2021年03月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日かなり久しぶりに行けた、今年初めての『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_9423X

IMG_9424

メニューは一瞥するものの、結局いつも通りの「赤まろチャーシュー 大(1300円)」で。

IMG_9425D

大ぶりのチャーシューに半分に切られた煮玉子、キレイに積まれた白髪ネギと自分にとってはもう見た目で安心感がある。
スープはいつも通りの、液体というよりは玉ネギといえるようなかなり変わったもの。味わいに優しさと若干の辛味とがあり、普通のラーメンのスープとは違った旨味がとても不思議。何度も食べているのだけど、今回も驚きとともに首を捻りながら食べていた(汗)。
麺は浅草開化楼のもので、この不思議なスープとの相性はとても良い。大盛りでも正直自分にはちょっと物足りないのだけど、麺の食感と味わいには十分に満足出来る。
大きさもしっかりとあってかつ厚切りのチャーシューは、しっかりとした食感と炙られた風味が良い。肉を食べているという満足感がある。麺をやっつけた時点では自分の満腹感は60%くらいなのだけど、チャーシューまで食べ終わると80%くらいまで上がる(笑)。


久しぶりでしたがやっぱり独特のここでしか食べられないラーメンでした。
今回は久しぶりだったので「赤まろチャーシュー 大」で即決でしたが、前回まで迷っていたのは「赤まろチャーシュー 大」1杯にするか「油そば」と「しょうゆラーメン」の計2杯にするか(汗)。
実際のところ「油そば」も「しょうゆラーメン」もそれぞれしばらく食べていないし、そしてそれら1杯だけだとまったく足りない。次回また悩んでみます。

しばらく行けなかったのは閉店時間が16時と1時間早まってしまっていて、そしてこれはしばらく続くよう。
とはいえ茂原市内では最重要なラーメン屋というのが自分の位置づけだし、お店のブログで営業状況を確認しつつまたなるべく早くに行ってみます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月10日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_8384

IMG_8385

メニューを見て毎回悩んでいるのだけど、いつも注文している「赤まろチャーシュー 大」ではちょっと足りないので、「油そば」と「しょうゆラーメン」の2杯にするかどうか。
とはいえラーメン屋で1人で2杯食べるというのもちょっと勇気のいることで、今回も「赤まろチャーシュー 大(1300円)」の1杯のみを注文……。

IMG_8386

相変わらず玉ネギがどっさりの自分としては謎のスープ。醤油ベースなのだけどしょっぱさはあまりないし、旨味とうっすらとした辛味とが絶妙に絡み合う不思議なスープ。
麺は茹で加減が良くて食感も味わいも楽しめる。
自分は麺を食べ終えてからチャーシューにいくのだけど、麺を食べ終えたところではまったく満腹でないのがこの厚切りのチャーシューを食べ終えるとそこそこ満腹に。炙られた風味も良いし、なにしろ食べ応えがしっかりとある。


今回も味には十分に満足。とはいえやっぱり量はちょっとだけ物足りないのですが。ご飯ものか水餃子を足せばいいだけの話なのですが、麺でお腹いっぱいになりたいというのもあるので。
ということで、次回も「油そば」と「しょうゆラーメン」の2杯にするか悩むのだと思います(笑)。
お店のブログで営業状況を確認しつつ、またなるべく早いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:52Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_7347

IMG_7348

実は毎回メニューを見てかなり悩んでいる。大盛りで1杯食べるか普通盛りで2杯食べるかということなのだけど(爆)。
今回は「赤まろチャーシュー 大(1300円)」これ1杯にとどめることに……。

