2021年03月20日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

先日今年初めて行けた『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。

IMG_9390D

IMG_9391

もうちょっと頻繁に通えているのなら「塩豚骨ラーメン」や「つけ麺」にいってみたいのだけど、結局「醤油豚骨ラーメン(730円)・味玉子(80円)・青菜(100円)・大盛(200円)」で。味薄めに、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_9392D

どうも思っていたのと違うレンソウマシ(このお店では青菜だけど)的な感じで来た(汗)。パッと見で3掴みでよそられているように見えるので、マシマシ感が。
スープはいつも通りの豚骨の旨みのパンチのある豚骨醤油。味薄めがしょっぱさ的に自分にはちょうどいい。
中太の麺も当然このスープとの相性はバッチリ。青菜と麺の量の割り合いが同じくらいで、途中からはほうれん草を食べているのか麺を食べているのかなんだかよくわからなくなっていきましたが(汗)。とはいえ家系ラーメンなのに野菜を食べられている感も一応ある。
味玉は最後に取っておいて、トロトロの黄身とスープを合わせて満足。


麺大盛りで量にはすでに満足なのですが、ドカッと盛られていた青菜のおかげでさらにお腹いっぱいに。
とはいえ全体のバランスが崩れるわけでもなく、今回も美味い家系ラーメンが食べられたというのがありがたい。
家から近所ではないですが出かけたついでに足を伸ばせば寄れるという場所ではあるので、また行ける機会を逃さないように行ってみたいと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月29日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

前回からはあまり間隔を空けずに行けた『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。

IMG_8781D

実はこの間行ったばかりだしということで最初はすぐ近くの『ぼうそう家』に行ったのだけど、店内店外で計10人待ちくらいだったのでこちらに変更。15時過ぎだったのに相変わらずスゴい客の入り。
とはいえ『王道いしい』までは渋滞で15分くらいかかったので、そのまま『ぼうそう家』に並んでいた方が早く食べられたのかもしれませんが(汗)。

IMG_8779

相変わらずここで「つけ麺」や「豚骨塩」のボタンを押す勇気もなく、「ラーメン(730円)・味玉子(80円)・青菜(100円)・大盛(200円)」で。味薄めに、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_8780D

やっぱり青菜(ホウレン草+小松菜)追加でだいぶ緑な印象になる。
スープは相変わらずの豚骨の旨味しっかりの豚骨醤油。本物の横浜家系のスープに比べると千葉家系ということで醤油の尖り方が足りないのかもしれませんが、こちらは味薄めで注文しているくらいなので。
麺は味わいも食感も良い。このスープと合わせて食べられることに幸福感がある(笑)。大盛りで十分に満足。
で、味玉がけっこう美味しい。これもまたスープと合わせて口の中に運ぶと実に美味い。


前回から2週間ほどでの再訪でしたが、これ以上のペースででも問題なし。
知り合いでも年齢とともに家系を敬遠する人も増えてきていますが、自分はまだ週1くらいででも食べていたいなと(汗)。
また来年に機会を見つけて行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月13日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

先日久しぶりに行けた『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。夏以来。

IMG_8595

IMG_8596

「ラーメン(730円)・味玉子(80円)・青菜(100円)・大盛(200円)」。味薄めで、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。 

IMG_8597

思っていたよりも青菜(ホウレン草+小松菜)がどっさり。これくらい緑が多いとラーメンを食べている罪悪感も薄れる、のかも。まあもともとラーメンで罪悪感とかそういう感覚は無いのですが(汗)。
スープは豚骨の旨味しっかりの豚骨醤油。このお店はあくまで"千葉の家系"のスープなので、横浜家系原理主義の人からするとバッタモンなのかもしれないけれど、自分はこれはこれで大好きなスープ。
麺は茹で加減がちょうどいい。20年くらい前だと麺硬めだったけれど、今は普通が自分には良いかなと。大盛りの量はさすがに食べ応えがある。
チャーシューもかなり良い出来。あと意外と言ってはおかしいけれど、味玉がかなり美味しい。中身が半熟でトロトロのタイプ。


久しぶりに家系が堪能出来て十分に満足。
なぜ内房の方には家系ラーメン屋があって外房の方には無いのかという、残念な実態を実感することにもなるのですが。
千葉で最初の家系が木更津の『林家』だったという歴史もあるので、仕方がないのでしょうが。
また機会を逃さないようにして行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月29日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

今年春に行って以来の『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。ウチの近所にはちゃんとした家系ラーメン屋が無いので、家系ラーメン自体が久しぶり。

IMG_7999

IMG_8001

たまにしか食べられないとなると、なかなか「塩豚骨」や「つけ麺」にいく勇気は出ない(汗)。
「ラーメン(730円)・味玉子(80円)・大盛(200円)」。味薄めで、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_8002

見ただけで安心できる見た目。
スープは豚骨の旨味しっかり。味薄めの注文でも自分にはちょっとしょっぱいですが。
このお店の麺はたしか酒井製麺ではないはずだけど、家系でイメージされる枠からはまったく外れていないもの。このスープとの相性はバッチリで、ずっと食べていたくなる(笑)。
ほうれん草と小松菜はけっこうしっかりとした量があって、一応野菜を食べている感があるのがありがたいのと味と食感の変化としても良い役割。
チャーシューも十分すぎるくらいのサイズがあって、歯ごたえもしっかり。家系のチャーシューはそんなに美味いものでなくてもいいと個人的には思っているのですが。
味玉子も美味しい。味付けが良い塩梅。


