2021年03月12日

市原市・福田中華そば 市原店

3ヶ月ちょいぶりに行けた『市原市・福田中華そば 市原店』。

IMG_9310X

IMG_9311

なんとなくつけ麺が食べたくなったので「濃厚特製煮干つけ麺(1150円)」で。茂原店の方でつけ麺を食べたことはあったのだけど特に覚えていなかったので、一番右にあってお店が推していそうという理由での「煮干」。
中盛(250g)大盛(300g)と同料金の麺の量は、大盛で。

IMG_9312D

久しぶりのセメント系煮干しのつけダレ。味も濃厚だけど、粘度もかなり高くて麺をくぐらせるたびにどんどん減っていく。
麺はつけ麺としてはそう太くない方だけれど、コシはしっかり。つけ麺の醍醐味を十分に堪能出来る。
特製とだけあって具材は豊富。自分はあらかたを最初につけダレに沈めてしまったものの、つけダレは量も減っていくし温度も下がっていくので食べるタイミングがちょっと難しかった。チャーシュー・メンマ・味玉あたりは温かい方が良いように思うので。


麺300gというのは自分にはちょっと物足りないのだけど、具材のおかげでまあまあ満足。
こういうセメント系の煮干しスープというのはけっこう久しぶりだったのだけど、たまにだとインパクトがあって美味い。間隔は空けたいけれど(笑)。
このお店のラーメンのレベルが高いのはわかっているし、つけ麺の「淡麗煮干」と「魚介」も食べてみたい。
茂原店が閉店となってしまっているので自分の家からはちょっと遠いここに来るしかないのですが、幸いなにかのついでに寄れる場所ではあるので。また行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 22:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年03月05日

CPGカントリークラブ

今日は『CPGカントリークラブ』へ。自分の行動圏にあるコースだけど、なぜか今まで行く機会が無くて今回が初めて。
天気予報は曇りだったものの気温が低くない予報だったので、家を出る前にタートルネックかインナーとポロシャツかとさんざん悩んだ末にポロシャツで。


OUTスタート。
1番H(Par5)のティーショットはスライスして右へ。自分としては朝イチチーピンが明らかな不調のサインなので、スライスは正直ありがたい(汗)。隣接ホールとの間にあるネットにかかるところまでいっていたので救済を受けてUT→9Iでパーオン出来てパー。

IMG_9368

2番H(Par4)のティーショットはフェアウェイ真ん中で、非常に平和なパーオンパー。

IMG_9369

で、暑くなってきたので3番H(Par3)のティーイングエリア横にある避雷小屋でインナーを脱いで、半袖ポロシャツになってから打ったティーショットは、シャンク(爆)。自分は上着やインナーを脱いだ直後はだいたい当たらなくなるのですが、シャンクはちょっと頭になかった。グリーン右手前からのアプローチはたいして寄らずボギー。

4番H(Par4)、5番H(Par4)は連続ボギー。5番Hはグリーン右手前に外して超打ち上げのアプローチを大オーバーさせたものの、奥のカラーからの20mを2パットでボギーで凌げたのは大きかったのだけど。

6番H(Par4)は距離は短いものの打ち上げでどこを狙えばいいのかよくわからないレイアウト。テキトーに打ってみたら花道手前にボールがあって、残り50yを2mにつけてそれが入ってくれてバーディー。

IMG_9372

打ち上げの8番H(Par4)はティーショットをトップしてセカンドはまったく届かない距離。3オンで仕方がないとUTで打ったらチョロった(汗)。3打目でガードバンカーに叩き込んで素ダボ。

IMG_9373

9番H(Par5)のティーショットはスライスで右だったものの木に当たって真下に。UTのセカンドはトップしたけれどまあまあ転がってくれて3打目は残り130y。アゲインストだったので8Iで打ったら2mについてくれてこれが入ってバーディー。

FEC6D7C3-3FCA-4699-95FF-E45B867CCA6B

IMG_9375

10番H(Par5)のティーショットはやや右に。目の前が谷(ラフ)なのでフェアウェイウッドが得意でない自分としてはチョロったらマズいなと迷うところだったのだけど、当たれば3打目をアプローチに出来るしということで打ったらドチーピン。幸い左の林には入らず普通に打てるところだったので良かったけれど、これだったら7Iで打てば良かったという。残り110yながらアゲインストなのかどうかかなり迷ったのだけど、アゲインストではなさそうということでPWで。ピンの右手前5mについて、これも入ってくれて連続バーディー。

11番H(Par3)のティーショットはトップしてしまって3連続バーディー(アマチュアの3連続バーディーとホールインワンは同じ確率だとか)の夢は消えたのだけど、手前のグリーンエッジからのアプローチはカップを舐めてOKパー。アプローチでOKにまで寄ったのはけっこう久しぶりな気が(汗)。

12番H(Par4)は突如雨。ポツポツから一時傘をさすほどにまで。雨に関係なくティーショットをトップさせてセカンド届かずの3オンボギーでしたが。

13番H(Par4)はナビのレイアウトではよくわからなかったのだけど、セカンドからがものすごい打ち下ろし。番手を落としても転がって乗るんじゃあと打ったけれど、普通にグリーン手前にショート。花道だったけれど土が見えているライの悪い場所で、チャックリはイヤだなと打ったらトップしてグリーン奥に消えていった……。

IMG_9378

15番H(Par3)は手前のガードバンカーに入れて、バンカーショットはちょっと強く入ってしまってグリーンオーバー。アプローチもキャリーした場所で引っかかって止まってしまって、下りの5mという絶望的なボギーパット……がなぜか入ってくれて超ナイスボギー。

IMG_9380

16番H(Par5)は平穏にパーオン。バーディーパットは3mだったのだけど、届かなかった。
17番H(Par4)はまたナビのコースレイアウトではよく把握出来ず。雑にドライバーで打ったら左にすっ飛んで、木に当たって右手前に。で、行ってみるとセカンドは打ち下ろし。木が邪魔なので残り120yを6Iで低めにと打ったら、チョロった(爆)。3打目は上手くいって乗ってなんとかボギー。

IMG_9382

最終18番H(Par4)は左ラフからの残り180yのセカンドショットはグリーン右手前のバンカー方向に飛んだのですが、行ってみるとバンカーの手前、松の真後ろ。
松の下はバンカー越えでもあるので、上からの方がアリか???とロブショットを狙ったものの、上げきれずに枝に当たって戻ってきてしまった。今度は松の下に打つしかなくなって、なんとか乗せられたものの5mのボギーパットは届かずに素ダボで終了。


OUT40/IN43の83でした。
OBはゼロ、というかこのコースはOBではなく1ペナなのですが。とはいえ幸いペナルティーエリアに入ることもなく。15/15の30パットで3パットはゼロ。
パーオンは6、フェアウェイキープは7/14。
まず3バーディーは嬉しいし、パーオンも6つくらい出来ていると楽しい。12ホール目以降でパーを取れたのはPar5の1ホールだけだったので、スコアが崩れていくのはちょっとツラかったですが。

