2020年03月31日

東金市・麺屋一徹

先日、今年初と久しぶりに行けた『東金市・麺屋一徹』。
前回来たときは台風のあとで看板が落ちてしまっていたけれど、新しくなっていた。

IMG_6960

IMG_6958

「醤油つけ麺(830円)・麺大盛400g(240円)」で。外税なので計1177円。

IMG_6959

味はもういつも通り。出来は毎回非常に安定していると思う。
この地域ではなにげにこのお店でしか味わえない、魚介系と動物系のダブルスープのつけダレ。
加水率が高めで食感の良い中太麺。
つけダレに沈んでいる刻みチャーシューと太いメンマの存在は味と食感の変化にいい存在だけれど、基本的には麺をつけダレにくぐらせては口に運んで麺を堪能していくというのは、つけ麺の醍醐味かと。


麺の量にはちょっと物足りないのですが、大盛400gの上の特盛600gはちょっと多い。食べきれなくはないものの、500gなら自分にはちょうど良い。
まあいい加減に適度な量で満足しないといけない年齢ではありますが(汗)。
またそのうちに行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年03月30日

さようなら志村けん

今日は朝から本当にツラいニュース。


死因となった新型コロナウイルスについてどうこうというのはここでは書きませんが、Twitterのタイムラインなどを見ても朝から追悼一色。
ザ・ドリフターズでの『8時だョ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』や、それ以降の『バカ殿』『だいじょうぶだぁ』のことを書いている人は当然多くて、自分ももちろん子どもの頃からドリフを見て育った世代なので当然同じ思いはあるのですが、現在放送されている深夜の冠番組(24年前からタイトルを変えつつ続いてきた30分番組)もずっと見てきたので、"今の志村けん"を見ることが出来た番組が終わってしまうのが死という現実を突きつけられてツラい。

IMG_7095

現在火曜深夜に放送されてきた『志村でナイト』。
深夜番組なので録画して、撮り溜まったら4本くらいを一気見というように見てきたのだけど、今は2月からの8本が未再生。
今現在はさすがに見て笑えるとも思えないので、見るのはしばらく先になりそうですが。
明日深夜に放送されるのが最終回になりそうな。


志村けんの冠番組の共演者がその時点でのお気に入りの人となっているのは特番の『バカ殿』『だいじょうぶだぁ』を見ていればわかるのですが、深夜の冠番組もだいたいそのままの人選。
ただ女性タレントが定期的に入れ替わっているのはわかるとして、実は共演の男性芸人も定期的に入れ替わっていて、しかも人選がなかなか絶妙。
今現在放送の『志村でナイト』からの大悟(千鳥)と柴田英嗣(アンタッチャブル)の起用は最初はちょっと意外だったし、その前の肥後克広・上島竜兵(ダチョウ倶楽部)は付き合いも長いのでともかく、それ以前には澤部佑(ハライチ)や三又又三(元ジョーダンズ)などの人選も。


そしてマンネリズムのお笑いというものを完成させてそしてやり続けた人で、後継者が見当たらないということ。
マンネリというのはネガティブに捉えられやすい単語だけれど、オチもわかっている数十年前からやっているスタイルでも今も同じように笑えるというのは本当にスゴいこと。
1食だけガツンとインパクトのある料理を出すのも難しいけれど、毎日食べるご飯と味噌汁で十分な満足感を与え続けるのはさらに難しい。
そしてこれはドリフ時代からの、セットを組んでのコント番組というものをやっている人が他に見当たらず、これもまた後継者がいないように思われてしまう。


今年は俳優としての活動予定も伝えられていて、"次の志村けん"が見られると期待もしていたのですがそれもすべて終わり。
本当に悲しい。


ありがとうございました。
さようなら。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2020年03月26日

東金市・水戸屋

先日行けた『東金市・水戸屋』。
このお店に限らず、新型コロナウイルスの感染拡大で飲食店から客がかなり減っている印象で、自分の周りの個人店で営業しているところには可能ならば行くようにしようと思っているのですが。

