2020年09月25日

茂原市・麺や うしお

先日、ほぼ1ヶ月ぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_8145

IMG_8146

IMG_8149

今回はメインの「らー麺」と「あっさりらー麺」以外でいってみようと券売機の前に立ったのだけど、限定の「鶏そば」は以前食べたし「濃厚エビつけ麺」にはあまりそそられず。
「濃厚らー麺」はだいぶ前に食べたことがあって、濃厚な豚骨と醤油ダレにこのお店ならではのサンマダシの旨味が負けてしまっていて、せっかくのこのお店のオリジナリティーがもったいないなという印象だったのだけど、じゃあ「濃厚塩らー麺」ならまた違うものになるんじゃあと思いついて、「濃厚塩らー麺(780円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」に決定。

IMG_8148

スープは、いわゆる塩豚骨といった印象。予想通りに、豚骨の濃厚さというものはありつつも醤油ではなく塩ということでサンマダシの旨味は立っていて、これはバランスがいいのではないかと。
麺は、このお店のラーメン類共通のパツパツ切れる食感が特徴的なタイプ。自分の許容量的に麺大盛りでないとまったく足らないのだけど、しかしドンブリの中にぎっしりになってしまうこの量だと麺とスープのバランスは正直あまり良くないかも。
玉ねぎを拾うのに穴あきレンゲはありがたいのだけど、玉ねぎが穴を塞いでスープもそれなりに拾っていってしまう(汗)。結局スープはかなり減らして完食。


入店前には頭に無かったメニューの注文でしたが、濃厚豚骨とサンマダシという面白い組み合わせの塩豚骨スープで自分としては当たりだったかなと。
お店のメニューで他人に勧めるとしたらまずは「らー麺」なのは間違いないですが。
このお店の味つけは自分には少ししょっぱめに感じるので、次回は味薄めもありかなと。
また近いうちに行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 20:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月15日

白子町・炭火らあぁめんいち

先日行った、去年末以来の『白子町・炭火らあぁめんいち』。

IMG_8096

IMG_8097

竹岡式のお店ではチャーシューを軸に考えるので、特に迷うことなく「焼豚らあぁめん(980円)」で。味噌と担々麺もちょい気にはなるものの。
薄味に、麺の硬さは普通で。

IMG_8098

メニューに写真もあるけれど、こちらが期待した通りの見た目。
麺は中華麺っぽい縮れ麺。このお店の主人がかつて修行に行っていた(らしい)『東金市・ぐうラーメン』のストレート麺とは違うタイプ。
スープはもちろん竹岡式らしい醤油が前面に出たものながら、クラシックな中華そば的味わいもちょっと感じたのだけれど。味薄めにしたおかげか。
チャーシューは量がしっかりとあって食べ応えがある。脂身は少なくて、パサついた食感。この量だとそれが続いてしまうのでちょっとツラい。
どうしても『ぐうラーメン』との比較になってしまいますが、『ぐうラーメン』のチャーシューはパサついた部位もあるものの脂身が多めで基本的に柔らかい印象。個人的に美味しいと思うのは『ぐうラーメン』のチャーシューの方かなぁと。


麺大盛りにしなくても、たっぷりとあるチャーシューのおかげでお腹いっぱい。チャーシューの食感のおかげで満腹感が増しているというところもあるのかもしれませんが。
味は竹岡式のイメージに収まった、こちらが食べる前に期待する通りのもの。
ちょっと『ぐうラーメン』と食べ比べたくもなっていますが、向こうは行く時間帯に気をつけないと並ぶ可能性さえあるので(汗)。こちらのお店も場所のわりに常にお客はいる印象ですが。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:44Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月12日

東金市・水戸屋

ちょい久しぶりになってしまった『東金市・水戸屋』。

IMG_8071

久しぶりになってしまったのは、前回行ったあとに何度かフラれていたので。土日祝日が売り切れまで、だいたい17時くらいまでという営業になっているのに加えて、平日でも仕込みの量を減らして売り切れたら閉店という週もあったそう。
まあいまだ終わらないなんとなくの自粛ムードの中、今まで通りの仕込みの量というのは危険なので仕方がないですが。こちらとしても一時的に食べる機会が減ったとしても、末長く営業していってもらいたいので。

IMG_8072

いつも通りに「ラーメン」「油そば」を軸に券売機の前で悩むのですが、前回は無かったボタンが気になって、それにすることに。
「濃厚鶏そば(900円)・ほうれん草(50円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_8074

見るからに濃度の高そうなスープ。ひと啜りして、強力な鶏の旨味が口の中に広がる。濃厚なのだけれどあまりしょっぱくはないというのは自分の好み。
麺はこのお店のノーマルのラーメンのものよりは細いタイプ。パツパツと切れる食感が良い。小麦の風味も良くて美味しい麺。
穂先メンマは食感のアクセントとして非常に優秀。なんとなくトッピング追加したほうれん草だけれど、このスープにはかなり合っていた印象。
濃厚な鶏スープに鶏チャーシューは合っていてこれも良い。


