2021年03月22日

大網白里市・恵比寿ブタメン

前回からあまり間隔を空けずに行けた『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_9400D

IMG_9401

前回初めてヤサイマシにしてみて量的に問題なかったので今回も。「琉球の塩ブタメン中(780円)」。ニンニクは無し、ヤサイマシ。

IMG_9402D

IMG_9403D

やっぱり見た目にはなかなかのインパクトがある。
ノーマルのブタメンとの違いは、紅生姜が乗っているのとタレが塩味になっているところ。タレは、塩味というかノーマルのタレから醤油を抜いたという印象があるのだけど。
食べ方としては今回もヤサイをタレに押しこんで味をつけてから食べていく。天地返しをするにはヤサイをこぼしそうだし、麺よりヤサイを先に食べていきたいので。
で、ヤサイを半分以上やっつけてから麺へ。コシのしっかりとした麺は、食感も味わいも満足感がある。
ブタ(チャーシュー)は最後まで取っておいて、九十九里いわしの割りスープを投入してともに味わう。
「琉球の塩ブタメン」用としてコーレーグスが用意されているのだけど、自分は辛味はそんなに好きではないし味変をしないと飽きるというタイプでもないので、今回は投入せずでした。


ヤサイマシのおかげでお腹いっぱい。自分は麺でお腹いっぱいにしたいというのはあるのですが、ヤサイとともにお腹いっぱいになるのもなかなか良い。
なにより780円でお腹いっぱいになれるのはすごく良いなと。一応野菜を摂取できている感もあるし(汗)。
二郎系は正直そんなに好きではないのですが、このお店のまぜそばは好き。
また近いうちに行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年03月08日

大網白里市・恵比寿ブタメン

いつもの『大網白里市・恵比寿ブタメン』へ。

IMG_9297D

IMG_9298

今回は入店前から決めていたことがあって、初めてヤサイマシにしてみようかと。
「ブタメン中(780円)」。ニンニク、ヤサイマシ。普段はブタマシ(2枚)なのだけど、今回は全体の量に警戒して無しで。

IMG_9299D

IMG_9300D

だいたい予想していた量。iPhone 12 Pro Maxの望遠/広角/超広角と3つあるカメラレンズは広角でも被写界深度が浅めなので、上から撮ったらモヤシ以外がキレイにボケてしまった(汗)。
このままヤサイだけを食べ始めても仕方がないので、天地返し的に麺と野菜を入れかえ……が、こぼれないようには上手く出来ず、ヤサイは麺の下に押しこんでタレと絡めてから食べていくというような感じに。
ヤサイマシとはいってもほぼモヤシなので、量的にそんなに重たくはない。タレの味がついたモヤシはこのくらいの量なら飽きがくることもなく。
麺の量は中だと普段は自分には物足りないのだけど、ヤサイをあらかたやっつけたあとにコシがしっかりした麺を噛み締めているとそれなりに満腹になってくる。
最後はチャーシュー(ブタ)を残した状態で九十九里いわしの割りスープを投入して、風味がガラッと変わったスープとともにチャーシューをやっつけて完食でした。


さすがにまあまあお腹いっぱい。ブタマシでも大丈夫かな???という程度の若干の余裕は一応あったのですが。
自分はラーメン/つけ麺類は晩ご飯として食べることが多いのですが、家に帰って時間が経ってから買っておいたサラダを食べるというのが基本。ラーメンの栄養のバランスが良いとはさすがに思っていないので。
ただヤサイマシなら栄養のバランスも多少はマシになるのかなと。モヤシの栄養価はあまり信じていないものの(汗)。
空腹具合次第ですが、ここでは次回からはヤサイマシを基準にいってみようかと。よりお腹が空いていたらブタマシもありで。ちょっと次回が楽しみになってきた(笑)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月31日

大網白里市・恵比寿ブタメン

今年初の『大網白里市・恵比寿ブタメン』。とはいえ1ヶ月に1度程度のペースは守れていますが。

IMG_9083D

IMG_9081

「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_9082D

このお店は、まぜそばということでスープが影響する比率が低くなるせいか出来にブレがほとんどない。毎回安定した出来。
自分は全体を混ぜるというよりは野菜をスープに浸してから先にやっつけていく。麺は麺として食べたいので。
野菜はスープの味と合っているけど、麺はさらに合っている。コシも単体としての味わいも強力な麺だけれど、スープと合わさった味わいは特徴的。
麺を食べ終わったら九十九里いわしの割りスープを投入。風味も味わいも一気に変わるのが面白い。
自分はチャーシュー(ブタ)はすべて残しておいて、割ったスープとともにいただく。角煮のような柔らかい食感がとても良いし、味わいも最高。


今回も十分に満足。量はもうちょっとだけは食べられるので、野菜マシにするかは悩むところ。あまり大量の茹でモヤシは食べたくないかなとも思うのですが。
自分が入店する17時台でもあとからどんどんお客は入ってくるし、この季節でも外のテラス席で食べている複数人の組もちょいちょいいる。この地域に二郎系のお店が少ないことから受け皿になっている部分もあるのかもしれませんが。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月18日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日、今年初めて行けた『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_8916D

