2021年04月07日

山武市・まるえいラーメン

去年は1度も行けずに今年2月に超久々に行けたのだけど、先日に今度はあまり間隔を空けずに行けた『山武市・まるえいラーメン』。

IMG_9504D

IMG_9505D

「のり」とどちらにするか悩むのだけど、結局今回も「玉子ラーメン(650円)」で。税抜き表示なので715円。麺の硬さはカタめで。

IMG_9506D

スープは相変わらず豚骨の旨味がしっかり。そんなに濃厚ではないというのが面白いところですが。この千葉片田舎に本格的な長浜ラーメンがあるというのは貴重なこと。
小麦の粉っぽさも感じる加水率低めの細麺は、このラーメンにはやっぱりこの麺でないとというモノ。
チャーシューと玉子にはあまり存在感を感じないけれど(汗)。
このあと替玉(100円)を2回。両方ともカタめで。

IMG_9507D

替玉2回を入れて税込みで計935円。4月から税込みの総額表記が義務化されているハズなので、メニューの数字もひょっとしたら金額も変わっているかもしれませんが。
今回も大満足で、また間隔が空かないうちに行かなきゃなぁと。
隣の『ラーメンイレブン』にも長いこと行けていないので、次回はこちらにしようかと。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:08Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月11日

山武市・まるえいラーメン

先日、超久しぶりに行けた『山武市・まるえいラーメン』。2020年は行けていなかった。

IMG_9127D

IMG_9128D

特に考えずに「玉子ラーメン(650円)」で。税抜き表示なので715円。相変わらず安い。麺の硬さはカタめで。

IMG_9129D

もう見た目でそこそこ満足。
豚骨の旨味がしっかりのスープは、意外に濃厚さはなくて重くない。臭みがあるのも含めてこのスープのキャラクターかと。
麺は加水率低めで小麦の風味を感じる細麺。やっぱりこの麺は良い。
具材は自分としては正直どうでもいいくらいで(笑)、スープと麺がしっかり味わればオッケー。
このあと替玉(100円)は2回。両方ともカタめにしたけれど、替玉は硬さ普通でも良いかもと。


替玉2回を入れて税込みで計935円。十分に満足。
ここは近所でないというのと、中休みがあって夜の部が18時からというのが自分にとってはネック。隣に『ラーメンイレブン』が出来て、そちらも選択肢になってしまうし。
とはいえ久しぶりに食べたこのラーメンは、やっぱりこの地域ではなかなか食べられないもの。
また間隔が空きすぎないうちに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月15日

東金市・水戸屋

さて2021年に最初に行ったラーメン屋はここでした。『東金市・水戸屋』。
去年の食べ納めもここにしようと向かったのだけど、臨時休業だったのか2度フラれた(涙)。

IMG_8886D

IMG_8887

しばらく食べていない「油そば」にするか迷ったのだけど、年の初めということでラーメンにしようと「特製ラーメン(800円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」で。ネギは玉ネギで。

IMG_8888D

スープをひと口啜って、口中に広がる豚骨の旨味に満足。この時点で今年最初のラーメンがこれで本当に良かったと思う。
このお店のラーメンが自分好みなのは豚骨の旨味がしっかりしていることもさることながら、カエシの醤油のしょっぱさが前面に出ていないところなのだなということを再確認。
自家製麺の麺は食感も味わいも良い。自分としては大盛くらいの量を食べたいところなのだけど、ドンブリの中のバランスがいいのは中盛までなのかなと。
キクラゲは食感のアクセント、そして玉ネギはさっぱり感が追加されて自分としては実に良いなと思っている。
鶏チャーシューの淡白な味わいは自分のような年齢には合ってきているし、とはいえ豚チャーシューの濃厚な味わいもまだ必要。どちらも美味しい。


味にも量にも十分に満足。再度、今年初のラーメンがここで本当に良かったなと。
2021年も自分としては最重要に位置するラーメン屋。今年も月に1度以上のペースで通い続けたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月21日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。