スクリーンショット 2021-03-05 16.47.36

『CPGカントリークラブ』は、アップダウンがありつつそう狭くない林間と丘陵の間というようなコース設計。カートのナビでは把握出来ないセカンド以降の打ち下ろしがあったりで、2度目に行くとまた違うのかなというところも。
グリーンはあまり大きくなく全般アンジュレーションがあるものの、芝がハゲていたりボコボコになっている箇所が多かった。パブリックっぽいといえばそうなのですが。
INコースのPar4は長いホールが多かったもののPar5は4ホールすべて距離はあまり長くなかったので、ロングヒッターなら2オンでバーディー以下ということもありそう。
今回レイアウトを知らずに回っていてもし知っていればという面はあったので、次回生かせれば。もちろん知っていたが故にということも当然あるのですが。
自分の行動権にあるコースということもあるので、また行く機会があればと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月15日

市原市・ぼうそう家

先日行った、約半年ぶりの『市原市・ぼうそう家』。ちょっと前に行ったことはあったのだけど、行列になっていたので近くの『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』に移動したことが。

IMG_9143X

IMG_9144

「中盛半熟味玉ラーメン(900円)・ホウレン草増し(100円)」。麺の硬さと油の量はノーマルで味薄め。 

IMG_9145X

ドンブリを眺めただけでそこそこ満足してしまっている。
スープは味薄めでお願いしたけれど、この感じだとノーマルでも良かったような。この日のスープのバランスなのか自分の味覚がそういう調子だったのかはわかりませんが。
『王道 いしい』や『千葉市中央区・杉田家』あたりだと味薄めでないと間違いなく自分にはしょっぱいので、店によって注文を変えるにはちゃんと覚えていないといけない(汗)。
酒井製麺の麺はやっぱりこのスープとは相性バッチリ。麺大盛りにしたいくらいなのだけど、このお店はライス無料というのがあるので。
トッピングで増したホウレン草は一応野菜を食っている感が出るのがいいかなと(爆)。もちろんこの豚骨醤油スープとは非常に合っているのですが。
ライスはこの1杯だけにしておきました。


この日は平日の15時過ぎだったのだけど、自分のあとからもどんどん客が入店してくる相変わらずの繁盛っぷり。
自分が住んでいる外房地域にはまともな家系ラーメン屋が無いので、どこかへ行ったついでに寄るにしてもここと『王道 いしい』は重要な選択肢ということに。同じ家系(しかも同じ王道家系列)でも『王道 いしい』とはちょっと味が違うというのは面白いところですが。
また近いうちに寄りたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月09日

加茂ゴルフ倶楽部

今日は『加茂ゴルフ倶楽部』へ。2014年5月に行って以来なので、7年ぶり。
家の方でも珍しく明け方に暴風となっていたのだけど、コースに着いても強風のまま。雲はまったく無く陽射しはずっとあったのですが、気温が低いままで風が強いので普通に寒い。

IMG_9179D

OUTコーススタートで1番HはPar5。相変わらず練習はまったくしていないしコースの練習場にさえ行っていないので朝イチのショットには不安しかないのですが、一応狙った左斜面の方に飛んでくれてフェアウェイに。
フェアウェイウッドに自信がないので2打目はUTで打ったのだけどかなり妙な当たり。右ラフにすっ飛んで、3打目は170yも残ってしまった。これも朝から長いアイアンは持ちたくないのでUTで軽めに、と思ったらトップして延々と転がっていってピンの左3mに。これが入ってしまって超久々のおはようバーディー。

2番H(Par4)はティーショットがまったく当たらず、350yくらいでフォローだったのに残りは160y。アイアンがまたトップして、これも転がって乗った(汗)。これは8m近くあったのでなんとか寄せてパー。
3番H(Par3)は乗せられたものの、上りのファーストパットを打ちきれずに3パット。
とはいえスタートから3ホールでイーブンパーはかつてない立ち上がりなのですが、4番H(Par4)でアプローチをオーバーして下りのファーストパットを大オーバーさせての3パットのダボで雲行きが怪しく。

IMG_9182D

5番H(Par4)はパーオン出来たもののまた3パット。
6番H(Par4)はこの日初のドチーピン。左隣のホールに落として1回で戻せず、残り170yの4打目をカラーまで持っていっての必死のダボ。

IMG_9183D

7番H(Par3)は右に外して、排水溝の近くのペタペタのライからバンカーへ。ここも3パットしてついに素トリが。
かなりゲンナリしてきていたのですが、8番H(Par5)はティーショットもセカンドも良い当たり。3打目は残り70yで、これがピンの右1.5mにくっついてくれてバーディー。下りのフックで簡単ではなかったですが。

IMG_9184D

前半最終の9番H(Par4)は、セカンドショットが前方の上の木の枝が邪魔になるロケーションになってしまい、残り100yながら7Iで。グリーン左奥に外してアプローチはたいして寄らずのボギーでした。

IMG_9185D

IMG_9186D

後半INコースに入って、10番H(Par4)はティーショットセカンドショットと良い当たり。しかしグリーンオーバー。フォローとはいえ残り155yで8Iを持つ勇気はなかった(汗)。芝がペタペタだったのでパターで打ったのですがたいして寄らず、下りのファーストパットをオーバーさせて3パット。
11番H(Par5)は600y近くとかなり長く、残り180yの3打目を右のガードバンカーに叩き込んで普通にボギー。
12番H(Par4)は再びのドチーピンで左にOB。

IMG_9189X

そして13番H(Par4)はティーショットは良い当たりだったのだけど、池越えのセカンドショットがカス当たりで池に。池の手前にドロップしたらディボットに入ってまったく飛ばせずに再び池。再びドロップしたらまたディボットに入って、また池に……。8打目をピン奥に乗せて2パットの10(+6)。
次の14番H(Par3)も3パットでボギーにしたのだけど、ティーショットは良い当たりが出来ていたので気持ちはちょい立て直せた。

IMG_9190D

ここから3ホールはパーオンパー。17番H(Par4)はピンの右2mにつけられたのだけど入らず。
最終18番H(Par5)の3打目は残り90yながら木越えなのを意識したら厚く入りすぎてまったく飛ばせずに大ショート。アプローチはたいして寄らずに2パットボギーで終了でした。

IMG_9191X

OUT44/IN49の93でした。
OBが1発、ペナルティーエリア(池)に入れたのが3球。19/20の39パット。3パットは6で、総パット数とともにかなりヒドい。
パーオンは9にフェアウェイキープは11/14と、それぞれかつてないくらいに良い数字。強風だったにもかかわらずショットの調子はかなり良かったと思うのだけど、それがこのスコアになるというのはやっぱりゴルフはパッティングなのだなと。

