2020年12月02日

iPhone 12 Pro Maxのケース

今までガラケー/スマホを落として大きく傷つけたことや画面割れもやったことはないし、本当はハダカで使っていたいのだけど、iPhoneは常に最後は売る前提だし買い換えてそのまま廃棄出来るような富裕層でもなし。
ということで買ったiPhone 12 Pro Maxには即ケースを装着。
本体が到着した時点でケースがある状態でないと意味がないので、iPhone 12 Pro Maxを注文した日にAmazonで検索して購入したのですが。

IMG_8637

ケースはTORRASのクリアタイプのもの。
iPhone4sから8Plusまで基本的にバンパータイプのものを付けていて、先日まで使っていた8Plusには結局計3つのバンパーを購入したのだけど、検索しても12 Pro Maxにはバンパータイプのものは出ていないよう。
Amazon以外でも検索しまくればあるのかもしれないけど、今回は普通のケースタイプでいこうということで。背面が見えないとiPhoneのカラーの選択の意味も無いと思っているので、クリアタイプに。
TORRASというメーカーに思い入れも信頼もなにも無いのですが、候補に挙げた中ではこれが一番良いかと判断。
実際に装着してみると、ポリカーボネート素材の背面はiPhone本体の色味を変えないし、TPU素材の側面は万一落下しても一応本体を防御してくれそうな。
それなりに出っ張っているカメラレンズよりさらにケースのレンズ周りが出っ張っているので、平らな場所に置く限りはレンズがキズつくこともなさそう。
重量が30gとちょっと重いのは残念ですが。12 Pro Max本体が226gあるので、このケースをつけると250gオーバー。

IMG_1429


IMG_8636

そして液晶面の保護シートはGAURUNのガラスフィルムを。
今回のiPhone12シリーズの画面のガラスはCeramic Shieldと謳われていて、実際Apple以外が検証しているデータを見ても超硬いらしくかなり割れにくいらしいのだけど、細かいスリ傷やカキ傷が出来るのはまた別かなと思うので。
定価は3990円とけっこう高額だけど、40%オフのクーポン使用で買えた。
貼ろうとするとフィルムじゃなくてガラスなのでほぼたわまないくらいに硬かったし、貼った直後は四隅に気泡があったのだけど付属のヘラで力を入れて押し出したらほぼ無くなり、そして翌日になったら完全に消えていた。
張らない状態と色味はまったく変わっていないように見えるし、なにより装着した感がまったく無い。指の脂もそんなに目立たず。
値段が高いだけはあるんだなというのが今の印象。
ちなみにこのガラスフィルムも重さは10gあって、ケースと合わせて12 Pro Maxの重量は266gということに。


ケースと保護シートで計4000円ちょいなのでまあまあかかってはいますが、8Plusのときにバンパーを複数買ったことを考えれば、今回はこれで終わりになるのならオッケーかなと。
とりあえず今までやってこなかった落下をしないように、もしやったとしたらケースとシートが守ってくれるといいなと。  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月24日

iPad Pro 12.9インチ(第2世代2017年モデル)のケース

先月ヤフオクで落札したiPad Pro 12.9インチ(第2世代2017年モデル)は、ヤフオクのくじで3000Tポイント(落札額の10%で上限3000ポイント)が当たったのでそのポイントでケースを買おうと思うも、ポイントが付与されるのは7月中旬。
ということで外にも持ち出さず、家でもタオルの上に置く程度には気をつけて使っているのですが、この間待ち合わせの時間潰しにケーズデンキに入ってなんとなくiPadのケースを見てみたら、Apple純正のレザースマートカバーとシリコンケースがそれぞれ1000円(税抜)。
値札の付け間違いかと一瞬思いましたが、前の世代でしかも12.9インチモデルのアクセサリーだと売れずに在庫になってしまうこともありそうなので、在庫処分価格なのかなと。それぞれ1つずつしかなかったので色の選択は出来ませんでしたが、まあ正直何色でもいい(汗)。
たしか定価はそれぞれ9800円(税抜)だったハズなのでApple純正品が約90%オフはさすがに安すぎ。ちょっと疑ぐりながらレジに持っていったら、そのまま2つで2000円ちょいだった。

