2021年01月31日

大網白里市・恵比寿ブタメン

今年初の『大網白里市・恵比寿ブタメン』。とはいえ1ヶ月に1度程度のペースは守れていますが。

IMG_9083D

IMG_9081

「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_9082D

このお店は、まぜそばということでスープが影響する比率が低くなるせいか出来にブレがほとんどない。毎回安定した出来。
自分は全体を混ぜるというよりは野菜をスープに浸してから先にやっつけていく。麺は麺として食べたいので。
野菜はスープの味と合っているけど、麺はさらに合っている。コシも単体としての味わいも強力な麺だけれど、スープと合わさった味わいは特徴的。
麺を食べ終わったら九十九里いわしの割りスープを投入。風味も味わいも一気に変わるのが面白い。
自分はチャーシュー(ブタ)はすべて残しておいて、割ったスープとともにいただく。角煮のような柔らかい食感がとても良いし、味わいも最高。


今回も十分に満足。量はもうちょっとだけは食べられるので、野菜マシにするかは悩むところ。あまり大量の茹でモヤシは食べたくないかなとも思うのですが。
自分が入店する17時台でもあとからどんどんお客は入ってくるし、この季節でも外のテラス席で食べている複数人の組もちょいちょいいる。この地域に二郎系のお店が少ないことから受け皿になっている部分もあるのかもしれませんが。
またそのうちに行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月30日

木更津市・ラーメン林家

初めて行けた『木更津市・ラーメン林家』。

IMG_9043D

千葉県の家系ラーメン第1号はこのお店なハズで、ずっとここで営業しているのかは知らないのだけどけっこう年季の入った店構え。
テーブル席なしのカウンター席のみで、家族連れはターゲットにしていないと思われるレイアウト。

IMG_9044

クキワカメに生ワカメとずいぶんワカメを推しているのは気になったのだけど、なかなか冒険の出来ない自分は普通に「中盛ラーメン(870円)・味玉(100円)」で(汗)。
麺の固さ・味の濃さ・油の量は、初めてのお店なのですべてノーマルでいいかなと思ったものの、しょっぱいのが来るとツラいので味薄めだけ注文。

IMG_9045D

まともな家系ラーメン屋が無い外房地域に住む自分には、この見た目ですでにそこそこ満足。
スープはたぶん味薄めでなくても良かった程度のしょっぱさ加減。豚骨の旨味はガツンとくるほどではないけれど、バランスが良くて美味い。
鶏油はけっこう多めでスープの上に厚く浮いているけれど、美味い家系は鶏油が美味いという自分の経験則通りに、クドさもなくスープと合わさっての味わいも当然良い。
酒井製麺の麺は当然家系でイメージされる通りのもので、自分は大好きな食感と味わい。
味玉はまあまあ。チャーシューはもっと存在感が無い方が横浜の家系っぽくなるように思ったけど、そういえば千葉の家系のチャーシューは存在感のしっかりとした美味しいものが多くて、ひょっとしたらこのお店から千葉の家系が始まっているからなのかなとも。


味にも量にも十分に満足でした。
自分が食べている間にどんどんお客が入ってきて席もほぼ埋まってしまい、やっぱり繁盛店のよう。
また行ければと思うとともに、外房地域にもまともな家系ラーメン屋が出来て欲しいと強力に思わされたのですが(涙)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月28日

モニターアーム

さてほぼ前回の続きのようなことですが、スピーカーと合わせてモニターアームを購入。
そもそもPayPayの消化のためにスピーカーを買ったのですが、スピーカーケーブルとバナナプラグとインシュレーターとこのモニターアームは、もらったAmazonギフトカードがあったのでAmazonで。

IMG_9115

モニターアームを買った理由は、最初はスピーカーの片方をPCデスクに置いてもう片方は台に置くという配置を考えていて、モニターアームにしてしまえばモニターをぐりぐり動かせるのでいいんじゃないかと。
実際にスピーカーが届いてみると片方をPCデスクの上に置くのもちょっとムリな配置で、即スピーカースタンドを注文したのですが(汗)。
Amazonの発送が遅れていてこの時点ではまだ発送されていなかったので、モニターアームだけキャンセルしようかかなり迷ったのですが、値段的にもまあいいかと思ったのでそのままで。


で、スピーカースタンドとAmazonからモニターアームを含む荷物は同日に届いたので、スピーカースタンドを組み立て配置してからモニターアームも組み立てて配置。

IMG_8927D

IMG_8923

電源ケーブルとHDMIケーブルはアームに這わせたので、モニターの下がガラッと空いたのはかなり良い。掃除もしやすくなるし。

難点としては、モニターがこちら側に10cmほど寄ってしまって近くなってしまったこと。
あとはまったく同じモニターを並べるという前提のものなハズなので、モデルもサイズ(28インチと27インチ)も違うモニターを並べたのでちゃんと揃っていないところか。上辺の高さは合っているのだけど、モニターのベゼルの幅もまったく違うので下辺の位置や画面自体の位置もズレている。
まあ神経質な性格でないおかげか、すぐに気にならなくなりましたが(汗)。