スクリーンショット 2021-02-09 19.27.40

『加茂ゴルフ倶楽部』は、コースレイアウトはものすごく難易度が高いというわけではないものの、大きくなくそしてアンジュレーションがしっかりあるグリーンで苦労するという印象でした。7年前の前回はこういう印象ではなかったような気がするものの(汗)。
ナビが無くカートも自分で運転してというのは最近ではかなり珍しい。自分としてはナビは無くてもいいけど、カートはリモコンの方がやっぱり良いかなと。
コースメンテナンスの部分は、季節的なものもあるけれどフェアウェイもグリーンも状態は良かった。次回はまた7年後とかにならないといいなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月21日

市原市・福田中華そば 市原店

先日初めて行った『市原市・福田中華そば 市原店』。

IMG_8491

元々は茂原店が本店でここは同じ経営の『らーめん福たけ』だったのが、看板を掛け替えてこちらも『福田中華そば』に。
そして本店だった茂原店の方は1年前の台風の水害で閉店となってしまったので、現在『福田中華そば』はこの市原店だけ。

IMG_8492 IMG_8494

メニューは茂原店とほぼ同じなハズ。
1年ぶりということで、茂原店で自分が一番気に入っていた「しじみワンタン(880円)・麺大盛り(100円)」で。

IMG_8496

IMG_8497

相変わらずのちょい縦長のドンブリだった。
スープは地鶏と魚介系としじみの旨味が混ざった複雑な味わい。しじみの味噌汁を連想させる軽いエグみが面白い。
麺は茂原店と同じくやや固めの茹で加減。食感も味わいも良い。大盛りだとなかなか食べ応えがある。
チャーシューの出来も良いのだけど印象にはあまり残らず。量的にもワンタンの存在が強い。
ワンタン自体は特筆するような特徴があるわけではないのだけど、このスープにものすごく合っているという印象。スープと合わせて食べていくと本当に美味しい。


ここ市原店では初めて。『福田中華そば』としては1年ぶりに食べましたが、茂原店と同じ味で同じクオリティなのではないかと。こちらの味の記憶はけっこう怪しいですが(汗)。
駐車場がかなり広いし、通し営業というのは自分としては行きやすい。
また行ける機会は逃さずに行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月02日

市原市・中華蕎麦 円雀

もうオープンから2年近く経っていると思うのだけど、今回初めて行けた『市原市・中華蕎麦 円雀』。まあ近所のお店ではないし、夜の部が18時からというのも自分にはちょっと行きにくかったので。今回は友だちと昼に行けた。

IMG_8003

IMG_8004
IMG_8005

初めてということでお店が推しているものにしようと、メニューの最初にあった「丸鷄(まるどり)」から「特製中華そば(980円)・麺大盛(50円)」で。

IMG_8006

まず彩りがキレイだなという印象。緑色が入っていると、ラーメンの色彩には意外感があって良いのだなと。
スープは鶏の旨味がしっかり。醤油スープなのだけどしょっぱさは抑えられていて自分の好み。
細麺ながらコシのしっかりとした麺はパツパツと切れる歯ざわりで、食感も小麦を感じる味わいも良い。
チャーシューは豚と鶏の2種類。存在感のある豚チャーシューと、淡白な中に旨味を感じる鶏チャーシューの対比が面白い。


ようやく行けたお店でこちらの期待値も勝手にやや高めに設定されてしまっていたのですが、その期待に応える美味しいラーメンでした。大満足。
他のメニューもぜひ食べてみたいな、と思っていたらどうやら近く移転とのこと。


市原市内への移転のようなので、自分が行きやすくなるということはなさそうですが。
とはいえ再訪したいお店がまた一軒増えたのを幸いに思いつつ、また行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月25日

南市原ゴルフクラブ

昨日は『南市原ゴルフクラブ』へ。以前は天ヶ台というコース名で、アコーディアになってから改名されたハズ。
自分のゴルフ行動圏の中にあるコースながら、行くのは今回が初めて。
午後スルーで12時半スタート。ナイターで明るいうちにスタートして18ホールスルーという経験は何度もあるけれど、午後スルーというのは初めてなような。
コース到着時は小雨が降っていたのですが、スタートするころにはほぼ止んでくれるラッキーな天候。


INコースからスタート。
10番H(Par4)は距離もあって難しいレイアウトながら、ティーショットはまあまあの当たりで左ラフへ。セカンドショットは左足下がりの時点でイヤな予感はしていたものの、傾斜に逆らって引っかけてしまってグリーン左手前に。まったく寄らずに15mほどのパーパットといきなりピンチになったものの、奇跡的にオッケーに寄ってくれてボギースタート。

IMG_7611

11番H(Par4)は距離のない右ドッグレッグのレイアウト。
レイアップするホールだったけれど、自分のFWはまったく信用できないのでドライバーでスライスを打って飛距離を落とそうとしたら、曲がりすぎてカート道路の右まで(汗)。
出すだけになってまたボギー。
12番H(Par3)はパーオンできたもののロングパットになってしまって3パット。
13番H(Par5)はセカンドショットでチョロって4打目がまだ70y。これが1.5mにくっついてくれたものの入らずボギーとまったくパーが取れない。

IMG_7615

14番H(Par4)はフェアウェイ右目に行ってしまいこの位置だと右の木がジャマ。枝に当たってガードバンカーに入れたものの、バンカーショットがくっついてくれてようやくのパーセーブ。

IMG_7616

しかし15番H(Par3)は190yと距離が長いこともさておき、まったく当たらずに変なフックをして池に……。

IMG_7618

16番H(Par4)もフェアウェイバンカーに入れてしまいボギー。

IMG_7624

18番H(Par5)はグリーン手前が池のレイアウト。ティーショットは右のラフに入れてしまったもののセカンドはなんとかまともな当たりができて、残り140yの3打目も乗せられてパーオン。
ピンが一番奥で斜面の頂点のようなところでかなりの上り傾斜。キツい上り傾斜のパットは苦手ながらなんとか届かせられたのだけど、カップを舐めただけでした。


スルーなのでそのままOUTコースへ。
1番H(Par4)はライの悪いアプローチでチャックリして目の前のバンカーに入れてダボというキビしい展開。
2番H(Par4)はフェアウェイキープからのパーオンでパーセーブできましたが。

IMG_7625

3番H(Par3)のティーショットは当たらずにグリーン右手前に。アプローチもたいして寄らなかったけれど、パーパットがとんでもない下りのフックライン。必死の2パット……。

IMG_7626

5番H(Par4)はティーショットを右の林の中に。落下地点はOBではなかったようだけれど見つけられずにその付近から第4打。乗せられなかったもののアプローチがオッケーに寄って必死のダボ。
6番H(Par4)は約300yと短いのだけど、ここで今日初のチーピン。左の林に飛び込んでいって完全にOBと思ったのだけど、真右に跳ね返って右のラフまでいってなんとかセーフ。もちろんボギーですが。

IMG_7627

7番H(Par4)は400yとまあまあ長いものの190y以上打つといきなり狭くなるというレイアウトなので、ここはさすがにUTでティーショット。セカンドショットも同じクラブになりましたが(汗)。