IMG_7022

IMG_7023

券売機の前でしばし悩むも久しぶりにつけ麺にしてみようということで、ノーマルの「濃厚魚介つけ麺」にすればいいものをなぜか「タンタンつけ麺(920円)・麺中盛(100円)」に。まあたまには辛いモノもいいかなという気分で。

IMG_7024

つけダレは勝浦タンタンメンをイメージしたような感じで、刻み玉ネギの食感が楽しい。辛さはそうキツくはなく、辛さ耐性の低い自分にはちょうどいい。
で、つけ麺は油そばに続いてこのお店の自家製麺を直接的に堪能出来るかと。しっかりとしたコシに食感も味わいもすばらしく良い。
豚チャーシューと鶏チャーシューとの食べ比べも楽しい。まあこのタンタンのつけダレに絡めると、味は辛さに支配されてしまうので食感がメインとなりましたが。
味玉のタンタンのつけダレとの相性はなかなか。


辛いモノが久々だったということもあって、パンチのある味と量に満足。
個人的にはこのお店でまず食べるべきはノーマルの豚骨醤油のラーメンか油そばだと思いますが、つけ麺も当然レベルが高い。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年03月24日

多古カントリークラブ

昨日は『多古カントリークラブ』へ。なんと7年ぶりだった。

IMG_7055

前日までは気温20℃の日が続いて桜も開花。
しかしこの日に限って気温は10℃。そして北風が強い上に小雨もパラつくというなかなかの引きの強さ(汗)。

IMG_7056

INコースからスタート。
10番H(Par4)のティーショットはビミョーな当たりながら左ラフへ。ビミョーな当たりだったので当然距離は残ってしまったのだけど、ライもビミョーだったセカンドショットはチョロ(汗)。3打目はシャンクしてやっとの4オン。2mが入ってくれてなんとかボギースタート。
11番H(Par4)、12番H(Par4)はパーオン出来てパー。

IMG_7058

自分はその日1日のドライバーがフックかスライスかどちらかの傾向があって、フックの方がアイアンにも悪影響が出るのでどちらかといえばスライスの方がいいのですが、11番H以降はティーショットはスライス。
で、13番H(Par5)のティーショットは最近で一番のスライス(爆)。プッシュアウトスライスで、インパクトの0.3秒後にはOBだとわかったレベル。
とはいえドライバーがスライスの日はスコアはそう大崩れしないというのは相変わらずで、その後のホールはボギーペースで前半終了。

IMG_7060

後半OUTコースの1番H(Par4)のティーショットは朝イチに続いてまたもビミョーな当たり。そして距離の残ったセカンドショットをまたチョロ。今度は3オンは出来たのだけど、3パットでダボに……。
2番H(Par4)はグリーンを外したもののアプローチで凌いでパーセーブ出来たのは良かったのですが。

IMG_7061

5番H(Par5)はグリーン手前からかなり急角度の左ドッグレッグというのはレイアウトで把握したつもりが行ってみるとそれ以上の角度で、3打目はピンが完全に木の向こう側というロケーション。セカンドショットをもっと右目に打たないといけなかった。
頑張ってフックを打ってみたものの曲がりきらず、グリーンの右奥へ。

そして6番H(Par4)はこの日初のドチーピン。セカンドショットもチョロって4オン。2段グリーンの下から3パットでこの日初の素トリ……。
8番H(Par5)のティーショットはこの日一番の当たりも、セカンドショットを右の斜面に落としてボギー。
300yと距離はない9番H(Par4)はセカンドショットが木の後ろというロケーションになりつつ木の上を通せたものの、どうもアゲインストだったようで届かずにグリーン手前のラフに。アプローチは大して寄らずにボギーで終了でした。

IMG_7062

IN43/OUT44の87でした。
OBが1発。17/19の36パット。3パットは2回。
パーオンは5で、パーセーブ以上のホールが6。フェアウェイキープは6/14でした。


『多古カントリークラブ』は、グリーンの更新作業中ということで最近行ったコースの中では一番の重いグリーンスピード。表示は見なかったのだけど、8フィートも出ていなかったかも。
とはいえ、かつてのコーライグリーンなんかはこんなスピードが普通ということもあったハズなので。
アップダウンのあまり無い林間コースというコースレイアウトですが、グリーンに近いところでの急激なドッグレッグというホールもいくつかあったので、多少戦略的な面も。
今回は7年ぶりとかなり久しぶりでしたが、また行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:40Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2020年03月21日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

