2020年06月25日

南市原ゴルフクラブ

昨日は『南市原ゴルフクラブ』へ。以前は天ヶ台というコース名で、アコーディアになってから改名されたハズ。
自分のゴルフ行動圏の中にあるコースながら、行くのは今回が初めて。
午後スルーで12時半スタート。ナイターで明るいうちにスタートして18ホールスルーという経験は何度もあるけれど、午後スルーというのは初めてなような。
コース到着時は小雨が降っていたのですが、スタートするころにはほぼ止んでくれるラッキーな天候。


INコースからスタート。
10番H(Par4)は距離もあって難しいレイアウトながら、ティーショットはまあまあの当たりで左ラフへ。セカンドショットは左足下がりの時点でイヤな予感はしていたものの、傾斜に逆らって引っかけてしまってグリーン左手前に。まったく寄らずに15mほどのパーパットといきなりピンチになったものの、奇跡的にオッケーに寄ってくれてボギースタート。

IMG_7611

11番H(Par4)は距離のない右ドッグレッグのレイアウト。
レイアップするホールだったけれど、自分のFWはまったく信用できないのでドライバーでスライスを打って飛距離を落とそうとしたら、曲がりすぎてカート道路の右まで(汗)。
出すだけになってまたボギー。
12番H(Par3)はパーオンできたもののロングパットになってしまって3パット。
13番H(Par5)はセカンドショットでチョロって4打目がまだ70y。これが1.5mにくっついてくれたものの入らずボギーとまったくパーが取れない。

IMG_7615

14番H(Par4)はフェアウェイ右目に行ってしまいこの位置だと右の木がジャマ。枝に当たってガードバンカーに入れたものの、バンカーショットがくっついてくれてようやくのパーセーブ。

IMG_7616

しかし15番H(Par3)は190yと距離が長いこともさておき、まったく当たらずに変なフックをして池に……。

IMG_7618

16番H(Par4)もフェアウェイバンカーに入れてしまいボギー。

IMG_7624

18番H(Par5)はグリーン手前が池のレイアウト。ティーショットは右のラフに入れてしまったもののセカンドはなんとかまともな当たりができて、残り140yの3打目も乗せられてパーオン。
ピンが一番奥で斜面の頂点のようなところでかなりの上り傾斜。キツい上り傾斜のパットは苦手ながらなんとか届かせられたのだけど、カップを舐めただけでした。


スルーなのでそのままOUTコースへ。
1番H(Par4)はライの悪いアプローチでチャックリして目の前のバンカーに入れてダボというキビしい展開。
2番H(Par4)はフェアウェイキープからのパーオンでパーセーブできましたが。

IMG_7625

3番H(Par3)のティーショットは当たらずにグリーン右手前に。アプローチもたいして寄らなかったけれど、パーパットがとんでもない下りのフックライン。必死の2パット……。

IMG_7626

5番H(Par4)はティーショットを右の林の中に。落下地点はOBではなかったようだけれど見つけられずにその付近から第4打。乗せられなかったもののアプローチがオッケーに寄って必死のダボ。
6番H(Par4)は約300yと短いのだけど、ここで今日初のチーピン。左の林に飛び込んでいって完全にOBと思ったのだけど、真右に跳ね返って右のラフまでいってなんとかセーフ。もちろんボギーですが。

IMG_7627

7番H(Par4)は400yとまあまあ長いものの190y以上打つといきなり狭くなるというレイアウトなので、ここはさすがにUTでティーショット。セカンドショットも同じクラブになりましたが(汗)。

IMG_7628

最終の9番H(Par5)は、18番Hを左右反転させたようなレイアウト。ティーショットはかなりビミョーな当たりでフェアウェイキープはできたものの、セカンドショットはドフックで左のラフへ。
とはいえ残り160yなのでグリーンは狙っていったのですが、どうもボールが浮きすぎている(沈んでいるよりはいいのだけど) のが気になりつつ打ったら、そのままテンプラみたいな当たりで大ショート。
アプローチは寄ったのだけど、入れられずにボギーで終了でした。

IMG_7630

IN45/OUT46の91でした。
OBは1球でペナルティーエリアに入れたのも1球。
18/17の35パット。3パットは1回。
パーオンは3、フェアウェイキープは4/14でした。
後半になるほどに当たりがおかしくなってきて、ティーショットを打って即パーオンがムリになって、延々とボギーでしのぐという内容……。スコア的には前後半でもほぼ同じなのですが、後半の方が内容が圧倒的に悪いという。


『南市原ゴルフクラブ』は緩いアップダウンのある林間コースという印象。
グリーンもアンジュレーションがあるし、コースレイアウト自体の難易度も高い。グリーンはもっと良い状態で出来そうですが、まあ暑くなってくる時期でもあるので。
そんなに安くはないコースというイメージだったのですが、今回は午後スルーで約5500円。この金額は自分としてはかなり安いと思ったのですが。
いずれ普通のラウンドでもまた行ければと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月11日

