2021年04月09日

TP-Link Archer AX50 AX3000

ちょっと前なのだけど、家のWi-Fiルーターを交換。
TP-LinkのArcher AX50 AX3000というモデルに。

IMG_9285D

IMG_9295D

最初はBUFFALOのものが候補だったのだけどネット通販で売り切ればかりになってしまって、他のオススメで出てきたこれに。
Wi-Fi6には対応のモノにしようかな以外に特にこだわりは無かったので、それなりに信頼出来そうなメーカーのものなら良いか程度で。


設定はスマホアプリからも出来るので、以前と比べるととても簡単。

IMG_9287

速度は、今まで使っていたNECのAterm(10年以上前のモデル)がこれくらいの速度だったのが、

IMG_9288

この通り100Mbps以上の速度が出るように。


実際の体感としてはWebページの閲覧や普通に動画サイトを観ていても1080p程度の画質だとそんなに変わらないのだけど、YouTubeの4K動画やスマホアプリのアップデートのDLなどは明らかに速い。
とはいえ20〜23時くらいはもともとの回線速度が落ちるので、その時間帯は相変わらずたいした速度は出ませんが。


今回買い替えてようやく2.4G帯に加えて5G帯にも対応したのですが、対応しているiPhoneに効果があるなと感じるのは電子レンジを使っている横でスマホを操作しても通信出来るようになった程度(汗)。
まあ文字通り目に見えない恩恵もあるのでしょうが。


とりあえず買い替えて不満は特になし。
たぶん故障するかよっぽど革新的なモノが出るまでは使い続けていくんじゃないかと。  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:23Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月24日

プロバイダー変更

去年秋にも書いたのですが、家のネットの回線速度は、改善したのかと思いきや結局夕方以降にかなりヒドく低下する状態になってしまい、ウチはNTTのフレッツ光ネクスト/ファミリー・ハイスピードタイプなので一応上限200Mbpsという契約なのですが当然そんな速度が出るわけもなく(汗)、しかし日中なら有線でつなげば150Mbps前後、無線LANでも20〜50Mbps前後は出ているのですが、夕方以降は1Mbpsを切ってしまうこともあったり。
こんな速度だと、例えばYouTubeのHD画質以上(720p以上)がスムーズに再生出来るわけもなく、360p程度の低画質でも読み込みに時間がかかったりという状況。
夜は、動画系の再生はヤメておこうという状態になっていました。


で、今年自分は住んでいるこの地域の理事の担当になっていて、先日に区費の回収があったので近所の家々を回ったのですが、良い機会ということでネット環境の話をしてみると、意外に家に固定のネット回線を引いているというのは全体の半分程度。
ただ固定回線を引いている家はウチと同じように皆NTTのフレッツ光で、特に夕方以降に回線速度が遅くなっている印象は無いとのこと。
ということはウチが契約しているプロバイダーの問題という可能性が高いなということで、会社を変えてみることに。


家のネット回線がフレッツ光になったのは8年前ですが、その時NTTと一緒に契約したToppa!というプロバイダーをずっと使ってきていました。
ネットでいろいろ検索してみるも、正直どこが良いのかはよくわからず(汗)。
契約者数が多すぎても速度の遅延になりえるので超有名どころは避けることにして、NTTの子会社が運営しているWAKWAKというところにしてみました。
ホームページから申し込みをして即使えるように。


Macからモデムにアクセスして、プロバイダーの接続先を変更。
使っている感じからはどこが変わったのかまったくわからないままに(汗)、変更完了。

22.27.12

日中はもともと速度に問題は無かったので、夕方以降にどうなるか。
時間ごとにちょいちょいと速度計測サイトなどで計測してみましたが、21時台で14Mbps前後は出ていたので、プロバイダーを変えた意味は十分にあったよう。
下の画像はiPhoneのアプリ(RBB SPEED)で計測したので、当然無線LAN(Wi-Fi)。

IMG_2757

当たり前だけれど、Wi-Fi接続のPS4でもほぼ同じ速度。

20180524214434

これならHD動画も普通に観られる回線速度かと。


もっと早くにプロバイダーを変えておいても良かったなとは思いましたが(汗)。
ウチの無線LANのベースステーションもフレッツ光になった時からの8年前のものなので、これも交換すればもっと速度は出るのかもしれませんが、まあ有線より無線の方が速度は絶対に落ちるし、今の速度が安定して出てくれる方が重要だったりもするので、こちらは追い追い考えていこうかと思っています。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月13日

