2021年03月16日

太平洋クラブ市原コース

今日は去年12月以来の『太平洋クラブ市原コース』へ。

天気予報では晴れで気温も20℃を超えるけれど5m程度の風が吹くという予報。
しかし10時過ぎのスタートのときにすでに5mどころではない強風。そしてそれが強まっていったわけですが。とはいえ予報通りに気温は高かったのでずっと半袖でプレー出来たものの。

IMG_9431

OUTスタートで1番H(Par5)のティーショットはトップ。フェアウェイ手前までしかいかなかった(汗)。
いきなりパーオンはムリになったのでセカンドサードと適当に打って、残り100yの4打目は右手前のエッジに外したもののパターで寄せてボギースタート。

2番H(Par4)のティーショットもトップだったけれど今度はロフト6°程度には上がってくれて(爆)、なんとかフェアウェイバンカーは超えてセカンドは残り160y。5Iで打ったセカンドショットは、当たらなかった上にアゲインストに叩き落とされて右手前のガードバンカーの手前。バンカーを超えてすぐピンだったので高さで止めるしかなかったものの、ショートをビビってフェースが閉じてしまってグリーンオーバーでダボ。

3番H(Par3)もかなりのアゲインストで165yをUTで打つことに。なんとか乗ってくれてパー。

IMG_9435

5番H(Par4)は逆に強力なフォローだったのでまあ右ラフでいいやとその通りに右ラフに。セカンドは残り110yだったのだけど、トップして左のガードバンカーに。足がバンカーの外というライで、飛ばしきれずにまたダボ。

IMG_9436

6番H(Par3)のティーショットは当たりが微妙だったのとアゲインストに叩き落とされて池に。池の後ろから打った3打目はピンまで6mとたいして寄らなかったのだけど、これが入ってくれて超ナイスボギー。

IMG_9438

7番H(Par5)は3打目を残り100y以下にしたくないのでセカンドショットはいつもはレイアップなのだけど、せっかくフォローだからということで普通にFWで打つことに。相変わらずのFWのヘタさで当たりはビミョーだったけれど一応そこそこ転がって残りは60y。ベント芝でフルショットしない距離を打つのは正直ものすごく苦手なのだけど、今回はなんとか上手くいってピン方向へ。バンカーの向こうでグリーン面は見えていなかったのだけど、行ってみるとカップの奥30cmのところにボールがあってOKバーディー。

しかし8番H(Par4)は右のフェアウェイバンカーに叩き込んで、セカンドショットは上手くハーフトップで打てたもののグリーンオーバー。左足下りのアプローチを乗せられずに素ダボ。

IMG_9442

9番H(Par4)も左のフェアウェイバンカーに叩き込んで、セカンドショットはまたグリーンオーバー。アプローチはグリーン面は下りだったもののアゲインストなので止まってくれそうな感じがあって、突っ込んで打ててピンの向こう1mに寄せられてパーセーブ。

IMG_9451

後半INコースに入っても風が収まる気配もなく、10番H(Par5)ではティーショットとセカンドショット以降が風の方向がまったく違うという難度の高さに。3打目でグリーンの左カラーに持っていってなんとかパーセーブでしたが。

11番H(Par4)は超アゲインスト、ティーショットは捉まえきれずに右目に。セカンドは届かない距離なので適当に打って、残り50yの3打目は強いフォローを気にしながら抑えて打ったら普通に届かず(爆)。パターで打ったけれど寄らず入らずのダボ。

IMG_9453

13番H(Par5)は右のガードバンカーへ。右のOBにいかずに止まってくれたといえるのだけど、ボールはバンカー右奥の傾斜。目の前がOBだしその先は今度は左がOBなのでとにかくトップで曲がらないようにと打ったら、ボールの上っ面を叩いてチョロ。バンカーは出たのだけど、砂だらけのラフからまたチョロ。次もトップして残り70yの6打目をまたトップしてグリーン奥へと完全におかしくなる。本日初の素トリ。

