2020年02月27日

小見川東急ゴルフクラブ

約2週間ぶりにまた行った『小見川東急ゴルフクラブ』。
前回と違うのは、こちらがギックリ腰をやったというところですが……とはいえ発症から1週間が経過したあたりでかなり痛みは引いてきた。
立っていたり歩くのは問題なくて、ゴルフのスイングもまあ大丈夫に。一番痛みが出るのがクルマの運転で、家から1時間20分ほどかかるこのコースへの運転はちょっとツラかった(汗)。

IMG_6835

コースに到着したときは腰はバッキバキだったけれど、スタート前に素振りをしてみるとまあ大丈夫そうな感じ。ギックリ腰直後はインパクトからフォロースルーにかけて腰の左側が痛かったのだけど、それもだいぶ治ってきていたので。


今回はOUTコーススタート。1番H(Par4)は左右OBもないのでまずは得意の朝イチチーピンでなければと振ったのだけど、50cmくらい手前からダフった(爆)。自分はドライバーでヒールに当てたりトップはよくやるのですが、こんなダフリ方はたぶん数年ぶりで我ながらビックリした(´ºωº`)
ボールは30yほど転がっただけ。そこからのUTと3打目の9Iは一応当たって、ただピンポジションが一番奥で真ん中に乗っただけだったので15mから3パットでダボスタート。

ただ2番H(Par5)はパーオン出来てパー。このコースで唯一ティーショットが狭い3番H(Par4)はセカンドショットを左にブン曲げてボギーにしたものの、4番H(Par3)、5番H(Par5)、6番H(Par3)と連続パーオン出来てパーセーブ。

IMG_6836

ちなみに天気予報で強い北風という予報になっていたので今シーズン初めて完全防寒の格好で行ったのですが、スタート時はあまり吹いていなかった風は3番Hあたりから強まってきた。
で、このコースはOUTコースもINコースもクラブハウスを背に南に向かってスタートして、途中からは北に向かってクラブハウスへ戻ってくるというのが基本的なレイアウト。ということで北風の今回は、序盤のホールはフォローになることが多く後半のホールはアゲインストになることが多いという。
おかげで上がり3ホールは強力なアゲインストが正面から。
8番H(Par4)は前回はセカンドショットをウェッジで打ててバーディーを取れたのですが、今回のセカンドショットはUT(汗)。ティーショットの当たりの違いもあるとはいえ。UTではライナーを打ちたかったものの、普通に弾道は上がってしまって風に叩き落とされて花道……。

IMG_6837

IMG_6838

後半INコースも当然強風のまま。
とはいえ10番H(Par5)と11番H(Par4)はフォローで、ティーショットは気楽。セカンドショットもアイアンで距離を抑えながらけっこううまく打ててパーオンパーセーブ。
12番H(Par3)以降はアイアンが曲がり出して、パーオン出来ずのボギーが続きましたが。

IMG_6839

ちなみに前回はグリーンのスピードが9.8フィートという表示になっていたものの、一応9フィートは出ているかな???というようなスピード。今回も9.8フィートという表示のままだったのだけれど、朝イチからおそらく11フィート出ていると思われる高速グリーン(爆)。
そしてコンパクションは相変わらず高くて、パンパンのグリーン。ショットもアプローチも前に跳ねていってしまう。
そんなセッティングの中で、15番H(Par4)ではバンカー越えのアプローチをロブショットでOKパーに出来たのはこの日のハイライトだったのですが。

IMG_6841

まあそんなまぐれナイスショットは続かず、16番H(Par5)は強めにドローしたティーショットが強力なアゲインストに叩き落とされて、池の向こうの斜面から転がって戻る入り方で池に入れてダボ。
17番H(Par3)はフォローだったものの風に関係なく左にブン曲げて、寄りそうもないライから乗せられもせずの連続ダボ。
そしてクラブハウスに向かうので強力なアゲインストになる最終18番H(Par4)のティーショットはスライスさせてしまって右のフェアウェイバンカーに。残り180yでアゴも近かったのですが、最後ということでムリをしてみてUTで。カチ上げたボールはやっぱりアゲインストに叩き落とされてまったく飛ばせず、残り70yまでしか持っていけずのボギーで終了でした。

