2020年08月31日

網戸張り替え

作業したのはもう今月初めなのだけど、初めて自分で網戸を張り替え。
2枚の網戸が端のほうが破れていて、ベランダに面した網戸の方はネコがこれ幸いと出入りに使っていたのですが、日が暮れてからは虫が入るので網戸なのに窓ガラスを閉めなければならなかったし、真夏を迎えてさすがに張り替えるかと。


ホームセンター(カインズホーム)で張り替えネットと網押さえゴムと網押さえローラーを買ってきて作業開始。
ちなみに自分は説明書を見てやったのだけど、あとから検索したら張り替え方を解説してくれているサイトは当然あった。



IMG_7827

IMG_7854

古い網押さえゴムを外すのと古いネットを外すのは意外に簡単に出来るのだけど、ゴムがハマっていた溝の掃除がまあまあ面倒。
掃除さえ終われば、張り替えネットを網押さえゴムで装着。ネットがたわまないようにするのにちょいコツが要ったけれど、まあそんなに大変ではなかった。
網押さえゴムの外側のネットをカッターで切り落として終了。


夜も窓を開け放しに出来るようになったので、この間買ったキャットタワーも窓際に移動。

IMG_7860

で、この網戸は練習も兼ねて最初に作業したのですが、後回しにしたのはベランダに面したサイズの大きい網戸。
あと、ベランダにネコが出入り出来るようにしてやろうということでこういうアタッチメント的なヤツも購入。ちなみに張り替えネットと網押さえゴムと網押さえローラーを合わせた金額と、このアタッチメントの値段がほぼ同じ(爆)。

IMG_7853

IMG_7855

サイズは大きいけれどやることは同じ。
掃除がさらに面倒だったけれど、ネットを張るのはそう苦労せず。
で、出入り口のアタッチメントも装着。張ったばかりのネットにさっそくカッターを入れて切っているのはちょっと妙な感じでしたが……。

IMG_7856

で、8月中は吹き込んでくるような雨は降らなかったので窓は開けっ放しだったのですが、結局このネコ用出入り口は使われていない(爆)。
知能指数22のウチのネコには理解出来ていないのか、この小窓の動きにビビっているのか。
涼しくなった夜中にでもベランダに出て外を観察してくれればと思って付けたものの、まったく伝わらなかったよう。
まあ網戸の張り替えは意外に簡単に出来るというのがわかったし、それ自体は良い経験になったと思っていますが。  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2020年08月29日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

今年春に行って以来の『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。ウチの近所にはちゃんとした家系ラーメン屋が無いので、家系ラーメン自体が久しぶり。

IMG_7999

IMG_8001

たまにしか食べられないとなると、なかなか「塩豚骨」や「つけ麺」にいく勇気は出ない(汗)。
「ラーメン(730円)・味玉子(80円)・大盛(200円)」。味薄めで、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_8002

見ただけで安心できる見た目。
スープは豚骨の旨味しっかり。味薄めの注文でも自分にはちょっとしょっぱいですが。
このお店の麺はたしか酒井製麺ではないはずだけど、家系でイメージされる枠からはまったく外れていないもの。このスープとの相性はバッチリで、ずっと食べていたくなる(笑)。
ほうれん草と小松菜はけっこうしっかりとした量があって、一応野菜を食べている感があるのがありがたいのと味と食感の変化としても良い役割。
チャーシューも十分すぎるくらいのサイズがあって、歯ごたえもしっかり。家系のチャーシューはそんなに美味いものでなくてもいいと個人的には思っているのですが。
味玉子も美味しい。味付けが良い塩梅。


麺大盛りで十分に満腹。味には当然満足。
近所ではないしなかなか行けませんが、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月27日

東金市・ぼのぼの

先日ちょい久々に行けた『東金市・ぼのぼの』。

IMG_7992

IMG_7995

新メニューで「赤ラーメン」「赤つけめん」が加わっていたけれど辛いものにはあまり興味がないし、今回はこれと決めてきたので。
「黒ラーメン(850円)・麺大盛(200円)」。麺の固さと油は普通で、味薄めだけ。

