2020年09月25日

茂原市・麺や うしお

先日、ほぼ1ヶ月ぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_8145

IMG_8146

IMG_8149

今回はメインの「らー麺」と「あっさりらー麺」以外でいってみようと券売機の前に立ったのだけど、限定の「鶏そば」は以前食べたし「濃厚エビつけ麺」にはあまりそそられず。
「濃厚らー麺」はだいぶ前に食べたことがあって、濃厚な豚骨と醤油ダレにこのお店ならではのサンマダシの旨味が負けてしまっていて、せっかくのこのお店のオリジナリティーがもったいないなという印象だったのだけど、じゃあ「濃厚塩らー麺」ならまた違うものになるんじゃあと思いついて、「濃厚塩らー麺(780円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」に決定。

IMG_8148

スープは、いわゆる塩豚骨といった印象。予想通りに、豚骨の濃厚さというものはありつつも醤油ではなく塩ということでサンマダシの旨味は立っていて、これはバランスがいいのではないかと。
麺は、このお店のラーメン類共通のパツパツ切れる食感が特徴的なタイプ。自分の許容量的に麺大盛りでないとまったく足らないのだけど、しかしドンブリの中にぎっしりになってしまうこの量だと麺とスープのバランスは正直あまり良くないかも。
玉ねぎを拾うのに穴あきレンゲはありがたいのだけど、玉ねぎが穴を塞いでスープもそれなりに拾っていってしまう(汗)。結局スープはかなり減らして完食。


入店前には頭に無かったメニューの注文でしたが、濃厚豚骨とサンマダシという面白い組み合わせの塩豚骨スープで自分としては当たりだったかなと。
お店のメニューで他人に勧めるとしたらまずは「らー麺」なのは間違いないですが。
このお店の味つけは自分には少ししょっぱめに感じるので、次回は味薄めもありかなと。
また近いうちに行きます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 20:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月05日

茂原市・五衛門

先日行けた『茂原市・五衛門』。今年初だったよう(汗)。

IMG_8017

IMG_8018

IMG_8020

このお店ではまずネギライスを軸に麺類をどうするかを決めるのだけど、久しぶりということで今回は普通に「豚骨らーめん(700円)・ネギライス(350円)」で。スープは濃厚、麺は太麺で。

IMG_8022

スープはライト系の豚骨醤油。濃厚な旨味というのは感じないけれど、ネギライスの前座としてはこれくらいがいい(爆)。
背脂はまあまあの量があるのだけど、背脂が苦手な自分でも許容出来る量。ギリギリのラインではあるものの。
150gとなっている麺はグラム数よりも少なめの印象。モヤシとネギを合わせて一応そこそこの量かなという。
700円で玉子が丸1個入っているので、コスパが悪い感はしないのですが。
で、ネギライスはやっぱり美味しい。ご飯の上にネギと刻みチャーシューが乗って、そこにゴマ油がかけられているだけだと思うのですが……やっぱりゴマ油が偉大ということか。


麺大盛りかネギライスの大盛りだとさらに良かったかもと思いつつ、まあまあ満腹で満足。やっぱりこのお店のネギライスは裏切らない。
茂原市内でも家からは遠い側に位置するお店なのでなにかのついででないとなかなか寄れませんが、次回は来年とかいうことにならないようにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月15日

茂原市・麺や うしお

先日、ちょい久しぶりに行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7840

IMG_7841

IMG_7842

このお店も券売機の真ん中あたりに限定メニューが配置されていて、毎回悩むところ。今回は「濃厚エビつけ麺」となっていて、かなり考えたものの自分の中での軍配は普通のラーメンの方に。
「らー麺(750円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7843

刻み玉ネギが山盛りというラーメンもあまりないので、ちょっと新鮮な見た目。
スープはいつも通りの豚骨とサンマをメインにした魚介を合わせたもの。ひと口啜るだけでこのお店のキャラクターは堪能出来る。
麺は中太のパツパツと切れる食感のもの。茹で加減がちょうどよく、味わいも良い。普通盛りだと自分にはちょっと少ない印象ですが、大盛りだとさすがにしっかりとした量がある。
チャーシューも変わった食感で面白い。味わいは当然良い。
スープに沈む玉ネギは穴あきレンゲで拾っていきましたが、結局レンゲも使ってスープはけっこう減らしてしまうことに。


味にも量にも満足。本当に美味しい。
個人的にはこのお店と『赤まろラーメン翔』が茂原市内のラーメン屋では2トップかなと。そしてこちらのお店の方が定休日と営業時間的には行きやすい。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月01日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日行った、春以来の『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_7750

IMG_7751 IMG_7752

お腹が減っていてとにかく量が食べたいということで、「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」。