IMG_6843

OUT42/IN44の86でした。
OBはゼロでペナルティーエリア(池)に入れたのが1球。18/17の35パット。3パットは1回。
パーオンは6で、パーセーブ以上のホールが7。フェアウェイキープは7/14でした。


小見川東急ゴルフクラブ』は今回もコンパクションの高いパンパンのグリーン、そして前回とはまったく違う高速グリーンで、どう打つかを考えることの多いコースでした。
ティーショットがノンプレッシャーのホールが多いというのはドライバーを振る練習にもなる。
もちろんこのコンパクションだとグリーンにキャリーしてからのランの距離は長くなるので、ピンポジションを確認してからティーショットをフェアウェイの左右どちらに打つべきかというのもあるのですが、自分にはそんな技術は無い(笑)。
2月ということで食事込み約8000円というプレー料金でしたが、ゴルフシーズンに入る来月以降は料金はかなり上がってしまうハズなのでコースの選択肢からは外れそうですが、いずれまた行ってみたいと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2020年02月26日

香取市・麺家香湯らーめん

先日久しぶりに行けた『香取市・麺家香湯(こうたん)らーめん』。
ちなみに前回初めて行ったときから移転していて、建物が大きくなって駐車場も広くなっていた。

IMG_6714

IMG_6715

前回は「ワンタンチャーシュー麺」を食べたのだけれど、チャーシューはそんなに自分の好みではなかったということで今回は「ワンタン麺(900円)・麺大盛り(50円)」で。
中太麺か細麺からの選択なのだけれど、中太麺は売り切れたとのことで細麺。前回は中太麺にして、次回は細麺にしようと思っていたので問題なし。

IMG_6716

前回よりチャーシューが減っていても、見た目はなかなかに豪勢。揚げネギの食感と風味がなかなか良い。
麺はやっぱり細麺の方がこのスープに合っている印象で、自分の好みはこの細麺の方。
そして中身がぎっしりと詰まった、重いワンタンは今回も美味しい。量がしっかりとあって、ワンタンで満足感が得られるのはとても良い。


スープも麺も美味しかったけれど、ワンタンでさらに大満足でした。
中休みに入る前の平日14時台の入店だったけれど席はかなり埋まっていたし、あとからお客もひっきりなしに入ってくるしでかなりの繁盛店のよう。まあだから移転する資金もあるということなのでしょうが。
また寄る機会があったら行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年02月24日

岡嶋二人 / クリスマス・イヴ

この間ここに書いた年単位で積んだままだった紙の文庫本は、なんとか1冊ずつ読破していっている状態。
ということで、彼の作品でここに読んだことを書くのはなんと4年ぶりにもなる、岡嶋二人氏の『クリスマス・イヴ(1989年)』。

IMG_1347

岡嶋二人氏の作品ということで殺人事件が起こってそれを解決するミステリかと思って読み始めたのだけど、たしかに連続殺人は起こるものの内容は殺人鬼と対峙するサスペンス。

殺人鬼の大場という男が殺人をする理由や人生のバックボーンが描かれることも無く、本当に純粋な殺人鬼への恐怖とすばやい場面展開が続く作品。
巻末の山口雅也氏の解説でも書かれているけれど、岡嶋二人という合作チームのコンビを解消する少し前に書かれた作品で、実質的な著者は井上夢人氏1人のよう。そして井上夢人氏が意図したのが、動機は描かずに恐怖を描くというのがこの作品の眼目ということだったそう。
読後の自分の感想としては、それは十分に成功しているのではないかと。


自分はサスペンス小説はあまり読んでこなかったのですが、この本はなかなか面白かった。
犯人やトリックがわかってしまったミステリよりも読み返すことは難しいような内容ですが、いつかまた忘れた頃に読み返してみてもいいかもと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2020年02月23日

