2021年01月17日

旭市・支那そばへいきち

先日ゴルフの帰りに寄った『旭市・支那そばへいきち』。

IMG_8908D

IMG_8909

ゴルフ場ではスループレーのあとに食事だったので、コースから30分ちょいで到着して店内に入った時点ではまったくお腹は減っていない(汗)。
しかし注文したのは「まのけ 大盛(1010円)」。勝手に大盛りと口が動いてしまうのは病気なのだろうか。

IMG_8910D

相変わらずの透き通った色のスープは中華そばの系統のものだけど、微かに感じる辛味のようなもので一味違う印象が。壁の能書きには漢方をブレンドしてあると書いてあるけれどそれなのか。ちょっと生姜のような身体が温まる感じもあって、本当に不思議なスープ。
麺はあまりコシのないタイプで茹で加減も柔らかめなのだけど、これが実に良い。結局スープと合わせたバランスなのだなということを実感する。
穂先メンマとワンタンとそれぞれいい存在なのだけど、やっぱりチャーシューの美味しさは特筆すべきところかと。味わいも食感も最高に良くて、正直毎回食べてビックリしている。


今回も大満足でした。旭市では他にも行ってみたいラーメン屋があるのだけど、どうしてもここが第一候補になってしまう。
この日は平日13時半くらいの入店でしたが、店内はほぼ満席でそして自分が店を出るまで続々と後客が入ってきて大盛況の様子。地元に根付いているということに加えて自分のようにちょっと足を伸ばして食べに来る客もいるよう。
近所ではないのでなにかのついででないと行けませんが、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月10日

旭市・支那そばへいきち

先日のゴルフの帰りに寄れた『旭市・支那そばへいきち』。

IMG_8258

IMG_8259

ゴルフが18Hスループレー食事付きというものだったのでプレー後に食事をしてゴルフ場を出たのだけど、このお店までは30分ちょい。
「支那そば」なのか「まのけ(ワンタンメン)」なのかそして麺大盛りなのかとかなり悩んだけれど、結局「まのけ 大盛(1010円)」に(汗)。美味しいものはお腹が減っていなくても美味しいだろうということで。

IMG_8260

スープは懐かしさを感じる中華そば/支那そばのものなのだけど、薄っすらとした辛味なのか痺れなのかという味わいも感じる。メニューに"数種類の漢方をブレンド"とあるのでそれなのか。シンプルっぽいのだけど実はかなり複雑な味わいのスープという印象。
麺はけっこう細めの縮れ麺。コシは全然ないのだけど、これが良い。麺大盛りだと意外にしっかりとした量があってありがたい。
穂先メンマは柔らかめだけれど麺がさらに柔らかめなので、食感のアクセントには十分な存在。
そしてワンタンもチャーシューもものすごく美味しい。チャーシューの美味しさには毎回ビックリしている。


ゴルフ場での食事からほぼ連食だったのだけど、まったく気にならずに完食。やっぱり美味しいものは空腹でなくても食べられてしまう。
今後もまた、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月11日

旭市・支那そばへいきち

先日のゴルフの帰りに寄ってみた、3月に初めて行って以来の『旭市・支那そばへいきち』。
ゴルフ場から真っ直ぐ家に向かうと1時間ちょいで、ゴルフ場からこのお店までは30分、お店から家までは1時間。
遠回りにはなるけれど、寄る価値はあるお店なので。

IMG_7817

IMG_7818

メニューは一応一瞥したものの、「まのけ 大盛(1010円)」で。ちなみにゴルフ場で昼ご飯(とはいえ9時台)は普通に食べていたのですが……しかもご飯大盛りで。

IMG_7819

具材どっさりというドンブリの見た目がまず良い。
スープは、たぶんだけれど鶏ガラと野菜のダシがメインの王道の中華そばのスープ。前回も感じたのだけれどちょっとスパイスのような風味があって、これがなんなのか。
麺も中華そばらしい、細めの縮れ麺。茹で加減もよくて食感がいい。
そして、ワンタンも美味しいのだけれどチャーシューがとにかく美味い。脂身まですべてが美味いというすばらしい出来。パサついている部位もあるのだけど、それもスープと合わせれば良いバランスになるという。
当たり前だけれど卓上にはコショーが置いてあって、このスープには当然合うだろうなと思って途中から振りかけてみたのだけど、組み合わせとして合ってはいるけれど自分としてはコショー無しのそのままのスープの方が好きかなと。