IMG_7628

最終の9番H(Par5)は、18番Hを左右反転させたようなレイアウト。ティーショットはかなりビミョーな当たりでフェアウェイキープはできたものの、セカンドショットはドフックで左のラフへ。
とはいえ残り160yなのでグリーンは狙っていったのですが、どうもボールが浮きすぎている(沈んでいるよりはいいのだけど) のが気になりつつ打ったら、そのままテンプラみたいな当たりで大ショート。
アプローチは寄ったのだけど、入れられずにボギーで終了でした。

IMG_7630

IN45/OUT46の91でした。
OBは1球でペナルティーエリアに入れたのも1球。
18/17の35パット。3パットは1回。
パーオンは3、フェアウェイキープは4/14でした。
後半になるほどに当たりがおかしくなってきて、ティーショットを打って即パーオンがムリになって、延々とボギーでしのぐという内容……。スコア的には前後半でもほぼ同じなのですが、後半の方が内容が圧倒的に悪いという。


『南市原ゴルフクラブ』は緩いアップダウンのある林間コースという印象。
グリーンもアンジュレーションがあるし、コースレイアウト自体の難易度も高い。グリーンはもっと良い状態で出来そうですが、まあ暑くなってくる時期でもあるので。
そんなに安くはないコースというイメージだったのですが、今回は午後スルーで約5500円。この金額は自分としてはかなり安いと思ったのですが。
いずれ普通のラウンドでもまた行ければと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月22日

市原市・ぼうそう家

先日、1年半ぶりと久しぶりに行けた『市原市・ぼうそう家』。
この界隈だとすぐ近くの『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』に行くことが多かったのだけどこのときは国道357号線を北上していて、中央分離帯があって道路の右手にある『王道いしい』には行きにくいので、久しぶりに『ぼうそう家』へ。

IMG_7541

IMG_7542

「中盛半熟味玉ラーメン(900円)・ホウレン草増し(100円)」で。麺の硬さと油の量はノーマルで、味薄めだけ。

IMG_7543

無料のライスも最初から用意してみた。
スープは味薄めでもけっこうガツンとくる味わい。味薄めが自分には丁度良いよう。
麺は酒井製麺だけれど、家系の本家本元の『吉村家』のものとは違うような。『吉村家』が特注の麺を使っているだけかもしれませんが。
とはいえ豚骨醤油スープには相性バッチリの印象で、食感も申し分なし。
自分の判断基準として「美味い家系は鶏油が美味い」というものがあるのですが、このお店の鶏油も美味い。もうちょっと歳をとると油が許容できなくなるのかもしれないけど(汗)、今現在はまだ鶏油あってこそのこの味だと思っているのですが。
ホウレン草増しにすると、ラーメンを食べている罪悪感がかすかに薄れるような(爆)。
普段あまりやらないのですが、海苔はスープにしっかり浸してからライスを包んでやっつけていきました。
ライスおかわりはこのあと1回だけ……。


味にも量にも満足でした。ライス無料のおかげとはいえ、1000円でこれだけ満腹になれるのはやっぱり良い。
自分としてはこのお店は、『末広家』『千葉家』あたりに代表される横浜から伝わってきて千葉で若干の変化をとげた"千葉の家系"だと思っていたのですが、前回1年半前に来たときにはその印象はまったく違っていて、"横浜家系"と"千葉の家系"の間くらいの印象。
このお店も系列に属している『王道家』系のお店がそこに位置すると思うのですが、とはいえ近所の『王道いしい』ともまたちょっと味わいが違うというのが面白い。
内房地域には家系ラーメンのお店が充実しているのに外房地域には現在まともな家系ラーメンが無いというのがツライですが、また行ける機会を逃さないようにしたいと思います。
しばらく行けていない『千葉市中央区・杉田家』にも行かないと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月11日

太平洋クラブ市原コース

今日は8月以来の『太平洋クラブ市原コース』へ。
12月にしては朝からとても暖かくて、7時台中盤という早いスタートにも関わらず最初からインナーと長袖の2枚だけで大丈夫な陽気。


INコースからスタートでしたが、この時期この時間の10番H(Par5)は完全な逆光。ティーショットを打った瞬間ボールを見失ったのですが、幸いフェアウェイど真ん中に。
PWで打った3打目はグリーン左に外してアプローチもたいして寄らなかったものの、5mが入ってラッキーパーセーブスタート。
しかし11番H(Par4)のティーショットはダフって左の斜面へ。直角左ドッグレッグのホールなのでムリせずに短い番手で左目にと打ったらシャンク(爆)。3打目がまだ210y残って、当然の素ダボ。

IMG_6294

12番H(Par3)のティーショットはトップ。しかし池は超えてくれてピンに向かって真っ直ぐ転がっていって、ピンの右奥2mに超ナイスオン(汗)。下りのフックだったので強くは打てず、カップを舐めてパーでしたが。
で、13番H(Par5)からのティーショットは狭いか池が絡むかが続くので、しかしフェアウェイウッドが苦手な自分はここから延々とドライバーのロースライス。ティーアップもしっかり低めで。

IMG_6297

珍しく全部成功して、13番Hはフェアウェイ右目、14番H(Par4)は池の手前20y、17番H(Par4)も残り100yにある2本木の向こうまで打ってしまうと一気にライが悪くなるので木の右手前のフェアウェイ、18番H(Par4)もフェアウェイと、なかなかのコントロール(笑)。

IMG_6300

とはいえイコールパーオンというわけには当然ならなくて、17番Hは超ダフって半分しか飛ばせずに次も乗せられずの素ダボ。18番Hはグリーン手前の池を超える距離がかなり微妙だったのでPWでレイアップしたら、トップして池に入れてのダボ……。

IMG_6302

OUTコースに入って、1番H(Par5)の3打目は6Iで再びトップしながらなんとか手前に乗ったものの、3パットでボギー。
4番H(Par4)はティーショットを一番右のフェアウェイバンカーへ。前半でひたすらスライスを打っていたおかげでちょっとおかしくなってきた(爆)。一応バンカーショットだし上の番手でと打ったらやっぱり左奥にグリーンオーバー。1チャックリで素ダボ。
5番H(Par4)は残り120yからバンカーに入れてゲンナリしつつも、バンカーからパーセーブ出来たのですが。
で、前回8月のこのコースでのラウンドで2番Hのティーショットで足が攣ったことはまったく忘れていなかったのですが、再度来たのが6番H(Par3)のティーショット。トップで切り返したあたりで右足ふくらはぎが攣りかけて、身体は起きてトップしてボールは池に。幸いなんとか攣る手前で堪えられたのですが。
で、3パットでこの日初のトリ……。