グレンオークスカントリークラブ

昨日行った『グレンオークスカントリークラブ』。
2週間前に行った『オーク・ヒルズカントリークラブ』の隣のコース。元々は両方とも同じ系列のゴルフ場だったのらしいのだけど、今はどちらもアコーディアなので繋がりがあるのかはわからず。
で、アコーディアなので今回もチェックインは自動精算機にアコーディアのカードを入れるだけ。感染症対策としても良いし、人を介さずボールペンも持たなくていいというのはさらに良い。


INコースからスタート。非常に良い天気で気温も上昇して8時スタートでもすでに暑い。
10番H(Par4)のティーショットはトップ。ラフでランも出ずグリーンに届く距離ではなかったので、セカンドはアイアンで適当に。残り90yの3打目をシャンク(爆)。右隣のティーイングエリアに行ってしまって、そして打ったら木に当たってほぼ元の位置に。5打目でなんとかグリーンエッジまで持っていって、1.5mが入ってくれてトリスタート……。

IMG_7499

しかし11番H(Par5)のティーショットは良い当たり。クリークがあるのでアイアンで打ったセカンドショットも良い当たり。ショートパットを引っかけてボギーにはしましたが。
12番H(Par4)は距離は短いけれど狭いというレイアウトだったのだけど、良い当たりを何度かしているとイケる気がしてしまって普通に振ってしまった(汗)。振った方がむしろ曲がらないということもあるのか、良い当たりでフェアウェイ真ん中へ。
次の13番H(Par3)もパーオン出来て連続パー。パーオンでパーが続くとやっぱり落ち着ける。

IMG_7501

IMG_7502

その後風が強まってきて、16番H(Par4)は400yと長めなのに強力なアゲインスト。リキみがあったのか、風にもあおられて右隣のホール近くの木の間へ。フェアウェイに出して残り120yをなんとか乗せられたのだけど、この日初の3パットで素ダボ……。
最終18番H(Par5)ではロブショットでOKパーを拾えたりと凌げたところもあったのですが。

IMG_7504

最近ずっとスループレーだったのだけど、今回は久しぶりにランチ休憩あり。この暑さだとやっぱりビールは美味しい。

IMG_7505

後半はさらに風が強まって、しかし風関係なく1番H(Par4)のセカンドショットは6Iでチーピン(汗)。左足下がりの土混じりのライから乗せることも出来ずに素ダボ。前半に続いてまたスタートホールでやらかしてしまった。

IMG_7508

そのあとはフォローのホールとアゲインストのホールが交互に来て苦労していたのだけど、5番H(Par3)のティーショットはフックを打ってしまった上に右からの強力な風にも乗ってしまって、左奥の次のホールのティーイングエリアまで。20y以上はオーバーしてしまっていたので、そもそもクラブ選択が間違っていたよう。ピン方向は木とバンカーとがあったので真っ直ぐは狙えず、なんとかグリーンエッジまで持っていってアプローチ寄らずの素ダボ。

IMG_7509

そして6番H(Par4)はまた強力なアゲインストだったのですが、ティーショットはちょい弾道が上がってしまって風に叩き落とされて左の池に。池の横から打った3打目はシャンクして右のOBに。打ち直した5打目はシャンクにビビってフェースがかぶってしまって、ピンが右端にも関わらずグリーン左目に。約25mを当然の3パットでダブルパーの+4……。

IMG_7510

8番H(Par3)はグリーン左のバンカーに入れて、ゴルフ場の多くで今はバンカーは感染症対策でバンカーレーキに触れずに足で直すだけでも良いとなっているのですが、このバンカーは足でさえ直されていなくて足跡だらけ。ボールは足跡にかかるビミョーなライだったものの、まあいけるかなと打ったらまったくダメで久しぶりにガードバンカーから1回で出なかった。2回目はOKに寄ってくれてラッキーボギーでしたが。
最終18番H(Par5)はティーショットもセカンドショットも良い当たりだったものの、残り100yをまたシャンクに近いトップをやらかしてボギーで終了でした。

IMG_7511

IN44/OUT49の93でした。強風だったとはいえ、後半3番H以降はパーが取れなかった。
OBは1球でペナルティーエリアに入れたのも1球。どちらも同じホールで(汗)。
16/17の33パット。3パットは2回。
パーオンは3、フェアウェイキープは7/14でした。
ショットの調子は良かった方なのですがショートアイアンかウェッジでやらかしたのが多くて、そして1パットでボギー以上というのが3回あったので、耐えてこのスコアという。


『グレンオークスカントリークラブ』は林間コースながらそう圧迫感はないレイアウト。狭いホールもあったけれど、林は関係なくホールの両サイドが斜面だったりとか。
グリーンはやや大きめでアンジュレーションが強い。速度は9フィートと普通の速さだけれど、状態は良い。自分は平日ゴルファーなのでキビしいピンポジションに当たることがほとんどですが、この日もピンポジションはかなり端に切られていて難しかった。
コース全体としてはメンテナンスがきちんとされているゴルフ場という印象でした。


強風だったにも関わらず雲もなく強い日差しでかなり暑くて、この高温多湿だと自分は汗が目に入って(コンタクト)しまってツラい季節になったなと実感。暑いと単純にヤル気がなくなるというのもあるのですが(汗)。
今日梅雨入りしたというのもありますが、今後10月くらいまでは1.5ヶ月に1ラウンド程度が限界かなと……。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月29日