東金市・東金大勝軒

先日今年初めて行けた、『東金市・東金大勝軒』。

IMG_6669

券売機が変わっていた。そしてこの日は「特製」が売り切れ。

IMG_6670

「特製あつもり」のつもりで店に入ったのだけど、無いのは仕方がないので「あつもり(800円)」で。麺大盛り無料なので、大盛りで。

IMG_6671

相変わらずの鰹節の強力なダシが美味いつけダレ。
自家製麺の味わいも食感も自分の好きなもの。つけダレが冷めないというのも大きいけれど、この麺はあつもりに向いているというのが自分の印象。大盛りで400gの麺は食べ応えがある。
つけダレの中にはメンマと細切れのチャーシューが沈んでいるけれど、全体のバランスとしては具材は麺を食べ進める中でのアクセント。


「特製」のつもりだったので量にはちょい物足りなさはあったものの、味には十分に満足。今年も変わらず美味しかった。
今年も定期的に通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年02月22日

積ん読き過ぎ

自分の活字本の読書は、ここ数年はKindle PaperWhiteで電子書籍を読むことが比率としてかなり多くなっているのだけど、さらに青空文庫に吉川英治作品が入ってきてしまったので、紙の本で読んだことのある「三国志」や「新書太閤記」をKindle版で読み返していたおかげで、買ったままでまだ読んでいなかった紙の文庫本が年単位での積ん読状態に(汗)。

IMG_6787

紙の本は置き場も取るし今度あまり買わないようにとは思っているのですが、とりあえずこの読んでいない文庫本は集中して読んでいこうかと。
400ページとかの紙の本を読むのはけっこう久しぶりなので、ちょっと違和感もありそう。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2020年02月21日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、ようやく今年初めて行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_6649

IMG_6650

メニューは一応眺めつつ今回も「赤まろチャーシュー」のつもりだったのだけど、いつかは注文してみたいと思っていた「しょうゆラーメン」だけれどこの感じだといつまでも注文出来そうにないし、いつかは今なんじゃないかということで(笑)、初の「しょうゆラーメン(850円)・傾奇者水餃子 5ヶ(450円)」。麺大盛りが出来ないので、こちらも初めての「傾奇者水餃子」を。

IMG_6651

IMG_6652

スープは「赤まろ」とはまったく違う、やや甘味のある煮干し系醤油スープ。メニューには魚貝とあったけれど、自分には煮干しの旨味が強く感じられた印象。
麺もこちらは細麺。細いながらコシはしっかりとあって、スープとのバランスがとにかく良い。量は自分にはちょっと物足りないながら、ラーメン全体のバランスを考えるとこの量が合っているのだろうなと。
乗っかっている豚肉のコマ切れはやや甘めの味つけで、こちらも甘味のあるスープと合わさるとなかなかに不思議な味わいに。甘すぎるということはけしてなくて、旨味と甘味のちょうど良い塩梅。

水餃子の方もメニューでは皮のモチモチ感が売りとなっていたけど、中の餡も当然のように美味しいしすばらしくレベルの高い水餃子。
自分は焼き餃子はもちろん好きだけれど水餃子もかなり好きで、しかし世間では焼き餃子の方が一般的なので、これだけ美味しい水餃子が食べられたのにも満足。


全体の量にはやっぱりちょっと物足りませんでしたが、味には十二分に満足。本当に美味しい。
「油そば」もしばらく食べていないし、たまにしか行けないこのお店でなにを食べるかは本当に悩む。
いろいろ注文する勇気を出すには頻繁に行くしかないので、行ける機会はなるべく逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年02月18日

太平洋クラブ市原コース

昨日は『太平洋クラブ市原コース』へ。
この2日前に発症したギックリ腰は当然特に回復はせず(汗)。
まずクラブが振れるかどうかだったのでスタート前に珍しくコースの練習場で打ってみると、テークバックからダウンスイングまでは一応大丈夫、インパクトからフィニッシュにかけて骨盤の左側あたりがかなり痛むという状態。
痛みを避けていつものスイングとは違うものになっていたと思うのだけど、意外に数球打つと一応当たるようにはなった。