IMG_8692D

IMG_8693

「特製ラーメン」「油そばR」「濃厚鶏そば」からどれを選ぼうかと入店したのだけど、券売機を見ると「濃厚鶏そば」が売り切れ。
そこで大きく気が変わって、久しぶりの「特弐号チャーシュー(1020円)・麺中盛(100円)」にすることに。

IMG_8694D

魚介の旨味が強力なスープ。このお店の豚骨醤油のスープとはまた違うインパクト。
自家製麺の麺の食感と味わいは今回も最高。この麺を一番堪能出来るのは「油そば」ですが、ラーメンのスープと合わさった麺もまた良い。
穂先メンマの存在は食感のアクセントとして重要だし、豚3枚鶏2枚のチャーシューは味わいも食感も違っていて食べ比べが楽しい。豚チャーシューはけっこう重さがあるので、枚数は逆でもいいかなとは思いますが。


自分としては「弐号」はこのお店のメニューの中では「特製ラーメン」「油そばR」「濃厚鶏そば」に次ぐ順位づけなのだけど、たまに食べてみるとこれもまた美味しい。
「つけ麺」と「絶豚(ぜっとん)」も久しぶりにいってみたくなった。
とりあえず年内にもう1度は行きたいと思っているので、またすぐに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月01日

東金市・水戸屋

1ヶ月ぶりの『東金市・水戸屋』。

IMG_8537

IMG_8538

前回行ったときに決めていた通りに、今回は「濃厚鶏そば(900円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」で。ネギは玉ネギを。

IMG_8539

これを食べるのは2回目だけど、相変わらず非常に完成度の高い濃厚な鶏の旨味が溢れるスープ。
加水率低めの細ストレート麺は、粘度の高いスープとの相性も良い。
穂先メンマとキクラゲは食感のアクセントとして良い存在。玉ネギも。
鶏チャーシューは単体でも美味しいのだけど、スープと合わせた味わいがまた格別。
スープが濃厚なのは間違いないのだけど油があまり浮いていないし鶏チャーシューも脂身が無いので、油分の濃厚さというのはほとんどないというけっこう珍しい味わいな印象。


今回も非常に満足の味でした。
このお店はまずは「(豚骨醤油)ラーメン」か「油そば」で迷うべきだと思っていますが、この「濃厚鶏そば」も候補に入れるには十分な出来。
また近いうちに券売機の前で悩んでみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月02日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。

IMG_8365

IMG_8366

今回は油そばにしようと決めて入店したので、「油そばR(720円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」。ネギは玉ネギで。

IMG_8367

玉ネギを投入して温泉玉子とともに麺と底に沈んでいるタレとをひたすら混ぜる。頃合いをみて食べ始めるのだけど、やっぱりこの油そばは食感が最高。
麺の食感を堪能するのもそうだし、ネギや穂先メンマや玉ネギの食感も良い。
全体の味ももちろん良いのだけど、自分としては食感で9割満足出来るかなと。
豚のチャーシューと鳥のチャーシューの食べ比べは、味も食感も両方楽しめる。


麺は大盛りでも良かったかなと思いつつ、腹八分目ということで。今回も美味しかったし十分に満足。
次回は「濃厚鶏そば」にしてみようかと。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月18日

東金市・水戸屋

先日ちょい久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。
たぶん1ヶ月ぶりとかなのでそこまで久しぶりでもないのだけど、このお店には2週間に1度くらいのペースでは通っていたいので。

IMG_8272

IMG_8273

前回の「濃厚鶏そば」はかなり良かったのだけどこの日は券売機のボタンにはバツが。
ノーマルのラーメンと油そばで迷って、結局「特製ラーメン(800円)・ほうれん草(50円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」を。ネギは玉ネギの方で。

IMG_8274

最初からそこそこの量のほうれん草が入っているのを忘れていた(汗)。
豚骨の旨みしっかりのスープは毎回美味い。
自家製麺の麺は食感も味わいも良い。お腹が減っているときは中盛の上の大盛にまでしてしまうのだけど、スープとのバランスなどを考えると中盛までなのかなというのは毎回思っている(爆)。自分は麺でお腹いっぱいにしたいというのがあるので、それでも大盛というときはあるのですが。
豚のチャーシューと写真では海苔の下にある鶏のチャーシューの食べ比べは毎回楽しい。
玉ネギと倍になったほうれん草の存在もなかなか。野菜が増えるので、ラーメンを食べている罪悪感(一応ある)も薄れる感じが。


