2021年04月13日

東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ

先日行った『東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ』。

IMG_9550D

IMG_9551

前回からは約2ヶ月ぶり。このお店の推しは濃厚な鶏白湯スープで、美味しいもののあまり頻繁に食べると飽きてしまうかなという印象。
で、前回券売機に「あっさり」というのがあったので次回はこれにしてみようと、そんなに間隔を空けないでの訪店。
ということで「味玉あっさり塩らーめん(850円)・大盛り(100円)」で。ライス無料で、大中小と選べる量は大で。

IMG_9552D

麺がはっきり見えるという時点でこのお店のラーメンとして違和感がある(笑)。
スープは見た目通り淡麗系の、個人的には中華そばの塩スープを連想する味わい。このお店の濃厚な鶏白湯スープとはまったく違うけれど、旨味もしっかりとあって美味い。
鶏白湯スープは麺にかなり強力に絡むので、今回の麺は印象が違う。縁のハッキリとした食感が確認できて、味わいも直接的になるのでけっこう違うのだなと。
具材の印象も違ったものになって、とはいえチャーシューは相変わらず美味しいしやっぱり玉ネギはよく合っているなと。


よく出来た淡麗系の塩ラーメンという印象でした。
とはいえこのお店のストロングポイントはこってりとした濃厚な鶏白湯スープなのは間違いなくて、バリエーションのひとつかなと。
あっさりの醤油ラーメンの方だとどうだろうというのは気になったしこの系統ならあまり間隔を空けなくても食べる気になるので、また近いうちに行ってみようかと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 20:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年03月18日

東金市・麺屋一徹

ちょっと久しぶりになった『東金市・麺屋一徹』。

IMG_9349D

IMG_9350

このお店ではつけ麺をメインの選択肢としているのだけど、今回はラーメンの方で。「ワンタンメン(880円)・大盛り(240円)」。外税なので計1232円。

IMG_9351D

スープは動物系と魚介系のダブルスープ。00年代に都内で流行ったもので、今では都内でもダブルスープを謳うラーメン屋はほぼ無いだろうし、少なくとも千葉の片田舎のこの地域ではこのお店だけ。
しかし逆にこのお店の強力なオリジナリティーとなっているというのが面白い。今味わうと逆に新鮮という印象もあるし。
麺は加水率高めの中太麺。このスープにはよく合っているんじゃないかと。大盛りにまでするとさすがに十分な量。
太いメンマもこのお店の特徴。逆にワンタンは普通なのだけど、これはこれで良い。


味にも量にもまあまあ満足なのだけど、計1232円というのはやっぱりちょっと高いなと。まあ行くたびに毎回思っていることなのですが。このお店の場合、おそらく家賃が乗っかってのこの価格なのだろうなというのがあるので。
もちろん値段と味が見合ってないと思うならば、行かなければいいだけなのですが。
自分としては一応近所だし選択肢には入りつつも、頻繁に行くにはちょっと値段が高いので躊躇するという位置づけ。またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:00Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月27日

東金市・ぼのぼの

先日、今年初めて行けた『東金市・ぼのぼの』。

IMG_9206D

IMG_9207D

メニューを眺めていつも通りに悩むも、そういえばつけ麺類はしばらく食べていないなということで、「黒つけめん(950円)・大盛(200円)」。麺はあつもりで。

IMG_9208D

相変わらず真っ黒なつけダレ。黒いのはマー油(焦がしニンニク油)。
油の下は豚骨醤油スープで、つけ麺としてはやや細めの麺を潜らせるとスープとも油ともよく絡んでくる。
ニンニクの風味は強力ですが、これはもう好きか嫌いか。自分は大好き。
具材もだいたいマー油のインパクトに負けているのだけど、白髪ネギだけはシャキシャキ感と風味のアクセントとして存在感を示せているような。
割りスープは最初から提供されているのだけど、あつもりの麺は時間が経つとくっついてしまいやすいのを割りスープをかけてほぐしてくださいというのは、このお店のご主人のすばらしく良いアイデアだと思う。


麺大盛りだと量にも十分に満足。美味しかった。
火曜と水曜の週2日定休なのには気をつけないといけませんが、夜の部が17時からなのは自分には行きやすい営業時間。本来は22時閉店なのが今現在は20時閉店のよう。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月13日

東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ

先日超久しぶりに行けた『東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ』。前回の『まるえいラーメン』と同じように2020年は行けていなくて、2019年の秋以来だった(驚)。