IMG_6729

コースに向かっているときのクルマの外気温は16℃で、雲もなく快晴の1日。
しかしかなりの強風で、OUTコース1番H(Par5)は左からの強烈な風。このホールのティーショットは右側が即OBなので完全なOB風。当然左の斜面を向いて打ったのですが、逆にチーピンで左のカート道に当たって斜面を上って2番Hの方に行ってしまって、探したのだけれど見つからずにロストボール。
前進ティーから打つことにして、UTはまあまあ当たって残り100y。50°のウェッジも一応当たってくれてグリーンエッジへ。2パットでダボスタート。

2番H(Par4)のティーショットは一応当たってフェアウェイ真ん中へ。ただ、自分では振れているつもりでも実際はやっぱりそうでもないようであまり飛距離は出ておらず、セカンドは残り150y。番手を上げて6Iで打ったら意外に良い当たりでグリーン左奥にパーオン。パーオン出来てちょっとビックリしてしまった(爆)。
ちなみにグリーンに向かっていくと、花道横のラフに朝イチでロストしたボールを発見……。
パーオンはしたもののほぼグリーンの端から端までのロングパットで、3パットでボギー。

3番H(Par3)はグリーン左に外してボギー、4番H(Par4)はティーショットはトップにセカンドショットは巨ダフリで4オンのダボになってしまったものの、これは普段でもある展開。
ギックリ腰の影響はスコアの数字からはわからないような状態。

IMG_6730

5番H(Par4)もティーショットはトップ。池のあるホールで風はフォローだったので結果的には良かったのですが。
残り130yほどだったのでパーオン出来て、カップまでは10m近くはあったものの自分の後ろから2人がパッティングしてラインは完全にわかったので、どうやら初パーが取れそうだと打ったボールはド真ん中から入ってくれてバーディー。初パーより先にバーディーが来た。

IMG_6734

7番H(Par5)もティーショットは怪しかったもののセカンドは残り250yの位置。フェアウェイがベント芝のこのコースで、フルショットにならない70y以下くらいの距離を打つことに良いイメージはまったくないので、レイアップして3打目は残り100y。50°のウェッジで打ったボールはピンの左1.5mにくっついてくれてこの日2つ目のバーディー。
ハーフで2バーディーはかなり久しぶりで、ギックリ腰の状態の方がむしろ良いスコアになるんじゃあとも思えてきましたが(汗)、前半最終の9番H(Par4)のティーショットでフォローに乗って飛びすぎたボールはフェアウェイ右のバンカーまで届いてしまい、バンカーからの残り80yは飛ばしきれずガードバンカーからの3打目をホームランしてのダボで前半終了。

IMG_6737

後半INコースでも風は収まることはなく。
ただだんだん明らかになってきたのが、ショットは意外に大丈夫でアプローチがかなりヤバいという内容(汗)。腰の痛みで上体が起きるのか、ショットは上下でミスするとしたらトップだしアプローチはトップばかり。

IMG_6740

INコースに入ってからはパーオンも出来なくなってボギーの連続になりましたが、14番H(Par4)ではグリーン右手前からのアプローチをトップして乗せられずのダボ。
15番H(Par4)もグリーン右手前に外しましたが、ここは凹んだフェアウェイでチャックリ率90%として有名な場所なので(笑)、パターで打ちました。

1日を通してティーショットでやらかしたのは朝イチのドライバーくらいだったのですが、最終18番H(Par4)のティーショットはこの日最後ということで、もう腰痛がさらに悪化してもいいやと4Wで振りちぎったボールは完全に今日イチの当たりで、フォローの風にも乗って真っ直ぐに池に(爆)。
ティーショットで完全にやりきってしまって、そのままグダグダの本日初のトリ。

IMG_6742

OUT43/IN47の90でした。
OBはゼロで、池(ペナルティーエリア)が1球にロストボールが1球。17/17の34パット。3パットは1回。
パーオンは5で、パーセーブ以上のホールが4。アプローチで凌げたホールは無かった(汗)。9ボギー4ダボ1トリ。フェアウェイキープは9/14でした。