IMG_5279

ちなみに、商品棚に置かれていたときはけっこうホコリが積もっていた(爆)。レジ裏で拭かれていましたが。

IMG_5276 IMG_5277

IMG_5278

シリコンケースの内側はフェルトのようなマイクロファイバー素材。

IMG_5290

シリコンケースを装着してから、レザースマートカバーをiPad本体左側にマグネットでくっつけて装着。

IMG_5294 IMG_5293

シリコンケースの手触りの感触は悪くなく、四隅をぶつけてもiPadはしっかり守ってくれそうでまあ満足。
しかしレザースマートカバーは、指の爪を差し込まないと開けなくて使いにくい。シリコンケースを装着しない状態だと指だけで開けるのですが。
あと、iPadを持って使うときはカバー全面をiPadの背面まで持っていってしまうのが正しいやり方なのでしょうが、どうも違和感が。
カバーは三角にするとiPadのスタンドになるのですが、この角度だと自分の部屋では照明が映り込んでしまうのでダメ……もっと垂直に近い角度で立たせたいので、たぶん今までと同じスタンドを使うことになりそう。

IMG_5297

カバーを開くとスリープ解除で画面が点灯するのですが、Touch IDの指紋認証をオンにしているとカバーを開いてからホームボタンに触れてロック解除というのがどうもマヌケ。Face IDになった現行版(第3世代2018年モデル)のiPad Proならいいのでしょうが。
ということでレザースマートカバーは自分にはあまり良いものとは思えず、家では外しておくことになりそう。
外に持ち出すときには保護のために装着してみますが。


で、シリコンケースの方。
装着してしばらくは気づかなかったのですが、カメラレンズの下にあるフラッシュライトが隠れてしまっている。

IMG_5295

そしてスピーカーの位置も合っていない。
どうやら、第1世代2015年モデル用のケースだったよう(爆)。

IMG_5292

まあiPadで写真を撮ることはほぼ無いですし、フラッシュライトはiPhoneでも常時オフにしていて今まで使ったこともあまり無いくらいなので。
スピーカーの穴の位置がズレているのも、実際聴いて悪影響がわかるかというとそういうこともなく。


とりあえずの問題としては、重い。
iPad本体の重量が692gですが、このレザースマートカバーとシリコンケースを両方装着して1008g。1kgを超えてしまった(汗)。
レザースマートカバーとシリコンケースがそれぞれ158gなので、シリコンケースだけを装着すると850g。まあこれでもけっこう重いですが。


最初の予定に立ち返ってみると、7月に付与される3000Tポイントで買う予定だったのはiPadの背面を保護するケース。
ということで、今回ディスプレイ部も保護できる純正レザースマートカバーまで買ったのは、ついで。しかも1000円。
もっと軽いケースがあるのならその3000Tポイントで買おうか検討しようかと思っていますが、どうもいくつか見たものだとポリカ製でも130g前後はあるようなので、その程度では今回の純正シリコンケースから変える意味はなさそう。
3000Tポイントは期間限定ポイントなので、期限の1ヶ月以内に使い切らないといけない。しかもヤフオクかYahooショッピングかLOHACOかGYAOなどで。
ポイントが付与されるまでにまだ時間がありますし、結局ケースはまた別で考えたほうがいいのかは今回の純正シリコンケースを使いつつ検討していきます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月09日

続・iPhonen8 Plus (PRODUCT)REDのケース

使い始めてから半年ちょっとが経過した、iPhone8 Plus (PRODUCT)RED Special Edition
ケースは、同時に使用し始めた赤と黒のバンパータイプのものをここまでずっと装着。

CIMG5765

しかし真夏にポケットの中で汗によって劣化してしまったのか、最近は本体下部のシリコン(黒い部分)が緩んでしまって、外れやすくなってしまった。
今年iPhone XS・XS Max・XRとホームボタンが無いモデルが発売になって、今後iPhone8 Plus用のケースの新製品というのは当然ほぼ出ないだろうし、今ある在庫も無くなっていくだけだろうしということで追加で購入することに。


探すのはまたバンパータイプで、今回ネットで見つけたものは本体下部のシリコンの露出が少なくなっているものなので、これは前回のような劣化での緩みは起こりにくいのではないかということで注文。
送料込みで約1500円だったけれど、すべてポイントで支払い。

スクリーンショット 2018-10-26 13.29.05 スクリーンショット 2018-10-26 13.33.23

で、届いて装着してみて驚いた。

CIMG5770

前回のものとまったく同じものの色違い(爆)。
あとで見直してみたら上の商品説明の画像の機種はiPhone7か8で、Plusではなかった……。
まあ返品するほどのことでもないので、とりあえずこれはこれで使用することに。
シリコン部分の赤色は外枠のアルミ部分の赤色より明るいピンクに近い色合いで、良く言えばポップ悪く言えば安っぽい(汗)。

