2020年05月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_7347

IMG_7348

実は毎回メニューを見てかなり悩んでいる。大盛りで1杯食べるか普通盛りで2杯食べるかということなのだけど(爆)。
今回は「赤まろチャーシュー 大(1300円)」これ1杯にとどめることに……。

IMG_7349

けして具材がものすごく多いというわけではないのだけど、チャーシューの占有面積のせいなのか麺とスープだけではない豪勢さという印象を毎回受ける。
スープはいつもの玉ネギだくだくの自分としては謎のスープ。醤油ベースながらラー油(?)の微妙な辛味など複雑に味が絡み合ってかなり不思議な味。
麺は絶妙なコシの強さの、食感の良いもの。茹で加減が上手いということも大きそう。
チャーシューは表面積も大きいけれど、厚さも1cmくらいと食べ応えしっかり。脂身のクドさも一切無いし、炙られた香ばしさが非常に良い。自分は麺をやっつけてからチャーシューにいくのだけど、麺を食べ終わったところでは満腹には程遠いところからチャーシューを食べ進めると満腹感が一気に進んでいく。
ほとんどの他店ではスープ完飲はしないように気をつけているのですが、ここのスープはレンゲで玉ネギを拾っているとほとんど無くなってしまい、ちょっとだけ残すくらいならもう完飲でいいかとドンブリを空にしてしまう。


2杯食べようか迷っているということもあって、麺大盛りでもこれ1杯では完全な満腹とはならないのですが、とはいえ味には十分に満足。本当に美味しい。自分の中では少なくとも茂原市内ではトップに位置するラーメン屋。
行く前にはお店のブログで営業状況の確認は必須ですが。先週だけは15時閉店だったよう。
またなるべく早くに行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月29日

オーク・ヒルズカントリークラブ

昨日行った『オーク・ヒルズカントリークラブ』。
先月の『スカイウェイカントリークラブ』での激打ちから丸1ヶ月開いて、完全に暑くなる前に行っておいてもいいかと思えたので。『オーク・ヒルズ』へ行くのは初めて。

7:30スタートのスループレイ。家を出るときから半袖でゴルフをやるには良い季節。暑いのがダメな自分にはおそらく良い季節の最終盤(汗)。

IMG_7394

INコーススタート。
前回まったく当たらずに1ラウンドを終えた記憶はまだしっかりと残っていて、とはいえその間に練習場に行ったわけでもなく。家でバット素振りはやっていましたが。

10番H(Par5)のティーショットはまたもカス当たり。左ラフからのセカンドショットでさらにひどい引っかけをして左の林へ。出しきれずにカート道横からの4打目はまだ残り140yとなってしまったのだけどこれがピンの左2mについてくれて、入りはしなかったもののなんとかボギースタート。
11番H(Par3)のティーショットはややトップして右手前のバンカーに入れて、やっぱり今日も当たらない日か???とイヤな感じになってきたところで、12番H(Par4)のティーショットは完璧な当たりでフェアウェイ真ん中。セカンドも良い当たりでピンの右にパーオン。入りはしなかったけど、前回は18番Hまでかかった初パーセーブが3ホール目で出来た(汗)。

IMG_7395

13番H(Par4)は右ドッグレッグで右に打ってしまうと林がジャマ、15番H(Par4)は左ドッグレッグなので左に打ってしまうと林がジャマというロケーションなのに、それぞれ林の方にボールは飛んでいく(爆)。
13番Hはカート道路の上を通してグリーンエッジまで持っていけたものの、15番Hは完全に林の中だったので出すだけ。3オンは出来たもののカップまで12m残ってしまったのをたまたまの超絶距離感でオッケーになってボギー。

