2020年07月31日

成田の森カントリークラブ

昨日は5年ぶりに『成田の森カントリークラブ』へ。成田の森というコース名ながら所在地は香取市ですが。
ここ数日は涼しくて、この日も家を出る時点での外気温が20℃ほど。プレー中も23℃程度と快適な気温。まあ霧雨のような小雨が降っている時間は長くて、湿度はそれなりに高かったのですが。
とはいえ自分としては、高い気温と高い湿度で汗が止まらなくなって目に汗が入って焦点が合わないままボールを打つというのが一番イヤなので、7月の終わりにこの気温は非常にありがたい。


INコースのトップスタート。
10番H(Par5)のティーショットは、チョロ(汗)。アイアンで打ったセカンドもチョロ、3打目はトップ。残り120yからの4打目もカス当たりで乗せられず……。
11番H(Par3)のティーショットも9Iでティーアップしているのに妙な当たり。グリーンエッジからのアプローチが寄ってくれてパーセーブ出来ましたが。
12番H(Par4)のティーショットはトップ。セカンドショットでまたチョロ。残り120yの3打目は2mにくっついてくれたものの入れられず。
13番H(Par3)のティーショットもトップ。グリーン奥からのアプローチが寄ってくれてこのPar3もパーセーブ。

IMG_7805

しかし14番H(Par4)のティーショットはチョロって残り70yの3打目はトップと、ヒドい展開は続く(汗)。
15番H(Par4)のティーショットでこの日初めて良い当たりをして、セカンドショットも良い当たり。良い当たりすぎてグリーン奥のエッジまでいってしまいましたが……。

IMG_7807

一応これでようやく落ち着けて、次の16番H(Par5)はティーショットを右にOBにしたものの、17番H(Par4)と18番H(Par4)は連続でパーオン出来てパー。

IMG_7808

IMG_7809

後半OUTコースも1番H(Par4)2番H(Par4)と4ホール連続でパーオンパー。17番Hと1番Hのセカンドショットはあまり打ちたくない5Iで打ったにも関わらず。5Iを持ってトラブルにならないほうが珍しいのに(爆)。

IMG_7810

5Iで良い当たりを出来ているので油断したとかはまったく無いのだけど、3番H(Par3)のティーショットは7Iでチョロ。3パットで素ダボ……。

IMG_7811

そして距離の長い5番H(Par4)では、ティーショットをチーピンで左の林の中へ。出して3打目をチョロ、残り100yの5打目をトップしてグリーンオーバー。グリーン奥からのアプローチはシャンクでグリーンオンと散々なダブルパー。
6番H(Par5)はティーショットもセカンドショットも良い当たりを出来たものの、残り70yの3打目をチョロってボギー。

IMG_7813

8番H(Par3)のティーショットは8Iの距離ながら、かなり妙な当たりでグリーン右手前に15y近くショート。
最終9番H(Par5)はティーショットセカンドショット3打目とすべて良い当たりで、ピンの左奥3mに。これも入れられずにこの日はノーバーディーで終了。

IMG_7814

IN42/OUT45の87でした。
OBは1。15/18の33パット。3パットは1回。
パーオンは5。フェアウェイキープは4/14。

最終ホールが良い当たりが続いて終わったのでラウンド後の感触はそこまで悪くないのですが、良い当たりかチョロかトップしか出なかったというのは今まであまり無い経験。たぶん9回くらいチョロったハズ。
アプローチでしのげたホールが4ホールあって、パーセーブしたホールは計9つ。他の9ホールで+15というのは。
当たりさえすればブン曲がることはなかったのでOBは増やさずにすみましたが、とりあえずこうなった原因が特にわかっていないのは問題かと。


『成田の森カントリークラブ』は、あまり狭くない林間コースというレイアウト。アップダウンもあまりキツくない。
ベントとコーライの昔の2グリーンというレイアウトなので、グリーンが小さいというのは難易度を上げているところ。パーオン出来さえすればバーディーチャンスになる可能性は高くなりますが。
この日は雨予報への対応でなのか、ほとんどのホールで奥めか傾斜にカップが切ってあったので、その点も難易度は高くなっていましたが(汗)。
クラブハウスのつくりが豪華だったりプール(今は使われていない)があったりとバブル期のコースという印象を受けますが、今はリーズナブルな料金でプレー出来るコース。
また行くと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2020年07月28日