CIMG5772 CIMG5773


そしてもうひとつ購入。
こちらは自分が使うのは初めての、すべてがアルミでネジ止めで装着するバンパータイプ。
送料込み約1000円で、これも当然すべてポイントで支払い。

CIMG5776 CIMG5779

商品紹介ページで見たときは、電源ボタンとボリュームボタンのあたりが凹んでいるのでそれ以外の全体のシルエットがやや大きい感じだったのと、スピーカー部分が前面に向かってのサウンドホール状になっているのがちょっと気に入らなかったのだけど、実際に装着してみるとそこまで気にはならなかった。
ちなみにスピーカー部分のサウンドホールは音量を若干増強する効果があるようで、カメラのシャッター音が大きくなった(爆)。

CIMG5775

あとは、シリコン&アルミのバンパーはカメラの上部あたりが少し高くなっていて置いた時にカメラが接地しないようになっているのだけれど、このフルアルミのバンパーはそういったことはまったく考えられていない。
まあケースを付けない裸の状態で置くのと同じことで、Appleとしてはそうやって置かれてもカメラが傷ついたりしない設計ということなのだろうし大丈夫なのでしょうが。
個人的には、iPhone6以降のカメラが出っ張ってしまっているデザイン自体にいまだに納得はいっていませんが(笑)。
ちなみに背面はバンパーからカメラが出っ張っているけれど、前面も画面はバンパーからかすかに出っ張ってしまっているような。
万が一落としたとき、ほとんどの場合はまずは本体の四隅のどこかから落ちるハズなので最初の衝撃からは守ってくれそうですが、その後の背面か前面を下に着地する時にはなにも守られない気が……。

CIMG5778 CIMG5777

重量は、前回のと今回のアルミ&シリコンのバンパーは当然まったく同じの13g。フルアルミのバンパーは19g。
実際にフルアルミの方がちょっと重く感じる。


とりあえずの使い心地は、この半年で慣れているのもあってアルミ&シリコンの方が良い印象。フルアルミの方は劣化したりしなさそうというのに安心感はあるかと。とはいえフルアルミの方はちょっと滑りやすい感じもしますが。
付け外しを繰り返すと、アルミ&シリコンの方はシリコンが緩んでいかないか、フルアルミの方はネジを回す手間というのはそれぞれあるのですが、使い分けていきたいかと。
このiPhone8 Plusをいつまで使い続けるかはわかりませんが、ケースを買うのは今回で終わりだと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月19日

iPhonen8 Plus (PRODUCT)REDのケース

先週届いた、iPhone8 Plus (PRODUCT)RED Special Edition
本当はケース等つけずに裸で使いたいくらいなのだけれど、うっかり落としてしまえばかなりの確率でガラスが割れるデザインというのはわかっているので、ケースをつけることに。

というかすでに2月に、期間限定のTポイント消化のためにYahooショッピングのストアで買ってしまっていた(汗)。すべてTポイントで支払ったので、現金負担は無し。
iPhone Xにする気は無かったので、iPhone8 Plus用のバンパータイプのものを購入。
当時は赤いモデルが出るとは思っていなかったので、いずれシルバーかゴールドのモデルに機種変更したときのためにと思っていたのだけれど、たまたま赤いバンパーを選択していた。
まったく狙っていなかったのだけれど、今回の本体色との組み合わせはバッチリだったかも。

CIMG5765

本体もバンパーも、赤と黒の2色のみ。

CIMG5767

せっかく鮮やかな赤色の背面なので、手帳タイプや背面すべてを覆ってしまうタイプのケースにするのはもったいないし、このモデルを選択した意味がなくなるかと。

CIMG5768

で、液晶面に貼るガラスプロテクターも購入。
iPhoneの液晶面にはしばらくなにも貼らずに使ってきていて、iPhone3GS以来でたぶん6年半ぶりとか(笑)。
iPhone4sにした時に液晶面保護のシートを貼ってみたのだけれど、表示が滲んでしまってせっかくのRetinaディスプレイがもったいないと思って剥がしてしまって、それ以降の機種ではなにも貼らずに使用。
ガラスが割れたり欠けたり等は今まで1回も無いのですが、iPhone6s Plusの液晶面のガラスにはうっすらヘアライン程度のキズは出来ていて、今回のiPhone8 Plusも最後は売却して終わるハズなので、商品価値の維持のために貼っておこうと。

IMG_2552

昔思った、表示の滲みというのは今回はあまり感じず。
今回買ったものはシートではなくてガラスだし、6年での技術の進化やらあるのでしょうが。
液晶表示面のフチがやや目立つようになってしまったのと、ホームボタンがちょっと凹んだ感じになってしまったのでそこだけは違和感ですが、思っていたほど悪くはないかなと。