IMG_7349

けして具材がものすごく多いというわけではないのだけど、チャーシューの占有面積のせいなのか麺とスープだけではない豪勢さという印象を毎回受ける。
スープはいつもの玉ネギだくだくの自分としては謎のスープ。醤油ベースながらラー油(?)の微妙な辛味など複雑に味が絡み合ってかなり不思議な味。
麺は絶妙なコシの強さの、食感の良いもの。茹で加減が上手いということも大きそう。
チャーシューは表面積も大きいけれど、厚さも1cmくらいと食べ応えしっかり。脂身のクドさも一切無いし、炙られた香ばしさが非常に良い。自分は麺をやっつけてからチャーシューにいくのだけど、麺を食べ終わったところでは満腹には程遠いところからチャーシューを食べ進めると満腹感が一気に進んでいく。
ほとんどの他店ではスープ完飲はしないように気をつけているのですが、ここのスープはレンゲで玉ネギを拾っているとほとんど無くなってしまい、ちょっとだけ残すくらいならもう完飲でいいかとドンブリを空にしてしまう。


2杯食べようか迷っているということもあって、麺大盛りでもこれ1杯では完全な満腹とはならないのですが、とはいえ味には十分に満足。本当に美味しい。自分の中では少なくとも茂原市内ではトップに位置するラーメン屋。
行く前にはお店のブログで営業状況の確認は必須ですが。先週だけは15時閉店だったよう。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月30日

茂原市・赤まろラーメン翔

先週、年内最後に行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_6376

IMG_6377

一応メニューはざっと見て、まだ食べたことのない「しょうゆラーメン」は毎回気になっているものの、結局「赤まろチャーシュー 大(1300円)」に。

IMG_6378

いつも通りのキレイな盛りつけ。
そしてこちらもいつも通りの大量の玉ねぎが入ったスープ。
玉ねぎが入っているということで洋風のスープと勘違いしている人も多いようなのだけど、ベースはあくまで醤油で豚(たぶん鶏も)の旨味は感じるしメニューにも書いてあるとおりラー油も入っているしで、オニオンスープをイメージしてしまうのは作り手の引っ掛けだと思っている(笑)。
素材から連想すると実は勝浦タンタンメンの超変化版なのではないかとも想像しているのですが、まあなんにしても不思議なスープ。しょっぱさがあまりなくて旨味がしっかりとあるというのが、自分としてはとても気に入っているところ。
そして浅草開化楼の麺は、その不思議なスープとのバランスがすばらしく良い。
けっこう厚切りな炙られたチャーシューは、麺と同等くらいの食べ応えとなっている印象。


今年最後の「赤まろ」もいつもと同じように非常に美味しい一杯でした。
金土日のみ営業、11〜17時の営業時間というのは、晩ご飯でラーメンを食べる自分にはなかなか合いませんが、来年も行ける機会は逃さないようにしていきたいお店だなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月25日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。消費増税後は初めてだし、10月の豪雨被害のあとももちろん初めて。
このお店も浸水被害にあって大変だったそうなのですが、客席に目に見える被害はなし。

IMG_6183

IMG_6184

消費増税で値上げされたようですが、自分としてはこういう個人店は値上げを我慢しないでもらいたいなと。
写真が加わった新しいメニューはざっと見ましたが、結局注文したのはいつもの「赤まろチャーシュー 大(1300円)」。

IMG_6185

チャーシューが1/3を占めるこの丼が目に入るといつも楽しくなる(笑)。
玉ネギがどっさりの謎のスープはしょっぱさはあまりなく、しかし正直なにかはよくわからない旨味はしっかりとあって毎回美味しい。
浅草開化楼の麺は、スープに負けない強い存在感で食感も良い。
チャーシューは見た目の大きさもインパクトがあるけれど厚みもけっこうあって食べ応えもしっかりだし、炙られた風味もとても良い。もう1枚(+250円?)欲しいなとは毎回思っているのですが(笑)。


今回も、沈んだ玉ネギをレンゲですくっているうちにスープをほぼ完飲。他店ではやらないようにしていることなのですが、このお店のスープなら仕方がないかと。
ちなみに麺大盛り(200g)でも正直足りず、麺を食べ終わる前あたりから「しょうゆラーメン」を追加で注文しようかずっと考えに考えて、なんとか思いとどまる(汗)。
まあ追加でいくべきは、「焼きチーズごはん」かまだ食べたことがない「傾奇者水餃子」なのですが。
金土日のみ営業、11〜17時の営業時間というのはなかなか行きにくくはあるのですが、なんとか年内にあと2回行ければ。
お店のブログで営業しているかを確認しつつ、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月07日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。
金土日のみ営業、11〜17時の営業時間というのはラーメンを晩ご飯に食べている自分にはなかなか合わない。
とはいえ、合わせるしかないと思わせてくれるお店でもあるのですが。