バナナプラグ

CDやDVD/Blu-rayの視聴にはAVアンプにつないだスピーカーからサウンドが再生されるわけですが、自分が使っているのはパイオニアの『S-A4SPT-VP』というスピーカー。
買ったときにここに書きましたがピュアモルトスピーカーというシリーズで、サントリーのピュアモルトウイスキーの樽の廃材(50年以上は使うらしい)から作られているスピーカー。もう買ってから10年経っているのにちょいビビった(汗)。


で、AVアンプとスピーカーの接続には当然ケーブルがあって、普通にケーブルの両端の被膜を剥がして接続して10年経ったわけですが、先日AVアンプの裏面の掃除をしてケーブルを外して接続し直したらどうも上手くハマっている感じがしない。ちょい太めのモンスターケーブルなので、上手くハマっていたときもけっこうギリギリだったのかもしれませんが。
サウンドを再生してみると一応大丈夫っぽいのだけど、なにか不安感が。


ということで、今さらバナナプラグを導入してみることに。
オーディオの部品ということで値段はピンキリだけれど、安いものでいいかと。

IMG_7800

ケーブルへの装着は、プラグのシルバーの部分を回して外してからゴールドの部分の根元にケーブルを挿し込んで、ネジ2本で締めつける。スピーカー2つなので計8個を装着したけれど、そんなに時間はかからず。

IMG_7770

IMG_7771

バナナプラグを装着してみてのサウンドの変化は、自分にはわからず(爆)。
ケーブルとスピーカーの間に1つ部品が加わった(ケーブルとAVアンプの間もあるので2つか)ことはマイナスなのだろうけど、接触が良くなったことはプラスのハズ。
というか、ケーブルがすぐ外せるようになってスピーカーを動かすことがラクに出来るようになったので、インシュレーターに乗っているスピーカーの下をすぐに掃除出来るようになったのが大きい。
もっと早くにバナナプラグを装着しておけば良かったなと(汗)。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:11Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 楽器 / 機材 / オーディオ 

2020年07月26日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日行った『大網白里市・ラーメンみたけ』。相変わらず月イチペースをなんとか維持。

IMG_7728

IMG_7729

前回、角煮の乗った「特製ラーメン」を初めて注文してみて、角煮単体は美味しかったのだけどこのスープにはあまり合っていないかなという印象だったので、今回はこれもたぶん今まで注文したことのない「チャーシューラーメン(950円)・大盛り(100円)」で。

IMG_7730

チャーシュー4枚のインパクトはなかなか。
スープはいつも通りの現代的な中華そばという印象。完成度は非常に高く、そして卓上のコショーが最高に合うというプラスアルファがあるのが良い。
やや硬めの茹で加減の麺はスープとの相性バッチリ。これ以上太い麺はこのスープには合わないように思うし、本当にちょうど良いところ。
そしてチャーシューは脂身の少ない、しっかりとした食感の食べ応えのあるタイプ。
麺大盛りでもそう量は多くないのですが、このチャーシュー4枚でお腹いっぱいになる。
とはいえこのお店の煮玉子がないのはちょっと寂しいし、結局チャーシュー1枚と煮玉子丸1つの「煮玉子ラーメン」が自分には一番バランスが良いのかなという。


食べながらラーメンの具材のバランスというものについて考えさせられましたが、チャーシュー4枚でさすがにお腹いっぱいで満足。
自分の地元を代表するラーメン屋でもあるし、今のペースは最低限維持しつつ通っていきたいと思います。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年07月23日

東金市・水戸屋

先日ちょい久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。

IMG_7740

IMG_7737

行ってみると営業していなくてそのまま他店に流れたというのが2度ほどあったのですが、そういえばそうなったのは土日だったような。これは先週の時点での貼り紙なので一応注意。