IMG_9114

実際のところモニターアームにして良かったところも悪かったところもそんなになくて、モニターの位置も決めてからはまったく動かしていない。アームの意味なし。
戻す可能性も考えてモニターから外したスタンドはまだしまっていないのですが、しかしすでにこのモニターアームを外すのが面倒になっているという(爆)。


とりあえず年明けからPCデスク周りがけっこう変化しましたが、もう全般慣れてきてはいる。
Blu-ray/CDプレイヤーからはもともとデカい音で再生出来ていたのですが、Macからもデカい音で音楽が聴けるようになったという環境をありがたく思っておきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:46Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2021年01月26日

YAMAHA NS-B330スピーカー

ヤフオクの売り上げを銀行口座に出金するのに手数料がかかるようになって、PayPayへの出金は手数料かからずだったのでしばらくPayPayに出金するようにしていて、PayPayから銀行口座に出金するのも本人確認が必要というのは理解していたのだけど、しばらく出金の予定もなかったので後回しに。

で、先月にiPhone12 Pro Maxの支払いが来たのでPayPayから一部それを充てようと、初めて出金することに。
本人確認は銀行口座の登録もしてあったのでPayPayアプリ内ですぐに完了。
で、出金しようとすると出金可能額は0円。
本人確認をした以降に入金された額しか出金出来なかったという(汗)。
ということでPayPayとして使うしかなくなった金額が約45000円……。

街中での買い物に使っていってもいいのですが、今のPayPayの通常ポイント還元は0.5%。だったら計1.5%還元の楽天ペイを使うし、楽天ペイ非対応の店舗だったら1%還元のクレカを。
そうなるとPayPayは、同じソフトバンクグループでポイント還元率の高いYahoo!ショッピングかPayPayモールかヤフオクで使うのがベストということに。


ゴルフのレーザー距離計か、まず抽選に当たるかだけどPS5か、AVアンプを買い換えるかといろいろ悩んだのだけど、自分の人生の中心はまず音楽だしMacにつなぐスピーカーをデカいものにしようと。
モニタースピーカーとも迷ったのだけど、家にいるときは寝るとき以外音楽を流しっぱなしにしているしMacにつないでいるTEACのAI-301DAというアンプをちゃんと活かせていないというのはずっと思っていたので、アンプに接続するパッシブスピーカーに決定。
このご時世で店に試聴しには行きにくいし、正直買って家で鳴らしたら全然違うだろうなというのもあるということで、ネットでスペックだけを見て判断(爆)。
海外ブランドのものも選択肢にあったけど、最終決定は国産のYAMAHA NS-B330-Bに。これは送料別だったので計33000円。5のつく日を選んだので、プラス5%ポイントで計21%ポイント還元。

IMG_9105

スピーカーとしては安価なものだけれど、上を見ていったら普通に市販されているスピーカーでも600万円くらいのものはあるし受注品や一般的でないメーカーのもので数千万円〜1億円超えというものもあるので、本当にオーディオの世界で上はキリがない(汗)。

IMG_8889

届いて、とりあえずPCデスクにそのまま置いてみたけどまったくもってムリなサイズだった(汗)。
片方のスピーカーはPCデスクに置いてモニターの位置をズラしてもう片方のスピーカーは台に乗せてでどうだろうと注文した時点では考えていたのだけど、論外だったスピーカーのサイズ。


ということでスピーカースタンドも注文。
こちらは日曜日の注文だったので、プラス5%ポイントでこれもまた21%還元……。

IMG_9106

で、スピーカースタンドが届く間に、テレビの左右に置いてAVアンプと接続しているPioneerS-A4SPT-VP
本文へスピーカーと入れ替えてみて、CDとSACDを再生してみた。
NS-B330がハイレゾ対応というのはあるにしても高域のハッキリクッキリ感がまったく違うし、全体の音の解像度もNS-B330の方がはるかに高い。
S-A4SPT-VP本文へは約6万円だったハズで、今回のNS-B330はほぼ半額なのですが(汗)。
ただNS-B330は高域がちゃんと鳴りすぎていてずっと聴いていると聴き疲れするのかなという印象も。S-A4SPT-VPで聴き疲れするという感覚はないので。
NS-B330はいきなり鳴らしての音だったので、エージングが進めば印象が変わるのかもしれませんが。


そしてスピーカースタンドが到着。
組み立てて、PCデスクの位置を動かしてスタンドを配置。スピーカーと合わせて買ったスピーカーケーブルとバナナプラグとインシュレーターも組んで置いてだったので時間はまあまあかかった。

