2019年12月11日

太平洋クラブ市原コース

今日は8月以来の『太平洋クラブ市原コース』へ。
12月にしては朝からとても暖かくて、7時台中盤という早いスタートにも関わらず最初からインナーと長袖の2枚だけで大丈夫な陽気。


INコースからスタートでしたが、この時期この時間の10番H(Par5)は完全な逆光。ティーショットを打った瞬間ボールを見失ったのですが、幸いフェアウェイど真ん中に。
PWで打った3打目はグリーン左に外してアプローチもたいして寄らなかったものの、5mが入ってラッキーパーセーブスタート。
しかし11番H(Par4)のティーショットはダフって左の斜面へ。直角左ドッグレッグのホールなのでムリせずに短い番手で左目にと打ったらシャンク(爆)。3打目がまだ210y残って、当然の素ダボ。

IMG_6294

12番H(Par3)のティーショットはトップ。しかし池は超えてくれてピンに向かって真っ直ぐ転がっていって、ピンの右奥2mに超ナイスオン(汗)。下りのフックだったので強くは打てず、カップを舐めてパーでしたが。
で、13番H(Par5)からのティーショットは狭いか池が絡むかが続くので、しかしフェアウェイウッドが苦手な自分はここから延々とドライバーのロースライス。ティーアップもしっかり低めで。

IMG_6297

珍しく全部成功して、13番Hはフェアウェイ右目、14番H(Par4)は池の手前20y、17番H(Par4)も残り100yにある2本木の向こうまで打ってしまうと一気にライが悪くなるので木の右手前のフェアウェイ、18番H(Par4)もフェアウェイと、なかなかのコントロール(笑)。

IMG_6300

とはいえイコールパーオンというわけには当然ならなくて、17番Hは超ダフって半分しか飛ばせずに次も乗せられずの素ダボ。18番Hはグリーン手前の池を超える距離がかなり微妙だったのでPWでレイアップしたら、トップして池に入れてのダボ……。

IMG_6302

OUTコースに入って、1番H(Par5)の3打目は6Iで再びトップしながらなんとか手前に乗ったものの、3パットでボギー。
4番H(Par4)はティーショットを一番右のフェアウェイバンカーへ。前半でひたすらスライスを打っていたおかげでちょっとおかしくなってきた(爆)。一応バンカーショットだし上の番手でと打ったらやっぱり左奥にグリーンオーバー。1チャックリで素ダボ。
5番H(Par4)は残り120yからバンカーに入れてゲンナリしつつも、バンカーからパーセーブ出来たのですが。
で、前回8月のこのコースでのラウンドで2番Hのティーショットで足が攣ったことはまったく忘れていなかったのですが、再度来たのが6番H(Par3)のティーショット。トップで切り返したあたりで右足ふくらはぎが攣りかけて、身体は起きてトップしてボールは池に。幸いなんとか攣る手前で堪えられたのですが。
で、3パットでこの日初のトリ……。

7番H(Par5)のティーショットもヒールに当たってロースライスになって怪しい感じ。
で、8番H(Par4)のティーショットは超怪しいハイスライスになってしまって、しかもカート道路に当たって右の斜面へ。セカンドショットはトップしてバンカーレーキに当たって左の凹んだラフへ。残り100yの3打目がフライヤーしてグリーンを20yオーバー……当然素ダボ。
最終9番H(Par4)のティーショットも当たりはまあまあながら弾道はかなり怪しくて右ラフへ。残り120yは乗ってくれて、パーで終了でした。

IMG_6301

IN45/OUT45の90でした。このコースは明らかにINコースの方が難易度が高いですし、ショット内容からいってもOUTコースの方がやらかした感が。
OBはゼロで、ペナルティーエリア(池)に入れたのが2球。17/19の36パット。3パットは3回。
パーオンは7で、フェアウェイキープは8/14でした。 こういう数字は、一応知っているコースのおかげか他コースより良くなるような。