オーク・ヒルズカントリークラブ

昨日行った『オーク・ヒルズカントリークラブ』。
先月の『スカイウェイカントリークラブ』での激打ちから丸1ヶ月開いて、完全に暑くなる前に行っておいてもいいかと思えたので。『オーク・ヒルズ』へ行くのは初めて。

7:30スタートのスループレイ。家を出るときから半袖でゴルフをやるには良い季節。暑いのがダメな自分にはおそらく良い季節の最終盤(汗)。

IMG_7394

INコーススタート。
前回まったく当たらずに1ラウンドを終えた記憶はまだしっかりと残っていて、とはいえその間に練習場に行ったわけでもなく。家でバット素振りはやっていましたが。

10番H(Par5)のティーショットはまたもカス当たり。左ラフからのセカンドショットでさらにひどい引っかけをして左の林へ。出しきれずにカート道横からの4打目はまだ残り140yとなってしまったのだけどこれがピンの左2mについてくれて、入りはしなかったもののなんとかボギースタート。
11番H(Par3)のティーショットはややトップして右手前のバンカーに入れて、やっぱり今日も当たらない日か???とイヤな感じになってきたところで、12番H(Par4)のティーショットは完璧な当たりでフェアウェイ真ん中。セカンドも良い当たりでピンの右にパーオン。入りはしなかったけど、前回は18番Hまでかかった初パーセーブが3ホール目で出来た(汗)。

IMG_7395

13番H(Par4)は右ドッグレッグで右に打ってしまうと林がジャマ、15番H(Par4)は左ドッグレッグなので左に打ってしまうと林がジャマというロケーションなのに、それぞれ林の方にボールは飛んでいく(爆)。
13番Hはカート道路の上を通してグリーンエッジまで持っていけたものの、15番Hは完全に林の中だったので出すだけ。3オンは出来たもののカップまで12m残ってしまったのをたまたまの超絶距離感でオッケーになってボギー。

IMG_7397

しかし16番H(Par5)はティーショットを右にブン曲げて隣のホールの林の中に。セカンドショットは木に直撃してしまって真左に。3打目でなんとか戻ってこられたものの、池の手前にレイアップのつもりで打った4打目はドローしてしまって飛びすぎて池に……。池の手前からの6打目は特に寄ることもなかったのだけど、5mが入ってくれてナイスダボに。
18番H(Par4)は400y以上あってアゲインストだったのでセカンドショットは花道までしか持っていけなかったのだけど、アプローチは2段グリーンの上までたどり着けず5mほど転がって戻ってきてしまった。そして若干のフックラインだなと打ったパットは、カップ右側の傾斜に気づいていなくてカップ付近から一気に右に転がっていってセカンドパットが8m(爆)。ナイス3パットで素ダボ。


2サムだったので1時間半ほどでハーフ終了してしまい、まだ朝のスタートが終わっていなかったので後半のスタートまでは30分待ち。アプローチ練習場で時間を潰せるのでちょうどいい程度の待ち時間でしたが。


1番H(Par4)では左足下がりのセカンドショットで無理してUTを持ったのがトップしてしまって4オンのダボとしてしまったものの、2番H(Par4)でもアプローチがトップでグリーンを飛び越えてしまったのが次のアプローチはオッケーまで寄ってくれてボギーに抑えられたのは大きかった。

IMG_7399

3番H(Par5)のティーショットは良い当たりでバンカーを越えてフェアウェイに。残り180yのセカンドショットはグリーン左のバンカーに入れてしまったものの、大きなトラブルになることなくバーディーパットが打てているというのは気持ちがラク。

IMG_7400

とはいえ4番H(Par3)はパーオン出来たものの行ってみると2段グリーンの上に乗ってしまっていて、必死の2パットでしたが。

IMG_7401

↑は、7番H(Par5)のフルバックティーのティーイングエリア。ここまで両サイドの木の間隔が狭いところは初めて見た(汗)。自分は左前のレギュラーティーからだったのでまったくのノンプレッシャーでしたが。
ノンプレッシャーのおかげで良い当たりをしてフェアウェイに。3打目はドローしてしまって、ピンが手前なのに左奥の2段グリーンの上に。花道にかけて延々下りで、カップをオーバーしたらグリーンを出ていくのは明らかなロケーションで、当然の3mショートで3パット(爆)。
最終9番H(Par4)はティーショットをミスして右の林がジャマなので2オンはムリな状況に。UTでスライスを打って花道まで持っていって、まあまあ寄ったものの入らずのボギーで終了でした。

IMG_7402

IN44/OUT44の88でした。
OBは無しでペナルティーエリアに入れたのが1球。16/17の33パット。3パットは2回。
パーオンは4、フェアウェイキープは4/14でした。バーディーは取れずの4ダボだったけれど、アプローチでしのいでパーセーブ出来たホールが3つあったのは大きい。
前回はまったく当たらず、結局ラウンド中にまともに当たったのは3回くらいでしたが、今回は3ホール目で良い当たりをしだして、それがそこそこ続いてくれたので不安感が無くなったという感じが。
結局、根拠はなくても自信は大事ということなのかもと(汗)。
楽天GORAでスコア管理をしているのだけど、完全に前回1回だけが台風だったのかケガをしていたのかというようなスコアになってしまった。