IMG_9454

14番H(Par4)は強力なフォローだったのだけどティーショットは抑えすぎてしまってセカンドの残り距離は190y。左足下りだしライが悪いなと思いつつUTで打ったら、案の定まったく当たらずに池に……。

15番H(Par4)は逆に超アゲインスト。セカンドショットは叩き落とされて、例によってグリーン右手前の非常にライの悪い凹んだフェアウェイに。ここにはチャックリの思い出しかないので、いつも通りにパターで。ピンは左奥で25mくらいあったのだけど、なぜか今回も2mほどには寄る。下りスライス風はフォローという難易度の高さで、入りはしませんでしたが。

IMG_9455

IMG_9457

17番H(Par4)はフォローだったのでドライバーで打てばセカンドの距離はかなり短くなりそうだったけど、ここは2本木の向こうまで打つとフルショットできない距離になってチャックリというパターンが目に見えているので、ティーショットは7Wで。しかし今日イチの当たりだったのとフォローの風にも完全に乗ってしまって、2本木の左のフェアウェイにキャリーしたボールはそのまま転がっていってしまった。
行ってみるとフェアウェイの左足下りのライ。一番避けたいシチュエーションに。残り80yのセカンドショットは、やっぱりダフって半分も飛ばせず。3打目はフェースを刺していってグリーンの一番奥に。下りの超フックなので右4mくらいを狙って打ったパットは、ラインは合っていたもののアゲインストで減速されてしまって2mショート。ボギーパットはカップに蹴られて、3パットでダボ。

IMG_9461

最終18番H(Par4)はFWで右にブン曲げてしまい、傾斜からの残り230yの池越えなので即レイアップ。残り100yの3打目は3mについたものの、再びカップに蹴られてボギーで終了でした。


OUT44/IN48の92でした。
OBは無しで池に入れたのが2発。14/19の33パット、3パットは2。
パーオンは4。フェアウェイキープは6/14。

スクリーンショット 2021-03-16 20.29.34

今日はなんといっても風。ほぼすべてのショットで前後左右に持っていかれたし、パターも少なからず影響を受けた。スライスなのに右からの風であまり曲がらなかったり下りだけどアゲインストであまり走らなかったり、それぞれその逆も。グリーンが速いから起こることでもあるのでしょうが。
グリーンの速度は9フィートという表示になっていたけれど、朝からそれより速度が出ていたような。風が吹いて乾いてさらに速度は上がったし。コンパクションも高くて深いボールマークもつかないくらいで、強風でなくても難易度は高い状態だったように思いますが。
ピンポジションも平日ピンポジで難しめだった。


世の中のゴルフ場の中で自分が一番熟知しているのはこのコースなのですが、しかし良いスコアはなかなか出ない。毎回結局これくらいのスコアになっているし。
知りすぎていてスコアが出ないというのもあるのかもしれないですが、しかしもうちょっとなんとか出来たハズと思うことが一番多いのもこのコース。
また今年も行く機会はあると思うので、そのときにまた頑張ってみようかと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月12日

太平洋クラブ市原コース

昨日は今年最後のゴルフで2月以来の『太平洋クラブ市原コース』へ。

普段は特に目標スコアはなくて、前半が終わってか上がり3ホールあたりになってからなんとかこの辺のスコアにはしたいなという程度の目標スコアをつくるのですが、今回は88以下で回りたいなと。
88以下ならば今年の平均スコアが90を切るということが判明したので(汗)。

IMG_8699

ということで靄で白っぽいのと完全な逆光という状況の中、INコーススタート。
10番H(Par5)のティーショットは一応当たったのだけど、逆光で自分ではまったくボールが確認できず。
他の人によれば左にすっ飛んだということだったのでどうやらチーピンだったよう。探したのだけど見つけられず、おはようロストボールでダボスタート。
11番H(Par4)のティーショットはこれはちゃんと見えて、トップ(汗)。しかしコースなりの傾斜で良いところまで転がってくれて、セカンド地点は残り170yのフェアウェイの平らなライ。パーオン出来てパー。このホールをパーオン出来たのは10年ぶりどころじゃない気がする。
しかし12番H(Par3)は左にブン曲げて池に。13番H(Par5)はセカンドショットを右にOBと連続ダボ……。