麺大盛りで十分に満腹。味には当然満足。
近所ではないしなかなか行けませんが、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月26日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

先日、今年初めて行けた『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。行ったのは今月初め。

IMG_7122

IMG_7120

久しぶりとなるとどうしてもいろいろとトッピングは増したくなってしまう(汗)。
「ラーメン(720円)・味玉子(80円)・のり(100円)・大盛(200円)」。味薄めで、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_7121

もう見た目でそこそこ満足(爆)。
ただスープは味薄めで注文したにもかかわらずけっこうしょっぱめで、これは注文間違いだったと思いたいのですが。
とはいえ豚骨の旨みはしっかりで、自分が期待していたもの。鶏油とのバランスがとても良くて、やっぱり美味い家系ラーメン屋はここを外してこないなという印象。
麺はドンブリの中にぎっしりで、正直ちょっと多すぎた(汗)。
ホウレン草に小松菜に増した海苔の存在は味と食感のアクセントにちょうど良い。チャーシューも美味い。
自分としては味玉の意外な美味さを感じるというのが食べ終わり寸前での最後の一押しですが、まあこれは味玉をどこで食べるかにもよるので(笑)。


麺大盛りは余計だったかなというくらいお腹いっぱいになってしまいましたが、満腹というのはイコール幸せな感覚でもあるので。
相変わらずなかなか行けていませんが、なんとか機会を見つけて寄れる限り寄っておきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:30Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月21日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

1月以来の『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。

IMG_6915

IMG_6916

今回はそう久しぶりではなかったので初めての「つけ麺」も考えたのだけど、結局勇気がなくて(笑)「ラーメン 大(920円)」に。麺の硬さと味の濃さ油の量はすべてノーマルで。

IMG_6917

相変わらずのあっさり系豚骨醤油スープ。とはいえ豚骨の旨味はしっかりとあるのが良い。
このお店の麺はたしか家系御用達の酒井製麺ではなかったと思うのだけど、しかしこのスープには合っていて美味しい。
麺大盛りだと具材との見た目のバランスが悪いけれど、自分は麺でお腹いっぱいにしたい方なので。
キクラゲの存在が特徴的だけど、自分としては海苔があってくれれば良し(笑)。


大盛りの麺はものすごく多いというほどではないのですが、まあまあの満腹感にはなって満足。
JR千葉駅の付近には、蒙古タンメン中本や松戸とみ田製麺の二郎系のお店が最近になってオープンしたりしていますが、自分の好みでもないし基本的にラーメン屋に並んでまで食べたくはないので、選択肢としてはこちらのお店を優先したいかと。
また寄れるときに寄ります。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:16Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月21日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

去年の終わりに久しぶりに行けたのだけど、年が明けてからわりとすぐにまた行けた『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。

IMG_6538

IMG_6539

メニューにある「つけ麺」「味噌ラーメン」はけっこう気になるし、壁に貼られているわりあい最近メニューに加わったと思われる「角ふじ麺」「カレージャン麺」「辛ジャン麺」もちょっと気になる。まあこれらは二郎系のようだし、ここで食べなくてもいいかなとは思いますが。
しかしノーマルの豚骨醤油のスープを求めて行っているということがあるので、なかなか他のメニューを注文する勇気はない。天下一品で「あっさり」を注文する勇気が無いように(爆)。
ということで、結局「ラーメン 中(820円)」。他の家系ラーメン屋では味薄めで注文するのですが、ここのスープはあまり醤油が前面に出ていなくてしょっぱくないのでノーマルで。麺の硬さと油の量も同じくノーマル。

IMG_6540

相変わらずの、横浜直系の家系ラーメンのスープと比べると明るい色のスープ。やっぱり醤油は前面に出ていなくて、ライトな豚骨醤油スープ。しかし旨味はしっかりとあって実に美味しい。
麺はたしか酒井製麺ではなくて長多屋製麺。しかし大きな違いはないし、スープとのバランスが非常に良い。
モヤシにキクラゲというところも横浜直系の家系ラーメンとはまったく違うところだけど、これも相性はなかなか。


今回も満足の一杯でした。ライト系豚骨醤油スープのひとつの完成されたものかと。
千葉駅周辺では他に行ってみたいお店も多いのですが、中休みのない営業時間のこのお店は第一候補。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月26日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

今年は家系ラーメンのお店に行く機会が少ないという中で先日『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしいに行けたのですが、それからわりとすぐに都内からの帰りに千葉駅で途中下車して寄れた『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。
ちょうど半年前に海浜幕張店には行っていましたが。
外観の写真を撮ろうとしたら店の前でタバコを吸っている人がいたので、食べ終わってから帰りに撮ろうと思ったら完全に忘れた(汗)。
というわけでお店の写真は前回のもの。

IMG_4949

IMG_6347

「ラーメン 中(820円)」。他の家系ラーメン屋では味薄めで注文するのですが、このお店の味つけはしょっぱくないのでノーマルで。麺の硬さと油の量も同じくノーマルで。

