2020年09月30日

結局テレビ買い換え

今月初めにテレビが故障して、テレビ番組というのをあまり見なくなっていたししばらくテレビがない状態でいてみようとなって約3週間が経ったのだけど、一部のテレビ番組はTVerやNHKプラスでの見逃し配信で見ることができたもののネット配信は一切されていない番組というのもけっこう多い。
他にゲーム機は、ニンテンドーSwitchは携帯モードでプレイ出来るけれどPS4は完全にただの箱。Blu-rayもDVDも見られない。
ということで結局買い換えることに。


有名どころのメーカーとしては、Sony・SHARP・TOSHIBA・LG・SAMSUNGあたりとハイセンス・TCL・アイリスオーヤマあたりで値段が大きく分かれる感。
8Kや有機EL等のハイスペックで高画質(高価格)までは求めていないし、値段の安いメーカーでもかつての日立や東芝の技術が流れていっているという話はよく聞くところなので、安いもので検索。
2Kでも4Kでも値段はそう大きく変わらないので、ゲーム的に先を見据えて4Kで。あと、AndroidTVだと面白そうだなということでこちらも条件に。アイリスオーヤマはAndroidTVには無関心らしく、ここで候補からは外れた。


で、たまたまタイムセール的に送料消費税込みで約35000円のものがあったので、これに決定。

IMG_8232

IMG_8269

中国メーカーのTCLの43インチ4K、43P8B(P8シリーズ)というモデル。
AndroidTVなので、最初から入っているアプリに加えてGoogle Play ストアでアプリを追加出来る。
Netflix・huluはリモコンに直接起動出来るボタンがあるくらいなのですが、自分は加入していないので意味無し。Amazonプライムビデオも。
最初からインストールされているYouTubeに、Abema・TVer・GYAO!はあとからダウンロードしてこの辺をメインに。Bloombergのアプリがあってライブで放送が見られるのは意外に良かった。

IMG_8268

自分としては画面の映り具合には特に不満無し。Switchでしばらく操作しないとスリープになって画面が薄暗くなるのですが、復帰させたときにごく短時間色合いがおかしくなるというのはありますが。
4K映像は、BS4Kに加入していないしPS4もProではないのでまだ触れる機会はないかなと思っていたのが、YouTubeで4K動画がアップロードされているのを思い出して(Macでは4Kで見られない)再生してみたらこれが思ったよりキレイな映像でちょっとビックリした。
4Kでのゲーム映像にも興味が出て、今までは購入検討していなかったPS4 ProかPS5も良いなと。

音質は、低音がそこそこ出ていてこれもビックリ。というか、前のSHARPのAQUOSはまったく低音が出ていなかったのだなと。テレビのスピーカーの音質に期待していないので、気になっていなかったのですが。
今回のTCLのスピーカーは、最高の音質とは言わないけれど高音から低音までバランスは悪くなく鳴っているし、中のレベルくらいかと。テレビのスピーカーへの期待値が低いということはあるにしても。


今まではMacの28インチの画面でしか見られなかったAbema・TVer・GYAO!が43インチのサイズで見られるようになったのはけっこう良いし、YouTubeの4K映像も。
そしてもちろんSwitchとPS4のモニターとしても。
ちなみに自分が最初に買った液晶テレビはSonyのBRAVIAの32インチのもので、2007年くらいに11万円くらいだったような。で、前回のSHARPのAQUOSが2012年購入で5万円。
今回のTCLが35000円とビックリするくらい安くなっていっていますが、問題は何年持ってくれるか。
まあとりあえず今のところ満足かなと。

IMG_8226

そういえばリモコンは、電源のオンオフだけが赤外線でその他の操作はBluetoothらしい。
操作するのにわざわざテレビの方を向ける必要がないということに、しばらく気づいていなかった……。  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2020年09月28日

香取カントリークラブ

今日は2ヶ月ぶりのゴルフで『香取カントリークラブ』へ。このコースへ行くのはほぼ1年ぶり。
7時半過ぎのスタートで18ホールスループレー。しかし食事付きというプランで、食事はラウンド終了してから。
こういうのは初めてだしちょっと妙な感じがしつつ、OUTコースからスタート。