今回も最高に美味しい一杯でした。このお店が近所でないというのが本当に残念(涙)。
まあ今回のようにゴルフの帰りとかで行く機会はつくれるので、またいずれ行ければ。
本来は通し営業のハズが今は中休みを入れての営業のよう。その点は注意して、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月03日

東金市・麺屋一徹

春以来の『東金市・麺屋一徹』。

IMG_7601

IMG_7599

自分としてはつけ麺がメインと思っているお店だけど、今回は久しぶりに「ワンタンメン(880円)・中盛(120円)」で。外税なので計1100円。

IMG_7600

このお店のスープ/つけダレは、魚介系と動物系を合わせたダブルスープ。20年近く前に都内で流行ったものが地方に波及していったけれど、今現在こういうタイプのスープを出しているラーメン屋はほとんどなくて、逆に貴重になった。他店であまり味わえない味ということもあるし、自分の好みにも合っていて美味い。
麺は加水率高めの中太麺。スープをよく拾ってきて相性も良い印象。
太いメンマもこのお店の個性のひとつ。
ワンタンはずっと熱くて食べるのに苦労する(汗)。このスープに合っていて美味しいけれど。


麺大盛りでも良かったかなというのはありましたが、味には満足。
値段はちょっと高いかなというのはありますが。
一応自分の行動圏の中で行きやすいラーメン屋の中の一軒ではあるので、またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月12日

旭市・支那そばへいきち

先日のゴルフの帰りに寄ってみた『旭市・支那そばへいきち』。
帰りに旭市あたりなら寄れるなとGoogleマップで検索してみたら3軒ほどが候補に挙がって、その中からなんとなくでこのお店を。
着いてみると昭和の喫茶店のような建物の外観で、ちょっと大丈夫かな?というのが正直な第一印象だったのですが。

IMG_6846

メニューは「支那そば」と「まのけ(ワンタンメン)」のみ。
ワンタンメンは好きなので、「まのけ 大盛(1010円)」で。

IMG_6845

見た目は店名通りの支那そばという印象。
で、スープも麺もそのまま支那そばだったのだけど、これが実に美味い。
たぶん鶏ガラと野菜のダシがベースになっていると思うのだけど、辛くないスパイスのようなちょっと変わった風味も感じたのだけどこれがなんなのか???
真っ当な支那そばの系統のスープでありながら、隠し味があるような。
麺も支那そばというイメージそのままの縮れ麺。食感が良くて美味い。
穂先メンマの食感はアクセントとして良かったしワンタンも美味しかったけれど、チャーシューの美味さに驚いた。味わいも食感も自分としては完璧。
あっという間に麺と具材を食べ終えて、気がつくとスープもほぼ無くなっていた(汗)。


食べている間も驚きと感動が一緒にあったし、ここ数年で新しく行ったラーメン屋では間違いなく1番美味しかったお店。
前評判をまったく知らずだったので期待というものが無かったというのもあるのでしょうが、それにしても美味しかった。
自分の家からは1時間くらいはかかるのでなかなか行ける場所ではありませんが、ゴルフの帰り等でまた行ける機会をつくりたいなと。
11〜20時の通し営業というのはありがたい。
また必ず行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月06日

千葉市若葉区・中華そば亀喜屋

さて、2019年の最後に食べたラーメンはここでした。夏以来の『千葉市若葉区・中華そば亀喜屋』。

IMG_6442

行ったのは大晦日で14時くらいに到着。11時〜売り切れまでという営業時間なので、『千葉市若葉区・らーめん神月(かみづき)』を保険に考えつつ向かいましたが。ちなみに『らーめん神月』もこの日はラストオーダー15時半という営業。
『亀喜屋』は幸いまだ営業中で、外のベンチで待っている人が1人。自分は1人のときは並ぶことはまずしないのですが、1年の最後だし先客1人ならまあいいかと。それでも15分くらいは待ちましたが。
自分の次の4人組で売り切れで、入店するときにはもう暖簾は外されていました。

IMG_6439

「つけそば」に「油そば」もかなり気になるのだけど、1年の最後ということで今まで食べたことがあって確実なメニューにしてしまった。
「ワンタン麺大(980円)・味付け玉子(100円)」で。

IMG_6441

一口食べた瞬間に1年の最後がこれで良かったと思える、無難ながらハイレベルな美味しさ。
ここ数年流行っているネオ中華そばを体現したようなスープですが、浅草開化楼のしっかりとしたコシの麺との組み合わせが非常に良いバランス。
チャーシューもワンタンも、トッピングの味付け玉子もすべて隙のない美味しさ。というか食べていて全体に隙がないなと。
全体のレベルが高いので、自分などは食べていてちょっと緊張するところもあるのですが(爆)。
生姜の存在は冬には最適。
麺大盛りのおかげで自分の胃にも隙間は無くなって、十分に満足。