IMG_6348

横浜直系の家系ラーメンと比べるとスープは茶色くなく、しかしあっさりめの豚骨醤油スープながら旨味はしっかり。"千葉の家系ラーメン"を体現しているという印象。
麺もスルスルと食べていける食感で良いのだけど、とにかく全体のバランスが良いという印象。
ガツンとくるインパクトはそんなにないけれど、ラーメンとしてのまとまりが良いので多くの人に好かれる家系ラーメンなんじゃないかと。


このあとはJR本千葉駅まで歩いていっての帰宅でした。
こういう都内からの帰りのルートなら寄れる機会はあるので、行ける機会を逃さずに行っておきたいなと。
家系ラーメンが食べたくなったときには候補に入ってくるお店のひとつでもあるので。
また来年行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月17日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

今年は家系ラーメンを食べる機会がかなり減ってしまっているのだけど、このお店にも半年ぶりとなってしまった『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。

IMG_6329

IMG_6330

「ラーメン(720円)・味玉子(80円)・大盛(200円)」で。ここのスープは自分にはちょっとしょっぱいので"味薄め"に、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_6331

久しぶりの家系ラーメンのビジュアルでまず安心感が。
スープはやっぱり醤油の味わいが尖ったタイプで、味薄めが自分にはちょうどいい。
鶏油はけっこうしっかりとした量があるのだけど、実はここでは毎回油多めにするか迷っている。美味い家系ラーメン屋は鶏油が美味いというのが自分の持論なので。
ここの麺は酒井製麺ではなかったように思うけど、家系のイメージからは外れないタイプ。麺大盛りだと麺固めでもよかったかなと。
海苔はスープに浸しても溶けないけっこうしっかりとしたもの。そして黄身がトロトロの味玉子は毎回美味い。


久しぶりということを別にしても本当に美味しい一杯でした。これでちょうど1000円というのも安くてありがたい。
もうちょっと近所ならもっと通えるのですが、いかんせんなにかのついででないと行けない距離。
なんとか行ける機会は逃さないようにして、また近いうちに行ければと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月18日

鈴木大地選手のFA移籍

FA宣言していた千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手が今日、東北楽天ゴールデンイーグルスへの移籍を発表。


3年500試合以上続いていた連続試合出場が今年の開幕戦で途切れて、その後は代打で結果を残してレギュラーに再び這い上がったという出来事は首脳陣への不信感へつながっていたのかもしれませんが、鈴木大地選手の存在感が際立っていたのは今年キャリアハイの成績を残した打撃成績でも内外野を守れるユーティリティー性というのもともかく、常にチームリーダーであり続けたキャプテンシー。
マリーンズの選手として居続ける限りはチームリーダーとしての立場はチームからもファンからもずっと期待されるわけで、しかし鈴木大地選手本人としては1野球選手として成績を出していきたいという思いもあったのかなと。

今年6月16日の対中日ドラゴンズ戦での9回に5点差をひっくり返しての逆転勝ちは千葉ロッテマリーンズの2019年の試合の中でのハイライトでしょうが、この勝利の立役者は間違いなく2打席連続ホームランにサヨナラ2点タイムリーヒットの鈴木大地選手。
そう大きくない身体ながらチームを背負うその姿は、間違いなくマリーンズファンの誇りだったのではないかと。
来年からは東北で、どうかケガなくまた別の輝きを。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月14日

停電から復旧(台風19号の回)

先月の台風15号での2日半の停電に続いて、今回の台風19号でも千葉にあるウチは停電となって、今日の明け方にようやく復旧。今回は停電だけで断水は無し。
事前からかなり強い勢力(超低気圧)で関東を直撃するという予報になっていたので、前回でも傷んでいるし今回はついに屋根がヤバいかということで、2階に置いてある楽器のうちで現在メインで弾いているものと高価なものは1階へ移動。
モバイルバッテリーは当然満充電にしておいて、iPhoneは日中から充電しっぱなしに。バッテリーには悪影響なのですが、非常時ということで。
で、12日土曜の日没頃に停電。暴風圏に入るのが17〜1時頃という予測だったので、停電自体には驚きはなく、やっぱり来たなというくらいの(汗)。
暴風で家が揺れているのかと思ったら地震だったのには驚きましたが(爆)。

IMG_6022

暴風圏に入ってからは真っ暗な中懐中電灯で照らした1階に移動したのですが、ウチのネコは基本的に家の中心のあたりで転がっていた。家屋になにかあったときに一番マシな場所というのが本能的にわかっていたのかどうかは知りませんが。

IMG_6025

ただ思ったほど千葉は雨は強まらず、台風の中心が接近してきたころにはむしろ雨は止んでしまって、台風の北側と西側に大量の雨を降らせたよう。
風はもちろん強かったのですが、結果的に今回は家の裏の雑木林の倒木も起こらなかったですし、前回の15号の方が強かった印象。

IMG_6028

IMG_6029

とはいえ、台風一過の昨日13日日曜も停電したままで復旧せず。先月の台風翌日よりはだいぶ気温が低かったですし湿度も低かったので、ツラいことはなにもなかったですが。
冷凍食品はフライパンで調理可能なものだけを3つ残していたので、この日に全部やっつけて今回は廃棄は無し。最後に食べた冷凍チャーハンはほぼ溶けていましたが(汗)。
予定外だったのは、前日まで1日2個ペースで食べ続けてもまだ3個残っていたアイス。買い込みすぎていた(爆)。
で、これも残ったのをやっつけていこうと昼に冷凍庫から取り出してみたら、すでにすべて溶けている状態。アイスってのはけっこうギリギリの低温で固形になっているのだなということを学びつつ、残念ながら3つすべて廃棄に。
まあ先月に冷凍食品とアイスを大量に廃棄したことからは、一応の学習効果は出せたと思っているのですが。
で、今日14日月曜の明け方5時過ぎに停電は復旧。