IMG_8702

15番H(Par4)は左ラフからのセカンドショットを飛ばしきれずグリーンエッジから戻ってきてしまってグリーン右手前の凹んだフェアウェイに。たしか前回もここから3打目を打ったような。
洋芝(ベント)で水捌けが悪い地帯という日本屈指のチャックリゾーンなのはよーく知っているので、グリーンエッジまでさえ10y以上あったけどパターで。1ピンに寄せられたものの入れられずボギー。
16番H(Par3)はパーオンながらロングパットになったのをなんとか凌いでパーセーブ。

IMG_8705

17番H(Par4)は2本木の向こう側まで打つと100y以下の洋芝で難しくなるのは知っているので、木の手前にレイアップ。木の左に打ったつもりが木の右からのセカンドショットでしたが……。
ピンの2m左につくも、超下りのスライスライン。ラインはわかったのでタッチが合うかどうかで3パットもありえたものの、入ってくれてバーディー。

IMG_8707

18番H(Par4)のティーショットは、前回はフォローで池に入れたものの今回はややアゲインストだったし気温も低いのでそんなに飛ばないだろうと同じく4Wで。まあまあ当たってしまったものの池の手前で、ピンまでは残り160y。セカンドショットはちょいダフってしまって池に……。

IMG_8709

IMG_8710

とりあえず天気予報よりも陽射しがあって寒くなかったし、風もたいして吹かず。ゴルフ日和としては絶好としか言いようのない気候。


INコースは45だったので、後半OUTコースは43以下が目標スコア。このコースはINコースの方が難しいので、普通にやれれば可能なスコアというところですが。
しかし1番H(Par5)はアプローチで本日初のチャックリをやってダボ。
2番H(Par4)、3番H(Par3)とガードバンカーに入れてボギー。

IMG_8711

4番H(Par4)はセカンドショットを打ってグリーン左のエッジだったものの、下りのスライスをパターでも寄せきれずにボギー。
 
IMG_8714

IMG_8715

5番H(Par4)はややアゲインストだったのでティーショットはドライバーで。完全に今日イチの当たりが出て、池の3y手前までいってしまった(汗)。そしてセカンドをダフってまた乗せられず、アプローチはチャックリにビビってピンの奥へ。またまたのボギー。
この時点で後半は6オーバーになって、ほぼリーチがかかった状態。


そして6番H(Par3)はティーショットをフックさせて池に入れてダボ。8オーバーになって、リーチどころかバーディーが必要ということに(爆)。
7番H(Par5)のティーショットはそんな心境で良い当たりが出るわけもなく、今日初のダフりでチョロ。セカンドサードと適当に打ってしまって、4打目は残り60yといかにもチャックリしそうな距離。普段だったらセカンドショットをレイアップして残り100y以上になるようにするのですが。
で、当然チャックリして乗せられず、エッジまで10yくらいあったもののパターで。まあまあ寄って入ってのボギー。

IMG_8717

上がり2ホールが連続バーディーなら7オーバーに戻せるものの、どう考えてもムリ。
諦めモードに入った8番H(Par4)はティーショットセカンドショットと良くて、ピンの左手前5mの位置に。
バーディーチャンスではあるので一応真剣にラインは読んでみたもののそれで入るわけでもなく。これが後半の初パーというのがすべて。

IMG_8719

9番H(Par4)はティーショットは右ラフにいって、セカンドショットでフックさせてグリーン左手前のフェアウェイに。またチャックリをビビってのピンオーバーでボギーで終了でした。

スクリーンショット 2020-12-12 19.53.35

IN45/OUT46の91でした。
OBが1、ロストが1、池が3。16/17の33パット。3パットはなし。
パーオンは4。フェアウェイキープは6/14。

スクリーンショット 2020-12-12 19.52.05

目標の88には及ばず、年間の平均スコアは90.1ということに。
まあよく知っているとはいえ簡単なコースでもないということもよく知っていたし、知っているほどスコアが出にくいコースでもあるので。

