2021年04月13日

東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ

先日行った『東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ』。

IMG_9550D

IMG_9551

前回からは約2ヶ月ぶり。このお店の推しは濃厚な鶏白湯スープで、美味しいもののあまり頻繁に食べると飽きてしまうかなという印象。
で、前回券売機に「あっさり」というのがあったので次回はこれにしてみようと、そんなに間隔を空けないでの訪店。
ということで「味玉あっさり塩らーめん(850円)・大盛り(100円)」で。ライス無料で、大中小と選べる量は大で。

IMG_9552D

麺がはっきり見えるという時点でこのお店のラーメンとして違和感がある(笑)。
スープは見た目通り淡麗系の、個人的には中華そばの塩スープを連想する味わい。このお店の濃厚な鶏白湯スープとはまったく違うけれど、旨味もしっかりとあって美味い。
鶏白湯スープは麺にかなり強力に絡むので、今回の麺は印象が違う。縁のハッキリとした食感が確認できて、味わいも直接的になるのでけっこう違うのだなと。
具材の印象も違ったものになって、とはいえチャーシューは相変わらず美味しいしやっぱり玉ネギはよく合っているなと。


よく出来た淡麗系の塩ラーメンという印象でした。
とはいえこのお店のストロングポイントはこってりとした濃厚な鶏白湯スープなのは間違いなくて、バリエーションのひとつかなと。
あっさりの醤油ラーメンの方だとどうだろうというのは気になったしこの系統ならあまり間隔を空けなくても食べる気になるので、また近いうちに行ってみようかと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 20:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年03月26日

東金市・東金大勝軒

ちょい久しぶりの『東金市・東金大勝軒』。

IMG_9417X

IMG_9418

今回も券売機の"特製"にはすべてバツが。ラーメン類だと麺大盛りだけでは自分には量が足りないのだけど、久しぶりにここのラーメンが食べたかったので「大盛ラーメン(930円)」で。

IMG_9419D

スープはカツオ節のダシと風味が強力なもの。魚介系はこの地域にも多々あるけれど、ここまでカツオ節が前面に出ているスープはあまりない。
麺は自家製の中太麺。中太といっても太いに寄っているくらいの太さだけど、強すぎないコシとツルツルの食感が実に良い。
全体的には伝統的な中華そばの系統にあるラーメンだと思うので、ナルトとメンマの存在がとても良いんじゃないかと。


味には今回も十分に満足でした。量はちょっとだけ物足りないけれど。
なにげにこの地域ではここでしか食べられない味というのは、お店のストロングポイント。もちろんそれが美味しいというのが大前提ですが。
今後もなんとか月イチペース以上では通い続けていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年03月18日

東金市・麺屋一徹

ちょっと久しぶりになった『東金市・麺屋一徹』。

IMG_9349D

IMG_9350

このお店ではつけ麺をメインの選択肢としているのだけど、今回はラーメンの方で。「ワンタンメン(880円)・大盛り(240円)」。外税なので計1232円。

IMG_9351D

スープは動物系と魚介系のダブルスープ。00年代に都内で流行ったもので、今では都内でもダブルスープを謳うラーメン屋はほぼ無いだろうし、少なくとも千葉の片田舎のこの地域ではこのお店だけ。
しかし逆にこのお店の強力なオリジナリティーとなっているというのが面白い。今味わうと逆に新鮮という印象もあるし。
麺は加水率高めの中太麺。このスープにはよく合っているんじゃないかと。大盛りにまでするとさすがに十分な量。
太いメンマもこのお店の特徴。逆にワンタンは普通なのだけど、これはこれで良い。


味にも量にもまあまあ満足なのだけど、計1232円というのはやっぱりちょっと高いなと。まあ行くたびに毎回思っていることなのですが。このお店の場合、おそらく家賃が乗っかってのこの価格なのだろうなというのがあるので。
もちろん値段と味が見合ってないと思うならば、行かなければいいだけなのですが。
自分としては一応近所だし選択肢には入りつつも、頻繁に行くにはちょっと値段が高いので躊躇するという位置づけ。またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:00Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月21日

東金市・東金大勝軒

先日、今年初めて行けた『東金市・東金大勝軒』。

IMG_9155

IMG_9153

前回もそうだったと思うのだけど、この日も特製系は売り切れ。コロナ禍ということで仕込みを減らしているのか。
ということでラーメンだと麺大盛りにしても足りないので、「あつもり(800円)」の麺大盛り(平日大盛り無料)ということに。

