2019年12月31日

東金市・水戸屋

先週、今年最後にと行った『東金市・水戸屋』。

IMG_6395

IMG_6396

油そばとどちらにするか迷ったものの、「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_6397

スープがちょっと泡立っていたので泡系にいったのかと思ったけれど、特にそういうことではなかったよう。
鶏チャーシューに豚チャーシューに味付け玉子と具材にも手抜きはないけれど、自分としては旨味しっかりのスープと食感も味わいも良い自家製麺とのバランスがすばらしいなと。
食べていて幸せになれるラーメンを年末に食べられていることに満足。


店長の手首の腱鞘炎はあまり良くないようで、営業時間が変わったりすることもあるよう。
自分としてはムリをしないようにしつつ長く営業していってもらいたいですが。
また来年も通っていきたいと思います。



さて今年の記事更新もこれが最後。
ご覧いただいたみなさんには来年も良いことがありますよう。
来年もよろしくお願いいたします。   

Posted by toshihiko_watanabe at 21:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月30日

茂原市・赤まろラーメン翔

先週、年内最後に行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_6376

IMG_6377

一応メニューはざっと見て、まだ食べたことのない「しょうゆラーメン」は毎回気になっているものの、結局「赤まろチャーシュー 大(1300円)」に。

IMG_6378

いつも通りのキレイな盛りつけ。
そしてこちらもいつも通りの大量の玉ねぎが入ったスープ。
玉ねぎが入っているということで洋風のスープと勘違いしている人も多いようなのだけど、ベースはあくまで醤油で豚(たぶん鶏も)の旨味は感じるしメニューにも書いてあるとおりラー油も入っているしで、オニオンスープをイメージしてしまうのは作り手の引っ掛けだと思っている(笑)。
素材から連想すると実は勝浦タンタンメンの超変化版なのではないかとも想像しているのですが、まあなんにしても不思議なスープ。しょっぱさがあまりなくて旨味がしっかりとあるというのが、自分としてはとても気に入っているところ。
そして浅草開化楼の麺は、その不思議なスープとのバランスがすばらしく良い。
けっこう厚切りな炙られたチャーシューは、麺と同等くらいの食べ応えとなっている印象。


今年最後の「赤まろ」もいつもと同じように非常に美味しい一杯でした。
金土日のみ営業、11〜17時の営業時間というのは、晩ご飯でラーメンを食べる自分にはなかなか合いませんが、来年も行ける機会は逃さないようにしていきたいお店だなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月29日

一の宮カントリー倶楽部

今日は今年最後のゴルフに『一の宮カントリー倶楽部』へ。けっこう行っているコースのつもりが、7年ぶりだった(汗)。
そして自分が土日にプレーするというのはたぶん10年以上ぶりだと思うのですが、7時前にコースに着いてみるとお客が多すぎで驚く。36Hのコースというのはあるにしても、年末の日曜というのはこんな感じなのか。

IMG_6413

西INコース7時半すぎのスタートということでさすがに寒い。気温0℃。
10番H(Par4)は距離は短いながら左が即OBなので、ロースライスを狙っていこうと一応ブンブンと素振りをしてからティーショットを打ったのですが、久々のチョロ(爆)。打ち下ろしなので転がっていってくれてはくれましたが。
11番H(Par4)はまたも左がOBなのですが、今度はそれなりに当たったものの左に真っ直ぐ。木に当たって右に跳ねてなんとかセーフも、セカンドショットはほぼ横に出すだけ。

で、久々にカート(キャディバッグを載せるだけのターフメイト)にGPSのナビもなく、ヤード杭も両サイドに50yごとにあるものの2グリーンなのでグリーンがあるサイドのヤード杭だけ。ピンポジションもピンの真ん中のマークで手前か奥かを判断という表示だったのですが、この3打目が残り何ヤードなのかよくわからず。
グリーンオーバーはOBなのでオーバーはダメだなと打ってみたら全然ショート。アプローチはややオーバーして、下りのパットは2mオーバーしての3パットで素トリ。
OBが絡むかどうかはともかく、トリプルボギーはやっぱりツラい。

で、12番H(Par4)もティーショットは左の斜面。14番H(Par5)は左の崖下へと、ドライバーが左にしかいかない。
ようやくパーセーブ出来たのは15番H(Par4)で、ドライバーがついに右にいったものの曲がりすぎて林の中へ。ただちょうどグリーン方向に木の間が開いていて、グリーンエッジまで持っていけてパターで寄せてパー。
この日初のパーオンは17番H(Par4)でした(汗)。

IMG_6417

IMG_6419

620yとやたらと長い18番H(Par5)は、ティーショットはライナーでフェアウェイ真ん中。ちなみにこの日初のフェアウェイキープ(汗)。
セカンドショットは4Wでけっこう良い当たりも、行ってみるとフェアウェイながら水はけが悪い箇所でランがまったく出ていない。
結局3打目も4Wになってしまって、そして今度は再びライナー。
一応グリーン方向に向かっていったのは見えたのだけれど、どこまで転がったのかはまったく見えず。
で行ってみると、まさかのピンの手前1mに超ナイスオン。真っ直ぐのラインを入れてバーディー。