今回もこちらの期待を裏切らない美味しいラーメンでした。十分に満足。
相変わらず土日は夕方くらいで閉店という営業になっているようで、月曜の定休日を除くと平日の4日間が自分の行ける曜日でちょっと行ける機会が少なくなっていますが、とはいえ行ける機会は逃さないようにしたいなと。
次回はしばらく食べていない油そばか。また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月12日

東金市・水戸屋

ちょい久しぶりになってしまった『東金市・水戸屋』。

IMG_8071

久しぶりになってしまったのは、前回行ったあとに何度かフラれていたので。土日祝日が売り切れまで、だいたい17時くらいまでという営業になっているのに加えて、平日でも仕込みの量を減らして売り切れたら閉店という週もあったそう。
まあいまだ終わらないなんとなくの自粛ムードの中、今まで通りの仕込みの量というのは危険なので仕方がないですが。こちらとしても一時的に食べる機会が減ったとしても、末長く営業していってもらいたいので。

IMG_8072

いつも通りに「ラーメン」「油そば」を軸に券売機の前で悩むのですが、前回は無かったボタンが気になって、それにすることに。
「濃厚鶏そば(900円)・ほうれん草(50円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_8074

見るからに濃度の高そうなスープ。ひと啜りして、強力な鶏の旨味が口の中に広がる。濃厚なのだけれどあまりしょっぱくはないというのは自分の好み。
麺はこのお店のノーマルのラーメンのものよりは細いタイプ。パツパツと切れる食感が良い。小麦の風味も良くて美味しい麺。
穂先メンマは食感のアクセントとして非常に優秀。なんとなくトッピング追加したほうれん草だけれど、このスープにはかなり合っていた印象。
濃厚な鶏スープに鶏チャーシューは合っていてこれも良い。


このお店には以前にも「濃厚鶏白湯」のような限定メニューはあったので、存在にあまり意外感は無かったもののレギュラーメニュー入りしてもいいくらいの美味しい一杯でした。
周辺のラーメン屋で、このタイプがメニューに入っているお店も思いつかないので。
とりあえず自分としてはこの地域で最重要なラーメン屋という地位はまったく揺らいでいないので、また行ける限り通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月23日

東金市・水戸屋

先日ちょい久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。

IMG_7740

IMG_7737

行ってみると営業していなくてそのまま他店に流れたというのが2度ほどあったのですが、そういえばそうなったのは土日だったような。これは先週の時点での貼り紙なので一応注意。

IMG_7736

いつも通りに券売機の前で悩むも、ラーメン類か油そばにしようと思っていたのでまずはラーメンの方に決定。
あまり注文したことがないということで、「特製チャーシュー(1000円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_7739

このお店のスープはけっこう毎回微妙に違うのだけど、今回はちょいライトめな豚骨醤油。しかし旨味はしっかりあって美味しい。
麺はいつも通りの味わいと食感がすばらしい。
チャーシューは豚チャーシュー3枚と鶏チャーシュー2枚。豚チャーシューは濃厚さと重みのある味わい、鶏チャーシューはさっぱりとした味と食感で、それぞれの対比が面白い。個人的には枚数は逆がいいかなというのはありますが(汗)。


今回も味にも量にも満足でした。
もうちょいコンスタントに通っていたいお店だし、今回の貼り紙で平日夜の部なら今まで通りに向かえば大丈夫らしいというのが確認できたので。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月28日

東金市・水戸屋

先日久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。
このお店へはなるべく行く頻度を増やしたいと思っているのだけど、閉店時間を早めている日があるようで行ってみると営業していないということがあって、結果久しぶりになってしまった。