1年の締めには十分すぎるくらい美味しい一杯でした。
売り切れで営業終了ということで普段でもせいぜい15時くらいまでで閉店となってしまうらしく、晩ご飯でラーメンを食べる自分にはなかなか合わず、そして並びたくはないというところも。
とはいえ時間を合わせないと食べられない一杯でもあるので、今年もどこかで行ける機会は逃さないようにしたいなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月13日

大網白里市・まつや食堂

2ヶ月ぶりの『大網白里市・まつや食堂』へ。
行ったのは10月終わりの豪雨よりあとの日だったのですが、この秋の台風15号と19号の暴風と豪雨の被害も目に見える範囲では無かったようで、無事に営業されていました。というか、土曜の昼間とはいえお客は多かった。

IMG_6120

IMG_5713

IMG_5715

メニューの多いお店なので毎回迷ってしまうものの、「ワンタンメン(750円)・いわしフライ(650円)」で。

IMG_6122

IMG_6121

ワンタンメンはいつも通りの味。ラーメン専門店ではなくてあくまで食堂のラーメンという趣きで、麺がちょっと柔らかめの茹で加減だったりするあたりはラーメンを食べ歩いているような人たちには物足りないだろうけど、スープになにかが加わっているダシの旨味だったり意外に本格的な旨さのあるチャーシューには自分は十分に満足出来る。
このお店は海沿いにあるわりにはなぜか生魚のメニューが無いのだけど、その代わりというかフライ系のメニューは充実していてそしてすべてが美味しい。
このいわしフライも外側カリカリ中はふわふわと、やっぱり料理が上手い人が調理している感がある。
揚げ物にも関わらず重さは特になく、もっと食べたいなという思いさえ。


すべてに満足して完食でした。
昭和から(たしか前回の東京オリンピックの頃からとか)やっている食堂なので、どれを食べても100点というわけではないのですが、どんなメニューでもそれなり以上に美味しいという貴重なお店。
あまり間隔を空けないうちにまた行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:44Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月16日

茂原市・福田中華そば

先々週に行っていた『茂原市・福田中華そば』。

IMG_5755

IMG_5756

タンメンにするかでかなり迷ったものの、結局このお店のメニューで自分が軸に据えている「しじみワンタン(850円)・大盛り2玉(100円)」で。

IMG_5757

IMG_5758

いつも通りの細長いドンブリ。
地鶏と煮干しとしじみとの旨味が合わさったスープは独特なもの。しじみがここまで前面に出ているスープはこの地域では他に無いので。
やや硬めに茹でられた浅草開化楼の麺は、食感も味わいも申し分なし。2玉だと食べ応えがあっていい。
ワンタンは、主張の強くない中の具材と皮の儚い食感がこのスープに合っていていいんじゃないかと。
知り合いでもワンタンメンにするくらいならラーメンと餃子にするという人は複数いるのですが、自分が好きなのはワンタンの方かなと。


今回も味にも量にも満足でした。
お店の自動ドアに掲示してあったのですが、今まで11〜22時の通し営業だったのが15〜17時の中休みが入るようになるとのこと。
通し営業だというのは自分が行きやすい営業形態だったので、この変更は残念。どこも人手不足ということなのでしょうか(汗)。
まあ行ける機会にまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月14日

大網白里市・まつや食堂

さてこの辺は台風が来る前に食べたものの記事。
先週初めに行っていた、『大網白里市・まつや食堂』。

IMG_5712

IMG_5713

IMG_5715

前回は久しぶりに行ったにも関わらずカツカレーを食べていたので、今回は「ワンタンメン(750円)・大盛(100円)」で。
ちなみに自分がこのお店のメニューで他人に薦めるなら、魚のフライか天ぷらなのだけど(笑)。

IMG_5718

ワンタンと他の具材とで麺が見えなくなっていて、なかなか豪勢な感じ。
ラーメン自体は昔ながらの昭和の中華そばといったところなのだけど、スープにちょっと変わった旨味を感じるのが個人的に面白いと感じているところ。
麺は普通の中華麺で茹で加減もちょっと柔らかめだったりもするので、ラーメンを食べ歩いているような人たちの好みには合わないかなと思っているのですが、自分としては全体のバランスが良いなかなか興味深い味わいになっているかなと。
ワンタンはこのスープに合っていてとても良い。
ワンタンスープとアジフライというような組み合わせの方が、満足度は高くなるような気がしないでもないですが(笑)。