IMG_9154X

いつも通りのカツオ節のダシと若干の辛味がアクセントとなっているつけダレ。自分が苦手な酸味があまり無いというのがありがたい。
モチモチな食感が印象的な自家製麺は、つけダレとの相性がバッチリ。最近は具材よりも麺の比率が多すぎるバランスは年齢的にもちょっとどうかと思ってきたけれど、ここでひたすら麺を食べているとなんだかんだで美味い麺とつけダレの組み合わせなら満腹になるまで食べられるのだなと。
つけダレの中にメンマと刻みチャーシューはけっこう多く沈んでいるので、味と食感のアクセントにはなる。もちろん特製でよりチャーシューをしっかりと食べたいというのもあるのですが。


特製の麺大盛りまでは想定して入店しているので若干お腹には余裕を残したものの、十分に満足。やっぱり美味しい。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月13日

東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ

先日超久しぶりに行けた『東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ』。前回の『まるえいラーメン』と同じように2020年は行けていなくて、2019年の秋以来だった(驚)。

IMG_9136D

IMG_9137

久しぶりということもあるので、看板メニューの「味玉塩らーめん(850円)・大盛り(100円)」で。ライス無料で、大中小と選べる量は中で。

IMG_9138D

相変わらずの真っ白な超濃厚の鶏白湯スープ。粘度もかなり高くて、麺にまとわりついてくる。
麺は角ばった切り口が印象的な、パツパツと切れる食感が味わるタイプ。
トッピングで足さなくてもけっこう多く入っている玉ネギが、食感のアクセントとしてとても良い存在。まあ玉ネギをレンゲで拾っていると、かなりスープを減らしていってしまうのですが(汗)。
ライスもこのスープと合っている。


久しぶりでしたが相変わらず完成度の高いラーメンでした。
とはいえこういう濃厚スープにはちょっと飽きつつもあって、それが足が遠のいていた原因でもあるのですが。そういう点では、券売機にあった「あっさりらーめん」はかなり気になる。
お店のすぐ近くのコインランドリーをよく使っているということもあるので、また近いうちに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月04日

東金市・らぁめん屋うどす

先日行った、今年初の『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_9092D

IMG_9093

「魚介醤油味玉つけ麺(930円)・大盛り(200円)」。麺の種類は太麺で。

IMG_9094D

つけダレの味わいはスタンダードな醤油味ベースに、プラスの魚介風味。
背脂の量がけっこうブ厚くて、苦手な自分にはギリギリ許容できる量。背脂抜きでもお願いできるのかもしれないけど、とはいえ背脂前提の味つけなハズなのでまったく無くしてしまうとつまらない味になってしまいそうな予感も。
麺は太麺となっているけれど、太すぎずコシが強すぎずのもの。つけ麺の麺といえばコシがしっかりしていればしているほど良いという風潮もまだまだあると思うので、それ以外のタイプの麺もいろいろとあってもらいたい。次回以降に細麺も試してみたい。
麺大盛りで450gというのはしっかりとした量でいいのだけど、麺をメインにしっかりと食べたいと思う自分でさえ具材はちょっと寂しいかなと。チャーシューとトッピングした味玉は当然あるけれど、つけダレに沈んでいる具材があまり無いので延々と麺を食べることに。
まあ「特製つけ麺(1130円)」で麺並盛り300gが今回の注文したのと同料金になるので、そちらを食べるべきだったのかもしれませんが。


とはいえ麺のおかげでお腹はいっぱいに。ラーメンつけ麺ともに次回以降は麺の太さを変えて試してみようかと。
東金市内は通し営業のラーメン屋が少ないのでこのお店は重要な選択肢。またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月15日

東金市・水戸屋

さて2021年に最初に行ったラーメン屋はここでした。『東金市・水戸屋』。
去年の食べ納めもここにしようと向かったのだけど、臨時休業だったのか2度フラれた(涙)。

IMG_8886D

IMG_8887

しばらく食べていない「油そば」にするか迷ったのだけど、年の初めということでラーメンにしようと「特製ラーメン(800円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」で。ネギは玉ネギで。