IMG_7397

しかし16番H(Par5)はティーショットを右にブン曲げて隣のホールの林の中に。セカンドショットは木に直撃してしまって真左に。3打目でなんとか戻ってこられたものの、池の手前にレイアップのつもりで打った4打目はドローしてしまって飛びすぎて池に……。池の手前からの6打目は特に寄ることもなかったのだけど、5mが入ってくれてナイスダボに。
18番H(Par4)は400y以上あってアゲインストだったのでセカンドショットは花道までしか持っていけなかったのだけど、アプローチは2段グリーンの上までたどり着けず5mほど転がって戻ってきてしまった。そして若干のフックラインだなと打ったパットは、カップ右側の傾斜に気づいていなくてカップ付近から一気に右に転がっていってセカンドパットが8m(爆)。ナイス3パットで素ダボ。


2サムだったので1時間半ほどでハーフ終了してしまい、まだ朝のスタートが終わっていなかったので後半のスタートまでは30分待ち。アプローチ練習場で時間を潰せるのでちょうどいい程度の待ち時間でしたが。


1番H(Par4)では左足下がりのセカンドショットで無理してUTを持ったのがトップしてしまって4オンのダボとしてしまったものの、2番H(Par4)でもアプローチがトップでグリーンを飛び越えてしまったのが次のアプローチはオッケーまで寄ってくれてボギーに抑えられたのは大きかった。

IMG_7399

3番H(Par5)のティーショットは良い当たりでバンカーを越えてフェアウェイに。残り180yのセカンドショットはグリーン左のバンカーに入れてしまったものの、大きなトラブルになることなくバーディーパットが打てているというのは気持ちがラク。

IMG_7400

とはいえ4番H(Par3)はパーオン出来たものの行ってみると2段グリーンの上に乗ってしまっていて、必死の2パットでしたが。

IMG_7401

↑は、7番H(Par5)のフルバックティーのティーイングエリア。ここまで両サイドの木の間隔が狭いところは初めて見た(汗)。自分は左前のレギュラーティーからだったのでまったくのノンプレッシャーでしたが。
ノンプレッシャーのおかげで良い当たりをしてフェアウェイに。3打目はドローしてしまって、ピンが手前なのに左奥の2段グリーンの上に。花道にかけて延々下りで、カップをオーバーしたらグリーンを出ていくのは明らかなロケーションで、当然の3mショートで3パット(爆)。
最終9番H(Par4)はティーショットをミスして右の林がジャマなので2オンはムリな状況に。UTでスライスを打って花道まで持っていって、まあまあ寄ったものの入らずのボギーで終了でした。

IMG_7402

IN44/OUT44の88でした。
OBは無しでペナルティーエリアに入れたのが1球。16/17の33パット。3パットは2回。
パーオンは4、フェアウェイキープは4/14でした。バーディーは取れずの4ダボだったけれど、アプローチでしのいでパーセーブ出来たホールが3つあったのは大きい。
前回はまったく当たらず、結局ラウンド中にまともに当たったのは3回くらいでしたが、今回は3ホール目で良い当たりをしだして、それがそこそこ続いてくれたので不安感が無くなったという感じが。
結局、根拠はなくても自信は大事ということなのかもと(汗)。
楽天GORAでスコア管理をしているのだけど、完全に前回1回だけが台風だったのかケガをしていたのかというようなスコアになってしまった。

1590749306717

『オーク・ヒルズカントリークラブ』は林間コースながらそう圧迫感はなく、大きめかつアンジュレーションのあるグリーンが難しいという印象でした。平日だからなのかもしれませんが、ピンポジションは前後左右に振られているホールが多くて難しかった。
メンテナンスは行き届いている印象で、林間コースなので木は多いのだけど落ち葉が目立つこともなく、芝の状態も良かった。
また行く機会があればと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2020年05月27日