IMG_8917

今年最初だし定番の「煮玉子ラーメン」かなと思ったものの、なんとなく久々に塩にいってみたくなって「塩玉ラーメン(820円)・大盛り(100円)」で。

IMG_8918D

醤油スープとの違いは、おそらくカエシを醤油ダレから塩ダレに変えただけのハズだけど、ここの中華そばの伝統を引き継ぎつつ現代的にしていると言う印象のスープは、豚骨鶏ガラ煮干し鰹節などのダシが合わさって、ガツンと来るものはないけれどよく味わうとけっこう複雑なもの。そしてこの塩スープになると醤油の味わいが無いのでさらにダシの旨味が前面に出る感じが。
麺はやや硬めの茹で加減で、醤油塩問わずにスープとの相性は良い。大盛りにしても自分にはちょっと物足りないものの。
味玉はやっぱり美味しい。そしてこの塩スープにもコショーは良く合う。


ちなみにお店のドアは閉められていたものの、窓はウイルス対策の換気のために少し開けられていて店内はけっこう寒い。寒い中で熱いラーメンを食べるのは悪く無いのですが、メニューを見て一瞬選択肢に入った「つけ麺」は即候補から外れた(汗)。

新型コロナウイルスへの感染対策としての換気は色々な場所でされるようになっていて、自分はしばらく乗っていないので経験はしていないものの電車の窓も若干開けられていて車内はかなり寒いらしいのですが、気温が低い方がウイルスにとっては適した環境になるのは明らかで、気温と換気とはたしてどちらを優先すべきなのかというのがちょっと気になるところ。
さまざまな感染対策もだいぶ人々に浸透するとともに、思考停止的に行なっている部分も増えてきているように思うのですが。
もちろんこのお店の感染症対策が思考停止的にやっているというわけではなく。

とりあえず自分が身近な飲食店に対して出来るのは、定期的に行って黙って食べてとっとと退店することぐらいなので、またなるべく近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:28Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月20日

大網白里市・恵比寿ブタメン

先日約1ヶ月ぶりに行けた『大網白里市・恵比寿ブタメン』。感覚としてはちょっと空いたかなというのもありつつ。

IMG_8684D

IMG_8685D

普段は「ブタメン」を軸に券売機の前で悩むのだけど、今回はちょっと変えてみようということで久しぶりの「カリーブタメン(900円)・ブタマシ(300円)」で。野菜マシアブラ多め等はなしでニンニクだけ。

IMG_8686D

まぜそばなのでスープ(タレ)はこの状態では見えず、見た目でカレー感はなし。
しかし野菜と麺とを混ぜていくとスパイスの香りが浮き上がってきて、味わいも辛さというよりはスパイスが前面に出たインドカレーの風味が。
麺はいつもの加水率低めのコシが強力なもの。どんなスープが来ても負けないという麺はこれはこれでやっぱり面白い。
そしてチャーシュー(ブタ)はやっぱり最高に美味い。角煮のような柔らかさの食感とスープの味わいとの組み合わせがとても良い。
このカレースープにも最後には九十九里いわしの割りスープを投入するのですが、スパイス強めのインドカレーと和風の鰯が混ざり合うのが非常に面白い味わい。和風のカレー南蛮(蕎麦/うどん)のスープともまた違う味わい。


今回も十分に満足でした。
家からはたぶん一番近いラーメン屋なのでもうちょっと行く機会を増やしたいところですが。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月14日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日行けた、8月以来とちょっと間隔が空いてしまった『大網白里市・ラーメンみたけ』。
ちなみにiPhone 12 Pro Maxになってから初めて撮ったラーメン屋。写真の画像サイズは8Plusの頃と同じく1280×960に縮小しているのだけど、シャープさやコントラストの高さはやっぱり全然違う。

IMG_8627D

IMG_8628

ちょい久しぶりということで「煮玉子ラーメン(800円)・大盛り(100円)」で。

IMG_8629D

相変わらずのネオ中華そばという系統の優しい味わいのスープ。このお店の開店当初は自分もまだ若かったのでガツンとこないインパクトに欠けるスープという印象だったのだけど、今はこういうのも良いなと。歳をとるのも悪いことだけじゃないなとこのスープを味わうたびに思っている。
やや硬めの茹で加減の麺は、スープとの相性バッチリ。食感も味わいも良い。
自分は他店では卓上の調味料にはほとんど手を出さないのだけど、途中から卓上のコショーを振りかけてそしてこれがこのラーメンに実に合っている。
チャーシューも煮玉子も堪能して、十分に満足。


麺大盛りでもそんなに量が多いというわけではなくて満腹にはちょい物足りないのですが、味には十分に満足。
年内にもう1度は行きたいかなと。


ちなみにいずれやるとは思っていたのですが、この日はついに財布を忘れて買い物に出てしまった。
しかもいつも行くスーパーマーケットでスマホのQRコード決済でレジを済ませて、レシートを財布に仕舞おうとしてようやく財布忘れに気づいた(爆)。
そしてそのままこの『みたけ』に。ここはPayPayで決済出来るのと、Go To イートの電子クーポンに対応しているのは確認していたので。
不具合で現金決済のみという可能性も一応あるので、注文前にスマホ決済が出来るかは確認しましたが(汗)。
しかしまあ一応スマホのみでスーパーで買い物もラーメンを食べることも出来るのだなと。スマホのバッテリーが切れたり不具合でフリーズでもしたらという不安感はまだありますが。
今回の財布忘れで問題になるのは運転免許不携帯だったという……いずれはスマホアプリでなんとかなるのかもしれませんが今は当然ダメなので、今後気をつけます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月18日