ちなみに今回は身内のコンペで、自分はレギュラーティーから回っていたのですが他のメンバーはPGAトーナメントプロかPGAティーチングプロということでフルバックティーから打っていたのですが、ティーマークが目一杯後ろになっているホールがほぼすべてで距離的にもなかなかだったよう。
11番Hも、このティーマークの位置だと470yのPar4ということで難易度はかなり高い。

IMG_6293

そしてグリーンは9.8フィートとかなり速かった。スタート時は朝露で濡れていたけれどそれでもまあまあ速くて、14番Hあたりから乾いてきてからは本当にしっかりとしたスピードに。
INコースのグリーンはエアレーションされていたけど、変な転がりをせずに速いというのはさすがのコンディション。


もう少しは良いスコアに出来たかなというのはあるのですが、まあ普段の練習もしていないしこの日もスタート前に練習場で打ったりもしていないので。
天候に恵まれて、古くからの先輩たちと楽しくラウンド出来たということで十分だなと。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月20日

太平洋クラブ市原コース

今日は、今年2月以来の『太平洋クラブ市原コース』へ。
酷暑のこの時期のゴルフは避けていたのだけど、参加せざるを得ない集まりだったので(汗)。


明け方前後に土砂降りになったおかげか、朝起きた瞬間はけっこう涼しくてちょっとだけヤル気になったものの、9時半にスタートしてみるとやっぱり暑かった(爆)。INコースからスタート。

IMG_5624

相変わらず練習は一切していないものの、10番H(Par5)のティーショットはなぜかフェアウェイど真ん中。まあまあ飛距離も出ていた。
セカンドショットはやや右に外れてラフへ。フライヤーに気をつけて振ったPWでの3打目はむしろあまり飛ばなくて手前に乗っただけ。3パットでボギースタート。
直角左ドッグレッグの11番H(Par4)もティーショットはいい当たりながら、真っ直ぐ飛んでしまってセカンドの残り距離は210y。左のOBを最大限に警戒して番手を落として打ったので、グリーンのエッジやや手前まで。ベント芝(洋芝)のアプローチってのは久しぶりにやると本当にイヤだなぁと思いつつ打ったら、やっぱりチャックリで素ダボ。
しかしそのあと4ホールは連続パーセーブ。13番H(Par5)は3打目を左手前のラフに外したのだけれど、フェアウェイではなくラフからのアプローチならなんのプレッシャーも無い(笑)。

IMG_5626

基本的にはショット全般の調子が良いという展開で油断していたわけでもないのですが、16番H(Par3)では8Iでドフック。左に40yくらい曲がった(汗)。そこから奥のバンカーに入れて、再びの素ダボ。

IMG_5629

最終18番H(Par4)はセカンドの残り距離は170yながら池越えのロケーション。ということで番手を上げて、グリーン左エッジの方角は池越えにキャリーの距離がしっかりと必要になってしまうので、悪くて右にミスと唱えながら打ったら、完全な逆球で左に(汗)。番手を上げていたのと強いドローだったので、池は超えてグリーン左奥のラフでしたが。
アプローチはピンの左のカラーに外してしまい、パーパットは強く入りすぎてまたもや素ダボ(汗)。

IMG_5630

後半OUTコースに入って、序盤で本日のハイライトが。
2番H(Par4)のティーショットで、インパクトの3cm手前で右足ふくらはぎが攣った(爆)。
ティーイングエリアでひっくり返っている自分の足首を先輩が曲げてくれて、なんとか立てる程度に復活。
ボールはドスライスながら(当然誰もボールの行方は見ていなかった(笑))なんとかOBにはなっておらず。しかし同じスイングをしたらまた攣りそうだし、なにより右足はまだかなり痛い。
まあ距離がかなり残っていたのでどうせレイアップと恐る恐る打ってみたセカンドショットは、50y先の木に当たって右に跳ねて本日初のOB( ꒪⌓꒪)……この日初のトリがきた。

IMG_5631

そこからすべてがおかしくなって、5番H(Par4)はティーショットを左の池に入れたのはともかく、池の後ろからの3打目はドフックしてグリーン左手前の木に囲まれた窪地へ。そこからバンカーに入れて、再びトリ。