IMG_9136D

IMG_9137

久しぶりということもあるので、看板メニューの「味玉塩らーめん(850円)・大盛り(100円)」で。ライス無料で、大中小と選べる量は中で。

IMG_9138D

相変わらずの真っ白な超濃厚の鶏白湯スープ。粘度もかなり高くて、麺にまとわりついてくる。
麺は角ばった切り口が印象的な、パツパツと切れる食感が味わるタイプ。
トッピングで足さなくてもけっこう多く入っている玉ネギが、食感のアクセントとしてとても良い存在。まあ玉ネギをレンゲで拾っていると、かなりスープを減らしていってしまうのですが(汗)。
ライスもこのスープと合っている。


久しぶりでしたが相変わらず完成度の高いラーメンでした。
とはいえこういう濃厚スープにはちょっと飽きつつもあって、それが足が遠のいていた原因でもあるのですが。そういう点では、券売機にあった「あっさりらーめん」はかなり気になる。
お店のすぐ近くのコインランドリーをよく使っているということもあるので、また近いうちに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月04日

東金市・らぁめん屋うどす

先日行った、今年初の『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_9092D

IMG_9093

「魚介醤油味玉つけ麺(930円)・大盛り(200円)」。麺の種類は太麺で。

IMG_9094D

つけダレの味わいはスタンダードな醤油味ベースに、プラスの魚介風味。
背脂の量がけっこうブ厚くて、苦手な自分にはギリギリ許容できる量。背脂抜きでもお願いできるのかもしれないけど、とはいえ背脂前提の味つけなハズなのでまったく無くしてしまうとつまらない味になってしまいそうな予感も。
麺は太麺となっているけれど、太すぎずコシが強すぎずのもの。つけ麺の麺といえばコシがしっかりしていればしているほど良いという風潮もまだまだあると思うので、それ以外のタイプの麺もいろいろとあってもらいたい。次回以降に細麺も試してみたい。
麺大盛りで450gというのはしっかりとした量でいいのだけど、麺をメインにしっかりと食べたいと思う自分でさえ具材はちょっと寂しいかなと。チャーシューとトッピングした味玉は当然あるけれど、つけダレに沈んでいる具材があまり無いので延々と麺を食べることに。
まあ「特製つけ麺(1130円)」で麺並盛り300gが今回の注文したのと同料金になるので、そちらを食べるべきだったのかもしれませんが。


とはいえ麺のおかげでお腹はいっぱいに。ラーメンつけ麺ともに次回以降は麺の太さを変えて試してみようかと。
東金市内は通し営業のラーメン屋が少ないのでこのお店は重要な選択肢。またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月28日

東金市・らぁめん屋うどす

先日ちょい久しぶりに行けた『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_8776D

IMG_8774D

いろいろとメニューが多彩なお店だけど、今回は(おそらく)看板メニューの「東京背脂醤油味玉らぁめん(800円)・大盛り(200円)」で。背脂の量はあっさりで。

IMG_8775D

このお店では最初にこの「東京背脂醤油らぁめん」を食べたと思うのだけど、そのときに思ったことと同じことを思い出す、かつて東京の環七沿いを中心に大流行りしたタイプのラーメン。自分としては『野方ホープ』を思い出す。
豚骨の旨味やら醤油の味わいやらを感じてはいるのだけど、それよりも懐かしさが先に来てしまう。
背脂は苦手だけれど、あっさりにしたこれくらいの量なら許容出来る。背脂抜きまでやってしまうとまた別物になってしまうと思うので。
麺は今回の太麺よりも細麺を選んだ方がより自分の好みだったのは、食べている途中で思い出した(汗)。


美味しいかどうかというより懐かしさで満足した感じもありつつ、大盛りの麺のおかげでお腹もいっぱい。
東金市内のラーメン屋で中休みなしの通し営業というのは珍しいので、その点で自分の選択肢に挙がりやすいという面も。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月22日

東金市・ぼのぼの

先日行けた『東金市・ぼのぼの』。

IMG_8730D

IMG_8731D

前回は「赤ラーメン」を初めて食べてみたものの辛さ耐性の低い自分には結局合わなかったので、今回は「黒ラーメン」かと思ったものの、久々にノーマルの豚骨醤油のラーメンにしてみようということで「たまごラーメン(850円)・麺大盛(200円)」で。味薄めで注文。