IMG_8888D

スープをひと口啜って、口中に広がる豚骨の旨味に満足。この時点で今年最初のラーメンがこれで本当に良かったと思う。
このお店のラーメンが自分好みなのは豚骨の旨味がしっかりしていることもさることながら、カエシの醤油のしょっぱさが前面に出ていないところなのだなということを再確認。
自家製麺の麺は食感も味わいも良い。自分としては大盛くらいの量を食べたいところなのだけど、ドンブリの中のバランスがいいのは中盛までなのかなと。
キクラゲは食感のアクセント、そして玉ネギはさっぱり感が追加されて自分としては実に良いなと思っている。
鶏チャーシューの淡白な味わいは自分のような年齢には合ってきているし、とはいえ豚チャーシューの濃厚な味わいもまだ必要。どちらも美味しい。


味にも量にも十分に満足。再度、今年初のラーメンがここで本当に良かったなと。
2021年も自分としては最重要に位置するラーメン屋。今年も月に1度以上のペースで通い続けたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月08日

東金市・ぐうらーめん

さてまだ2020年中に食べていたものの記事。

『東金市・ぐうらーめん』へ。例年通りに年に2回は行っておこうかということで。ちなみに前回行ったのは7月で、ちょうど半年ごとという完璧なペース配分。
客の入りは相変わらずで、まだ17時台だったにもかかわらず店外に4人組が1組。店内を覗いてみるとテーブル席がすべて埋まっていて、カウンターは空いていたので1人の自分は先に入らせてもらいました。
その後も食べている最中にカウンターはすべて埋まり、テーブル席も空いてもすぐに後客で埋まる状態。

IMG_8836D

↑写真は店を出たときに撮影。

IMG_8834

麺大盛りかめんま追加かともちょい迷ったのだけど、結局いつも通りの「ちゃーしゅーめん(1100円)」で。

IMG_8835D

いつも通りの見た目で安心感はある。
スープは竹岡式ならではのチャーシューの煮汁をお湯で割ったもの(のハズ)。温度がちょっとぬるいのは気になるけれど。
麺は角ばった切り口のタイプで、実はけっこう好みの食感ではある。茹で加減は柔らかめ。
チャーシューはふんだんに入っていて、画像に映っている以外にもスープの下に沈んでいるものも。柔らかい食感と味わいが実に良い。スープは自分の好みとはまったく合わないのだけど、このチャーシューはやっぱり美味いなぁと。


チャーシューを食べているときは月に1度くらい食べたいかなと思うのだけど、スープの自分の好みに合わなさを掛け合わせるとやっぱり年に2回くらいがいいかなと。
とはいえ地元の名店である事実というのは間違いないので、定点観測という意味も含めて今年も2回はいこうと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月28日

東金市・らぁめん屋うどす

先日ちょい久しぶりに行けた『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_8776D

IMG_8774D

いろいろとメニューが多彩なお店だけど、今回は(おそらく)看板メニューの「東京背脂醤油味玉らぁめん(800円)・大盛り(200円)」で。背脂の量はあっさりで。

IMG_8775D

このお店では最初にこの「東京背脂醤油らぁめん」を食べたと思うのだけど、そのときに思ったことと同じことを思い出す、かつて東京の環七沿いを中心に大流行りしたタイプのラーメン。自分としては『野方ホープ』を思い出す。
豚骨の旨味やら醤油の味わいやらを感じてはいるのだけど、それよりも懐かしさが先に来てしまう。
背脂は苦手だけれど、あっさりにしたこれくらいの量なら許容出来る。背脂抜きまでやってしまうとまた別物になってしまうと思うので。
麺は今回の太麺よりも細麺を選んだ方がより自分の好みだったのは、食べている途中で思い出した(汗)。


美味しいかどうかというより懐かしさで満足した感じもありつつ、大盛りの麺のおかげでお腹もいっぱい。
東金市内のラーメン屋で中休みなしの通し営業というのは珍しいので、その点で自分の選択肢に挙がりやすいという面も。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月21日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。

IMG_8692D

IMG_8693

「特製ラーメン」「油そばR」「濃厚鶏そば」からどれを選ぼうかと入店したのだけど、券売機を見ると「濃厚鶏そば」が売り切れ。
そこで大きく気が変わって、久しぶりの「特弐号チャーシュー(1020円)・麺中盛(100円)」にすることに。