IMG_6746

ギックリ腰に加えてかなりの強風の中のゴルフでしたが、スコアは正直いつもとそんなに変わらないくらい。
むしろハーフ2バーディーは健康体の状態でもあまり出ないので、ギックリ腰の方が良かったのか(爆)。まあ後半INコースではスコア的にも力尽きていますが。
ちなみに腰痛は立っているのと歩くのは大丈夫で、しゃがんだりするのがダメ。
ティーアップはずっと膝をついてだったし、グリーンでラインを読むのにもしゃがむことはせずで。


『太平洋クラブ市原コース』は相変わらずコース全体のメンテナンスが良い状態で、グリーンはそう速くはなかったものの変な転がりをしないという意味でも良い状態でした。
今年もまた行く機会のあるコースのハズですが、まずはギックリ腰が早く治ってくれるといいなと(汗)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2020年02月16日

3年ぶり2回目

昨晩、ギックリ腰を発症。タイトルにある通り、3年ぶり2回目。まあ去年12月にも1回ちょい怪しいヤツはあったのですが。
3年前は屈んで咳き込んだらピキっといったのだけど、今回は明確なこの瞬間というのはなし。
たぶん布団を敷くときに掛け布団を持ち上げたあたりだと思うのですが……真冬でも1枚で大丈夫な厚手の、重さもちょっとある羽毛布団。
昨晩は、痛みと寝汗もかなりかいてしまってあまり寝られず。

3年前は買い置きしてあったEVEを飲んだもののあまり効いた記憶もなかったので、今日になって塗り薬と貼り薬を買ってきた。
塗り薬の方は今日のお風呂の前後で使用して、今晩寝る前に貼り薬に。数日で痛みは治まってくるだろうから、そこでまた塗り薬に戻そうかと。

IMG_6728

そしてよりにもよって明日はゴルフの予定が。なぜこのタイミングでとは思いますが、人生そんなものか。
スコア的に逝ったのはもう確定的ですが、まずクラブが振れるのかどうか(汗)。
そのあとはしばらく遊びの予定はないので、明日1日を誤魔化し切れれば良いのですが……まあ最悪途中からプレーをやめて散歩というのも覚悟しつつ行ってこようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2020年02月14日

大網白里市・幸楽苑 大網白里店

先日行った、超久しぶりの『大網白里市・幸楽苑 大網白里店』。
自分はチェーン店の飲食店に行ってもここにはあまり書いていないのだけど、『幸楽苑』へは行ったのも5年ぶりくらいなような。看板が緑色に変わってから行った記憶がないので。
というか、まだ中華そばが299円(税別)だった頃以来なような……。

IMG_6721

IMG_6643

「中華そば」は、299円でなくなったとはいえ税込440円ならまだまだ安い。
麺大盛りとトッピング類かとも思ったけど、この値段なら餃子かご飯モノと組み合わせて味にバリエーションをつけるべきだろうなということで、「中華そば(440円)・チャーシュー丼(320円)」で。

IMG_6644

ちなみにバレンタインに合わせて「チョコレートらーめん」なるものもあったけれど、今回は冒険する気にはなれず(汗)。

IMG_6646

自分の中の幸楽苑のイメージそのままのシンプルな醤油ラーメン。系統としては喜多方ラーメン。
どうしてもセントラルキッチンという連想はしてしまうのだけど、やや甘味がありつつ主張の強すぎないダシの旨味のバランスは悪くない。
個人店でこのスープのラーメンを440円で出すのは不可能だと思う。
加水率高めの麺の食感もなかなか。喜多方ラーメンそのままならもっと縮れが強くて平打ちになるのだけどそれは自分がちょっと苦手なタイプになるので、この麺は自分としても収まりがいい。そしてなによりスープとの相性も良いんじゃないかと。
チャーシューはペラペラのバラ肉という印象で、これはちょっとイマイチかなと。まあ値段からいったらまったく文句のない出来ですが。
しかしチャーシュー丼は個人店のラーメン屋と同じような価格になるので、このチャーシューだとちょっと弱いかなというのが自分の印象でした。


とはいえけっこうお腹いっぱいになったし、ラーメンとチャーシュー丼で計760円というのはものすごく安い。値段以上の満足感はしっかりあったかなと。
自分としてはどうせなら個人店にお金を落としたいという思いはあるのですが、『幸楽苑』も食事の選択肢に入れておいてもいいのかなと。
またそのうちに行ってみようと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年02月12日