IMG_7736

いつも通りに券売機の前で悩むも、ラーメン類か油そばにしようと思っていたのでまずはラーメンの方に決定。
あまり注文したことがないということで、「特製チャーシュー(1000円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_7739

このお店のスープはけっこう毎回微妙に違うのだけど、今回はちょいライトめな豚骨醤油。しかし旨味はしっかりあって美味しい。
麺はいつも通りの味わいと食感がすばらしい。
チャーシューは豚チャーシュー3枚と鶏チャーシュー2枚。豚チャーシューは濃厚さと重みのある味わい、鶏チャーシューはさっぱりとした味と食感で、それぞれの対比が面白い。個人的には枚数は逆がいいかなというのはありますが(汗)。


今回も味にも量にも満足でした。
もうちょいコンスタントに通っていたいお店だし、今回の貼り紙で平日夜の部なら今まで通りに向かえば大丈夫らしいというのが確認できたので。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年07月20日

Nintendo Switch プロコントローラー

発売日からプレイしている『eBASEBALLパワフルプロ野球2020(Switch)』だけれど、このゲームのおかげで左スティックが精度的に使いものにならないことを実感した非純正のコントローラー。

IMG_7762

かなり悩んだのだけど、結局純正のプロコントローラーを購入してしまった。

IMG_7749

IMG_7754

意外に重かった。6時間充電で40時間使用可能となかなかのスタミナなので、バッテリーが大容量で重いのか。
グリップ感は非常に良い。PS4の純正コントローラーのグリップ感が最高かと思っていたけど、このSwitchプロコンもなかなか。デザインとしてはPS4のコントローラーの方が自分には良く見えますが。


で、この純正プロコンでパワプロ2020をプレイしてみると非純正のコントローラーとはまったく違うし、Joy-Conをグリップに装着したのともまた違う。左スティックは繊細に効くし、ABXYボタンとLR/ZLZRボタンはJoy-Conよりサイズが大きいので押しやすい。
非純正コントローラーでは出来なかったSwitchの起動も、純正プロコンではホームボタン長押しで普通に出来る。
まあやっと普通になったということですが、購入した満足感は今のところ高い。


ちなみに純正プロコンは約7000円で高いなとは思っていたものの、PS4の純正コントローラー(DUALSHOCK4)はAmazonではさらに約2000円高かった(汗)。
定価はSwitchの純正プロコンと変わらないらしいのですが、品薄なのか。

IMG_7755

IMG_7756

もちろんPS4本体を買えばこの純正コントローラー1つは同梱されているのですが、2人プレイをしようとすると追加の出費がけっこうかかるのだなと。Switchは本体を買えばJoy-Conで2人プレイまではすぐ出来るので。
まあPS4はネットワーク対戦等は別として1人プレイ向けのゲームが多いでしょうし、実際のところ自分もPS4版のパワプロ2020を購入していれば純正プロコンの追加購入は必要なかったハズですが(爆)。PS4の純正コントローラーのスティックは精度も耐久性も良い印象。


そういえば初めてワイヤレスコントローラーが一般的になったPS3の純正コントローラー(DUALSHOCK3)はたしか5000円くらいで、PS2の純正コントローラー(DUALSHOCK2)は3000円くらいだったので当時「ワイヤレスになるとやっぱり高くなるのだな」と思った記憶があるのですが(追加で1つ購入)、コントローラーの機能が高くなっていることもあってか順調に値段は上がっていっているということだったよう。
とりあえず、コントローラーは消耗品ということも頭に入れつつパワプロ2020をやっています。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2020年07月18日

東金市・らぁめん屋うどす

先日行った、今年初めに行って以来の『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_7711

自分は普段ラーメン屋に向かうときは、まずお店を決めて店内に入ってから券売機かメニューを眺めてなにを食べるか決めるので、特定のものが食べたくてお店に向かうことは少ないのだけど、今回はなんとなくドロドロで粘度の高いつけダレのつけ麺が食べたくなって、ただこの日は火曜日だったので東金市内のラーメン屋は定休日のお店が多い曜日。
とりあえず大網方面から向かうとまず最初に見えるこのお店が営業していたので、そのまま駐車場へ。
このお店の特徴の背脂でなんとなく濃厚のイメージを持っていたのだけれど、そういえばまだこのお店のつけ麺は食べたことがなかった(汗)。