IMG_8694D

魚介の旨味が強力なスープ。このお店の豚骨醤油のスープとはまた違うインパクト。
自家製麺の麺の食感と味わいは今回も最高。この麺を一番堪能出来るのは「油そば」ですが、ラーメンのスープと合わさった麺もまた良い。
穂先メンマの存在は食感のアクセントとして重要だし、豚3枚鶏2枚のチャーシューは味わいも食感も違っていて食べ比べが楽しい。豚チャーシューはけっこう重さがあるので、枚数は逆でもいいかなとは思いますが。


自分としては「弐号」はこのお店のメニューの中では「特製ラーメン」「油そばR」「濃厚鶏そば」に次ぐ順位づけなのだけど、たまに食べてみるとこれもまた美味しい。
「つけ麺」と「絶豚(ぜっとん)」も久しぶりにいってみたくなった。
とりあえず年内にもう1度は行きたいと思っているので、またすぐに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月15日

東金市・東金大勝軒

9月以来とちょっと間隔が空いてしまった『東金市・東金大勝軒』へ。

IMG_8654D

IMG_8656

今日は「ラーメン」にするか「あつもり」にするかと券売機を見てみると、特製系が売り切れ。
となるとラーメンは麺大盛りにしても量がちょい足りないので、「あつもり(800円)」にすることに。麺は大盛りで(たぶん平日のみ大盛りサービス)。

IMG_8657X

いつも通りにカツオ節のダシが強力なつけダレ。ちょい辛味があるのが良いんじゃないかと。
自家製麺の麺は、もちもちの食感と小麦の風味が良い。この麺はもっと評価されて良いと思うのだけど。麺というか、このお店自体がですが。
つけダレにはメンマと刻みチャーシューがけっこう多く沈んでいて、大量の麺をやっつける間の食感のアクセントとしても良い存在。
そして大盛りの麺は食べ応えがある……昔はたぶん500g以上と思われる量だったので食べ応えどうこうというより戦いでしたが(汗)。


量にも味にも十分に満足。特製だとチャーシューと味付け玉子が付くのでさらに満足感は高まるのですが、量としてはちょい多すぎかも。まあ特製があればそちらを注文してしまうのですが。
やっぱり定期的に通っていたいお店なので、あまり間隔が空きすぎないようにまた向かいたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月01日

東金市・水戸屋

1ヶ月ぶりの『東金市・水戸屋』。

IMG_8537

IMG_8538

前回行ったときに決めていた通りに、今回は「濃厚鶏そば(900円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」で。ネギは玉ネギを。

IMG_8539

これを食べるのは2回目だけど、相変わらず非常に完成度の高い濃厚な鶏の旨味が溢れるスープ。
加水率低めの細ストレート麺は、粘度の高いスープとの相性も良い。
穂先メンマとキクラゲは食感のアクセントとして良い存在。玉ネギも。
鶏チャーシューは単体でも美味しいのだけど、スープと合わせた味わいがまた格別。
スープが濃厚なのは間違いないのだけど油があまり浮いていないし鶏チャーシューも脂身が無いので、油分の濃厚さというのはほとんどないというけっこう珍しい味わいな印象。


今回も非常に満足の味でした。
このお店はまずは「(豚骨醤油)ラーメン」か「油そば」で迷うべきだと思っていますが、この「濃厚鶏そば」も候補に入れるには十分な出来。
また近いうちに券売機の前で悩んでみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月13日

東金市・麺屋一徹

ちょい久しぶりの『東金市・麺屋一徹』へ。

IMG_8418

IMG_8420

一応ラーメン類とも迷うのだけど、自分としてはここはつけ麺屋という認識があって今回は「醤油つけ麺(830円)・麺大盛400g(240円)」で。外税なので計1177円。

IMG_8421

魚介と動物系のダブルスープのつけダレは2000年代前半に流行ったものだけれど、今現在この地域でこの味が味わえるのはこのお店だけ。すでに立派なこのお店ならではのオリジナリティーになっている。
加水率高めの麺は食感が良い。茹で加減もこれがちょうど良いのだろうなという印象。
麺の量は自分としては500gだとちょうどいいかなというところなのだけど、大盛400gの上は特盛600g。大盛400gで満足すべきというのが自分の経験からの結論ですが(汗)。