このお店には以前にも「濃厚鶏白湯」のような限定メニューはあったので、存在にあまり意外感は無かったもののレギュラーメニュー入りしてもいいくらいの美味しい一杯でした。
周辺のラーメン屋で、このタイプがメニューに入っているお店も思いつかないので。
とりあえず自分としてはこの地域で最重要なラーメン屋という地位はまったく揺らいでいないので、また行ける限り通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月05日

茂原市・五衛門

先日行けた『茂原市・五衛門』。今年初だったよう(汗)。

IMG_8017

IMG_8018

IMG_8020

このお店ではまずネギライスを軸に麺類をどうするかを決めるのだけど、久しぶりということで今回は普通に「豚骨らーめん(700円)・ネギライス(350円)」で。スープは濃厚、麺は太麺で。

IMG_8022

スープはライト系の豚骨醤油。濃厚な旨味というのは感じないけれど、ネギライスの前座としてはこれくらいがいい(爆)。
背脂はまあまあの量があるのだけど、背脂が苦手な自分でも許容出来る量。ギリギリのラインではあるものの。
150gとなっている麺はグラム数よりも少なめの印象。モヤシとネギを合わせて一応そこそこの量かなという。
700円で玉子が丸1個入っているので、コスパが悪い感はしないのですが。
で、ネギライスはやっぱり美味しい。ご飯の上にネギと刻みチャーシューが乗って、そこにゴマ油がかけられているだけだと思うのですが……やっぱりゴマ油が偉大ということか。


麺大盛りかネギライスの大盛りだとさらに良かったかもと思いつつ、まあまあ満腹で満足。やっぱりこのお店のネギライスは裏切らない。
茂原市内でも家からは遠い側に位置するお店なのでなにかのついででないとなかなか寄れませんが、次回は来年とかいうことにならないようにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月02日

市原市・中華蕎麦 円雀

もうオープンから2年近く経っていると思うのだけど、今回初めて行けた『市原市・中華蕎麦 円雀』。まあ近所のお店ではないし、夜の部が18時からというのも自分にはちょっと行きにくかったので。今回は友だちと昼に行けた。

IMG_8003

IMG_8004
IMG_8005

初めてということでお店が推しているものにしようと、メニューの最初にあった「丸鷄(まるどり)」から「特製中華そば(980円)・麺大盛(50円)」で。

IMG_8006

まず彩りがキレイだなという印象。緑色が入っていると、ラーメンの色彩には意外感があって良いのだなと。
スープは鶏の旨味がしっかり。醤油スープなのだけどしょっぱさは抑えられていて自分の好み。
細麺ながらコシのしっかりとした麺はパツパツと切れる歯ざわりで、食感も小麦を感じる味わいも良い。
チャーシューは豚と鶏の2種類。存在感のある豚チャーシューと、淡白な中に旨味を感じる鶏チャーシューの対比が面白い。


ようやく行けたお店でこちらの期待値も勝手にやや高めに設定されてしまっていたのですが、その期待に応える美味しいラーメンでした。大満足。
他のメニューもぜひ食べてみたいな、と思っていたらどうやら近く移転とのこと。


ちはら台の中での移転のようなので、自分が行きやすくなるということはなさそうですが。
とはいえ気になるお店がまた一軒増えたのを幸いに思いつつ、また行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月29日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

今年春に行って以来の『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。ウチの近所にはちゃんとした家系ラーメン屋が無いので、家系ラーメン自体が久しぶり。

IMG_7999

IMG_8001

たまにしか食べられないとなると、なかなか「塩豚骨」や「つけ麺」にいく勇気は出ない(汗)。
「ラーメン(730円)・味玉子(80円)・大盛(200円)」。味薄めで、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_8002

見ただけで安心できる見た目。
スープは豚骨の旨味しっかり。味薄めの注文でも自分にはちょっとしょっぱいですが。
このお店の麺はたしか酒井製麺ではないはずだけど、家系でイメージされる枠からはまったく外れていないもの。このスープとの相性はバッチリで、ずっと食べていたくなる(笑)。
ほうれん草と小松菜はけっこうしっかりとした量があって、一応野菜を食べている感があるのがありがたいのと味と食感の変化としても良い役割。
チャーシューも十分すぎるくらいのサイズがあって、歯ごたえもしっかり。家系のチャーシューはそんなに美味いものでなくてもいいと個人的には思っているのですが。
味玉子も美味しい。味付けが良い塩梅。


麺大盛りで十分に満腹。味には当然満足。
近所ではないしなかなか行けませんが、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月27日