自分は暑いのが苦手なのでここ2ヶ月はゴルフのお誘いもお断りしていたし、ボールを打った数もゼロ。数日前から家でバットで素振りはしていましたが。
当然不安感しかない1番H(Par4)はなぜか良い当たりが2回出てパーオンでパー。打ってちょっとびっくりしてしまった。
しかし2番H(Par4)のUTで打ったティーショットは右にスッポ抜け。斜面を落ちてきてくれて打てる場所にはありましたが。セカンドショットも右に真っ直ぐ飛んでしまってOB。打ち直しはシャンクでもっと救いようのないOB(汗)。
で、3番H(Par3)はシャンクにビビってフェースを返してしまってグリーン左へ……左はOBが浅いのでそれはそれでちょい危ないのですが。

IMG_8246

4番H(Par4)と5番H(Par5)で続けてパーオンパーセーブ出来てようやく落ち着けたような。

IMG_8247

IMG_8249

とはいえその後もボギーペースがやっと。8番H(Par4)で右斜面からの残り150yを乗せられたのにファーストパットでパンチが入ってオーバーして3パットにしたのは痛かったですが。

IMG_8250

スルーなのでそのままINコースへ。1時間40分ほどでOUTコースを回ってきてしまったので、30分ほど待つことにはなりましたが。


ちなみに前日までは雨か曇りという天気が続いていたのが、天気予報では今日はようやく秋空で爽やかな陽気と言っていたものの、朝から湿度が高いし気温もまあまあ上がってきて普通に暑い。
まだ9月ということでこんなものか。


10番H(Par4)のティーショットはこの日初のチーピン。セカンドショットは左の斜面越えになって、フックをかければグリーン方向に向かうかということで打ってみたら、ほんの微かにしかかからずにグリーン右手前に。
12番H(Par4)はティーショットがテンプラ気味の当たりで残り距離は約190y。セカンドショットはUTなのにシャンクのような当たりで右ラフへ。3打目もダフってしまってこの日初の素ダボ。

IMG_8253

IMG_8254

14番H(Par5)と15番H(Par3)はパーオンパーセーブが出来たものの、距離の短い16番H(Par4)はティーショットを大きく左に曲げてOB……。2019年からの新ルールということで左斜面から4打目を打ったら1ピンの距離についてくれて、OBでボギーとなんとか堪えられたのですが。


ここでスコアを確認してみたら14オーバーだったので、残り2ホールで3オーバーまでなら90は切れるという状況。

IMG_8255

17番H(Par4)はティーショットは右にブン曲がりながらも距離はまあまあ出てくれていたので、池を越えて残りは約50y。しかしけっこうな左足上がりで良いライではなかったので、アプローチショットとして56°ではなく50°のウェッジを選択。普通に当たってしまって2段グリーンの上の段へ。段の下りに入るまでを打ってあとは加速してどこまで転がるかとパッティングしたボールは、意外に加速せずに2mショート……3パットでボギー。

IMG_8256

18番H(Par5)のティーショットはこの日で一番まともな当たりでフェアウェイに。しかしフェアウェイウッドで打ったセカンドショットは右にスッ飛んでハザードエリアに。4打目はダフって5打目はトップ。アプローチもたいして寄らずに、2mのダボパットが入る感じでもなく。
トリプルボギーで終了でした。


OUT45/IN45の90でした。
OBは3でペナルティーエリアに入れたのが1。18/17の35パット。3パットは2回。
パーオンは5。フェアウェイキープは4/14。

IMG_8257

で、ラウンド終了してからの食事はやっぱり妙な感じだった(爆)。このあとすぐにコースを出るのでビールも飲めず。


『香取カントリークラブ』は1年ぶりだとコースレイアウトもしっかり覚えていて、やっぱりそんなに距離の長くない林間コースというレイアウト。13番H(Par4)とPar3の4ホールは距離が長めですが。
とはいえそういったコースレイアウトとコンディションが特に関係ないこちらの調子。練習をまったくしていないので当たり前ですが。
今日はこちらが思っていたよりは暑い1日だったものの、後半にかけて一応天気予報通りに空気は乾いてきて秋めいた感じも若干。
この陽気ならば今後はゴルフの予定を入れていこうと思いつつ、練習場に行って打つまではしないにしても(汗)家での素振りはちゃんとやるようにしておこうかなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2020年09月25日