1月以来の『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。

IMG_6915

IMG_6916

今回はそう久しぶりではなかったので初めての「つけ麺」も考えたのだけど、結局勇気がなくて(笑)「ラーメン 大(920円)」に。麺の硬さと味の濃さ油の量はすべてノーマルで。

IMG_6917

相変わらずのあっさり系豚骨醤油スープ。とはいえ豚骨の旨味はしっかりとあるのが良い。
このお店の麺はたしか家系御用達の酒井製麺ではなかったと思うのだけど、しかしこのスープには合っていて美味しい。
麺大盛りだと具材との見た目のバランスが悪いけれど、自分は麺でお腹いっぱいにしたい方なので。
キクラゲの存在が特徴的だけど、自分としては海苔があってくれれば良し(笑)。


大盛りの麺はものすごく多いというほどではないのですが、まあまあの満腹感にはなって満足。
JR千葉駅の付近には、蒙古タンメン中本や松戸とみ田製麺の二郎系のお店が最近になってオープンしたりしていますが、自分の好みでもないし基本的にラーメン屋に並んでまで食べたくはないので、選択肢としてはこちらのお店を優先したいかと。
また寄れるときに寄ります。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:16Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年03月18日

ゲームまとめ買い

ニンテンドーSwitchのニンテンドーeショップで、レベルファイブの4作品がそれぞれ約80%オフの1000円セールを開催中。
たぶん、今の新型コロナウイルスでの子どもたちの一斉休校に合わせてくれたセールだと思うのですが。

2020031722130800-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

2020031722133000-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

2020031722134200-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

せっかくなので買っておこうかと。
『妖怪ウォッチ』は自分の年齢的にさすがにプレイしようと思わないけれど、『二ノ国』『レイトン』はそれぞれシリーズのどれもプレイしたことがないし、良い機会かなということでこの2本をDL購入。
ちなみに1000円クーポンを配布していたPayPalで決済したので、実質1本が500円ということに(驚)。
あと、今日から体験版が配信開始された『聖剣伝説3』も。

2020031820025300-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

3本をDL完了。
しかし今のところそんなにヤル気がない(爆)。
まあオンラインで他人と一緒にやるゲームでもないし、気が向いたら始めようかと。
とりあえずは 『二ノ国 白き聖灰の女王』からの予定で。  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2020年03月17日

千代田区内神田・天下一品 神田店

先日久しぶりに行けた天下一品。『千代田区内神田・天下一品 神田店』。

IMG_6886

IMG_6887

メニューは一瞥するものの、結局「こってり大(940円)」に。

IMG_6888

たまにしか食べられていないけど、いつもの味。
もはや美味いとかそういう問題でもないように思う(笑)。
具材はシンプルだし、チャーシューはものすごく美味しいのかというとそういうわけでもないけど、これが良い。


"大"でも量はちょっと物足りない感じ。次回は"特大"も考えておこうかと。
ちなみに15年くらいの間千葉県内に1軒も存在しなくなっていた天下一品の店舗が最近再出店したのだけど、場所は柏市
自分にとって行ける距離ではなく、結局行きやすいのは総武線沿線の錦糸町店かこの神田店。
いつか千葉市内あたりに再出店してくれることを期待していますが。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年03月14日

機材話・BOSS WL-20

ちょっと前に購入して使用している、BOSSのワイヤレスギターシステムの『WL-20』。

IMG_6677

IMG_6678

ギター/ベースギターとアンプの接続をワイヤレスでというのは、自分が楽器を弾き始めた高校生の頃から憧れではあったのだけど、その頃はシステムがまだ安くても10万円以上という時代。
で、そこまでの金額を払ってという気は無かったのですっかり忘れていたものの、2018年にBOSSが発売したこの『WL-20』は約2万円。
シールドと比べての遅延や音質の変化などはわからないのでちょっと不安もあったものの、この値段なら最悪失敗してもいいかということで購入。
ちなみに今回もYahoo!ショッピングでの購入でポイント(PayPayとTポイント)30%付与という意味不明なことになっていたので、ちょっと使用してからでもヤフオクで売却すればトントンくらいにはなるハズ。