大網白里市・恵比寿ブタメン

先日行けた、だいたい1ヶ月ぶりの『大網白里市・恵比寿ブタメン』へ。

IMG_8440

IMG_8441

今回は麺をしっかりと食べたかったので"大"でいこうと。そして普通の「ブタメン」以外にしようと決めて、「琉球の塩ブタメン大(950円)・味玉(100円)」で。いつもは野菜マシ等はせずにニンニクだけお願いしているのだけど、このときは翌日に人に会う予定があったのでやめておきました。

IMG_8442

刻み紅生姜の色が鮮やか。自分は(酢の)酸味が超苦手ですが、全体に対してのこれくらいの量であればさすがに許容できる。
まぜそばなので普通のラーメンのスープの半分くらいの量のタレと混ぜていくのだけど、普通の「ブタメン」が醤油ベースでこの「琉球の塩ブタメン」が塩ベースというのはわかるのだけど、実はあまり大きな味の差異を感じていない。自分のバカ舌の確認をしているようで、実は毎回ちょっとガックリしている(汗)。
麺は相変わらずのコシの強力なもの。食べ応えがしっかりだし、大盛りの量もなかなか。
いつもはブタマシにしているのでこのブタ2枚だとちょっと物足りない感もあるのだけど、麺大盛りかブタマシかはかなり悩むところ。まあ今回は麺大盛りで満足で。


「琉球の塩」ならではというのは自分には今回も理解出来なかったのだけど(汗)、味はもちろん美味しいし量にも満足。
このお店も味のバリエーションは多いのだけど、「コチュ」「トムヤム」「ソース」あたりは自分の好みに合わなさそうなので、結局「ブタメン」をメインに「カレー」「担々」「琉球」のローテーションになってしまう。まあこれでもローテーション入りの数としては十分すぎるほどなのですが。
次回行くときは今よりは寒くなってきているだろうし辛い系でいこうかなと考えつつ、なるべく早くにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:11Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月22日

大網白里市・幸楽苑 大網白里店

今年2月以来の幸楽苑。『大網白里市・幸楽苑 大網白里店』へ。

IMG_8292

当時はまだ新型コロナウイルスで大騒ぎとまではなっておらず、マスクをしている人も例年通りにインフル予防でという人が大半。
あれから半年以上が経って自分でも店内で箸を持っている間以外はマスクをしているし、カウンター席は『一蘭』のような隣の席との衝立が。

IMG_8296

IMG_8293

IMG_8294

IMG_8295

メニューの並びからすると味噌と塩の「野菜たんめん」を推している印象だけど、幸楽苑といえば喜多方ラーメンっぽい醤油スープという先入観が自分にはあるので、「中華そば(440円)・半熟煮卵(110円)・麺大盛り(110円)・チャーシュー丼(320円)」で。

IMG_8297

思っていた通りのあっさり醤油スープ。これはこれでたまに食べるとなかなか良いなぁと思ってしまう。
加水率高めの縮れ麺も、スープとの相性が良い。
チャーシューは3枚入っているし麺大盛りと煮卵を足しても、ラーメン自体で計660円。さすがに個人店には出来ない価格で、コスパというものを考えるとスゴいことだなぁと。
半熟煮卵だけはあまり自分の好みではありませんでしたが(汗)。
チャーシュー丼はちょいしょっぱめの味つけのチャーシューが白米に合っていて悪くないのだけど、320円だと個人店でも同じくらいの価格になるので、ラーメン類に比べるとコスパとしてはちょいビミョーかなと。


とはいえ税込で計980円はものすごく安い。量としても十分に満腹だし、値段としても満足。
そのうちにまた行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月13日

大網白里市・恵比寿ブタメン

ちょい久しぶりになってしまった『大網白里市・恵比寿ブタメン』。家からはけっこう近い距離にあるお店なので、もっと通っていたいお店でもあるのですが。

IMG_8263

IMG_8264

ちょい久しぶりとなるとメニューで冒険はせずに、お店のスタンダードメニューにいってしまいがちなのが自分の傾向。
ということで「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」で。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_8265

このブタ(チャーシュー)の並びのインパクトですでにまあまあ満足。
混ぜるというか天地返し的にヤサイを麺の下のタレに沈めていくのだけど、自分はヤサイをあらかたやっつけてから麺を食べていきたいので、タレに沈めたヤサイをまた引き出して食べていくという食べ方。
で、ヤサイをだいぶ減らしてから麺に。相変わらず強力なコシの麺は食べ応えがしっかり。正直麺中盛りのときは、やっぱり大盛りにすべきだったかと毎回ちょっと後悔している(汗)。
麺をあらかた食べ終わったところで九十九里いわしの割りスープを投入。毎回麺2口分程度を残しているのですが、これはラーメン的にするとどうなのだろうということで。
実際のところは、この麺は存在が強すぎて割ったスープからは浮いているなと毎回思っているのですが(笑)。
ブタは割ったスープとも相性バッチリ。大ぶりなのに柔らかい食感が最高に良い。


