当たったので、今日はまあ大丈夫かなという予感が。前回は前半は1回もまともに当たらなかったので(汗)。
10番H11番Hとあまり長くないPar4だったのですが、12番H(Par3)は185yといきなり長い。トップしてライナーでなんとか乗りましたが(爆)。

IMG_5832

コースのことは事前にまったく調べないままに行ったのだけど、基本的に距離は短め。Par4は300y台前半のホールが多いので、距離的にはまあまあラク。フェアウェイバンカーかラフに植えてある木でロケーションを狭めている部分もありましたが、印象としてはそんなに狭くはない。
しかしグリーンは古いタイプの2グリーン設計で、かなり小さい。全然パーオン出来ず。逆にロングパットにはほとんどならないので、3パットはしなかったのですが。

IMG_5835

前回のラウンドより体調も良いしゴルフの調子もまあまあというのがわかってきて、気持ちとしてかなりラク。パーかボギーかという展開に。
しかしおかしくなってきたのは17番H(Par5)からで、セカンドショットはレイアップのつもりだったのが残り100yのバンカーへ。そしてそこからガードバンカーに。
18番H(Par4)も距離の短いホールながらティーショットはチーピン気味に左のフェアウェイバンカーへ。やや左ドッグのレイアウトなので木が邪魔になってグリーンは狙えず、これもレイアップのつもりがサブグリーンのガードバンカーへ。残り50yほどをグリーンオーバーして本日初のダボ。

IMG_5840

後半OUTコースに入って、1番H(Par4)もティーショットはチーピン。左のフェアウェイバンカーへ。
2番H(Par4)は赤線に囲われた砂利のあるペナルティーエリア(元々は川だった?)まで届いてしまうということで、この日初のフェアウェイウッドでのティーショット。フックしてしまったのはともかく、アゲインストなのにボールが上がりすぎてしまって左のフェアウェイバンカーへ。
バンカーからの7Iのセカンドショットは、今年一番くらいの当たりが出てパーオン出来たのですが(笑)。
連続4ホールで6回もバンカーに入ることがあるのか???と思いつつ、3番H(Par3)のレイアウトはグリーン左がバンカー。
当然フックしてバンカーでした(爆)。連続5ホールで7回のバンカー。 

IMG_5842

そして4番H(Par5)はティーショットを右の林にロスト。
420yといきなり長いうえにグリーンの手前が池の5番H(Par4)は、普通にボギー。

IMG_5847

6番H(Par4)と7番H(Par5)はまたフェアウェイバンカー絡みで連続ダボとちょっと厳しい展開に。
風が強まった上がり2ホールは逆に集中出来たのか、なんとかパーセーブ出来てラウンド終了でした。

IMG_5849

IN42/OUT45の87。ダボは4つだったけれどトリが無かったのは大きかったかと。ロストが1球。14/14の28パットで3パットはゼロ。パーオンは2(汗)。フェアウェイキープは7/14でした。
数えてみたらバンカーには全部で9回イン……フェアウェイバンカーが6回という。


『房総カントリークラブ房総ゴルフ場』は、途中で書いた通りに全般の距離は短め。Par5はしっかり500y以上ありましたが。
そしてグリーンが小さいのでパーオン出来ずにアプローチという機会は増えるので、そういう点の難易度の高さがあるというレイアウトでした。高さはそうないとはいえ砲台グリーンがほとんどだったというのも。
昨日がけっこうな大雨だったこともありグリーン周りの芝は寝てしまっていたりしたので、自分はウェッジかパターかで迷ったら即パターを選択しましたが。
台風によるコース内の倒木は多かったようなのですがプレーに影響があった倒木はまったく無く、メンテナンスがちゃんとされていたという印象。途中で丸太を積んだコース管理のトラックはかなりの数を見たので、コース内でいったい何本の木が倒れたのかは気になりますが(汗)。
東コースの方とクラブハウスの違う大上ゴルフ場の方もいずれラウンドしてみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:16Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年09月18日

東金市・水戸屋

さて台風の前、というか前日に行っていたのはここだった、『東金市・水戸屋』。
別に最後の晩餐的な思いがあってここにしたわけではないのですが(爆)。猛烈な勢いの台風が来るということは理解しつつ、ここまでの被害になるとはさすがに思っていなかったですし。