1590749306717

『オーク・ヒルズカントリークラブ』は林間コースながらそう圧迫感はなく、大きめかつアンジュレーションのあるグリーンが難しいという印象でした。平日だからなのかもしれませんが、ピンポジションは前後左右に振られているホールが多くて難しかった。
メンテナンスは行き届いている印象で、林間コースなので木は多いのだけど落ち葉が目立つこともなく、芝の状態も良かった。
また行く機会があればと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月27日

スカイウェイカントリークラブ

今日は『スカイウェイカントリークラブ』へ。11年ぶりだった(汗)。

このコースが属するアコーディアは現在スループレーのみ(レストランはクローズ)での営業。そしてこれは現在営業しているゴルフ場ほとんどがそうなっているけれど、着替えやスパイクシューズへの履き替えは駐車場の車内で済ませて、フロントでチェックインをしたらロッカーは使わずにそのままカートへということを推奨。
ロッカーは使わないのだしあまり早く着きすぎても時間を持て余すということでスタート30分前到着を目指して家を出たのですが、予定通りに到着してみると同伴者がクラブハウス前で待っている。
自分がスタート時間をなぜか勘違いしていて、7:38スタートだと思っていたのが7:24のトップスタートだと(爆)。
ということで駐車場でシューズを履き替えてダッシュでクラブハウスに飛び込んでチェックイン。アコーディアのカードがあるので自動精算機ですぐにチェックイン出来て良かった。
スタート時間には間に合ってスタート。

IMG_7235

INコーススタートで10番H(Par4)から。パター練習はもちろん、普段スタート前に必ずやっているストレッチも素振りも今日は出来ず。
まあ当たらなくて当然と打ったティーショットは、左にすっ飛んでフェアウェイバンカーへ。バンカーからはとんでもないフックでまた左にすっ飛んだものの、なんとかボギースタート。
11番H(Par4)のティーショットはドスライスで右へ。斜面を落ちてきたので打てる場所にはあったものの、セカンドショットはトップしてグリーン手前。3パットでダボ。

IMG_7236

12番H(Par3)は距離は長くないもののかなりの打ち下ろしでなかなかのロケーション。
まあ50°のウェッジだしなんとかなるかなと思って打ったのですが、トップして左のバンカーへ。そこから池に入れてまたダボ……。

IMG_7238

ウェッジさえまともに当たらなくてどうやら調子が悪いということには気づきかけていたのですが、13番H(Par5)はセカンドショットからチョロとトップの連続。5打目もトップしてグリーンを飛び越えてトリ。
その後もずっとトップ。17番H(Par4)ではティーショットを右にブン曲げてフェアウェイバンカーの右にまでいったのですが、セカンドショットをトップして目の前のフェアウェイバンカーへ。ウェッジでの4打目でまたトップしてグリーン奥に。とんでもない左足下がりのライからガードバンカーに入れて、久々のダブルパー(+4)。

IMG_7242

2サムなので1時間半ちょいでハーフを終えてしまったのだけど、後半OUTコースへは10分待ち程度でスタート出来るとのこと。9時台はまだまだスタートする組がいるハズなので、予約枠を空けてくれているのか。
ということで9時台前半に後半スタート(汗)。


当たらないのもともかく、ドライバーがスライスばかりだったのでまずはフックを恐れずにつかまえていこうと振った1番H(Par5)のティーショットはやっぱりなのチーピンで左のフェアウェイバンカーへ。セカンドショットはドフックして、朝イチのスタートホールの再現のような……。
相変わらずトップしてばかりだったので、3番H(Par3)はティーアップしていることだし厚い当たりにしたいと振ったら、近年稀に見るレベルの巨ダフりでボールは目の前の池に。
トップの方がまだマシということに……。

 IMG_7243

ちなみにグリーンの速さは9フィートとそこそこの速さながら、コンパクションが高くてかなり硬い。
そして古い設計(悪い意味でなく)の2グリーンなので、グリーンのサイズが小さい。
ということで、自分のようなアマチュアがショートアイアンで打ってもかなりランが出てしまうし、アプローチでも。

IMG_7246

実際のところ7番H(Par5)あたりからちょっとだけショットに復調の気配はあったのですが、グリーンが小さいのでパーオンを逃し、そしてアプローチは延々と転がってグリーンを出ていくという展開も。

IMG_7250

最終の9番H(Par4)のティーショットがドライバーでこの日初めての良い当たり。セカンドショットも良い当たりをしたのだけどちょいつかまってしまってグリーン左奥へ。
アプローチが寄ってくれてパーセーブ。最終ホールでこの日初のパー(爆)。


IN55/OUT48の103でした。
OBは1でペナルティーエリアに入れたのが2球。17/18の35パット。3パットは3回。
パーオンは1、フェアウェイキープは3/14でした。
去年100ジャストというのは2回あったのだけど、それを超える久々の大叩き。
楽天GORAでスコア登録をしているのでここまで打ったのはいつ以来なのだろうと確認してみたら、2012年12月に109というのがあったのでそれ以来の8年ぶりの大叩き。そしてその時はOB8発打っていたので、内容としては今回の方がずっと悪い。