東金市・ぼのぼの

先日ちょい久々に行けた『東金市・ぼのぼの』。

IMG_7992

IMG_7995

新メニューで「赤ラーメン」「赤つけめん」が加わっていたけれど辛いものにはあまり興味がないし、今回はこれと決めてきたので。
「黒ラーメン(850円)・麺大盛(200円)」。麺の固さと油は普通で、味薄めだけ。

IMG_7997

いつも通りにスープ全面が黒い。
マー油(焦がしニンニク油)に加えてスライスニンニクも乗っているのでニンニクの風味は強力だけれど、クドさはあまりない。
その下の豚骨醤油スープは旨味しっかり。ノーマルだと自分にはちょっとしょっぱいので、味薄めだとちょうどいい。
麺は毎回茹で加減がいいなぁという印象が。小麦っぽさを感じる風味も良い。ベースの豚骨醤油スープは家系ラーメン的なのですが、麺がやや細めなのでまた別モノになっている。この黒ラーメンはマー油が乗っているので家系ラーメンを連想することは無いですが。


今回もここならではの特徴的な一杯で、味にも量にも満足。麺大盛りだとけっこう食べ応えがある。
今年はたしかまだ「黒ラーメン」「黒つけめん」しか食べていないハズなので、次回はノーマルのラーメンにしてみるか赤ラーメンか。忘れていたらたぶんまた黒になってしまいそうですが(汗)。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月15日

茂原市・麺や うしお

先日、ちょい久しぶりに行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7840

IMG_7841

IMG_7842

このお店も券売機の真ん中あたりに限定メニューが配置されていて、毎回悩むところ。今回は「濃厚エビつけ麺」となっていて、かなり考えたものの自分の中での軍配は普通のラーメンの方に。
「らー麺(750円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7843

刻み玉ネギが山盛りというラーメンもあまりないので、ちょっと新鮮な見た目。
スープはいつも通りの豚骨とサンマをメインにした魚介を合わせたもの。ひと口啜るだけでこのお店のキャラクターは堪能出来る。
麺は中太のパツパツと切れる食感のもの。茹で加減がちょうどよく、味わいも良い。普通盛りだと自分にはちょっと少ない印象ですが、大盛りだとさすがにしっかりとした量がある。
チャーシューも変わった食感で面白い。味わいは当然良い。
スープに沈む玉ネギは穴あきレンゲで拾っていきましたが、結局レンゲも使ってスープはけっこう減らしてしまうことに。


味にも量にも満足。本当に美味しい。
個人的にはこのお店と『赤まろラーメン翔』が茂原市内のラーメン屋では2トップかなと。そしてこちらのお店の方が定休日と営業時間的には行きやすい。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月11日

旭市・支那そばへいきち

先日のゴルフの帰りに寄ってみた、3月に初めて行って以来の『旭市・支那そばへいきち』。
ゴルフ場から真っ直ぐ家に向かうと1時間ちょいで、ゴルフ場からこのお店までは30分、お店から家までは1時間。
遠回りにはなるけれど、寄る価値はあるお店なので。

IMG_7817

IMG_7818

メニューは一応一瞥したものの、「まのけ 大盛(1010円)」で。ちなみにゴルフ場で昼ご飯(とはいえ9時台)は普通に食べていたのですが……しかもご飯大盛りで。

IMG_7819

具材どっさりというドンブリの見た目がまず良い。
スープは、たぶんだけれど鶏ガラと野菜のダシがメインの王道の中華そばのスープ。前回も感じたのだけれどちょっとスパイスのような風味があって、これがなんなのか。
麺も中華そばらしい、細めの縮れ麺。茹で加減もよくて食感がいい。
そして、ワンタンも美味しいのだけれどチャーシューがとにかく美味い。脂身まですべてが美味いというすばらしい出来。パサついている部位もあるのだけど、それもスープと合わせれば良いバランスになるという。
当たり前だけれど卓上にはコショーが置いてあって、このスープには当然合うだろうなと思って途中から振りかけてみたのだけど、組み合わせとして合ってはいるけれど自分としてはコショー無しのそのままのスープの方が好きかなと。


今回も最高に美味しい一杯でした。このお店が近所でないというのが本当に残念(涙)。
まあ今回のようにゴルフの帰りとかで行く機会はつくれるので、またいずれ行ければ。
本来は通し営業のハズが今は中休みを入れての営業のよう。その点は注意して、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月07日

山武市・北海道ラーメン パンケ

先日、1年以上ぶりとかなり久しぶりに行った『山武市・北海道ラーメン パンケ』。

IMG_7773

IMG_7774

IMG_7776

IMG_7778

たしかまだ醤油ラーメンは食べていなくて、しかし久しぶりだとやっぱり食べたことがあって確実に美味しいとわかっているものの方がいいかとけっこう悩む。
結局、無難に「特製パンケらーめん(辛口ひきわり納豆入り)(880円)・麺中盛り(150円)」で……。