IMG_7997

いつも通りにスープ全面が黒い。
マー油(焦がしニンニク油)に加えてスライスニンニクも乗っているのでニンニクの風味は強力だけれど、クドさはあまりない。
その下の豚骨醤油スープは旨味しっかり。ノーマルだと自分にはちょっとしょっぱいので、味薄めだとちょうどいい。
麺は毎回茹で加減がいいなぁという印象が。小麦っぽさを感じる風味も良い。ベースの豚骨醤油スープは家系ラーメン的なのですが、麺がやや細めなのでまた別モノになっている。この黒ラーメンはマー油が乗っているので家系ラーメンを連想することは無いですが。


今回もここならではの特徴的な一杯で、味にも量にも満足。麺大盛りだとけっこう食べ応えがある。
今年はたしかまだ「黒ラーメン」「黒つけめん」しか食べていないハズなので、次回はノーマルのラーメンにしてみるか赤ラーメンか。忘れていたらたぶんまた黒になってしまいそうですが(汗)。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月25日

ケーキな日

IMG_8011

不二家の「イタリアンショートケーキ」と「北海道なめらかチーズパイ」。
「イタリアンショートケーキ」は税込626円とちょい高めなのだけれど、クリームがたっぷりなのと中のイチゴも多めで、値段相応の満足感はあったかなと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:03Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 | 食べ物

2020年08月23日

大網白里市・ラーメンみたけ

月イチペースくらいで通えている『大網白里市・ラーメンみたけ』。地元のお店なので行こうと思えば週に数回行くことも出来るのですが、さすがにそれは飽きてしまうので(汗)。

IMG_7897

IMG_7898

このお店では基本的には「煮玉子ラーメン」を食べるべきだと思いますが、今回はこちらが食べたかったので「特製つけ麺(980円)・大盛り(100円)」を。

IMG_7899

つけダレはこのお店のスープを濃くしたような印象で、中華そばの系統といえるタイプ。和風な感じもする味わいはつけ麺のつけダレとしてはけっこう珍しい。世の中のつけ麺のつけダレが濃厚なものが圧倒的多数な中で、こういうタイプは貴重なんじゃないかと。
きっちりと冷水で締められた麺は食感が良い。つけ麺の麺としては細いものなので、つけダレが冷めてきても食感があまり変わらないというのも良いところなんじゃないかと。
別皿に盛られたチャーシューと煮玉子も美味しいし、つけダレの中にも刻みチャーシューが沈んでいるので具材全体の量としても満足感がある。


今回も、意外にここでしか食べられない美味しい和風つけ麺というものに満足。麺の量はもう少し多ければいいかなというところですが、まあ満腹感には個人差があるので。
夜の部が17時半からという営業時間も自分に合っているし、今後も通い続けていこうと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月20日

東金市・東金大勝軒

先日ちょい久々に行けた『東金市・東金大勝軒』。

IMG_7862

IMG_7863

例によって「あつもり」か「中華そば」のつもりで入店したのだけど、券売機を眺めてそういえばしばらく食べていないなということで「大盛特製担々麺(1190円)」のボタンを。

IMG_7864

相変わらず世間一般でいう担々麺とはちょっと違った見た目。一味唐辛子でちょい赤いだけ、そしてほとんど辛くないという。
スープはけっこう濃度が高い。ゴマ味噌的な風味はありつつ、ベースが中華そばと同じカツオ節ダシというのが面白すぎる。今回は、味つけは自分には若干しょっぱいかなという印象でしたが。
自家製麺の麺は他のメニューと同じものだと思うけど、濃厚なスープに負けていなくて存在感がしっかり。
刻みネギは濃厚なスープに若干アクセントを加えてくれて、良い存在だったような。
特製にしたことでチャーシューと味玉が付いたのだけど、麺大盛りもともかくスープの味の濃さのおかげで終盤でかなりお腹いっぱいに。普通盛りの特製か大盛りのノーマル担々麺で良かったんじゃあと若干後悔。もちろん完食していますが。