IMG_5759

IMG_5760

最近は「特製ラーメン」と「油そばR」を交互に注文しているような気がするのだけど、久しぶりに「弐号ラーメン」にいってみたいかなとも思いつつ、結局「油そばR(700円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」に(汗)。ネギは玉ネギで。

IMG_5761

ここの自家製麺を直接的に堪能するには油そばが一番適したメニューかと。自分としてはコシも食感も味わいも最高。
タレは単体ではもちろんややしょっぱめの味つけなのだけど、温泉玉子と組み合わさるとちょうどいい。
鶏チャーシューと豚チャーシューはヒレとロースのような対比になっていて、自分のような年齢だとさっぱりとした鶏チャーシューが全部でも良いようにも思ってしまうのだけど(汗)、とはいえ豚チャーシューとの食べ比べは十分に面白いので、やっぱり両方があったほうがいいのかなと。
玉ネギは食感の変化と全体にさっぱり感が出るので、個人的には重要。


いつも通りに大満足でした。
台風以降に1度お店の前を通りましたが、看板等に被害はなかったようでおそらく無事だった様子。
飲食店は停電の被害は冷蔵庫に直結するので、そこはどうだったかわかりませんが(汗)。とはいえ東金市の国道126号線沿いは長期の停電にはならなかったハズなので。
またなるべく早くに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月16日

茂原市・福田中華そば

先々週に行っていた『茂原市・福田中華そば』。

IMG_5755

IMG_5756

タンメンにするかでかなり迷ったものの、結局このお店のメニューで自分が軸に据えている「しじみワンタン(850円)・大盛り2玉(100円)」で。

IMG_5757

IMG_5758

いつも通りの細長いドンブリ。
地鶏と煮干しとしじみとの旨味が合わさったスープは独特なもの。しじみがここまで前面に出ているスープはこの地域では他に無いので。
やや硬めに茹でられた浅草開化楼の麺は、食感も味わいも申し分なし。2玉だと食べ応えがあっていい。
ワンタンは、主張の強くない中の具材と皮の儚い食感がこのスープに合っていていいんじゃないかと。
知り合いでもワンタンメンにするくらいならラーメンと餃子にするという人は複数いるのですが、自分が好きなのはワンタンの方かなと。


今回も味にも量にも満足でした。
お店の自動ドアに掲示してあったのですが、今まで11〜22時の通し営業だったのが15〜17時の中休みが入るようになるとのこと。
通し営業だというのは自分が行きやすい営業形態だったので、この変更は残念。どこも人手不足ということなのでしょうか(汗)。
まあ行ける機会にまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月15日

大網白里市・ラーメンみたけ

先々週に行っていた『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_5723

IMG_5724

前回はつけ麺、前々回は味噌ラーメンを試せていたので、今回はノーマルの醤油ラーメンにしようと思うも、そういえば「角煮ラーメン」は食べたことがないなと。
1日限定10食となっているので夜の部ではもう売り切れかな???と確認してみるとやっぱり売り切れ(汗)。
結局、「煮玉子ラーメン(750円)・大盛り(100円)」に。

IMG_5725

いつも通りの豚骨鶏ガラ煮干し鰹節の旨味を感じるスープ。昔ながらの中華そばが正統進化したらこれになるのだろうなというような。
昔は良くも悪くも味にブレがあった印象だったのだけど、最近は非常に安定していると思う。毎回完成度が高い。まあこっちの味覚が鈍感になっている可能性もありますが(汗)。
チャーシューメンにしようとまでは思わないけれど、食感のしっかりしたチャーシューは好きなタイプ。
で、この地域では一番コショーが合うラーメンなのではないかと思っているのだけど、今回も途中から卓上のコショーを投入。スープとの相性がとにかく良い。
煮玉子はやっぱりこのお店の売りのひとつになっているなという出来。これまたスープと合っていて非常に良い。


PayPayで決済して財布には触らずに退店。自分としては便利になってくれてありがたい。
大網白里市市内にはラーメン専門店は少ないし、定期的に通って売り上げには貢献していきたいお店。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:09Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月14日