あとは背面保護のためのシートを買うかどうか。
iPhone8 Plusの背面はガラスになったので、こちらも衝撃で割れることも考えておかないといけないかも。
ケースやシートには今まであまりお金をかけずにやってきたので、今回の保護系パーツの購入はそこまでで終了の予定ですが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月29日

続々々・iPhone6s Plusのケース

懲りずにまたiPhone6s Plusのケースを購入。
というかセールをやっていたのでまんまとそれに嵌る。前回買って1ヶ月半で壊れたSpigenというメーカーのものですが。
秋にはiPhone6/6s系とは違う新しいデザインのiPhone7(?)が出るだろうし、在庫処分セールなのでしょうけれど。

IMG_9398

左のバンパータイプが600円(定価3990円)、右のケースタイプが500円(定価2490円)。買った値段からは、また安物買いの銭失いの感じしかしませんが(爆)。


まずケースタイプのものから。

IMG_1051

IMG_1052

IMG_1054

薄くて軽いのは非常にいいのだけれど、落としたときの衝撃吸収的なものはまったく期待出来そうになく、液晶面を下にして置くと液晶面が接地してしまっているようだし、逆に液晶面を上にして置くとカメラのレンズも接地してしまっているような。
ケースの薄さを0.4mmと謳っているのでそりゃそうなのかもしれんですが、iPhone本体をガードしてくれる役目はまったく期待出来ないモノかと。



で、今回本命のバンパータイプ。
前回1ヶ月半で壊れてしまったプラスチックのバンパータイプのものは、壊れさえしなければ使っていきたいと思うモノだったので、その外枠がアルミのものは狙っていたので。
他に在庫がなかったので、カラーは選べず。

IMG_1048

IMG_1049

IMG_1050

アルミの外枠はネジ等で大きさを緩めたりは出来ないので、装着も外すのもちょっと手間ですが、液晶面を下にしても上にしても液晶面もカメラも接地はしていないし、iPhone本体をガードしてくれている点は安心感があるもの。
難点としては、重いところ。


ちなみに今まで買ってきたケースの重量は、

エレコムのケースタイプ、14g
hueのバンパータイプ、17g
Spigenのプラスチックのバンパータイプ、15g

今回購入の、
Spigen
の0.4mmのケースタイプ、6g
Spigenのアルミのバンパータイプ、25g

ということで、今回のアルミのバンパータイプのものが格段に重かった。
hueのバンパータイプもちょっと重く感じていたのですが計ってみるとそれほどでもなくて、若干大きめな分そう感じてしまったよう。
Spigenのバンパーはそれぞれ、プラスチックタイプの内枠は8gでアルミタイプの内枠は12gだったので、アルミタイプの方ももうちょっとは軽く出来たようにも思うのですが。


ということで、確実にしばらく家から出ない予定のときは0.4mmのケースタイプ。基本的にはアルミのバンパータイプを使用という併用でいってみようと思います。
今回のものももし壊れたらまたhueのバンパータイプのものに戻るということで(爆)、もうiPhone6s Plusのケース探しも終わりにしようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:58Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月18日

続々・iPhone6s Plusのケース

1ヶ月半ほど前に買って以来iPhone6s Plusに付けていた、Spigenのバンパーケース。
落としたりとかはしていなかったのだけれど、今日自然に割れて壊れた

IMG_1046

まあ見た目にもマナーモードのスイッチ付近の部分は細くなっていて脆そうだったので、やっぱりなぁとも思うのですが。
このバンパーを装着するときは、柔らかい樹脂性の半透明の内枠を装着してから硬いプラスチックの白い外枠を装着するやり方なのですが、外枠をハメ込んでいくのもけっこう固かったし、付け外しで割ってしまいそうだったのでずっと付けっぱなしだったのですが、壊れた時が外す時だった(爆)。


とりあえずはこれ以前に付けていたhueのバンパーに戻したのですが、今回壊れたバンパーに換えた時に思った、ちょっとデカくて重いという印象が。
どうにも安物買いの銭失いな買い方が続いている気もするし、次に買うとしたら金属製のバンパーだったりのちょっと値段高めのものも一応検討してみようかと……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:03Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月30日

続・iPhone6s Plusのケース

iPhone6s Plusに機種変してからのケースはここまで同じものを使ってきましたが、ネット通販で送料込み800円とやたら安いセールをやっていて、ちょっとイイかな?と思ったものがあったので追加で買ってみた。