回線速度

先月終わりくらいからだったと思うのですが、家のネット回線の通信速度がかなり低速になってしまい、計測してみたら2〜3Mbps程度とこちらの想定の1/10くらいの速度しか出ていなかった(汗)。
回線はNTT東のフレッツ光で、光ファイバーの回線網に問題があるのかプロバイダーの問題なのか。
土日は電話サポートも混んでいそうだし平日になった今日はNTTに電話してみようと思って、その前に一応再計測しておこうと速度測定サイトで計測してみると、なぜか23Mbpsの速度が出ている。

1510578966768

上記測定結果は、こちらのサイトで計測。
"フレッツ速度測定サイト"(フレッツ光回線のみ)

他に、
"USENスピードテスト"(Flash必須)
"ブロードバンドスピードテスト"(ここはiPhone等でも計測できるはず)
でも一応計測してみて、同じような測定結果。


あれ???と思いつつ、上の数字はWi-Fi接続(Wi-Fiでしか繋げられない)のMacBook Proからだったので、Wi-Fiのルーターの影響を排除した有線でも計測してみようと、PlayStation4にモデムからLANケーブルを接続して計測。

20171113142547

153Mbpsと、家ではかつて見たこともない高速な通信速度(爆)。
遅くなった原因もわからないけれど、以前より高速になってしまった原因もまったくわからない。
間違いなく昨日までは低速だったのですが。
こちらの怒りを予知してくれたのか┐(´-`)┌

Wi-Fiに切り替えて、29Mbpsという速度。

20171113154823

家の中のネットにつながる機器はすべてWi-Fiで接続していて、有線で接続している機器は無いのですが、まあこれくらいの速度が常時出てくれるのなら個人的には十分。
何十GBとかいうデータをやりとりすることもほぼ無いので。

とりあえず先日の通信速度が遅い状態が、一時的な異常であってくれればいいのですが。


ちなみに、iPhoneの契約がmineoに変わってすぐに4G回線の速度を計測したときは5〜10Mbpsという通信速度でしたが、今日計測してみると18Mbpsとやや速い結果が。

IMG_1718

まあこちらこそ時間帯と場所によって通信速度は大きく変わりそうなので、悪くて5Mbps程度に収まってくれればいいなとは思いますが。  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月17日

無線LAN復旧

ここ数ヶ月、家のネットの調子が悪く、MacのブラウザでHPを閲覧するとたまに画像が表示されなかったり("?"になってしまう)、Yahooのニュース記事を中心に「サーバーにアクセス出来ません」となってしまったり(しばらくすると直る)という症状だったり、
iPhone / iPadからでもTwitterやFacebookが更新されなかったりという症状が出て、iPhoneではWi-Fiをいったん切って4Gに切り替えて更新したりという状況で、
まずフレッツ光の回線が原因なのかモデムが原因なのか無線LANのベースステーションが原因なのかを調べなければならないところを、面倒くさがってやっていなかったのですがいい加減調べてみました(汗)。

IMG_7071

手前がNECの無線LANベースステーション、奥がNTTのフレッツ光のモデム。


最近メインで使っているMacBook Proの方にはもう有線LANを接続するポートが無いので、iMacの方にLANケーブルを接続してまずはモデムに原因があるのか見てみる。
画像は全般ちゃんと表示されるし、読み込みも速い。
というか、最近は無線LANだと20〜30Mbps程度の速度でももはやそれが普通だと思っていたのですが、100Mbps以上の速度が出ている……。

iMac_有線LAN

速度計測は、価格.comのスピードテストのページで。Java必要。


おそらく無線LANのベースステーションの方が原因だったのだろうなぁ、と判断しつつ、ベースステーションの買い替えは覚悟しながらも無駄な出費は避けたいのでとりあえずはなんとかしてみようと、リセットして最初から設定し直してみる。

で、それだけで不具合の症状は出なくなり、直ってしまったよう(爆)。


MacBook Proの無線LAN接続でも、再設定直前の20〜30Mbpsに比べれば速度ははるかに出るようになりましたし。

MacBook Pro_無線LAN

原因が把握出来ないままの復旧だったのでまた同じ不具合が出る可能性は高いのですが、とりあえず無線LANでの60Mbps超の速度は、なにをやるにも十分。
10年前とかは、このくらいの回線速度が出ればなにもかもが変わる世界になるのではと思ってしまっていた頃もありましたが(汗)、結局アクセス先の送る速度が追いつかない世界というのが現実のようで……。


とはいえ、家で無線LANで接続しているMacBook Pro・iMac・iPhone・iPad(3DSとPS3も)すべてが普通にネットにつながるように戻ったので良かった。
また不具合が出るようなら対応していきたいと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月17日

LDT-AVWAR800 (AirPlay)

