2017年11月15日

大網白里市・恵比寿ブタメン

先日初めて行った、『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_1697

このお店は、同市内の経田の交差点近くに最初にオープンしたのが2011年だそう。
そこから同じ国道128号線で800mほどの距離の今の場所に移転したのが2013年で、それからももう5年近くが経過。
自分はほぼ毎日前を通る場所でしかし今まで行っていなかったのは、このお店が『ラーメン二郎』のインスパイア系ということを知っていたので。
本物の『ラーメン二郎』も何度か食べているのですが、自分の好みにはどうにも合わなくて。
しかし地元のお店だし一度くらいは行っておかなくてはというのと、この『恵比寿ブタメン』はまぜそばメインでやっているお店という情報も知っていたので、大丈夫な可能性もあるかなということで。


券売機で「ブタメン(730円)」を選択。最初なので迷うこともなく。マシ等無しでニンニクも入れないで。
中盛りと小盛りが同料金で、中盛りの方で。

IMG_1698

まぜそばということで丼からスープは見えないのだけれど、量は自分が思っていたよりは多くて普通のラーメンの1/3くらいの量。油そばとは違ってタレではなく、やや濃いめのスープと混ぜ合わせて食べるということのよう。
まずモヤシとキャベツの野菜と混ぜ合わせて食べていったけれど、思ったほどスープの味は濃くない。
で、麺は二郎らしいオーション(強力粉)の、強力なコシと食感の麺。個人的にはちょっと硬かったのですが、食べ応えは十分。
チャーシューはものすごく美味しい。厚みもしっかりで、味わいも食感も好きなタイプ。
麺を食べ終わってから、卓上にある九十九里鰯の割りスープを入れてみたのだけれど、思った以上に熱かったのと出汁の旨味がしっかり出ていて美味しい。
これは、麺が残っている状態で投入して煮干しスープにしてしまった方が良かったよう。


ということで今まで敬遠していたのは明らかな間違いだった、とても美味しいまぜそばでした(汗)。
過剰なしょっぱさが無くて味が濃くなかったというのが自分には大きかったですが。
苦手なタイプのラーメンも、スタイルを変えれば大丈夫になることもあるという勉強になったようで。
今回の中盛りは量としてはちょっと物足りなかったので(量にはけっこう警戒していたので)、次回は麺大盛りかチャーシュー増し(ブタマシ)で食べてみようと思います。
券売機でざっと見たメニューの中では、坦々ブタメンというのも面白そうな。
また近いうちに行きます。



Posted by toshihiko_watanabe at 23:17│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 食べ物 

コメントする

名前
 
  絵文字