『WL-20』はパッシブピックアップ用ということになっていて、『WL-20L』がアクティブピックアップ用。
自分が今現在外でメインで弾いているIbanezのATK315はアクティブピックアップなのですが、他に所有しているエレクトリックギター/ベースギター4本はパッシブピックアップなので、『WL-20』の方にしてみました。


充電は送信機受信機それぞれ単体ででも出来るのだけど、普通は2つを合体させてUSBケーブルで一緒に充電。

IMG_6859

IMG_6880

サウンドの遅延は実感としてはまったくわからず。数値としては2.3msという遅延はあるそうなのだけど、これは音速が秒速約340mなので約80cmの遅延ということに。80cm先の人の口の動きと声がズレて聴こえるかというとそんなわけもなく。
音質は、ちょっとハイファイな感じになってしまう印象。シールドだと絶対にある音質劣化(ハイ落ち)が無くなってしまうので、この『WL-20』は3mのシールドで接続したときを再現したケーブルトーンシミュレーションという機能が付いているのですが、それでもシールド使用時より高域が目立って聴こえるような。ギター/ベースギターにおいては、音質が良ければ良いサウンドというわけでもないというのが難しいところ。
 『WL-20L』はケーブルトーンシミュレーションが非搭載。
まあ高域が出てしまっている音質は、アンプの方でシールド使用時よりもトレブルを削って対処。


GibsonのLesPaul Standardに装着。

IMG_6951

FenderのJazzBassに装着。 

IMG_6952

それぞれでまったく問題無し。
で、 IbanezのATK315に装着してみるとサウンドがおかしい。
ひどく下品に歪んでいるサウンドで、低域がスッカスカな歪みなので問題外のサウンド。
メーカーのHPを検索してみると、アクティブピックアップのギター/ベースギターでは高周波ノイズが乗る場合があって、その場合は延長ケーブルで送信機を楽器本体から離すという対処法が掲載。
これは、たぶんアクティブピックアップ用となっている『WL-20L』でも同じ症状が出てしまうように思うのですが。

2020-03-14 22.48.06

自分のケースは高周波ノイズではなかったけれど、その通りに接続してみるとクリーンなサウンドに。
変換アダプターを持っていたのですぐ試せて良かったですが。

IMG_6953

これで送信機をストラップにマジックテープでくくりつけて使っていくかと思ったけれど、やっぱり取り回しがちょっと面倒。
で、これも持っていたステレオ-モノの変換プラグをかましてみるとこの状態でも大丈夫。

IMG_6954

しかしちょっと飛び出ている感がスゴかったので、L字型の変換プラグを購入。
これでやっと実用的に。

IMG_6955

実際には、膝に当たらないこっちの向きで使用していますが。

IMG_6956

家で弾いていてもそうだし、スタジオで弾いていてもワイヤレスというのは超快適。
足元のシールドの絡まりというのが当然無いし、楽器のジャック部分の接触不良からのノイズも無い。
家で録音するのにも、この遅延の実感の無さならシールドよりワイヤレスということもひょっとしたらありなのかなと思っていますが。
今のところ不満は一切無し。導入して本当に良かった機材だなと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 楽器 / 機材 / オーディオ 

2020年03月12日

旭市・支那そばへいきち

先日のゴルフの帰りに寄ってみた『旭市・支那そばへいきち』。
帰りに旭市あたりなら寄れるなとGoogleマップで検索してみたら3軒ほどが候補に挙がって、その中からなんとなくでこのお店を。
着いてみると昭和の喫茶店のような建物の外観で、ちょっと大丈夫かな?というのが正直な第一印象だったのですが。