送料無料にしても、メール便でもなくヤマトのコンパクト便という一応宅配便として送ってきたので、利益はまったく出ていないと思うのですが(汗)。
期末の、売り上げ高積み増しセールなのでしょうけれども。

IMG_8868

Spigen(シュピゲン)の、「ネオ ハイブリッド EX」という(また)バンパータイプのもの。

IMG_0961

装着しての初見は、まあまあいいんじゃないかと。

IMG_0959 IMG_0960

今まで使っていたhueのバンパーは、強度的な信頼感はあるのだけれどちょい重い。
まあたまに付け替えて、着せ替え的な気分転換という使い分けをしていこうかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:02Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月04日

iPhone6s Plusのケース

iPhone6s Plus同時に買ったエレコムのケースはまったくダメダメだったので、次のケースをネットで探して注文したのですが、届いたケース……。

IMG_0320

間違えてiPhone6用のものが送られてきた(爆)。


メールで連絡したら、翌日にはちゃんと届け直してくれましたが。

IMG_0321

iPhone4s以降はケースはバンパータイプのものを使っているのですが、今回も背面がちゃんと見えた方がなにかいい感じなのではないかと。

 IMG_0323

バンパータイプということで完全にひと回り大きくなってしまったということはあるのですが、エレコムのケースと違って液晶面より高い位置まで覆っているので、今度はうつ伏せに置いても大丈夫。
やっと、落としてもたぶん大丈夫かな?という安心感が。もちろん落とさないようには気をつけ続けますが。

IMG_0322

カラーの方は、装着してみるとあれちょっと違う???感もあったのですが(笑)、とりあえず当面はこれで。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:04Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月15日

iPad Airのケース

室内では裸で使用しているものの、外出時用にとiPad Airのケースを先週買ったのですが。
トリニティSimplismシリーズ『Super Light Cover for iPad Air』という、液晶面も保護するタイプのケース。

家で開封してみると思っていたよりかなり安っぽい感じだったのだけれど、まあ約3000円だからしょうがないか?と、とりあえず使用。


で、3日目に壊れた(爆)。

IMG_4001

買ったケーズデンキに持っていってみたのだけれど、破損は対応出来ないということながら応対がまったくもって気分のいいものではなくて、ケースはカウンターに置いて帰ることに。
使用料1日1000円と、ずいぶん高いケースだった

トリニティの製品とケーズデンキでの購入は今後ないと思いますが、ケースはまたそのうちに探してみようかと。
やっぱりシリコンタイプのものが無難なのかな???   
Posted by toshihiko_watanabe at 21:33Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月17日

iPhone 5sのケース

先日機種変更したiPhone 5sのケースは、前回のiPhone 4sと同じようにバンパータイプのものを。

IMG_3410

個人的に、やっぱり背面は見えていた方がデザイン的に良いと思うので。
角を守れればケースとしては十分なんじゃないかと。

IMG_3409

ちなみにハダカで1日使ってみたら、角が尖っているせいかけっこう手が痛かった(汗)。

ケースにあまりお金をかけるのはちょっと違うとは思っているのですが、別のバンパータイプのケースでもし良いものがあったら用意しておきたいと思っています  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:50Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月19日

"新しいiPad"のケース

iPad用のケース。
家ではハダカで使っているのだけれど、外に持ち出すとき用にオークションでシリコンケースを購入。
iPad 2用だったので、送料を入れても700円くらいだった(爆)。

IMG_1879

iPad 2より厚みが0.6mm増しているのは、多少伸縮性のあるシリコンなら大丈夫なんじゃと思っていたら、フチのところはしっかり浮いた(汗)。

IMG_1880

まあ本体を保護するということに支障はないので、しばらくはこれでいこうかと。
ケースに3000円とか出すのはなんか違う気もするんで  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:15Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月31日

iPhoneのケース

iPhone 3GSを4ヶ月前に買ったときに、一緒にシリコンケースを買って付けていたのですが、

CIMG2096

どうにも1回り大きくなってしまって野暮ったい印象がだんだん強くなってきたので、買い替えてみました。


買ったのはエレコムの薄さ0.8mmとかいうのが謳い文句のポリカーボネートケース。

CIMG2097

CIMG2098

やっぱり前面のフチをケースが覆ってしまうかどうかで見た目の開放感、使用感もかなり大きく変わってきますやね。
落下した時のこととかを考えればシリコンケースの方が当然安心なんですけども。

完全に一回り小さくなった感じもしますしポケットからの出し入れもしやすくなったので、とりあえずは満足でっす
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:22Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加