7番H(Par5)のティーショットもヒールに当たってロースライスになって怪しい感じ。
で、8番H(Par4)のティーショットは超怪しいハイスライスになってしまって、しかもカート道路に当たって右の斜面へ。セカンドショットはトップしてバンカーレーキに当たって左の凹んだラフへ。残り100yの3打目がフライヤーしてグリーンを20yオーバー……当然素ダボ。
最終9番H(Par4)のティーショットも当たりはまあまあながら弾道はかなり怪しくて右ラフへ。残り120yは乗ってくれて、パーで終了でした。

IMG_6301

IN45/OUT45の90でした。このコースは明らかにINコースの方が難易度が高いですし、ショット内容からいってもOUTコースの方がやらかした感が。
OBはゼロで、ペナルティーエリア(池)に入れたのが2球。17/19の36パット。3パットは3回。
パーオンは7で、フェアウェイキープは8/14でした。 こういう数字は、一応知っているコースのおかげか他コースより良くなるような。


ちなみに今回は身内のコンペで、自分はレギュラーティーから回っていたのですが他のメンバーはPGAトーナメントプロかPGAティーチングプロということでフルバックティーから打っていたのですが、ティーマークが目一杯後ろになっているホールがほぼすべてで距離的にもなかなかだったよう。
11番Hも、このティーマークの位置だと470yのPar4ということで難易度はかなり高い。

IMG_6293

そしてグリーンは9.8フィートとかなり速かった。スタート時は朝露で濡れていたけれどそれでもまあまあ速くて、14番Hあたりから乾いてきてからは本当にしっかりとしたスピードに。
INコースのグリーンはエアレーションされていたけど、変な転がりをせずに速いというのはさすがのコンディション。


もう少しは良いスコアに出来たかなというのはあるのですが、まあ普段の練習もしていないしこの日もスタート前に練習場で打ったりもしていないので。
天候に恵まれて、古くからの先輩たちと楽しくラウンド出来たということで十分だなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月20日

太平洋クラブ市原コース

今日は、今年2月以来の『太平洋クラブ市原コース』へ。
酷暑のこの時期のゴルフは避けていたのだけど、参加せざるを得ない集まりだったので(汗)。


明け方前後に土砂降りになったおかげか、朝起きた瞬間はけっこう涼しくてちょっとだけヤル気になったものの、9時半にスタートしてみるとやっぱり暑かった(爆)。INコースからスタート。

IMG_5624

相変わらず練習は一切していないものの、10番H(Par5)のティーショットはなぜかフェアウェイど真ん中。まあまあ飛距離も出ていた。
セカンドショットはやや右に外れてラフへ。フライヤーに気をつけて振ったPWでの3打目はむしろあまり飛ばなくて手前に乗っただけ。3パットでボギースタート。
直角左ドッグレッグの11番H(Par4)もティーショットはいい当たりながら、真っ直ぐ飛んでしまってセカンドの残り距離は210y。左のOBを最大限に警戒して番手を落として打ったので、グリーンのエッジやや手前まで。ベント芝(洋芝)のアプローチってのは久しぶりにやると本当にイヤだなぁと思いつつ打ったら、やっぱりチャックリで素ダボ。
しかしそのあと4ホールは連続パーセーブ。13番H(Par5)は3打目を左手前のラフに外したのだけれど、フェアウェイではなくラフからのアプローチならなんのプレッシャーも無い(笑)。

IMG_5626

基本的にはショット全般の調子が良いという展開で油断していたわけでもないのですが、16番H(Par3)では8Iでドフック。左に40yくらい曲がった(汗)。そこから奥のバンカーに入れて、再びの素ダボ。

IMG_5629

最終18番H(Par4)はセカンドの残り距離は170yながら池越えのロケーション。ということで番手を上げて、グリーン左エッジの方角は池越えにキャリーの距離がしっかりと必要になってしまうので、悪くて右にミスと唱えながら打ったら、完全な逆球で左に(汗)。番手を上げていたのと強いドローだったので、池は超えてグリーン左奥のラフでしたが。
アプローチはピンの左のカラーに外してしまい、パーパットは強く入りすぎてまたもや素ダボ(汗)。

IMG_5630

後半OUTコースに入って、序盤で本日のハイライトが。
2番H(Par4)のティーショットで、インパクトの3cm手前で右足ふくらはぎが攣った(爆)。
ティーイングエリアでひっくり返っている自分の足首を先輩が曲げてくれて、なんとか立てる程度に復活。
ボールはドスライスながら(当然誰もボールの行方は見ていなかった(笑))なんとかOBにはなっておらず。しかし同じスイングをしたらまた攣りそうだし、なにより右足はまだかなり痛い。
まあ距離がかなり残っていたのでどうせレイアップと恐る恐る打ってみたセカンドショットは、50y先の木に当たって右に跳ねて本日初のOB( ꒪⌓꒪)……この日初のトリがきた。

IMG_5631

そこからすべてがおかしくなって、5番H(Par4)はティーショットを左の池に入れたのはともかく、池の後ろからの3打目はドフックしてグリーン左手前の木に囲まれた窪地へ。そこからバンカーに入れて、再びトリ。

IMG_5633

6番H(Par3)は池越えでしかもけっこうなアゲインストだったので、強く振ってしまってドフックして左隣のホールまで曲がったのはまあいつも通りというところなのですが。ちなみにここでも、悪くて右にミスと唱えながら打っていたのだけれど(汗)。
また右足が攣りそうという不安感は継続ながら一応痛みは治まってきたおかげか、上がり3ホールはなんとかパーかボギーかという展開に出来てラウンド終了。

IMG_5634

IN44/OUT45の89でした。OB1発にペナルティーエリアに1発。17/13の30パットで3パットは1つ。パーオンは5/18で、フェアウェイキープは5/14。
OUTコースよりINコースの方が明らかに難易度の高いこのコースで、INコースの方がスコアが良かったのは初めてかも(汗)。


6〜7年くらい前にラウンド中に足が攣ったことは何度かあって、ただここ数年は起こっていなかったことなので忘れた頃にやってきたという。
自分は大汗かきなので、水分摂取には気をつけていたものの塩分不足になったとかが原因なのかもしれませんが、しかし以前は真冬のラウンドで足が攣ったこともあったので、なにがいけなかったのやら(汗)。
まあ真夏にゴルフの予定を入れた自分への罰ということにしておきます……足が攣ったこと以外は、一緒に回った人たちのおかげで非常に楽しいラウンドだったのですが。
次回は涼しくなってからの10月以降と思っていたのですが、9月前半に次回ラウンドが入ってきそうなことが今日判明(´ºωº`)
その頃には、最高気温27℃以下になってくれていることを全力でお祈りしておきます……。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月04日

市原ゴルフクラブ柿の木台コース

今日は『市原ゴルフクラブ柿の木台コース』へ。この辺りはもう20年近くウロウロしている地域なのですが、初めて行った。
まあ、隣接している『市原ゴルフクラブ市原コース』にも初めて行ったのは去年11月ですが(汗)。