IMG_5633

6番H(Par3)は池越えでしかもけっこうなアゲインストだったので、強く振ってしまってドフックして左隣のホールまで曲がったのはまあいつも通りというところなのですが。ちなみにここでも、悪くて右にミスと唱えながら打っていたのだけれど(汗)。
また右足が攣りそうという不安感は継続ながら一応痛みは治まってきたおかげか、上がり3ホールはなんとかパーかボギーかという展開に出来てラウンド終了。

IMG_5634

IN44/OUT45の89でした。OB1発にペナルティーエリアに1発。17/13の30パットで3パットは1つ。パーオンは5/18で、フェアウェイキープは5/14。
OUTコースよりINコースの方が明らかに難易度の高いこのコースで、INコースの方がスコアが良かったのは初めてかも(汗)。


6〜7年くらい前にラウンド中に足が攣ったことは何度かあって、ただここ数年は起こっていなかったことなので忘れた頃にやってきたという。
自分は大汗かきなので、水分摂取には気をつけていたものの塩分不足になったとかが原因なのかもしれませんが、しかし以前は真冬のラウンドで足が攣ったこともあったので、なにがいけなかったのやら(汗)。
まあ真夏にゴルフの予定を入れた自分への罰ということにしておきます……足が攣ったこと以外は、一緒に回った人たちのおかげで非常に楽しいラウンドだったのですが。
次回は涼しくなってからの10月以降と思っていたのですが、9月前半に次回ラウンドが入ってきそうなことが今日判明(´ºωº`)
その頃には、最高気温27℃以下になってくれていることを全力でお祈りしておきます……。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月28日

太平洋クラブ市原コース

昨日は2ヶ月ぶりに『太平洋クラブ市原コース』へ。
朝から陽射しは出なかったものの、風もなかったのでそう寒くもなく。

OUTコースからスタート。このコースは明らかにINコースの方が難易度が高いので、自分としてはOUTコーススタートがありがたい。
1番H(Par5)はティーショットは安定のチーピン。右がすべてOBのこのホールで、朝イチから右にOBを打つほどゴルフ歴は浅くないぞと( ꒪⌓꒪)
3打目がまだ200yあったのでレイアップしたつもりが飛び過ぎてしまいガードバンカーに入れて、普通にボギースタート。
2番H(Par4)もティーショットはチーピン気味で、左ラフから残り160yのセカンドショットはちょい右目にすっぽ抜け気味もガードバンカーのギリギリ手前へ。アプローチが上手くいってOKパー。

IMG_4596

3番H(Par3)は3パット、4番H(Par4)はグリーンエッジまで持っていきながら実質3パットで連続ボギーでしたが、5番H(Par4)でティーショットが木の真後ろにいってしまったものの、アイアンでスライスを上手く打ててショットの調子がかなり上がったような。球筋を操作出来たときの感覚というのは自分の中でかなり大きい。
ボールは手前のバンカーに入ったものの、打った瞬間大きいと思ったボールがフラッグを直撃してカップから2mほどに落ちて、それを入れて超ラッキーパー。

IMG_4603

6番H(Par3)もティーショットはグリーンエッジ、7番H(Par5)はパーオンと、5番Hでのスライスショットからショットの調子はかなり良い。
まあすべてが上手くいくわけもなくて、パターの距離感とまっすぐ打てていなさは最近ではかなりヒドい方でしたが(汗)。

IMG_4605

IMG_4609

INコースに入って、10番H(Par5)は3打目をハデにダフってボギー。ピンが左手前とかなり傾斜のキツいところに切ってあったので、正直ナイスボギー。
直角左ドッグレッグの11番H(Par4)では、ティーショットを左斜面の上に完璧に打ててセカンドショットは残り160yのフェアウェイど真ん中。しかしセカンドショットをまたドダフりして、残り50yの3打目でシャンク(爆)。本日初のダボが来た。
そして13番H(Par5)のセカンドショットを7Wでドフックを打ってしまい本日初のOB……狭いホールなので、ティーショットから注意していたものの。
14番H(Par4)でも、ティーショットは池まで打ち下ろしの230yなので4Wで打ったらチーピン。セカンドショットはつま先下がりの傾斜から池越え130yあったのですが、なんとかいい当たりが出来て残り90y。乗せてナイスボギー。大叩きもありえた展開で堪えられたのは大きい。