IMG_8732D

豚骨の旨味しっかりの、家系ラーメンのスープに近い豚骨醤油スープが美味い。ノーマルだと自分にはちょいしょっぱめなので、味薄めがちょうどいい。
麺は加水率やや低めの、家系よりは細いタイプ。この太さの麺が豚骨醤油スープと合わさるのはこのお店のキャラクターかと。大盛りの麺はけっこうしっかりとした量。
半熟玉子も炙られたチャーシューも存在感が強い。麺大盛りでも食べていて単調な印象にならない。


味にも量にも満足でした。
このお店ならではというのは「黒ラーメン」と「黒つけめん」ですが、スタンダードメニューのノーマルラーメンが悪いわけもなく。
定休日が火曜と水曜の週2日あるのは多少ネックですが、夜の部が17時からというのは自分には行きやすい。
ちなみに年末年始は、12/29(火曜)〜1/6(水曜)までが休業だそう。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月13日

東金市・麺屋一徹

ちょい久しぶりの『東金市・麺屋一徹』へ。

IMG_8418

IMG_8420

一応ラーメン類とも迷うのだけど、自分としてはここはつけ麺屋という認識があって今回は「醤油つけ麺(830円)・麺大盛400g(240円)」で。外税なので計1177円。

IMG_8421

魚介と動物系のダブルスープのつけダレは2000年代前半に流行ったものだけれど、今現在この地域でこの味が味わえるのはこのお店だけ。すでに立派なこのお店ならではのオリジナリティーになっている。
加水率高めの麺は食感が良い。茹で加減もこれがちょうど良いのだろうなという印象。
麺の量は自分としては500gだとちょうどいいかなというところなのだけど、大盛400gの上は特盛600g。大盛400gで満足すべきというのが自分の経験からの結論ですが(汗)。


味には満足ながら計1177円というのはちょっと高いかなと。毎回思っていることですが。
麺でお腹いっぱいにするのは好みだし、太いメンマに細切れチャーシューもつけダレに沈んでいるので具材が貧相という印象でもなく。
玉子も無いし1000円ジャストくらいなら納得がいくところなのですが、季美の森という立地のおかげで家賃代が乗っかっているのだろうなというおそらく合っている想像が値段についてちょっとモヤモヤさせるところか(汗)。
とはいえ不満の方が上回るのなら行っていないですし、またそのうちに行って同じようにちょい高いなと思うのだと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月04日

東金市・ぼのぼの

ちょい久しぶりの『東金市・ぼのぼの』。

IMG_8380

IMG_8381

いつもだと「とんこつしょうゆラーメン」か「黒ラーメン」か「黒つけめん」で迷うのだけど、前回行ったときに新しくメニューに加わっていたのでちょい気になった「赤ラーメン(850円)・麺大盛(200円)」で。
辛いものは得意ではないし正直好きでもないのだけど、一応新メニューは試したいということで。

IMG_8382

パッと見は坦々麺のような印象。ラー油の膜が目立つあたりは勝浦タンタンメン的でもあるけれど。
スープをレンゲでひと啜りして、辛さはなかなか。
ラー油の下は豚骨醤油スープで、辛さとの相性は悪くない。豚骨の旨味もしっかりと感じる。
中太の麺はもともとスープとの絡みがいいけれど、ラー油もよく拾ってきて麺からも辛味の直撃が。
炙られたチャーシューやネギなどは普通のラーメンだと具材として良い存在感なのだけど、このラー油の上では食感のみの存在に(汗)。
麺を食べ進めていくと辛さはより強く感じるようになっていって、けっこうな量の汗をかくことに。
ラー油に加えて山椒も入っているのでやっぱり坦々麺っぽいなと感じる瞬間もあったものの、麺と具材を食べ終えて終了でした。


やっぱり自分は辛さ耐性が低かったので食べきるので必死でしたが、辛いものが好きな人には良いメニューなのではないかと。激辛好きまでいくと物足りないのかもしれんですが。
麺の冷たいつけ麺なら自分にも合うかなとはちょっと思いましたが、まあ辛いものは本当にたまにでいいので。
次回はまた「とんこつしょうゆラーメン」か「黒ラーメン」か「黒つけめん」で悩んでみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月25日

東金市・らぁめん屋うどす

先日行った『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_8304

前回前々回とつけ麺だったので、今回はラーメン類から。

IMG_6217 IMG_6218

IMG_6219 IMG_6220

かなり迷ったものの、しばらく食べていない「九十九里煮干し醤油味玉らぁめん(830円)・大盛り(200円)」で。

IMG_8306

スープは中華そばのあっさり系のものなのだけど煮干しの旨味はしっかりとある。煮干し油の味わいというのは自分にはあまりよくわからなかったのだけど(汗)。
麺は細さのわりにしっかりとしたコシ。食感も良くて美味しい。大盛りだと食べ応えもしっかり。
こういう中華そば系だとメンマの存在は食感のアクセントとして重要。もうちょっとだけ量が多くてもいいかなとは思いましたが。


