2019年12月07日

Magic Trackpad2の故障&交換

今年初めにMac miniと同時にワイヤレスのMagic KeyboardとMagic Trackpad2を購入して、もともとマウスよりもトラックパッドに慣れている自分は非常に快適に使えていたのですが、数ヶ月前からMagic TrackpadとMac miniとの接続が切れるように。
症状としては1日に1〜2回程度、特に前兆等なくモニター上に「切断されました」「接続されました」という表示が交互に現れて、カーソルが動かないのはもちろんMagic Trackpadのクリック感も消えてしまうように。
だいたい2分程度触らなければ復旧するのですが。

IMG_1314

Magic Trackpadの登録削除→Lightningケーブルで再登録だったり、Macのシステムファイルの削除等やってみたのですが改善せず。
macOSをアップデートしたら改善するかなと考えつつ、オーディオインターフェースの最新のmacOS Catalinaへの対応が遅れていてアップデートも出来ず。
そうこうしているうちに1年間の保証期限も迫ってきたので、iPhoneアプリの『Appleサポート』からサポート対応してもらうことに。
アプリ内からサポートに電話でいいのですが、チャットでの対応というのもあったのでそちらでやってみることに。

IMG_6286

すぐに担当の人とチャットが始まって、トータル20分ほどのやりとりの後に新しいMagic Trackpadを送るということに。
現在不具合が出ているMagic Trackpadの方は配送業者に渡すという手順でした。
翌日に届いてMac miniにLightningケーブルで登録して、そしてここまで5日間で不具合は出ず。
やっぱりMagic Trackpadの故障ということだったよう。


Appleのサポートは、ユーザー由来の故障(落下や水没)ではないメーカー由来の不具合の対応はかなり良いという印象で、今回のように新品に全取っ替え等の対応が多くなるような。
保証期間を延長するAppleCareは値段だけ見ればけっこう高い印象はしてしまうのですが、今回のような不具合への対応も当然延長されるしユーザー由来の故障でも修理金額の大幅な減額にはなるので、買うApple製品によっては加入を検討する価値はあるような。
とりあえず今回のAppleの対応には十分に満足ですし、Magic Trackpadの使い心地はやっぱり良い。  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月09日

Apple Music再加入のお誘い

iPhoneの"ミュージック"アプリを開くと、もう3年近く前に解約したApple Musicにもう1度登録しませんかとのお誘い画面が表示される時が。

IMG_4632

以前解約した理由は、MacのiTunesのライブラリをめちゃくちゃにされたからでしたが、だいぶ時間も経ったし改善されているかもしれないので、3ヶ月の無料期間くらいは使ってみようか……とはまったく思わず(´-ω-`)

IMG_4633

iPhoneのミュージックアプリでアルバムがバラバラになるという現象がいっこうに改善されないのに、これでApple Musicに再加入したらまたいろいろとめちゃくちゃにされるのではないかと。
この状態になったアルバムはアルバム通しての曲再生が出来なくて、iTunesでプレイリストをつくって転送するか、iPhoneのミュージックアプリ内でプレイリストに曲を放り込んでいくしかない。

Appleは、MacにしてもiPhoneにしてもこういう音楽系の不具合の放置が増えてきているような印象があって、リンゴが腐っていっているとは言わないまでも、どうにもダメダメ。
MacとiPhoneの連携等が全般としては使いやすいと思っている中のダメな部分なので、一応ガマンして使ってはいくつもりですが……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月31日

カーナビ故障

クルマにはKENWOODの『MVD-737DT』という機種のカーナビを載せているのだけれど、先日いきなり故障。

IMG_3735

タッチパネルでのBluetoothの接続切り替えと物理ボタンのAVボタンと一番左のイジェクトボタンは効くのだけれど、他は一切反応無し。
ボリュームDownボタンが押され続けている状態になってしまっているような画面表示ですが。