まあ練習もまったくせずに今までそこそこのスコアになっていた方がおかしくて、これが実力なのでしょうが。とはいえさすがに心は折れたし、ショットでまともな当たりをしたのが計3回くらいというのはまったく楽しくない。
これから暑くなるし次回のゴルフは11月くらいでいいかと思うものの、たぶんどこかからお呼びはかかるのでどうしたものか。呼んでもらえるのはありがたいことなのですが。


『スカイウェイカントリークラブ』は距離の長いホールと短いホールがハッキリ分かれているものの、やはり特徴的だったのは小さいグリーンにコンパクションの高さ。
まともな調子のときに回ってみたいとは思いつつ、また機会があれば。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:46Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月09日

千葉桜の里ゴルフクラブ

昨日は、香取市の『千葉桜の里ゴルフクラブ』へ。このコースへは去年9月に行って以来で、元号が令和に変わってからの初ゴルフ。


OUTコースからスタートで、体調は良くなかったのだけれどショットの調子は悪くない。
もちろんシロートにとってショットの調子が良い=スコアが良い、ではないので、1番H(Par4)ではセカンドショットがやや右に飛んだのがカート道路に当たってしまって右隣のホールへ、2番H(Par4)ではティーショットはフェアウェイ真ん中にいったものの、セカンドショットでは8Iがカス当たりでグリーン右手前のバンカーへ……。
3番H(Par3)はあまり持ちたくない5Iで打ったのだけれど、珍しく良い当たりだったのとドローしてしまってグリーン奥の斜面に突き刺さってしまった(汗)。手前が池ということもあったけれど、フォローを信じてせめて6Iで打つべきだったようで。

IMG_5021

4番Hに5番Hと2つ続くPar5での連続パーでスコアとしてはやっと落ち着けたような。ティーショットセカンドショットのどちらかではミスをしているのだけど、サードショットではショートアイアンで打てたのでそれぞれ一応バーディーパットを打てたのが良かった。

IMG_5023

7番H(Par3)でもバーディーパットを打てたのと、やや距離の長い8番H(Par4)ではセカンドショットは当然ミスってグリーン右の斜面にいったのだけれど、奇跡的に寄ってくれてパーセーブ。
しかし前半最終の9番H(Par4)は、1mのボギーパットを引っかけて素ダボ。

IMG_5026

体調は悪いけれど惰性だけでビールは飲む(汗)。

IMG_5027

INコースに入って、10番H(Par4)もパーオン。しかし7mほどを今日イチのミスパットで大ショートして3パットのボギー。
11番H(Par5)はティーショットは微妙な当たりだったものの、セカンドショットはブン曲がるのに警戒してFWでなく4Uで。残り100yが奇跡的に30cmほどの距離にくっついて、久しぶりのOKバーディー。平成最後ラウンドでのバーディーに続いて、令和最初のラウンドでもバーディーが取れた(笑)。
ただ続く12番H(Par4)ではティーショットが今日初めてのチーピンで、距離もともかくライも悪かったのでさっさとレイアップ。ラフからの残り100yがハデにフライヤーしてグリーンオーバー。アゲインストだったので強く振ってしまったのですが、ボギーオンも出来ずに寄らず入らずの素ダボ。
そしてほぼ直角左ドッグレッグの13番H(Par4)は、悪くてスライスならと打ったドライバーは逆にフック(爆)。谷底の池(ペナルティーエリア)に入ったようで、ボールを探していたついでに前進ティーは使わずに池の横から打ったのだけれど、木に当たって元の場所におかえりなさい(汗)。出して乗せて2パットで今日初のトリ……前進ティーから打てばボギーでは上がれたでしょうが。
反省はしつつ、15番H(Par5)はティーショット以外ミス続きでパーパットは20mあったのだけれど、それが入ってしまってパーセーブ。悪いこと分の帳尻は一応合うのか(汗)。
最終18番H(Par4)は、セカンドショットをグリーン左のバンカーに入れて普通にボギーでした。

IMG_5028

OUT43/IN44の87でした。パーオンが7つ。OBはゼロでペナルティーエリアに1発。17/17の34パットで、3パット1回。
スコアも自分としては十分良いスコアだけれど、バーディーが1つ取れたのがとにかく良かった(笑)。
ちなみにPar3の4ホール合計が+1、Par5の4ホール合計がなんと-1。残るPar4の10ホールで+15というのはどういうことだというのは思いつつ……。


『千葉桜の里ゴルフクラブ』には前回行ったときは4年ぶりだったけれど今回は半年ちょいぶりで、コースレイアウトを覚えていてイメージしやすいということも良かったのかも。
コースレイアウトはややトリッキー系ですが、ティーショットは左右どちらかはセーフというホールがほとんどなので、逃げ道はある。
それより、この日はピンポジションがかなり振られていて、ほどんどがエッジから数yという位置。
エッジから1ピン以上は離してカップを切るというのが暗黙のルールとしてあると思うのですが、エッジから1ピン以下というホールもあって、正直初めて見た(笑)。ルールブックに書いてあることではないので、間違いではないのですが。
ということで9フィートというグリーンの速度はともかく、ピンポジションはほとんどが難しかった。
ずっと極端に振られたピンポジションが最終18番Hではド真ん中だったのですがそこがマウンドの頂点で、最後まで難易度は高いという徹底具合でした(爆)。