麺でお腹いっぱいになった感じですが、自分が好きな満腹感でもあるので。歳からしたら、麺少なめで具材を豊かにして満腹にすべきなのかもしれませんが(汗)。
自分が行きやすい場所にあるお店でもあるので、またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月09日

東金市・らぁめん屋うどす

ちょい久しぶりの『東金市・らぁめん屋うどす』へ。

IMG_8051

IMG_8052 IMG_8054 IMG_8055

前回、つけダレがドロドロ系のつけ麺が食べたいと思いつつそういえばここではまだつけ麺は食べたことがなかったということで、無難にメニューの最初の方にある「魚介醤油つけ麺」を選択してしまった。やっぱりこれはドロドロ系ではなかったわけですが。
ということで今回こそは確実にドロドロ系のつけ麺にしようということで、「ギドラつけ麺(880円)・大盛り(200円)」を。麺の種類は太麺で。
300gまで同料金の並盛りにしてトッピング追加にするかを迷って、麺大盛り450gだと単調になるかなとも思ったものの、つけ麺なら麺をしっかりとした量で食べたいなというのはあったので。

IMG_8057

見ただけでわかる濃厚なつけダレ。
鶏と煮干しの旨味はしっかり。そしてしょっぱさはそう強くないものの味の濃さというものはあるので、麺をすべてつけダレに沈めずに日本蕎麦のように麺の一部だけにつけダレを潜らせるという食べ方もありだった。
浅草開化楼の麺は良いコシと味わい。とはいえ終盤はちょっと単調な味わいにはなってしまいましたが、まあわかっていたことなので。
それよりも1〜2cmくらいに短く切れている麺が目立って、食べづらいのとともにこれはなんなんだろうとは思ったのですが。
具材は、つけダレの濃厚さに負けて特に印象に残らず……。


こちらの期待通りの濃厚なつけダレでした。麺が短く切れているのは気になったのだけど、量にもまあまあ満足。
あと気になっているメニューとしては辛い系の「クレナイ」があるのですが、辛い系がそんなに好きでもないしこの暑い時期に辛いものを食べてさらに汗をかくのも性に合っていないので。
家からはそう遠くない場所にあるお店ですし、またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月27日

東金市・ぼのぼの

先日ちょい久々に行けた『東金市・ぼのぼの』。

IMG_7992

IMG_7995

新メニューで「赤ラーメン」「赤つけめん」が加わっていたけれど辛いものにはあまり興味がないし、今回はこれと決めてきたので。
「黒ラーメン(850円)・麺大盛(200円)」。麺の固さと油は普通で、味薄めだけ。

IMG_7997

いつも通りにスープ全面が黒い。
マー油(焦がしニンニク油)に加えてスライスニンニクも乗っているのでニンニクの風味は強力だけれど、クドさはあまりない。
その下の豚骨醤油スープは旨味しっかり。ノーマルだと自分にはちょっとしょっぱいので、味薄めだとちょうどいい。
麺は毎回茹で加減がいいなぁという印象が。小麦っぽさを感じる風味も良い。ベースの豚骨醤油スープは家系ラーメン的なのですが、麺がやや細めなのでまた別モノになっている。この黒ラーメンはマー油が乗っているので家系ラーメンを連想することは無いですが。


今回もここならではの特徴的な一杯で、味にも量にも満足。麺大盛りだとけっこう食べ応えがある。
今年はたしかまだ「黒ラーメン」「黒つけめん」しか食べていないハズなので、次回はノーマルのラーメンにしてみるか赤ラーメンか。忘れていたらたぶんまた黒になってしまいそうですが(汗)。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月18日

東金市・らぁめん屋うどす

先日行った、今年初めに行って以来の『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_7711

自分は普段ラーメン屋に向かうときは、まずお店を決めて店内に入ってから券売機かメニューを眺めてなにを食べるか決めるので、特定のものが食べたくてお店に向かうことは少ないのだけど、今回はなんとなくドロドロで粘度の高いつけダレのつけ麺が食べたくなって、ただこの日は火曜日だったので東金市内のラーメン屋は定休日のお店が多い曜日。
とりあえず大網方面から向かうとまず最初に見えるこのお店が営業していたので、そのまま駐車場へ。
このお店の特徴の背脂でなんとなく濃厚のイメージを持っていたのだけれど、そういえばまだこのお店のつけ麺は食べたことがなかった(汗)。