山武市・ラーメンイレブン

前回初めて行ってからあまり間隔を空けずにまた行ってみた『山武市・ラーメンイレブン』。

IMG_7343

IMG_7341

今回は味玉を足してみて、「大盛チャシウ(1150円)・味玉(100円)」で。

IMG_7342

味玉は別皿で出されたので即ドンブリの中に投入。
スープは塩豚骨と形容するのが一番近いような味わい。家系ラーメンの豚骨醤油スープに近いと思うのだけど、こちらは尖った感じはほぼ無し。
麺は酒井製麺ということでこれも家系っぽいのだけれど、少しタイプの違うもの。
ちなみに前回初めて食べたときは、味は問題なかったものの麺が細かく切れてしまっているのがちょっと目立った印象。店長はまだ若いのでまだ慣れていないせいかと思ったのだけど、今回はまったく問題無し。前回がたまたまちょい失敗だったのか、あっという間に成長したのか(汗)。
ワカメ・キクラゲ・玉ネギと食感のアクセントとしてどれもちょうど良い存在感。
チャーシューはやっぱり強力に美味しい。脂身はまあまあ多いものの、クドさはまったく無いという。
味玉もなかなか良かったけれど、全体としては麺とスープとチャーシューで満足出来たという印象でした。


お店を出ると、隣の『まるえいラーメン』の夜の部が始まった時間。
替え玉さえしなければ連食は大丈夫なお腹の具合でしたが、だったらこちらでは麺大盛りではなかったろうとかなり悩んだ結果、今回は自制しておくことに(汗)。
『まるえいラーメン』は最後に食べてからけっこう間隔が空いてしまっているので、連食になるかどうかはともかく次回は『まるえいラーメン』を軸にここを訪れたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月26日

18年前の演奏

新型コロナウイルスで緊急事態宣言が出ていた中でも自分の生活はそう大きくは変わっていなかったのですが、とはいえ友だちとの外食などの予定はさすがに入って来ず、普段よりは多少時間が出来たというのも事実。
ということでちょうど良い機会ということで、大昔の音楽イベントの映像をDVDから取り込んでYouTubeにアップするという作業をやっていました。


18年前の2002年ということで、もともとはアナログのビデオカメラで撮った映像をVHSで持っていて、10年くらい前にVHSを処分するときにDVDにコピーしたというもの。
今回DVDからMacにデータを取り込んで、映像は自分の環境では修正やレストアといった作業は出来ないのでそのままだけれど、サウンドは多少手を入れて修正。
まあオリジナルのサウンドも高音質とは言いがたいレベルのものだったし、リバーブとエコー(ディレイ)をうっすらかけてあとはイコライザーでの調整。リミッターは自分が普段マスタリングでやるときよりは強めにかけて音圧を稼いだという程度のリマスター作業でしたが。



イベントを通して録画されたDVDは240分(4時間…)あって、その中から様々な人たちが入り乱れたセッションバンドと自分のバンドの映像を中心にアップロード中。あと2本アップして終了の予定。
セッションバンドに参加していた人の中で2人が亡くなってしまっているのは、ずいぶん時間が経ったのだなぁということを感じてしまいますが。
2人のことは思い出として残っていきますが、演奏している映像がネットの中にも残っていっても良いんじゃないかなと思ったのが今回の作業の動機。



自分のバンドの方は、自分がオリジナル曲無しのカバー曲のみを演奏したというのはたぶんこれが最後だったような。
歌とギターは今の方が上手くやれる自信があるけれど、歌いながらキーボードを弾くというのがいったいどうやっていたのやら(汗)。これだけは、この時点が自分の人生でのピークだった気がする……。
バンドはこのあと、フルート担当がこの時点で高校2年生だったので(!)受験勉強のために脱退(脱退させたとも言う)。高校からの仲間がギターで加入。
翌年2003年秋にこのイベントの続編があったのですが、ドラム担当が結婚式が控えていたのでイベントへのバンドメンバーとしての参加は見合わせるということになり、ベース担当がドラムへ自分が本来のベースへという普通ありえないパートチェンジをしてイベントへ参加。
そちらの映像はだいぶ前にアップロード済み。



過去を振り返るというのはずっとそればかりだと建設性がないということになるけれど、たまにならそこから学ぶもの得るものもあるような。
今回の映像にしても、18年も前のものだともはや客観的にしか見られない(汗)。
とりあえず、YouTubeのサーバーがすべて壊れたりしない限りはアップロードした映像は残っていくハズで、亡くなってしまった人たちを含めた映像を残せたというのは意義があったことだと思いたいですが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 | LIVE