味には満足ながら計1177円というのはちょっと高いかなと。毎回思っていることですが。
麺でお腹いっぱいにするのは好みだし、太いメンマに細切れチャーシューもつけダレに沈んでいるので具材が貧相という印象でもなく。
玉子も無いし1000円ジャストくらいなら納得がいくところなのですが、季美の森という立地のおかげで家賃代が乗っかっているのだろうなというおそらく合っている想像が値段についてちょっとモヤモヤさせるところか(汗)。
とはいえ不満の方が上回るのなら行っていないですし、またそのうちに行って同じようにちょい高いなと思うのだと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月02日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。

IMG_8365

IMG_8366

今回は油そばにしようと決めて入店したので、「油そばR(720円)・麺中盛(100円)・ネギ(50円)」。ネギは玉ネギで。

IMG_8367

玉ネギを投入して温泉玉子とともに麺と底に沈んでいるタレとをひたすら混ぜる。頃合いをみて食べ始めるのだけど、やっぱりこの油そばは食感が最高。
麺の食感を堪能するのもそうだし、ネギや穂先メンマや玉ネギの食感も良い。
全体の味ももちろん良いのだけど、自分としては食感で9割満足出来るかなと。
豚のチャーシューと鳥のチャーシューの食べ比べは、味も食感も両方楽しめる。


麺は大盛りでも良かったかなと思いつつ、腹八分目ということで。今回も美味しかったし十分に満足。
次回は「濃厚鶏そば」にしてみようかと。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月25日

東金市・らぁめん屋うどす

先日行った『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_8304

前回前々回とつけ麺だったので、今回はラーメン類から。

IMG_6217 IMG_6218

IMG_6219 IMG_6220

かなり迷ったものの、しばらく食べていない「九十九里煮干し醤油味玉らぁめん(830円)・大盛り(200円)」で。

IMG_8306

スープは中華そばのあっさり系のものなのだけど煮干しの旨味はしっかりとある。煮干し油の味わいというのは自分にはあまりよくわからなかったのだけど(汗)。
麺は細さのわりにしっかりとしたコシ。食感も良くて美味しい。大盛りだと食べ応えもしっかり。
こういう中華そば系だとメンマの存在は食感のアクセントとして重要。もうちょっとだけ量が多くてもいいかなとは思いましたが。


麺でお腹いっぱいになった感じですが、自分が好きな満腹感でもあるので。歳からしたら、麺少なめで具材を豊かにして満腹にすべきなのかもしれませんが(汗)。
自分が行きやすい場所にあるお店でもあるので、またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月18日

東金市・水戸屋

先日ちょい久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。
たぶん1ヶ月ぶりとかなのでそこまで久しぶりでもないのだけど、このお店には2週間に1度くらいのペースでは通っていたいので。

IMG_8272

IMG_8273

前回の「濃厚鶏そば」はかなり良かったのだけどこの日は券売機のボタンにはバツが。
ノーマルのラーメンと油そばで迷って、結局「特製ラーメン(800円)・ほうれん草(50円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」を。ネギは玉ネギの方で。

IMG_8274

最初からそこそこの量のほうれん草が入っているのを忘れていた(汗)。
豚骨の旨みしっかりのスープは毎回美味い。
自家製麺の麺は食感も味わいも良い。お腹が減っているときは中盛の上の大盛にまでしてしまうのだけど、スープとのバランスなどを考えると中盛までなのかなというのは毎回思っている(爆)。自分は麺でお腹いっぱいにしたいというのがあるので、それでも大盛というときはあるのですが。
豚のチャーシューと写真では海苔の下にある鶏のチャーシューの食べ比べは毎回楽しい。
玉ネギと倍になったほうれん草の存在もなかなか。野菜が増えるので、ラーメンを食べている罪悪感(一応ある)も薄れる感じが。


今回もこちらの期待を裏切らない美味しいラーメンでした。十分に満足。
相変わらず土日は夕方くらいで閉店という営業になっているようで、月曜の定休日を除くと平日の4日間が自分の行ける曜日でちょっと行ける機会が少なくなっていますが、とはいえ行ける機会は逃さないようにしたいなと。
次回はしばらく食べていない油そばか。また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月21日