IMG_7712 IMG_7713 IMG_7714

ドロドロのつけダレということだと「ギドラつけ麺」が良さそうだけど、つけ麺自体が初めてということで結局メニューのつけ麺では最初に載っていた「魚介醤油つけ麺(830円)・大盛り(200円)」にしてしまった。麺の種類は太麺で。

IMG_7716

やっぱりこのつけ麺のつけダレはそんなにドロドロではなかった。
背脂でファットさはあるものの、脂の下のつけダレは意外にあっさりめの醤油スープ。魚粉を混ぜると魚介さは当然強まりましたが。
麺は太麺というわりには意外に太くないもの。とはいえ、つけ麺の麺はやたら太くてコシも強力というのがいまだに世間の流行りでそういうタイプが多すぎるように感じているので、自分としてはこれくらいの太さもいいですが。
この麺はあまり太くないけれどとはいえコシはしっかりあって、食感も良い。細麺でも面白かったかなと思いましたが。


入店したときに予定していたドロドロのつけダレとは違うものになりましたが、これはこれで美味しかったし良かった。量も十分で満足。
このお店は通し営業というのが自分として寄りやすいこともあるので、もうちょっと行く機会を増やそうかと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月03日

東金市・麺屋一徹

春以来の『東金市・麺屋一徹』。

IMG_7601

IMG_7599

自分としてはつけ麺がメインと思っているお店だけど、今回は久しぶりに「ワンタンメン(880円)・中盛(120円)」で。外税なので計1100円。

IMG_7600

このお店のスープ/つけダレは、魚介系と動物系を合わせたダブルスープ。20年近く前に都内で流行ったものが地方に波及していったけれど、今現在こういうタイプのスープを出しているラーメン屋はほとんどなくて、逆に貴重になった。他店であまり味わえない味ということもあるし、自分の好みにも合っていて美味い。
麺は加水率高めの中太麺。スープをよく拾ってきて相性も良い印象。
太いメンマもこのお店の個性のひとつ。
ワンタンはずっと熱くて食べるのに苦労する(汗)。このスープに合っていて美味しいけれど。


麺大盛りでも良かったかなというのはありましたが、味には満足。
値段はちょっと高いかなというのはありますが。
一応自分の行動圏の中で行きやすいラーメン屋の中の一軒ではあるので、またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月20日

東金市・ぼのぼの

今年初めに行って以来とけっこう久しぶりになってしまった『東金市・ぼのぼの』。

IMG_7315

IMG_7313

自分としては黒ラーメンか黒つけ麺を軸に迷うお店。
今回はつけ麺にしようということで「黒つけめん(950円)・麺大盛(200円)」を。麺はあつもりで。

IMG_7314

マー油で真っ黒なつけダレは毎回インパクトがある。ニンニクの風味は強力だけれどそう大量に入っているわけではないので意外にクドくない。
で、マー油の下の豚骨の旨味しっかりのスープが美味い。
麺はつけ麺の麺としては細め。他店では太い麺が圧倒的に多いので、この細さの麺はオリジナリティーがあって良いと思っているのですが。
あつもりの場合だんだんと麺がほぐれにくくなってくるところをスープ割り用のスープを少し麺にかけてほぐすというのは、ここの店長のすばらしいアイデアだと思う。
チャーシューに味玉と具材も美味しいのだけど、量としては大盛りの麺を延々と食べていくというバランス。ただ自分としてはつけ麺はこれが良いと思っているので。


味にも量にも満足でした。この地域ではここでしか食べられない味ということも大きい。
火曜水曜の週2日の定休日となっているものの、夜の部が17時からというのは自分にはありがたい。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月31日

東金市・麺屋一徹

先日、今年初と久しぶりに行けた『東金市・麺屋一徹』。
前回来たときは台風のあとで看板が落ちてしまっていたけれど、新しくなっていた。

IMG_6960

IMG_6958

「醤油つけ麺(830円)・麺大盛400g(240円)」で。外税なので計1177円。

IMG_6959

味はもういつも通り。出来は毎回非常に安定していると思う。
この地域ではなにげにこのお店でしか味わえない、魚介系と動物系のダブルスープのつけダレ。
加水率が高めで食感の良い中太麺。
つけダレに沈んでいる刻みチャーシューと太いメンマの存在は味と食感の変化にいい存在だけれど、基本的には麺をつけダレにくぐらせては口に運んで麺を堪能していくというのは、つけ麺の醍醐味かと。


