2020年01月29日

東金市・らぁめん屋うどす

久しぶりの『東金市・らぁめん屋うどす』へ。

IMG_6558

IMG_6559

ここでは「東京背脂」「九十九里煮干し」「ギドラ」と食べてきて、さて今回はなんにしてみようかとやたらとページ数の多いメニューをめくるも最初に食べた東京背脂が印象的だったのを思い出したので、今回はこれでいこうと。
「東京背脂醤油味玉らぁめん(800円)・大盛り(200円)」で。前回は太麺に背脂の量はあっさり(少なめ)にしたけれど、今回は麺は細麺に背脂の量はノーマル。

IMG_6560

今回も、20年ちょっと前に東京の環七沿いで流行っていたラーメンを思い起こさせる味わいが面白い。
自分は背脂は苦手なものの、ノーマルの量の方がそれっぽくなるかなと思って前回の背脂あっさりから変えてみたのだけど、やっぱりヌルヌルと酸味が強くなって自分的には失敗かなと(汗)。あっさりの量なら許容できる。
麺は今回の細麺が自分の好みに合っていて良かった。コシがしっかりとしていて食感がいい。
麺の量がけっこうしっかりとあるので具材の印象が薄くなってしまったけど、ホロホロのチャーシューに味玉子はそれぞれ安定感のある美味しさ。


麺大盛りのおかげで十分に満腹。味も、今どきこのタイプのスープでやっているラーメン屋は少なくともこの地域にはあまり無いはずで、懐かしい味が堪能できた。
他のメニューも試してみたいしまたそのうちに行きます。背脂はあっさりにしますが……。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年01月28日

iPad発表から10年

昨日1月27日は、AppleがiPadを発表してちょうど10年だったそう。



Wikipediaによると発表が2010年1月27日でアメリカでの発売開始が4月3日、日本での発売は5月28日だったよう。
自分が購入したのは8月なので、意外にiPadの歴史の最初の方から使用しているのだなと。

ちなみに初代iPad (16GB) → iPad (第3世代 32GB) → 初代iPad Air (64GB) → iPad Pro (第2世代 64GB)と買い換えてきた。
初代iPad Airまではディスプレイは9.7インチで、現在使っているiPad Proは12.9インチ。


自分には初代iPadを入手した当初からまず楽器としての使用目的があったし、マンガをメインとした電子書籍の閲覧や写真を大画面で見るための端末としての役割も。
無いとものすごく困るということはたぶんないけれど触らない日はほぼ無いし、少なくとも自分はスマホの画面サイズでマンガを読みたくはないので。
今とはまた違う使い方が出来るアプリの登場などを期待しつつ、これからも使っていくのだろうなぁと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2020年01月24日

茂原市・麺や うしお

久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。
去年10月の豪雨では、このお店も氾濫した一宮川から近い立地にあるので被害があったのかもしれないけれど、今回こちらが気づくような跡は特にありませんでした。

IMG_6555

IMG_6556

久しぶりなので、このお店の看板メニューでもありサンマのダシが非常に特徴的なノーマルの「らー麺」を第一候補にしつつ、券売機の前で迷ってしまって結局なぜかつけ麺に。
「特製つけ麺(970円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_6557

なかなかに鮮やかな見た目。
つけダレは、このお店の特徴のサンマダシというよりはそのまま魚介という印象。
粘度はまあまあで、麺とともに量は減っていく。
麺は加水率高めのかなりモチモチな食感。自分としては平打ち麺はあまり好きではないのだけど、このモチモチ食感はそれを飛び越えてきたかも。
具材もメンマ・かいわれ・海苔・大根おろし・チャーシュー・味玉と、それぞれの役割がまったく違っていて良い。大根おろしで味わいを変えられるのはけっこう面白いかと。
つけダレの中にはまた別の部位のチャーシューが沈んでいて、麺に添えられたチャーシューとの食感と味わいの違いが楽しい。


麺の量は大盛りでも良かったかなというところでしたが、十分に満足して完食。このお店のメニューで今のところハズレは無し。
自分としては、茂原市内のラーメン屋では「赤まろラーメン翔」と2トップと位置づけて良いお店かと思っていますが。
券売機でかなり迷った「鶏そば」も気になっていますし、またなるべく早くに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年01月21日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

去年の終わりに久しぶりに行けたのだけど、年が明けてからわりとすぐにまた行けた『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。