茂原市・麺や うしお

先日、ほぼ1ヶ月ぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_8145

IMG_8146

IMG_8149

今回はメインの「らー麺」と「あっさりらー麺」以外でいってみようと券売機の前に立ったのだけど、限定の「鶏そば」は以前食べたし「濃厚エビつけ麺」にはあまりそそられず。
「濃厚らー麺」はだいぶ前に食べたことがあって、濃厚な豚骨と醤油ダレにこのお店ならではのサンマダシの旨味が負けてしまっていて、せっかくのこのお店のオリジナリティーがもったいないなという印象だったのだけど、じゃあ「濃厚塩らー麺」ならまた違うものになるんじゃあと思いついて、「濃厚塩らー麺(780円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」に決定。

IMG_8148

スープは、いわゆる塩豚骨といった印象。予想通りに、豚骨の濃厚さというものはありつつも醤油ではなく塩ということでサンマダシの旨味は立っていて、これはバランスがいいのではないかと。
麺は、このお店のラーメン類共通のパツパツ切れる食感が特徴的なタイプ。自分の許容量的に麺大盛りでないとまったく足らないのだけど、しかしドンブリの中にぎっしりになってしまうこの量だと麺とスープのバランスは正直あまり良くないかも。
玉ねぎを拾うのに穴あきレンゲはありがたいのだけど、玉ねぎが穴を塞いでスープもそれなりに拾っていってしまう(汗)。結局スープはかなり減らして完食。


入店前には頭に無かったメニューの注文でしたが、濃厚豚骨とサンマダシという面白い組み合わせの塩豚骨スープで自分としては当たりだったかなと。
お店のメニューで他人に勧めるとしたらまずは「らー麺」なのは間違いないですが。
このお店の味つけは自分には少ししょっぱめに感じるので、次回は味薄めもありかなと。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年09月23日

Switch故障……かと思ったら

この間ニンテンドーSwitchでマリオカートをプレイしていたら、突然ゲームが中断してホーム画面に。
再度ゲームを起動してみたら起動出来ず。 

IMG_8128

そのうちに"SDカードが抜かれました"と表示されて強制的に電源オフ。

IMG_8125

で、電源ボタン長押しで起動して、"設定→データ管理"で確認してみるとSDカードが認識されていない。

IMG_8126

マイクロSDカードが壊れたのかということでSwitchから抜いてMacで確認してみると、Macでは普通に認識。
ということはSwitchのSDカードリーダーの故障なのか面倒なことになったと思いつつ、SDカードを抜けばSwitchは普通に動作していたし、SDカードに保存していたゲームはSwitch本体の内臓メモリーに再DLすればプレイ可能。
セーブデータはSwitch本体に保存されているしデータ的な被害は無かったのでそのうちに任天堂のサポートに連絡してみようと思っていたのですが、しばらく経ってから他にマイクロSDカードがあったのを思い出して(たった2GBでは今や使いようもない)、Switchに挿してみると普通に認識。


ということは最初にSwitchに入っていたマイクロSDカードは、Switchでは認識されないけどMacでは認識されるという複雑な壊れ方をした可能性も出てきたのかということに困りつつ、Switchを修理に出す前に新しくマイクロSDカードを買って試してみようかということに。
今までのは64GBだったけど今回は128GBで。
で、検索してみると東芝やSamsung、Transcendやサンディスクといった名の知れているメーカーのものでも2000円以下である……それこそさっきの2GBのマイクロSDカードは2〜3000円くらいで買ったと思うのですが(汗)。

IMG_8225

さらに大容量の256GBや512GBのものでもいいのだけれど、今のところSwitchのゲームの容量は大きいものでも10GB台だし、やらなくなったゲームのデータ(セーブデータは本体)は削除してまたやるとなったら再DLというのが常識的な方法だと思うので、そこまで大容量なものはいらないかなと。
いずれゲームの容量が100GBクラスになってきたとしたらまた違ってくるでしょうが。


ということで届いた128GBのマイクロSDカードをSwitchに挿してみた。

2020091522135900-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

普通に認識された(爆)。


その後特におかしなこともなく、SDカードにゲームを再DLして普通にプレイ出来ている。
ということで、最初に入っていたSDカードはSwitchでだけ認識出来ないという壊れ方をしたということで終了……。