麺の量にはちょっと物足りないのですが、大盛400gの上の特盛600gはちょっと多い。食べきれなくはないものの、500gなら自分にはちょうど良い。
まあいい加減に適度な量で満足しないといけない年齢ではありますが(汗)。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:47Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月29日

東金市・らぁめん屋うどす

久しぶりの『東金市・らぁめん屋うどす』へ。

IMG_6558

IMG_6559

ここでは「東京背脂」「九十九里煮干し」「ギドラ」と食べてきて、さて今回はなんにしてみようかとやたらとページ数の多いメニューをめくるも最初に食べた東京背脂が印象的だったのを思い出したので、今回はこれでいこうと。
「東京背脂醤油味玉らぁめん(800円)・大盛り(200円)」で。前回は太麺に背脂の量はあっさり(少なめ)にしたけれど、今回は麺は細麺に背脂の量はノーマル。

IMG_6560

今回も、20年ちょっと前に東京の環七沿いで流行っていたラーメンを思い起こさせる味わいが面白い。
自分は背脂は苦手なものの、ノーマルの量の方がそれっぽくなるかなと思って前回の背脂あっさりから変えてみたのだけど、やっぱりヌルヌルと酸味が強くなって自分的には失敗かなと(汗)。あっさりの量なら許容できる。
麺は今回の細麺が自分の好みに合っていて良かった。コシがしっかりとしていて食感がいい。
麺の量がけっこうしっかりとあるので具材の印象が薄くなってしまったけど、ホロホロのチャーシューに味玉子はそれぞれ安定感のある美味しさ。


麺大盛りのおかげで十分に満腹。味も、今どきこのタイプのスープでやっているラーメン屋は少なくともこの地域にはあまり無いはずで、懐かしい味が堪能できた。
他のメニューも試してみたいしまたそのうちに行きます。背脂はあっさりにしますが……。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月15日

東金市・ぼのぼの

今年初の『東金市・ぼのぼの』へ。

IMG_6522

IMG_6523

黒にしようとは早々に決めて、ラーメンかつけ麺かで悩んだけれど今回は「黒ラーメン(850円)・麺中盛(100円)」で。
そういえばこれが今年の初"ラーメン"。

IMG_6524

相変わらず黒い。
焦がしニンニク油(マー油)の黒さだけれど、存在は強力ながら意外にクドくはない。
油の下の豚骨醤油スープが豚骨の旨みがしっかりと出ているスープなので、油の存在に負けておらずバランスもいい。
麺は茹で加減の良さが印象的。コシも味わいも非常にいい。
白髪ネギだけは風味が完全に油に負けてしまいますが、シャキシャキとした食感はアクセントとしては十分。
チャーシューの香ばしさも良い存在感。


見た目はキワモノっぽいのに味は意外なほど真っ当なもの。今回もインパクトを受けた上で美味しく食べられました。
定休日は火曜水曜の週2日となっていますが、夜の部が17時からなのは自分には行きやすい。
また今年も定期的に通っていきたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月05日

東金市・らぁめん屋うどす

先日久しぶりに行けた『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_6216

消費増税後に行ったのは初めてだけれど、だいたい20〜50円の値上げとなったよう。

IMG_6217 IMG_6218

IMG_6219 IMG_6220

IMG_6221 IMG_6223

IMG_6225 IMG_6226

IMG_6227

東京背脂、九十九里煮干しと食べてきて、辛い系の「クレナイ」も気になったものの今回は「ギドラ味玉(930円)・大盛り1玉(200円)」で。ギドラ・大ギドラ・超ギドラとスープは3種類から選択だけれどギドラで。麺も細麺か平打ち太麺からの選択で、自分は平打ち麺は苦手だけれどお勧めは平打ち太麺の方ということでそちらで。

IMG_6228

出てきたドンブリを見た瞬間に、どう見ても超濃厚スープ(笑)。
麺にも強力に絡んできて、粘度もかなり高い。
平打ち麺の食感はやっぱりあまり好きなものではないけれど、細麺ではこのスープには負けてしまうような。コシはしっかりとあって茹で加減もやや硬め。スープに合わせているという印象。
スープは鶏白湯の風味もともかく、煮干しの旨味がしっかり。
食べ進めていくと味わいとしては単調な印象にはなってしまうけど、旨味で食べていけたような。
スープのインパクトのおかげで、味玉とチャーシューの記憶が特に残っていませんが(笑)。