IMG_6421

復調したのかと思わせておいて、後半OUTコースに入っての1番H(Par4)はドチーピン。隣のホールのフェアウェイ真ん中まで行っていた(汗)。
2番H(Par5)はティーショットは右ラフながら今日2回目の良い当たり。4Wでのセカンドショットもやや右に飛んだもののそこそこ当たって3打目は残り60yほどの位置に。自分がこれだけフェアウェイウッドがちゃんと当たる日はかなり珍しい。
そこから3mにつけられましたが、下りスライスを右に外してしまってパー。
3番H(Par4)は左の崖を警戒しすぎてスライスして右ラフに。まあフックを避けた狙った球筋になってきてはいたのですが。かなりの打ち下ろしのセカンドショットは、左とオーバーはダメなので番手を落としてグリーン右手前なら良しとして実際にそこへ。しかしアプローチがグリーンを飛び越える(汗)。
4番H(Par3)はグリーン右手前エッジに外したのをパターで寄せてパーセーブと、ダボとパーが交互に来る展開(汗)。

IMG_6426

5番H(Par4)はドライバーのけっこうなヒールに当てて、右のフェアウェイバンカーへ。距離的にはまったく気にしていなかったバンカーだったのですが。
アゴが近かったので出すだけ。3打目もショートして乗らず、今度はダボの番になるところを2mが入ってくれて、なんとかボギーでダボ&パーの連鎖解除。

IMG_6427

最近ずっと悪くなかったアイアンが、距離が合わなかったりフックしだしたりというのはあったのですが、6番H(Par3)はちょいショートしたのをエッジからパターで寄せてパーセーブ。
7番H(Par4)はパーオンながら手前10mから2パットでパー。
8番H(Par5)もグリーン左に外したのをパターで寄せてパーセーブ。
最後の9番H(Par4)もグリーン左に外したもののまたまたパターで寄せてパーセーブでした。4番H以降は2m以内が全部入ってくれた。

IMG_6428

西コースIN43/OUT41の84でした。今年最後のラウンドで今年のベストスコアだった(汗)。
OBはゼロ。17/13の30パット。3パットは1回。
パーオンは4で、パーセーブ以上のホールが9。フェアウェイキープはなんと1/14でした(爆)。


『一の宮カントリー倶楽部』は、行く前はあまり距離が長くなく難易度の高くないコースという記憶だったのですが、フェアウェイはあまり幅がないし2グリーンなのでグリーンの大きさも小さい。
林間っぽさのある丘陵コースという設計なので、曲げてしまえば林に入っていくこともあるので。
とはいえ自分は相性は悪くないのか悪くないスコアで回れましたし、今年最後のラウンドでバーディーも取れたので満足。


そして12月は3回のラウンドをしたのですが、すべて良い天気で良い陽気。今日もスタート時こそ寒かったものの、5ホール目で上着が要らなくなるくらい。
後半はちょっと風が吹きましたが、それでも寒いというところまではいかず。
暖冬というのはあるのかもしれませんが、12月の千葉のゴルフ場にそう寒い記憶はないので。


ということで、一緒にラウンドしてくれた人たちのおかげで楽しい記憶の方が多い今年のゴルフでした。
また来年もいろいろなコースに行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年12月27日

東金市・ぐうらーめん

さて、年も押し迫ってきて『東金市・ぐうらーめん』にも年に1回くらいは行っておこうかと。
しかしあとで確認してみたら4月に行っていた……まったく覚えていなかった(汗)。

IMG_6372

IMG_6373

特に迷うことはなく「ちゃーしゅーめん(1100円)」で。
「ぐうらーめん」は30円値上げされていたけれど、「ちゃーしゅーめん」は消費増税での値上げはされなかったよう。とはいえ、もともと消費増税関係なくここ数年で値上げされていってのこの価格なので。

IMG_6374

まったく変わらない盛りつけ。試行錯誤がされない安心感というものも、なんだかんだであるのかなと。
スープにダシの旨味はあまりなく、やっぱり自分の好みではなく。
角ばった切り口のやや細めの麺は好きなタイプなのですが、スープの醤油味に支配されていてちょっとしょっぱい。
で、ドンブリの底までどっさり入っているチャーシューは食べ応えがあるし、これはやっぱり美味しいなと。
これだけの量のチャーシューが食べられるのなら、1100円という値段に文句は言えないかなとは思わされる。


自分はこのラーメンの中ではチャーシューだけが好みなので、周りの注文を聞いていると「ぐうらーめん」を注文している人が多いのは個人的には謎なのですが。まあ年配のお客さんが多いので「ちゃーしゅーめん」は量が多すぎるというのはわかるものの。
そして根本的にそれ以上に謎なのが、このお店がラーメン屋の多い東金市内でも客の入りがぶっちぎりのトップという事実。
流行る飲食店の秘密というのは難しいのだなぁと毎回思わされつつ、来年もどこかでまた行っておこうと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月26日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

今年は家系ラーメンのお店に行く機会が少ないという中で先日『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしいに行けたのですが、それからわりとすぐに都内からの帰りに千葉駅で途中下車して寄れた『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。
ちょうど半年前に海浜幕張店には行っていましたが。
外観の写真を撮ろうとしたら店の前でタバコを吸っている人がいたので、食べ終わってから帰りに撮ろうと思ったら完全に忘れた(汗)。
というわけでお店の写真は前回のもの。

IMG_4949

IMG_6347

「ラーメン 中(820円)」。他の家系ラーメン屋では味薄めで注文するのですが、このお店の味つけはしょっぱくないのでノーマルで。麺の硬さと油の量も同じくノーマルで。