エンジンを切ってしばらくしてかけ直してでカーナビが再起動されてもまったく同じ画面。
操作を受け付けない以上こちらはなにも出来ないし、これはカー用品店に行って修理してもらうしか無いかと。
取り付けて5年経っているので当然メーカー保証は切れているし、取り外し&取り付けの工賃は発生するだろうから、修理代1〜2万円に工賃が2万円とかか???と考えるとかなりゲンナリ。


実際のところ最近はカーナビをちゃんとナビゲーションとして使っているのは都内に入る時とゴルフ場に行く時くらいで、千葉県内のゴルフ場ならあらかじめ場所を確認しておけば行けないこともないし、常々思っていたのはスマホでGoogleマップをナビとして使った方がマップも頻繁に更新され続けているし良いのじゃないかと。
車内では音楽は常に流しているので、スマホからBluetooth接続で車内のスピーカーに出力出来て、あとはハンズフリー通話さえ出来れば十分かなと。
そういったBluetoothレシーバーがあるのかどうかは知らなかったのですが、もしあったとしてカーナビの修理見積もり代金を出してもらってそれと大きく違わなければそういうものへの載せ替えにしようとその辺の相談も含めてカー用品店に行く前に、「MVD-737DT 故障」とネットで検索。

けっこう検索結果に引っかかってきたのでどうやらこの故障状態が特殊なものではないようなのですが、普通にメーカーに修理を出したという人は当然いたし、内部の電源の配線をいったん外してつなぎ直すと完全にリセットされて直ったという人も。
どっちみちまずはカー用品店に行ってみてかと思ったところで、目についたのが下記ブログ。


"これで解決ケンウッド彩速ナビ音量0問題『レベルを上げて物理で殴れ!』"


殴る???昭和の家電(爆)???
半信半疑ながらこれはとりあえず簡単に試せることなので、クルマに行って殴ってみることに。
ドライバー(ネジまわし)の柄の部分にタオルを巻きつけて、ボリュームボタンをガンガン叩く。
数十回叩いて反応無し。諦めてボリュームUpボタンを指で強めに連打してみたのですが、ちょっと目を離して再度画面を見るとボリュームが最大に。
ボリュームDownボタンを押すとボリュームは当然下がって、他の動作も普通に受け付けるように。
どうやら直った(汗)。
直った原因がボリュームボタンを殴ったからなのか、ボタンを連打したからなのかはわからないのですが。

その後は殴った影響でおかしくなったところも見当たらず、以前と同じように使えている状態。
まあ直ったのならとりあえずは良かった。


しかし自分が見たブログのコメント欄にはこの症状で故障状態となった人たちがコメントをしているのですが、なかなかけっこうな件数でこれはKENWOODが無償修理をしなければいけないリコールレベルの不具合なような???
自分は中学生の頃にKENWOODのミニコンポを買って以来、次に買い換えた時もまたKENWOODのミニコンポにした(6連CDチェンジャーだった(汗))程度にはKENWOODユーザーでしたが、次回KENWOOD製品を選ぶことは無さそう……。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月13日

回線速度

先月終わりくらいからだったと思うのですが、家のネット回線の通信速度がかなり低速になってしまい、計測してみたら2〜3Mbps程度とこちらの想定の1/10くらいの速度しか出ていなかった(汗)。
回線はNTT東のフレッツ光で、光ファイバーの回線網に問題があるのかプロバイダーの問題なのか。
土日は電話サポートも混んでいそうだし平日になった今日はNTTに電話してみようと思って、その前に一応再計測しておこうと速度測定サイトで計測してみると、なぜか23Mbpsの速度が出ている。

1510578966768

上記測定結果は、こちらのサイトで計測。
"フレッツ速度測定サイト"(フレッツ光回線のみ)

他に、
"USENスピードテスト"(Flash必須)
"ブロードバンドスピードテスト"(ここはiPhone等でも計測できるはず)
でも一応計測してみて、同じような測定結果。