大網白里市・まつや食堂

さてこの辺は台風が来る前に食べたものの記事。
先週初めに行っていた、『大網白里市・まつや食堂』。

IMG_5712

IMG_5713

IMG_5715

前回は久しぶりに行ったにも関わらずカツカレーを食べていたので、今回は「ワンタンメン(750円)・大盛(100円)」で。
ちなみに自分がこのお店のメニューで他人に薦めるなら、魚のフライか天ぷらなのだけど(笑)。

IMG_5718

ワンタンと他の具材とで麺が見えなくなっていて、なかなか豪勢な感じ。
ラーメン自体は昔ながらの昭和の中華そばといったところなのだけど、スープにちょっと変わった旨味を感じるのが個人的に面白いと感じているところ。
麺は普通の中華麺で茹で加減もちょっと柔らかめだったりもするので、ラーメンを食べ歩いているような人たちの好みには合わないかなと思っているのですが、自分としては全体のバランスが良いなかなか興味深い味わいになっているかなと。
ワンタンはこのスープに合っていてとても良い。
ワンタンスープとアジフライというような組み合わせの方が、満足度は高くなるような気がしないでもないですが(笑)。

IMG_5719

相変わらず食後に出してくれるコーヒー。まだ暑かったからかアイスコーヒーでした。


味にも量にも満足。自分としてはこのお店はやっぱり佇まいと雰囲気が良いなと。
今回の台風以降このお店にはまだ行っていませんが、はたして建物が大丈夫だったかどうか。
断水は市内で全面復旧していますし、停電もこの地域は復旧しているということになっているのですが、場所的に東電がちゃんと把握出来ていない可能性もあるので。
近く行ってみて、営業出来ているならちゃんと売り上げに貢献したいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月13日

停電&断水の間のこと

台風15号での停電と断水から復旧して2日経って、ウチは台風前と同じ環境に。


今回の停電は2日半約58時間と今まで経験したことがない長い期間でしたが、18時の日没を過ぎてしばらくすると当たり前なのだけど家の中は真っ暗。
LEDライトの懐中電灯で2晩を凌ぎました。天井に光をあてると部屋全体が薄ぼんやりとするので、それに目を慣らすというような生活。

IMG_5774

iPhoneで情報収集やら知り合いと連絡を取ったりはしていましたが、その暗さで他にやることやれることがあるわけでもなく、とはいえ日没とともに寝られるほど寝つきがいいわけでもなく。
なにしろ暑かったし(汗)。
バックライトがあれば真っ暗な中でも見えるので、ニンテンドーSwitchでゲームと、iPadとKindle Paperwhiteでの読書で時間を潰せたのは非常に助かった。iPadでマンガ、Kindle Paperwhiteで活字本という、普段と同じ使い分け。
Kindle Paperwhiteはバックライトを点灯させるほど暗い中で読んだのは初めてだったのだけど、非常に読みやすかった。

IMG_5770

あまり読み進められていなかった吉川英治の『新書太閤記(全10巻)』を数冊読み進められた。


バッテリー容量の大きいiPhone 8 Plusなので持ちが良かったのと、モバイルバッテリーがあったのでバッテリー切れにはそう不安感もなく。モバイルバッテリーは10000mAhのものなので、iPhone 8 Plusは2回は十分に満充電出来るし。
買い物に出たときにiPhoneとモバイルバッテリーを車内で両方充電していれば、2日半の間でバッテリー切れの危機というのはまったくありませんでした。
iPadとKindle Paperwhiteはもともとバッテリーの持ちがいいので、充電が必要なほどバッテリーは減らず。
ちなみにiPhoneのテザリングでiPadをネットにつなぐことも出来たのですが、テザリングはiPhoneのバッテリーをけっこう消耗させるということもあり結局使わず。


台風が来る前に一時的な断水と停電は予想していたので、お風呂の残り湯をそのままにしておいたり普段スリープ運用のMacをシャットダウンさせたりはしていたのですが、こんなに長期の断水と停電になるとはまったく思っていなかった。
おかげでトイレを流すことだけは出来たのですが。