IMG_8913

スピーカーの前面のサランネットを外した状態で撮影したけど、スピーカーの存在感がものすごく大きい。
なにか、もう後戻りできない配置になってしまった感がある(汗)。


接続は、Mac mini→TEAC AI-301DA(アンプ)→YAMAHA NS-B330-B(スピーカー)という構成。
日常的に再生する音楽はMacのミュージックアプリからなのだけど、ほぼすべてが圧縮音源(AAC 256kbps)。とはいえ256kbpsなら自分は許容出来るなというのを再確認。外部ディスクドライブを接続してCD(1411kbps)を再生してみた上で。
圧縮音源とCDとの比較は、今まで使ってきているBOSEのM3スピーカーだったりオーディオテクニカのATH-M50xヘッドフォンでもわかっていたことですが。
NS-B330は解像度の高さもともかく低域もしっかりと出ていて、音楽鑑賞には十分な性能かなと。聴き疲れする感覚はやっぱりあって、これはエージングに期待するのみですが。


BOSEのM3もモニタースピーカーとしてこれからも使い続けますが、音楽鑑賞用としてNS-B330は買って良かったなと。国産メーカーのコスパの高さにも驚いたところ。
これに合わせて今回PCデスクの配置変えのために買ったものがあるのですが、これはまた次回に。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 楽器 / 機材 / オーディオ | Mac / iPhone / iPad

2021年01月24日

木更津市・博多長浜らーめん 一途

先日、木更津の弟夫婦の家に向かう途中で寄った『木更津市・博多長浜らーめん 一途(いちず)』。
本当は別の店を候補に向かっていたのだけど、事前の情報無しに道すがらに見かけたこのお店に自分のラーメンアンテナが反応したので(汗)。

IMG_8934X

とはいえ、1965年に新日鐵君津製鉄所が設立されたときに北九州市の八幡製鉄所から社員と家族約2万人と彼らの需要を当てこんだ飲食店がともに移ってきたという歴史があるので、内房地域で豚骨ラーメンでハズす確率は低いんじゃないかというのはあったのですが。
このお店は看板も店構えも明らかに新しかったので、その歴史を体現するような九州直系の豚骨ラーメンかどうかには自信は無かったものの。

IMG_8937

予備知識もなにもないので、券売機では大きなボタンを選ぶのが無難だろうということで「博多長浜らーめん(650円)・替玉(100円)」で。替玉の券も先に買っておいた。

IMG_8936

麺は硬め(かた)で。湯気通しってのは、まさか茹でないのだろうか……。

IMG_8938D

ずいぶんと茶色なスープが出てきた。上に乗っている削り節の風味もともかく、魚介の味わいも強い。
博多長浜と謳っておきながらものすごくアレンジされたものなのだなとカウンターの後ろの券売機を振り返って見てみると、自分が押した大きなボタンに書かれていたのは「魚介長浜ラーメン(750円)」だった。完全に間違えた(爆)。
しかし長浜ラーメンだと思い込んでこのスープを味わうとかなり妙な感じだけど、魚介長浜ラーメンとわかってスープを味わうと、どこにでもある魚介豚骨のスープとはまったく違っていてかなり面白い。
自分もラーメンはいろいろと食べてきたけれど、魚介豚骨スープの豚骨が長浜豚骨というものは食べた記憶がないので。
豚骨の臭みはあまり無くて、その点は博多長浜ラーメンというには物足りなく感じる。まあ一般的に言えば臭みなんてのは無い方が受け入れられやすいハズだし、臭みが無いぶん魚介とも合うのでしょうが。
麺は九州ラーメンらしい加水率の低い細麺。この麺はやっぱり大好きだなと食べていてしみじみ思う。麺硬めは自分としてはちょうど良いくらい。ばりかたまでなら有りかなとは思いつつ。
基本的に九州ラーメンの具材は印象的なものが無い(無くても成り立つ)と思うのですが、刻み玉ネギは食感も味わいも合っていてものすごく良かった。


事前の情報無しに入ったお店でしかも自分が思っていたものと注文を間違えるという始末だったのですが、初体験の魚介長浜豚骨スープというのはなかなかに美味しかった。
次回はちゃんと「博多長浜らーめん」を食べたいなと思いつつ、改めて今回の「魚介長浜ラーメン」を味わってみたいなとも。
近所ではないのでなかなか行けないとは思いますが、寄れる機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月22日

茂原市・麺や うしお

今年初めてどころかけっこう久しぶりになってしまった『茂原市・麺や うしお』。珍しく昼の営業時間に。

IMG_8931D

IMG_8932

久しぶりということでスタンダードメニューの「らー麺(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_8933D

相変わらずの豚骨&サンマダシのスープは久しぶりだとまたインパクトがあるし、なにより美味しい。
パツパツと切れる食感が印象的な麺は自分が好きなタイプ。味わいも良い。麺大盛りでないと自分は足りないのですが、ドンブリ内がぎっしりになってしまって麺とスープのバランスは良くないなと。
チャーシューもちょっと変わった食感で面白い。味玉もなかなか。


久しぶりでしたが味にも量にも満足。やっぱりサンマのダシというこのお店ならではの特徴は非常に面白い。
サンマダシとは関係なくなってしまうけど、夜の部だけの「家系ラーメン」が気になるので次回はこれか。
またなるべく近いうちに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月20日