それにしても、

東日本大震災のときの停電が20時間
先月の台風15号での停電が58時間
今回の台風19号での停電が36時間

震災後には、これ以上の長期の停電が起こるのは次にまた震災クラスの大地震が起こったときだなと思っていたのですが、ここ1ヶ月ほどでそれをはるかに超える長期の停電がやってきた( ꒪⌓꒪)
結局、電線というのは強風とそれによる倒木被害などですぐ停電に行きついてしまうので、台風の方が被害が大きくなってしまうのだなという。
今年でさえまだ台風シーズンは終わっていませんしそして来年にはまた台風は来るのでしょうし、同様の災害が起こらないようにとは思うものの、まあ毎回対応していかなければならないのだろうなと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月13日

停電&断水の間のこと

台風15号での停電と断水から復旧して2日経って、ウチは台風前と同じ環境に。


今回の停電は2日半約58時間と今まで経験したことがない長い期間でしたが、18時の日没を過ぎてしばらくすると当たり前なのだけど家の中は真っ暗。
LEDライトの懐中電灯で2晩を凌ぎました。天井に光をあてると部屋全体が薄ぼんやりとするので、それに目を慣らすというような生活。

IMG_5774

iPhoneで情報収集やら知り合いと連絡を取ったりはしていましたが、その暗さで他にやることやれることがあるわけでもなく、とはいえ日没とともに寝られるほど寝つきがいいわけでもなく。
なにしろ暑かったし(汗)。
バックライトがあれば真っ暗な中でも見えるので、ニンテンドーSwitchでゲームと、iPadとKindle Paperwhiteでの読書で時間を潰せたのは非常に助かった。iPadでマンガ、Kindle Paperwhiteで活字本という、普段と同じ使い分け。
Kindle Paperwhiteはバックライトを点灯させるほど暗い中で読んだのは初めてだったのだけど、非常に読みやすかった。

IMG_5770

あまり読み進められていなかった吉川英治の『新書太閤記(全11巻)』を数冊読み進められた。


バッテリー容量の大きいiPhone 8 Plusなので持ちが良かったのと、モバイルバッテリーがあったのでバッテリー切れにはそう不安感もなく。モバイルバッテリーは10000mAhのものなので、iPhone 8 Plusは2回は十分に満充電出来るし。
買い物に出たときにiPhoneとモバイルバッテリーを車内で両方充電していれば、2日半の間でバッテリー切れの危機というのはまったくありませんでした。
iPadとKindle Paperwhiteはもともとバッテリーの持ちがいいので、充電が必要なほどバッテリーは減らず。
ちなみにiPhoneのテザリングでiPadをネットにつなぐことも出来たのですが、テザリングはiPhoneのバッテリーをけっこう消耗させるということもあり結局使わず。


台風が来る前に一時的な断水と停電は予想していたので、お風呂の残り湯をそのままにしておいたり普段スリープ運用のMacをシャットダウンさせたりはしていたのですが、こんなに長期の断水と停電になるとはまったく思っていなかった。
おかげでトイレを流すことだけは出来たのですが。


停電が復旧してから自分がまずやったのは、冷凍庫内の冷凍食品とアイスが再び凍ってしまう前に全廃棄。
冷蔵庫は、停電が続いても扉を開けなければそう温度は上がらないのでまあまあ持つという知識はあったので、冷蔵庫の飲み物が入った扉を開けただけで冷凍庫は1度も開けなかったのですが、停電復旧後に開けてみると氷が水たまりになっていたのでああ全滅かと( ꒪⌓꒪)
冷凍食品はともかく、アイス8個がダメになったのが悲しい……あんなにブヨブヨなチョコモナカジャンボは初めて触った(汗)。
冷蔵庫からは、納豆2パックと少し残っていた牛乳を廃棄。他は未開封のペットボトルと缶の酒なのでセーフ。

IMG_5777

まあ営業再開したスーパーに行ったら、そこも停電の影響をもろにくらってウチと同じように冷凍食品とアイスは全廃棄になったよう。被害額が恐ろしい。

IMG_5780

停電と断水から復旧して普段の日常に戻れているのですが、ウチの地域はゴミ焼却場の停電が続いていてゴミの回収が出来ないという状況。
というわけで冷凍食品とアイスをまとめたゴミ袋がまだ捨てられず(汗)。ゴミは2袋がいっぱいになっているところですが。
まあウチは一戸建てなので多少ゴミが溜まってもというところはありますし、現時点で千葉県内ではまだ約17万軒が停電中なので、まずは千葉県民が普通の生活に戻れるようにと思っています。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:09Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月11日

停電からようやく復旧

9日月曜未明に首都圏を直撃した台風15号により、ウチは朝4〜5時頃に複数回の停電が起こってそのまま長期の停電に。月曜昼からは断水も。
月曜午前の段階では関東一円で約87万軒が停電ということだったのだけど、状況が把握出来ていなかった市町村もあったようで、実際にはもっと多かったよう。