IMG_7712 IMG_7713 IMG_7714

ドロドロのつけダレということだと「ギドラつけ麺」が良さそうだけど、つけ麺自体が初めてということで結局メニューのつけ麺では最初に載っていた「魚介醤油つけ麺(830円)・大盛り(200円)」にしてしまった。麺の種類は太麺で。

IMG_7716

やっぱりこのつけ麺のつけダレはそんなにドロドロではなかった。
背脂でファットさはあるものの、脂の下のつけダレは意外にあっさりめの醤油スープ。魚粉を混ぜると魚介さは当然強まりましたが。
麺は太麺というわりには意外に太くないもの。とはいえ、つけ麺の麺はやたら太くてコシも強力というのがいまだに世間の流行りでそういうタイプが多すぎるように感じているので、自分としてはこれくらいの太さもいいですが。
この麺はあまり太くないけれどとはいえコシはしっかりあって、食感も良い。細麺でも面白かったかなと思いましたが。


入店したときに予定していたドロドロのつけダレとは違うものになりましたが、これはこれで美味しかったし良かった。量も十分で満足。
このお店は通し営業というのが自分として寄りやすいこともあるので、もうちょっと行く機会を増やそうかと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年07月15日

山武市・ラーメンイレブン

先日、1ヶ月ちょいぶりに行けた『山武市・ラーメンイレブン』。

IMG_7687

IMG_7688

今回も特に迷うことなく「大盛チャシウ(1150円)」で。

IMG_7689

ラーメンの仕上がりとしての根幹の、スープと麺の出来は来るたびに良くなっている印象。
意外にあっさりなスープに旨さの物足りなさはないし、麺の茹で加減も今回が一番良い。
海苔・ワカメ・キクラゲ・刻み玉ネギとこのスープとの相性はとても良い。
ただ、チャーシューは脂身が多すぎて残念な状態。
前回までに食べたチャーシューは脂身は多めでもそうクドい印象はなく食べられたのだけど、今回は1切れのチャーシューのうちの3/5くらいの脂身(白い部分)はちょっと多すぎで、そして牛脂を口に入れたようなクドさ。
さすがにこれは、自分が脂を受けつけない年齢になりつつあるということとは別だと思ったのだけれど。


チャーシュー以外のラーメンの出来は今までで一番良かったという印象だっただけに、チャーシューの脂身だけが残念。脂身以外の部分は美味しいだけに。
お店側がこれが良いと考えてやっていることなのか、たまたま切り分けが雑だったのかはわかりませんが。
とはいえ前回までは美味しいチャーシューだったしラーメンとしては好きな味でもあるので、またそのうちに行ってみます。
隣の『まるえいラーメン』にも久々に行きたいところですが。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年07月12日

大網白里市・くるまやラーメン大網店

先日、たぶん30年ぶりくらいに行った『大網白里市・くるまやラーメン大網店』。

IMG_7671

この大網店は自分がこの土地に引っ越してきた頃からあって、そして初めて行ったときに生煮えの太麺のラーメンを食べてから太麺が食べられなくなったというお店(汗)。
太麺は、それから約10年後にまだおゆみ野にあった頃の『中野家』(のちに移転して『末広家』)で初めて家系ラーメンを食べて克服。
『くるまやラーメン』はチェーン店なので他にもお店は数多いけれど(たしか全国に約170店舗)、たぶん他店にも行ったことはないような。
大網店は去年秋の台風の被害でしばらく営業していなかったのだけど、数週間経ってから再開。
そして潰れずにずっと営業しているのはどうしようもなくマズイからではないだろうし、30年前の自分の味覚や味の好みもあてにならないしということで今回行ってみることに。