自分の家からは50kmほどと近いコースではないですが、料金はリーズナブルでコースの状態も悪くないので、また行く機会があると思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月14日

千葉桜の里ゴルフクラブ

今日は4年ぶりに香取市の『千葉桜の里ゴルフクラブ』へ。

IMG_3458

久しぶりの雨ゴルフ……まあいつも天気予報を確認してから予約を取っているので、雨に遭いにくいというだけなのですが。
今回は、今週初めに予約を取ったらそのあと天気予報が変わった(´ºωº`)

IMG_3461

OUTコースからスタート。
ゴルフの展開はいつも通りで、前日までに練習場で練習していなくて当日もコースの練習場で練習しないままにコースに飛び出していくので、序盤がとにかくヒドい(汗)。まあ今回はコース到着時から雨だったので、コースの屋根の無い練習場で打つのはキビしかったですが。
今日も、6番Hを終了してOBは4発……。

IMG_3462

前半は結局雨はやまず大降りの時間帯もあったのですが、昼休憩の間にやんで後半は雨には降られず。
で、雨はあまり関係なかったと思いますが(汗)、後半はゴルフの内容もやや復調。
前半がヒドくて後半になるとちょっと思い出してきてスコアがマシになってくるというのが、ここ最近かなりよくあるパターン。

IMG_3463

OUT54/IN46のジャスト100でした。OBは計5発で池に1発。計27パット。
最終ホールは、パーなら99だったので一応100を切るのを目指そうと思いつつ2打目をグリーン右に外して、1日を通して強めだったアプローチで最後も同じことをしたくないなと思って抑えて打ったら、グリーンエッジまでしかいかなかった(汗)。

IMG_3483

とりあえずゴルフの内容とスコアに関しては、またこの展開で1ラウンドやってしまったかという。
このままどんどんヘタになっていく危機感は感じているので、なんとか足掻いてみるか諦めるか。
アマチュアゴルファーなのでどちらもありだとは思いつつ、また次回。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:40Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月08日

佐原カントリークラブ

今日は『佐原カントリークラブ』へ。2年振りくらい?
コースは相変わらず家からはちょっと遠かったですが。

IMG_5267

IMG_5269

さすがに暑い
そして、寝不足と最近の膝痛とで内容はかなりヒドい(汗)。
ティーショットで林に入れて、出してダボの繰り返し。
前回林間コースという印象が特になかったということは、この2年でだいぶゴルフのレベルが劣化したのだなぁと。

IMG_5275

IMG_5278

グリーン上ではラインが合っていれば入るというものでもないですが、それにしても膝痛でグリーン上でしゃがめないというのはキツい。
とりあえず、それを完治させて……と言っていると、暑いのがキライなことも含めて、またブランクをつくってしまいそうですが(爆)。

IMG_5282

IMG_5283

コースは、リーズナブルな値段のわりにはクラブハウスもキレイだし、コースメンテナンスも上々。
グリーンはさすがに時期的にも速度は出ていませんが。


今現在はヤル気もガッツリ落ちていますが、次回行く時にはもうちょいまともな内容にしないとなぁ〜〜〜と。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:44Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月15日

アクアラインゴルフクラブ

今日は『アクアラインゴルフクラブ』に行ってきました。
初めて行ったのですが、圏央道の木更津東インターから近くて家からも1時間程度。

で、朝から雨(涙)。天気予報では午前10時頃まで雨との予報が、ちょっと止む時間もあったものの結局プレー中はほぼ雨……。

IMG_4951

そして、雨が降っている時と止んでいる時のヤル気のありなしとスコアの関連性が顕著すぎて(爆)、パーセーブか大叩きかというとんでもない大波。
基本的には今回もドライバーブン曲がりでボール無くしまくりだったのですが。

IMG_4952

コースは、やや狭いホールが目立つレイアウト。バンカーはあまり絡まない印象でしたけれど。
終盤17番ホールで突如景色が変わるのには驚く。

IMG_4956

グリーンはアンジュレーションが強いものの、晴れてもスピードはあまり出ないのではないかというコンディション。エアレーションされて更新作業中ということもあるでしょうが。

IMG_4959

今回はスコアは数えなかった(笑)。
次回は晴れている時にぜひまた。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:59Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月25日

千葉桜の里ゴルフクラブ

昨日は香取市の『千葉桜の里ゴルフクラブ』へ。
例によって楽天GORAでの予約だったんですが、予約確認メールで前回行った日にちを教えてくれるのはちょっと面白い。それによれば去年2月以来だった。

IMG_4599

2月の大雪を挟んだとはいえ、コースは1月以来の3ヶ月振り。
で、ボールを打つの自体が、前日に申し訳程度に練習場で打ったものの同じく3ヶ月振り(爆)。
当然内容は良くなるわけがない。