小見川東急ゴルフクラブ

今日はようやくの2020年初打ちで『小見川東急ゴルフクラブ』へ。初めてのコース。
去年予約を取ったことはあったのですが、そのときは雨でキャンセルに。

IMG_6705

相変わらず練習はしていなくて、去年終わりにラウンドして以来ボールは打っていないしクラブを握るの自体が1ヶ月半ぶり。家の中でバット素振りはしていましたが。
ということで、INコーススタートで10番H(Par5)は不安感しかない今年初のティーショット。
ライナーだったものの一応フェアウェイ真ん中へ。セカンドショットはちょい左足下がりだったのでUTで打ちましたが、これは良い当たり。残り100yを50°のウェッジで打ってピンの左6mほどにパーオン。パーオンして自分が一番ビックリしていた(汗)。
クラブハウスでのグリーンの速度表記は10フィートとなっていて、このラインも下りだったのでかなり警戒して弱めに打ったのだけど意外にボールは走らず1.5mショート……なんとか入ってくれて2020年はパースタート。

まあまぐれだったのは明らかで、続く11番H(Par4)はティーショットをチーピン→セカンドでチョロでダボでしたが。
12番H(Par3)は7Iのティーショットを左にブン曲げたものの、アプローチと2mのパットでなんとか凌いでパーセーブ。
しかしそのあとはボギーかダボ。去年12月あたりではドライバーは怪しいけれどアイアンはけっこう良いという内容だったのが、今日はドライバーがやや怪しくてアイアンが左にブン曲がるという。

IMG_6706

そしてグリーンはやっぱりそんなに速くなかったのだけれど、コンパクションがやたら高くてショットもアプローチも全然止まらなくて前に跳ねていってしまう。
グリーンの形状自体が2段グリーンというのも多かったので、アプローチは本当に難しかった。

IMG_6707

IMG_6708

陽射しもあったので上着は途中で脱げたのだけど、後半はちょっと風が強く。

OUTコースも内容はあまり変わらず。ドライバーはそう悪くないものの、アイアンが曲がる。
まあドライバーであまりやらかさなかったのは、基本的にほとんどのホールが広いというレイアウトに助けられたのですが。

IMG_6709

延々とボギーが続いて、前半INコースが46だったのでまあ目標は90を切ることだなと思っていたのが、7番Hをボギーにしたところでトータルのスコアは+17となってしまってリーチがかかってしまう展開に(爆)。


まずはパーオンしないととドライバーを振った8番H(Par4)のティーショットはフォローの風にも乗ってくれてセカンドショットは残り80yのフェアウェイ真ん中に。まあ左の斜面でハデに跳ねて転がってのこの位置ですが(汗)。
56°のウェッジで打ったセカンドショットはピンに向かってまっすぐ。打ち上げだったのでグリーン面は見えず、距離さえ合っていてくれたらと行ってみるとピンの右50cmのところにボールが。
今年初ラウンドで初バーディーが取れた(笑)。

IMG_6710

スコア的にもトータル+16に戻せて安心したということはまったく無いのですが、最終9番H(Par4)のティーショットは今日イチのドスライス(爆)。
木に当たった音は聞こえて、これは右に跳ねて斜面の下までいっていたらダボコースだなとゲンナリしながら向かうと、木に当たって左に跳ねてくれていて普通に右ラフにボールが。
残りが200y以上あったのとグリーン右手前は池だったのでレイアップ。ダボは避けなければならないので(汗)。
残り80yを乗せて、入らずのボギーでした。

IMG_6712

IN46/OUT43の89でした。
OBはゼロ。17/15の32パット。3パットは1回。
パーオンは3で、パーセーブ以上のホールが4。10ボギー4ダボ(爆)。フェアウェイキープは7/14でした。