IMG_7780

自分は他店では味噌ラーメンを注文することはほとんどないのだけど、このお店の味噌ラーメンは本当に美味い。
味噌とダシの旨味と油とのバランスが良いし、味噌とちょいピリ辛というのはやっぱり合う。
西山製麺の麺も自分は大好きというわけではないのだけど、このスープにはこの麺の組み合わせがいいなぁと。
やや大きめのメンマは食感のアクセントとして良い役割を果たしているし、細かくカットされたチャーシューの味わいもなかなか。
そしてひきわり納豆は底に沈んでいて、食べ進めると麺がだんだんヌルヌルしてくるのが面白い。
納豆の風味は味噌に消されていて、食感のみの存在。納豆をレンゲで拾っているうちに今回もスープをほとんど飲んでしまった(汗)。


久しぶりでしたが相変わらず美味しい味噌ラーメンでした。味にも量にも満足。
もうちょっとコンスタントに行きたいのですが近所ではないし、この辺まで来てしまうと『まるえいラーメン』『ラーメンイレブン』も行きたいなとなってしまうので。『まるえいラーメン』は夜の部が18時からということでなかなか行けていませんが。
自分としては、茂原市・大網白里市・東金市・山武市あたりの味噌ラーメンではトップかなと思っているお店。
次回はまた1年後とかにならないようにしたいなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月04日

大網白里市・恵比寿ブタメン

ここに書くのはちょい久しぶりの『大網白里市・恵比寿ブタメン』。
前回テイクアウトで食べたのを書いたあと、計3回ほどはテイクアウトしていたのですが。

IMG_7766

IMG_7767

久しぶりに店内で食事だけど、窓側にあったテーブル席がカウンター席に変わっていた。テーブルは店外に2つ。
システムも以前と変わって、出来上がったらドンブリはカウンターで受け取るということに。
「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。 

IMG_7768

いつも通りの強力なコシの麺。タレは意外にパンチはそんなにないのだけど、この麺とヤサイに合っている印象。
終盤は例によって九十九里いわしの割りスープを投入。味がガラッと変わって面白い。
チャーシュー(ブタ)はそこまで取っておいてスープに浸しつつ食べていく。
柔らかさといい味わいといい相変わらずバツグンに美味しい。


このお店では久しぶりの店内での食事でしたが、やっぱりテイクアウトより美味しい。自分の場合だとテイクアウトして家で食べ始められるまで約10分くらいで、それでも麺の食感などはちょっと変わっている印象があったので。
また定期的に通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月26日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日行った『大網白里市・ラーメンみたけ』。相変わらず月イチペースをなんとか維持。

IMG_7728

IMG_7729

前回、角煮の乗った「特製ラーメン」を初めて注文してみて、角煮単体は美味しかったのだけどこのスープにはあまり合っていないかなという印象だったので、今回はこれもたぶん今まで注文したことのない「チャーシューラーメン(950円)・大盛り(100円)」で。

IMG_7730

チャーシュー4枚のインパクトはなかなか。
スープはいつも通りの現代的な中華そばという印象。完成度は非常に高く、そして卓上のコショーが最高に合うというプラスアルファがあるのが良い。
やや硬めの茹で加減の麺はスープとの相性バッチリ。これ以上太い麺はこのスープには合わないように思うし、本当にちょうど良いところ。
そしてチャーシューは脂身の少ない、しっかりとした食感の食べ応えのあるタイプ。
麺大盛りでもそう量は多くないのですが、このチャーシュー4枚でお腹いっぱいになる。
とはいえこのお店の煮玉子がないのはちょっと寂しいし、結局チャーシュー1枚と煮玉子丸1つの「煮玉子ラーメン」が自分には一番バランスが良いのかなという。


食べながらラーメンの具材のバランスというものについて考えさせられましたが、チャーシュー4枚でさすがにお腹いっぱいで満足。
自分の地元を代表するラーメン屋でもあるし、今のペースは最低限維持しつつ通っていきたいと思います。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月23日

東金市・水戸屋

先日ちょい久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。

IMG_7740

IMG_7737

行ってみると営業していなくてそのまま他店に流れたというのが2度ほどあったのですが、そういえばそうなったのは土日だったような。これは先週の時点での貼り紙なので一応注意。

IMG_7736

いつも通りに券売機の前で悩むも、ラーメン類か油そばにしようと思っていたのでまずはラーメンの方に決定。
あまり注文したことがないということで、「特製チャーシュー(1000円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_7739

このお店のスープはけっこう毎回微妙に違うのだけど、今回はちょいライトめな豚骨醤油。しかし旨味はしっかりあって美味しい。
麺はいつも通りの味わいと食感がすばらしい。
チャーシューは豚チャーシュー3枚と鶏チャーシュー2枚。豚チャーシューは濃厚さと重みのある味わい、鶏チャーシューはさっぱりとした味と食感で、それぞれの対比が面白い。個人的には枚数は逆がいいかなというのはありますが(汗)。