ミュージックアプリのアートワーク

ウチのMac miniのmacOSは、一昨年に10.15 CatalinaにアップデートしたところiTunesから置き換わった"ミュージック"アプリでアートワーク(ジャケット)が表示されないと言う不具合にキレて10.14 Mojaveに戻してそのまま使っていたのですが、先月にCatalinaの次のmacOS 11.1 Big Surにアップデート。
ついにアップデートした理由は、間違えてSafariをアップデートしてしまってAdobe Flashが動かなくなったり(どっちみち去年いっぱいで使えなくなったけど)、iMovieで4K HDRを扱うのにどうも最新のmacOSでないと処理出来なかったりと、まあまあ消極的な理由。

スクリーンショット 2021-01-20 19.24.28

で、問題の"ミュージック"アプリではやっぱりアートワークが消失。
前回は全体の1/3くらいが表示されなかったけど、今回はそこまでではなかったような。とはいえアルバムとシングル合わせて約1600枚のうちの300枚くらいは表示されていなかった印象。ちゃんと数えたわけではないものの。

Appleのサポートページにはしばらく放っておくとアートワークが読み込まれて表示されていく場合があると書かれていたけれど、時間が経ってもやっぱり変化はなかったのでこの1ヶ月は復旧作業。
Googleで画像検索して500×500〜700×700のサイズで見つかったものはそのまま貼り付け。1500×1500などのサイズが大きいものは(容量削減のために)小さくリサイズして貼り付け。
いくら検索しても見つからないものもあって、最終手段としてCDで所有しているものの場合はジャケットをスマホで撮影したものも。

スクリーンショット 2021-01-17 14.05.56

そして最後にU2のアルバムだけが残った。U2は一時期Appleの製品発表イベントに登場したりiPodでU2 Special Editionが発売されていたりしていたのに……まあアートワーク消失は別に関係ないのかもしれませんが。

U2のアルバムアートワークをネットで拾って、約1600枚のほぼすべてのアートワークを修復完了。まあiTunesのときに戻せただけなのですが。
本当に面倒な上に生産性のない作業だったので、Appleは2度とこういう不具合を出さないでもらいたいなと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Mac / iPhone / iPad 

2021年01月18日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日、今年初めて行けた『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_8916D

IMG_8917

今年最初だし定番の「煮玉子ラーメン」かなと思ったものの、なんとなく久々に塩にいってみたくなって「塩玉ラーメン(820円)・大盛り(100円)」で。

IMG_8918D

醤油スープとの違いは、おそらくカエシを醤油ダレから塩ダレに変えただけのハズだけど、ここの中華そばの伝統を引き継ぎつつ現代的にしていると言う印象のスープは、豚骨鶏ガラ煮干し鰹節などのダシが合わさって、ガツンと来るものはないけれどよく味わうとけっこう複雑なもの。そしてこの塩スープになると醤油の味わいが無いのでさらにダシの旨味が前面に出る感じが。
麺はやや硬めの茹で加減で、醤油塩問わずにスープとの相性は良い。大盛りにしても自分にはちょっと物足りないものの。
味玉はやっぱり美味しい。そしてこの塩スープにもコショーは良く合う。


ちなみにお店のドアは閉められていたものの、窓はウイルス対策の換気のために少し開けられていて店内はけっこう寒い。寒い中で熱いラーメンを食べるのは悪く無いのですが、メニューを見て一瞬選択肢に入った「つけ麺」は即候補から外れた(汗)。

新型コロナウイルスへの感染対策としての換気は色々な場所でされるようになっていて、自分はしばらく乗っていないので経験はしていないものの電車の窓も若干開けられていて車内はかなり寒いらしいのですが、気温が低い方がウイルスにとっては適した環境になるのは明らかで、気温と換気とはたしてどちらを優先すべきなのかというのがちょっと気になるところ。
さまざまな感染対策もだいぶ人々に浸透するとともに、思考停止的に行なっている部分も増えてきているように思うのですが。
もちろんこのお店の感染症対策が思考停止的にやっているというわけではなく。

とりあえず自分が身近な飲食店に対して出来るのは、定期的に行って黙って食べてとっとと退店することぐらいなので、またなるべく近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:28Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月17日

旭市・支那そばへいきち

先日ゴルフの帰りに寄った『旭市・支那そばへいきち』。

IMG_8908D

IMG_8909

ゴルフ場ではスループレーのあとに食事だったので、コースから30分ちょいで到着して店内に入った時点ではまったくお腹は減っていない(汗)。
しかし注文したのは「まのけ 大盛(1010円)」。勝手に大盛りと口が動いてしまうのは病気なのだろうか。