まあ約1500円の出費だけで済んだ話で、SDカードの容量は大きくなったし結果的には悪いことはそんなに無かったのですが。
SDカードってのはずいぶんと安くなったのだなということを知れたのと、スマホやタブレットの内蔵メモリー128GBと256GBなどの容量差での値段差は、今の価格設定よりももっと狭くなるハズなんじゃあということも。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2020年09月21日

東金市・東金大勝軒

ほぼ1ヶ月ぶりの『東金市・東金大勝軒』。

IMG_8117

IMG_8118

前回は久々に「担々麺」だったので、今回は「ラーメン」か「あつもり」かと迷うも、「特製あつもり(1000円)」に。麺は大盛りで。

IMG_8119

いつも通りにカツオ節の旨味が強力なつけダレ。粘度はあまり高くないのだけど、麺が沈まない濃厚系つけダレにもさすがに飽きつつもあるのでこれくらいがいいなと思う部分も。
ちなみにこのお店のつけダレは酸味はほぼないし、東池袋大勝軒系としては独自路線をいっているのではないかなと。自分としては東池袋大勝軒系そのままの味よりずっと美味しいと思っていますが。
自家製麺の麺は、適度なコシと食感が良い。
具材はつけダレに沈んでいる刻みチャーシューに加えて、"特製"なのでやや厚く切られたチャーシューが2枚。脂身も適度な割り合いで、食べ応えがある。


麺大盛り400gという量と食べ応えのある具材のおかげで満腹満足。
上で書いた通り東池袋大勝軒系の味そのままではないと思うのですが、自分が知っている大勝軒の中ではここが一番美味しいと思っている。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年09月18日

東京ドーム

昨日は、東京ドームで読売ジャイアンツ × 阪神タイガースの試合を観戦。

IMG_8162

電車に乗ったのは実に半年ぶり。

IMG_8181

電車内も立っている人がほぼ出ない程度に空いていたし、乗り換えで歩いた東京駅の中も以前の1/3程度の人の数だった印象。そりゃあJR東日本も巨額の赤字を出すわなぁと実感したのですが。
自分の生活圏の、車社会の千葉の片田舎の方では車通りは以前と変わらないくらいに戻っていたので、ちょっと驚きでした。


ドーム内に入っても、5000人の入場者数制限でやっている中なので閑散としている印象。外野席はたぶん右翼左翼でそれぞれ20人程度。これを見てまた、そりゃあ株式会社東京ドームも赤字を出すわなぁと思ったわけですが(汗)。

IMG_8171 IMG_8186

先輩が持っているシーズンシートということで、前から2列目というグラウンドに近い席。横列7席も2人しか座らせていない。

IMG_8176

試合前には、千葉ロッテ〜中日ドラゴンズ〜読売ジャイアンツで活躍した前田幸長さんが目の前に。桧山進次郎さんと2人での解説だったよう。

IMG_8170

マスコットキャラクターのフェイスシールド……。

IMG_8173 IMG_8185

試合が始まって、タイガースの近本選手がサンチェス投手の初球をライトスタンドに叩き込む先頭打者ホームラン。ちょっとビックリした。
2アウトにはなったものの満塁になって、陽川選手が押し出しのフォアボールを選んでタイガースが初回に2点先制。ちなみに3安打2四球で1回の表が終わるまでに20分近くを経過。
1回裏のジャイアンツの攻撃は、三者凡退で5分かからず終わった(爆)。
そして2回表は2アウトまではすぐだったものの、フォアボールから3連打にエラーも絡んでタイガースが3点追加。2回表も終わるのに20分以上かかった。

IMG_8177

ジャイアンツ側のベンチは見えるのだけど、フェンスがあるのと監督コーチはマスクをしているので背番号が見えないと誰が誰だかまったくわからなかった(汗)。

IMG_8178

ジャイアンツのスタメンには坂本選手も岡本選手もいないし、5点差はちょっと試合が決まってしまった感も出ていたのですが、早々に5失点したサンチェス投手は3回に回ってきた打席にはそのまま立って、結局5回終了まで続投。3回以降は無失点ながら4回が終了した時点でほぼ100球を投げていて、結局114球まで投げさせたのは意外だったのですが。
6回表にはジャイアンツは桜井投手に変わったのですが、変わって最初のバッターの近本選手がこの日2本目のホームラン。
7回表にはボーア選手がホームランと、点差は広がっていく。
対して、タイガースの西投手は2塁も踏ませない好投の完封ペース。