今回も味にも量にも満足でした。
もうちょいコンスタントに通っていたいお店だし、今回の貼り紙で平日夜の部なら今まで通りに向かえば大丈夫らしいというのが確認できたので。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月15日

山武市・ラーメンイレブン

先日、1ヶ月ちょいぶりに行けた『山武市・ラーメンイレブン』。

IMG_7687

IMG_7688

今回も特に迷うことなく「大盛チャシウ(1150円)」で。

IMG_7689

ラーメンの仕上がりとしての根幹の、スープと麺の出来は来るたびに良くなっている印象。
意外にあっさりなスープに旨さの物足りなさはないし、麺の茹で加減も今回が一番良い。
海苔・ワカメ・キクラゲ・刻み玉ネギとこのスープとの相性はとても良い。
ただ、チャーシューは脂身が多すぎて残念な状態。
前回までに食べたチャーシューは脂身は多めでもそうクドい印象はなく食べられたのだけど、今回は1切れのチャーシューのうちの3/5くらいの脂身(白い部分)はちょっと多すぎで、そして牛脂を口に入れたようなクドさ。
さすがにこれは、自分が脂を受けつけない年齢になりつつあるということとは別だと思ったのだけれど。


チャーシュー以外のラーメンの出来は今までで一番良かったという印象だっただけに、チャーシューの脂身だけが残念。脂身以外の部分は美味しいだけに。
お店側がこれが良いと考えてやっていることなのか、たまたま切り分けが雑だったのかはわかりませんが。
とはいえ前回までは美味しいチャーシューだったしラーメンとしては好きな味でもあるので、またそのうちに行ってみます。
隣の『まるえいラーメン』にも久々に行きたいところですが。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月12日

大網白里市・くるまやラーメン大網店

先日、たぶん30年ぶりくらいに行った『大網白里市・くるまやラーメン大網店』。

IMG_7671

この大網店は自分がこの土地に引っ越してきた頃からあって、そして初めて行ったときに生煮えの太麺のラーメンを食べてから太麺が食べられなくなったというお店(汗)。
太麺は、それから約10年後にまだおゆみ野にあった頃の『中野家』(のちに移転して『末広家』)で初めて家系ラーメンを食べて克服。
『くるまやラーメン』はチェーン店なので他にもお店は数多いけれど(たしか全国に約170店舗)、たぶん他店にも行ったことはないような。
大網店は去年秋の台風の被害でしばらく営業していなかったのだけど、数週間経ってから再開。
そして潰れずにずっと営業しているのはどうしようもなくマズイからではないだろうし、30年前の自分の味覚や味の好みもあてにならないしということで今回行ってみることに。

IMG_7665 IMG_7667

くるまやといえば味噌ラーメンという程度の知識はあるのだけど、個人的な好みで「醤油ラーメン(700円)・麺大盛(150円)」で。

IMG_7669

IMG_7670

ちょっと想像していたのとまったく違ったものが出てきた(爆)。
完全に二郎が意識された、モヤシドカ盛り。モヤシは炒められたのみで味つけはされていないよう。
そして、スープと麺とゴマとモヤシのみで他の具材はいっさい無し。かなりビックリした。
このモヤシの量で味つけがされていないとなると、さすがに天地返し的にモヤシと麺を上下入れ替えて食べていくしかない。
麺は、自分が大昔に食べた太麺ではなくて普通の太さの縮れ麺。食感は悪くない。
スープは醤油がかなり強いタイプで、ダシの旨味はあまり感じない。
竹岡式、この地域でいうとこの間行ったばかりの『東金市・ぐうラーメン』にやや近い印象を受けましたが、チャーシューの煮汁を割ってつくる竹岡式のスープは旨味はあまり無いとはいえ豚肉の旨味があるので、このスープとはまた違う。
まあしょっぱさ強めのスープは、この地域には合っているのでしょうが。
最終的には延々とモヤシを食べ続けて完食となったのですが、さすがに他の具材がまったく無いというのはちょっと物足りなさも。


まあまあ満腹にはなったのですが、麺とモヤシとでなので満足感はかなり微妙。
今回は麺は大丈夫だったのですが、スープはやっぱり自分の好みのものではないかなぁと。
まず味噌ラーメンを選択してトッピングはちゃんと加えろという話だったのかもしれないですが……もしくはメニューの一番左上にある(あとから足したように見えるけど)「まかないラーメン」というのが具材の普通に乗っているラーメンだった???
色々謎に思うことは多く、またいずれ行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月07日

東金市・ぐうらーめん

先日、今年初めて行った『東金市・ぐうらーめん』。
ここには年に1〜2回程度のペースで行っているのだけど、今年も半分が過ぎるしまず1回は行っておこうかということで。