自分にはちょっとしょっぱかったのと特製にしたことによってかなり満腹になりましたが、この変わった担々麺が久しぶりに食べられたことにも満足。
担々麺というネーミングになっているけれど、カツオ節のダシがメインの胡麻ラーメンというのが正解なような。まあなんでも良いのですが。
自分としては「あつもり」か「中華そば」で悩むお店ですが、この「担々麺」も重要な選択肢。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月18日

森高夕次・アダチケイジ / グラゼニ 〜パ・リーグ編〜 9巻

Kindle版で継続して買っている、森高夕次・原作/アダチケイジ・漫画の『グラゼニ 〜パ・リーグ編〜 9巻』。だいたい3ヶ月ごとに新刊が出ている印象で、もう次の巻が出るのかと毎回ちょっと驚いている(汗)。

IMG_1416 IMG_1417

作中のペナントレースは最終盤で、タイトル争いとリーグ優勝が決まるという内容。
メインのストーリーは継投なのでもともとリズム感は生まれやすい展開ですが、それにしてもテンポとリズムが良かった印象。
とはいえ作中の時間はあまり進んでいなくて、今回はお金の話はあまり無し。次巻でも契約更改までいくかどうかなので???
このマンガのオリジナリティーが、プロ野球選手の給料という部分を野球マンガでクローズアップしたということは絶対的にあるので、そろそろお金の話のターンに入るのも期待したいところかと。

IMG_7983 IMG_7984

ちなみにAmazonのおすすめで『グラゼニ 〜夏之介の青春〜』というのが。
連載されているのも知らなかったのだけど、『グラゼニ』の主人公の凡田夏之介の中学生時代を描いたスピンオフ作品とのこと。
絵柄とストーリーのあらすじを見て、これはちょっと自分には合わないかなとスルーしましたが……。


そういえば『グラゼニ』の最初のシリーズ(全17巻)では、巻の最後のエピソードが凡田夏之介の高校生時代になっていたけど、あれがちゃんと完結したのかどうかを覚えていない(汗)。
そろそろ最初の『グラゼニ』から読み返してみようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad

2020年08月15日

茂原市・麺や うしお

先日、ちょい久しぶりに行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7840

IMG_7841

IMG_7842

このお店も券売機の真ん中あたりに限定メニューが配置されていて、毎回悩むところ。今回は「濃厚エビつけ麺」となっていて、かなり考えたものの自分の中での軍配は普通のラーメンの方に。
「らー麺(750円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7843

刻み玉ネギが山盛りというラーメンもあまりないので、ちょっと新鮮な見た目。
スープはいつも通りの豚骨とサンマをメインにした魚介を合わせたもの。ひと口啜るだけでこのお店のキャラクターは堪能出来る。
麺は中太のパツパツと切れる食感のもの。茹で加減がちょうどよく、味わいも良い。普通盛りだと自分にはちょっと少ない印象ですが、大盛りだとさすがにしっかりとした量がある。
チャーシューも変わった食感で面白い。味わいは当然良い。
スープに沈む玉ネギは穴あきレンゲで拾っていきましたが、結局レンゲも使ってスープはけっこう減らしてしまうことに。


味にも量にも満足。本当に美味しい。
個人的にはこのお店と『赤まろラーメン翔』が茂原市内のラーメン屋では2トップかなと。そしてこちらのお店の方が定休日と営業時間的には行きやすい。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月11日

旭市・支那そばへいきち

先日のゴルフの帰りに寄ってみた、3月に初めて行って以来の『旭市・支那そばへいきち』。
ゴルフ場から真っ直ぐ家に向かうと1時間ちょいで、ゴルフ場からこのお店までは30分、お店から家までは1時間。
遠回りにはなるけれど、寄る価値はあるお店なので。