IMG_5897

IMG_5902

IMG_5900

メニューは一瞬眺めるものの特に迷うことはなく。新メニューが追加されていないかの確認程度(汗)。
「赤まろチャーシュー 大(1200円)」。前回は「赤まろだけの辛み増し」にしてみたけれど、今回はノーマルで。
ちなみに消費増税前の値段なので、今は値上げされているかも。

IMG_5904

相変わらずのドンブリの中にきっちりと収まっているというような印象の見た目。
スープは玉ネギがどっさりの謎のスープ。やっぱり他では味わえないもので、オリジナリティーの塊のようなスープ。
浅草開化楼の麺は、やっぱり強い存在感で食感も良い。
ネギ・メンマ・味玉も美味しいのですが、この炙られたチャーシューの食感味わい存在感の前では前座か。
けっこう肉厚で食べ応えもしっかり。チャーシューにたどり着く前はちょっと量が足らなかったかなと思っているのだけど、チャーシューを食べ終わるとこれで終わりにした方がいいなと思える(笑)。


今回も味にも量にも大満足でした。
臨時休業等もあるので行く前に必ず確認しているお店のブログでも消費増税による値上げのことは書かれていましたが、こういう個人の飲食店はあまり値上げに躊躇しなくてもいいんじゃあとは思うのですが。
あまりにも客を舐めたような値上げにはもちろん良い気はしませんが、どこもそこそこ薄利でやっているであろうこともわかるので。
自分は、このお店の「赤まろチャーシュー 大」は1500円になってもたぶん注文するでしょうし、それくらいは許容出来るオリジナリティーがあるんじゃないかと。
とりあえず、また行ける機会は逃さないようにします。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月18日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、2月以来と久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_5194

IMG_5195

自分がここで注文するのは「赤まろチャーシュー」1択なのだけれど、「赤まろだけの辛み増し」というのが気になって、迷った末に注文。
「赤まろチャーシュー 大(1200円)・辛み増し(100円)」 。辛さはノーマルと激辛があるとのことで、ノーマルで。

IMG_5196

いつものようにギッシリ感のある見た目。
辛み増しだけれど、スープの色はトウガラシ系の赤さも山椒系の黒さも無しで、普段の赤まろラーメンと同じような印象。
食べ進めていくと辛さはしっかりとある。過剰なものではなくて、辛さ耐性があまり高くない自分でも大丈夫なくらいですが。
浅草開化楼の麺はしっかりとした存在感で、食感が非常に良い。
炙られたチャーシューも、食感味わいともに素晴らしい。
スープには相変わらず玉ねぎはどっさりで、細切れ肉と一緒にレンゲですくっているとスープがどんどん無くなっていってしまう(汗)。
ひと口目よりだんだんと辛さは強く感じていましたが旨辛いというような辛さだったので、スープのほとんどをお腹に入れて満足して完食。


会計の時に、この辛みはどういったものなのか聞いてみると「いろいろなものをブレンドしている」とのこと。
赤くもなし黒くもなし、トウガラシ系でも山椒系でもワサビ系でもなさそうで、本当に謎。
このお店のスープ自体が他のどことも似ていない謎のスープなのですが、謎にさらに謎が掛け合わされてしまったような。
ちなみに帰宅してから胃がじんわりとした痛さに襲われ、それがだんだん下に移動していくという闘いが(爆)。
口で感じていた以上に辛さはあったよう。自分の辛さ耐性の低さというのもありますが。
けっこうツラい思いはしたのですが、次回また辛み増しで注文してしまいそうな……激辛はさすがにムリそう(汗)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月17日