IMG_8184

9回表にはジャイアンツは田中豊樹投手に変わったのですが、2安打2四球でエラーも絡んで4失点。
で、球場にいた自分たちにはわからなかったのですが、テレビ中継では以前にも大量リードされた場面で登板した増田大輝内野手がブルペンで投球練習をしているのが映っていたそう。結局出番はありませんでしたが。

IMG_8188

8月初めに野手の増田選手が登板したときは議論を巻き起こしましたが、今回球場にいて自分としてはやっぱり大量点がついた場面での野手の登板はありかなと。
大量点を取ったチームというのは勢いづいているので敗戦処理として登板する投手は失点しやすいし、それはその投手の自信だったり年俸の査定に対してもプラスになることはなにもないし、野手が投げてさらに点を取られたところでその野手の査定が下がることはないでしょうし。
そして自分の周囲の席でも6回7回あたりで席を立ってしまったジャイアンツファンが少なからずいたのですが、そういう人たちが一応最後まで見て帰ろうかという見せ場提供にはなるんじゃないかと。
真剣勝負というのは当たり前なのだけど、優勝するチームでさえ3割以上の試合では負けるわけだし、興行というショーでもあるので。

IMG_8188

9回表を終わって11対0。9回裏に1安打は出たものの、西投手の完封勝利でした。

IMG_8192

この日はタイガースの大勝でしたが、3連戦はジャイアンツの2勝1敗。しかも僅差で勝って負けるときは大敗という、良い勝敗のつき方。
タイガースはセ・リーグ2位ですが、これで首位ジャイアンツと10.5ゲーム差。今年はセ・リーグはクライマックスシリーズも無いので、ジャイアンツが優勝で日本シリーズに進むというのはまず間違いなさそう。


席が3塁側だったので、タイガースの攻撃中に西投手がベンチ前でやるキャッチボールが目に入るのですが、ミットで受ける音が意外に大きくてビックリした。マウンドにいる投手は気にならないのかなというくらい。もちろんマウンドの投手が投球するときはファウルボールが飛んでくる可能性があるので、キャッチボールも間を開けるのですが。

IMG_8190

ヒーローインタビューは西投手。

IMG_8194

球場内で基本的にマスクはずっとしていたし、東京ドーム(だけ?)では現在アルコールの販売はやっていないので過去の野球観戦とはだいぶ違った感じでしたが、やっぱり球場で観る野球は良い。
明日19日から観客5000人制限が緩和されるので、ZOZOマリンでの千葉ロッテマリーンズの試合もチケットが普通に取れるようになるなら観に行きたいかなと。ZOZOマリンは約15000人までの収容でやると思うのですが。
野球を楽しめる人生で良かったなとは最近特に思う。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2020年09月15日

白子町・炭火らあぁめんいち

先日行った、去年末以来の『白子町・炭火らあぁめんいち』。

IMG_8096

IMG_8097

竹岡式のお店ではチャーシューを軸に考えるので、特に迷うことなく「焼豚らあぁめん(980円)」で。味噌と担々麺もちょい気にはなるものの。
薄味に、麺の硬さは普通で。

IMG_8098

メニューに写真もあるけれど、こちらが期待した通りの見た目。
麺は中華麺っぽい縮れ麺。このお店の主人がかつて修行に行っていた(らしい)『東金市・ぐうラーメン』のストレート麺とは違うタイプ。
スープはもちろん竹岡式らしい醤油が前面に出たものながら、クラシックな中華そば的味わいもちょっと感じたのだけれど。味薄めにしたおかげか。
チャーシューは量がしっかりとあって食べ応えがある。脂身は少なくて、パサついた食感。この量だとそれが続いてしまうのでちょっとツラい。
どうしても『ぐうラーメン』との比較になってしまいますが、『ぐうラーメン』のチャーシューはパサついた部位もあるものの脂身が多めで基本的に柔らかい印象。個人的に美味しいと思うのは『ぐうラーメン』のチャーシューの方かなぁと。