IMG_7817

IMG_7818

メニューは一応一瞥したものの、「まのけ 大盛(1010円)」で。ちなみにゴルフ場で昼ご飯(とはいえ9時台)は普通に食べていたのですが……しかもご飯大盛りで。

IMG_7819

具材どっさりというドンブリの見た目がまず良い。
スープは、たぶんだけれど鶏ガラと野菜のダシがメインの王道の中華そばのスープ。前回も感じたのだけれどちょっとスパイスのような風味があって、これがなんなのか。
麺も中華そばらしい、細めの縮れ麺。茹で加減もよくて食感がいい。
そして、ワンタンも美味しいのだけれどチャーシューがとにかく美味い。脂身まですべてが美味いというすばらしい出来。パサついている部位もあるのだけど、それもスープと合わせれば良いバランスになるという。
当たり前だけれど卓上にはコショーが置いてあって、このスープには当然合うだろうなと思って途中から振りかけてみたのだけど、組み合わせとして合ってはいるけれど自分としてはコショー無しのそのままのスープの方が好きかなと。


今回も最高に美味しい一杯でした。このお店が近所でないというのが本当に残念(涙)。
まあ今回のようにゴルフの帰りとかで行く機会はつくれるので、またいずれ行ければ。
本来は通し営業のハズが今は中休みを入れての営業のよう。その点は注意して、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月09日

続・eBASEBALLパワフルプロ野球2020(SWITCH)

発売日に買って以来ずっとやっている『eBASEBALLパワフルプロ野球2020(Switch版)』。今日で発売1ヶ月。
すでにSwitchのソフトの中では最長のプレイ時間になっていた(汗)。

2020080914012300-CCFA659F4857F96DDA29AFEDB2E166E6

モードの中では「パワフェス」と「サクセス」もやったけれど、最初から継続してやっているのは「栄冠ナイン」と「マイライフ」。
「栄冠ナイン」は7年目でようやく夏の甲子園初制覇。この年は谷間世代と思っていたのだけど、勝てた理由は"キャッチャーA"の特殊能力を持っていた捕手がいただけという。

2020071902371400-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

2020071902374500-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

2020071902375300-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

で、そこからはなんとか負けなくなってきて、甲子園は春夏で連覇中。1年に1回学校の所在地を変えられるので、全国を転々としていますが。

2020080714312900-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

2020080901590300-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

甲子園連覇するくらいなので毎年ドラフトでプロ入りする選手が出ているのですが、どうも最大で5人までのようでしかも投手優先になっているよう。
チーム内の野手で3番手くらいだと、優れた能力と成績でもプロ入り出来ないというのがちょっと悲しい。

2020080802224100-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

「栄冠ナイン」は監督として日々の練習と試合中の指示を出すのみなので、Switchの携帯モードが向いているというのは購入前からの予想通りだったのですが、大きい画面の方が良かったりはするので結局TVモードでやっている時間の方が長い(汗)。


で、「対戦」「ペナント」「東京2020オリンピックモード」等の投球と打撃もすべて自分で操作するモードもやってみたのですが、打てるけれどやたら打たれるという打高投低のゲームバランス。
「東京2020オリンピックモード」はまずはノーマルレベルでクリアしたのですが、2桁得点出来るけれど2桁失点もするという。

2020080214220800-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

「ペナント」もすべて自分の操作でまず2カード6試合をやってみたのですが、同じようなゲームバランス。
CPUの打撃・走塁・投球・守備の強さを個別に変えられるのですが、打撃のレベルを落として球速レベルを1つ上げて自分の方の打球レベルを"あまり飛ばない"に下げたら、0対0の超貧打戦が2試合続いた(爆)。
ちょうどいいゲームバランスを探りつつ、すべて自分の操作で「ペナント」をやっていきたいとは思っているのですが。


そういえば千葉ロッテマリーンズ井上晴哉選手がホームラン後にロッテ乳酸菌ショコラをもらうパフォーマンスがあった。今年はもう(ごっちゃし)変わってしまっているけれど。

2020080514191900-CCE88E3A590CA31059C39C10520202F5

とりあえず「栄冠ナイン」は間違いなく面白いし、「サクセス」もまだ5回ほどしかやっていないけどこれも面白かった。そういえばまだダイジョーブ博士には会えていないのだけど。
もともと長くやるつもりで買って、その通りになったという最初の1ヶ月。まあ飽きるまでやっていきます。
PS4の『Ghost of Tsushima』もかなり気になってはいるのですが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2020年08月07日