IMG_6538

IMG_6539

メニューにある「つけ麺」「味噌ラーメン」はけっこう気になるし、壁に貼られているわりあい最近メニューに加わったと思われる「角ふじ麺」「カレージャン麺」「辛ジャン麺」もちょっと気になる。まあこれらは二郎系のようだし、ここで食べなくてもいいかなとは思いますが。
しかしノーマルの豚骨醤油のスープを求めて行っているということがあるので、なかなか他のメニューを注文する勇気はない。天下一品で「あっさり」を注文する勇気が無いように(爆)。
ということで、結局「ラーメン 中(820円)」。他の家系ラーメン屋では味薄めで注文するのですが、ここのスープはあまり醤油が前面に出ていなくてしょっぱくないのでノーマルで。麺の硬さと油の量も同じくノーマル。

IMG_6540

相変わらずの、横浜直系の家系ラーメンのスープと比べると明るい色のスープ。やっぱり醤油は前面に出ていなくて、ライトな豚骨醤油スープ。しかし旨味はしっかりとあって実に美味しい。
麺はたしか酒井製麺ではなくて長多屋製麺。しかし大きな違いはないし、スープとのバランスが非常に良い。
モヤシにキクラゲというところも横浜直系の家系ラーメンとはまったく違うところだけど、これも相性はなかなか。


今回も満足の一杯でした。ライト系豚骨醤油スープのひとつの完成されたものかと。
千葉駅周辺では他に行ってみたいお店も多いのですが、中休みのない営業時間のこのお店は第一候補。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年01月19日

千代田区神田多町・鮮魚らーめん 五ノ神水産 神田店

先日行った、『千代田区神田多町・鮮魚らーめん 五ノ神水産 神田店』。

IMG_6533

IMG_6534

初めてだしお店が一番推しているメニューをということで、ローストした銀だらと水だけで作っていると謳っている「らーめん銀だら搾り(850円)」で。

IMG_6535

スープをひと啜りして、いきなり魚感は全開。魚介系ともまた違って白身魚の旨味と風味を感じる、ラーメンのスープとしてはちょっと今までに味わったことのないもの。
銀だらの旨味というものもともかく、鶏チャーシューの影響か鶏の旨味も合わさって淡麗系ながら面白い味わい。
麺は中細の食感のいいもの。コシが強すぎたりするとスープから浮いてしまいそうなところがバランスよく収まっているという印象。小麦感がなかなか良い。
大ぶりのメンマは食感のアクセントとして良い存在だったし、脂身の少ない鶏のチャーシューはまた全体のバランスに合っていて良い。


ラーメンのスープとしては自分が今までに経験したことのない旨味で、非常に面白い一杯でした。
また機会があったら行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:46Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年01月17日

Livin' On A Prayer

先週、Twitterでちょいバズっていたこのツイート。
公園のベンチで大声でBon Joviの「Livin' On A Prayer」を大声で歌う、日本だったらちょい迷惑な男。

だんだん一緒に歌う人が出てきて、サビで公園じゅうが大合唱になるという。
たぶんアメリカの公園だと思うのだけど、たしかにアメリカ人は全員「Livin' On A Prayer」を歌えそうな気はする(笑)。


あと去年YouTubeにアップされていた、地下鉄で「Livin' On A Prayer」を大声で歌っていた彼と同一人物なような。



「そこは歌わへんのかい!」ってのは、たぶんどの国の人間だろうと「Livin' On A Prayer」を知っているなら全員が思ったハズで、音楽が言語を超えているというこの感覚は面白い。

   
Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 

2020年01月15日

東金市・ぼのぼの

今年初の『東金市・ぼのぼの』へ。

IMG_6522

IMG_6523

黒にしようとは早々に決めて、ラーメンかつけ麺かで悩んだけれど今回は「黒ラーメン(850円)・麺中盛(100円)」で。
そういえばこれが今年の初"ラーメン"。

IMG_6524

相変わらず黒い。
焦がしニンニク油(マー油)の黒さだけれど、存在は強力ながら意外にクドくはない。
油の下の豚骨醤油スープが豚骨の旨みがしっかりと出ているスープなので、油の存在に負けておらずバランスもいい。
麺は茹で加減の良さが印象的。コシも味わいも非常にいい。
白髪ネギだけは風味が完全に油に負けてしまいますが、シャキシャキとした食感はアクセントとしては十分。
チャーシューの香ばしさも良い存在感。