麺大盛りにしなくても、たっぷりとあるチャーシューのおかげでお腹いっぱい。チャーシューの食感のおかげで満腹感が増しているというところもあるのかもしれませんが。
味は竹岡式のイメージに収まった、こちらが食べる前に期待する通りのもの。
ちょっと『ぐうラーメン』と食べ比べたくもなっていますが、向こうは行く時間帯に気をつけないと並ぶ可能性さえあるので(汗)。こちらのお店も場所のわりに常にお客はいる印象ですが。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:44Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年09月12日

東金市・水戸屋

ちょい久しぶりになってしまった『東金市・水戸屋』。

IMG_8071

久しぶりになってしまったのは、前回行ったあとに何度かフラれていたので。土日祝日が売り切れまで、だいたい17時くらいまでという営業になっているのに加えて、平日でも仕込みの量を減らして売り切れたら閉店という週もあったそう。
まあいまだ終わらないなんとなくの自粛ムードの中、今まで通りの仕込みの量というのは危険なので仕方がないですが。こちらとしても一時的に食べる機会が減ったとしても、末長く営業していってもらいたいので。

IMG_8072

いつも通りに「ラーメン」「油そば」を軸に券売機の前で悩むのですが、前回は無かったボタンが気になって、それにすることに。
「濃厚鶏そば(900円)・ほうれん草(50円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_8074

見るからに濃度の高そうなスープ。ひと啜りして、強力な鶏の旨味が口の中に広がる。濃厚なのだけれどあまりしょっぱくはないというのは自分の好み。
麺はこのお店のノーマルのラーメンのものよりは細いタイプ。パツパツと切れる食感が良い。小麦の風味も良くて美味しい麺。
穂先メンマは食感のアクセントとして非常に優秀。なんとなくトッピング追加したほうれん草だけれど、このスープにはかなり合っていた印象。
濃厚な鶏スープに鶏チャーシューは合っていてこれも良い。


このお店には以前にも「濃厚鶏白湯」のような限定メニューはあったので、存在にあまり意外感は無かったもののレギュラーメニュー入りしてもいいくらいの美味しい一杯でした。
周辺のラーメン屋で、このタイプがメニューに入っているお店も思いつかないので。
とりあえず自分としてはこの地域で最重要なラーメン屋という地位はまったく揺らいでいないので、また行ける限り通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年09月09日

東金市・らぁめん屋うどす

ちょい久しぶりの『東金市・らぁめん屋うどす』へ。

IMG_8051

IMG_8052 IMG_8054 IMG_8055

前回、つけダレがドロドロ系のつけ麺が食べたいと思いつつそういえばここではまだつけ麺は食べたことがなかったということで、無難にメニューの最初の方にある「魚介醤油つけ麺」を選択してしまった。やっぱりこれはドロドロ系ではなかったわけですが。
ということで今回こそは確実にドロドロ系のつけ麺にしようということで、「ギドラつけ麺(880円)・大盛り(200円)」を。麺の種類は太麺で。
300gまで同料金の並盛りにしてトッピング追加にするかを迷って、麺大盛り450gだと単調になるかなとも思ったものの、つけ麺なら麺をしっかりとした量で食べたいなというのはあったので。

IMG_8057

見ただけでわかる濃厚なつけダレ。
鶏と煮干しの旨味はしっかり。そしてしょっぱさはそう強くないものの味の濃さというものはあるので、麺をすべてつけダレに沈めずに日本蕎麦のように麺の一部だけにつけダレを潜らせるという食べ方もありだった。
浅草開化楼の麺は良いコシと味わい。とはいえ終盤はちょっと単調な味わいにはなってしまいましたが、まあわかっていたことなので。
それよりも1〜2cmくらいに短く切れている麺が目立って、食べづらいのとともにこれはなんなんだろうとは思ったのですが。
具材は、つけダレの濃厚さに負けて特に印象に残らず……。


こちらの期待通りの濃厚なつけダレでした。麺が短く切れているのは気になったのだけど、量にもまあまあ満足。
あと気になっているメニューとしては辛い系の「クレナイ」があるのですが、辛い系がそんなに好きでもないしこの暑い時期に辛いものを食べてさらに汗をかくのも性に合っていないので。
家からはそう遠くない場所にあるお店ですし、またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年09月07日