IMG_4611 IMG_4615

300yと短い17番H(Par4)は、前回はドライバーで打って2本の木の向こう側残り70yまで持っていけたもののライがあまり良くない上に傾斜になりやすい場所で、ハデにダフってグラスバンカーへ。
今回は絶対にドライバーは持たないと決めていて、7Wでドローはしてしまったものの左ラフへ。残り120yを乗せてパー。自分としては会心のコースマネージメントだった(笑)。

IMG_4616

最終18番H(Par4)のティーショットは、ここも池まで230yながらアゲインストだったのでドライバー。左のOBだけは避けてと強い気持ちで振ったら右ラフへ(爆)。
池越えの残り170yを4Uでグリーン右奥のエッジに持っていって、寄らず入らずのボギーで終了でした。

IMG_4617

スコアは41/44の85。OBは1発。16/19の35パットで3パットは2回。6ホールでパーオンしながらバーディーは取れなかったものの、トリ無しのダボ2つだけというのは大きかった。
一昨年は春先のギックリ腰でほぼラウンドせず、去年も良くて88というスコアだったハズなので、80台中盤のスコアはかなり久しぶりな気が。
ラッキーも多かったものの、ショットの調子はたぶんこれ以上の日というのはなかなか無いと思うので、スコアの伸びしろとしてはパターくらい。
バーディーパットを外しているのは当たり前として、グリーンエッジから実質3パットしたのをもうちょいなんとか出来たかもと仮定して考えてみると、おそらく最高の出来で77。よく知っているコースでこの内容なので、なかなかそう上手くはいかないでしょうが(笑)。
とはいえ、上出来ながらもうちょっとなんとか出来た可能性もあったというラウンドだったので、また次回以降に最高の出来の77を目指して頑張ってみようかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月20日

太平洋クラブ市原コース

昨日は『太平洋クラブ市原コース』へ。たぶん4年ぶりくらい。
先週の厳しい寒さは今週に入ってからの雨で変化したようで、前日から良い天気で風もあまりなし。

IMG_4031

INコースからスタート。このコースは明らかにOUTコースよりINコースの方が難易度が高いので、予約してスタート時刻とINコーススタートがわかった時点からちょっとイヤだったのですが(汗)。
10番H(Par5)は4オンでなんとかボギースタートも、11番H(Par4)はティーショットを左にOB、13番H(Par5)は3打目を左にOB。そして14番H(Par4)は一応冬だし大丈夫だろうと打ったドライバーショットがいきなり良い当たりで、230y先の池にワンクッションで入水……。

IMG_4034

15番H(Par4)のティーショットも良い当たりをして、セカンドショットも良い当たりでピンに向かっていったあたりで、なんとか復調してきたかなという感覚。まあ良い当たりすぎてグリーンオーバーしていましたが。
17番H(Par4)のティーショットもまあまあの当たりでセカンドショットは残り80yの左足下がりのフェアウェイ。このコース独特のベント芝のフェアウェイにやられて巨ダフリしてグラスバンカーへ……。
前半最終の18番H(Par4)では池越えのセカンドショットは180y残っていたものの、一応グリーンを狙ってみたら当然池。

IMG_4037

後半のOUTコースはコースの難易度が下がるのと、こちらのショットの調子も当たる当たらないのレベルでは好調な方だったので、スコアはともかくまあまあ楽しい。
ティーショットはほぼ全般ドローして左にしかいかなかったけれど、一応まあまあの距離が出ていたのは良かったし、5番H(Par4)ではホール左側にある池の右側の狭いフェアウェイの真ん中へ。セカンドショットはグリーンオーバーでしたが……。