IMG_6348

横浜直系の家系ラーメンと比べるとスープは茶色くなく、しかしあっさりめの豚骨醤油スープながら旨味はしっかり。"千葉の家系ラーメン"を体現しているという印象。
麺もスルスルと食べていける食感で良いのだけど、とにかく全体のバランスが良いという印象。
ガツンとくるインパクトはそんなにないけれど、ラーメンとしてのまとまりが良いので多くの人に好かれる家系ラーメンなんじゃないかと。


このあとはJR本千葉駅まで歩いていっての帰宅でした。
こういう都内からの帰りのルートなら寄れる機会はあるので、行ける機会を逃さずに行っておきたいなと。
家系ラーメンが食べたくなったときには候補に入ってくるお店のひとつでもあるので。
また来年行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月25日

FINAL FANTASY VIII Remastered(SWITCH)

今年9月発売ながらずっと買うのを控えていた『FINAL FANTASY VIII Remastered(SWITCH)』。
ニンテンドーeショップでセールの中に入っていたので、ついにDL購入。
SWITCH版かPS4版かというのも悩みどころだったのですが、SWITCHなら携帯モードでもプレイ出来るのでこちらにしようかと。

2019122216370200-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

2019122216371400-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

FF8もPS版の発売が1999年なので、もう20年前のゲーム(汗)。

2019122222192000-8E25F120CD0D8D3A0B0296B714922EB0

2019122222233200-8E25F120CD0D8D3A0B0296B714922EB0

今回のリマスター版はキャラクターやモンスターや乗り物などが描き直されているのだけど、それでも現代のグラフィックと比べるとかなり荒い。
背景はそのままなので、キャラが浮いて見えるというのも。

2019122223174500-8E25F120CD0D8D3A0B0296B714922EB0

2019122223210100-8E25F120CD0D8D3A0B0296B714922EB0

しかし今回のリマスター版で切り替えられる、イベント以外3倍速・バトルで常に最強状態・エンカウント無しというのはありがたい。
キャラクターのレベルと連動して敵モンスターのレベルも一緒に上がるという、レベル上げをしなくてもいい(しないほうがいいとも)という変わったシステムなので、エンカウント無しでひたすらストーリーを進めていけるというのはかなり良い。

2019122300565100-8E25F120CD0D8D3A0B0296B714922EB0

で、FF8の音楽はやっぱり最高。
特にバトルでの音楽は完全にプログレを意識しつつしかしアッパーとも言える曲調で、FINAL FANTASYシリーズでも屈指の出来だったと思っているのですが。







プレイを進めていくと、主要キャラクターの心情の変化が上手く描けていない印象を受けたりシナリオの整合性が妙だったりと、当時から言われていた難点が気になってはくるのですが、FFシリーズでは唯一の"学園"が舞台にもなるという設定はけっこう好きだったりもするので。
世間的にはFF7の人気が高いようで、だから来年3月にリメイク版がリリースされるのですが、このFF8もいつか現代のグラフィックでリメイク版をつくってくれないかなぁとも。

2019122314400100-8E25F120CD0D8D3A0B0296B714922EB0

とりあえずはしばらくの間は今回のリマスター版をプレイしていこうかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2019年12月24日

アバイディングクラブゴルフソサエティ

今日は3年ぶりに『アバイディングクラブゴルフソサエティ』へ。
なぜかアコーディアの系列コースと勘違いしていて、前日にアコーディアのカードを財布の取り出しやすいところに入れ換えていたのだけど、コースに向かう途中の道路沿いの看板で気づいたけれどここはPGM系列だった(汗)。
ということでフロントで出したのはTポイントカード(ヤフーカード)……。

IMG_6379

9時半のスタートというのはあるにしても、12月終わりとは思えないくらいの暖かい1日。
INコーススタートの10番Hのティーショットの前にもう上着は脱いでいた。

IMG_6381

で、1日を通しての内容から振り返ると、ショットの調子はまあまあ良かったもののアプローチとパットでやらかすことが多かったという。
前半INコースはフェアウェイをキープしたのは5ホールで、これは自分としてはあまり無いくらい良い内容。
アイアンも、それなりに芯を食ってちゃんと高さが出てブン曲がっていないという意味で調子が良かったのだけど、それがイコールパーオンというわけにはやっぱりならず。

というか、昔はセーフティーなサイドを狙うようにして外してはいけないサイドは避けるようにという意識がちゃんとあったのですが、練習もしていない最近はセーフティーなサイドを狙ってもまずそこに打てないし、打ててグリーンオンしたところでちょっと距離があるとすぐ3パットだし、だったら上手くいった場合のリターンが大きいということでピンを狙うようにしているのだけど、当然外してはいけないサイドに外すことは多くてそして今日のINコースはそれが頻発した日。
まあそういう設計のコースでもあるのですが。

IMG_6382

ガードバンカーに入れてピンがかなり近いというのも数回あって、10番H(Par4)と1番H(Par4)では抑えすぎて1回で出なかったのはけっこうショック。バンカーショットに苦手意識はないので。
両ホールともに、同じバンカーからの4打目は当然ピンの奥へ(汗)。