あれ???と思いつつ、上の数字はWi-Fi接続(Wi-Fiでしか繋げられない)のMacBook Proからだったので、Wi-Fiのルーターの影響を排除した有線でも計測してみようと、PlayStation4にモデムからLANケーブルを接続して計測。

20171113142547

153Mbpsと、家ではかつて見たこともない高速な通信速度(爆)。
遅くなった原因もわからないけれど、以前より高速になってしまった原因もまったくわからない。
間違いなく昨日までは低速だったのですが。
こちらの怒りを予知してくれたのか┐(´-`)┌

Wi-Fiに切り替えて、29Mbpsという速度。

20171113154823

家の中のネットにつながる機器はすべてWi-Fiで接続していて、有線で接続している機器は無いのですが、まあこれくらいの速度が常時出てくれるのなら個人的には十分。
何十GBとかいうデータをやりとりすることもほぼ無いので。

とりあえず先日の通信速度が遅い状態が、一時的な異常であってくれればいいのですが。


ちなみに、iPhoneの契約がmineoに変わってすぐに4G回線の速度を計測したときは5〜10Mbpsという通信速度でしたが、今日計測してみると18Mbpsとやや速い結果が。

IMG_1718

まあこちらこそ時間帯と場所によって通信速度は大きく変わりそうなので、悪くて5Mbps程度に収まってくれればいいなとは思いますが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月17日

無線LAN復旧

ここ数ヶ月、家のネットの調子が悪く、MacのブラウザでHPを閲覧するとたまに画像が表示されなかったり("?"になってしまう)、Yahooのニュース記事を中心に「サーバーにアクセス出来ません」となってしまったり(しばらくすると直る)という症状だったり、
iPhone / iPadからでもTwitterやFacebookが更新されなかったりという症状が出て、iPhoneではWi-Fiをいったん切って4Gに切り替えて更新したりという状況で、
まずフレッツ光の回線が原因なのかモデムが原因なのか無線LANのベースステーションが原因なのかを調べなければならないところを、面倒くさがってやっていなかったのですがいい加減調べてみました(汗)。

IMG_7071

手前がNECの無線LANベースステーション、奥がNTTのフレッツ光のモデム。


最近メインで使っているMacBook Proの方にはもう有線LANを接続するポートが無いので、iMacの方にLANケーブルを接続してまずはモデムに原因があるのか見てみる。
画像は全般ちゃんと表示されるし、読み込みも速い。
というか、最近は無線LANだと20〜30Mbps程度の速度でももはやそれが普通だと思っていたのですが、100Mbps以上の速度が出ている……。

iMac_有線LAN

速度計測は、価格.comのスピードテストのページで。Java必要。


おそらく無線LANのベースステーションの方が原因だったのだろうなぁ、と判断しつつ、ベースステーションの買い替えは覚悟しながらも無駄な出費は避けたいのでとりあえずはなんとかしてみようと、リセットして最初から設定し直してみる。

で、それだけで不具合の症状は出なくなり、直ってしまったよう(爆)。


MacBook Proの無線LAN接続でも、再設定直前の20〜30Mbpsに比べれば速度ははるかに出るようになりましたし。

MacBook Pro_無線LAN

原因が把握出来ないままの復旧だったのでまた同じ不具合が出る可能性は高いのですが、とりあえず無線LANでの60Mbps超の速度は、なにをやるにも十分。
10年前とかは、このくらいの回線速度が出ればなにもかもが変わる世界になるのではと思ってしまっていた頃もありましたが(汗)、結局アクセス先の送る速度が追いつかない世界というのが現実のようで……。


とはいえ、家で無線LANで接続しているMacBook Pro・iMac・iPhone・iPad(3DSとPS3も)すべてが普通にネットにつながるように戻ったので良かった。
また不具合が出るようなら対応していきたいと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加