麺とブタの食べ応えで十分に満足でした。別の味のメニューも気になりつつ、このお店はこのノーマルメニューがしっかりとしているので。
近所のお店でもあるしまた間隔が空きすぎないように気をつけて、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:09Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月23日

大網白里市・ラーメンみたけ

月イチペースくらいで通えている『大網白里市・ラーメンみたけ』。地元のお店なので行こうと思えば週に数回行くことも出来るのですが、さすがにそれは飽きてしまうので(汗)。

IMG_7897

IMG_7898

このお店では基本的には「煮玉子ラーメン」を食べるべきだと思いますが、今回はこちらが食べたかったので「特製つけ麺(980円)・大盛り(100円)」を。

IMG_7899

つけダレはこのお店のスープを濃くしたような印象で、中華そばの系統といえるタイプ。和風な感じもする味わいはつけ麺のつけダレとしてはけっこう珍しい。世の中のつけ麺のつけダレが濃厚なものが圧倒的多数な中で、こういうタイプは貴重なんじゃないかと。
きっちりと冷水で締められた麺は食感が良い。つけ麺の麺としては細いものなので、つけダレが冷めてきても食感があまり変わらないというのも良いところなんじゃないかと。
別皿に盛られたチャーシューと煮玉子も美味しいし、つけダレの中にも刻みチャーシューが沈んでいるので具材全体の量としても満足感がある。


今回も、意外にここでしか食べられない美味しい和風つけ麺というものに満足。麺の量はもう少し多ければいいかなというところですが、まあ満腹感には個人差があるので。
夜の部が17時半からという営業時間も自分に合っているし、今後も通い続けていこうと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月04日

大網白里市・恵比寿ブタメン

ここに書くのはちょい久しぶりの『大網白里市・恵比寿ブタメン』。
前回テイクアウトで食べたのを書いたあと、計3回ほどはテイクアウトしていたのですが。

IMG_7766

IMG_7767

久しぶりに店内で食事だけど、窓側にあったテーブル席がカウンター席に変わっていた。テーブルは店外に2つ。
システムも以前と変わって、出来上がったらドンブリはカウンターで受け取るということに。
「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。 

IMG_7768

いつも通りの強力なコシの麺。タレは意外にパンチはそんなにないのだけど、この麺とヤサイに合っている印象。
終盤は例によって九十九里いわしの割りスープを投入。味がガラッと変わって面白い。
チャーシュー(ブタ)はそこまで取っておいてスープに浸しつつ食べていく。
柔らかさといい味わいといい相変わらずバツグンに美味しい。


このお店では久しぶりの店内での食事でしたが、やっぱりテイクアウトより美味しい。自分の場合だとテイクアウトして家で食べ始められるまで約10分くらいで、それでも麺の食感などはちょっと変わっている印象があったので。
また定期的に通っていきます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月26日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日行った『大網白里市・ラーメンみたけ』。相変わらず月イチペースをなんとか維持。

IMG_7728

IMG_7729

前回、角煮の乗った「特製ラーメン」を初めて注文してみて、角煮単体は美味しかったのだけどこのスープにはあまり合っていないかなという印象だったので、今回はこれもたぶん今まで注文したことのない「チャーシューラーメン(950円)・大盛り(100円)」で。

IMG_7730

チャーシュー4枚のインパクトはなかなか。
スープはいつも通りの現代的な中華そばという印象。完成度は非常に高く、そして卓上のコショーが最高に合うというプラスアルファがあるのが良い。
やや硬めの茹で加減の麺はスープとの相性バッチリ。これ以上太い麺はこのスープには合わないように思うし、本当にちょうど良いところ。
そしてチャーシューは脂身の少ない、しっかりとした食感の食べ応えのあるタイプ。
麺大盛りでもそう量は多くないのですが、このチャーシュー4枚でお腹いっぱいになる。
とはいえこのお店の煮玉子がないのはちょっと寂しいし、結局チャーシュー1枚と煮玉子丸1つの「煮玉子ラーメン」が自分には一番バランスが良いのかなという。


食べながらラーメンの具材のバランスというものについて考えさせられましたが、チャーシュー4枚でさすがにお腹いっぱいで満足。
自分の地元を代表するラーメン屋でもあるし、今のペースは最低限維持しつつ通っていきたいと思います。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月12日

大網白里市・くるまやラーメン大網店

先日、たぶん30年ぶりくらいに行った『大網白里市・くるまやラーメン大網店』。

IMG_7671

この大網店は自分がこの土地に引っ越してきた頃からあって、そして初めて行ったときに生煮えの太麺のラーメンを食べてから太麺が食べられなくなったというお店(汗)。
太麺は、それから約10年後にまだおゆみ野にあった頃の『中野家』(のちに移転して『末広家』)で初めて家系ラーメンを食べて克服。
『くるまやラーメン』はチェーン店なので他にもお店は数多いけれど(たしか全国に約170店舗)、たぶん他店にも行ったことはないような。
大網店は去年秋の台風の被害でしばらく営業していなかったのだけど、数週間経ってから再開。
そして潰れずにずっと営業しているのはどうしようもなくマズイからではないだろうし、30年前の自分の味覚や味の好みもあてにならないしということで今回行ってみることに。