IMG_5719

相変わらず食後に出してくれるコーヒー。まだ暑かったからかアイスコーヒーでした。


味にも量にも満足。自分としてはこのお店はやっぱり佇まいと雰囲気が良いなと。
今回の台風以降このお店にはまだ行っていませんが、はたして建物が大丈夫だったかどうか。
断水は市内で全面復旧していますし、停電もこの地域は復旧しているということになっているのですが、場所的に東電がちゃんと把握出来ていない可能性もあるので。
近く行ってみて、営業出来ているならちゃんと売り上げに貢献したいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月20日

千葉市若葉区・中華そば亀喜屋

先日久しぶりに行けた『千葉市若葉区・中華そば亀喜屋』。3年ぶりだった(汗)。
日曜定休はともかく、営業時間が11時〜売り切れまで(だいたい15〜16時くらいらしい)というのは自分にはなかなか行きづらい。
寄ってみたら、営業が終了したか臨時定休かでフラれたというのもたしか2回ほどあった。

IMG_5363

IMG_5366

「ワンタン麺大(980円)」で。
久しぶりだとつい量を増やしたくなってしまう(爆)。

IMG_5367

前回よりも大きくザックリと切られている印象の生姜が目を引く。
この大きさだとさすがに生姜の主張が強すぎるんじゃあと生姜とスープを口に運ぶと、やっぱり生姜の存在が強力になってしまうものの、麺と合わせると実に良いバランス。
スープはここ数年流行っているネオ中華そば系。このお店もそのブームをつくっている側の1軒でしょうが。
麺はやや太めの存在感のあるもの。コシが強すぎないというのが、ラーメン全体のバランスとして良いように思ったのですが。
具材は、食感のアクセントになるメンマ、けっこうしっかりと具材が詰まっているワンタン、脂身が少なくて食べ応えのあるチャーシューと、スープと麺とともバランスの良いものでした。
結局美味しいラーメンというのは、麺スープ具材のバランスなのだなと再確認させられたような。


味にも量にも満足して完食でした。やっぱり美味しかった。
11時の開店から客が途切れることのない状態らしいですし、夕方まで営業が続いていることは少ないよう。
なんとか営業終了までに滑り込めるように、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月12日

茂原市・福田中華そば

約1ヶ月ぶりの『茂原市・福田中華そば』。なんとかコンスタントに通えている。

IMG_5179

IMG_5180

前回までに、懸案だった「味噌」と「タンメン」は食べられたので、今回は個人的にこのお店で1番だと思っているメニューに戻って、「しじみワンタン(850円)・大盛り2玉(100円)」。

IMG_5182

IMG_5183

相変わらずのやや細長いドンブリ。この形状のおかげで熱が逃げにくくて熱いのが長続きするのかと思いますが。
スープは地鶏と煮干しとしじみとの旨味が合わさって複雑な味わいで面白い。しじみの旨味の存在感は強力。
麺は味わい食感ともに良く、そして2玉という量でも伸びることなく最後まで美味しい。
ワンタンは、前回までたしか5つ入っていたのが今回は3つ。ただ、中の餡が餃子のような肉と野菜の存在感のあるものに変わったような。自分はどちらも好きかなぁと。今回のワンタンはこれはこれで食べ応えがあって良かった。


味にも量にも満足して完食。麺2玉のワンタンメン大盛りが1000円いかないというのはかなり安い印象。
次回は、辛い系にいくか改めてつけ麺か。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月07日

東金市・麺屋一徹

『東金市・麺屋一徹』へ。
前回行ってからあまり間隔が空いていないけれど、PayPayアプリ内でのマップでPayPay利用可能店となっていたので、行ってみようかと。やや値段が高めのお店だけれど、20%キャッシュバックなら悪くないので。

IMG_4943

IMG_4944

「ワンタンメン(840円)・大盛(200円)」。外税なので計1127円。

IMG_4945

00年代前半に流行った動物系&魚介系のダブルスープは、この辺では今では逆にこのお店しかやっていなくて、ここでしか食べられないこのお店のオリジナリティー。
加水率高めの中太麺は、スープとの相性が良くて美味しい。
太めのメンマもこのお店の特徴のひとつ。
皮が多めのワンタンは実はそんなに存在感はないのだけれど、自分はワンタンの皮の儚い柔らかさというのがけっこう好きなので。


入店した時にレジを一瞥するとQRコードが見当たらなかったのでなんとなく気づいてはいましたが、PayPayの支払いには対応していませんでした(爆)。PayPayアプリの情報が間違っていた。