IMG_4601

そういうこともあって途中から完全に練習モードに。
リセット(というより退化かも(汗))されたスイングをいじるにはいい機会かもと、シャフトが寝ないスイングをひたすら試す。コース内で(爆)。
久しぶりにも関わらず、パターはわりと入ったんですが。

IMG_4608

そこそこボールは無くしたし、次につながるかも怪しいラウンドとなってしまいましたが、まあ天気も良くいい1日でした。

このあといったん帰宅してから都内の方に移動して友だちとご飯で、1日を通して楽しい時間だったんですが、さすがにコースからの帰りがかなり眠かった(笑)。

IMG_4610
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月22日

成田東カントリークラブ

今日は、5月以来の『成田東カントリークラブ』へ。8時前のスタートはさすがに早い。

IMG_3637

このコースは総距離7100y超ということもあり、コースレートは73.7と千葉県内ではかなり高い方。
前回もスコアはかなり打ったのだけれど、今回もインコーススタートの朝イチのティーショットはドチーピンでロストボール(爆)。

IMG_3640

そのあともチーピン止まらず、最近良く出るシャンクも交えてメッタメタ。
調子がかなり悪い時に、わざわざ難しいコースに来てしまった。

IMG_3641

結局OB3発池1発で、スコアは51/54の105
前回より悪くなった(涙)。

IMG_3643

料金の割にはコースメンテナンスは良く、グリーンのコンディションも上々。最近行ったコースの中では一番良いグリーンだったかも。
しかしコースは自分には合っていないのは間違いないので、今後はなるべく行く機会は避けたいと思います(爆)。

IMG_3646
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:22Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月13日

東京湾カントリークラブ

今日は初めて行った『東京湾カントリークラブ』。

IMG_3580

天気は良かったのだけれど、まあまあ風が強い。あまり寒くはなかったけれど。

IMG_3582

27ホールのコースで、久保田→蔵波コースをプレー。
蔵波コースは出だしがPar3。


練習グリーンは更新作業中なのか8フィート出ていないような激重グリーン。
なのにコース内のグリーンはおそらく9フィートくらいの、まあわりと普通のグリーン(爆)。
感覚が違いすぎて、最初の数ホールはアプローチもパターも距離感がマズいことに。


コースレイアウトは、全体的にやや狭め。
ブラインドになっていて先が見えないところも多かったので、ちょっとアンフェアかも。

IMG_3589

で、この日はショット全体の調子はまあまあ?も、途中から短い番手でシャンクが出だす。
PW以下のクラブのフルショットで、計5回
パットも3パット3回では、パーオンしていない展開ではちょっとキビシい(涙)。

IMG_3590

スコアは48/47の95
池2発、19/19の38パット。

……とりあえずシャンクをなんとかしないと(爆)。

IMG_3591  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:45Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月31日

成田東カントリークラブ

今日は『成田東カントリークラブ』。
3日前に行った『成田の森カントリークラブ』の隣りのコースで、実際の住所は両コースともに香取市
ここも初めてのコース。

IMG_3183

行く前にわかってはいたのだけれど、7107yにコースレート73.7とかなりムズかしい数字。
で、やや強めに吹いた風は、長いホールではアゲインスト、フォローのホールではピンポジションが手前だったりというシチュエーションが多くて、非常に難しい(汗)。

IMG_3184

3日前の『成田の森カントリークラブ』と同じような林間コースだけれど、ティーショットに左右のプレッシャーは前回ほどなし。
ただひたすらに長い(爆)。
グリーンは見た目で強力な傾斜というのはそんなにないのだけれど細かい傾斜が多くて、グリーン自体も全体的にあまり大きくない。グリーン周りには強い傾斜もあったりして、そういった部分も難易度を上げているのかと。

難易度は別として、コースはかなりキレイに整備されていて、これで食事込み6000円台の料金は非常に安い。

IMG_3185

スコアは、コースの難しさに完全にやられて50/52の102
ちょっと自分のレベルではどうにかなるコースではなかった(涙)。
まあ良いコースではあったので、次回プレーする機会があったら絶対レギュラーティーで('A`)

IMG_3188
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:51Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月01日

千葉桜の里ゴルフクラブ

今日は『千葉桜の里ゴルフクラブ』へ行ってきました。
以前は"千葉スプリングス"という名前だった、今はアコーディア系列のゴルフ場。初めて行った。

家からは約50kmでけっこう遠い(汗)。8時過ぎのスタートだったので、家を出たのは6時。
7時20分くらいには到着出来ましたが、家を出たときに-4℃だった気温は途中で0℃くらい。
で、コース手前10kmくらいからは坂を登ることが多くなって、また-4℃に下がるという。
そのせいか日陰に残雪が目立つようになって、着いたコースも真っ白。

IMG_2864

序盤のホールのグリーンには、夜間は当然凍結防止のシートがかかっていたようですが、逆にいうとそこにしか落とせないので、実質のグリーンは非常に小さい(笑)。

IMG_2865

まあシートがかかっていたであろう場所でもけっこう硬かったので、前半はほとんど跳ねまくりでしたが(汗)。

IMG_2866

しかし風がほぼなかったので、かなり暖かかった1日。
ウィンドブレーカーは脱げて、2月にも関わらずポロシャツ+インナーでいけた。
気候的なコンディションとしてはかなり良い1日だったかと。