IMG_7553

IMG_7554

「特製ラーメン(800円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」。ネギは玉ネギで。

IMG_7555

豚骨醤油のスープはいつも通りに安定して美味い。
自家製麺の食感と味わいもすばらしい。
海苔の下にある鶏チャーシューのさっぱりさと豚チャーシューの濃厚さは、食べ比べての対比が面白い。
キクラゲはダメな人はダメだけれど、自分はメンマとはまた違った食感のアクセントが良いんじゃないかと。
玉ネギは、レンゲですくっているうちにスープを完飲直前まで減らしてしまう(汗)。


いつも通りに味にも量にも大満足でした。
行ってみて営業していなかったとしても他の候補がないわけでもないので、またこのお店を第一候補にして向かうことにしてみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月23日

東金市・水戸屋

昨日行った『東金市・水戸屋』。
しばらくは地元のラーメン屋のローテーションにしようということで当然選択肢一番手になるこのお店には、買い物ついでに向かうものの臨時休業でフラれたのが2回ほどあって、結果ちょい久しぶりに。
仕込みの量を減らしているので昼だけで終わってしまうか夜の部が始まってもすぐ終わってしまう日もあるとは聞いていたので仕方がないですが。

IMG_7374

IMG_7372

今回は油そばにしようと決めてきたので、「油そばR(720円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」で。ネギは玉ネギで。

IMG_7373

毎回なんとなく最初は温泉玉子を避けてタレと麺を絡めて食べてみるのだけど、この状態だと自分にはまあまあしょっぱいので結局早々に温泉玉子も混ぜていく。これで自分としてはちょうど良いしょっぱさ加減に。
自家製麺の麺は、コシがしっかりで食感も味わいも最高に良い。噛み締めて幸せになれる。
穂先メンマは食感のアクセントとしても優秀な存在。玉ネギも同じくシャキシャキの食感が良い。そして、栄養素としてなんとなく麺を食べている罪悪感を多少軽減してくれてもいるような(汗)。
鶏チャーシュー豚チャーシューともに良い存在なのだけど、鶏チャーシューは淡白な味わいなので油そばではタレに負けて残るのは食感のみ。豚チャーシューはタレとうまく共存している印象ですが。
最後に底に沈んだ玉ネギを拾い上げつつ完食。


今回も味にも量にも大満足の油そばでした。
この地域で油そばに真剣に取り組んでいるお店自体があまりないけれど、それにしてもハイレベルな油そば。
とりあえずまだ当面は行くラーメン屋はこのお店を軸にしていくということで、またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:03Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月29日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。
新型コロナウイルスでの非常事態宣言発令以降は飲食店もテイクアウトのお店が増えて、とはいえテイクアウトをやっていないお店では食べて帰るしかないので。

IMG_7197

IMG_7198

久しぶりの「ヤサイラーメン(720円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」で。ネギは玉ネギの方を。玉ネギは別皿で出されるのですが、最初から丼に入れてもらうようにお願いしました。

IMG_7199

ドカッと盛られた炒め野菜はなかなかの迫力。ラーメンに乗るモヤシなどは茹でられたものの方が多いように思うけど、自分はラーメンには炒めたものの方が合うと思う。
そしてこの野菜炒めが濃厚な豚骨醤油のスープに実に合っている。油のせいかなとは思うのですが。
自家製麺の麺は毎回食感も味わいも最高に良い。
玉ネギも含めて、野菜をしっかり食べられている感があるのもこのヤサイラーメンの良いところ。


外食の機会が減っていることもあって、食べていて幸せな実感が。
このお店に無くなってもらうわけにはいかないし、国や自治体が休業補償をしないのであれば客が支えるしかないので。
外食は当面は地元のお店を中心にするつもりですし、また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月17日

東金市・水戸屋

行ったのは今月初めだけれど、『東金市・水戸屋』へ。
新型コロナウイルスでの非常事態宣言発令以降さすがに外食の機会も減っていますが、このお店には行ける限り行っておきたい。