IMG_7656

IMG_7654

一応メニューは一瞥するものの、特に迷うことはなく「ちゃーしゅーめん(1100円)」で。

IMG_7655

相変わらずの見た目。
スープは醤油がかなり強くダシの旨味はあまり感じない、竹岡らしい味わい。まあ自分の好みかというとまったく違うのですが(汗)。
麺は竹岡式発祥の『梅乃家』とは違って乾麺ではないハズ。ただここの角ばった切り口の麺はけっこう好みの食感。醤油のしょっぱさで味つけされてしまっているのはこれも好みではないですが。
チャーシューは美味い。全体が柔らかく旨さもあって食べ応えもしっかりなチャーシューは、結局このラーメンはチャーシューのためにあるのかなと(笑)。
刻み玉ネギはレンゲで拾っていくのだけど、スープはあまり口に入れたくないという問題が(汗)。
担々麺に付いてくるような穴あきレンゲが欲しいような。


スープは相変わらず自分の好みとは違うかなというところでしたが、チャーシューはやっぱり美味い。量も大量のチャーシューでお腹いっぱいで満足。
ちなみに客の入りも相変わらずで平日17時台でもかなりの客の入り。ソーシャルディスタンスなんじゃそれというくらいにカウンターが埋まっている。土日は変わらず行列が出来ているようだし、さすがだなぁと。
年内にあと1回は行くハズなので、また次回。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月03日

東金市・麺屋一徹

春以来の『東金市・麺屋一徹』。

IMG_7601

IMG_7599

自分としてはつけ麺がメインと思っているお店だけど、今回は久しぶりに「ワンタンメン(880円)・中盛(120円)」で。外税なので計1100円。

IMG_7600

このお店のスープ/つけダレは、魚介系と動物系を合わせたダブルスープ。20年近く前に都内で流行ったものが地方に波及していったけれど、今現在こういうタイプのスープを出しているラーメン屋はほとんどなくて、逆に貴重になった。他店であまり味わえない味ということもあるし、自分の好みにも合っていて美味い。
麺は加水率高めの中太麺。スープをよく拾ってきて相性も良い印象。
太いメンマもこのお店の個性のひとつ。
ワンタンはずっと熱くて食べるのに苦労する(汗)。このスープに合っていて美味しいけれど。


麺大盛りでも良かったかなというのはありましたが、味には満足。
値段はちょっと高いかなというのはありますが。
一応自分の行動圏の中で行きやすいラーメン屋の中の一軒ではあるので、またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月30日

茂原市・麺や うしお

先日行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7578

IMG_7579

前回気になった「塩トマトらー麺」にするかかなり迷ったものの、普通のラーメンが食べたい気分だったので今回は「あっさりらー麺(740円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7580

ノーマルの「らー麺」のスープが豚骨スープとサンマをメインにした魚介スープを合わせたもので、この「あっさりらー麺」は豚骨は使わずにサンマのみということのよう。
たしかに「らー麺」のスープと比べると分厚さはないけれど、サンマのダシというこのお店の強力な個性はこちらの方が堪能出来るかも。
麺は中太でコシのしっかりしたもの。パツパツと切れる食感も良い。
あおさ海苔の風味はスープに合っている印象。以前この「あっさりらー麺」を食べたとき、麺を吹いたらあおさ海苔がちょっと飛んでしまったのだけど(笑)、今回は最初からスープに沈めておきました。
かいわれ大根に大根おろしと、さっぱりという方に向かわせるには十分な具材。チャーシューもちょっと変わったタイプで面白いですが。


麺大盛りだとけっこうしっかりとした量で満足。やっぱりこのお店のサンマダシという強力な個性は自分の好みに合っているなと。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:11Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月28日

東金市・水戸屋

先日久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。
このお店へはなるべく行く頻度を増やしたいと思っているのだけど、閉店時間を早めている日があるようで行ってみると営業していないということがあって、結果久しぶりになってしまった。

IMG_7553

IMG_7554

「特製ラーメン(800円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」。ネギは玉ネギで。

IMG_7555

豚骨醤油のスープはいつも通りに安定して美味い。
自家製麺の食感と味わいもすばらしい。
海苔の下にある鶏チャーシューのさっぱりさと豚チャーシューの濃厚さは、食べ比べての対比が面白い。
キクラゲはダメな人はダメだけれど、自分はメンマとはまた違った食感のアクセントが良いんじゃないかと。
玉ネギは、レンゲですくっているうちにスープを完飲直前まで減らしてしまう(汗)。


いつも通りに味にも量にも大満足でした。
行ってみて営業していなかったとしても他の候補がないわけでもないので、またこのお店を第一候補にして向かうことにしてみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月22日

市原市・ぼうそう家

先日、1年半ぶりと久しぶりに行けた『市原市・ぼうそう家』。
この界隈だとすぐ近くの『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』に行くことが多かったのだけどこのときは国道357号線を北上していて、中央分離帯があって道路の右手にある『王道いしい』には行きにくいので、久しぶりに『ぼうそう家』へ。