IMG_5762

IMG_5766

中央部にある長南町はこの時点では停電ゼロ軒ということになっていたのだけど、東電も行政も実態が把握出来ていなかったらしく、今日時点では約700軒が停電ということに修正。
そしてすでに停電復旧までには1週間はかかるとの見通しらしく、災害救助として自衛隊も派遣されているとか。


家の裏は杉の木が倒れて、電線でなんとか支えられている状態に。

IMG_5767

IMG_5768

停電はまったく復旧しないまま暑い2晩を過ごして、昨日夜になって地域の広報無線で明朝までには断水は解消の見込みとの情報。その通りに夜中に蛇口をひねると水がチョロチョロと出だして、その後断水は解消。
停電の方は、自分の市では月曜時点で約15000軒(人口約50000人・約21000世帯)が停電で、その日には1軒も解消されなかったのだけど、10日火曜には約2000軒が解消。
そして今日11日水曜の14時頃にウチは停電が解消して、普通の生活に戻れることに。


しかし今の時点で千葉県内ではまだ約38万軒が停電中で、ウチの市でも約10300軒が停電中とのこと。ウチの市にしてもまだ1/3が復旧した程度。
なにより停電と断水の被害だけだったウチの周りとは違って、南総方面は実被害も大きいよう。





停電にしても、2011年の東日本大震災のときの自分の地域の停電は約20時間で、今回は約58時間。
今回の方が送電線の被害が大きかった可能性は高いので、復旧には時間がかかったし全面復旧にはまだまだ時間がかかりそう。
今回の件は甚大な災害で、なんとか千葉県民全員が早く普段の生活を取り戻せるようにと思っていますが。

   
Posted by toshihiko_watanabe at 23:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月28日

千葉市中央区・杉田家

今年2月以来とちょうど半年ぶりになってしまった『千葉市中央区・杉田家』。
家から近い場所にあるわけではないのでなかなか行けませんが、それにしてもついでに寄る機会というのもなかった。

IMG_5615

IMG_5616

「ラーメン中(800円)・味玉(80円)」で。麺の硬さと油の量は普通で、味薄め。

IMG_5617

味の方はいつも通りで、豚骨のダシの旨味が強力なスープが実に美味い。カエシの醤油との味のバランスもともかく、鶏油との組み合わせのバランスが良いのだなと。
麺は食べ始めはちょっと柔らかめに感じて、やっぱり硬めで注文した方がいいかな???と思うのだけれど、食べ進めていくとやっぱりノーマルでいいかなと。
昔はとりあえず麺硬めで注文していましたが、ノーマルの麺の硬さがスープとの馴染みが一番良いような。


やっぱり最高に美味い一杯でした。家系ラーメンのバッタもん(インスパイア系)のお店はかなり増えましたが、セントラルキッチンという差異もあってか、こういうちゃんとした家系ラーメンのお店との味の差は結局かなり大きいというのが自分の印象。
最近のペースを考えれば年内にあと1〜2回行ければというところですが、行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月27日

千葉市美浜区・横浜ラーメン 増田家 海浜幕張店

先日初めて行った『千葉市美浜区・横浜ラーメン 増田家 海浜幕張店』。
JR海浜幕張駅の北口ロータリー沿いにある、aune幕張という20軒以上のレストランが入ったビルの1階。

IMG_5253

IMG_5254

自分としては珍しくチャーシューを食べたい気分だったので、「チャーシューメン 中(1000円)」。
中央区の本店と同じあっさり系豚骨醤油スープのハズということで、濃さ・油の量・麺の硬さはすべてノーマルで。

IMG_5257

スープも麺も、本店の味と同じ印象。
ライト系の豚骨醤油スープながら旨味はしっかりとあって美味い。
モヤシとキクラゲが乗っているのがこのお店の特徴ですが、キクラゲの食感はメンマの代わりとして十分に務まっている。モヤシは、茹でではなくて炒めの方がいいかなというのは自分の好みですが。
脂身の少ないチャーシューは歯ごたえのしっかりとあるタイプでしたが、これも食べ応えがあってなかなか美味しかった。スープとのバランスも良かった印象。


支店でも中央区の本店と同じように美味しい、千葉の家系ラーメンが食べられたという印象でした。
海浜幕張駅周辺でのラーメンの選択肢として上位に考えていいお店かと。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月17日

ZOZOマリンスタジアム

昨日は、『ZOZOマリンスタジアム』で千葉ロッテマリーンズ vs 中日ドラゴンズの試合を観戦。

IMG_5218 IMG_5222

スタジアムに入った時点で風速は13m以上、試合が始まって少しだけ落ち着いて風速10m前後という風の強い1日だったのだけれど、観客席では意外に風を感じない。レフト方向からの風だったのだけれど、外野応援席後方の壁で風が止まっていたのか。
グラウンドはそれなりに吹いているようで、吹き返しの方角になるのかセンター方向に土が舞うことがよくあった。
ということで座っていて風に吹かれることはあまりなくて、暑いのみ(汗)。

そういえば、6月半ばにもなってZOZOマリンでデーゲームを観るのも珍しいような。
オールスター明けからは屋外の球場ではデーゲームは無くなりますし。

IMG_5223 IMG_5225

ちなみにドラゴンズファンの友だちに誘われて行ったのですが、その友だちが取ってくれたチケットは3塁側内野席。
周りにはそれなりの数のドラゴンズファンがいて、こちらサイドからの観戦は今まであまりなかったような。