見た目はキワモノっぽいのに味は意外なほど真っ当なもの。今回もインパクトを受けた上で美味しく食べられました。
定休日は火曜水曜の週2日となっていますが、夜の部が17時からなのは自分には行きやすい。
また今年も定期的に通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年01月13日

大網白里市・恵比寿ブタメン

自分の毎年の年明けからのラーメン屋巡りは、気に入っているお店を優先的に。年末には食べ納めておこうとこれらのお店に行っていたりもするので、結局年末年始で2周していたりもするのですが(汗)。
ということで今年初の『大網白里市・恵比寿ブタメン』へ。

IMG_6496

IMG_6497

券売機をざっと見ると、年跨ぎのタイミングで値上げとなったよう。ブタメン類が30円の値上げなのはいいとして、ブタマシが50円の値上げで300円となったのはちょっとツラい。まあ値上げが許容できなければ他の店に行けばいいだけのことなので。
今回は肉よりも麺をしっかりと食べたい気分だったので、久しぶりの「ブタメン大(900円)」で。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_6498

普段の麺中盛りに比べると野菜がちょっと少なく感じたけれど、麺が大盛りになって野菜がそのままならばバランスが変わって少なく感じるのか。
麺はいつもの強力なコシ。小麦の風味もしっかりとあって、味わいも食感も良い。
自分はなんだかんだで麺でお腹いっぱいにしたいので、野菜と麺のバランスはこれくらいが良いのかなとも。
麺と具材をあらかた食べ終わったところで出される九十九里いわしの割りスープを投入して、一気に風味と味わいの変わったスープを堪能して終了。


今回も味にも量にも満足の一杯でした。ブタマシはやっぱりしておけば良かったかという若干の後悔もありつつ(汗)。
一応自分の家からは最寄りのお店でしかもよく通る場所でもあるので、今年も行く機会は幾度となくありそう。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年01月10日

東金市・水戸屋

今年の初ラーメンは、やっぱり自分が一番だと思っているお店に行こうということで『東金市・水戸屋』へ。年が明けてからは延々と餅を食っていて、3日に行きました。

IMG_6455

IMG_6456

初ラーメンにするつもりが、券売機の前で悩んでいるうちについ油そばのボタンを(汗)。
「油そばR(720円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)・自家製ラー油(50円)」。ネギは玉ネギの方で。

IMG_6457

今年もいつも通りに自家製麺が美味い。味わいも食感も最高。
タレは単体ではややしょっぱいけれど、温泉玉子と混ぜ合わせると本当に良い塩梅のしょっぱさに。
そして具材も、穂先メンマは食感のアクセントとして非常に良い存在だし、玉ネギも。
鶏チャーシューと豚チャーシューは味わいも食感もまったく違っていて、食べ比べが楽しい。
1/3くらい食べ進めたあたりで自家製ラー油を投入しましたが、けっこう辛い。
辛さ耐性の低い自分だと、最初から投入して混ぜてしまった方が辛さの濃さがちょうど良くなるのかも。


初ラーメンではありませんでしたが、単純に美味しいものを食べられて十分に満足。
このお店には、今年も少なくとも月イチペース以上では通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年01月08日

続・Fitbit Versa2

去年9月終わりに買って以来、お風呂の時以外は左手首にずっと装着し続けているスマートウォッチのFitbit Versa2

IMG_6506

買ってしばらくしてから、ずっと付けているし穴が多いほうが通気性はいいかということでサードパーティー製のベルトを買い足して、一応こちらがメインに。

IMG_6507

ちなみにバッテリーの持ちは公称で4日間ということだったけれど、モノクロのシンプルな時計表示になる常時点灯モードで使用してそれくらい。
家にいるときは目の届くところに時計はあるので常時点灯モードはやめて、手首を返すと画面が点灯する自動モードで使用、寝るときには画面の点灯をマニュアルモード(ボタンを押すと画面が点灯)に切り替えるという使い方だとバッテリーは全然減らず。
8日間使用でバッテリー残量が20%くらいになるので、そこで充電するというサイクル。
20%くらいから満充電までは1時間半ほどですが、お風呂に入るときに充電するようにしているので装着していない時間は最小限。