IMG_5020

当然現金で支払いましたが、外税表記のおかげで1127円という1円玉が絡む金額……。
まあ情報が間違っていたのはこのお店のせいではないと思いますが、このように行ってみたら使えなかったということがあるのはちょっと面倒だなと。特に100億円キャッシュバックキャンペーン中で、20%のキャッシュバックを当て込んでいる場合には。
自分の中でもさもしい感じがあるのはわかっていますが(笑)。
とりあえずいずれ対応してくれるといいなぁと思いつつ、お店にはまたいずれ行きます。


※追記
5月下旬に行ったらPayPayでの支払いに対応していました。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月28日

茂原市・福田中華そば

『茂原市・福田中華そば』へ。

IMG_4883

IMG_4884

前回「タンメン」を食べたときに決めていたとおりに今回は「地鶏煮干し塩中華そば」で。
このお店のワンタン麺は気に入っているので、「塩煮干しワンタン(830円)・大盛り2玉(100円)」を。

IMG_4885

白濁系ではなく、すっきりと透明な塩スープ。
地鶏も煮干しもダシの旨味がしっかり感じられて美味い。醤油が入ってこない分、ダシの旨味は感じやすいのかも。系統としては自分の好みのタイプ。
麺は醤油系のラーメンと同じ、中華そばを体現しながらもコシもしっかりとあるネオ中華そばと言えるような麺。大盛り2玉にしても全体のバランスが崩れていないと感じるのはお見事。
ラーメンに限らず、並盛り普通盛りというのがまず一番バランスが良くなっているハズで、大盛り等にすると量にしても味にしてもバランスが崩れていると感じることは多いので。
ワンタンにチャーシューに味玉にメンマと、具材も美味しい。
そして毎回スゴいなと思うと同時に食べていてちょっと困っているのは、延々と続く熱さ(汗)。
ドンブリを温めたりという手間を惜しまずにやっているからなのでしょうが、油が蓋をしているということもあるにしても食べ始めから終盤までずっと熱い。
熱すぎて、序盤の方は自分は味覚があまり機能していない感も(爆)。
もちろん熱いラーメンを出して文句を言われることもないとは思いますが。


大盛り2玉の麺の量にも満足して完食。
自分としては、このお店では「しじみ地鶏中華そば」のしじみと地鶏のダシというのが非常にオリジナリティーがあって一番だと思っているのですが、今回の「地鶏煮干し塩中華そば」のスープもかなり好きな味。
次回は久しぶりにつけ麺類にいってみたいかとも思いますが、「しじみ地鶏中華そば」と「地鶏煮干し塩中華そば」は安心安全なメニューとして確定。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:09Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月15日

茂原市・福田中華そば

ちょい久しぶりになった『茂原市・福田中華そば』へ。

IMG_4177

IMG_4178

醤油系の「地鶏」「地鶏煮干し」「しじみ地鶏」に「味噌」と食べてきたこのお店のメニューでは、店外に幟も出ている「タンメン」がかなり気になっているのだけれど、今回はちょい久しぶりなのと今年初ということで、「しじみワンタン(850円)・大盛り2玉(100円)」を。

IMG_4179

いつも通りのやや細長いドンブリ。この形のおかげで油が蓋をして熱が逃げにくいのかなとは思っていますが。
スープは地鶏の旨味はもちろん、しじみの旨味が独特でとても良い。
浅草開化楼の麺は食感味わいともに良く、2玉だと当たり前ながら食べ応えもしっかり。
見た目よりホロホロした感じのチャーシューもけっこう好きなタイプ。いずれチャーシュー麺も試してみたいかと。
ワンタンも意外に量があって、満足。


いつも通りに美味しいワンタン麺でした。味にも量にも満足。
次回は「タンメン」を軸に迷ってみようと思います。また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:16Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月28日

東金市・麺屋一徹

今年はまあまあ定期的に通えたので最後にまた行っておこうということで、『東金市・麺屋一徹』へ。

IMG_4076

IMG_4077

最近はずっとつけ麺を注文してきたのだけれど、今回は久しぶりに「ワンタン麺(840円)・大盛(200円)」で。外税表記なので計1123円。

IMG_4078

魚介系と動物系とのダブルスープはかつての流行りモノだったけれど、今は逆にこのお店のオリジナリティー。中太麺との相性も良い。
太いメンマもこのお店の特徴。食感のアクセントとして良い。
スープの味わいとしては魚介の方が強いのだけれど、魚介系ラーメンとして完成度の高い一杯なんじゃないかと。