IMG_7541

IMG_7542

「中盛半熟味玉ラーメン(900円)・ホウレン草増し(100円)」で。麺の硬さと油の量はノーマルで、味薄めだけ。

IMG_7543

無料のライスも最初から用意してみた。
スープは味薄めでもけっこうガツンとくる味わい。味薄めにしないとおそらく自分にはしょっぱすぎる。
麺は酒井製麺だけれど、家系の本家本元の『吉村家』のものとは違うような。『吉村家』が特注の麺を使っているだけかもしれませんが。
とはいえ豚骨醤油スープには相性バッチリの印象で、食感も申し分なし。
自分の判断基準として「美味い家系は鶏油が美味い」というものがあるのですが、このお店の鶏油も美味い。もうちょっと歳をとると油が許容できなくなるのかもしれないけど(汗)、今現在はまだ鶏油あってこそのこの味だと思っているのですが。
ホウレン草増しにすると、ラーメンを食べている罪悪感がかすかに薄れるような(爆)。
普段あまりやらないのですが、海苔はスープにしっかり浸してからライスを包んでやっつけていきました。
ライスおかわりはこのあと1回だけ……。


味にも量にも満足でした。ライス無料のおかげとはいえ、1000円でこれだけ満腹になれるのはやっぱり良い。
自分としてはこのお店は、『末広家』『千葉家』あたりに代表される横浜から伝わってきて千葉で若干の変化をとげた"千葉の家系"だと思っていたのですが、前回1年半前に来たときにはその印象はまったく違っていて、"横浜家系"と"千葉の家系"の間くらいの印象。
このお店も系列に属している『王道家』系のお店がそこに位置すると思うのですが、とはいえ近所の『王道いしい』ともまたちょっと味わいが違うというのが面白い。
内房地域には家系ラーメンのお店が充実しているのに外房地域には現在まともな家系ラーメンが無いというのがツライですが、また行ける機会を逃さないようにしたいと思います。
しばらく行けていない『千葉市中央区・杉田家』にも行かないと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月16日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日行った『大網白里市・ラーメンみたけ』。最近は月イチくらいのペースでは通えている。

IMG_7463

IMG_7464

いつもなら「煮玉子ラーメン」なのだけど、今回はちょっと変えてみようということで「特製ラーメン(980円)・大盛り(100円)」で。たぶんこれを注文するのは初めて。

IMG_7465

思っていたより見た目に豪勢感がある。具材は海苔・煮玉子・メンマ・チャーシュー2枚・角煮1つ。
「煮玉子ラーメン」に、チャーシュー1枚と角煮1つが増えて+180円ならば悪くないんじゃないかと。
麺とスープのラーメン本体はいつも通り、昔ながらの中華そばタイプのラーメンの進化系。個人的には、ネオ中華そばの源流になったんじゃないかと考えていますが。
チャーシューは脂身の少ない食感のしっかりしたタイプ。薄切りなので程よい食感。
ここで角煮は初めて食べたのだけど、単体で十分に美味い。逆に言うと、ラーメンに入れずに角煮単体で良い気がする(笑)。
1日10食限定の「角煮ラーメン(980円)」は、自分が行くのが夜の部なので毎回売り切れで注文出来たことが無かったのですが、食べられなくてもまあ良かったのかなと。


このお店では麺大盛りにしてもなかなか満腹になることがないのですが、今回は普段の「煮玉子ラーメン」と比べて肉の量が増していたのでまあまあ満腹に。
角煮はかなり美味しかったのだけど、このスープに入れると角煮の味としてはちょいマイナスになっているんじゃないかなと言うのが自分の印象。
ということで次回は、たぶん注文したことのない「チャーシューラーメン」か。
メニューを見てもあまり考えずに「煮玉子ラーメン」か「つけ麺」となっていたところから選択肢を広げられたことは今後の楽しみでもあるので、また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月06日

香取市・北青山

先日行った『香取市・北青山』。
以前行った記憶はあったのだけど、調べたら7年も前だった(汗)。

IMG_7405

IMG_7403

本店の『富里市・麺屋青山』はつけ麺を推しているイメージがあるのだけど、このお店の券売機の左上にあるのは味噌ラーメン。
ここはお店が推しているものでいこうということで、「味玉味噌ラーメン(930円)・大盛(70円)」。

IMG_7404

スープは濃厚かつ粘度も高め。旨味はありつつも、しかし結局味噌に支配されてしまうというのが味噌ラーメンの難しいところかなとは食べていて思ってしまいましたが。結局同じようなところに収まってしまうというか。
麺は西山製麺っぽい縮れ麺。スープはよく拾ってきて相性は良い。
具材は、味玉以外はノーマルでこの状態だと思うのだけどなかなかに豪華。モヤシがカサ増しに大きく貢献しているとはいえ(笑)、満足感はある。
個人的には、メンマがちょい酸っぱい味つけだったのがツラかったですが。