IMG_7098

IMG_7099

「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_7100

相変わらずの、自分としては安心を覚える盛りつけ。
豚骨の旨みしっかりのスープはやっぱり最高に美味い。油とのバランスが良いというのも重要。
自家製麺の麺は、食感も味わいも非常に良い。自分はラーメンの中では麺がメインなので、この出来の良さは非常に重要。
具材はキクラゲが特徴的。海苔の下の豚チャーシューと鶏チャーシューの食べ比べはいつも楽しい。


やっぱり最高に美味しい、そしてこういう状況もあって食べていて幸福感を感じるラーメンでした。
複数人で行くのが基本の居酒屋や焼肉屋などに比べれば多少はマシでしょうが、とはいえ今の状況がプラスになっている飲食店は無いハズ。
特に個人店は応援していかないといけないとも考えるので、また行ける限りは行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月06日

東金市・水戸屋

1ヶ月ぶりになってしまった『東金市・水戸屋』。
今年もこの季節は鍋などで家での食事が多くなってしまって外食の機会が減ってしまっていますが、なんとかこのお店には定期的に通っていたい。

IMG_6795

IMG_6796

券売機の前では毎回ラーメン類か油そば、次点でつけ麺類で迷うのだけど、今回はしばらく食べていない「弐号ラーメン(720円)・味玉(100円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」に。ネギは玉ネギで。

IMG_6797

このお店の看板メニューの豚骨醤油のスープはもちろん美味いのだけど、この濃厚魚介のスープもパンチがありつつダシの旨味が複合的に感じられて美味い。
自家製麺はこのスープにも当然合っていて、味わいも食感も良い。
玉ネギもこのスープとの組み合わせはかなり良かった印象。シャキシャキの食感がアクセントにもなって非常に良かった。


今回も味にも量にも満足。
「弐号ラーメン」を次回食べるのがまただいぶ先ということにならないように、通うペースは維持していきたい。
またなるべく近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月08日

東金市・水戸屋

今年2回目の『東金市・水戸屋』へ。
せめて月に2回程度のペースでは通っていきたいと思っているのだけど、毎年この時期は家で鍋やらカレー/シチューが延々と続く食生活になって外食の機会が減るので、なかなかペースが上がらず。

IMG_6635

IMG_6636

前回は「油そば」だったということで、今回は「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_6637

味の方はいつも通りでこちらが期待している味。旨味しっかりの豚骨醤油スープが実に美味しい。
麺も食感も味わいもすばらしい、いつも通りの自家製麺。豚と鶏のチャーシューもそれぞれ美味い。
このお店の看板メニューは豚骨醤油スープのラーメンというのは開店当初から変わっていなくて、しかしその看板メニューさえもずっと試行錯誤を繰り返していて、以前は食べるたびに少しずつ変わっていたという時期もあったのですがここ数年はまあまあ落ち着いた印象で、しかしそれが高いレベルで落ち着いてくれたというのはありがたいしとても良かったこと。
もちろん食べる度に毎回違う美味しさというのも面白くはあるのですが(笑)。


今回も味にも量にも満足して完食。
行ける機会は逃さないようにして、今後も通い続けていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月10日

東金市・水戸屋

今年の初ラーメンは、やっぱり自分が一番だと思っているお店に行こうということで『東金市・水戸屋』へ。年が明けてからは延々と餅を食っていて、3日に行きました。

IMG_6455

IMG_6456

初ラーメンにするつもりが、券売機の前で悩んでいるうちについ油そばのボタンを(汗)。
「油そばR(720円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)・自家製ラー油(50円)」。ネギは玉ネギの方で。

IMG_6457

今年もいつも通りに自家製麺が美味い。味わいも食感も最高。
タレは単体ではややしょっぱいけれど、温泉玉子と混ぜ合わせると本当に良い塩梅のしょっぱさに。
そして具材も、穂先メンマは食感のアクセントとして非常に良い存在だし、玉ネギも。
鶏チャーシューと豚チャーシューは味わいも食感もまったく違っていて、食べ比べが楽しい。
1/3くらい食べ進めたあたりで自家製ラー油を投入しましたが、けっこう辛い。
辛さ耐性の低い自分だと、最初から投入して混ぜてしまった方が辛さの濃さがちょうど良くなるのかも。