IMG_7665 IMG_7667

くるまやといえば味噌ラーメンという程度の知識はあるのだけど、個人的な好みで「醤油ラーメン(700円)・麺大盛(150円)」で。

IMG_7669

IMG_7670

ちょっと想像していたのとまったく違ったものが出てきた(爆)。
完全に二郎が意識された、モヤシドカ盛り。モヤシは炒められたのみで味つけはされていないよう。
そして、スープと麺とゴマとモヤシのみで他の具材はいっさい無し。かなりビックリした。
このモヤシの量で味つけがされていないとなると、さすがに天地返し的にモヤシと麺を上下入れ替えて食べていくしかない。
麺は、自分が大昔に食べた太麺ではなくて普通の太さの縮れ麺。食感は悪くない。
スープは醤油がかなり強いタイプで、ダシの旨味はあまり感じない。
竹岡式、この地域でいうとこの間行ったばかりの『東金市・ぐうラーメン』にやや近い印象を受けましたが、チャーシューの煮汁を割ってつくる竹岡式のスープは旨味はあまり無いとはいえ豚肉の旨味があるので、このスープとはまた違う。
まあしょっぱさ強めのスープは、この地域には合っているのでしょうが。
最終的には延々とモヤシを食べ続けて完食となったのですが、さすがに他の具材がまったく無いというのはちょっと物足りなさも。


まあまあ満腹にはなったのですが、麺とモヤシとでなので満足感はかなり微妙。
今回は麺は大丈夫だったのですが、スープはやっぱり自分の好みのものではないかなぁと。
まず味噌ラーメンを選択してトッピングはちゃんと加えろという話だったのかもしれないですが……もしくはメニューの一番左上にある(あとから足したように見えるけど)「まかないラーメン」というのが具材の普通に乗っているラーメンだった???
色々謎に思うことは多く、またいずれ行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月16日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日行った『大網白里市・ラーメンみたけ』。最近は月イチくらいのペースでは通えている。

IMG_7463

IMG_7464

いつもなら「煮玉子ラーメン」なのだけど、今回はちょっと変えてみようということで「特製ラーメン(980円)・大盛り(100円)」で。たぶんこれを注文するのは初めて。

IMG_7465

思っていたより見た目に豪勢感がある。具材は海苔・煮玉子・メンマ・チャーシュー2枚・角煮1つ。
「煮玉子ラーメン」に、チャーシュー1枚と角煮1つが増えて+180円ならば悪くないんじゃないかと。
麺とスープのラーメン本体はいつも通り、昔ながらの中華そばタイプのラーメンの進化系。個人的には、ネオ中華そばの源流になったんじゃないかと考えていますが。
チャーシューは脂身の少ない食感のしっかりしたタイプ。薄切りなので程よい食感。
ここで角煮は初めて食べたのだけど、単体で十分に美味い。逆に言うと、ラーメンに入れずに角煮単体で良い気がする(笑)。
1日10食限定の「角煮ラーメン(980円)」は、自分が行くのが夜の部なので毎回売り切れで注文出来たことが無かったのですが、食べられなくてもまあ良かったのかなと。


このお店では麺大盛りにしてもなかなか満腹になることがないのですが、今回は普段の「煮玉子ラーメン」と比べて肉の量が増していたのでまあまあ満腹に。
角煮はかなり美味しかったのだけど、このスープに入れると角煮の味としてはちょいマイナスになっているんじゃないかなと言うのが自分の印象。
ということで次回は、たぶん注文したことのない「チャーシューラーメン」か。
メニューを見てもあまり考えずに「煮玉子ラーメン」か「つけ麺」となっていたところから選択肢を広げられたことは今後の楽しみでもあるので、また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月02日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日行けた『大網白里市・ラーメンみたけ』。
こちらのお店はもともと餃子の持ち帰りはやっているけれどラーメンはそういうわけにもいかず、ほぼ通常通りの営業。ドアは開け放されていましたが。

IMG_7215

IMG_7216

みたけといえば「煮玉子ラーメン」なのだけど、たまにはつけ麺もということで「特製つけ麺(980円)・大盛り(100円)」を。

IMG_7218

別皿に盛られた具材にもチャーシュー2枚はあるけれどつけダレの中にも沈んでいて、けっこう豪勢な印象。
つけダレはやや甘さも立っている中華そばの系統のもので、中華料理店ではざるラーメンとして出されているものに近いかも。
麺は冷水で締められて食感が良い。このお店のラーメンの麺の印象とはまた違ったものが。量は大盛りにしてもちょっと物足りませんが。
で、チャーシューも煮玉子もしっかりと美味いのが良い。"特製"にしただけの味の満足感はある。


麺の量は自分には物足りませんが、あっさり系のつけダレで麺の食感を堪能するというのは意外に珍しいものでもあるので。
自分でさえ外食の機会は減らしていて、しかしそれでも地元の飲食店には定期的に行っておかなければと考えていますが、このお店もその地元の重要な一軒。
PayPayでも会計出来るので、小銭に触らずに済むというのも今の状況では一応良いのではないかと。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月12日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日、といってももう2週間近く前になるけれどちょい久しぶりに行けた『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_7083