東金市・東金大勝軒

ほぼ1ヶ月ぶりの『東金市・東金大勝軒』。

IMG_8117

IMG_8118

前回は久々に「担々麺」だったので、今回は「ラーメン」か「あつもり」かと迷うも、「特製あつもり(1000円)」に。麺は大盛りで。

IMG_8119

いつも通りにカツオ節の旨味が強力なつけダレ。粘度はあまり高くないのだけど、麺が沈まない濃厚系つけダレにもさすがに飽きつつもあるのでこれくらいがいいなと思う部分も。
ちなみにこのお店のつけダレは酸味はほぼないし、東池袋大勝軒系としては独自路線をいっているのではないかなと。自分としては東池袋大勝軒系そのままの味よりずっと美味しいと思っていますが。
自家製麺の麺は、適度なコシと食感が良い。
具材はつけダレに沈んでいる刻みチャーシューに加えて、"特製"なのでやや厚く切られたチャーシューが2枚。脂身も適度な割り合いで、食べ応えがある。


麺大盛り400gという量と食べ応えのある具材のおかげで満腹満足。
上で書いた通り東池袋大勝軒系の味そのままではないと思うのですが、自分が知っている大勝軒の中ではここが一番美味しいと思っている。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月12日

東金市・水戸屋

ちょい久しぶりになってしまった『東金市・水戸屋』。

IMG_8071

久しぶりになってしまったのは、前回行ったあとに何度かフラれていたので。土日祝日が売り切れまで、だいたい17時くらいまでという営業になっているのに加えて、平日でも仕込みの量を減らして売り切れたら閉店という週もあったそう。
まあいまだ終わらないなんとなくの自粛ムードの中、今まで通りの仕込みの量というのは危険なので仕方がないですが。こちらとしても一時的に食べる機会が減ったとしても、末長く営業していってもらいたいので。

IMG_8072

いつも通りに「ラーメン」「油そば」を軸に券売機の前で悩むのですが、前回は無かったボタンが気になって、それにすることに。
「濃厚鶏そば(900円)・ほうれん草(50円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_8074

見るからに濃度の高そうなスープ。ひと啜りして、強力な鶏の旨味が口の中に広がる。濃厚なのだけれどあまりしょっぱくはないというのは自分の好み。
麺はこのお店のノーマルのラーメンのものよりは細いタイプ。パツパツと切れる食感が良い。小麦の風味も良くて美味しい麺。
穂先メンマは食感のアクセントとして非常に優秀。なんとなくトッピング追加したほうれん草だけれど、このスープにはかなり合っていた印象。
濃厚な鶏スープに鶏チャーシューは合っていてこれも良い。


このお店には以前にも「濃厚鶏白湯」のような限定メニューはあったので、存在にあまり意外感は無かったもののレギュラーメニュー入りしてもいいくらいの美味しい一杯でした。
周辺のラーメン屋で、このタイプがメニューに入っているお店も思いつかないので。
とりあえず自分としてはこの地域で最重要なラーメン屋という地位はまったく揺らいでいないので、また行ける限り通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月09日

東金市・らぁめん屋うどす

ちょい久しぶりの『東金市・らぁめん屋うどす』へ。

IMG_8051

IMG_8052 IMG_8054 IMG_8055

前回、つけダレがドロドロ系のつけ麺が食べたいと思いつつそういえばここではまだつけ麺は食べたことがなかったということで、無難にメニューの最初の方にある「魚介醤油つけ麺」を選択してしまった。やっぱりこれはドロドロ系ではなかったわけですが。
ということで今回こそは確実にドロドロ系のつけ麺にしようということで、「ギドラつけ麺(880円)・大盛り(200円)」を。麺の種類は太麺で。
300gまで同料金の並盛りにしてトッピング追加にするかを迷って、麺大盛り450gだと単調になるかなとも思ったものの、つけ麺なら麺をしっかりとした量で食べたいなというのはあったので。

IMG_8057

見ただけでわかる濃厚なつけダレ。
鶏と煮干しの旨味はしっかり。そしてしょっぱさはそう強くないものの味の濃さというものはあるので、麺をすべてつけダレに沈めずに日本蕎麦のように麺の一部だけにつけダレを潜らせるという食べ方もありだった。
浅草開化楼の麺は良いコシと味わい。とはいえ終盤はちょっと単調な味わいにはなってしまいましたが、まあわかっていたことなので。
それよりも1〜2cmくらいに短く切れている麺が目立って、食べづらいのとともにこれはなんなんだろうとは思ったのですが。
具材は、つけダレの濃厚さに負けて特に印象に残らず……。


こちらの期待通りの濃厚なつけダレでした。麺が短く切れているのは気になったのだけど、量にもまあまあ満足。
あと気になっているメニューとしては辛い系の「クレナイ」があるのですが、辛い系がそんなに好きでもないしこの暑い時期に辛いものを食べてさらに汗をかくのも性に合っていないので。
家からはそう遠くない場所にあるお店ですし、またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月20日