IMG_4051

8番H(Par4)もティーショットは良い当たりで左ラフながら残り100y。これもグリーンオーバー。
9番H(Par4)はティーグラウンドは1段上だったのですがここでも良い当たりで左バンカーながら残りは100y。飛ばしきれずにグリーン手前の花道へ。で、ベント芝のアプローチでよくやるチャックリ……。

IMG_4054

IN52/OUT46の98でした。INコースでトリが4つ(汗)。OB2発と池2発もINコースでのものでした。17/17の計34パットで、3パットは2回。

IMG_4056

スコア的な反省点としては、コースマネージメントゼロでやってしまったことか(爆)。前回のラウンドから先輩にもらったドライバーを使っているので、なるべくドライバーで打ちたかったとはいえ。
ちなみに空き枠無しの組数満杯だったわりには、ピンポジションはかなり難易度の高いところに切ってあるホールが多かった。
で、セカンドショットもドローなりで飛びすぎてグリーンオーバーしたりが大きな原因とはいえ、まず寄らない場所からのアプローチになってしまったのも多々。
自分が通算で一番多くラウンドをしたのはこのコースですが、一番よく知っているコースで最近一番打つ結果に(汗)。


終盤はちょっと風が強く吹いたものの、基本的には良い天気の良い陽気の1日。12月も半ばなのに、自分は11番Hから後半スタートまでは半袖でしたし。
年内のラウンドもあと1回の予定ですが、また天気に恵まれてくれれば。

IMG_4043

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月22日

太平洋クラブ市原コース

今日は1ヶ月振りに『太平洋クラブ市原コース』をラウンド。

IMG_2937

先週ゴルフに行った木曜日が風邪のひき始めで、翌日からほぼ2日間動けなくなって、そこからもやたら治りの悪かった今回の風邪。
昨日あたりからようやく回復した感はあったんですが、今日の朝イチのティーショットは、先週と同じような飛ばないドロップボール
で、それがずっと続く。
1日中腰が浮ついているような感覚で、全然ダメだった(爆)。
バックティーから回っている場合じゃない

IMG_2938

久々に全体がグダグダの内容で、IN51/OUT55の106
正直今回はゴルフとしての反省点はなにもなし(爆)。

IMG_2939

しかし1ヶ月前にここで今年初ラウンドをしてから、色々なコースを回ってまた帰ってきましたが、グリーンの状態はやっぱりここが一番良い。
スピードはさほどでも無かったのですが手入れがちゃんとしていて、ボールが変な転がりをすることが少ないというのは重要。
フェアウェイも状態は良かったんですが、ちょうど砂が大量に入れられていた日だったのはアンラッキー。さすがに打ちにくいので。


来週月曜日は千葉県屈指の難コースへ初めて行く予定なので、とりあえず体調だけは良くしたいなぁと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月25日

太平洋クラブ市原コースで打ち初め

昨日は『太平洋クラブ市原コース』でゴルフ。今年初ラウンドでした。

IMG_2837

日陰にはまだ先週の残雪が
この日は明け方まで雨だったんですが、近くのやや標高の高いところでは雪になって、またちょっと積もったそうで。


OUTからのスタートでしたが、ティーショットはまったく掴まっていないスライス(汗)。
カート道を直撃してくれたおかげで残り約230yまでいってくれて(Par5)、ラクにパーオン出来たので2013年はパースタート出来ましたが。
で、次のホールからもボールはまったく掴まる気配もなく、パーオンせずのボギーを繰り返すことに
横長のグリーンのピンが左に切られたPar3の6番Hでは、アイアンまで派手にスライスして約30mを当然3パット。Par4の8番Hでは右隣の17番Hへ落として、2013年初ダボが。
いい加減掴まえにいってやろうと思ったPar4の9番Hのティーショットは、やっぱりのドチーピン(爆)。