IMG_7081

またご飯ものとの組み合わせにしようかとも考えたけれど、今回はラーメンのみの「煮玉子ラーメン(800円)・大盛り(100円)」で。

IMG_7082

毎回安定している、豚骨鶏ガラ煮干し鰹節のダシの旨味を感じられるスープ。
やや硬めの茹で加減の麺は、スープとの相性がとても良い印象。中華そばのひとつの完成系かと。
チャーシューも良いけれど、煮玉子はやっぱり美味い。
自分は他店ではあまり卓上の調味料には手をつけないのだけど、このお店では途中からコショーを投入。最初から若干振りかけられてはいるのだけど、このラーメンにはコショーが良く合う。


支払いはPayPayで。キリのいい金額ですが、それでも小銭を発生させずに済むというのは自分にとっては良い。
政府が緊急事態宣言を出してから、自分の生活圏の飲食店でもテイクアウトだけに切り替えたお店というのも多くて、『みたけ』が今現在どういう営業形態をとっているのかはわからないのですが、まあ近所でもあるし行ってみて普通に営業しているようであればまた寄ってみます。
地元のお店はなるべく利用していきたいので。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月07日

大網白里市・恵比寿ブタメン

今日行った『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_7150

お店のTwitterでしばらくの間テイクアウトのみでの営業というのは知っていて、じゃあまぜそばをテイクアウトというものを試してみようと。
自分は出前を取った経験もほぼ無いですし、汁ものの麺類テイクアウトの経験もほぼ無いですが。


店内の券売機でいつものように食券を購入して店員さんに渡して、出来上がりを待つというシステム。
クルマでの来店であれば店内で待たずにクルマまで持ってきてもらうことも。
「ブタメン大(900円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_7151

IMG_7152

家に帰って開封。
お店から家までは10分かからないくらいなのだけど、買い物で買ったものを冷蔵庫に入れたりして実際食べ始めたのは出来上がりから20分経過したくらいか。
器がけっこうギリギリのサイズ。家の丼に移しかえてもよかったかもしれない。
で、時間がちょっと経ってしまったせいか麺がちょい固まって伸び気味。
とはいえ味自体はいつものブタメン。普段より麺にタレが染みたせいか味わいはちょい強力。食べ応えはしっかり。
チャーシュー(ブタ)は店内で食べるときと同じように、最高に美味い。
最後に自分でお湯で溶いた割りスープを投入して完食でした。


もうちょっと早めに食べ始められればお店で食べる味に近かったかなという印象ですが、ラーメンよりはまぜそばの方が時間が経過しての悪影響は少ない。
次回は帰宅して即食べ始められるようにやってみようかと。
器代がかかっているのに値段はそのままというのはありがたいし、また利用してみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月03日

大網白里市・恵比寿ブタメン

ちょい久しぶりに行った『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_6788

IMG_6789

ノーマルのブタメン以外も食べたいのだけれど今回はノーマルで。まだやったことのないトッピングの生たまごはかなり悩んだのだけど、今回はあまり冒険せずにいこうということで「ブタメン中(780円)・ブタマシ(300円)」。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_6790

4つ並んだブタ(チャーシュー)の存在感がすばらしく良い。
自分がヘタなせいだけれど正直このドンブリのサイズだと混ぜにくくて、混ぜるというよりは野菜を沈めてタレに浸けていくという食べ方。
あらかた野菜をやっつけてから麺にいくのだけど、太くてコシもしっかりでワシワシと食べる麺は美味い。
で、チャーシューは柔らかくてやっぱり抜群に美味しい。タレに浸して2枚、九十九里いわしの割りスープを投入してからさらに2枚とやっつけて、非常に満足。


今回も味にも量にも満足でした。自分はやっぱりブタマシにして全体が良いバランスになる。
このお店もけっこうな繁盛店になって、夜の部は18時を過ぎるとかなりお客は多い印象。
自分はだいたい17時台に入店して食べているのですが、ちょっと遅れるとカウンターもほぼ埋まっていたり。
行けるタイミングは逃さないようにして、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月14日

大網白里市・幸楽苑 大網白里店

先日行った、超久しぶりの『大網白里市・幸楽苑 大網白里店』。
自分はチェーン店の飲食店に行ってもここにはあまり書いていないのだけど、『幸楽苑』へは行ったのも5年ぶりくらいなような。看板が緑色に変わってから行った記憶がないので。
というか、まだ中華そばが299円(税別)だった頃以来なような……。

IMG_6721

IMG_6643

「中華そば」は、299円でなくなったとはいえ税込440円ならまだまだ安い。
麺大盛りとトッピング類かとも思ったけど、この値段なら餃子かご飯モノと組み合わせて味にバリエーションをつけるべきだろうなということで、「中華そば(440円)・チャーシュー丼(320円)」で。