初ラーメンではありませんでしたが、単純に美味しいものを食べられて十分に満足。
このお店には、今年も少なくとも月イチペース以上では通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月31日

東金市・水戸屋

先週、今年最後にと行った『東金市・水戸屋』。

IMG_6395

IMG_6396

油そばとどちらにするか迷ったものの、「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_6397

スープがちょっと泡立っていたので泡系にいったのかと思ったけれど、特にそういうことではなかったよう。
鶏チャーシューに豚チャーシューに味付け玉子と具材にも手抜きはないけれど、自分としては旨味しっかりのスープと食感も味わいも良い自家製麺とのバランスがすばらしいなと。
食べていて幸せになれるラーメンを年末に食べられていることに満足。


店長の手首の腱鞘炎はあまり良くないようで、営業時間が変わったりすることもあるよう。
自分としてはムリをしないようにしつつ長く営業していってもらいたいですが。
また来年も通っていきたいと思います。



さて今年の記事更新もこれが最後。
ご覧いただいたみなさんには来年も良いことがありますよう。
来年もよろしくお願いいたします。   
Posted by toshihiko_watanabe at 21:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月09日

東金市・水戸屋

先日行けた『東金市・水戸屋』。

IMG_6247

自分の地元のラーメン屋巡りは、同じお店に行く間隔があまり近くなりすぎないようにとは考えているものの、このお店は月に1度以上は必ず行っておきたいのでそういった間隔も無視するお店。
2週間も空いたら、そろそろ行きたいなと思いだすので(汗)。

IMG_6248

しばらく注文していなかった油そばにすることに決めて、あとは麺の量とトッピング類。
とはいえ結局いつも通りになってしまいましたが(爆)、「油そばR(720円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)・自家製ラー油(50円)」。ネギは玉ネギの方で。

IMG_6249

この並びの見た目ですでにまあまあ満足。
まずはドンブリの中を混ぜていってノーマルの味で。温玉で中和されてしょっぱさはあまり強くなく、そのタレがコシのしっかりとした自家製麺に絡んで美味しい。麺は食感も味わいも良い。
で、玉ネギと自家製ラー油もドンブリの中に投入して再度混ぜていく。
自家製ラー油は過度でない辛さが自分にはちょうど良く、玉ネギはさっぱり感と食感のアクセントとしてとても重要。
チャーシューは、濃厚な旨さの豚チャーシューとさっぱりとした鶏チャーシューの2種類。油そばの濃厚な味わいの中では豚チャーシューはちょっと重くも感じる瞬間もあるのですが、しかし無いと寂しいのだろうなぁと。


味にも量にも大満足で完食でした。麺は大盛でも良かったかなと。
そしてトッピングを追加しても計920円は安い。自分としてはこれだけの料理には1000円は払いたいと思ってしまうのですが(爆)。
年内にあと2回くらい行けたらと思いつつ、なるべくまた早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:03Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月19日

東金市・水戸屋

先日、ちょい久しぶりに行った『東金市・水戸屋』。

IMG_6148

IMG_6146

いつものように券売機の前で悩むも、「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」で。ネギは玉ネギの方で。

IMG_6147

濃厚な旨味のあるスープと、食感と味わいの良い自家製麺の組み合わせが最高に美味い。
豚のチャーシューに鶏のチャーシューとそれぞれ違った味わいと歯ごたえで食べていて楽しさがあるのだけど、キクラゲの存在もなかなか。これはかつてあった『大網白里市・イレブンフーズたなか』へのトリビュートということだったはず。
キクラゲは人によって好き嫌いがあるのでしょうが、自分は食感のアクセントとして良いと思っているし味も好きなので。
トッピングで追加した玉ネギも、食感の変化に今回も貢献してくれました。さっぱり感が出るのも良い。


今回も味にも量にも満足でした。次回はしばらく食べていない「油そば」にしようかなと、店内にいるときからそんなことを考えていますが(汗)。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月05日

山武市・まるえいラーメン

なかなか行けていないけれどなんとか今年2回目の『山武市・まるえいラーメン』。今回は珍しく昼に。
行ったのは先日で、先々週10月25日の豪雨のあとだったのですが、この地域は幸い被害は出なかったよう。