コースは基本的に距離が長めに広めの設計。
今回もプロと一緒に練習しながらのラウンドで、色々教えてもらいながら。
調子は明らかに前回の方が良くて、後半良かった時のリズムを思い出してきてちょっとマシになりましたが。
スタート前に練習場で打てば、かなりの部分で解決出来ることのような気もするんですが(爆)、凍りついている練習場でボールを打つ気にもなれず

IMG_2867

IMG_2869

↑コース内にいくつかある池にはどこもカモがひしめき合っていて、これでレストランのメニューに鴨鍋やら鴨南蛮とかが並んでいたらちょっと気まずいなぁ、とか言っていたんですが、実際はカモ系のメニューは一切なかった
お昼はトンテキ。

IMG_2871

スコアはOUTスタートで46/44のちょうど90。前回前々回とギリギリ80台だったので、2013年初90台になってしまった。
完全な練習のラウンドのつもりだったので、最終ホールを迎えたときにスコアは数えていなくて、さらっとダボを打っての結果90。
一応90か80台かの緊張感はあっても良かったかも。結果は同じにしても。

とはいえ、最終18番Hのフェアウェイからのセカンドショットは、165yのプラス打ち上げを5Iで打ったら、最高に掴まったボールが出てピンを20yオーバーして、雪解けで泥に近い状態のラフからのアプローチが乗らずのダボなので、全力のボギー以下を狙うにしても、セカンドショットの番手を変えていたとも思えませんが。


内容としては、12Hのセカンドショットで7Iがかなり良い当たりをしてからちょっと復調したようで、次の13Hではアプローチで付けた場所が悪過ぎて3パットでダボにしたものの、15Hからの3ホールでは、入っても良い距離のバーディーパットが続けて来たのは楽しい
まあ全部外して、それ以前のホールでもあったバーディーチャンスも決められずだったので、今年3ラウンド目でも初バーディーは来なかったんですが(爆)。
それらのバーディーパットより長いパーパットが2回くらい入ったりもしているんですけどね。
まあまた次回。

IMG_2872

今週の2ラウンドで教えてもらったことの収穫は当然大きいですし、かなりの頻度でビデオを撮りながらだったので、今後見て確認出来るということも。
去年後半の、100切れるのか感はかなり無くなってきましたし、次回以降で80台中盤のスコアを最低ラインとして目指していければ。
まあコースの難易度で、そのラインはいくらでも変わるんですが  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:49Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月31日

佐原カントリークラブ

今日もゴルフ(汗)。
コースは『佐原(さわら)カントリークラブ』。家から約60kmとかなり遠いですが、あまり行く機会の無い成田方面で探した結果。
ただ、ウチの優秀なカーナビが最短距離の裏道を選択してくれたおかげか(笑)、1時間半かからないくらいで到着。

IMG_2234

コースは、そういえばここまであからさまなタイプは意外に久しぶりだなと思うほどのフラットな林間コース。昨日の『ミルフィーユGC』も林間でしたが、けっこうアップダウンはあったので。

IMG_2233

両サイドともにOBはあまり無いけれども林には入るというレイアウト。
自分はもともとそこまで曲がらないのと、ティーショット自体は今日も割り合い良かったのであまり苦労はしませんでしたが、飛んで曲がる人は苦労するレイアウトかも。
まあ全体的にそんなに狭くはないですけどね。

フェアウェイ乗り入れ可能な割りにフェアウェイもラフもかなりキレイ。


しかしグリーンはかなり遅い。先週の某コースと同じくらいで(爆)、昨日の『ミルフィーユGC』と比べるとだいぶ遅い。
アンジュレーションが強いグリーンが多かったんですが、それでも遅いグリーンというものにどうにも合わせられず。
↓写真だとわかりにくいんですが、このグリーンもけっこう傾斜は強い。

IMG_2235

OUT、INそれぞれの上がりホールの9Hと18Hとは池を挟んで左右対象になっているようなデザインのPar5で、フックかスライスのどちらかしか打てないという人はどちらかのホールで苦労するような感じになるのは面白い。
ティーグラウンドは交差して池越えになるように打つので、9Hの時は場所を間違えそうになりましたが(汗)。

IMG_2241

IMG_2243

その9Hと18Hを見下ろすクラブハウスの2階は、かなり席数の多いギャラリースタンド。
トーナメント開催を前提にしたような設計ですが、しばらく使われた様子は無いよう
上の写真はレストランからですが、これだけコースを見下ろすロケーションはなかなか無くて良いんじゃないかと。

IMG_2242

で、スコアは42/48の90。
3パット5回の19/21の40パットはヒドすぎる(汗)。
そう難しいコースレイアウトではなかったので半分のホールでパーオン出来たんですが、その9ホールで4オーバーではどうにもこうにも。
とりあえず帰りの駐車場で、クルマの中にあるもう1本のパターと入れ替えてはみましたが(笑)。

IMG_2247

アコーディア経営ということか立地のせいか、かなり値段も安い割りにキレイなコースでした。高速のICは近いので、東京方面からや茨城からでも良い選択肢になるんじゃないかと思います。
自分も、また行く機会を持てればと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:19Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加