IMG_5232

マリーンズボルシンガー投手 vs ドラゴンズ清水達也投手で試合開始。
ボルシンガー投手は今年ここまで先発で9試合登板も1勝に防御率も4点台後半と、去年13勝の面影は無し。まあ去年のシーズン終盤からちょっとおかしかったですが。
この日も、2回にタイムリーヒットとスクイズで2失点。4回5回6回にも1失点ずつと6回を5失点で降板……。

IMG_5234 IMG_5237

7回裏に鈴木大地選手のソロホームランで1点返すも、8回表にさらに2失点。
8回裏に岡大海選手のソロホームランでまた1点返すも9回裏を迎えた時点で7対2の5点差で、まあこのまま終わりだろうなというのが観客席の雰囲気。

IMG_5247

しかし先頭打者の鈴木大地選手が2打席連発のソロホームラン。
続く加藤翔平選手は空振り三振も、井上晴哉選手とレアード選手がフォアボールで出塁して、中村奨吾選手と藤岡裕大選手が2者連続のタイムリーヒットで1点差に。
岡大海選手はセカンドフライで2アウトも、途中出場だった田村龍弘捕手が2打席連続のヒット。荻野貴司選手がフォアボールを選んで満塁となったところで、打者一巡して鈴木大地選手がバッターボックスへ。
3ボール2ストライクのフルカウントから、バットを折られながらもライト前に落として2点タイムリーのサヨナラヒットでした。
9回裏に5点差をひっくり返して逆転サヨナラというのは、生では初めて見た(汗)。

IMG_5251 IMG_5252

それにしても、この日はホームラン2本にサヨナラタイムリーで計4打点の大活躍だった鈴木大地選手。
今シーズンはレアード選手の加入によりサードのポジションが奪われて、開幕戦欠場で3年500試合以上続いていた連続試合出場が途切れて、その後も代打での出場。
腐らないまでも心が折れてもまったく不思議ではない環境だったと思うのですが代打で結果を出し続けて、4番ファーストの井上晴哉選手が不調で2軍に落ちると、空いたファーストで先発出場するように。
自分が覚えているのは、ファーストへのヘッドスライディングでゲッツー崩れにして1点をもぎ取ったり、4月9日の試合で延長10回裏にサヨナラタイムリーを放った打席など。
たぶん今後も、例えば打率.350だとかホームラン30本を打ったりするような選手では無いと思うけれど、プロ野球選手ではあまりいない、キャプテンシーというものを体現している選手なのではないかと。
今の千葉ロッテマリーンズにはチームキャプテンという役職は無くて鈴木大地選手はマリーンズの選手会長という立場ではあるのだけど、この人がキャプテンであり主将だというのは観客席のマリーンズファンは皆わかっているので。


試合終盤に雲がかかって陽射しがキツくなくなった時間帯もあったのだけど、基本的には直射日光が降り注ぐ暑い1日でした。
気候としても、花火の打ち上げもあるナイターの方が良いですかね(汗)。
また行きます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月06日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

2ヶ月ぶりに行けた『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。

IMG_5099

IMG_5100

「ラーメン(690円)・味玉子(80円)・中盛(120円)」で。いつも通りに"味薄め"に、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_5101

いつも通りにスープの豚骨の旨みが美味しい。
麺も食感味わいともに申し分なし。
味玉子はなんとなく注文したのだけど、これがちょっとビックリするくらい美味しかった。中がトロトロ系の味玉子だけど、味付けが絶妙。2つ食べたいと思ってしまったくらい(笑)。


今回も大満足の1杯でした。味玉子の美味しさに気づけたのがちょっと嬉しい。
他に券売機で気になった「きざみ玉ねぎ」もこのスープには合うように思うので、次回は味玉子と一緒に注文してみようかと。
なるべく早くにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:32Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月10日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

さて平成最後に食べたラーメンはここでした。
『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。

IMG_4949

IMG_4950

「ラーメン 中(800円)」。味薄めで注文したら薄すぎた前回の反省を踏まえて、今回はノーマルで。

IMG_4951

スープの濃さは今回は自分としてはバッチリ。あっさりめの豚骨醤油スープだけれど旨味はしっかりあって美味しい。
麺もスープとの相性の良い、そして適度に主張の強すぎない麺。
モヤシの存在は自分としては微妙だけれど(汗)、キクラゲの食感はアクセントとして良い。
横浜の本家の家系ラーメンとは違う、千葉の家系ラーメンとしてのひとつの完成系がこれなのかなと思うのですが。


JR千葉駅からは少し歩く距離なのですが、自分はこのお店に寄ってからJR本千葉駅から乗車するという選択肢もあるので。JR千葉駅からこのお店までの距離よりも長いものの(汗)。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月07日

千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい

先日、半年ぶりに行けた『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』。

IMG_4788

IMG_4789

ここでも、せっかくのちゃんとした家系ラーメン屋でつけ麺を注文する勇気は無い(汗)。
「ラーメン(690円)・のり(100円)・大盛(200円)」で。ラーメンの値段は前回より値上がりしていたよう。
今回も"味薄め"に、麺の硬さと油の量はノーマルで注文。