ちょっと前に買ってすでに使っているのだけれど、エレコムのオーディオレシーバー『LDT-AVWAR800』の話を。


元々のメインPCだったiMacからのオーディオ出力には、FireWire接続でのEDIROL『FA-66』というオーディオインターフェイスを、FireWire800→FireWire400への変換プラグをかませつつ、BOSE M3スピーカーへ出力して使用していたのですが、
現在メインで使っているMacBook ProにはFireWire端子が無く、一応買ってみたApple純正の"Thunderbolt→FireWire800変換プラグ"は、そこからさらに"FireWire800→FireWire400への変換プラグ→FA-66"というのはいくらなんでも間に色々かませすぎたようで、音がブツ切れに(汗)。


ということで、しばらくの間MacBook Proからはヘッドフォンジャックからアナログ出力でBOSE M3スピーカーに出力していたものの、どうにもスマートではないのでいずれ無線化したいと考えるように。
電源ケーブルがあるので、結局ケーブルレスとはならないのですが(爆)。


クルマで音楽を聴くのには、iPhoneとカーナビとをBluetooth接続していて非常に安定しているので、オーディオレシーバーもBluetooth式のものにしようかとも思ったものの、やはりAirPlay(Wi-Fi)での接続の方が音質で有利という話を聞くとそちらに心が動く。
BluetoothでもAAC/apt-Xという方式なら音質の差はないという記事も見たりしたのですが。

ということで結局、Wi-Fiで接続するエレコムの『LDT-AVWAR800』を購入。

IMG_5360 IMG_5361

説明書にはMacのWi-Fiネットワークに表示される"LDT-AVWAR800"に接続しろとなっていて、実際そうすればすぐにiTunesからAirPlay接続で音楽は再生出来るのだけれど、インターネットには接続されないのでそれでオッケーというわけにもいかない。
ブラウザ(Safari等)からアドレスを直入力してLDT-AVWAR800にアクセスして、家のWi-Fiベースステーションと接続させると、インターネットに接続しつつAirPlayで音楽を再生するということが出来るようになるのですが、これはちょいハードルが高い作業かも……まあ自分でさえすぐに出来たことですが。

IMG_5366

ということでケーブルレスでMacBook ProiPhoneから音楽が再生出来るようになって、基本的には快適なのですが、問題点も色々。


まず最大の問題が、時間が経つと音がブツブツ切れることがある。
いったんWi-Fi接続を切ってつなぎ直すと改善することが多いですし、iPhoneからAirPlayで再生するときはだいたい大丈夫なので、MacOSよりもiOSの方がAirPlayへの親和性が高いんじゃあというMacOSの問題かもしれませんが。

あとは、MacからAirPlay再生出来るのは基本的にはiTunesからで、ブラウザだったりシステムからの音声を出力させるにはシステム環境設定のサウンド設定からAirPlay出力に変更するのですが、YouTubeなどは映像と音声がどうにもズレてしまうこと……。

IMG_5364

やっぱりBluetoothオーディオレシーバーの方が機械として熟成されつつあるのかと実感しつつも(笑)、LDT-AVWAR800の音質自体には現状不満はないですし、音飛びの改善を模索しつつしばらく使っていこうと思います。
Bluetoothオーディオレシーバーへすぐに買い換えることは出来るので。



※追記
iTunesで曲の再生が終わって一定時間が経つとスリープに入るようで、そのあと再度再生するとブツブツと音が途切れる現象がかなりの確率で現れるよう。
連続して再生状態にすることで、とりあえず音切れは回避出来ていることが多い現状ですが、ファームウェアのアップデートなどでなんとかしてもらいたい。
音切れ現象が起こった場合は、iTunesのサウンド出力をAirPlayから内蔵スピーカーに切り替えて、Wi-Fiを切断したのちに接続し直すと回復することが多いよう。
まあ、面倒なことには変わりなく……。

間違いないのは、人には勧めないモノということですか。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:35Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月08日

iPhone 3GSのWi-Fi速度

家のネット回線がフレッツひかりになって、家の中では無線LANでネットに接続するiPhoneもかなり恩恵を受けているのですが、
Macでは70Mbps前後は出ている回線速度のはずなのに、iPhoneではYouTubeなどの動画サイトを見るとそこまでの速度が出ている感じがせず。

なんでだろうと、(初めて(汗))iPhoneの仕様を見てみると、
Wi-Fi (802.11b/g) 
の表記

最近のPCのような、より速度の出る「11n」にはまだ対応していなかったんですね。知りませんでした。

まあ自分は、iPhoneからiTunesの音楽ビデオや大容量のアプリケーションをダウンロードすることはないと思うんで構わないんですが。母艦のMacでやりますしね。

iPhoneのアプリで回線速度を測ってみたら11Mbps。まあ十分ですね。

IMG_0279
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加