停電が復旧してから自分がまずやったのは、冷凍庫内の冷凍食品とアイスが再び凍ってしまう前に全廃棄。
冷蔵庫は、停電が続いても扉を開けなければそう温度は上がらないのでまあまあ持つという知識はあったので、冷蔵庫の飲み物が入った扉を開けただけで冷凍庫は1度も開けなかったのですが、停電復旧後に開けてみると氷が水たまりになっていたのでああ全滅かと( ꒪⌓꒪)
冷凍食品はともかく、アイス8個がダメになったのが悲しい……あんなにブヨブヨなチョコモナカジャンボは初めて触った(汗)。
冷蔵庫からは、納豆2パックと少し残っていた牛乳を廃棄。他は未開封のペットボトルと缶の酒なのでセーフ。

IMG_5777

まあ営業再開したスーパーに行ったら、そこも停電の影響をもろにくらってウチと同じように冷凍食品とアイスは全廃棄になったよう。被害額が恐ろしい。

IMG_5780

停電と断水から復旧して普段の日常に戻れているのですが、ウチの地域はゴミ焼却場の停電が続いていてゴミの回収が出来ないという状況。
というわけで冷凍食品とアイスをまとめたゴミ袋がまだ捨てられず(汗)。ゴミは2袋がいっぱいになっているところですが。
まあウチは一戸建てなので多少ゴミが溜まってもというところはありますし、現時点で千葉県内ではまだ約17万軒が停電中なので、まずは千葉県民が普通の生活に戻れるようにと思っています。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:09Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2019年09月11日

停電からようやく復旧

9日月曜未明に首都圏を直撃した台風15号により、ウチは朝4〜5時頃に複数回の停電が起こってそのまま長期の停電に。月曜昼からは断水も。
月曜午前の段階では関東一円で約87万軒が停電ということだったのだけど、状況が把握出来ていなかった市町村もあったようで、実際にはもっと多かったよう。

IMG_5762

IMG_5766

中央部にある長南町はこの時点では停電ゼロ軒ということになっていたのだけど、東電も行政も実態が把握出来ていなかったらしく、今日時点では約700軒が停電ということに修正。
そしてすでに停電復旧までには1週間はかかるとの見通しらしく、災害救助として自衛隊も派遣されているとか。


家の裏は杉の木が倒れて、電線でなんとか支えられている状態に。

IMG_5767

IMG_5768

停電はまったく復旧しないまま暑い2晩を過ごして、昨日夜になって地域の広報無線で明朝までには断水は解消の見込みとの情報。その通りに夜中に蛇口をひねると水がチョロチョロと出だして、その後断水は解消。
停電の方は、自分の市では月曜時点で約15000軒(人口約50000人・約21000世帯)が停電で、その日には1軒も解消されなかったのだけど、10日火曜には約2000軒が解消。
そして今日11日水曜の14時頃にウチは停電が解消して、普通の生活に戻れることに。


しかし今の時点で千葉県内ではまだ約38万軒が停電中で、ウチの市でも約10300軒が停電中とのこと。ウチの市にしてもまだ1/3が復旧した程度。
なにより停電と断水の被害だけだったウチの周りとは違って、南総方面は実被害も大きいよう。





停電にしても、2011年の東日本大震災のときの自分の地域の停電は約20時間で、今回は約58時間。
今回の方が送電線の被害が大きかった可能性は高いので、復旧には時間がかかったし全面復旧にはまだまだ時間がかかりそう。
今回の件は甚大な災害で、なんとか千葉県民全員が早く普段の生活を取り戻せるようにと思っていますが。

   
Posted by toshihiko_watanabe at 23:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2019年09月08日

東金市・ぼのぼの

約2ヶ月ぶりの『東金市・ぼのぼの』。

IMG_5701

IMG_5699

このお店では「黒ラーメン」か「黒つけめん」、それか「とんこつしょうゆラーメン」で迷うのだけど、今回は「黒つけめん(820円)・中盛(100円)」で。あつもりで注文。