東金市・東金大勝軒

先日ちょい久々に行けた『東金市・東金大勝軒』。

IMG_7862

IMG_7863

例によって「あつもり」か「中華そば」のつもりで入店したのだけど、券売機を眺めてそういえばしばらく食べていないなということで「大盛特製担々麺(1190円)」のボタンを。

IMG_7864

相変わらず世間一般でいう担々麺とはちょっと違った見た目。一味唐辛子でちょい赤いだけ、そしてほとんど辛くないという。
スープはけっこう濃度が高い。ゴマ味噌的な風味はありつつ、ベースが中華そばと同じカツオ節ダシというのが面白すぎる。今回は、味つけは自分には若干しょっぱいかなという印象でしたが。
自家製麺の麺は他のメニューと同じものだと思うけど、濃厚なスープに負けていなくて存在感がしっかり。
刻みネギは濃厚なスープに若干アクセントを加えてくれて、良い存在だったような。
特製にしたことでチャーシューと味玉が付いたのだけど、麺大盛りもともかくスープの味の濃さのおかげで終盤でかなりお腹いっぱいに。普通盛りの特製か大盛りのノーマル担々麺で良かったんじゃあと若干後悔。もちろん完食していますが。


自分にはちょっとしょっぱかったのと特製にしたことによってかなり満腹になりましたが、この変わった担々麺が久しぶりに食べられたことにも満足。
担々麺というネーミングになっているけれど、カツオ節のダシがメインの胡麻ラーメンというのが正解なような。まあなんでも良いのですが。
自分としては「あつもり」か「中華そば」で悩むお店ですが、この「担々麺」も重要な選択肢。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月23日

東金市・水戸屋

先日ちょい久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。

IMG_7740

IMG_7737

行ってみると営業していなくてそのまま他店に流れたというのが2度ほどあったのですが、そういえばそうなったのは土日だったような。これは先週の時点での貼り紙なので一応注意。

IMG_7736

いつも通りに券売機の前で悩むも、ラーメン類か油そばにしようと思っていたのでまずはラーメンの方に決定。
あまり注文したことがないということで、「特製チャーシュー(1000円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_7739

このお店のスープはけっこう毎回微妙に違うのだけど、今回はちょいライトめな豚骨醤油。しかし旨味はしっかりあって美味しい。
麺はいつも通りの味わいと食感がすばらしい。
チャーシューは豚チャーシュー3枚と鶏チャーシュー2枚。豚チャーシューは濃厚さと重みのある味わい、鶏チャーシューはさっぱりとした味と食感で、それぞれの対比が面白い。個人的には枚数は逆がいいかなというのはありますが(汗)。


今回も味にも量にも満足でした。
もうちょいコンスタントに通っていたいお店だし、今回の貼り紙で平日夜の部なら今まで通りに向かえば大丈夫らしいというのが確認できたので。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:39Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月18日

東金市・らぁめん屋うどす

先日行った、今年初めに行って以来の『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_7711

自分は普段ラーメン屋に向かうときは、まずお店を決めて店内に入ってから券売機かメニューを眺めてなにを食べるか決めるので、特定のものが食べたくてお店に向かうことは少ないのだけど、今回はなんとなくドロドロで粘度の高いつけダレのつけ麺が食べたくなって、ただこの日は火曜日だったので東金市内のラーメン屋は定休日のお店が多い曜日。
とりあえず大網方面から向かうとまず最初に見えるこのお店が営業していたので、そのまま駐車場へ。
このお店の特徴の背脂でなんとなく濃厚のイメージを持っていたのだけれど、そういえばまだこのお店のつけ麺は食べたことがなかった(汗)。

IMG_7712 IMG_7713 IMG_7714

ドロドロのつけダレということだと「ギドラつけ麺」が良さそうだけど、つけ麺自体が初めてということで結局メニューのつけ麺では最初に載っていた「魚介醤油つけ麺(830円)・大盛り(200円)」にしてしまった。麺の種類は太麺で。