なかなか特徴的な一杯でした。麺大盛りのおかげでお腹もいっぱい。
次に食べるならつけ麺かクレナイかなと。またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月27日

東金市・ぼのぼの

夏以来の『東金市・ぼのぼの』。

IMG_6187

IMG_6188

IMG_6189

消費増税後に行ったのは初めて。ラーメンつけ麺類は30円の値上げとなったよう。個人的にはまったく問題無し。
「黒ラーメン」か「黒つけめん」という自分の中でのこのお店の看板メニューを注文してしまうことが多いのだけれど、今回は久々にノーマルのラーメンにしてみようということで、とんこつしょうゆの「たまごラーメン(850円)・大盛(200円)」で。
このお店のスープの味つけは自分にはちょっとしょっぱいので、味薄めで注文。

IMG_6190

スープは家系ラーメンに近い豚骨醤油。豚骨の旨味がしっかりで美味い。
麺は家系とは違うやや細めのタイプ。茹で加減がいいのかコシの強さがちょうど良くて、食感も良い。
油はけっこう重い印象。ラーメン全体にしっかりとしたファット感を乗せてきているのですが、あと数年したら油少なめで注文することになるのかもとは思ってしまう(汗)。
炙られたチャーシューはその香ばしさも食感も良くて、自分が好きなタイプ。


味にも量にも満足して完食でした。麺大盛りだと食べ応えがある。
このお店ならではのメニューはやっぱり「黒ラーメン」「黒つけめん」だとは思いますが、それらもこの豚骨醤油のスープがベースだし、久しぶりに基本に立ち返れて良かったかなと。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月08日

東金市・麺屋一徹

先日久しぶりに行けた『東金市・麺屋一徹』。
台風で看板が落ちてしまったよう。

IMG_6093

IMG_6094

ラーメンかつけ麺でちょっと迷うものの、つけ麺と決めたあとはその中で迷うことはなく「醤油つけ麺(830円)・麺大盛400g(240円)」で。外税なので計1177円。毎回だけれど、ちょっと高いなとは思っている(汗)。

IMG_6095

味の方はいつも通りで安定している印象。
動物系と魚介系のダブルスープのつけダレは、この地域でこの味は他になくて特徴的。
加水率高めの中太麺は、コシと重さと食感とが良い。
ノーマルのつけ麺ということで具材はそう多くないのですが、それでもつけダレに沈んでいる太いメンマの存在感は強い。食感のアクセントとしても非常に良い存在。


満腹にはちょっと足りませんでしたがまあまあ満足。500gという麺の量の設定があればいいのですが、なぜか400gの次が600g。
値段についてはちょっと高いなとは思いつつ、PayPayでの支払いに対応するようになったので、小銭が発生しないのは良いところかと。
定期的に値段が上がっている印象のあるお店なのですが、次回行ったときに看板の修理代が乗っかってまた値上げとなっていなければいいなぁと思いつつ(爆)、またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:46Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月18日

東金市・田所商店

超久しぶりに行った『東金市・麺場 田所商店』。4年ぶりだった(汗)。

IMG_5966

IMG_5963 IMG_5964

前回は、メニューの中で左のほうにあるという理由で「信州味噌」を注文したのは覚えていて、甘口とされている九州麦味噌は好みに合わないかなということで今回は濃口の北海道味噌を。
「北海道味噌超バターらーめん(800円)・麺大盛り(100円)」で。外税表記なので、計990円。

IMG_5965

見た目のインパクトはなかなか。
メニューを見返したら北海道味噌のラーメンすべてがそうだったのだけど、バターの下にフライドポテトもあった。ラーメンにフライドポテトという組み合わせは初めてだけど、味噌スープには合っていてなかなか悪くない。
麺はたぶん西山製麺ではないと思うのだけど、それっぽい加水率高めの縮れ麺。
スープは、多少甘みのある印象。これにラードがブ厚く乗るとたぶん『純蓮』っぽくなると思うのですが、このラーメンはバターが入っているということで油はほぼ無くてその路線は狙っていないよう。溶けたバターの脂分もそこまで主張は強くなし。
茹でモヤシは、やっぱり水っぽいなという(汗)。


量にはまあまあ満足でしたが、バターの見た目のインパクトのわりには味の方の印象は薄かったかなと。肉の値段=バターの値段と考えれば仕方がないのですが、チャーシューが無いというのもちょっと物足りなさが。
全体の味わいとしては、ダシの旨味がそこそこあれば一応ハズレにはなりにくいという味噌ラーメンの意外性の無さという問題点をひとつ体現した一杯だったのかなとも考えてしまうのですが。
お店はバイパス沿いという寄りやすい立地にはありますし、すでに4年半くらい営業が続いているということは集客も出来ているよう。
いずれまた行く機会はありそう。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月27日