2020年05月23日

東金市・水戸屋

昨日行った『東金市・水戸屋』。
しばらくは地元のラーメン屋のローテーションにしようということで当然選択肢一番手になるこのお店には、買い物ついでに向かうものの臨時休業でフラれたのが2回ほどあって、結果ちょい久しぶりに。
仕込みの量を減らしているので昼だけで終わってしまうか夜の部が始まってもすぐ終わってしまう日もあるとは聞いていたので仕方がないですが。

IMG_7374

IMG_7372

今回は油そばにしようと決めてきたので、「油そばR(720円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」で。ネギは玉ネギで。

IMG_7373

毎回なんとなく最初は温泉玉子を避けてタレと麺を絡めて食べてみるのだけど、この状態だと自分にはまあまあしょっぱいので結局早々に温泉玉子も混ぜていく。これで自分としてはちょうど良いしょっぱさ加減に。
自家製麺の麺は、コシがしっかりで食感も味わいも最高に良い。噛み締めて幸せになれる。
穂先メンマは食感のアクセントとしても優秀な存在。玉ネギも同じくシャキシャキの食感が良い。そして、栄養素としてなんとなく麺を食べている罪悪感を多少軽減してくれてもいるような(汗)。
鶏チャーシュー豚チャーシューともに良い存在なのだけど、鶏チャーシューは淡白な味わいなので油そばではタレに負けて残るのは食感のみ。豚チャーシューはタレとうまく共存している印象ですが。
最後に底に沈んだ玉ネギを拾い上げつつ完食。


今回も味にも量にも大満足の油そばでした。
この地域で油そばに真剣に取り組んでいるお店自体があまりないけれど、それにしてもハイレベルな油そば。
とりあえずまだ当面は行くラーメン屋はこのお店を軸にしていくということで、またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:03Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月20日

東金市・ぼのぼの

今年初めに行って以来とけっこう久しぶりになってしまった『東金市・ぼのぼの』。

IMG_7315

IMG_7313

自分としては黒ラーメンか黒つけ麺を軸に迷うお店。
今回はつけ麺にしようということで「黒つけめん(950円)・麺大盛(200円)」を。麺はあつもりで。

IMG_7314

マー油で真っ黒なつけダレは毎回インパクトがある。ニンニクの風味は強力だけれどそう大量に入っているわけではないので意外にクドくない。
で、マー油の下の豚骨の旨味しっかりのスープが美味い。
麺はつけ麺の麺としては細め。他店では太い麺が圧倒的に多いので、この細さの麺はオリジナリティーがあって良いと思っているのですが。
あつもりの場合だんだんと麺がほぐれにくくなってくるところをスープ割り用のスープを少し麺にかけてほぐすというのは、ここの店長のすばらしいアイデアだと思う。
チャーシューに味玉と具材も美味しいのだけど、量としては大盛りの麺を延々と食べていくというバランス。ただ自分としてはつけ麺はこれが良いと思っているので。


味にも量にも満足でした。この地域ではここでしか食べられない味ということも大きい。
火曜水曜の週2日の定休日となっているものの、夜の部が17時からというのは自分にはありがたい。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月18日

連ちゃんパパ / ありま猛

1週間くらい前から突如ネットで話題になったありま猛氏の『連ちゃんパパ』。全作を読んでみた。



単行本にはなっておらず、マンガ図書館等で電子書籍で公開されている全43話。単行本にしたら4〜5巻くらいのボリューム。



マンガ図書館よりもスキマというところから読んだ方が読みやすいかも。どちらも無料公開は2020年7月31日までのよう。
自分はiPadで読んだけど、やっぱりタブレットでの方が読みやすい。


高校教師の主人公の妻がパチンコで300万円の借金をつくって家出。それを小学生の息子とともに探しに仕事を辞めて日本中を旅するのだけど主人公は旅費のためにパチンコにのめり込んでしまい、というのが序盤のストーリー。