IMG_6384

あとはアイアンの番手のジャッジミスも数回。
16番H(Par3)はアゲインストと判断して打ったら、ピンが奥とはいえキャリーでグリーンオーバー。ピンが奥ということはグリーン奥からのアプローチは当然難しい。
18番H(Par5)も7Iでの3打目がピンを15y近くオーバー。2段グリーンの上の段からで当然3パット。

IMG_6386

とはいえアイアンの調子は悪くなかったというのがハマってくれたのが5番H(Par3)で、ピンの左1mちょいに。
奥の、自分よりかすかに遠かったのが先輩のボールで、先に入れて若干のスライスラインを見せてくれたので非常にラクなバーディー。

IMG_6387

IMG_6388

IN50/OUT45の95でした。INコースはショットがまあまあ好調もアプローチとパットでやらかして、OUTコースはドライバーがちょっと怪しくなったもののアプローチとパットは前半よりはかなりマシ。
結局アプローチとパットがスコアに直結するというのがよくわかる。
OBは2発。21/16の37パット。3パットは3回。
パーオンは5で、フェアウェイキープは7/14でした。

IMG_6390

『アバイディングクラブゴルフソサエティ』は相変わらず難易度の高いコースでした。
今日はたまたまティーショットではそう苦労しなかったけれどまあ狭くはあるし、グリーンもスピードはそう速くなかったけれどアンジュレーションはしっかりとある。
一昨日の大雨の影響でカジュアルウォーターになっている箇所もけっこうあったし、バンカーに水たまりがあったりグリーン周りのラフが濡れているので難易度が上がっていた部分も。
しかしクラブハウスを含めたコース全体の雰囲気はけっこう好きなものでもあったりするので、またいずれ行く機会はあると思います。
周りの人に行くコースの候補として挙げると、だいたいイヤな顔はされますが(爆)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:44Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年12月23日

東金市・東金大勝軒

今年はまあまあのペースで通えた『東金市・東金大勝軒』。これが今年最後になったかはまだわかりませんが(笑)。

IMG_6316

IMG_6317

前々回に行ったときから"特製"はチャーシュー2枚と味玉がトッピングというように変わったと思うのだけど、チャーシューの脂身がけっこう多かったので今回はどうするかなと考えつつ、結局「特製あつもり(1000円)」で。券売機の上の方にあるとおり、あつもりともりそばの麺大盛りは無料(たぶん平日限定)なので、当然大盛りで。

IMG_6318

つけダレの鰹節の強力な旨味がいつも通りで安心、そして美味しい。
自家製麺は冷水で締められた状態の方が食感を堪能するのには適しているのだろうけど、あつもりでも十分に耐えられている麺。そして自分の印象としては、ここのつけダレは熱いままの方が美味しいんじゃないかなと。
"特製"で加わるチャーシューは前回自分が食べたときの脂身が多めのものではなくて、つけダレに沈んでいる刻みチャーシューと同じものに変わっていた。個人的にはこっちの方がいいかなと。
"特製"の内容が変わるまでこのお店には味玉というものが無かったハズなのだけど、この味玉がなかなか美味しい。
ノーマルの「中華そば」へのトッピングとしてもあった方がいいんじゃないかと思うのですが。


大盛りの麺の量はしっかりとあって、具材も自分としては改良されてくれてすべてに満足。
最初に書いたとおり今年最後かはまだわかりませんが、とりあえず来年も通い続けます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:16Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月19日

大網白里市・恵比寿ブタメン

一応定期的に通えている『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_6272

IMG_6273

ノーマルのブタメンとそれ以外のメニューとを交互に食べているのだけど、今回はそれ以外の回。おかげで券売機の前ではかなり悩む。
しばらく食べていない「琉球の塩ブタメン 大(920円)・ブタマシ(250円)」で。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_6274

自分の中で世の中のチャーシューの中で最高クラスに美味しいと思っている「ブタ」が4枚も乗っているのを見ただけでかなり満足。
塩ブタメンとなっているけれどベースの味は醤油な印象。"琉球の"となっているところで沖縄そばも連想するけれど、沖縄そばは自分は食べ慣れていないのでいまいち味のイメージは一致しない(笑)。

IMG_6275

で、途中からはコーレーグスを投入。
ラー油のようにポタポタ出るイメージで傾けたら、けっこうドバドバと出てきて最初からまあまあの量を投入するハメに。
尖った刺激的な辛さではないので食べるのに難儀はしないけれど、それでもけっこう辛い。味の変化としては十分な役割。
摂取カロリーはまったく気にしないものの摂取塩分量は気にしているので、琉球の塩には手をつけずでしたが。
野菜と麺と食べ終わって残しておいた「ブタ」はコーレーグスの辛さが加わっていつもとは違う味わい。
ちょい辛い「ブタ」もなかなか良かった。食感はやっぱり最高。


今回も味にも量にも満足でした。
次回はノーマルのブタメンの回ですが(笑)、どうするかはまた券売機の前で悩んでみようかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月17日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

今年は家系ラーメンを食べる機会がかなり減ってしまっているのだけど、このお店にも半年ぶりとなってしまった『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。

IMG_6329

IMG_6330

「ラーメン(720円)・味玉子(80円)・大盛(200円)」で。ここのスープは自分にはちょっとしょっぱいので"味薄め"に、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_6331