IMG_7665 IMG_7667

くるまやといえば味噌ラーメンという程度の知識はあるのだけど、個人的な好みで「醤油ラーメン(700円)・麺大盛(150円)」で。

IMG_7669

IMG_7670

ちょっと想像していたのとまったく違ったものが出てきた(爆)。
完全に二郎が意識された、モヤシドカ盛り。モヤシは炒められたのみで味つけはされていないよう。
そして、スープと麺とゴマとモヤシのみで他の具材はいっさい無し。かなりビックリした。
このモヤシの量で味つけがされていないとなると、さすがに天地返し的にモヤシと麺を上下入れ替えて食べていくしかない。
麺は、自分が大昔に食べた太麺ではなくて普通の太さの縮れ麺。食感は悪くない。
スープは醤油がかなり強いタイプで、ダシの旨味はあまり感じない。
竹岡式、この地域でいうとこの間行ったばかりの『東金市・ぐうラーメン』にやや近い印象を受けましたが、チャーシューの煮汁を割ってつくる竹岡式のスープは旨味はあまり無いとはいえ豚肉の旨味があるので、このスープとはまた違う。
まあしょっぱさ強めのスープは、この地域には合っているのでしょうが。
最終的には延々とモヤシを食べ続けて完食となったのですが、さすがに他の具材がまったく無いというのはちょっと物足りなさも。


まあまあ満腹にはなったのですが、麺とモヤシとでなので満足感はかなり微妙。
今回は麺は大丈夫だったのですが、スープはやっぱり自分の好みのものではないかなぁと。
まず味噌ラーメンを選択してトッピングはちゃんと加えろという話だったのかもしれないですが……もしくはメニューの一番左上にある(あとから足したように見えるけど)「まかないラーメン」というのが具材の普通に乗っているラーメンだった???
色々謎に思うことは多く、またいずれ行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年07月10日

eBASEBALLパワフルプロ野球2020(SWITCH)

昨日発売の『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』。PS4版と同時発売だけど、自分はSwitch版を。

IMG_7726

Switch版を選んだのは、打撃と投球の操作がなく監督の役割りだけをやる「栄冠ナイン」モードはSwitchの携帯モードが向いているかなと。PS4でもスマホ/タブレットでリモートプレイのアプリを使えば出来るのですが。

2020070914351800-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

とりあえずは「マイライフ」と「栄冠ナイン」をプレイ。
自分がパワプロを買ったのは9年ぶりなのでいつからこうなっていたのかはわからないのだけど、屋外球場でのデーゲームでは時間が経つとともに陽が傾いて影が長くなっているのに驚いた。
グラフィックも当然のようにキレイ。

2020070917051300-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

2020070918023500-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

で、ゲーム内での「ペナント」も「マイライフ」でも2020年3月20日がペナントレース開幕の日。
交流戦もオールスターもあるし、同一カード6連戦は無い。
なにより、ZOZOマリンスタジアムのライトスタンドを見るとちょっとグッとくるものがあった。

2020070917060000-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

2020070917061300-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

現実世界では、今日から5000人の制限付きで観客を入れての試合。
千葉ロッテマリーンズの試合をネット中継で見ていたけど、今日は今日で観客の入ったZOZOマリンスタジアムのスタンドを見ると感慨深いものが。

スクリーンショット 2020-07-10 20.06.07

スクリーンショット 2020-07-10 20.13.41

『パワプロ2020』は今のところ面白いし、「サクセス」や「パワフェス」もやっていこうかと。もちろん「ペナント」も。
ただ非純正品のコントローラーを使っているのだけど、左のアナログスティックの効きが大雑把で打つのも投げるのもカーソルを合わせるのにものすごく苦労するという。打つ方は慣れてきたけど、投げる方は今のところまったく思い通りにならない。
Joy-Conをグリップに装着してやってみたら全然違ったので、非純正品のコントローラーのアナログスティックが明らかにダメ。今までやってきたゲームでは大丈夫だったのですが、パワプロで初めて繊細な操作を要求されるとは(汗)。