IMG_6846

メニューは「支那そば」と「まのけ(ワンタンメン)」のみ。
ワンタンメンは好きなので、「まのけ 大盛(1010円)」で。

IMG_6845

見た目は店名通りの支那そばという印象。
で、スープも麺もそのまま支那そばだったのだけど、これが実に美味い。
たぶん鶏ガラと野菜のダシがベースになっていると思うのだけど、辛くないスパイスのようなちょっと変わった風味も感じたのだけどこれがなんなのか???
真っ当な支那そばの系統のスープでありながら、隠し味があるような。
麺も支那そばというイメージそのままの縮れ麺。食感が良くて美味い。
穂先メンマの食感はアクセントとして良かったしワンタンも美味しかったけれど、チャーシューの美味さに驚いた。味わいも食感も自分としては完璧。
あっという間に麺と具材を食べ終えて、気がつくとスープもほぼ無くなっていた(汗)。


食べている間も驚きと感動が一緒にあったし、ここ数年で新しく行ったラーメン屋では間違いなく1番美味しかったお店。
前評判をまったく知らずだったので期待というものが無かったというのもあるのでしょうが、それにしても美味しかった。
自分の家からは1時間くらいはかかるのでなかなか行ける場所ではありませんが、ゴルフの帰り等でまた行ける機会をつくりたいなと。
11〜20時の通し営業というのはありがたい。
また必ず行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年03月09日

ワイヤレス充電器の使い道

1年ちょい前に買った、ワイヤレスのスマホ充電スタンドのANKERの『PowerWave 7.5 Stand』。
ワイヤレス充電は置くだけで便利だしケーブルでの接触不良だったりもないので使っていたのだけど、その1年後の去年終わりに同じくANKERの『PowerPort Atom III』というACアダプタを買ってから、あまり使わなくなってしまった(汗)。

IMG_6904

理由としては、とにかくPower Delivery(高速充電)対応の『PowerPort Atom III』での充電速度が速いので。USB-C & Lightningケーブルとの組み合わせが必要ですが。
元々はiPad Pro用に買ったつもりだったのだけど当然iPhoneの充電も出来て、純正のACアダプタやワイヤレス充電に比べると充電にかかる速度がまったく違う。
iPhone 8Plusでバッテリー残量20〜40%から80%くらいになるまでが1時間かからないくらい。自分は長時間の外出の予定が無いときはそこでケーブルを抜いて充電終了させてしまいますが、100%の満充電までもそこから1時間はかからないくらい。80%くらいになるまでが本当に速い。
結局ケーブルの抜き差しの手間より、充電終了までが速い方を優先してしまう。


家には今のところ他にワイヤレス充電対応の機器がないので、使い道もなく。
例えばいずれワイヤレスイヤフォンを買い替えて、ケースがワイヤレス充電対応だったら使うかもしれませんが。
とりあえずはいったんしまっておこうかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2020年03月06日

東金市・水戸屋

1ヶ月ぶりになってしまった『東金市・水戸屋』。
今年もこの季節は鍋などで家での食事が多くなってしまって外食の機会が減ってしまっていますが、なんとかこのお店には定期的に通っていたい。

IMG_6795

IMG_6796

券売機の前では毎回ラーメン類か油そば、次点でつけ麺類で迷うのだけど、今回はしばらく食べていない「弐号ラーメン(720円)・味玉(100円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」に。ネギは玉ネギで。

IMG_6797

このお店の看板メニューの豚骨醤油のスープはもちろん美味いのだけど、この濃厚魚介のスープもパンチがありつつダシの旨味が複合的に感じられて美味い。
自家製麺はこのスープにも当然合っていて、味わいも食感も良い。
玉ネギもこのスープとの組み合わせはかなり良かった印象。シャキシャキの食感がアクセントにもなって非常に良かった。


今回も味にも量にも満足。
「弐号ラーメン」を次回食べるのがまただいぶ先ということにならないように、通うペースは維持していきたい。
またなるべく近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年03月05日

歌野晶午 / ガラス張りの誘拐

この間からずっと積んだままだった紙の本を読破していっていますが、今回読んだのは歌野晶午氏の『ガラス張りの誘拐(1990年)』。
歌野晶午氏の作品を読んだのは、どうやら4年ぶりらしい(汗)。