IMG_6088

IMG_6089

ちょっと悩んだものの結局いつもと同じの「玉子ラーメン(650円)」で。消費増税後に行ったのは初めてだけど、税抜き表記なのでメニューの値段はなにも変わっていない。麺の硬さはバリカタで注文。
 
IMG_6090

相変わらずの丼から浮かび上がる豚のオーラ(笑)。
この地域ではここでしか食べられない本格的な長浜ラーメンは、毎回インパクトがある。
小麦の粉っぽさが前面に出た細麺も特徴的。
チャーシューはそんなに存在感はないのだけど、これがいい。

IMG_6091

例によって「替玉(100円)」を2回。替玉では麺カタめで注文。
替玉2回目で辛子高菜を投入。


替玉2回で税込み計935円。
なかなか行けないのは家からそう近くないというのと、昼の部が14時まで夜の部が18時からという営業時間が自分になかなか合わないというのがあるのですが、やっぱり非常に貴重なお店ではあるので行ける機会は逃さないようにしたいなぁと。
なんとか年内にあと2回は行きたいかなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月10日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。消費増税後に初めて行ったラーメン屋はここでした。

IMG_5920

IMG_5921

ノーマルのラーメンを10円、他のラーメン類つけ麺類油そばは20円値上げで、特製ラーメンとトッピング類は据え置きとなったよう。自分としては、個人店は増税分はきっちり値上げしてもらって構わないのですが。食材で値上がりとなっているものも多いですし。

最近は特製ラーメンと油そばを交互にいっていたのだけど、今回は久しぶりに濃厚魚介の「特弐号チャーシュー(1020円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_5922

魚介の旨味が前面に出た強力なスープが美味い。
自家製麺の食感と味わいも最高。このお店の自家製麺を堪能するのに一番適したメニューは油そばだと思っていますが、もちろんラーメンの麺としても美味い。
画像では海苔の下になっていますが、豚チャーシューと鶏チャーシューが3枚ずつで食べ応えはしっかり。
豚骨醤油スープと合わせるこのお店のチャーシューも美味いけれど、この魚介スープと合わせたチャーシューもとても良い。


味にも量にも満足して完食でした。
ラーメン1杯に計1120円というのはまあ安くはないですが、自分には値段に見合った味だと思えるので。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月18日

東金市・水戸屋

さて台風の前、というか前日に行っていたのはここだった、『東金市・水戸屋』。
別に最後の晩餐的な思いがあってここにしたわけではないのですが(爆)。猛烈な勢いの台風が来るということは理解しつつ、ここまでの被害になるとはさすがに思っていなかったですし。

IMG_5759

IMG_5760

最近は「特製ラーメン」と「油そばR」を交互に注文しているような気がするのだけど、久しぶりに「弐号ラーメン」にいってみたいかなとも思いつつ、結局「油そばR(700円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」に(汗)。ネギは玉ネギで。

IMG_5761

ここの自家製麺を直接的に堪能するには油そばが一番適したメニューかと。自分としてはコシも食感も味わいも最高。
タレは単体ではもちろんややしょっぱめの味つけなのだけど、温泉玉子と組み合わさるとちょうどいい。
鶏チャーシューと豚チャーシューはヒレとロースのような対比になっていて、自分のような年齢だとさっぱりとした鶏チャーシューが全部でも良いようにも思ってしまうのだけど(汗)、とはいえ豚チャーシューとの食べ比べは十分に面白いので、やっぱり両方があったほうがいいのかなと。
玉ネギは食感の変化と全体にさっぱり感が出るので、個人的には重要。


いつも通りに大満足でした。
台風以降に1度お店の前を通りましたが、看板等に被害はなかったようでおそらく無事だった様子。
飲食店は停電の被害は冷蔵庫に直結するので、そこはどうだったかわかりませんが(汗)。とはいえ東金市の国道126号線沿いは長期の停電にはならなかったハズなので。
またなるべく早くに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月02日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。
今年はコンスタントに通えている。出来ることなら、週イチくらいでは通っていたいのだけれど(汗)。