味には十分に満足なんですが、毎回思うのだけれど値段はちょい高いかなぁと。年に1回くらいは値上げしているような印象もありますし(汗)。
ちなみにお店の看板にも『麺屋一徹 本店』とあるけれど、かつては茂原・旭・八街にそれぞれあった支店も先日八街店が閉店してしまったらしく、たぶんこの本店しか残っていないハズ。
値段はともかくこのお店ならではの味というものはあるので、末長く営業していってもらえればと思います。
また来年行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月27日

茂原市・福田中華そば

2週間ぶりに『茂原市・福田中華そば』へ。昼休憩無しの営業時間のお店は自分には寄りやすい。

IMG_3616

IMG_3617

つけ麺類の一部がマスキングされていた。

前回、次はワンタン麺にしてみようと思った通りに「しじみワンタン(850円)・大盛り2玉(100円)」で。
「しじみ地鶏中華そばにワンタントッピング」という注文をしてしまったのだけど、メニューに「しじみワンタン」というのがちゃんとあった(汗)。

IMG_3619

ワンタンの存在感はあるけれど、ラーメン自体の味は当然前回の「しじみ地鶏中華そば」と同じ。
地鶏のダシの旨味としじみのダシの旨味と、丼の形と油のせいかずっと続く熱さと。
大盛りで2玉の麺は食べ応えがある。
ワンタンも美味しいし、けっこうな量が入っていて満足。ワンタン追加で+150円はかなり安い。
ワンタン麺にするくらいならラーメンと餃子という人が多いのはわかるのだけれど、こういうタイプのスープとワンタンの相性というのが自分は大好きだし、ワンタンの儚い皮というのは餃子の皮とはまた違うものなので。


これだけしっかりした量が食べられて計950円というのはかなり安い印象。
ワンタントッピング+150円も安いけれど、麺中盛りでも大盛りでも+100円というのも安い。
自分としてはこのお店で食べるなら今回の「しじみワンタン」に決定したのだけれど、いずれ「味噌」も試してみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月16日

山武市・とんこつらーめん千尋房

たぶん10数年ぶりに行った、『山武市・とんこつらーめん千尋房』。

IMG_3370

IMG_3371

メニューを見たら、自分の記憶とはまったく違っていた。赤系と黒系の2種類があったような気がしていたのだけど、全然違う(爆)。
わんたんめんが気になってしまったので決定。メニューには替え玉とあったのだけど、麺大盛りでもいけるとのことで「わんたんめん(787円)・麺大盛(105円)」で、醤油・塩・味噌の3種類からは醤油で。

IMG_3373

とんこつ醤油よりはちょっと黄色に近い色合いのスープ。この色だと、ワンタンは色的にあまり合っていないかも(汗)。
スープは、色は濃いのだけれど意外にあっさり寄りの味わい。強いて言えば『山頭火』に近いかなという印象。『山頭火』もたぶん10年近く食べていないので味の記憶が怪しいですが……。
麺は、とんこつラーメンということで細ストレート麺かと思いきや、中太の縮れ中華麺。
ワンタンもそんなに特徴は無いものの、なかなか食べ応えはある。大盛りの麺も量がしっかりあって、全体の食べ応えがけっこう強力。
あとスープも具材も熱くて、食べ進めるのがちょっと大変。もちろんぬるいよりはずっと良いのですが。


大盛りにした麺の量がしっかりあったおかげで、満腹感は十分。
味は、とんこつラーメンとなるとここから数百メートル先に『山武市・まるえいラーメン』があるので、自分の好みとしては『まるえいラーメン』を選択してしまうかなというところですが。
塩スープと味噌スープがこちらの期待を上回ってくる可能性もありますが、このスープの傾向だと「担々麺」が意外に当たりな可能性はあるんじゃないかというのが自分の予感。
昼休憩無しの通し営業らしいのは行きやすいので、いずれまた行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月13日

大網白里市・まつや食堂

ちょっと久しぶりになった『大網白里市・まつや食堂』。

IMG_2806

IMG_2799

IMG_2801

久しぶりということで特に冒険はせずに、「ワンタンメン(750円)・大盛(100円)」で。

IMG_2803

相変わらずの、昭和の中華そば+アルファという印象のスープ。
やや柔らかめの麺は今どきのラーメン屋のものとは違うし、具材にしてもカマボコが入っているのがなかなか。
ワンタンもそんなに特徴があるわけでもないのだけれど、このラーメンにはこういうワンタンが一番良いような気がしてしまう。