IMG_8910D

相変わらずの透き通った色のスープは中華そばの系統のものだけど、微かに感じる辛味のようなもので一味違う印象が。壁の能書きには漢方をブレンドしてあると書いてあるけれどそれなのか。ちょっと生姜のような身体が温まる感じもあって、本当に不思議なスープ。
麺はあまりコシのないタイプで茹で加減も柔らかめなのだけど、これが実に良い。結局スープと合わせたバランスなのだなということを実感する。
穂先メンマとワンタンとそれぞれいい存在なのだけど、やっぱりチャーシューの美味しさは特筆すべきところかと。味わいも食感も最高に良くて、正直毎回食べてビックリしている。


今回も大満足でした。旭市では他にも行ってみたいラーメン屋があるのだけど、どうしてもここが第一候補になってしまう。
この日は平日13時半くらいの入店でしたが、店内はほぼ満席でそして自分が店を出るまで続々と後客が入ってきて大盛況の様子。地元に根付いているということに加えて自分のようにちょっと足を伸ばして食べに来る客もいるよう。
近所ではないのでなにかのついででないと行けませんが、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月15日

東金市・水戸屋

さて2021年に最初に行ったラーメン屋はここでした。『東金市・水戸屋』。
去年の食べ納めもここにしようと向かったのだけど、臨時休業だったのか2度フラれた(涙)。

IMG_8886D

IMG_8887

しばらく食べていない「油そば」にするか迷ったのだけど、年の初めということでラーメンにしようと「特製ラーメン(800円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」で。ネギは玉ネギで。

IMG_8888D

スープをひと口啜って、口中に広がる豚骨の旨味に満足。この時点で今年最初のラーメンがこれで本当に良かったと思う。
このお店のラーメンが自分好みなのは豚骨の旨味がしっかりしていることもさることながら、カエシの醤油のしょっぱさが前面に出ていないところなのだなということを再確認。
自家製麺の麺は食感も味わいも良い。自分としては大盛くらいの量を食べたいところなのだけど、ドンブリの中のバランスがいいのは中盛までなのかなと。
キクラゲは食感のアクセント、そして玉ネギはさっぱり感が追加されて自分としては実に良いなと思っている。
鶏チャーシューの淡白な味わいは自分のような年齢には合ってきているし、とはいえ豚チャーシューの濃厚な味わいもまだ必要。どちらも美味しい。


味にも量にも十分に満足。再度、今年初のラーメンがここで本当に良かったなと。
2021年も自分としては最重要に位置するラーメン屋。今年も月に1度以上のペースで通い続けたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月13日

スーパーマリオ3Dコレクション(SWITCH)

去年の終わりだけれど、9月発売だった『スーパーマリオ3Dコレクション(SWITCH)』をようやくDL購入。

2020121619325300-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

定価は7128円なのだけど、Nintendo Switch Online会員が買えるニンテンドーカタログチケット(9980円で2本)を購入して使用。

2020121722344200-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

初代『スーパーマリオブラザーズ(1985年)』から続いた2Dマリオから3Dマリオになった、『スーパーマリオ64(1996年)<NINTENDO64>』『スーパーマリオサンシャイン(2002年)<GC>』『スーパーマリオギャラクシー(2007年)<Wii>』の3本を収録。

2020121722350000-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

2020121722155200-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

2020121722375800-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

自分はNINTENDO64とGC(ゲームキューブ)は買わなかったので、この中でプレイしたのはWiiの『スーパーマリオギャラクシー』だけ。このソフトでさえ発売が14年前というのにはビビった(汗)。

2020121722370000-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

2021011223033800-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

2021011223053300-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

発売順通りに『スーパーマリオ64』からプレイ。
しばらくやっていたのだけど、どうにも操作性が良くないしカメラワークはさらに良くない。画面は黒額縁だし画質も当時のままということで今見続けるのはけっこうツラいものがあり、中断してしまった。

2020121722163600-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

2020121722331900-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

ということで次に『スーパーマリオサンシャイン』をプレイ。
こちらは画角も今のテレビに合わせた16:9に変更されていて、画質も現代のゲームと遜色ない。まあマリオシリーズで超高画質なんてものは今のところ無いし必要もないのでしょうが。
しかしこちらもカメラワークはギリギリセーフくらいの感じ。操作性もジャンプや狙ったところへの着地が思い通りにいかないことが多くて、最新の3Dマリオの『スーパーマリオオデッセイ(2017年)』の操作性よりははるかに良くない。
2Dマリオは初代『スーパーマリオブラザーズ』から一貫して"マリオを思い通りに動かせる"というのが重要な点で、そういう意味ではこの『スーパーマリオサンシャイン』でさえ出来はかなりヒドい。クソゲーと思う瞬間はかなり多いし、未プレイの人に勧めたいとはちょっと思えない。
3Dマリオってのは作品を経るごとに操作性に磨きがかけられていったのだなということは実感出来ましたが。個人的に3Dマリオの完成は、3DSの『スーパーマリオ3Dランド(2011年)』だったかなと。

2021011223071400-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

2021011223081300-45998392CB216ABF034EB6F98E399A06

そして操作性もともかく、この『スーパーマリオサンシャイン』は難易度がかなり高いような(汗)。まだ中盤を過ぎたくらいだと思うのだけど、すでにクリアにかなり苦労するステージが出てきている。
自分の操作が老化で衰えているとはまだ考えたくないところですが(爆)。