そしてずっと装着しているということで、心拍数のデータはずっと計測されている。

IMG_6510 IMG_6508 IMG_6509

睡眠のレベルはともかく、夜中に起きてしまった時間は合っているように思われるのでこの100点満点の点数も一応信頼性はあるのかなと。
Apple Watchでは使用者が転倒してそのままになっている場合に救急に連絡してくれるモードがありますが、このFitbit Versa2も心拍数は常に計測されているのでそこまでしてくれなくても装着中に心停止したら葬儀屋に連絡してくれる機能はあってもいいんじゃないかなと(爆)。

まあこの機種に関しては今後機能が追加されることはないでしょうし、FitbitがGoogleに買収されたということでiPhoneアプリの今後が心配されるところですが、自分としては特に不満も無いので本体かバッテリーが劣化してダメになるまでは使い続けていこうかと。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 | Mac / iPhone / iPad

2020年01月06日

千葉市若葉区・中華そば亀喜屋

さて、2019年の最後に食べたラーメンはここでした。夏以来の『千葉市若葉区・中華そば亀喜屋』。

IMG_6442

行ったのは大晦日で14時くらいに到着。11時〜売り切れまでという営業時間なので、『千葉市若葉区・らーめん神月(かみづき)』を保険に考えつつ向かいましたが。ちなみに『らーめん神月』もこの日はラストオーダー15時半という営業。
『亀喜屋』は幸いまだ営業中で、外のベンチで待っている人が1人。自分は1人のときは並ぶことはまずしないのですが、1年の最後だし先客1人ならまあいいかと。それでも15分くらいは待ちましたが。
自分の次の4人組で売り切れで、入店するときにはもう暖簾は外されていました。

IMG_6439

「つけそば」に「油そば」もかなり気になるのだけど、1年の最後ということで今まで食べたことがあって確実なメニューにしてしまった。
「ワンタン麺大(980円)・味付け玉子(100円)」で。

IMG_6441

一口食べた瞬間に1年の最後がこれで良かったと思える、無難ながらハイレベルな美味しさ。
ここ数年流行っているネオ中華そばを体現したようなスープですが、浅草開化楼のしっかりとしたコシの麺との組み合わせが非常に良いバランス。
チャーシューもワンタンも、トッピングの味付け玉子もすべて隙のない美味しさ。というか食べていて全体に隙がないなと。
全体のレベルが高いので、自分などは食べていてちょっと緊張するところもあるのですが(爆)。
生姜の存在は冬には最適。
麺大盛りのおかげで自分の胃にも隙間は無くなって、十分に満足。


1年の締めには十分すぎるくらい美味しい一杯でした。
売り切れで営業終了ということで普段でもせいぜい15時くらいまでで閉店となってしまうらしく、晩ご飯でラーメンを食べる自分にはなかなか合わず、そして並びたくはないというところも。
とはいえ時間を合わせないと食べられない一杯でもあるので、今年もどこかで行ける機会は逃さないようにしたいなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年01月03日

白子町・炭火らあぁめんいち

あけましておめでとうございます。今年も不定期ながらいろいろと書いていくつもりなので、よろしくお願いいたします。


さてまだまだ2019年中に食べたものの記事。
年末に、8月以来の『白子町・炭火らあぁめんいち』へ。

IMG_6433

IMG_6431

まあここではチャーシューを食べるのみなので。
「焼豚らあぁめん(980円)・麺大盛り(160円)」で。初めて"薄味"で注文。麺の硬さは普通で。

IMG_6432

だいたいこちらが期待している通りの見た目。
自分としてはやっぱり『東金市・ぐうラーメン』の系列と考えている部分があるのだけど、実はけっこう違う。
『ぐうラーメン』は切り口が角ばったストレート麺だけど、こちらは中華麺っぽい縮れ麺。
スープはかなり近いけれど、こちらの方がスッキリとしている感。旨味はどちらも強くなく、前面に出ているのは醤油の味わいですが。
チャーシューはどちらも食べ応えのある量が入っているけれど、『ぐうラーメン』の方が柔らかいかなと。こちらは食感がしっかりしているとも言えるのですが。
とりあえず麺大盛りだとチャーシューの量とも相まって本当にお腹いっぱい。


"薄味"のおかげか前回感じた醤油の尖った感じはなく、自分としては許容範囲のしょっぱさ加減でした。麺大盛りのおかげで量はちょっと多かったけれど(汗)。
海に近くて住宅街やバイパス沿いという立地でも無いけれど、この地で(たぶん)20年近く営業し続けているということは完全に地域に根付いたお店ということのハズ。
自分の家からもそう遠くはないですし通し営業というのも行きやすい条件であるので、今年もまた行く機会があると思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物