そして食後に出されるゼリーとコーヒー。

IMG_2805

今回も、味とお店の雰囲気とに満足。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月23日

大網白里市・台湾料理 海林

普段からよく行っている『大網白里市・台湾料理 海林』。

IMG_1983

今回は、先日友だちと食事をしたときに締めに注文した「ワンタンスープ」がとても美味しかったので、じゃあワンタンメンも美味しいのではないかということで。

↓「ワンタンスープ(780円)」。ワンタンメンと同料金なので、普段だったらまず注文しないのですが(汗)。
ただ実際に注文して食べてみると、ドンブリの中いっぱいにワンタンが入っていて、麺が無いからといって割高な感じはありませんでした。

IMG_1879


IMG_1984

ということで「ワンタンメン(780円)・大盛り(100円)・焼き餃子(380円)」。

IMG_1985

IMG_1987

餃子は野菜が多いタイプ。肉がたっぷりのものもいいけれど、自分はこういうタイプも好き。
ワンタンメンのワンタンは、ワンタンスープのものとは違うような気が(爆)。
これも悪くないのだけれど、前回のワンタンの方が美味しかった印象。
麺はいわゆる中華屋の中華麺で、スープも中華屋らしい醤油スープ。安定感と安心感はある。


こっちが期待していたものとはちょっと違いましたが、美味しいし量にも満足。
そのうちにまたワンタンスープを注文してみて、違いを再確認してみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月20日

大網白里市・まつや食堂

今年初めての、『大網白里市・まつや食堂』。

IMG_1973

そういえばしばらく食べていなかったということで、「ワンタンメン(750円)・大盛(100円)」を。

IMG_1975

以前とは具材がちょっと変わったようで、チャーシューが1枚入っていた。チャーシューも美味しいこのお店にはチャーシューワンタンメンがあればいいのにと思っていたくらいだったので、これはけっこう嬉しい。
まあ具材に関しては、毎回微妙に違うのですが(爆)。
スープは、このお店のラーメン類を食べるたびに思うけれどなにか不思議な味わい。クラシックな昭和の中華そば的な味わいなのだけれど、ちょっとだけ今風のダシの旨味も感じられるという。
自分の拙い味覚では、それがなにかはわからないのですが。
ワンタンも、相変わらず美味しかった。


もちろんラーメンだけのお店ではないので、今年も美味しい食事をさせてくれる場所になってくれるはず。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月18日

東金市・麺屋一徹

久しぶりだった前回からはそんなに間隔を空けずに行けた『東金市・麺屋一徹』。

IMG_1215

IMG_1011

「ワンタン麺(810円)・中盛(100円)」。値段は外税なので計982円。

IMG_1214

魚介が強めの動物系とのダブルスープは、ニュータイプの中華そば(それでも流行ったのは15年くらい前だけれど)という感じで、流行りが一巡してしまった今では逆に新鮮。
元々は製麺屋のアンテナショップというのがこのお店の始まりだと聞いていますが、その麺との相性も合っていて美味しい。
チャーシューに太めのメンマも良いのだけれど、ワンタンも皮が大きめのタイプでなかなか良いんじゃないかと。

値段がもうちょっとでも安ければ良いかなぁとは毎回思うのですが。せめて内税でメニューの値段ならば。
もちろん原価が上がっていること等は知っていますが。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月21日

茂原市・海老ラーメン さむらい

今年初めに行って以来の『茂原市・海老ラーメン さむらい』。オープンしてすぐの頃に行ったはずですが。

IMG_1091

IMG_1088

前回出来なかった麺大盛りが出来るようになっていた。
ワンタン麺は試してみたいと思った記憶があったので、「えび塩ワンタン麺(950円)・麺大盛り(100円)」で。

IMG_1089

大盛りに見えないなと思ったら、すぐに替え玉で麺が追加で出された(汗)。

IMG_1090

九州ラーメン的な細麺なので、麺の量を多くして伸びさせたくないというのはわかるのですが、それにしても替え玉が出されるのが早すぎた(爆)。丼の麺を急いで食べていきましたが、それでも替え玉の麺はちょっと固まってしまったので。
ただ、加水率低めの細ストレート麺は小麦の味わいも良くてとても美味しい。
具材もスープのダシもワンタンの中まで本当にすべて海老づくしで、美味しいのとともに面白い。
替え玉は最初の麺の量と同じようで、要は麺2玉。けっこうお腹いっぱいに(汗)。


注文の時には麺大盛りで計1050円というのはちょっと高く感じたものの、これだけお腹いっぱいになってしかもこのお店ならではのオリジナリティーがはっきりとある美味しいラーメンだったので、食後にはそれなりに納得。
もちろん、ラーメンの値段は出来れば1000円以下がいいなぁとも思うのですが。
このお店の特色も把握出来ましたし、またそのうちに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月12日