東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ

春以来の『東金市・濃厚鶏らーめん ゴッチ』へ。

IMG_5856

たしか前回はつけ麺にしていたしちょっと久しぶりだったということで、このお店の看板メニュー(券売機の左上にあるということも)にしようと、「味玉塩らーめん(850円)・大盛り(100円)」で。

IMG_5857

相変わらずの濃厚なスープ。粘度の高いドロドロ系で、濃いめのポタージュのような。
自分としてはちょっとしょっぱさも強いのだけど、旨味もしっかりで美味しい。
硬めに茹でられてコシもしっかりとある麺は、歯でパツパツと切れていく食感が良い。
ホウレン草で一応野菜を摂取している感があるのと(爆)、刻み玉ネギは食感のアクセントとしてもなかなか良い存在。
味玉も美味しい。


満足して完食でした。非常に完成度の高いラーメン。
夜の部開始の17時半を少し過ぎたあたりで入店したのですが、すでに先客は数人いたし自分のあとに入店してきた客も数人。そして客層は学生を中心にけっこう若い。
学生で賑わうラーメン屋は集客が安定しているというイメージがあるので、このお店も安泰の位置になったか(笑)。
自分は客層の平均年齢を上げてしまう側ですが(汗)、またそのうちに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月23日

東金市・らぁめん屋うどす

オープンしてから数年経って先月にやっと初めて行ってみた『東金市・らぁめん屋うどす』。
1ヶ月経ってまた行ってみた。

IMG_5799

IMG_5800

IMG_5803

IMG_5804

IMG_5805

IMG_5807

前回の「東京背脂醤油らぁめん」を今度は細麺でいってみたらどうだろう???とはちょっと思ったものの、かなりページ数の多いメニューを見るとやっぱり他のメニューも試してみたいなと。
ページ数が多いのは、ラーメン類+トッピングのバリエーションをすべて表記してしまっているからですが(汗)。
「九十九里煮干し醤油味玉らぁめん(800円)・大盛り(200円)」で。

IMG_5808

煮干しを推すラーメンというと、灰色のセメント系と言われる濃厚煮干しスープがここ数年流行りだけれど、この煮干しスープは中華そばの系統のもの。
あっさりながらも煮干しの旨味は感じられて、なかなか美味しい。
麺は浅草開化楼の細麺ながらコシのしっかりとしたもの。今回は大盛りにしたので、食べ応えもあって良い。
ただあっさりとしたスープということもあって、後半はちょっと単調な感じもあったかなと。
あと自分は黄身の固い味玉も好きなのだけど、この味玉はサイズが小さめということもあってちょっと物足らない感が。


食べ始めの煮干しの旨味の感じはなかなか良かったのですが、とりあえず量には満足で。
次回はなにを食べてみようかと考えるのですが、つけ麺はなんとなく想像がつく感じ。
自分が背脂が苦手というのもあるので、ギドラかギドラつけ麺か。
そのうちにまた行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月08日

東金市・ぼのぼの

約2ヶ月ぶりの『東金市・ぼのぼの』。

IMG_5701

IMG_5699

このお店では「黒ラーメン」か「黒つけめん」、それか「とんこつしょうゆラーメン」で迷うのだけど、今回は「黒つけめん(820円)・中盛(100円)」で。あつもりで注文。

IMG_5700

相変わらず真っ黒。
黒いのはマー油(焦がしニンニク油)なので実際はつけダレの表層面を覆っているだけで、つけダレ自体は濃厚な豚骨醤油。
しかしマー油の存在の強力さはあるとはいえ、豚骨醤油ベースの味とはあまり思えなくてちょっと混乱する。料理はビジュアルも大事ということでしょうが。
マー油は冷めないほうが美味いかなということで、あつもりがいいんじゃないかと考えているのですが。
麺は他店の一般的なつけ麺よりだいぶ細い、ラーメンと同じ麺。
太麺のコシの強さを堪能させるつけ麺ももちろんいいのだけど、こういう細麺で全体のバランスが良いというつけ麺はけっこう珍しくて、貴重なのではないかと。


黒ラーメンも美味しいけれどこの黒つけめんもまた美味しい。麺の量はちょっと物足りなくて、やっぱり大盛りにしておけば良かったなと(汗)。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加