久しぶりの家系ラーメンのビジュアルでまず安心感が。
スープはやっぱり醤油の味わいが尖ったタイプで、味薄めが自分にはちょうどいい。
鶏油はけっこうしっかりとした量があるのだけど、実はここでは毎回油多めにするか迷っている。美味い家系ラーメン屋は鶏油が美味いというのが自分の持論なので。
ここの麺は酒井製麺ではなかったように思うけど、家系のイメージからは外れないタイプ。麺大盛りだと麺固めでもよかったかなと。
海苔はスープに浸しても溶けないけっこうしっかりとしたもの。そして黄身がトロトロの味玉子は毎回美味い。


久しぶりということを別にしても本当に美味しい一杯でした。これでちょうど1000円というのも安くてありがたい。
もうちょっと近所ならもっと通えるのですが、いかんせんなにかのついででないと行けない距離。
なんとか行ける機会は逃さないようにして、また近いうちに行ければと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月16日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日久しぶりに行けた『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_6262

10月終わりの豪雨被害のあとに行くのは初めてで、あのときはJR大網駅も冠水したしその周辺一帯も被害が出ていたので、このお店も膝くらいまでの浸水はあったんじゃないかと。
店内に被害があった感じはしませんが、当時の片付けと掃除は大変だったのかもと。

IMG_6263

たまにはご飯ものとの組み合わせにしてみようということで、「みたけラーメン(700円)・豚丼(320円)」。卵かけご飯とどちらにするかかなり迷ったのだけど。
あと麺大盛りにするかもかなり迷ったのだけど、さすがにご飯ものとの組み合わせならお腹いっぱいになるかと思って。

IMG_6264

ラーメンの方はいつも通り。豚骨鶏ガラ煮干し鰹節の旨味を感じる優しい味わいのスープ。相変わらず卓上のコショーがよく合う。
細さのわりにコシがしっかりとある麺は普通盛りだとやっぱり自分には物足りない量。あっという間に食べ終わってしまった感覚が(汗)。
メンマとチャーシューのこのスープとのバランスも非常に良い。チャーシューは自分の好きなタイプ。

そして豚丼。
丁寧につくられている感は受けながらもそんなに驚きはなかったのですが、ご飯がやたらと熱くてそこには驚いた(爆)。卵かけご飯もこの熱さなら白身が固まるんじゃないかと思ってしまった。
食べ進めていくと、さすがに牛丼チェーン店の豚丼よりワンランク以上上の味わいという印象。
味つけの塩梅がちょうど良い。
食べ終わって、やっぱり麺は大盛りで良かったかなというのはありましたが(汗)、まあまあ満足。


次回は卵かけご飯を試してみるのもいいかなと思いつつPayPayで支払いをして退店。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月14日

Mojave→Catalina→Mojave

この間買ったオーディオインターフェースのSteinbergUR44Cは、macOS 10.15 Catalinaにアップデートすると認識されなくなるということだったのでCatalinaにはアップデートしないままだったのだけど、SteinbergのCatalinaへの対応状況を定期的にチェックしていると先週にTOOLS FOR UR-C V1.0.2がリリースされて対応したということで、ようやくmacOSをCatalinaにアップデート。

さよならiTunes。


スクリーンショット_01

しかしiTunesに代わる”ミュージック”アプリを立ち上げてみると、アートワークが表示されないものが多数。たぶん全体の1/3くらい。


スクリーンショット_02

スクリーンショット_03

いろいろ検索してみるとこの不具合は有名らしいのと、Appleのサポートページではしばらく放っておくと読み込まれていく場合があるということだったのだけど、放っておいてもいっこうに変化がわからないしこの表示を見ているだけで気分が悪かったので、こんなものは使っていられないとTime MachineからmacOS 10.14 Mojaveに復旧ということに。

復旧には1度失敗して、結局6時間ほどかかってMojaveに戻せた。なんという時間のムダ。


 

しかしAppleのOS/ソフトウェアというのはどんどんダメになっているような……不具合の内容が本当にヒドい。
そして以前Apple Musicを解約したのは、自分で取り込んだ音源のアートワークが勝手に変えられてしまうというのが大きな理由でしたが、今回も似たような不具合。この会社には音楽作品に対する敬意みたいなものは相変わらずまったく無いということを再確認しただけでした。

この不具合が解消されたならセキュリティー面としてもいずれCatalinaにアップデートしなければいけないとは思っているものの、当面はムリそう。
そして現状は、おかえりiTunesということに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2019年12月11日

太平洋クラブ市原コース

今日は8月以来の『太平洋クラブ市原コース』へ。
12月にしては朝からとても暖かくて、7時台中盤という早いスタートにも関わらず最初からインナーと長袖の2枚だけで大丈夫な陽気。


INコースからスタートでしたが、この時期この時間の10番H(Par5)は完全な逆光。ティーショットを打った瞬間ボールを見失ったのですが、幸いフェアウェイど真ん中に。
PWで打った3打目はグリーン左に外してアプローチもたいして寄らなかったものの、5mが入ってラッキーパーセーブスタート。
しかし11番H(Par4)のティーショットはダフって左の斜面へ。直角左ドッグレッグのホールなのでムリせずに短い番手で左目にと打ったらシャンク(爆)。3打目がまだ210y残って、当然の素ダボ。