IMG_2839

お昼はミートグラタンを。意外といってはなんだけれど、かなり美味しかった


INコースに入っても、ドライバーは相変わらずまったく掴まらず。
出来る限り左目に打ちたい直角左ドッグレッグの11番Hは、当然反対の右ラフへ(涙)。
ムズかしい18番Hのティーショットの練習のつもりで打った、17番Hのティーショットではようやくやや掴まったストレートに近い球筋になったんですが、今度はサイドスピンが縦スピンに変わったのか、残り約60yのセカンドショットはカップの横5cmくらいのところにキャリーしたのものの、強力にバックスピンしたようでボールはカップの手前5mにあるという(爆)。
で、左OB正面池という18番Hのティーショットは、距離を落とすためにスライスで打ったつもりがおそらく今年最高の当たりと球筋で1クッションで池に飛び込む
池の横(ラテラルウォーターハザード)から打った第3打もピンの手前からバックスピンして再び池へ。ニューボールが1回しかフェースに当たらなかった

IMG_2840

ということで2013年初ラウンドでは、初パー初ボギー初ダボ初+4(素だったけれど)初池まではクリア(笑)。
初OBと初トリが無かったのは良かったですが、初バーディーも無かった(涙)。
バーディー以外は次のラウンドで全部来そうですが。

スコアは43/45の88。18/18の36パット。
今年に入ってからは練習場で1回打ったっきり(しかも20球程度(汗))だったので、スコア的には上出来なんじゃないかと。
まあ完全なホームコースなんで、特にグリーン上での不安が少ないのは大きいですけれども。

IMG_2841

あまり日差しは無く気温も上がりませんでしたが、風さえ無ければ千葉南部なのであまり寒くは感じない、そう悪くない1日でした。
次回以降のゴルフもなるべく頑張ろうと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:56Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月11日

太平洋クラブ市原コースでゴルフ

昨日は『太平洋クラブ市原コース』でゴルフ。

IMG_2596

IMG_2597

同窓会的なコンペだったんですが、その前日から前夜祭で飲み会。
家に帰ってきたのが深夜2時前で、妙にお腹が減っていたりネコが暴れたりでほとんど寝られずに6時起床(爆)。


天気は最高に良かったけれど、体調とゴルフの内容は最悪
OB4発に池2発で、48/47の95(汗)。

IMG_2603

IMG_2623

まあしかし付き合いの長いメンバーのおかげで、1日楽しくさせてもらいました。

IMG_2625

で、2次会は5人ほどで東金市の台湾料理屋『豊(ゆたか)』。
相変わらずなにを食っても美味い。

まさかそこから麻雀に移動するとは思いませんでしたが(汗)。
朝4時半に終了


まあ2日の間、目一杯楽しませてもらいましたし、やっぱりこういう長い付き合いは大事にしていきたいなと。
ゴルフの内容はもうちょっとなんとかしたいですけれども  
Posted by toshihiko_watanabe at 17:01Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月26日

暑いのにゴルフ in 太平洋クラブ市原

今日は『太平洋クラブ市原コース』をラウンド。

IMG_2185

とりあえず暑い。
汗が滴り落ちてきて、目に入って何度も前が見えなくなる

今月の前半に久しぶりにラウンドはしましたが、相変わらずのブランク感全開
ドライバーのティーショットはなぜかほとんど曲がらなかったものの、フルバックティーからということもあって、ショートホールのティーショットではコースデビューのユーティリティーが曲がりまくる
隣のホールまで曲がったのが1回に、池1回(汗)。

IMG_2177

↑Par3の6H。左の5Hのフェアウェイまで曲がった


まあそれでもOB1発池2発でのOUT47にIN45の92は、やっていないわりには上出来かっていう感じでしたが。
夏場のこの時期のグリーンは超重いので、4回やった3パットがすべてファーストパットの大ショートによるものってのは学習能力のなさの現れでしょうが(爆)。

IMG_2180

ドライバーはまあまあ良かったので、そこだけは忘れないようにしたいなと。
来週、また暑さに耐えながらのゴルフ

IMG_2184
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:54Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加