『スーパーマリオギャラクシー』は過去にクリアしているし(内容はあまり覚えていない(汗))、とりあえずは『スーパーマリオサンシャイン』をクリアしてからかなと。
当面はこれで遊んでいられそう。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲーム 

2021年01月11日

山武市・北海道ラーメン パンケ

さて2020年最後に行ったラーメン屋はここでした。夏以来の『山武市・北海道ラーメン パンケ』。

IMG_8838D

IMG_8839D IMG_8840D 

IMG_8841D

このお店ではずっと味噌系を食べてきたのだけど、看板にも大きく書かれている通り北海道ラーメンのお店なので塩もいってみたいとは毎回思っていたところ。
ということで初の塩ラーメン。「ホワイト炙りチャーシューめん(1030円)・麺中盛り(150円)」で。

IMG_8842D

思っていた以上に真っ白な塩スープが来た。最近食べた塩ラーメンの傾向かなんとなく透き通ったスープを勝手にイメージしてしまっていたので。
北海道ラーメンということで、麺の見えないスープの色からはサッポロ一番塩らーめんを連想してしまいましたが。しかしよく思い出してみればサッポロ一番塩らーめんのスープは黄色だった(汗)。
麺はいかにも西山製麺という中太縮れ麺。必ずしも自分の好みではないのだけど、しかしこのスープにはこの麺が最適なのだろうなぁというのは感じる。
炙られたチャーシューは香ばしさとちょっと歯応えの増した食感が良い。味玉も美味い。


やっぱり塩ラーメンも十分に満足出来るレベルのものでした。こうなるとまだ食べていない醤油も気になる。
家から近くにあるお店ではないのであまり頻繁には行けませんが、タイミングを逃さないようにして行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:32Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月08日

東金市・ぐうらーめん

さてまだ2020年中に食べていたものの記事。

『東金市・ぐうらーめん』へ。例年通りに年に2回は行っておこうかということで。ちなみに前回行ったのは7月で、ちょうど半年ごとという完璧なペース配分。
客の入りは相変わらずで、まだ17時台だったにもかかわらず店外に4人組が1組。店内を覗いてみるとテーブル席がすべて埋まっていて、カウンターは空いていたので1人の自分は先に入らせてもらいました。
その後も食べている最中にカウンターはすべて埋まり、テーブル席も空いてもすぐに後客で埋まる状態。

IMG_8836D

↑写真は店を出たときに撮影。

IMG_8834

麺大盛りかめんま追加かともちょい迷ったのだけど、結局いつも通りの「ちゃーしゅーめん(1100円)」で。

IMG_8835D

いつも通りの見た目で安心感はある。
スープは竹岡式ならではのチャーシューの煮汁をお湯で割ったもの(のハズ)。温度がちょっとぬるいのは気になるけれど。
麺は角ばった切り口のタイプで、実はけっこう好みの食感ではある。茹で加減は柔らかめ。
チャーシューはふんだんに入っていて、画像に映っている以外にもスープの下に沈んでいるものも。柔らかい食感と味わいが実に良い。スープは自分の好みとはまったく合わないのだけど、このチャーシューはやっぱり美味いなぁと。


チャーシューを食べているときは月に1度くらい食べたいかなと思うのだけど、スープの自分の好みに合わなさを掛け合わせるとやっぱり年に2回くらいがいいかなと。
とはいえ地元の名店である事実というのは間違いないので、定点観測という意味も含めて今年も2回はいこうと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月07日

香取カントリークラブ

今日は初打ちに『香取カントリークラブ』へ。去年は2回行ってそして前回が11月だったので、行くペースが多くなっていますが(汗)。


前日夕方に小雨がパラついて、朝に家を出るときは路面凍結を覚悟していたのだけど気温は2℃。氷点下ではなかった。
コースに着いても同じで、この時期にしては珍しくグリーンの凍結は無し。
そして8時ちょい前のスタート時は当然上着を着ていたものの途中で陽射しも出てきてかなり暖かく。
これは予想外に良いゴルフ日和だとなったのですが。


INコーススタートで、今年1発目のティーショットはフックだったものの左斜面で跳ね返ってきてくれてカート道上に。ドロップして、直角左ドッグレッグのホールなので斜面越えだったけれど7Iで良い当たりが出来て今年初パーオンでパー。なかなか幸先が良い。
11番H(Par3)はピンに向かって真っ直ぐ飛んでくれたもののピンをややオーバー。6mほどのバーディーパットだったけれど入らずパー。

12番H(Par4)はティーショットはまあまあもセカンドをチョロ。残り50yの3打目をトップしてグリーン奥に。本日というか今年初の大ピンチ。
左足下りで芝は薄くピンは2段グリーンの下の段とまったく寄る要素は無かったのですが、なんとか低く弱く出せたボールはトロトロと転がっていってカップの左1mに。入ってくれて超ナイスボギー。