IMG_5700

相変わらず真っ黒。
黒いのはマー油(焦がしニンニク油)なので実際はつけダレの表層面を覆っているだけで、つけダレ自体は濃厚な豚骨醤油。
しかしマー油の存在の強力さはあるとはいえ、豚骨醤油ベースの味とはあまり思えなくてちょっと混乱する。料理はビジュアルも大事ということでしょうが。
マー油は冷めないほうが美味いかなということで、あつもりがいいんじゃないかと考えているのですが。
麺は他店の一般的なつけ麺よりだいぶ細い、ラーメンと同じ麺。
太麺のコシの強さを堪能させるつけ麺ももちろんいいのだけど、こういう細麺で全体のバランスが良いというつけ麺はけっこう珍しくて、貴重なのではないかと。


黒ラーメンも美味しいけれどこの黒つけめんもまた美味しい。麺の量はちょっと物足りなくて、やっぱり大盛りにしておけば良かったなと(汗)。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月07日

真名カントリークラブ 真名コース

昨日は『真名カントリークラブ 真名コース』へ。今年の初打ちは隣接している『真名カントリークラブ ゲーリー・プレイヤーコース』でしたが、こちらの真名コースも今回初めて行った。
普通に18ホールのゲーリー・プレイヤーコースと違ってこちらは27ホールのコースで、こぶしコース→つつじコースをプレイ。
そしてベントとコーライの2グリーンでこの日はコーライグリーンの方。コーライのグリーンでパッティングしたのは、10年ぶりくらいな気がする。


が、一緒にラウンドした友だち2人が前日にウチに来て泊まったのですがお開きになったのがまあまあ遅い時間だったのもともかく、見慣れぬ人間がいるのに情緒不安定になったウチのネコが夜中に暴れまわって、下の階で寝た2人の睡眠を妨げるのも申し訳ないので普段ドアを開け放している自分の部屋に閉じ込めて寝ようとするも朝までずっと暴れっぱなし。
起床時間の5時半までまったく寝られず、睡眠時間ゼロでラウンドすることに(死) 。

IMG_5734

2人が練習場で打ちたがったので自分も打ちましたが、全然当たらない(汗)。
そして早いスタート時間にも関わらずあっという間に気温は上がってきて、スタートホールのティーイングエリアですでに汗をかいているという。
コース内でもまったく当たらず、気温が上昇するとさらにおかしくなってきて普段あまりやらないチョロまで出だして、素ダボ素トリを乱発。

IMG_5735

前半は本当に1回もちゃんとした当たりが出ず、久々のハーフ50超えで53。しかもOBは無しでペナルティーエリアに入れたのが1回でこのスコア。

IMG_5737

ランチはバイキングだったけれど、完全に体調不良になって食欲まったく無し……。たったこれだけを食べて終わりでした。

IMG_5738

景色は、真夏ι(´Д`υ)アツィー
最高気温は33℃前後で、湿度も高かった。

IMG_5739

後半は体調不良のスイングにやや慣れたのかパーかダボかというようなボギーペースになって、スコアとしてはやや復調。
とはいえ多少当たるようにはなったものの全般おかしいままで、一応多少はあるゴルフ経験値でごまかしまくったというところですが。

IMG_5741

17番Hを終えてトータルが+25で、最終18番Hがダボでも99。あれこんな内容でも100って切れるのか???という油断はまったく無かったつもりなのですが(目標が低すぎるし)、ティーショットでここ10年くらいで記憶に無い、ボールの上っ面を叩いてのチョロ。
レディースティーより手前からのセカンドショットは植え込みがテイクバックの邪魔になって、ムリに振ったら左の林へ。出して残り100yの4打目をシャンクして終了でした( ꒪⌓꒪)

IMG_5748

こぶし53/つつじ47の100ジャスト。結局ラウンドを通してOBはゼロで、ペナルティーエリア(池)に入れたのが前半の1回だけ。19/16の35パットで3パットは3回。超久しぶりのコーライグリーンは、どうしても遅い重いという先入観があるので実際に打ってみると下りのラインは意外に速かったりして、距離感が全然合わず。
パーオンは1……フェアウェイキープは3/14でした。