スクリーンショット 2020-12-12 19.52.49

今年は計16ラウンド。
平均スコアとしては、4月の『スカイウェイカントリークラブ』で103を打っているのが足を引っ張ったような……あのときは本当に1日を通してまったく当たらなかった。


とりあえずこれで今年のゴルフは終わり。
今回は身内でのコンペだったのですが、仕事で予定が合わなかったという人もともかく体調不良で不参加という人も数人いたりだったので、ゴルフにはお金と友人と健康の3つに余裕がないと出来ないというのは年々本当に痛感する。
来年もゴルフが出来る環境でいられたらいいなぁと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月18日

太平洋クラブ市原コース

昨日は『太平洋クラブ市原コース』へ。
この2日前に発症したギックリ腰は当然特に回復はせず(汗)。
まずクラブが振れるかどうかだったのでスタート前に珍しくコースの練習場で打ってみると、テークバックからダウンスイングまでは一応大丈夫、インパクトからフィニッシュにかけて骨盤の左側あたりがかなり痛むという状態。
痛みを避けていつものスイングとは違うものになっていたと思うのだけど、意外に数球打つと一応当たるようにはなった。

IMG_6729

コースに向かっているときのクルマの外気温は16℃で、雲もなく快晴の1日。
しかしかなりの強風で、OUTコース1番H(Par5)は左からの強烈な風。このホールのティーショットは右側が即OBなので完全なOB風。当然左の斜面を向いて打ったのですが、逆にチーピンで左のカート道に当たって斜面を上って2番Hの方に行ってしまって、探したのだけれど見つからずにロストボール。
前進ティーから打つことにして、UTはまあまあ当たって残り100y。50°のウェッジも一応当たってくれてグリーンエッジへ。2パットでダボスタート。

2番H(Par4)のティーショットは一応当たってフェアウェイ真ん中へ。ただ、自分では振れているつもりでも実際はやっぱりそうでもないようであまり飛距離は出ておらず、セカンドは残り150y。番手を上げて6Iで打ったら意外に良い当たりでグリーン左奥にパーオン。パーオン出来てちょっとビックリしてしまった(爆)。
ちなみにグリーンに向かっていくと、花道横のラフに朝イチでロストしたボールを発見……。
パーオンはしたもののほぼグリーンの端から端までのロングパットで、3パットでボギー。

3番H(Par3)はグリーン左に外してボギー、4番H(Par4)はティーショットはトップにセカンドショットは巨ダフリで4オンのダボになってしまったものの、これは普段でもある展開。
ギックリ腰の影響はスコアの数字からはわからないような状態。

IMG_6730

5番H(Par4)もティーショットはトップ。池のあるホールで風はフォローだったので結果的には良かったのですが。
残り130yほどだったのでパーオン出来て、カップまでは10m近くはあったものの自分の後ろから2人がパッティングしてラインは完全にわかったので、どうやら初パーが取れそうだと打ったボールはド真ん中から入ってくれてバーディー。初パーより先にバーディーが来た。

IMG_6734

7番H(Par5)もティーショットは怪しかったもののセカンドは残り250yの位置。フェアウェイがベント芝のこのコースで、フルショットにならない70y以下くらいの距離を打つことに良いイメージはまったくないので、レイアップして3打目は残り100y。50°のウェッジで打ったボールはピンの左1.5mにくっついてくれてこの日2つ目のバーディー。
ハーフで2バーディーはかなり久しぶりで、ギックリ腰の状態の方がむしろ良いスコアになるんじゃあとも思えてきましたが(汗)、前半最終の9番H(Par4)のティーショットでフォローに乗って飛びすぎたボールはフェアウェイ右のバンカーまで届いてしまい、バンカーからの残り80yは飛ばしきれずガードバンカーからの3打目をホームランしてのダボで前半終了。