しかし13番H(Par4)のセカンドショットはボールはラフ足はバンカー内というフックしやすい状況で、左サイドのOBを気にしたら思いっきりフェースが開いて右のペナルティーエリアへ。普通に今年初ダボが来た。

IMG_8894

14番H(Par5)は3打目の残り100yからのバンカーショットをダフってしまったものの、アプローチを2mに寄せてパーセーブ。
15番H(Par3)は1つ大きい番手でカットしてスライスを狙ったものの薄い当たり。しかし落ちた場所が良くて右前に跳ねて、カップを舐めて2mに。入ってくれて今年初バーディー。

IMG_8895

16番H(Par4)はレイアップか迷ったものの結局ドライバーでスライスで。右ラフからのセカンドショットはエッジまでしかいかなかったものの、パターで寄せてパーセーブ。

IMG_8896D

17番H(Par4)もレイアップか迷ったものの、ここもドライバーで左を向いてスライス。カート道の右だったけれどなんとか木は邪魔にならず。クラブの間の距離だったので上の番手で抑えて打ったものの、抑えすぎてガードバンカーを越えただけ。パターで打って2mに寄ったもののここは入らず。
18番H(Par5)は平穏無事にパーオンパーセーブで前半終了。

IMG_8897

スルーなのでそのままOUTコースへ。前に2組いたのでそのままスタートは出来ませんでしたが、2サムが多い(割増料金が無い)のと緊急事態宣言発令を前にして組数もそこまで多くなかったのか、あまり長い時間待たずに済んだ。


1番H(Par4)は2mについたものの入らず。
直角左ドッグレッグの2番H(Par4)はティーショットは7Wで左を狙ったものの、逆に右にすっ飛んでしまって斜面を転がり落ちてきてカート道に。一応グリーンは狙ったもののカス当たりで20yショート。2mに寄せて入ってくれてパーセーブ。

3番H(Par3)でちょっと風が強まり出す。このホールはアゲインスト。ティーマークも前回までよりは後ろ目で距離が長くなって難しい。アゲインストということで強い球を打ちたがってしまってグリーン左に。これも2mのパーパットとなってしまったけれどなんとか入ってくれてパーセーブ。

IMG_8900

4番H(Par4)で、天気予報通りに完全に暴風になってくる。
ティーショットはフォローだったのでまだ気が楽だったけれど、フェアウェイの3本木の一番左の木に向かっていってちょいビビる。左にキックしてくれて普通に打てるポジションでしたが。セカンドショットは完全に風に乗ってしまってグリーンオーバー。とはいえパターで打てるところだったので、たいして寄らなかったものの入ってくれてのパーセーブ。

IMG_8901D

5番H(Par5)は先に打った先輩のボールがちょいドロー回転だったとたんに右ラフの上から真左に持っていかれて、左ラフへ。それを見た自分は当然右OBに向かって打つことに(汗)。それでも風で持っていかれてフェアウェイ真ん中でしたが。セカンド以降は基本的には右からの風だったけれどフォローになったり方向が変わる瞬間もあって、3打目は風が変わったせいかエッジから5yほどショート。1mちょいに寄ってくれてパーセーブ。

6番H(Par3)は左からの強力なアゲインスト。本当に4番H以降いきなりハードモードになってツラい(汗)。
UTだと吹かしたら終わりだなと打ったらそのまま吹かしてしまって風に持っていかれて右OBへ……。打ち直しはトップしてくれて乗ったのでナイスダボでしたが。

IMG_8902

暴風でグリーン上は落ち葉だらけに。


7番H(Par4)は今度はフォローで、ティーショットはまあまあもセカンドショットは残り180y。ピンは奥でエッジから30yあったものの、とはいえ超強力なフォローだったのでこれは手前エッジまでしか打てないだろうと、エッジまでを打つつもりで7Iで。エッジ手前に落ちたボールはとんでもなく転がっていって、ピンの手前5mに。先輩がちょい後ろから先に打ってくれてラインがわかったおかげで、ド真ん中から入ってくれてバーディー。この暴風の中まさかバーディーが取れるとは思っていなかったので嬉しい(笑)。

IMG_8904

8番H(Par4)はまた風がひっくり返って左からの超アゲインスト。打ち下ろしということもあるのでやや低めにティーアップしてボールが浮かないようにティーショット。けっこう上手く打てたものの、落ちぎわで枝に当たってしまって左のフェアウェイバンカーに。アゴに近くて即レイアップで。PWをフェースをかぶせて打ったショットは、ガードバンカーの左までいってしまって全然レイアップ出来ていなかった(汗)。
カート道左からの左足下がりのアプローチはまったく寄る予感はしなかったけれど、低くやや強めに出たボールは暴風で飛んできた葉っぱに当たってカップの奥2mで止まってくれた(爆)。入ってくれてまさかのパーセーブ。