テレビ故障

テレビが壊れたのだけど、さてどうしたものか。

IMG_8100

実際のところそんなに困ってはいなくて、NHKプラス・TVerでネット配信されているテレビ番組と、YouTube・Abema・GYAO・千葉ロッテマリーンズの試合(パ・リーグLIVE)などは、Mac(Mac mini)の28インチモニターかiPad Pro12.9インチで見られる。
で、テレビを修理か買い換えかをしないとどうにもならないのは、ネット配信されていないテレビ番組を見ることと、Blu-ray/DVD・DVDオーディオ(メニュー画面から再生開始するので)・HDDレコーダー・PS4。
ニンテンドーSwitchも、携帯モードでも出来るけれど自分はTVモードで大きい画面でプレイする方が好きかなと。
 

壊れたテレビ(AQUOS)の修理代はだいたい2万円台のよう。往復の送料がかかるのでどうしてもそれくらいにはなってしまうらしく。
とはいえ同サイズの40インチだと、ハイセンスとかTCLあたりのメーカーなら2Kで3万円くらいから4Kでも4万円くらいからあるので、どう考えても買ったほうがいい。
テレビ番組をあまり見ないということでTVチューナー無しのモニターでも良いかと思ったけど、テレビと値段が変わらないという。


一応買い換えるつもりで色々検索しているのだけど、最近は40インチより43インチが主流らしい。
今の40インチでオーディオスピーカーが被ってこないのがギリギリで、43インチになると画面の右下左下がちょい見えなくなりそうな……。
まああまり急ぐ気もなく、そのうちに買い替えようかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日常 

2020年09月05日

茂原市・五衛門

先日行けた『茂原市・五衛門』。今年初だったよう(汗)。

IMG_8017

IMG_8018

IMG_8020

このお店ではまずネギライスを軸に麺類をどうするかを決めるのだけど、久しぶりということで今回は普通に「豚骨らーめん(700円)・ネギライス(350円)」で。スープは濃厚、麺は太麺で。

IMG_8022

スープはライト系の豚骨醤油。濃厚な旨味というのは感じないけれど、ネギライスの前座としてはこれくらいがいい(爆)。
背脂はまあまあの量があるのだけど、背脂が苦手な自分でも許容出来る量。ギリギリのラインではあるものの。
150gとなっている麺はグラム数よりも少なめの印象。モヤシとネギを合わせて一応そこそこの量かなという。
700円で玉子が丸1個入っているので、コスパが悪い感はしないのですが。
で、ネギライスはやっぱり美味しい。ご飯の上にネギと刻みチャーシューが乗って、そこにゴマ油がかけられているだけだと思うのですが……やっぱりゴマ油が偉大ということか。


麺大盛りかネギライスの大盛りだとさらに良かったかもと思いつつ、まあまあ満腹で満足。やっぱりこのお店のネギライスは裏切らない。
茂原市内でも家からは遠い側に位置するお店なのでなにかのついででないとなかなか寄れませんが、次回は来年とかいうことにならないようにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2020年09月02日

市原市・中華蕎麦 円雀

もうオープンから2年近く経っていると思うのだけど、今回初めて行けた『市原市・中華蕎麦 円雀』。まあ近所のお店ではないし、夜の部が18時からというのも自分にはちょっと行きにくかったので。今回は友だちと昼に行けた。

IMG_8003

IMG_8004
IMG_8005

初めてということでお店が推しているものにしようと、メニューの最初にあった「丸鷄(まるどり)」から「特製中華そば(980円)・麺大盛(50円)」で。

IMG_8006

まず彩りがキレイだなという印象。緑色が入っていると、ラーメンの色彩には意外感があって良いのだなと。
スープは鶏の旨味がしっかり。醤油スープなのだけどしょっぱさは抑えられていて自分の好み。
細麺ながらコシのしっかりとした麺はパツパツと切れる歯ざわりで、食感も小麦を感じる味わいも良い。
チャーシューは豚と鶏の2種類。存在感のある豚チャーシューと、淡白な中に旨味を感じる鶏チャーシューの対比が面白い。


ようやく行けたお店でこちらの期待値も勝手にやや高めに設定されてしまっていたのですが、その期待に応える美味しいラーメンでした。大満足。
他のメニューもぜひ食べてみたいな、と思っていたらどうやら近く移転とのこと。


市原市内への移転のようなので、自分が行きやすくなるということはなさそうですが。
とはいえ再訪したいお店がまた一軒増えたのを幸いに思いつつ、また行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物