IMG_5650

IMG_5651

「特製ラーメン(800円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」で。ネギは青ネギか玉ネギかの選択だけれど、玉ネギの方で。 

IMG_5652

食べ始めはちょっと麺が柔らかい印象だったけれど、食べ進めていくと実際はそうでもない。自家製麺の麺は今回も味わいが良い。
豚骨醤油のスープは、いつも通りに豚骨のダシの旨味がすばらしく良い。
店長がかつて家系ラーメンインスパイアのお店にいたということもあって、開店当初は家系風のスープからスタートしたという記憶があるこのお店だけれど、今は家系とはまた別のタイプの美味いスープに辿り着いているような。
家系の豚骨醤油のスープも美味いけれど、このお店の豚骨醤油のスープもまた美味い。
具材は、濃厚な豚チャーシューに淡白な鶏チャーシューと食感も味わいもまったく違った2種類のコントラストが面白い。キクラゲの存在がちょっと特徴的だけれど、これは『イレブンフーズ』へのトリビュートということだったような(笑)。もちろんこのスープに合っているから採用されているのだと思いますが。
玉ネギは食感のアクセントとともにさっぱり感も出て、個人的にお気に入り。


今回も満足。美味しかった。
ちなみにこの日は珍しく昼に行ったのですが、いつも夜に行くとIron MaidenやVan Halenなどのメタルやハードロックが流れている店内BGMがFMラジオで、妙な違和感が(爆)。一応時間帯での客層に合わせていたのか。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月22日

東金市・水戸屋

最近もなんとかコンスタントに通えている『東金市・水戸屋』。
自分としてはこの地域のラーメン屋の選択肢の1番手に位置しているお店なので、もっと行く機会を増やしたいくらいなのですが、さすがに毎日ラーメンを食べる生活をしているわけではないので(汗)。

IMG_5564

IMG_5565

基本的には券売機の前では「ラーメン」か「油そば」で迷いつつ、他のメニューのボタンも眺めるのですが、今回は「油そば」で。
「油そばR(700円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」。ネギは玉ネギで。

IMG_5566

油そばは、このお店の自家製麺の食感と味わいをダイレクトに楽しめるメニュー。
タレはしょっぱすぎず、旨味もきちんとあるのが良い。
具材は、穂先メンマと玉ネギは食感のアクセントとして優秀な存在。鶏チャーシューと豚チャーシューとそれぞれ味の濃厚さも食感もまったく違っていて、その食べ比べは面白い。


相変わらず強力に美味い油そばでした。最近油そばとセットにしていた「自家製ラー油」は、今回は麺中盛りにしたので大きく味を変化させなくてもいいかと注文しませんでしたが、やっぱりセットであったほうがいいかもと。
またなるべくすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月17日

山武市・まるえいラーメン

今年初とかなり久々になってしまった『山武市・まるえいラーメン』。

IMG_5542

IMG_5543

メニューを見て多少は迷うものの、結局「玉子ラーメン(650円)」で。麺の硬さはバリカタで注文。

IMG_5544

いつも通りの味になにか安心(笑)。もちろん前回のラーメンと並べて食べ比べたら多少は違うのかもしれませんが。
この地域ではここだけの長浜系の味は、非常に特徴的。豚骨の臭みはあるのだけど、このタイプのラーメンは臭みがなかったらたぶん物足りない。
店外からも豚のオーラがうっすらと見えているようなのが、このお店の良いところだと思っているので(汗)。

IMG_5545

例によって「替玉(100円)」は2回。替玉では麺カタめで注文。


替え玉2回で税込み計918円。自分の感覚としては安い。
このお店になかなか行けないのは家からまあまあ遠いということと、夜の部が18時からなのと帰りの道も若干渋滞するのでその辺が億劫というところ。なにかのついでに寄れれば一番良いのですが、こちら方面にはあまりそういう機会も無く。
とはいえ定期的に通っていたいお店ではあるので、あまり間隔が空かないうちにまた行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加