IMG_6737

後半INコースでも風は収まることはなく。
ただだんだん明らかになってきたのが、ショットは意外に大丈夫でアプローチがかなりヤバいという内容(汗)。腰の痛みで上体が起きるのか、ショットは上下でミスするとしたらトップだしアプローチはトップばかり。

IMG_6740

INコースに入ってからはパーオンも出来なくなってボギーの連続になりましたが、14番H(Par4)ではグリーン右手前からのアプローチをトップして乗せられずのダボ。
15番H(Par4)もグリーン右手前に外しましたが、ここは凹んだフェアウェイでチャックリ率90%として有名な場所なので(笑)、パターで打ちました。

1日を通してティーショットでやらかしたのは朝イチのドライバーくらいだったのですが、最終18番H(Par4)のティーショットはこの日最後ということで、もう腰痛がさらに悪化してもいいやと4Wで振りちぎったボールは完全に今日イチの当たりで、フォローの風にも乗って真っ直ぐに池に(爆)。
ティーショットで完全にやりきってしまって、そのままグダグダの本日初のトリ。

IMG_6742

OUT43/IN47の90でした。
OBはゼロで、池(ペナルティーエリア)が1球にロストボールが1球。17/17の34パット。3パットは1回。
パーオンは5で、パーセーブ以上のホールが4。アプローチで凌げたホールは無かった(汗)。9ボギー4ダボ1トリ。フェアウェイキープは9/14でした。

IMG_6746

ギックリ腰に加えてかなりの強風の中のゴルフでしたが、スコアは正直いつもとそんなに変わらないくらい。
むしろハーフ2バーディーは健康体の状態でもあまり出ないので、ギックリ腰の方が良かったのか(爆)。まあ後半INコースではスコア的にも力尽きていますが。
ちなみに腰痛は立っているのと歩くのは大丈夫で、しゃがんだりするのがダメ。
ティーアップはずっと膝をついてだったし、グリーンでラインを読むのにもしゃがむことはせずで。


『太平洋クラブ市原コース』は相変わらずコース全体のメンテナンスが良い状態で、グリーンはそう速くはなかったものの変な転がりをしないという意味でも良い状態でした。
今年もまた行く機会のあるコースのハズですが、まずはギックリ腰が早く治ってくれるといいなと(汗)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月22日

市原ゴルフ倶楽部市原コース

昨日は、初めての『市原ゴルフ倶楽部市原コース』へ。

IMG_3935

チェックインすると、来場者全員にカップ麺1ケースをプレゼントしている日とのことでいただく。こういうサービスは初めて見た。
ラーメンは3種類くらいあってカレーラーメンでもいいかなと思いつつ、ケースでもらうならということで無難にしょうゆ味にしたのだけれど、今写真で見直したらカレーラーメンは袋麺で、5食×6パックの計30食が入っているものだった(爆)。1人では始末しきれない量になるところで危なかった。

IMG_3902

さて、27ホールある3コースの西コースからスタート。7時15分スタートはだいぶ早い(汗)。
1番H(Par5)は例によってのおはようチーピンで左の崖に落として、3パットでトリプルボギースタート……相変わらず立ち上がりが悪い。
しかし2番H(Par3)はティーショットを7Iで打てたのでパーオン出来てパー。
3番H(Par4)はボギー、4番H(Par4)はアプローチで耐えてパーと、立ち上がり数ホールで叩いてしまういつもの展開とはちょっと違うものに。

↓3番Hは40数yの打ち下ろし。

IMG_3904

IMG_3903

とはいえ、7番H(Par4)のティーショットでは左が即OBの林の方に打ってしまったものの、せっかく木に当たって戻ってきてくれたのを3パットでダブルボギー。
9番H(Par5)では、ちょっと距離のあったガードバンカーからホームランを打ってトリプルボギーにして、スコア的な帳尻は合ってしまいましたが(汗)。