IMG_6294

12番H(Par3)のティーショットはトップ。しかし池は超えてくれてピンに向かって真っ直ぐ転がっていって、ピンの右奥2mに超ナイスオン(汗)。下りのフックだったので強くは打てず、カップを舐めてパーでしたが。
で、13番H(Par5)からのティーショットは狭いか池が絡むかが続くので、しかしフェアウェイウッドが苦手な自分はここから延々とドライバーのロースライス。ティーアップもしっかり低めで。

IMG_6297

珍しく全部成功して、13番Hはフェアウェイ右目、14番H(Par4)は池の手前20y、17番H(Par4)も残り100yにある2本木の向こうまで打ってしまうと一気にライが悪くなるので木の右手前のフェアウェイ、18番H(Par4)もフェアウェイと、なかなかのコントロール(笑)。

IMG_6300

とはいえイコールパーオンというわけには当然ならなくて、17番Hは超ダフって半分しか飛ばせずに次も乗せられずの素ダボ。18番Hはグリーン手前の池を超える距離がかなり微妙だったのでPWでレイアップしたら、トップして池に入れてのダボ……。

IMG_6302

OUTコースに入って、1番H(Par5)の3打目は6Iで再びトップしながらなんとか手前に乗ったものの、3パットでボギー。
4番H(Par4)はティーショットを一番右のフェアウェイバンカーへ。前半でひたすらスライスを打っていたおかげでちょっとおかしくなってきた(爆)。一応バンカーショットだし上の番手でと打ったらやっぱり左奥にグリーンオーバー。1チャックリで素ダボ。
5番H(Par4)は残り120yからバンカーに入れてゲンナリしつつも、バンカーからパーセーブ出来たのですが。
で、前回8月のこのコースでのラウンドで2番Hのティーショットで足が攣ったことはまったく忘れていなかったのですが、再度来たのが6番H(Par3)のティーショット。トップで切り返したあたりで右足ふくらはぎが攣りかけて、身体は起きてトップしてボールは池に。幸いなんとか攣る手前で堪えられたのですが。
で、3パットでこの日初のトリ……。

7番H(Par5)のティーショットもヒールに当たってロースライスになって怪しい感じ。
で、8番H(Par4)のティーショットは超怪しいハイスライスになってしまって、しかもカート道路に当たって右の斜面へ。セカンドショットはトップしてバンカーレーキに当たって左の凹んだラフへ。残り100yの3打目がフライヤーしてグリーンを20yオーバー……当然素ダボ。
最終9番H(Par4)のティーショットも当たりはまあまあながら弾道はかなり怪しくて右ラフへ。残り120yは乗ってくれて、パーで終了でした。

IMG_6301

IN45/OUT45の90でした。このコースは明らかにINコースの方が難易度が高いですし、ショット内容からいってもOUTコースの方がやらかした感が。
OBはゼロで、ペナルティーエリア(池)に入れたのが2球。17/19の36パット。3パットは3回。
パーオンは7で、フェアウェイキープは8/14でした。 こういう数字は、一応知っているコースのおかげか他コースより良くなるような。


ちなみに今回は身内のコンペで、自分はレギュラーティーから回っていたのですが他のメンバーはPGAトーナメントプロかPGAティーチングプロということでフルバックティーから打っていたのですが、ティーマークが目一杯後ろになっているホールがほぼすべてで距離的にもなかなかだったよう。
11番Hも、このティーマークの位置だと470yのPar4ということで難易度はかなり高い。

IMG_6293

そしてグリーンは9.8フィートとかなり速かった。スタート時は朝露で濡れていたけれどそれでもまあまあ速くて、14番Hあたりから乾いてきてからは本当にしっかりとしたスピードに。
INコースのグリーンはエアレーションされていたけど、変な転がりをせずに速いというのはさすがのコンディション。


もう少しは良いスコアに出来たかなというのはあるのですが、まあ普段の練習もしていないしこの日もスタート前に練習場で打ったりもしていないので。
天候に恵まれて、古くからの先輩たちと楽しくラウンド出来たということで十分だなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2019年12月09日

東金市・水戸屋

先日行けた『東金市・水戸屋』。

IMG_6247

自分の地元のラーメン屋巡りは、同じお店に行く間隔があまり近くなりすぎないようにとは考えているものの、このお店は月に1度以上は必ず行っておきたいのでそういった間隔も無視するお店。
2週間も空いたら、そろそろ行きたいなと思いだすので(汗)。

IMG_6248

しばらく注文していなかった油そばにすることに決めて、あとは麺の量とトッピング類。
とはいえ結局いつも通りになってしまいましたが(爆)、「油そばR(720円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)・自家製ラー油(50円)」。ネギは玉ネギの方で。

IMG_6249

この並びの見た目ですでにまあまあ満足。
まずはドンブリの中を混ぜていってノーマルの味で。温玉で中和されてしょっぱさはあまり強くなく、そのタレがコシのしっかりとした自家製麺に絡んで美味しい。麺は食感も味わいも良い。
で、玉ネギと自家製ラー油もドンブリの中に投入して再度混ぜていく。
自家製ラー油は過度でない辛さが自分にはちょうど良く、玉ネギはさっぱり感と食感のアクセントとしてとても重要。
チャーシューは、濃厚な旨さの豚チャーシューとさっぱりとした鶏チャーシューの2種類。油そばの濃厚な味わいの中では豚チャーシューはちょっと重くも感じる瞬間もあるのですが、しかし無いと寂しいのだろうなぁと。