茂原市・赤まろラーメン翔

先週行けた、『茂原市・赤まろラーメン翔』。
金土日11〜17時という営業曜日と時間なので、行ける機会は逃さないようにしないとということで(汗)。

IMG_4477

IMG_4480

メニューは一瞬眺めるものの、結局今回も「赤まろチャーシュー 大(1200円)」で。

IMG_4481

わかっていても毎回衝撃を受けている、大量の玉ねぎが入った不思議なスープ。そのわりに玉ねぎの辛味はほとんど無く、しょっぱさも無い。
まずはスープのインパクト大なラーメンなのだけれど、浅草開化楼の麺はそれに負けていない存在感。
スープと麺が一体となって実に美味い。
炙られたチャーシューの食感と味わいもなかなか。


今回も、このスープはいったいなんなのだろうと首を傾げつつ考えているうちに、気がつくと完食。玉ねぎをレンゲで拾っていると一緒にスープも無くなっている。
他で食べたことのない味なのでどういうジャンルのラーメンに分類すればいいのかは今回もわかりませんでしたが、音楽と同じでジャンル分けという行為は無意味で、唯一無二のこのお店のオリジナリティーとした方が良さそう。
次回もまた驚きと衝撃があると思うので、それを楽しみにまた行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月22日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、春以来と超久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。
金土日のみ営業、11〜17時という営業時間なので、自分にはなかなか行けず。

IMG_3998

IMG_3999

特に考えるまでもなく、「赤まろチャーシュー 大(1200円)」で。

IMG_4002

相変わらずの大量の玉ねぎが入った不思議なスープ。しょっぱさも玉ねぎの辛味もほとんど無い。
そのスープがやや硬めに茹でられた存在感のある麺に絡んで、実に美味い。
チャーシューもなかなかの厚みで食べ応えがある。


今回も大満足でした。スープに旨味はしっかりあるのだけれど、それがなにかがいまだにわからない(汗)。
しかし間違いなく美味しいラーメンで、他では食べられないオリジナリティーもある味。大盛りとはいえ1200円という値段は他店に比べれば高めだけれど、食べ終わったあとに高いとはまったく思っていない。
というかお店の外に出たときにはすでにまた食べたくなっていたので、なにかいけないものが入っているのだろうかと(爆)。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

ちょっと久しぶりながら先日行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_2680

営業日が金土日のみ、営業時間も11〜17時という時間なので、ラーメンは晩ご飯として食べることがほとんどな自分にはなかなか合わずに頻繁に行けないのが残念。

IMG_2685

今回は具材切れ等無かったので、特に迷うこともなく「赤まろチャーシュー 大(1200円)」で。

IMG_2687

相変わらず、たくさんの玉ねぎが入ったスープは不思議な美味しさ。
浅草開化楼の麺はもちろん食感も良いし美味しいのだけれど、個人的にはスープのインパクトが上回ってしまう(笑)。
炙られたチャーシューも食べ応えがあって良い。

完食して、もうちょい食べたいなと思ってしまったので、「焼きチーズごはん(250円)」を追加で注文(汗)。

IMG_2689

持ってきていただいたときにも言われたけど、茶碗は熱くて持てない。
添えられているのは自家製バターとのこと。途中からご飯の真ん中に埋めて、溶かして食べ進めていきました。
白米とチーズとバターの相性はとても良い。
もうちょい塩っけがあった方がいいかな?とも思ったのですが、途中からコショーを少し振りかけてみたら、若干味に変化がつけられてなかなか良かった。


さすがに満腹で、味にも十分に満足。美味しかった。
またなるべく近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:46Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月26日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、今年初めて行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_2338

営業日が金土日のみで、営業時間も11〜17時という時間なので、自分にはなかなか合わずに行けない。
しかも、臨時休業に具材や麺切れで閉店が早まることもあるので、行く前には公式ブログでのチェックは必須。
この日も、チャーシュー切れでした。

IMG_2335

チャーシュー切れということで、「赤まろラーメン 大(1000円)」で。

IMG_2337

浅草開化楼の麺のキャラクターももちろん強いのだけれど、やっぱりこのお店ならではというのは大量の玉ねぎに満ちたスープ。
特別玉ねぎの辛味があるわけでもなく、本当に特徴的な不思議なスープ。
今回も、これは一体なんなのだろうとすくっているうちにスープの大半を飲み干してしまっていた(汗)。