味に大きな驚きはありませんでしたが、普遍的に美味しい味噌ラーメンといった印象でした。油は多くないし、札幌ラーメンのような味噌とはまったくタイプが違いますが。
近所ではないのでなかなか行けませんが、次回食べるとしたら正直なんだかよくわかっていない(笑)「どてちんらーめん」か「つけ麺」かなと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月02日

茂原市・麺や うしお

先日ちょい久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。
もっと定期的に通っていたいお店なのだけど、残念ながら近所ではないので。

IMG_7380

IMG_7381

券売機の「塩トマトらー麺」はかなり気になったのだけど、今回はノーマルでいってみたかったので「らー麺(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」を。

IMG_7382

相変わらずの豚骨とサンマのダシが合わさった旨味が面白いスープ。サンマのダシを使っているスープというのは他店ではあまり出会ったことがなくて、このオリジナリティーは貴重。
麺はパツパツと切れる食感の、中細ながらコシのしっかりとしたタイプ。茹で加減も良い。麺大盛りだとドンブリの中に麺がギッシリで、これもなかなか良い(笑)。
大きめのメンマは食感のアクセントとして良い存在。チャーシューも味玉も美味しい。


自分としてはこのお店の量の設定だと麺中盛でも物足りないのですが、麺大盛ならさすがに満足。美味しいもので満腹になれるのは本当に幸せなこと。
今回気になった「塩トマトらー麺」のボタンがあったところは限定枠のようなので次回までやっているかはわからないけど、とりあえず行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_7347

IMG_7348

実は毎回メニューを見てかなり悩んでいる。大盛りで1杯食べるか普通盛りで2杯食べるかということなのだけど(爆)。
今回は「赤まろチャーシュー 大(1300円)」これ1杯にとどめることに……。

IMG_7349

けして具材がものすごく多いというわけではないのだけど、チャーシューの占有面積のせいなのか麺とスープだけではない豪勢さという印象を毎回受ける。
スープはいつもの玉ネギだくだくの自分としては謎のスープ。醤油ベースながらラー油(?)の微妙な辛味など複雑に味が絡み合ってかなり不思議な味。
麺は絶妙なコシの強さの、食感の良いもの。茹で加減が上手いということも大きそう。
チャーシューは表面積も大きいけれど、厚さも1cmくらいと食べ応えしっかり。脂身のクドさも一切無いし、炙られた香ばしさが非常に良い。自分は麺をやっつけてからチャーシューにいくのだけど、麺を食べ終わったところでは満腹には程遠いところからチャーシューを食べ進めると満腹感が一気に進んでいく。
ほとんどの他店ではスープ完飲はしないように気をつけているのですが、ここのスープはレンゲで玉ネギを拾っているとほとんど無くなってしまい、ちょっとだけ残すくらいならもう完飲でいいかとドンブリを空にしてしまう。


2杯食べようか迷っているということもあって、麺大盛りでもこれ1杯では完全な満腹とはならないのですが、とはいえ味には十分に満足。本当に美味しい。自分の中では少なくとも茂原市内ではトップに位置するラーメン屋。
行く前にはお店のブログで営業状況の確認は必須ですが。先週だけは15時閉店だったよう。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月27日

山武市・ラーメンイレブン

前回初めて行ってからあまり間隔を空けずにまた行ってみた『山武市・ラーメンイレブン』。

IMG_7343

IMG_7341

今回は味玉を足してみて、「大盛チャシウ(1150円)・味玉(100円)」で。

IMG_7342

味玉は別皿で出されたので即ドンブリの中に投入。
スープは塩豚骨と形容するのが一番近いような味わい。家系ラーメンの豚骨醤油スープに近いと思うのだけど、こちらは尖った感じはほぼ無し。
麺は酒井製麺ということでこれも家系っぽいのだけれど、少しタイプの違うもの。
ちなみに前回初めて食べたときは、味は問題なかったものの麺が細かく切れてしまっているのがちょっと目立った印象。店長はまだ若いのでまだ慣れていないせいかと思ったのだけど、今回はまったく問題無し。前回がたまたまちょい失敗だったのか、あっという間に成長したのか(汗)。
ワカメ・キクラゲ・玉ネギと食感のアクセントとしてどれもちょうど良い存在感。
チャーシューはやっぱり強力に美味しい。脂身はまあまあ多いものの、クドさはまったく無いという。
味玉もなかなか良かったけれど、全体としては麺とスープとチャーシューで満足出来たという印象でした。


お店を出ると、隣の『まるえいラーメン』の夜の部が始まった時間。
替え玉さえしなければ連食は大丈夫なお腹の具合でしたが、だったらこちらでは麺大盛りではなかったろうとかなり悩んだ結果、今回は自制しておくことに(汗)。
『まるえいラーメン』は最後に食べてからけっこう間隔が空いてしまっているので、連食になるかどうかはともかく次回は『まるえいラーメン』を軸にここを訪れたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加