IMG_6644

ちなみにバレンタインに合わせて「チョコレートらーめん」なるものもあったけれど、今回は冒険する気にはなれず(汗)。

IMG_6646

自分の中の幸楽苑のイメージそのままのシンプルな醤油ラーメン。系統としては喜多方ラーメン。
どうしてもセントラルキッチンという連想はしてしまうのだけど、やや甘味がありつつ主張の強すぎないダシの旨味のバランスは悪くない。
個人店でこのスープのラーメンを440円で出すのは不可能だと思う。
加水率高めの麺の食感もなかなか。喜多方ラーメンそのままならもっと縮れが強くて平打ちになるのだけどそれは自分がちょっと苦手なタイプになるので、この麺は自分としても収まりがいい。そしてなによりスープとの相性も良いんじゃないかと。
チャーシューはペラペラのバラ肉という印象で、これはちょっとイマイチかなと。まあ値段からいったらまったく文句のない出来ですが。
しかしチャーシュー丼は個人店のラーメン屋と同じような価格になるので、このチャーシューだとちょっと弱いかなというのが自分の印象でした。


とはいえけっこうお腹いっぱいになったし、ラーメンとチャーシュー丼で計760円というのはものすごく安い。値段以上の満足感はしっかりあったかなと。
自分としてはどうせなら個人店にお金を落としたいという思いはあるのですが、『幸楽苑』も食事の選択肢に入れておいてもいいのかなと。
またそのうちに行ってみようと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月01日

大網白里市・ラーメンみたけ

今年初の『大網白里市・ラーメンみたけ』へ。

IMG_6590

IMG_6591

前回は初めて豚丼をセットにしてみたので今回は卵掛けご飯かなとは思ったものの、麺でお腹いっぱいにしたい気分だったのでいつも通りの「煮玉子ラーメン(800円)・大盛り(100円)」で。

IMG_6592

毎度同じ豚骨鶏ガラ煮干し鰹節の旨味を感じる、最近ではネオ中華そばと呼ばれるジャンルに収まるのではというスープ。このお店のラーメンは開店した19年前からそんなに変わっていないので、早すぎたネオ中華そばなのかもしれませんが(汗)。
麺は、茹で加減が良くて食感と味わいが良いという印象。もう少しだけ量があるといいなぁというのが自分の感覚ですが。
メンマにチャーシューもともかく、煮玉子はやっぱり美味しい。
途中からは他店ではあまりやらない卓上のコショーを投入。このスープにはやっぱりコショーが良く合う。


量に関してはもうちょっとだけあればいいかなぁというところなのですが、まあサイドメニューでご飯モノもあるお店なのでそれを注文していない自分が悪い。
味に関しては今回も満足。以前(といっても開店当初)は日によって味のブレがあった印象があったのですが、最近は非常に安定しているというのが今の印象。
自分の行動圏では寄りやすい立地にあるお店なので、今年も定期的に通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月13日

大網白里市・恵比寿ブタメン

自分の毎年の年明けからのラーメン屋巡りは、気に入っているお店を優先的に。年末には食べ納めておこうとこれらのお店に行っていたりもするので、結局年末年始で2周していたりもするのですが(汗)。
ということで今年初の『大網白里市・恵比寿ブタメン』へ。

IMG_6496

IMG_6497

券売機をざっと見ると、年跨ぎのタイミングで値上げとなったよう。ブタメン類が30円の値上げなのはいいとして、ブタマシが50円の値上げで300円となったのはちょっとツラい。まあ値上げが許容できなければ他の店に行けばいいだけのことなので。
今回は肉よりも麺をしっかりと食べたい気分だったので、久しぶりの「ブタメン大(900円)」で。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_6498

普段の麺中盛りに比べると野菜がちょっと少なく感じたけれど、麺が大盛りになって野菜がそのままならばバランスが変わって少なく感じるのか。
麺はいつもの強力なコシ。小麦の風味もしっかりとあって、味わいも食感も良い。
自分はなんだかんだで麺でお腹いっぱいにしたいので、野菜と麺のバランスはこれくらいが良いのかなとも。
麺と具材をあらかた食べ終わったところで出される九十九里いわしの割りスープを投入して、一気に風味と味わいの変わったスープを堪能して終了。


今回も味にも量にも満足の一杯でした。ブタマシはやっぱりしておけば良かったかという若干の後悔もありつつ(汗)。
一応自分の家からは最寄りのお店でしかもよく通る場所でもあるので、今年も行く機会は幾度となくありそう。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月19日

大網白里市・恵比寿ブタメン

一応定期的に通えている『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_6272

IMG_6273

ノーマルのブタメンとそれ以外のメニューとを交互に食べているのだけど、今回はそれ以外の回。おかげで券売機の前ではかなり悩む。
しばらく食べていない「琉球の塩ブタメン 大(920円)・ブタマシ(250円)」で。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_6274

自分の中で世の中のチャーシューの中で最高クラスに美味しいと思っている「ブタ」が4枚も乗っているのを見ただけでかなり満足。
塩ブタメンとなっているけれどベースの味は醤油な印象。"琉球の"となっているところで沖縄そばも連想するけれど、沖縄そばは自分は食べ慣れていないのでいまいち味のイメージは一致しない(笑)。

IMG_6275

で、途中からはコーレーグスを投入。
ラー油のようにポタポタ出るイメージで傾けたら、けっこうドバドバと出てきて最初からまあまあの量を投入するハメに。
尖った刺激的な辛さではないので食べるのに難儀はしないけれど、それでもけっこう辛い。味の変化としては十分な役割。
摂取カロリーはまったく気にしないものの摂取塩分量は気にしているので、琉球の塩には手をつけずでしたが。
野菜と麺と食べ終わって残しておいた「ブタ」はコーレーグスの辛さが加わっていつもとは違う味わい。
ちょい辛い「ブタ」もなかなか良かった。食感はやっぱり最高。