IMG_4790

家系ラーメンとしてさすがの完成度の高さと、間違いのない味。
自分には味薄めでもギリギリでノーマルで注文すると確実にしょっぱいのだけれど、これくらい尖った味つけを標準にしているからこそスープのキレにつながっているのかと。豚骨の旨味は当然ぶ厚い。
で、美味い家系は鶏油が美味い。
大盛りの麺は食べ応えしっかり。
チャーシューは、美味しくないほうが本場の横浜の家系っぽくなると毎回思うのだけれど(爆)、まあ美味しくて文句を言うのもおかしいので。


味にも量にも大満足でした。
家から近いところにあるわけではないのでどこかへ行ったついででしか行けないのですが、これからももうちょっと行く機会を持てれば。
ここから近い距離にある『市原市・ぼうそう家』もハイレベルな家系ラーメン屋なので、どちらも定期的に行ければいいのですが。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月26日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

先日都内へ行った帰りにJR千葉駅で途中下車してなにか食べていこうと思い、新規のラーメン屋を開拓という選択肢もあったのだけれど、結局3ヶ月ぶりに『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』へ。
前回の、『千葉市中央区・杉田家』と家系ラーメンが続くことになってしまいましたが(汗)。

IMG_4522

IMG_4523

ここでも「つけ麺」を選ぶ勇気はなく(笑)、「ラーメン 中(800円)・煮玉子(100円)」で。麺の硬さと油の量は普通で、味薄めで注文。

IMG_4524

相変わらず、モヤシとキクラゲが乗った画はこのお店の特徴。
で、前回もちょっと思ったのだけど、味薄めで注文するとライト系豚骨醤油のこのお店のスープはちょっとあっさりしすぎかもと(汗)。途中から卓上のラーメンタレを少し投入するという本末転倒なことになってしまった。
麺はスープとの相性良く、食感も味わいも良い。久しぶりに麺硬めにしても良かったかなと思いましたが。


今回も満足して完食。
味薄めにして失敗したのはこちらのミスで、家系ラーメンといってもお店によってのキャラクターはあるので、どこでも味薄めというのは浅はかだった(汗)。
JR千葉駅周辺のラーメン屋もかなり入れ替わっていますが、このお店は末長く営業していってほしいお店。
新規のお店を開拓したいというのももちろんあるのですが、ここにも定期的に寄っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月23日

千葉市中央区・杉田家

ちょい久しぶりの『千葉市中央区・杉田家』。

IMG_4513

IMG_4514

「つけ麺」も毎回気になってはいるのだけれど、結局今回も「ラーメン大(900円)・のり(80円)」で。近所ではないこのお店に来て、つけ麺を注文する勇気が自分には無い(笑)。
麺の硬さと油の量は普通で、味薄め。

IMG_4515

味に関してはいつも通りに安定して美味い。
旨みしっかりの豚骨醤油スープに加えて鶏油が美味しい。
ちなみにどこのラーメンでもそうなのだけれど、麺普通盛り→中盛り→大盛り(普通盛り→大盛り→特盛りの場合も)とあった場合に大盛りにしてしまうと、麺の輪郭がボヤけてしまうことが多い印象。
まあ各ラーメン屋ともに、麺とスープのバランスは普通盛りで一番良くなるように調整してあるハズなので。
自分は美味しいものをお腹いっぱい食べたいということでの麺大盛りなので、まあ仕方なし。


今回も味にも量にも満足。
去年は1回しか行けなかったので、今年はなんとか数回でも行ければ。
またなるべく近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月24日

千葉の紅葉

千葉県は関東では南に位置しているので、天気予報で紅葉前線の南下が話題になってから到達するのが実はかなり遅い方なのですが、ようやくかなり色づいてきた。

千葉市若葉区の『泉自然公園』。家からそんなに距離のある場所ではないのだけれど、初めて行ってみた。

IMG_3944 IMG_3945

IMG_3946 IMG_3950

曇り空だったので写真ではイマイチ。

IMG_3952 IMG_3954

IMG_3957 IMG_3958

たぶん紅葉としてはメインの区域であろう「もみじ谷」はまだそんなに色づいていなかったので、本格的な紅葉観賞はもう少しあとの方が良かったのかも。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月14日

千葉市中央区・杉田家

今年初めてとかなり久しぶりになってしまった『千葉市中央区・杉田家』。

IMG_3727

IMG_3728

久しぶりだとつい大盛りにしてしまう(汗)。「ラーメン大(900円)・味玉(80円)・のり(80円)」で。味は薄めで、麺の固さと油の量は普通で。 

IMG_3729

自分としては見た目でもうそこそこ満足(笑)。
豚骨の旨みは相変わらずしっかりだし、美味い鶏油とのバランスが非常に良い。
麺は大盛りにしてしまうとちょっと輪郭がぼやけている気がしているのだけれど、この量での満足感というものもあるので、個人的には量の方を取りたいかと。
味玉も美味しいけれど、海苔はやっぱり家系のスープによく合う。


味にも量にも満足の1杯でした。
近所ではないのでどこかへ行ったついでとかでしか寄れないのだけれど、それでも今年初めてというのは間隔が空きすぎた(汗)。
なるべく寄れる機会を逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月08日

ZOZOマリンスタジアム

昨日は『ZOZOマリンスタジアム』で、千葉ロッテマリーンズ vs 福岡ソフトバンクホークスの試合を観戦。9月に行ったのが今年最後と思っていたけど、もう1度行けた。ちなみに9月もホークス戦でしたが(爆)。