主人公夫妻はともにパチンコ依存症となるのだけど、それに伴う行動がとにかくクズ。ギャンブル依存症に対しての啓蒙としては最高の教科書(汗)。
他にもクズな登場人物が現れ続けるマンガなのだけど、次点としてはやっぱり老舗和菓子屋の親子か。
借金取りが一番まとも(に見える)という。
とんでもない内容が連続するのだけど、これが釣りバカ日誌的なほのぼのとした画風で描かれているのでインパクトが強力。

自分は楽しめたのだけど、読んで本当に気分が悪くなる人もいるかもしれない。
"読むストロングゼロ"というフレーズは、非常に上手い(汗)。


1990年代にパチンコ雑誌で連載されて単行本化もされなかった作品が20数年経ってから話題になったのはともかく、興味を持った人たちが皆同じく読めるというのは電子書籍ならではの大きなメリットを体現したんじゃないかと。
今のコロナ禍の自粛モードでヒマな人たちの過去作サルベージに引っかかったということなんでしょうが、ひとつ面白い現象を見られたような。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  

2020年05月15日

成田市・つけ麺秋山

先日のゴルフの帰りに寄った、去年夏以来の『成田市・つけ麺秋山』。
ゴルフはスループレーだったのでお店に着いたのが12時ごろで、自分としては珍しい完全な昼食時間帯のラーメン屋入店。
そして、ものすごく繁盛していて満席なのにかなり驚いた。

IMG_7252

IMG_7253

つけ麺を推しているお店なので今回もつけ麺に決めて、麺大盛りとはかなり迷ったものの「肉つけ麺中盛(1100円)」で。

IMG_7254

やっぱり麺中盛りでもかなりしっかりとした量(汗)。
魚介豚骨のつけダレはシャバシャバの粘度。旨味がありつつしょっぱくないのは自分としては好み。
麺は切り口のはっきりとしたやや硬めの茹で加減で、食感もコシも強力。
チャーシューはちょっとハム(安っぽい意味ではなく)を連想させるような味わいと食感でしたが、量はしっかりとあるし食べ応えがある。


もう少し量が多くても大丈夫でしたが、これを麺大盛りにした途端に絶対に負けられない戦いが始まりそうな予感が(汗)。
それはともかく麺はあつもりでも注文出来るようなので、あつもりの方が自分の好みに合いそうな。次回はあつもりを試してみたいのでラーメンを注文出来るのはいつになるやらですが、行く機会はあると思うのでそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月12日

東金市・東金大勝軒

先日久しぶりに行けた『東金市・東金大勝軒』。

IMG_7228

IMG_7229

あつもりか中華そばか担々麺かで迷うところだけど、久しぶりだとまずはあつもりが第一候補。
「特製あつもり(1000円)」で。平日麺大盛り無料なので当然大盛りでお願いする。

IMG_7230

つけダレの鰹節のダシの旨味と風味が強力。
自家製麺の食感と味わいは、自分が好きなタイプ。あつもりが良いのは、つけダレの温度が下がりにくいというのは当たり前ながら温度の変化で味が大きく変わらないところかと。
つけダレに沈んでいるメンマ・ナルト・刻みチャーシューの他に"特製"で加わるのは、厚く切られたチャーシュー2枚に味付け玉子。チャーシューはけっこう食べ応えがあるし、味玉もなかなか美味しい。


麺大盛りで量はしっかり。お腹いっぱいで満足。
また行ける機会を逃さないように通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月10日