今回も味にも量にも満足でした。
次回はノーマルのブタメンの回ですが(笑)、どうするかはまた券売機の前で悩んでみようかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月16日

大網白里市・ラーメンみたけ

先日久しぶりに行けた『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_6262

10月終わりの豪雨被害のあとに行くのは初めてで、あのときはJR大網駅も冠水したしその周辺一帯も被害が出ていたので、このお店も膝くらいまでの浸水はあったんじゃないかと。
店内に被害があった感じはしませんが、当時の片付けと掃除は大変だったのかもと。

IMG_6263

たまにはご飯ものとの組み合わせにしてみようということで、「みたけラーメン(700円)・豚丼(320円)」。卵かけご飯とどちらにするかかなり迷ったのだけど。
あと麺大盛りにするかもかなり迷ったのだけど、さすがにご飯ものとの組み合わせならお腹いっぱいになるかと思って。

IMG_6264

ラーメンの方はいつも通り。豚骨鶏ガラ煮干し鰹節の旨味を感じる優しい味わいのスープ。相変わらず卓上のコショーがよく合う。
細さのわりにコシがしっかりとある麺は普通盛りだとやっぱり自分には物足りない量。あっという間に食べ終わってしまった感覚が(汗)。
メンマとチャーシューのこのスープとのバランスも非常に良い。チャーシューは自分の好きなタイプ。

そして豚丼。
丁寧につくられている感は受けながらもそんなに驚きはなかったのですが、ご飯がやたらと熱くてそこには驚いた(爆)。卵かけご飯もこの熱さなら白身が固まるんじゃないかと思ってしまった。
食べ進めていくと、さすがに牛丼チェーン店の豚丼よりワンランク以上上の味わいという印象。
味つけの塩梅がちょうど良い。
食べ終わって、やっぱり麺は大盛りで良かったかなというのはありましたが(汗)、まあまあ満足。


次回は卵かけご飯を試してみるのもいいかなと思いつつPayPayで支払いをして退店。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月16日

大網白里市・恵比寿ブタメン

コンスタントに通えている『大網白里市・恵比寿ブタメン』。

IMG_6136

IMG_6134

ノーマルのブタメンとその他のメニューを交互に食べているのだけど、今回はノーマルの回(笑)。
ということで「ブタメン中(750円)・ブタマシ(250円)」で。野菜マシ等はなしで、ニンニクだけ。

IMG_6135

味に関してはいつも通り。スープの比重が少ないということがあるのかもしれませんが、出来は常に安定している印象。
強力なコシの麺の食べ応えは非常に良い。
そして個人的に毎回最高なのはブタ(チャーシュー)。食感はほぼ豚の角煮なのだけど、柔らかさと過剰でない味つけと旨味が本当に美味しい。


今回も満足して完食でした。
次回はその他のメニューの回ですが(笑)、「ブタメン特」やトッピングの「生たまご」は未経験なのでそれを試してみるのもいいかなぁと。
ちなみに最近は営業時間中は客足が途絶えず、夜の部が始まる17時をちょっと過ぎたあたりでも席は結構埋まっているというような状態。入店していなくても、お店の前を通ったときの駐車場の埋まり具合も見ての印象ですが。以前は週2日程度、しかも実際のところ何曜日がなのかがわかりにくかった定休日が無くなったのが大きいのでしょうが。
自分の行動圏の中心に近いところにあってしかもよく通る場所という立地でもあるので、またすぐに行くと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月13日

大網白里市・まつや食堂

2ヶ月ぶりの『大網白里市・まつや食堂』へ。
行ったのは10月終わりの豪雨よりあとの日だったのですが、この秋の台風15号と19号の暴風と豪雨の被害も目に見える範囲では無かったようで、無事に営業されていました。というか、土曜の昼間とはいえお客は多かった。

IMG_6120

IMG_5713

IMG_5715

メニューの多いお店なので毎回迷ってしまうものの、「ワンタンメン(750円)・いわしフライ(650円)」で。

IMG_6122

IMG_6121

ワンタンメンはいつも通りの味。ラーメン専門店ではなくてあくまで食堂のラーメンという趣きで、麺がちょっと柔らかめの茹で加減だったりするあたりはラーメンを食べ歩いているような人たちには物足りないだろうけど、スープになにかが加わっているダシの旨味だったり意外に本格的な旨さのあるチャーシューには自分は十分に満足出来る。
このお店は海沿いにあるわりにはなぜか生魚のメニューが無いのだけど、その代わりというかフライ系のメニューは充実していてそしてすべてが美味しい。
このいわしフライも外側カリカリ中はふわふわと、やっぱり料理が上手い人が調理している感がある。
揚げ物にも関わらず重さは特になく、もっと食べたいなという思いさえ。


すべてに満足して完食でした。
昭和から(たしか前回の東京オリンピックの頃からとか)やっている食堂なので、どれを食べても100点というわけではないのですが、どんなメニューでもそれなり以上に美味しいという貴重なお店。
あまり間隔を空けないうちにまた行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:44Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加