大網白里市・まつや食堂

先々月にラーメン屋として認識してから(笑)、再度通っている『大網白里市・まつや食堂』。

IMG_1053

IMG_0916 IMG_0917

前回は友だちとだったのでラーメン以外にしたので、今回は改めて「ワンタンメン(750円)・大盛(100円)」。

IMG_1055

サヤエンドウは前回は乗っていなかったはず。季節やその日の仕入れ食材によって変えているのかもしれませんが。
スープがやっぱりちょっと不思議な感じ。昭和の中華そば系なのだけれど、魚介ダシも感じて最近のラーメンのスープっぽくもある印象。
ワンタンはやっぱり美味い。
麺の茹で加減はちょっとだけ柔らかめだけれどこのスープには合っていると思うし、個人的に大盛りならこれくらいあってほしいという量に満足。

IMG_1056

食後にはコーヒーが出されて、普段ラーメン屋で食べ終わったらすぐにお店を出ているのとはまったく違う感覚になるのが面白い(笑)。
チャーシューメンも美味しかったので、ワンタンとチャーシューと両方食べられるチャーシューワンタンメン的なものがあったらいいなぁとも思うのですが。お願いすればやってくれそうな予感はしつつも(汗)。
またちょくちょくと通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月14日

大網白里市・まつや食堂

かなり久しぶりに行った『大網白里市・まつや食堂』。
以前に何度か行った時は丼モノか定食系を食べた記憶があるのだけれど、ワンタン麺が食べたいなと思った時にそういえばこのお店にはワンタン麺があったのを思い出したので。

IMG_0866

相変わらず完全に昭和な外観に、店内もそのまんまの感じ。しかしこういうお店はずっとあり続けてもらいたいなぁとも思うのですが。

IMG_0863

メニューも、そば・うどん・ラーメン類と多彩。裏面は撮らなかったけれど、定食類・丼モノ・カレーなどにオムライスまである(汗)。
初志貫徹で、「ワンタンメン(750円)・大盛(100円)」。

IMG_0864

見た目は完全に昭和の中華そば的。ただ、鶏ガラダシが基本のスープだと思うのだけれど、今っぽい魚介風味もちょっと加わっていて、かなり面白い味わい。若干甘みもあるので、ダメな人はダメだろうけれども。
麺はストレート麺で、やや柔らかめの茹で具合。大盛りならやっぱりこれくらいはあってほしいというくらいしっかりとした量で、大満足。
ワンタンも量はたっぷり。味も上々。海苔は溶けていくタイプで、これも昭和の中華そばっぽい。
自分はラーメンに卓上の調味料を使うことはほぼ無いのだけれど、このスープには合いそうだと途中でコショウを振りかけてみたら、驚くくらい良い変化だった(笑)。


で、食後に出してくれるデザートとコーヒー(!)。

IMG_0865

量にも味にも十分に満足。今までこのお店でラーメンを食べていなかったのを後悔した(汗)。
食後にコーヒーでひと息つくのも良いことだなぁと思う年齢にもなってきたようだし(爆)。
家からはけっこう近い距離にあるお店でもあるので、なるべく早くにまた行きます。雰囲気的にチャーシューも美味い予感がするので、次回はチャーシューメンかも。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:07Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月25日

千葉市若葉区・中華そば亀喜屋

『千葉市若葉区・中華そば亀喜屋』。あとから知ったのだけれど、今月に入ってオープンしたばかりのお店だそう。

IMG_8810

IMG_8808

メニューを眺めて、ワンタン麺を推しているラーメン屋も最近少ないし、ワンタン好きなので「ワンタン麺中(880円)」で。

IMG_8809

見た目は、見事なくらい昭和な中華そば風。
しかし麺の太さは、中華そばでよくある細麺ではなく中太麺で、ちょい意外。
スープは見た目の想像と期待通りのもの。メンマと、脂身の少ないチャーシューもまた期待通りで、かなり良い。
ワンタンは、まず美味しくないワンタンに出会ったことがほぼないのだけれど、やっぱり美味しいものでした。
通年通して乗せるのかはわかりませんが、この時期に生姜は身体が温まる感じがしていいなぁと。


あとで検索してみると、千葉市作草部の有名店『麺処まるわ』の新業態での新店ということだったよう。
美味しかったし、家から距離は多少あるとはいえ数回曲がればお店まで着けるというのは多少は縁のある立地???
また行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加