味にも量にも大満足で完食でした。麺は大盛でも良かったかなと。
そしてトッピングを追加しても計920円は安い。自分としてはこれだけの料理には1000円は払いたいと思ってしまうのですが(爆)。
年内にあと2回くらい行けたらと思いつつ、なるべくまた早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:03Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月08日

茂原市・五衛門

ちょい久しぶりの『茂原市・五衛門』へ。

IMG_6240

IMG_6241

IMG_6242

一応メニューをざっと見て考えはするのだけど、結局はいつも通りのラーメンとネギライスのコンビに。ただ、塩ネギライスというのは食べたことがなかったので今回はそちらを。
「豚骨らーめん(700円)・塩ネギライス(350円)」で。スープは濃厚、麺は細麺を選択。

IMG_6244

味の方はいつも通り(笑)。
ライト系の豚骨醤油スープなので旨味もそうインパクトのあるものではないのだけど、これはこれで良いので。
麺の量は少なめで、ラーメン自体の存在がご飯モノとワンセットという前提のような。モヤシとネギでちょいカサ増し。
まあ自分自身がネギライスの前座としてこのラーメンを食べているので、味も量も特に文句はないのですが(爆)。
で、初の塩ネギライス。
たしかにいつものネギライスより茶色い感が無いようには思ったのですが、味の違いは特にわからず(汗)。若干しょっぱいようには思いましたが。
メインメニューとしてはいつもとの若干のバージョン違いを食べられたということで、十分に満足。


いつもと同じように味にも量にも満足でした。
茂原市内で通し営業のラーメン屋はそう多くないし、選択肢としてあり続けてもらいたい重要なお店。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月07日

Magic Trackpad2の故障&交換

今年初めにMac miniと同時にワイヤレスのMagic KeyboardとMagic Trackpad2を購入して、もともとマウスよりもトラックパッドに慣れている自分は非常に快適に使えていたのですが、数ヶ月前からMagic TrackpadとMac miniとの接続が切れるように。
症状としては1日に1〜2回程度、特に前兆等なくモニター上に「切断されました」「接続されました」という表示が交互に現れて、カーソルが動かないのはもちろんMagic Trackpadのクリック感も消えてしまうように。
だいたい2分程度触らなければ復旧するのですが。

IMG_1314

Magic Trackpadの登録削除→Lightningケーブルで再登録だったり、Macのシステムファイルの削除等やってみたのですが改善せず。
macOSをアップデートしたら改善するかなと考えつつ、オーディオインターフェースの最新のmacOS Catalinaへの対応が遅れていてアップデートも出来ず。
そうこうしているうちに1年間の保証期限も迫ってきたので、iPhoneアプリの『Appleサポート』からサポート対応してもらうことに。
アプリ内からサポートに電話でいいのですが、チャットでの対応というのもあったのでそちらでやってみることに。

IMG_6286

すぐに担当の人とチャットが始まって、トータル20分ほどのやりとりの後に新しいMagic Trackpadを送るということに。
現在不具合が出ているMagic Trackpadの方は配送業者に渡すという手順でした。
翌日に届いてMac miniにLightningケーブルで登録して、そしてここまで5日間で不具合は出ず。
やっぱりMagic Trackpadの故障ということだったよう。


Appleのサポートは、ユーザー由来の故障(落下や水没)ではないメーカー由来の不具合の対応はかなり良いという印象で、今回のように新品に全取っ替え等の対応が多くなるような。
保証期間を延長するAppleCareは値段だけ見ればけっこう高い印象はしてしまうのですが、今回のような不具合への対応も当然延長されるしユーザー由来の故障でも修理金額の大幅な減額にはなるので、買うApple製品によっては加入を検討する価値はあるような。
とりあえず今回のAppleの対応には十分に満足ですし、Magic Trackpadの使い心地はやっぱり良い。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2019年12月05日

東金市・らぁめん屋うどす

先日久しぶりに行けた『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_6216

消費増税後に行ったのは初めてだけれど、だいたい20〜50円の値上げとなったよう。

IMG_6217 IMG_6218

IMG_6219 IMG_6220

IMG_6221 IMG_6223

IMG_6225 IMG_6226

IMG_6227

東京背脂、九十九里煮干しと食べてきて、辛い系の「クレナイ」も気になったものの今回は「ギドラ味玉(930円)・大盛り1玉(200円)」で。ギドラ・大ギドラ・超ギドラとスープは3種類から選択だけれどギドラで。麺も細麺か平打ち太麺からの選択で、自分は平打ち麺は苦手だけれどお勧めは平打ち太麺の方ということでそちらで。

IMG_6228

出てきたドンブリを見た瞬間に、どう見ても超濃厚スープ(笑)。
麺にも強力に絡んできて、粘度もかなり高い。
平打ち麺の食感はやっぱりあまり好きなものではないけれど、細麺ではこのスープには負けてしまうような。コシはしっかりとあって茹で加減もやや硬め。スープに合わせているという印象。
スープは鶏白湯の風味もともかく、煮干しの旨味がしっかり。
食べ進めていくと味わいとしては単調な印象にはなってしまうけど、旨味で食べていけたような。
スープのインパクトのおかげで、味玉とチャーシューの記憶が特に残っていませんが(笑)。


なかなか特徴的な一杯でした。麺大盛りのおかげでお腹もいっぱい。
次に食べるならつけ麺かクレナイかなと。またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2019年12月04日