IMG_7716

やっぱりこのつけ麺のつけダレはそんなにドロドロではなかった。
背脂でファットさはあるものの、脂の下のつけダレは意外にあっさりめの醤油スープ。魚粉を混ぜると魚介さは当然強まりましたが。
麺は太麺というわりには意外に太くないもの。とはいえ、つけ麺の麺はやたら太くてコシも強力というのがいまだに世間の流行りでそういうタイプが多すぎるように感じているので、自分としてはこれくらいの太さもいいですが。
この麺はあまり太くないけれどとはいえコシはしっかりあって、食感も良い。細麺でも面白かったかなと思いましたが。


入店したときに予定していたドロドロのつけダレとは違うものになりましたが、これはこれで美味しかったし良かった。量も十分で満足。
このお店は通し営業というのが自分として寄りやすいこともあるので、もうちょっと行く機会を増やそうかと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月07日

東金市・ぐうらーめん

先日、今年初めて行った『東金市・ぐうらーめん』。
ここには年に1〜2回程度のペースで行っているのだけど、今年も半分が過ぎるしまず1回は行っておこうかということで。

IMG_7656

IMG_7654

一応メニューは一瞥するものの、特に迷うことはなく「ちゃーしゅーめん(1100円)」で。

IMG_7655

相変わらずの見た目。
スープは醤油がかなり強くダシの旨味はあまり感じない、竹岡らしい味わい。まあ自分の好みかというとまったく違うのですが(汗)。
麺は竹岡式発祥の『梅乃家』とは違って乾麺ではないハズ。ただここの角ばった切り口の麺はけっこう好みの食感。醤油のしょっぱさで味つけされてしまっているのはこれも好みではないですが。
チャーシューは美味い。全体が柔らかく旨さもあって食べ応えもしっかりなチャーシューは、結局このラーメンはチャーシューのためにあるのかなと(笑)。
刻み玉ネギはレンゲで拾っていくのだけど、スープはあまり口に入れたくないという問題が(汗)。
担々麺に付いてくるような穴あきレンゲが欲しいような。


スープは相変わらず自分の好みとは違うかなというところでしたが、チャーシューはやっぱり美味い。量も大量のチャーシューでお腹いっぱいで満足。
ちなみに客の入りも相変わらずで平日17時台でもかなりの客の入り。ソーシャルディスタンスなんじゃそれというくらいにカウンターが埋まっている。土日は変わらず行列が出来ているようだし、さすがだなぁと。
年内にあと1回は行くハズなので、また次回。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月03日

東金市・麺屋一徹

春以来の『東金市・麺屋一徹』。

IMG_7601

IMG_7599

自分としてはつけ麺がメインと思っているお店だけど、今回は久しぶりに「ワンタンメン(880円)・中盛(120円)」で。外税なので計1100円。

IMG_7600

このお店のスープ/つけダレは、魚介系と動物系を合わせたダブルスープ。20年近く前に都内で流行ったものが地方に波及していったけれど、今現在こういうタイプのスープを出しているラーメン屋はほとんどなくて、逆に貴重になった。他店であまり味わえない味ということもあるし、自分の好みにも合っていて美味い。
麺は加水率高めの中太麺。スープをよく拾ってきて相性も良い印象。
太いメンマもこのお店の個性のひとつ。
ワンタンはずっと熱くて食べるのに苦労する(汗)。このスープに合っていて美味しいけれど。


麺大盛りでも良かったかなというのはありましたが、味には満足。
値段はちょっと高いかなというのはありますが。
一応自分の行動圏の中で行きやすいラーメン屋の中の一軒ではあるので、またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月28日

東金市・水戸屋

先日久しぶりに行けた『東金市・水戸屋』。
このお店へはなるべく行く頻度を増やしたいと思っているのだけど、閉店時間を早めている日があるようで行ってみると営業していないということがあって、結果久しぶりになってしまった。

IMG_7553

IMG_7554

「特製ラーメン(800円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」。ネギは玉ネギで。

IMG_7555

豚骨醤油のスープはいつも通りに安定して美味い。
自家製麺の食感と味わいもすばらしい。
海苔の下にある鶏チャーシューのさっぱりさと豚チャーシューの濃厚さは、食べ比べての対比が面白い。
キクラゲはダメな人はダメだけれど、自分はメンマとはまた違った食感のアクセントが良いんじゃないかと。
玉ネギは、レンゲですくっているうちにスープを完飲直前まで減らしてしまう(汗)。


いつも通りに味にも量にも大満足でした。
行ってみて営業していなかったとしても他の候補がないわけでもないので、またこのお店を第一候補にして向かうことにしてみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加