IMG_6900

作品は三部作。しかもタイトルが「第二の事件」「第三の事件」「第一の事件」という順番。
「第二の事件」は連続婦女誘拐殺人事件。犯人が新聞社に犯行声明文を送りつけて捜査は混乱しつつ最終的に犯人の自殺によって事件は解決するも、犯人の遺書によれば犯行声明文を書いたのは自分ではないという謎。
「第三の事件」は「第二の事件」でも捜査に当たっていた刑事の娘が誘拐され、犯人からの要求は身代金1億円。しかしまず警察には連絡しろ身代金の受け渡しに向かうときは警察もマスコミも呼べという、誘拐犯としては謎すぎる命令。
そして「第一の事件」は当然順序としても数年前に戻ってのストーリー。
最後に「エピローグ」でいくつかの残されたままだった謎がすべて明かされるのですが、広げた風呂敷はここで急速にキレイに畳まれたという印象。

プロットとテンポ感が非常によく出来た作品という感想でした。自分は中断するタイミングが見つけられず、一気に読み終えてしまった(笑)。
30年も前の作品で、作中でもポケベルが一瞬出てくる程度で連絡手段は固定電話と公衆電話という時代なのだけれど、そんなに違和感はなく読める。
ドラマ向きなんじゃないかなという印象も受けたのですが、読み終えてから調べてみたら2002年に奥田瑛二氏主演でドラマ化されていたそう(北の捜査線・小樽港署)。見てみたいなとも思いますが。


このブログで歌野晶午作品で読んだものを確認してみると、「葉桜の季節に君を想うということ(2003年)」は覚えているのだけど、「家シリーズ」などはまったく覚えていない(汗)。
今やっている積ん読の始末が終わったら、そのあたりは読み返したいなぁとは今回思ったのですが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2020年03月03日

大網白里市・恵比寿ブタメン

ちょい久しぶりに行った『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_6788

IMG_6789

ノーマルのブタメン以外も食べたいのだけれど今回はノーマルで。まだやったことのないトッピングの生たまごはかなり悩んだのだけど、今回はあまり冒険せずにいこうということで「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_6790

4つ並んだブタ(チャーシュー)の存在感がすばらしく良い。
自分がヘタなせいだけれど正直このドンブリのサイズだと混ぜにくくて、混ぜるというよりは野菜を沈めてタレに浸けていくという食べ方。
あらかた野菜をやっつけてから麺にいくのだけど、太くてコシもしっかりでワシワシと食べる麺は美味い。
で、チャーシューは柔らかくてやっぱり抜群に美味しい。タレに浸して2枚、九十九里いわしの割りスープを投入してからさらに2枚とやっつけて、非常に満足。


今回も味にも量にも満足でした。自分はやっぱりブタマシにして全体が良いバランスになる。
このお店もけっこうな繁盛店になって、夜の部は18時を過ぎるとかなりお客は多い印象。
自分はだいたい17時台に入店して食べているのですが、ちょっと遅れるとカウンターもほぼ埋まっていたり。
行けるタイミングは逃さないようにして、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年03月01日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日、今年初めて行けた『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_6724

IMG_6725

今回はラーメン類にすることにして「塩豚」「魚介豚骨」「野菜豚骨」で迷ったのだけど、「塩豚三軒屋(990円)」で。

IMG_6726

相変わらずの臭みの無い豚骨スープ。塩豚骨ということもあってガツンとくるインパクトはないけれど、クセのない万人受けする味わい。
麺は加水率低めのストレートの細麺。九州ラーメンの麺っぽい食感と小麦の風味もしっかりと感じられて、自分が好きなタイプ。
具材は、やっぱり山クラゲの存在が目立つ。他店ではあまり見ない具材で特徴的。まあ食感の面白さは間違いないものの、酸っぱいのが苦手な自分にはスープとしっかり合わせて食べないとキツい存在ではありますが(汗)。
1回無料の替え玉は当然お願いして2回目にいこうかかなり迷いましたが、腹八分目でということで今回はここで終わりに。


中休み無しの通し営業というのが自分にはありがたいし、値段相当以上の満足感は得られるお店。
電子マネーやQRコード決済には対応していないけれど、クレジットカード(AirPay)は使えるので小銭が発生しないというのも自分としては良いところ。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物