機材話・KORG microKEY Air-25

先日購入した、KORGのワイヤレスキーボード『microKEY Air-25』。
61鍵のシンセは持っているのですが、手軽にMacに接続出来てすぐ弾けるキーボードが欲しいかなと。
同じ見た目でワイヤレス非対応のモデルは約2000円安いのですが、iPhone/iPadの楽器アプリも鳴らしたいなということでワイヤレスモデルの方を選択。

IMG_6174

25鍵なので非常にコンパクト。
MacにはUSBケーブルで接続すればとりあえず鳴らせるし、KORG KONTROL Editorというアプリをダウンロードすればキーボードの細かいセッティングも。
Bluetooth MIDI Connectというアプリもダウンロードして、このアプリでBluetooth接続してワイヤレスでも鳴らせるように。
無線接続なので有線に比べれば遅延はあるハズなのだけど、弾いていて特に気になるレベルでもなく。MIDIデータで録ればわかるだろうけど、もしバンドで使ったりとかならわからないかなと。


で、iPhoneとiPadにもそれぞれBluetooth MIDIのアプリをダウンロードしてみたのだけど、アプリ内で接続に失敗してしまう。
KORGのサイト内を調べてみたら、9月にリリースされたiOS13とiPadOSでは不具合が出ている状況とのこと。


接続出来ないことにはどうにもならないのでMacでだけ使用していたのですが、定期的にKORGのサイトをチェックしていたらようやく不具合が修正されたシステムアップデートが配布に。
iOSとiPadOSで不具合が出たということでBluetooth MIDIのアプリのアップデートになるのかと思ったら、キーボード本体の更新だった。
アップデートファイルをダウンロードして、キーボードをMacとUSB接続してアップデートソフトからキーボード本体を更新。キーボードからUSBケーブルを外してBluetoothモードに切り替えて、iPhoneのBluetooth MIDIのアプリを開いてみるとようやく接続することが出来ました。

IMG_6266

小さなキーボードとiPhoneだけで、ハモンドオルガンやメロトロンのアプリが鳴らせてしまう。
もちろん実使用としては、iPhone/iPadからケーブルでオーディオインターフェースやミキサーに出力しないといけませんが。

IMG_1312

自分がスマホの楽器アプリを実使用し始めたのは世間でもけっこう早い方で、おかげでライヴで音が出なかったり等の失敗の経験もそれなりに(汗)。
タッチパネルで鍵盤を弾くというのはミスタッチも当然発生しやすいし、なにより指が汗で湿っていたりすると和音の複数の指でタッチしているのが認識されなかったりで、それで音が出ないという。
今のiPadでも同じことは起こるので、タッチパネルの性質というか限界なのでしょうが。
その楽器アプリがついにリアル鍵盤で鳴らせたというのは、ちょっと感慨深い(笑)。


まあそれとは別にこのキーボードを弾いていて思うのは、やっぱり25鍵では足りなかったかなというのも……37鍵ならもっと弾きやすいなとはどうしても思ってしまう。37鍵モデル以上だとダンパーペダルが接続出来るということも。
まあMacの音源を鳴らすのなら別の部屋に置いてある61鍵のシンセを持ってくればいいし、25鍵のコンパクトさは重要ではあるのですが。

IMG_6267

ちなみにオーディオインターフェースの『steinberg UR44C』を買ったときに33000円の買い物に7000ポイントが付与されたのですが、今回はそのポイントで購入。1円も負担せずに買えてしまった。
そしてまた1200ポイントが付与……毎回毎回いったいどうなっているのかとは思いつつ、もらって文句を言うことはないですが(汗)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 楽器 / 機材 / オーディオ | Mac / iPhone / iPad

2019年12月02日

旭市・海猫

初めて行った、『旭市・海猫』。
店名はウミネコだけれど、お店の外観やメニューからして推しているのは猫のような(Ф∀Ф)

IMG_6209

IMG_6210

他につけ麺類もあり。
初めてなのでメニューの左上からいってみたほうが無難だろうということで、「白煮干しラーメン(750円)・味付玉子(100円)・大盛(120円)」で。
麺は2種類から選択だったのだけど、お店が推しているらしい平打ち麺の方で。

IMG_6211

スープの煮干しのダシは思っていた以上に強力。
存在が強すぎて、味わいとしては煮干しの一点突破になった印象だけれど、美味いし潔くて良いんじゃないかと(笑)。
で、わかっていて注文したのですが、自分はやっぱり背脂と平打ち麺は苦手だなと(汗)。
背脂は若干の酸味が、平打ち麺は食感がどうにも自分に合わず。
とはいえ大盛の麺はなかなか食べ応えはあって良かったし、煮干しの旨味で食べ進めていけた。チャーシューもしっかりと調理されたもので美味しい。
スープの底に沈んだ刻み玉ネギを掬っていると最初に丼の中心にあった刻み柚子も掬い上げて、風味として良い存在だなと思わされたり。


食べ終わるまでずっと煮干しという印象でしたが、自分は好きなタイプ。
他のメニューも気になるし、 今回の「白煮干しラーメン」にしてもさらに煮干し増しが出来るとのことでその味わいも気になる。
家からはかなり離れた場所にあるのでどこかの帰りに寄るということになりますが、またいずれ行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物