IMG_3906

IMG_3910

後半の東コースは1番H(Par5)2番H(Par4)と連続で3パット……。
3番H(Par3)は52°ウェッジで打つ距離だったのだけれどグリーン右に外してしまい、日陰で湿って芝の寝たラフからきっちりチャックリで乗らず(汗)。
次の4番H(Par4)でもアプローチが乗らずダブルボギー。
しかし次のホールからは3連続パーセーブで、残り2ホールで改めてスコアを確認してみると連続パーなら90を切れるという展開。

IMG_3916

可能性は低いけれど一応頑張ってみようという8番H(Par4)は、左ラフから6Iで打ったセカンドショットが久しぶりにフライヤーして、グリーン右奥の強力な左足下がりの傾斜へ。アプローチが乗らずに90切りの目標はあえなく終了(爆)。

IMG_3920

↓最終9番H(Par4)も40数yの打ち下ろし。

IMG_3928

西46/東46の92でした。超久しぶりのOB/池がゼロのラウンド(!)。18/18の計36パットで、3パットは4回。


市原ゴルフ倶楽部市原コース』は距離が短めの林間コースで、ストレートホールかキツめのドッグレッグホールかははっきりどちらか。千葉のコースのわりにはアップダウンがけっこうあるというレイアウトでした。
グリーンは締まっていてまあまあのスピードで状態もかなり良い印象。一緒に回った先輩の話だと、こんなにこのコースのグリーンの状態が良いのは初めて見たとのことですが(汗)。
とはいえ林の付近の落ち葉もかなり除けられていたし、全般メンテナンスはしっかりされているという印象でした。


スタートはかなり早い時間でしたが、まったく風が吹かなかったのでそんなに寒くもなく、後半は陽射しも出たので半袖でラウンド出来ました。本当に良い天気の1日だった。
一緒に回った先輩たちとも久しぶりのラウンドだったし、楽しくさせてもらいました。またこういう機会を持ちたいかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月11日

太平洋クラブ市原コースでゴルフ

昨日は『太平洋クラブ市原コース』でゴルフ。

IMG_2596

IMG_2597

同窓会的なコンペだったんですが、その前日から前夜祭で飲み会。
家に帰ってきたのが深夜2時前で、妙にお腹が減っていたりネコが暴れたりでほとんど寝られずに6時起床(爆)。


天気は最高に良かったけれど、体調とゴルフの内容は最悪
OB4発に池2発で、48/47の95(汗)。

IMG_2603

IMG_2623

まあしかし付き合いの長いメンバーのおかげで、1日楽しくさせてもらいました。

IMG_2625

で、2次会は5人ほどで東金市の台湾料理屋『豊(ゆたか)』。
相変わらずなにを食っても美味い。

まさかそこから麻雀に移動するとは思いませんでしたが(汗)。
朝4時半に終了


まあ2日の間、目一杯楽しませてもらいましたし、やっぱりこういう長い付き合いは大事にしていきたいなと。
ゴルフの内容はもうちょっとなんとかしたいですけれども  
Posted by toshihiko_watanabe at 17:01Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月26日

暑いのにゴルフ in 太平洋クラブ市原

今日は『太平洋クラブ市原コース』をラウンド。

IMG_2185

とりあえず暑い。
汗が滴り落ちてきて、目に入って何度も前が見えなくなる

今月の前半に久しぶりにラウンドはしましたが、相変わらずのブランク感全開
ドライバーのティーショットはなぜかほとんど曲がらなかったものの、フルバックティーからということもあって、ショートホールのティーショットではコースデビューのユーティリティーが曲がりまくる
隣のホールまで曲がったのが1回に、池1回(汗)。

IMG_2177

↑Par3の6H。左の5Hのフェアウェイまで曲がった


まあそれでもOB1発池2発でのOUT47にIN45の92は、やっていないわりには上出来かっていう感じでしたが。
夏場のこの時期のグリーンは超重いので、4回やった3パットがすべてファーストパットの大ショートによるものってのは学習能力のなさの現れでしょうが(爆)。

IMG_2180

ドライバーはまあまあ良かったので、そこだけは忘れないようにしたいなと。
来週、また暑さに耐えながらのゴルフ

IMG_2184
  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:54Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加