小見川東急ゴルフクラブ』は東急系のイメージそのままの広めのコースレイアウト。ティーショットで両サイドが狭いなというのは3番H(Par4)くらいだったような。
グリーンはアンジュレーションはあるものの、やっぱり気になったのはコンパクションの高さ。自分はあまりパーオン出来ませんでしたが同伴のプロゴルファーのショットもやたらと転がってしまっていましたし、自分はアプローチでかなり苦労した。
とはいえ基本的にドライバーは振り回して大丈夫でグリーンに近づくと難易度が上がるという、正統的なコースレイアウトかと。コースの状態もとても良かった印象。
ゴルフシーズンに入るとそれなりの料金になってしまうので、今回のように食事代込みで4桁の料金でラウンド出来るオフシーズンのうちにもう1度行っておいても良いかなと(笑)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2020年02月11日

さようならLyle Mays

Pat Metheny Groupのピアニスト/キーボーディストのLyle Mays(ライル・メイズ)が、闘病の末に66歳で亡くなったとのこと。



Pat Metheny Groupは当然ギタリストのPat Methenyがリーダーですが、Lyle Maysもバンドの最初から最後まで在籍したメンバーでもあり、Pat MethenyとLyle Maysのバンド。
Pat Metheny Groupの最後のアルバムは2005年の『The Way Up』でしたが、これ以降で他のグループやセッションでもLyle Maysの名前を見かけることがあまり無かったのは病気のせいだったのか。

客演は意外に多くなかった彼のキャリアですが、Joni Mitchellのライヴ盤/ビデオの『Shadows and Light(1980年)』でPat Metheny・Jaco Pastorius・Michael Brecker・Don Aliasらと共に形成したスーパーバンドは印象深い。



改めて、とんでもないメンバーとそして演奏。この中で存命なのももうJoni MitchellとPat Methenyだけになってしまいましたが。


Lyle Maysは、深い音楽知識と卓越した演奏技術を持った音楽家だったというのが自分の印象。
世間ではやっぱり"Pat Metheny Groupの"Lyle Mays、として見られていたので過小評価されているようにも思うのですが、彼もまたJazzジャイアントの1人だったかと。



ありがとうございました。
さようなら。


今日はこれより前に野村克也氏の訃報も入ってきて、喪失感が大きい。
選手としてはもちろん、日本プロ野球で最高の監督だった野村監督も阪神タイガースの監督時代は結果としては3年連続の最下位で、野村監督の輝かしい監督業の中では汚点ということになってしまうけれど、タイガースファンとして見ると4番新庄・遠山→葛西→遠山・F1セブンと、期待感だけで十分に楽しめた。
野村監督にも、ありがとうございましたとさようならを。   
Posted by toshihiko_watanabe at 21:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 

2020年02月10日

続々・Fitbit Versa2

去年の9月終わりに買って以来、ずっと左手首に装着し続けているスマートウォッチのFitbit Versa2
時計の文字盤は、買ってからすぐはいろいろと試してみたものの結局Fitbitの純正のものに落ち着いてそれを使っていたのだけど、最近になって改めて探してみたら良さげなデザインのものが2つほど引っかかってきたので、最近はそれを交互に使用。

IMG_6695

ひとつはこれ、"myMultiClock"。

IMG_6689

IMG_6692 IMG_6693

設定からいろいろとカスタマイズ出来るのだけど、他でアナログとデジタル両方を表示出来てそしてデザインが良いものはあまり無かったので、自分としてはかなり気に入っている。
バッテリー残量と日付けと歩数が表示出来るというのも良い。月齢は自分にはそんなに重要ではないですが(笑)。


もうひとつは、"Sketchy"。

IMG_6691

IMG_6694

時計の文字盤としては画面いっぱいにデジタル表示のデザインの方が当然パッと見の視認性は高いのですが、"myMultiClock"程度のデジタルの表示サイズでも十分に時間は確認出来るので。老眼になったらわからないものの(汗)。
で、"Sketchy"は"myMultiClock"より少し大きいデジタルの時計表示に、日付けプラス天気と気温と湿度というもの。データをいくつか表示するこういうデザインも好きなので。
ただ、英語ながら自分の居住都市を設定出来たので間違ってはいないと思うのだけど、この表示されている天気が現在の天気なのか天気予報(数時間後?明日?)なのかがわかっていない(爆)。
もっと天候が短い時間で移り変わる季節になったらわかるのかもしれませんが。