IMG_3587

IMG_3588

そしてこの日のマリーンズの先発投手は、二木康太投手。
ここ3年で観戦に行った試合で、二木投手が先発投手だったのはこれで4回目なハズ……。

IMG_3589

マリーンズ二木投手 vs ホークスミランダ投手で試合開始も、2回表にホークスはヒットとフォアボール2つで満塁にしてからの高田知季選手のタイムリースリーベースヒットで3点先制 & 続く高谷祐亮捕手がキレイにスクイズを決めて早々に4点先制。
3回表にも松田宣浩選手の3ランホームランでさらに3点追加。ほぼ試合終了(爆)。4回表にもさらに1点追加で8 - 0。
対するマリーンズ打線は相変わらず打てない。
シーズン中盤あたりまでは点を取られてもけっこう反撃してもつれた試合展開にすることもあって、去年とは違うのかなという印象もあったのですが、今は結局去年と同じ貧打線……。

IMG_3598

IMG_3602

先月ここに来たときには今年最後の花火かと思ったけれど、これが本当の最後か(笑)。

IMG_3603

そのあともマリーンズサイドとしては特に見どころなく、8回裏に藤岡裕大選手のファーストゴロで1点と4番井上晴哉選手の2点タイムリーヒットで計3点を返すものの反撃もこれだけ。
この日が引退試合の根元俊一選手も残念ながらヒットは出ず。
8 - 3でホークスの完勝でした。マリーンズはこれで千葉移転後ワーストの本拠地12連敗。ホームの地の利とはいったい(今日も負けて13連敗に更新……)。

IMG_3604

さて来年の千葉ロッテマリーンズはどうなるか。
この日の試合は、もう5位も確定してしまっているし今シーズン後半のイベントとなった福浦和也選手の2000本安打も達成されて目標もなにもなかった試合なので、仕方がない部分もあるとも思いますが。
先発投手は一応の頭数はいるとはいえ、石川歩投手とボルシンガー投手はシーズン後半はおかしくなってしまっていたし涌井秀章投手は相変わらずピッチングが良い悪い半々だしと、今シーズンのメンツで来年良い結果につなげられるのかはかなり不安。
中継ぎ抑えの投手はさらに不安。中継ぎ以降の投手が打ち込まれて崩壊した試合が多かった印象もあるので。
打線も、現有戦力の成長を待つか大幅なテコ入れか。井上晴哉選手はHR20本以上とようやく才能をやや開花させてくれましたが、来年も継続して成績を残してくれるかどうか。
シーズンを通してほぼ3番を務めた中村奨吾選手も、今日の時点で打率.291・HR8本・57打点という成績は3番バッターとしては迫力不足。来シーズンは今以上の成績としてくれるか、やっぱり今シーズンくらいの成績となってしまうのなら1番2番6番バッターにいるくらいでないと打線トータルとして貧弱すぎる。
ホームランの打てる外国人外野手は絶対必要として、2015年のドラフト1位の平沢大河選手と2017年のドラフト1位の安田尚憲選手には小さくまとまらずに、せめて中距離バッター出来れば長距離バッターへの成長を期待……高卒野手の選手に性急な成長と結果を期待してはいけませんが(汗)。


とりあえず今月末のドラフトでどういう選手を採りにいくのかと、オフシーズンでの選手の補強に一応期待。
また来シーズン見に行きます。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月04日

千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家

先日、超久しぶりに行った『千葉市中央区・横浜ラーメン 増田家』。たぶん10年ぶりくらい。

IMG_3539

このお店にちょいちょい行っていた頃は、JR千葉駅周辺のライヴハウスやスタジオだったりCD屋とか家電量販店を巡るついでという寄り方が多かったハズ。
ライヴハウスへ行くのもともかく、CDや家電は今はネット通販で買うことがほとんどになってしまったのは、JR千葉駅を含めたこの周辺に来ることが少なくなった大きな理由。ちなみにこのお店の最寄りは、京成の千葉中央駅ですが(汗)。

IMG_3540

久しぶりだしシンプルに「ラーメン 中(800円)」で。麺の硬さと油の量は普通で、味薄めで注文。

IMG_3541

自分にはあまりに懐かしいビジュアル。
具材のモヤシと刻みキクラゲというのは家系ラーメンっぽくないのだけれど、スープはしっかりとした旨味のあるとんこつ醤油。味薄めにしない方が良かったかなとは思いましたが(汗)。鶏油とのバランスも良くて、完成度は非常に高い。
麺はたしか家系御用達の酒井製麺ではなく長多屋製麺だった気がするけれど、このスープには合っているという印象で食感も味わいも良い。もうちょっと量を食べたかったとも思ってしまった。


超久しぶりに食べたけれど美味しかった。このお店に前回行って以来、いろいろな家系ラーメンを食べているけれど、改めてこのお店のレベルの高さが実感出来たかも。
このお店は横浜の家系ラーメンのお店の暖簾分けではなくて、独自に家系を名乗っているハズだけれど、この完成度のラーメンに行き着いているのはスゴいことだと思う。
横浜の家系ラーメンのお店が千葉に支店を出しているのと、千葉でお店を始めた"千葉の家系"は味の傾向がちょっと違うのだけれど、この増田家は"千葉の家系"を代表しているお店かと。
また機会を見つけて行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加