山武市・北海道ラーメン パンケ

先日、1年以上ぶりとかなり久しぶりに行った『山武市・北海道ラーメン パンケ』。

IMG_7773

IMG_7774

IMG_7776

IMG_7778

たしかまだ醤油ラーメンは食べていなくて、しかし久しぶりだとやっぱり食べたことがあって確実に美味しいとわかっているものの方がいいかとけっこう悩む。
結局、無難に「特製パンケらーめん(辛口ひきわり納豆入り)(880円)・麺中盛り(150円)」で……。

IMG_7780

自分は他店では味噌ラーメンを注文することはほとんどないのだけど、このお店の味噌ラーメンは本当に美味い。
味噌とダシの旨味と油とのバランスが良いし、味噌とちょいピリ辛というのはやっぱり合う。
西山製麺の麺も自分は大好きというわけではないのだけど、このスープにはこの麺の組み合わせがいいなぁと。
やや大きめのメンマは食感のアクセントとして良い役割を果たしているし、細かくカットされたチャーシューの味わいもなかなか。
そしてひきわり納豆は底に沈んでいて、食べ進めると麺がだんだんヌルヌルしてくるのが面白い。
納豆の風味は味噌に消されていて、食感のみの存在。納豆をレンゲで拾っているうちに今回もスープをほとんど飲んでしまった(汗)。


久しぶりでしたが相変わらず美味しい味噌ラーメンでした。味にも量にも満足。
もうちょっとコンスタントに行きたいのですが近所ではないし、この辺まで来てしまうと『まるえいラーメン』『ラーメンイレブン』も行きたいなとなってしまうので。『まるえいラーメン』は夜の部が18時からということでなかなか行けていませんが。
自分としては、茂原市・大網白里市・東金市・山武市あたりの味噌ラーメンではトップかなと思っているお店。
次回はまた1年後とかにならないようにしたいなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月04日

大網白里市・恵比寿ブタメン

ここに書くのはちょい久しぶりの『大網白里市・恵比寿ブタメン』。
前回テイクアウトで食べたのを書いたあと、計3回ほどはテイクアウトしていたのですが。

IMG_7766

IMG_7767

久しぶりに店内で食事だけど、窓側にあったテーブル席がカウンター席に変わっていた。テーブルは店外に2つ。
システムも以前と変わって、出来上がったらドンブリはカウンターで受け取るということに。
「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。 

IMG_7768

いつも通りの強力なコシの麺。タレは意外にパンチはそんなにないのだけど、この麺とヤサイに合っている印象。
終盤は例によって九十九里いわしの割りスープを投入。味がガラッと変わって面白い。
チャーシュー(ブタ)はそこまで取っておいてスープに浸しつつ食べていく。
柔らかさといい味わいといい相変わらずバツグンに美味しい。


このお店では久しぶりの店内での食事でしたが、やっぱりテイクアウトより美味しい。自分の場合だとテイクアウトして家で食べ始められるまで約10分くらいで、それでも麺の食感などはちょっと変わっている印象があったので。
また定期的に通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年08月01日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日行った、春以来の『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_7750

IMG_7751 IMG_7752

お腹が減っていてとにかく量が食べたいということで、「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」。

IMG_7753

麺の入ったドンブリがけっこう大きいので毎回インパクトがある。
きっちりと冷水で締められた麺は良い食感。
つけダレはしょっぱさが強くないのは自分の好み。パンチはあまり強くないものの。
チャーシューもなかなかだけれど、このお店ならではの具材はやっぱり山クラゲ。コリコリの食感はメンマなどとはまた別のもので面白い。
自分としては酸っぱさが強いので単体では苦手なものになるのですが、つけダレにしっかりと沈めたあとだと良い状態。
つけダレの方のドンブリもまあまあ大きいので、この量の麺をくぐらせていってもつけダレが冷めていくのはけっこうゆっくり。つけダレを明らかにケチっているお店もあるので、こういうのは嬉しい。


しっかりとした量の麺を堪能できてお腹いっぱい。やっぱり自分の適正量は400〜500gだなと。
茂原市内では通し営業のお店が少ないので、晩ご飯が早めの自分にはこのお店はありがたい存在。夜の部の開始が18時というお店も多いので。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物