食べ終わってみると、あまりに特徴的なスープの印象しか残っていない(爆)。
浅草開化楼の麺さえ霞んでしまうインパクトのあるスープが、新茂原で味わえるというのがなにか不思議。
行くのはなかなか大変なのですが、またなるべく早くに再訪したいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月29日

茂原市・赤まろラーメン翔

さて相変わらず、年内にもう一度は行っておきたいラーメン屋巡り中。
今回は、先月にやっと初めて行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』へ。

IMG_1911

入店する時にはお店の前はクルマが停まっていたので、退店の時に写真を撮ったらもう暖簾は片付けられていました(汗)。

IMG_1908

前回決めた通り、今回は「油そば 大(800円)」を。

IMG_1910

タレが最初から麺に絡めてある状態で出てきて、タレはもう大丈夫なので具材としっかり混ぜてという提供のされ方。
『ぶぶか』がこういう感じだったような気もするけれど、とりあえず最近食べた油そばはこういう系統ではなかったのでちょっと新鮮。しょっぱさは控えめで、個人的にはちょうどいい味つけ。
具材の印象がちょっと希薄だったけれど、麺の食感と味わいは十分に堪能できたかと。


浅草開化楼の麺というのがこのお店のひとつの売りではあるのだけれど、やっぱりこのお店ならではの特徴というのは、前回食べた「赤まろラーメン」のスープにどっさり入った玉ねぎということになるのかというのが個人的な印象。
この地域でも浅草開化楼の麺を使用しているラーメン屋というのは、他にもあるので。
金曜〜日曜の週3日のみの営業に、11〜17時の営業時間というのは個人的には正直行きにくいのですが(汗)、お店のブログで臨休等確認しつつ来年も必ずまた行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月07日

茂原市・赤まろラーメン翔

以前からネットの情報でこのお店の存在は知っていて、しかしなかなか行く機会がなかったものの、先日初めて行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_1540

なかなか行けなかった理由は、営業曜日と営業時間。
金曜〜日曜の週3日営業はともかく、営業時間が11〜17時というのはお昼にラーメンを食べに行く習慣のない自分にはなかなか合わない。
16時台だとさすがに晩ご飯には早すぎるし(汗)。
今回は結局晩ご飯の前半ということで……家に帰ってしばらくしてから、晩ご飯の後半としてサラダを食べました。

IMG_1542

「赤まろラーメン」が看板メニューのようだけれど、チャーシューも美味しそうだったので「赤まろチャーシュー 大(1050円)」で。

IMG_1543

大きいチャーシューにメンマ・白髪ネギ・ゆで卵と、具材はぎっしり。
で、スープは醤油がベースだと思うのだけれど、玉ねぎがどっさり。
ほとんどオニオンスープのような印象で、旨味は強いけれど意外に辛さは感じなくて、しょっぱさもかなり控えめ。
麺と具材を食べ終わって、普段スープ完飲はしないようにしているのだけれど、しかしこのスープはいったいなんなのだろうとレンゲですくって口に運んでいるうちに、すべて無くなってしまった(爆)。
美味しかったのかと言われれば間違いなく美味しかったのですが、どう美味しいのかが上手く表現できないというか。自分は今まで味わったことのない、不思議なスープでした。
強いて言えばアリランラーメン。それも『茂原市・やちよ』で出されている「らんしゅうめん」が近いかなとは思ったのですが、「赤まろラーメン」は辛くなかったので共通点は玉ねぎの食感だけだったかも。

炙られたチャーシューは、食感もいいし食べ応えもしっかり。
麺は、スープに気を取られてあまり印象に残らず(汗)。


次回行った時は、また「赤まろラーメン」か「赤まろチャーシュー」かなとは思いますが、麺をちゃんと味わうために「油そば」もいいかなと。
行ける機会を見つけて、また必ず行ってみます。


ちなみに臨時休業や時間を早めての閉店という日もあるようなので、お店のブログで確認した方が良いよう。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加