森高夕次・アダチケイジ / グラゼニ 〜パ・リーグ編〜 8巻

Kindle版で継続して買って読んでいる、森高夕次・原作/アダチケイジ・漫画の『グラゼニ 〜パ・リーグ編〜 8巻』。

IMG_1387 IMG_1388

シーズンも終盤に入り、主人公のチームの勝利の方程式を形成していたセットアッパーが不調に。
彼の好調時と比較して過去のピッチングフォームを辿っていくも、最初期の映像は亡くなった人が残したカメラから発掘されるという。
東日本大震災とも絡めた小さなストーリーですが、これはなかなかズルいと思いつつ上手い。
そして主人公の凡田夏之助の最多勝争いとチームの優勝争いが同時進行で、大まかなストーリーの展開もアツい。
ちなみに主人公の凡田夏之助は、最多勝争いといってもクオリティースタート(6回3失点以下)を繰り返してのもので、防御率がやたら高いというのは普通の野球マンガの主人公とはだいぶ違うところ。


とはいえグラゼニシリーズもこれで通算40巻目のハズで、この巻数で完全にダレてはいないというのはスゴいところ。
特に、甲子園モノならともかくプロ野球のシーズンモノなので。
完結まで追いかけていきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:30Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad

2020年05月07日

山武市・ラーメンイレブン

今日行った『山武市・ラーメンイレブン』。

IMG_7293

先月末に成田の方に向かったときに花輪が出ているのには気づいて、とはいえ運転中の車内からで一瞬だったのでてっきり『まるえいラーメン』の開店何周年のお祝いの花輪だと思って、『まるえいラーメン』はたしか2002年開店だったので18周年ってのも妙なタイミングだなとは思ったのですが、千葉のトップラーメンブロガーの方たちの記事で普通に隣の新店の開店祝いの花輪だったということにあとで気づいた。





で、記事のタイトルですでに衝撃だったのだけど、その新店がかつてウチの近所にあった『大網白里市・イレブンフーズたなか』、閉店となった後まったく同じ場所で12年後(2014年)に再開店したものの1年ちょいで閉店となってしまった『大網白里市・ラーメンイレブン』の復活だということ。



今回の『ラーメンイレブン』は、『まるえいラーメン』の店主が『イレブン』の店主に教えを受けて味を再現したのだとか。そして厨房に立つのは『まるえいラーメン』の店主の息子さんだそう。


ということで本日ようやく行ってみることに。
11〜21時の通し営業で今のところは中休み無しということなので、自分としては行きやすい。

IMG_7294

特に迷うことなく「大盛チャシウ(1150円)」で。

IMG_7295

見た目がもう懐かしさしかない。
ドカドカと乗っているチャーシューに大きめに切られた玉ネギ、ワカメ。そしてなんといっても特徴的なキクラゲ。
スープもあの頃の印象そのままで(まったく同じかどうかは味覚の自信がない(笑))、醤油がほとんど入っていない家系の豚骨醤油スープ的な味わい。
油はあまり浮いていなくて、チャーシューの脂身から出た油がほとんどなのかなという印象。
麺は麺箱が入口右手に積まれていたけど、かつての『イレブン』と当然同じ酒井製麺。
チャーシューはけっこう脂身が多いのだけどまったくクドくない。食感はホロホロとして柔らか。味もしょっぱさが強くなくて良い。


まず懐かしさで満足してしまいましたが、味にも当然満足。
最大の問題は隣が『まるえいラーメン』で、どちらも食べたいというところ。ハシゴを考えなければいけないかも(爆)。

IMG_7296

定休火曜で11〜21時の通し営業ですが、いずれ15〜18時が中休みになるかもしれないそう。
自分としては帰り道の渋滞やお店の混雑回避で17時台後半に入店することが多いので、中休みを入れるにしても17〜17時半くらいに夜の部を始めてくれればありがたいなというところなのですが。
とはいえ『イレブン』のラーメンがまた食べられるようになったことがまずは嬉しいので。
また近いうちに必ず行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年05月05日

聖剣伝説3 TRIALS of MANA(SWITCH)

先月発売になった『聖剣伝説3 TRIALS of MANA(SWITCH)』。
スーパーファミコン版(1995年)から25年経過してのフルリメイクで、PS4/Steamでも同時発売だったのだけど自分はSwitch版をDLで購入。