IMG_7731

任天堂の純正のプロコントローラーは約7000円で、自分が買った非純正のコントローラーは約2500円くらいだったので、ダメでも当然なのですが。
Joy-Conをグリップに装着するのはボタンが小さいのがちょっと気になる。とはいえパワプロ2020はこれから長いことプレイするので、任天堂純正のプロコントローラーを買うか。これもアナログスティックが故障しやすいそうで、あまり評判は良くないのですが。
コントローラーには悩みつつ、とりあえずプレイし続けていこうかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2020年07月07日

東金市・ぐうらーめん

先日、今年初めて行った『東金市・ぐうらーめん』。
ここには年に1〜2回程度のペースで行っているのだけど、今年も半分が過ぎるしまず1回は行っておこうかということで。

IMG_7656

IMG_7654

一応メニューは一瞥するものの、特に迷うことはなく「ちゃーしゅーめん(1100円)」で。

IMG_7655

相変わらずの見た目。
スープは醤油がかなり強くダシの旨味はあまり感じない、竹岡らしい味わい。まあ自分の好みかというとまったく違うのですが(汗)。
麺は竹岡式発祥の『梅乃家』とは違って乾麺ではないハズ。ただここの角ばった切り口の麺はけっこう好みの食感。醤油のしょっぱさで味つけされてしまっているのはこれも好みではないですが。
チャーシューは美味い。全体が柔らかく旨さもあって食べ応えもしっかりなチャーシューは、結局このラーメンはチャーシューのためにあるのかなと(笑)。
刻み玉ネギはレンゲで拾っていくのだけど、スープはあまり口に入れたくないという問題が(汗)。
担々麺に付いてくるような穴あきレンゲが欲しいような。


スープは相変わらず自分の好みとは違うかなというところでしたが、チャーシューはやっぱり美味い。量も大量のチャーシューでお腹いっぱいで満足。
ちなみに客の入りも相変わらずで平日17時台でもかなりの客の入り。ソーシャルディスタンスなんじゃそれというくらいにカウンターが埋まっている。土日は変わらず行列が出来ているようだし、さすがだなぁと。
年内にあと1回は行くハズなので、また次回。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年07月06日

桜井海 / おじさまと猫 (5)

先月発売になった、桜井海氏の『おじさまと猫』の5巻。今回もKindle版で購入。

IMG_1398 IMG_1399

この巻はネコのふくまるが家を脱走して迷子になってしまうというストーリー。
自分も20年くらい前に、家で飼っていたネコに動物病院の駐車場で脱走されてしまい数週間探し回って結局見つからなかったという経験があるので、そのときのことを思い出してツラくもなりましたが。


この作品は最初は作者のTwitter(@sakurai_umi_)に掲載されていたのが、1年ちょい前からは『ガンガンpixv』(ネット)と『月刊少年ガンガン』(紙媒体)での連載がメインになって、『ガンガンpixv』には月に2〜3回程度最新作がアップされているのですが、自分はツイートからリンク先に飛んで見るのがやや面倒になってきて単行本が発売されたら一気に読むということに。
ちょっと惰性で買い続けている感もあることはあるのですが、続巻も追いかけていきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:08Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad

2020年07月03日

東金市・麺屋一徹

春以来の『東金市・麺屋一徹』。

IMG_7601

IMG_7599

自分としてはつけ麺がメインと思っているお店だけど、今回は久しぶりに「ワンタンメン(880円)・中盛(120円)」で。外税なので計1100円。

IMG_7600

このお店のスープ/つけダレは、魚介系と動物系を合わせたダブルスープ。20年近く前に都内で流行ったものが地方に波及していったけれど、今現在こういうタイプのスープを出しているラーメン屋はほとんどなくて、逆に貴重になった。他店であまり味わえない味ということもあるし、自分の好みにも合っていて美味い。
麺は加水率高めの中太麺。スープをよく拾ってきて相性も良い印象。
太いメンマもこのお店の個性のひとつ。
ワンタンはずっと熱くて食べるのに苦労する(汗)。このスープに合っていて美味しいけれど。


麺大盛りでも良かったかなというのはありましたが、味には満足。
値段はちょっと高いかなというのはありますが。
一応自分の行動圏の中で行きやすいラーメン屋の中の一軒ではあるので、またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物