IMG_8905

最終9番H(Par5)はこの日初のドチーピン。左の林に入って出すだけ。そして4打目の、残り80y・池越え・エッジから6y・超フォロー・眼が乾いてピントが微妙といろいろ考えていたら、巨ダフリ(爆)。
5打目はフェースがかぶって強く入ってグリーン左奥に外して、この日(今年)初の素トリで終了でした。

IMG_8907D

今回も食事付きのスループレープランなので、ラウンド終了後に食事。


IN39/OUT40の79でした。
今までの自己ベストスコアが81だったので、新年初打ちでベストスコアを2打更新してしまった(汗)。人生初の70台のスコア。
OBとペナルティーエリアに入れたのが1球ずつ。14/12の26パット。3パットはゼロ。2m以下はほとんど入ってくれて、1パットが計10。正直、帰りに死ぬんじゃないかと思うくらい入ってくれた(汗)。とはいえ17番Hのパーパットと1番Hのバーディーパットは同じ2mながら外しているのですが。
パーオンは6。フェアウェイキープは6/14。

スクリーンショット 2021-01-07 21.13.44

正直ラウンド前は自己ベスト更新などまったく考えていなくて、今年初ラウンドだしまずはなんとか90前後で回れればいいかな程度。
振り返ってみれば大きかったのは、アプローチでトップした12番Hをボギーで凌げたところでしたが。
パーオン率もフェアウェイキープ率も特段良いわけでもなく、結局スコアを大きく左右するのはパットなのだなということを実感したラウンドでした。


新年初打ちでいきなり自己ベストスコアとなってしまいましたが、これで次回が78以下のスコアになることもまずないだろうし、ベストスコア更新にはまた長い時間がかかるかもしくは一生出来ないのだろうなというのはよく考えるとちょっとツラい(汗)。
とはいえこの年齢でもベストスコアが更新出来るというのはゴルフとは良いものだなと思うところもあるし、自分はクラブを握るのも1ヶ月ぶりだし練習もまったくしていないのに、ちゃんと目標を持って練習したりスクールに通ったりしてゴルフに対して真摯に打ち込んでいる人に対してはなんだか申し訳ないなと思うところもあるのですが。
次回以降も謙虚にやっていこうと思います……。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ゴルフ 

2021年01月05日

茂原市・麺屋 祐

さてまだしばらくは去年食べたものの記事を。
前回行ったのは8〜9年ぶりだったけれど、今回は約1ヶ月という間隔で行った『茂原市・麺屋 祐(たすく)』。

IMG_8813

IMG_8815

前回は「醤油らーめん」のわかってはいた背脂の量にやられたのだけれど、今回こそは券売機で一番上の段にあるものでいこうということで「特製濃厚鶏醤油らーめん(980円)・大盛(120円)」で。
背脂の量は、少なめで注文しようとしたら聞かれなかった(汗)。

IMG_8816D

出てきたドンブリを見てちょいビックリ。背脂は無かった。
スープは濃厚かつ粘度の高い鶏白湯。醤油はあまり強くない。
麺はゴワゴワの食感の中太麺。この濃度のスープにまったく負けていないのはスゴいけれど、負けなすぎで主張が強すぎる印象も。
具材は、味玉は美味しいし2種類のチャーシューの対比は面白い。メンマと刻み玉ネギの存在は食感のアクセントとして非常に良い。


麺の量もともかくしっかりとした食感のおかげでかなりお腹いっぱい。
開店当初から看板には「背脂」が推されているものの、それだけのラーメン屋ではないということを実感出来ました。
そうすると背脂が苦手な自分が行くのを躊躇するお店では無くなる。土日は通し営業というのも行きやすい。
「鶏煮干し」「つけ麺」に「まぜそば」と気になるメニューもあるので、また行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

2021年01月04日

桜井海 / おじさまと猫 (6)

あけましておめでとうございます。今年も不定期に更新していきますのでよろしくお願いいたしますm(. .)m


昨年末からは積ん読状態だった本をなるべく読み進めるように。電子書籍のKindle版でさえ買ってDLしたもののそのままという本が複数出てきていたので、消化していく(汗)。
そんな中でこの本も。先月発売の桜井海氏の『おじさまと猫』の6巻。1巻から継続してKindle版で購入していますが。

IMG_1443 IMG_1444

前巻までのネコ中心の内容と比べると、この巻は人間ドラマに比重が置かれた印象。
自分でもネコを飼っていながらなんだけれど正直ネコだけで話を展開させ続けるのにもやっぱり限界があって、ちょっと飽きつつもあったのが読むのが遅れていた理由。
しかしこの巻は最初から主人公の"おじさま"がバンドへの飛び入り演奏という、今までよりアクティブな展開。
その後もネコの話も絡めつつ音楽にまつわることが濃いめのストーリーとなって、自分としてはなかなか面白く読めた。
次巻はけっこう楽しみ。


ちなみにこのマンガはドラマ化されて、明後日1月6日(水曜)の24時58分(7日00時58分)から放送開始。
ウチはHDDレコーダーが壊れてしまったので、どうやって見ようかなというところですが(汗)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加  | Mac / iPhone / iPad