IMG_5166

OUTコースからスタート。
今回は、先輩がレッスンをやっているスクールのコンペの人数合わせで呼ばれたので(汗)、普段あまりない初対面の人たちとのラウンド。コミュニケーションはまったく問題ないのですが、ゴルフ自体はちょい緊張。
1番H(Par4)のティーショットは超久しぶりに朝イチから完璧な当たりで、IPの黄色旗も超えられてフェアウェイ真ん中。セカンドショットは50°のウェッジの距離だったのですが、これがシャンク(爆)。
グリーン右からなんとか寄せてパースタート。

IMG_5167

2番H(Par3)は約30yの打ち下ろし。
打ち下ろしの距離感が正直さっぱりわからないのですが、まあ30yを引けばいいのかなと打ってみたらたまたま距離は合って、ピンの右8mほどにオン。入る距離でもなく2パット。
3番H(Par4)もティーショットは良い当たり。セカンドショットは打ち上げだったので番手を上げて8I。そしてまたシャンク。
どうやら今日はシャンクデーなのか???と思い始め、そしてそれが大正解という( ꒪⌓꒪)
4番H(Par5)のティーショットは右ラフへ。行ってみると見つけられずにロストボール。
前進ティーから打った4打目はともかく、50°のウェッジで打った5打目がまたシャンク(爆)。

そのあとは6番H(Par4)で3パットでボギーにしたものの、一応他に大きなトラブルはなく。

IMG_5168

お昼は珍しく天ぷら蕎麦に。味は上々ながら、やっぱりまったく足りず(汗)。

IMG_5169

INコースのスタートホールの10番H(Par4)は今日初のドチーピン。ずっと気をつけていたので忘れていたわけではないのですが、忘れられないうちにと向こうからやって来た(´ºωº`)
セカンドショットは出すだけで、4オン2パット。
11番H(Par5)の3打目も7Iでシャンク。すべてネックに当たるシャンクではなくてフェースが開いて当たってのシャンクだったので一応グリーンの右手前くらいには落ちるのですが、もちろんスコアにもメンタルにも良いことは無い。
13番H(Par4)でもセカンドショットを池に入れたのはともかく、池の後ろから打った4打目がシャンク。
そして14番H(Par5)ではまた50°のウェッジで打った3打目がシャンクして、これは右の林の中のOBへ(汗)。
INコースはここまでパー無しにパーオンさえ無しでちょっと焦りだしましたが、15番H(Par3)でようやく1ピン手前にパーオン出来て落ち着けたような。まあ入りはしませんでしたが。

IMG_5170

17番H(Par4)でセカンドショットの7Iがフライヤーしてしまってグリーンオーバーしてボギーにしましたが、一応それ以外では大きな破綻はなく。

IMG_5172

OUT42/IN46の88でした。パーオンが6つ。OB・ペナルティーエリアにIN・ロストボールが1球ずつ。16/18の計34パット。
シャンクは計6回で、シャンクが出なければパーかボギー、シャンクが出たらそれ以上というわかりやすい展開でした(汗)。
今回は初対面の人たちとのラウンドということでちょい緊張したのはともかく、チーピン連発はマズいだろうということでドライバーは徹底的にスライス狙い。
おかげでティーショットはかなり安定していて、なぜか距離もまあまあ出ていた。
そしてフェアウェイをキープしたホールは14ホール中9ホールと、自分としてはかつて無いくらいの高いフェアウェイキープ率。たぶんいつもこう打った方が良いよう(汗)。
まあドライバーでは結果が良かったスイングが他の番手ではシャンクの原因となっていたということかもしれないので、なんとも言えませんが。 


『市原ゴルフクラブ柿の木台コース』は、当たり前ながら『市原ゴルフクラブ市原コース』に似たレイアウト。
こちらはそこまで林間コース感はなく、アップダウンもあまりキツくはありませんでしたが。
全体的に距離は短めで、特にPar4は320〜350y程度のホールが多かったので、セカンドショットでは短い番手が持てて気分的にもラク。まあ50°のウェッジを持つことが多くて、そのクラブでシャンク連発でしたが……。
グリーンも、速くは無いものの状態は良いという印象でした。


家からもそんなに遠くない距離にあるコースなので、また行く機会があればと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月28日

太平洋クラブ市原コース

昨日は2ヶ月ぶりに『太平洋クラブ市原コース』へ。
朝から陽射しは出なかったものの、風もなかったのでそう寒くもなく。

OUTコースからスタート。このコースは明らかにINコースの方が難易度が高いので、自分としてはOUTコーススタートがありがたい。
1番H(Par5)はティーショットは安定のチーピン。右がすべてOBのこのホールで、朝イチから右にOBを打つほどゴルフ歴は浅くないぞと( ꒪⌓꒪)
3打目がまだ200yあったのでレイアップしたつもりが飛び過ぎてしまいガードバンカーに入れて、普通にボギースタート。
2番H(Par4)もティーショットはチーピン気味で、左ラフから残り160yのセカンドショットはちょい右目にすっぽ抜け気味もガードバンカーのギリギリ手前へ。アプローチが上手くいってOKパー。

IMG_4596

3番H(Par3)は3パット、4番H(Par4)はグリーンエッジまで持っていきながら実質3パットで連続ボギーでしたが、5番H(Par4)でティーショットが木の真後ろにいってしまったものの、アイアンでスライスを上手く打ててショットの調子がかなり上がったような。球筋を操作出来たときの感覚というのは自分の中でかなり大きい。
ボールは手前のバンカーに入ったものの、打った瞬間大きいと思ったボールがフラッグを直撃してカップから2mほどに落ちて、それを入れて超ラッキーパー。

IMG_4603

6番H(Par3)もティーショットはグリーンエッジ、7番H(Par5)はパーオンと、5番Hでのスライスショットからショットの調子はかなり良い。
まあすべてが上手くいくわけもなくて、パターの距離感とまっすぐ打てていなさは最近ではかなりヒドい方でしたが(汗)。

IMG_4605

IMG_4609

INコースに入って、10番H(Par5)は3打目をハデにダフってボギー。ピンが左手前とかなり傾斜のキツいところに切ってあったので、正直ナイスボギー。
直角左ドッグレッグの11番H(Par4)では、ティーショットを左斜面の上に完璧に打ててセカンドショットは残り160yのフェアウェイど真ん中。しかしセカンドショットをまたドダフりして、残り50yの3打目でシャンク(爆)。本日初のダボが来た。
そして13番H(Par5)のセカンドショットを7Wでドフックを打ってしまい本日初のOB……狭いホールなので、ティーショットから注意していたものの。
14番H(Par4)でも、ティーショットは池まで打ち下ろしの230yなので4Wで打ったらチーピン。セカンドショットはつま先下がりの傾斜から池越え130yあったのですが、なんとかいい当たりが出来て残り90y。乗せてナイスボギー。大叩きもありえた展開で堪えられたのは大きい。

IMG_4611 IMG_4615

300yと短い17番H(Par4)は、前回はドライバーで打って2本の木の向こう側残り70yまで持っていけたもののライがあまり良くない上に傾斜になりやすい場所で、ハデにダフってグラスバンカーへ。
今回は絶対にドライバーは持たないと決めていて、7Wでドローはしてしまったものの左ラフへ。残り120yを乗せてパー。自分としては会心のコースマネージメントだった(笑)。