ちなみにFitbit Versa2の画面の上の方が白っぽくなっているのは、ぶつけて保護シートが変色したもの。
そろそろ貼り替えよう……。   
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 | Mac / iPhone / iPad

2020年02月08日

東金市・水戸屋

今年2回目の『東金市・水戸屋』へ。
せめて月に2回程度のペースでは通っていきたいと思っているのだけど、毎年この時期は家で鍋やらカレー/シチューが延々と続く食生活になって外食の機会が減るので、なかなかペースが上がらず。

IMG_6635

IMG_6636

前回は「油そば」だったということで、今回は「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_6637

味の方はいつも通りでこちらが期待している味。旨味しっかりの豚骨醤油スープが実に美味しい。
麺も食感も味わいもすばらしい、いつも通りの自家製麺。豚と鶏のチャーシューもそれぞれ美味い。
このお店の看板メニューは豚骨醤油スープのラーメンというのは開店当初から変わっていなくて、しかしその看板メニューさえもずっと試行錯誤を繰り返していて、以前は食べるたびに少しずつ変わっていたという時期もあったのですがここ数年はまあまあ落ち着いた印象で、しかしそれが高いレベルで落ち着いてくれたというのはありがたいしとても良かったこと。
もちろん食べる度に毎回違う美味しさというのも面白くはあるのですが(笑)。


今回も味にも量にも満足して完食。
行ける機会は逃さないようにして、今後も通い続けていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年02月04日

千葉市緑区・中華そば匠

超久しぶりの『千葉市緑区・中華そば匠』へ。たしか去年は行っていないハズ。
去年の秋以降は、台風の被害で大網〜土気間の大網街道の道路が崩れて一時期片側交互通行になって夕方などは大渋滞になっていたので、土気には行きにくかったというのもあるのですが。

IMG_6605

IMG_6606

メニューになにも変わりなし。消費増税での値上げもされていなかった(汗)。
「中華そば(500円)・大盛り(100円)」で。

IMG_6608

見た目もなにも変わっていないし、味の方も。
鶏ガラと鰹節のダシだと思うのだけど、懐かしい系中華そばのスープ。
実はこの地域ではかなり細いタイプの麺はやや柔らかめの茹で加減も、このスープには合っているんじゃないかと。


全体の量としては麺大盛りにしても自分にはちょっと物足りないのだけれど、味には十分に満足。
前回行ったときと特に変わりは無いように見受けられたけれど(笑)、調理をしているご夫婦はまあまあな高齢でもあるので定期的に通って行きたいお店だなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年02月01日

大網白里市・ラーメンみたけ

今年初の『大網白里市・ラーメンみたけ』へ。

IMG_6590

IMG_6591

前回は初めて豚丼をセットにしてみたので今回は卵掛けご飯かなとは思ったものの、麺でお腹いっぱいにしたい気分だったのでいつも通りの「煮玉子ラーメン(800円)・大盛り(100円)」で。

IMG_6592

毎度同じ豚骨鶏ガラ煮干し鰹節の旨味を感じる、最近ではネオ中華そばと呼ばれるジャンルに収まるのではというスープ。このお店のラーメンは開店した19年前からそんなに変わっていないので、早すぎたネオ中華そばなのかもしれませんが(汗)。
麺は、茹で加減が良くて食感と味わいが良いという印象。もう少しだけ量があるといいなぁというのが自分の感覚ですが。
メンマにチャーシューもともかく、煮玉子はやっぱり美味しい。
途中からは他店ではあまりやらない卓上のコショーを投入。このスープにはやっぱりコショーが良く合う。


量に関してはもうちょっとだけあればいいかなぁというところなのですが、まあサイドメニューでご飯モノもあるお店なのでそれを注文していない自分が悪い。
味に関しては今回も満足。以前(といっても開店当初)は日によって味のブレがあった印象があったのですが、最近は非常に安定しているというのが今の印象。
自分の行動圏では寄りやすい立地にあるお店なので、今年も定期的に通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物