2020042515282200-387D3132CAF52D748486E541E354E474

かつてのスーパーファミコン版もプレイしているのだけど、内容はまったく覚えていなかった(汗)。
グラフィックが3Dになって印象もまったく変わっているので、普通に新作ゲームをやっている感覚。

2020042516481600-387D3132CAF52D748486E541E354E474

2020042520054000-387D3132CAF52D748486E541E354E474

6人いる主人公から3人を選んでストーリーを進行。
主人公によっても当然ストーリーは変わるけれど、今回のフルリメイク版では2人目3人目をだれにするかでもストーリーの細部が変わるそう。

2020042620372100-387D3132CAF52D748486E541E354E474

2020042902383200-387D3132CAF52D748486E541E354E474

アクションRPGで戦闘は攻撃と回避を織り交ぜながら。けっこう楽しい。
レベルが上がっていくのは速いので、苦労したのは終盤手前での一部の神獣相手くらい。

2020042914510700-387D3132CAF52D748486E541E354E474

↓この炎の神獣には最初大苦戦。いったんダンジョンを出て、レベル3にクラスチェンジしてから再戦したら大丈夫でしたが。

2020042915152000-387D3132CAF52D748486E541E354E474

ストーリーはそう長くなく、37時間ほどでラスボスを倒していったんのクリア。このフルリメイク版ではクリア後のダンジョンが追加されていて、ゲーム内の他ダンジョンに比べるとかなり長いものだったので数時間はかかったけれどそれもクリア。
ちなみにラスボスも追加ダンジョンのボスもそんなに強くはなく……追加ダンジョンのボスは再戦して6分以内に倒すというミッションもあるのですが、それはこの時点では全然ムリだった(汗)。

2020050102140100-387D3132CAF52D748486E541E354E474

で、主人公が6人いるということから2周目以降が当然ありきの設定で、追加ダンジョンのボスを倒すところまでいくと「強くてニューゲーム」を選択出来るように。
すでに2周目もラスボスを倒すところまでいったのですが、1周目で選んだキャラを1人でも入れておくとそのキャラはクリア時のレベル(自分の場合はレベル70台)で始まるし新規のキャラも獲得経験値を3倍にすることも出来るので、完全なチートプレイ感覚。
格段にレベルが上のキャラを操作キャラで進めれば、終盤まで敵モンスターはほぼ1撃で倒せてしまうので、非常にラクにストーリーを進めていける。


とりあえず3周目まではやってみようかと。
2周目では1周目で選択したキャラを1人入れたので、まだ使っていないキャラが1人(シャルロット)いるので。
元々の出来が良いゲームとしてもこのフルリメイク版も非常に良く出来ていると思ったし、買って損はないゲームだったかなと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2020年05月02日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日行けた『大網白里市・ラーメンみたけ』。
こちらのお店はもともと餃子の持ち帰りはやっているけれどラーメンはそういうわけにもいかず、ほぼ通常通りの営業。ドアは開け放されていましたが。

IMG_7215

IMG_7216

みたけといえば「煮玉子ラーメン」なのだけど、たまにはつけ麺もということで「特製つけ麺(980円)・大盛り(100円)」を。

IMG_7218

別皿に盛られた具材にもチャーシュー2枚はあるけれどつけダレの中にも沈んでいて、けっこう豪勢な印象。
つけダレはやや甘さも立っている中華そばの系統のもので、中華料理店ではざるラーメンとして出されているものに近いかも。
麺は冷水で締められて食感が良い。このお店のラーメンの麺の印象とはまた違ったものが。量は大盛りにしてもちょっと物足りませんが。
で、チャーシューも煮玉子もしっかりと美味いのが良い。"特製"にしただけの味の満足感はある。


麺の量は自分には物足りませんが、あっさり系のつけダレで麺の食感を堪能するというのは意外に珍しいものでもあるので。
自分でさえ外食の機会は減らしていて、しかしそれでも地元の飲食店には定期的に行っておかなければと考えていますが、このお店もその地元の重要な一軒。
PayPayでも会計出来るので、小銭に触らずに済むというのも今の状況では一応良いのではないかと。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物