IMG_4616

最終18番H(Par4)のティーショットは、ここも池まで230yながらアゲインストだったのでドライバー。左のOBだけは避けてと強い気持ちで振ったら右ラフへ(爆)。
池越えの残り170yを4Uでグリーン右奥のエッジに持っていって、寄らず入らずのボギーで終了でした。

IMG_4617

スコアは41/44の85。OBは1発。16/19の35パットで3パットは2回。6ホールでパーオンしながらバーディーは取れなかったものの、トリ無しのダボ2つだけというのは大きかった。
一昨年は春先のギックリ腰でほぼラウンドせず、去年も良くて88というスコアだったハズなので、80台中盤のスコアはかなり久しぶりな気が。
ラッキーも多かったものの、ショットの調子はたぶんこれ以上の日というのはなかなか無いと思うので、スコアの伸びしろとしてはパターくらい。
バーディーパットを外しているのは当たり前として、グリーンエッジから実質3パットしたのをもうちょいなんとか出来たかもと仮定して考えてみると、おそらく最高の出来で77。よく知っているコースでこの内容なので、なかなかそう上手くはいかないでしょうが(笑)。
とはいえ、上出来ながらもうちょっとなんとか出来た可能性もあったというラウンドだったので、また次回以降に最高の出来の77を目指して頑張ってみようかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月20日

太平洋クラブ市原コース

昨日は『太平洋クラブ市原コース』へ。たぶん4年ぶりくらい。
先週の厳しい寒さは今週に入ってからの雨で変化したようで、前日から良い天気で風もあまりなし。

IMG_4031

INコースからスタート。このコースは明らかにOUTコースよりINコースの方が難易度が高いので、予約してスタート時刻とINコーススタートがわかった時点からちょっとイヤだったのですが(汗)。
10番H(Par5)は4オンでなんとかボギースタートも、11番H(Par4)はティーショットを左にOB、13番H(Par5)は3打目を左にOB。そして14番H(Par4)は一応冬だし大丈夫だろうと打ったドライバーショットがいきなり良い当たりで、230y先の池にワンクッションで入水……。

IMG_4034

15番H(Par4)のティーショットも良い当たりをして、セカンドショットも良い当たりでピンに向かっていったあたりで、なんとか復調してきたかなという感覚。まあ良い当たりすぎてグリーンオーバーしていましたが。
17番H(Par4)のティーショットもまあまあの当たりでセカンドショットは残り80yの左足下がりのフェアウェイ。このコース独特のベント芝のフェアウェイにやられて巨ダフリしてグラスバンカーへ……。
前半最終の18番H(Par4)では池越えのセカンドショットは180y残っていたものの、一応グリーンを狙ってみたら当然池。

IMG_4037

後半のOUTコースはコースの難易度が下がるのと、こちらのショットの調子も当たる当たらないのレベルでは好調な方だったので、スコアはともかくまあまあ楽しい。
ティーショットはほぼ全般ドローして左にしかいかなかったけれど、一応まあまあの距離が出ていたのは良かったし、5番H(Par4)ではホール左側にある池の右側の狭いフェアウェイの真ん中へ。セカンドショットはグリーンオーバーでしたが……。

IMG_4051

8番H(Par4)もティーショットは良い当たりで左ラフながら残り100y。これもグリーンオーバー。
9番H(Par4)はティーグラウンドは1段上だったのですがここでも良い当たりで左バンカーながら残りは100y。飛ばしきれずにグリーン手前の花道へ。で、ベント芝のアプローチでよくやるチャックリ……。

IMG_4054

IN52/OUT46の98でした。INコースでトリが4つ(汗)。OB2発と池2発もINコースでのものでした。17/17の計34パットで、3パットは2回。

IMG_4056

スコア的な反省点としては、コースマネージメントゼロでやってしまったことか(爆)。前回のラウンドから先輩にもらったドライバーを使っているので、なるべくドライバーで打ちたかったとはいえ。
ちなみに空き枠無しの組数満杯だったわりには、ピンポジションはかなり難易度の高いところに切ってあるホールが多かった。
で、セカンドショットもドローなりで飛びすぎてグリーンオーバーしたりが大きな原因とはいえ、まず寄らない場所からのアプローチになってしまったのも多々。
自分が通算で一番多くラウンドをしたのはこのコースですが、一番よく知っているコースで最近一番打つ結果に(汗)。


終盤はちょっと風が強く吹いたものの、基本的には良い天気の良い陽気の1日。12月も半ばなのに、自分は11番Hから後半スタートまでは半袖でしたし。
年内のラウンドもあと1回の予定ですが、また天気に恵まれてくれれば。

IMG_4043

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月09日

市原市・ぼうそう家

超久しぶりに行った『市原市・ぼうそう家』。たぶん7年ぶりとか。

IMG_3937

IMG_3938

「中盛ラーメン(800円)」で。麺の硬さと油の量はノーマルで、味薄めだけ。

IMG_3939

スープをひと啜りしてかなりビックリ。自分が記憶していた味と違って、醤油の尖った味わいと豚骨の旨味がそれぞれ強力。鶏油も美味い。
麺は家系の麺としてはやや細めな気がしたけれどたぶん酒井製麺のもの。スープとの相性は当然良い。


ここからそう離れていない場所には『千葉市中央区・家系ラーメン王道 いしい』があって、この『ぼうそう家』の味の記憶が良くも悪くも"千葉の家系"のイメージだったので、この地域に寄れる機会には『王道 いしい』の方に行っていたのだけれど、今回食べたラーメンは『王道 いしい』とも甲乙つけがたい味でした。
同時に食べ比べたらたぶんけっこう違うハズだけれど、自分はどちらも好きな味。
また行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月22日

市原ゴルフ倶楽部市原コース

昨日は、初めての『市原ゴルフ倶楽部市原コース』へ。

IMG_3935

チェックインすると、来場者全員にカップ麺1ケースをプレゼントしている日とのことでいただく。こういうサービスは初めて見た。
ラーメンは3種類くらいあってカレーラーメンでもいいかなと思いつつ、ケースでもらうならということで無難にしょうゆ味にしたのだけれど、今写真で見直したらカレーラーメンは袋麺で、5食×6パックの計30食が入っているものだった(爆)。1人では始末しきれない量になるところで危なかった。

IMG_3902

さて、27ホールある3コースの西コースからスタート。7時15分スタートはだいぶ早い(汗)。
1番H(Par5)は例によってのおはようチーピンで左の崖に落として、3パットでトリプルボギースタート……相変わらず立ち上がりが悪い。
しかし2番H(Par3)はティーショットを7Iで打てたのでパーオン出来てパー。
3番H(Par4)はボギー、4番H(Par4)はアプローチで耐えてパーと、立ち上がり数ホールで叩いてしまういつもの展開とはちょっと違うものに。