『真名カントリークラブ 真名コース』は、芝の刈り入れ等かなりちゃんとされていてメンテナンスは良かった印象。
レイアウトは、『ゲイリー・プレイヤーコース』と違ってアップダウンはほとんど無く全般がフラット。
そしてOBもかなり少ない林間コースでした。もちろん林の奥に入ってしまってもOBではないので、むしろスコアが悪くなるという可能性もありますが(汗)。


とりあえず今回のラウンドは、寝不足からの体調不良でどうしようもなし。忘れることにします(´ºωº`)
この体調不良スイングを身体が憶えていないことだけを願っていますが。
『真名カントリークラブ 真名コース』は自分の家からけっこう近いですし、そう高くない値段のわりにコースとしてかなりちゃんとしているという印象だったので、まともな体調のときにまたラウンドしてみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年09月04日

大網白里市・恵比寿ブタメン

1ヶ月ぶりの『大網白里市・恵比寿ブタメン』。
市内ではあまり多くないラーメン専門店のうちの1軒なので、行ける機会は逃さずに通っていたいお店。

IMG_5669

IMG_5670

前回に懸案だった「ペペロンブタメン」は食べられたので、今回はノーマルで。
「ブタメン中(750円)・ブタマシ(250円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_5671

ブタマシにしてチャーシューが4枚になると、迫力がすばらしく良い(笑)。
麺はいつものオーション(強力粉)が使われた強力なコシのもの。まさにワシワシと食べるという表現が合っている感。
まぜそばなので普通のラーメンのスープの半分以下くらいの量のスープに麺と具材を混ぜていくのだけど、このスープが味が濃すぎずしょっぱすぎずで自分的にちょうど良い。
で、麺の食べ終わりとともに九十九里鰯の割りスープを投入すると、鰯のダシの旨味に一気に支配されてガラッと変わった味わいで終えられるというのが本当に面白い。
角煮のようなチャーシューは毎回絶品。個人的には最高に美味いと毎回思っているのですが。


変化する味にも量にも満足して完食でした。
世間的にたぶんそうだし、自分としてもこのお店はラーメン二郎のインスパイアでありそのまぜそば版という認識なのですが、よく考えると麺のタイプと野菜が盛られていてそしてカラメマシ等のコールがあるあたりはまあラーメン二郎なのですが、スープが全然違うなと。
こちらは濃厚さはありつつも強烈さは実はあまりない醤油ベースなので、二郎と比較すると本当に全然違うなと。
そう考えたのは、このお店の味が好きということは今ならラーメン二郎は許容できるかな???と思ったものの、そういえばけっこう違う味だなと思ってしまったので(汗)。
ということでラーメン二郎に行こうとは相変わらず思いませんが、このお店にはこれからもコンスタントに通っていたいと思います。また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年09月02日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。
今年はコンスタントに通えている。出来ることなら、週イチくらいでは通っていたいのだけれど(汗)。

IMG_5650

IMG_5651

「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」で。ネギは青ネギか玉ネギかの選択だけれど、玉ネギの方で。 

IMG_5652

食べ始めはちょっと麺が柔らかい印象だったけれど、食べ進めていくと実際はそうでもない。自家製麺の麺は今回も味わいが良い。
豚骨醤油のスープは、いつも通りに豚骨のダシの旨味がすばらしく良い。
店長がかつて家系ラーメンインスパイアのお店にいたということもあって、開店当初は家系風のスープからスタートしたという記憶があるこのお店だけれど、今は家系とはまた別のタイプの美味いスープに辿り着いているような。
家系の豚骨醤油のスープも美味いけれど、このお店の豚骨醤油のスープもまた美味い。
具材は、濃厚な豚チャーシューに淡白な鶏チャーシューと食感も味わいもまったく違った2種類のコントラストが面白い。キクラゲの存在がちょっと特徴的だけれど、これは『イレブンフーズ』へのトリビュートということだったような(笑)。もちろんこのスープに合っているから採用されているのだと思いますが。
玉ネギは食感のアクセントとともにさっぱり感も出て、個人的にお気に入り。


今回も満足。美味しかった。
ちなみにこの日は珍しく昼に行ったのですが、いつも夜に行くとIron MaidenやVan Halenなどのメタルやハードロックが流れている店内BGMがFMラジオで、妙な違和感が(爆)。一応時間帯での客層に合わせていたのか。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物