↓3番Hは40数yの打ち下ろし。

IMG_3904

IMG_3903

とはいえ、7番H(Par4)のティーショットでは左が即OBの林の方に打ってしまったものの、せっかく木に当たって戻ってきてくれたのを3パットでダブルボギー。
9番H(Par5)では、ちょっと距離のあったガードバンカーからホームランを打ってトリプルボギーにして、スコア的な帳尻は合ってしまいましたが(汗)。

IMG_3906

IMG_3910

後半の東コースは1番H(Par5)2番H(Par4)と連続で3パット……。
3番H(Par3)は52°ウェッジで打つ距離だったのだけれどグリーン右に外してしまい、日陰で湿って芝の寝たラフからきっちりチャックリで乗らず(汗)。
次の4番H(Par4)でもアプローチが乗らずダブルボギー。
しかし次のホールからは3連続パーセーブで、残り2ホールで改めてスコアを確認してみると連続パーなら90を切れるという展開。

IMG_3916

可能性は低いけれど一応頑張ってみようという8番H(Par4)は、左ラフから6Iで打ったセカンドショットが久しぶりにフライヤーして、グリーン右奥の強力な左足下がりの傾斜へ。アプローチが乗らずに90切りの目標はあえなく終了(爆)。

IMG_3920

↓最終9番H(Par4)も40数yの打ち下ろし。

IMG_3928

西46/東46の92でした。超久しぶりのOB/池がゼロのラウンド(!)。18/18の計36パットで、3パットは4回。


市原ゴルフ倶楽部市原コース』は距離が短めの林間コースで、ストレートホールかキツめのドッグレッグホールかははっきりどちらか。千葉のコースのわりにはアップダウンがけっこうあるというレイアウトでした。
グリーンは締まっていてまあまあのスピードで状態もかなり良い印象。一緒に回った先輩の話だと、こんなにこのコースのグリーンの状態が良いのは初めて見たとのことですが(汗)。
とはいえ林の付近の落ち葉もかなり除けられていたし、全般メンテナンスはしっかりされているという印象でした。


スタートはかなり早い時間でしたが、まったく風が吹かなかったのでそんなに寒くもなく、後半は陽射しも出たので半袖でラウンド出来ました。本当に良い天気の1日だった。
一緒に回った先輩たちとも久しぶりのラウンドだったし、楽しくさせてもらいました。またこういう機会を持ちたいかと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月22日

市原市・ポムの樹 ユニモちはら台店

市原市のショッピングモール、"ユニモちはら台”の中にあるオムライス屋『ポムの樹 ユニモちはら台店』。

IMG_8975

シンプルなオムライスが食べたかったので、メニュー自体は「ケチャップオムライス」を選ぶも、ついついたくさん食べたくなって、"SS < S < M < L"というサイズがある中でLサイズ(1320円)を……。

IMG_8976

左下に写っているのは、比較としての友だちのiPhone5s
出てきたオムライスを見て即理解。これは完食できるかギリギリの量だと(爆)。

満腹感がやってくる前にと、とりあえず急いで食う。
で、3/4ほどを食べたところでスプーンは完全にストップ(汗)。
注文する前にご飯の量は茶碗6杯分というのを聞いたのですがあまりピンときておらず、しかし一般的に茶碗1杯のご飯の量は150gらしいので、ご飯だけでも約900g……それに卵が6個使われているとかで、トータルは1kg前後のよう。ツラい(涙)。

"絶対に負けられない戦い"というどこかのサッカー日本代表のフレーズが頭を巡りつつ、スプーン1杯を口に運んでは長い休憩を繰り返し、結局食べ始めから1時間近くをかけてなんとか完食……。


いや自分にはかなりの量でした。
10年くらい前に、つけ麺の麺800gというのを涙目になりながら(途中からつけダレが薄まって味はしないし)なんとか完食したのを思い出しましたが、1kg前後の量も一応まだどうにか食えるものなのだなと。
高くて美味しいものをそこそこの量を食べて終わるのが大人なのだろうというのはわかっていますし、いい加減腹八分目で満足せぇというのもだいぶ以前からわかってはいるのですが(汗)。


こういう場合の味覚はまったく当てにならないのだけれど(爆)、最初の数口の印象は個人的にはちょい濃いめの味ながら美味しいオムライスだった、はず。
次回はせめてMサイズで(ご飯は茶碗3杯分だそう)、そこそこ満腹で美味しかったとお店を出るようにしたいと思います……年齢とともに量が食べられなくなってきたらもう終わりだな!という思考がずっとあるのですが、そろそろ忘れなければ(´ºωº`)

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:44Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月24日

市原市・悠友亭

帰りに、『市原市・悠友亭』。
以前何度か来たことがあるのだけれど、厨房ではなぜか長帽子のコックさんが料理をしている、やたらちゃんとした(笑)中華料理屋といった印象のお店。店内もそう大きくないながらキレイ。

数種類の焼きそばから選ぶセットメニューの「焼きそばセット(1200円)」を。
選んだのは海鮮焼きそば。

IMG_3527

セットメニューなので焼きそばの量は少なめも、味は満足出来る美味さ。
個人的に、かた焼きそばより麺が柔らかい焼きそばの方が好み。
餃子と玉子スープとそれぞれ味付けがよく、全体的に美味しくいただけました。

また行ける機会にぜひ。  
Posted by toshihiko_watanabe at 00:17Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月11日

市原市・ぼうそう家

以前に1回行ったことのある『市原市・ぼうそう家』へ。

IMG_2037

券売機でメニューをざっと見ると、普通のラーメンが700円というのはちょっと
一瞬高く感じる。
ライス無料とのことなので、それ込みの値段という印象を受けましたが。
今回はライスは注文せずに「中盛ラーメン(800円)」だけで。

IMG_2036

麺硬め味薄めで注文したのだけれど、それでもスープはちょっとしょっぱめ。
家系ラーメンのスープは当然
とんこつ醤油ですが、店によってとんこつ寄りか醤油寄りかというのはあると思うのだけれど、ここはどうやら醤油寄りのよう。
自分の好みとしては、とんこつは強めで強過ぎない醤油で
塩味を感じるというのが好みなんですが、まあこれはこれで良いんじゃないかと。
麺は中太麺といわれるんでしょうが、けっこう細め。
スープもだけど、特に麺は千葉市内の『武蔵家』にそっくりだなぁと思って店内を見回すと「武蔵家直系」としっかり書いてあった(汗)。

チャーシューはかなり柔らかめで箸でほぐれるくらいで、なかなか美味い。
麺の細さもですが、チャーシューが美味いのは"千葉の家系"らしい特徴なんじゃないかと。


国道16号沿いという大通りにある割りには、カウンター席がメインでテーブル席が2つのみというのは店内が広いわりに珍しいと思うんですが、パチンコ屋の敷地に面しているという客層によるのかも。
またそのうちに行こうと思います。
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:52Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加