IMG_7753

麺の入ったドンブリがけっこう大きいので毎回インパクトがある。
きっちりと冷水で締められた麺は良い食感。
つけダレはしょっぱさが強くないのは自分の好み。パンチはあまり強くないものの。
チャーシューもなかなかだけれど、このお店ならではの具材はやっぱり山クラゲ。コリコリの食感はメンマなどとはまた別のもので面白い。
自分としては酸っぱさが強いので単体では苦手なものになるのですが、つけダレにしっかりと沈めたあとだと良い状態。
つけダレの方のドンブリもまあまあ大きいので、この量の麺をくぐらせていってもつけダレが冷めていくのはけっこうゆっくり。つけダレを明らかにケチっているお店もあるので、こういうのは嬉しい。


しっかりとした量の麺を堪能できてお腹いっぱい。やっぱり自分の適正量は400〜500gだなと。
茂原市内では通し営業のお店が少ないので、晩ご飯が早めの自分にはこのお店はありがたい存在。夜の部の開始が18時というお店も多いので。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月30日

茂原市・麺や うしお

先日行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7578

IMG_7579

前回気になった「塩トマトらー麺」にするかかなり迷ったものの、普通のラーメンが食べたい気分だったので今回は「あっさりらー麺(740円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7580

ノーマルの「らー麺」のスープが豚骨スープとサンマをメインにした魚介スープを合わせたもので、この「あっさりらー麺」は豚骨は使わずにサンマのみということのよう。
たしかに「らー麺」のスープと比べると分厚さはないけれど、サンマのダシというこのお店の強力な個性はこちらの方が堪能出来るかも。
麺は中太でコシのしっかりしたもの。パツパツと切れる食感も良い。
あおさ海苔の風味はスープに合っている印象。以前この「あっさりらー麺」を食べたとき、麺を吹いたらあおさ海苔がちょっと飛んでしまったのだけど(笑)、今回は最初からスープに沈めておきました。
かいわれ大根に大根おろしと、さっぱりという方に向かわせるには十分な具材。チャーシューもちょっと変わったタイプで面白いですが。


麺大盛りだとけっこうしっかりとした量で満足。やっぱりこのお店のサンマダシという強力な個性は自分の好みに合っているなと。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:11Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月02日

茂原市・麺や うしお

先日ちょい久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。
もっと定期的に通っていたいお店なのだけど、残念ながら近所ではないので。

IMG_7380

IMG_7381

券売機の「塩トマトらー麺」はかなり気になったのだけど、今回はノーマルでいってみたかったので「らー麺(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」を。

IMG_7382

相変わらずの豚骨とサンマのダシが合わさった旨味が面白いスープ。サンマのダシを使っているスープというのは他店ではあまり出会ったことがなくて、このオリジナリティーは貴重。
麺はパツパツと切れる食感の、中細ながらコシのしっかりとしたタイプ。茹で加減も良い。麺大盛りだとドンブリの中に麺がギッシリで、これもなかなか良い(笑)。
大きめのメンマは食感のアクセントとして良い存在。チャーシューも味玉も美味しい。


自分としてはこのお店の量の設定だと麺中盛でも物足りないのですが、麺大盛ならさすがに満足。美味しいもので満腹になれるのは本当に幸せなこと。
今回気になった「塩トマトらー麺」のボタンがあったところは限定枠のようなので次回までやっているかはわからないけど、とりあえず行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_7347

IMG_7348

実は毎回メニューを見てかなり悩んでいる。大盛りで1杯食べるか普通盛りで2杯食べるかということなのだけど(爆)。
今回は「赤まろチャーシュー 大(1300円)」これ1杯にとどめることに……。

IMG_7349

けして具材がものすごく多いというわけではないのだけど、チャーシューの占有面積のせいなのか麺とスープだけではない豪勢さという印象を毎回受ける。
スープはいつもの玉ネギだくだくの自分としては謎のスープ。醤油ベースながらラー油(?)の微妙な辛味など複雑に味が絡み合ってかなり不思議な味。
麺は絶妙なコシの強さの、食感の良いもの。茹で加減が上手いということも大きそう。
チャーシューは表面積も大きいけれど、厚さも1cmくらいと食べ応えしっかり。脂身のクドさも一切無いし、炙られた香ばしさが非常に良い。自分は麺をやっつけてからチャーシューにいくのだけど、麺を食べ終わったところでは満腹には程遠いところからチャーシューを食べ進めると満腹感が一気に進んでいく。
ほとんどの他店ではスープ完飲はしないように気をつけているのですが、ここのスープはレンゲで玉ネギを拾っているとほとんど無くなってしまい、ちょっとだけ残すくらいならもう完飲でいいかとドンブリを空にしてしまう。


2杯食べようか迷っているということもあって、麺大盛りでもこれ1杯では完全な満腹とはならないのですが、とはいえ味には十分に満足。本当に美味しい。自分の中では少なくとも茂原市内ではトップに位置するラーメン屋。
行く前にはお店のブログで営業状況の確認は必須ですが。先週だけは15時閉店だったよう。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月05日

茂原市・味噌屋八玄茂原店

4年ぶりに行った『茂原市・味噌屋八玄茂原店』。前回も数年ぶりに行ったような気がするので、ここ10年で3回目とかのような……東日本大震災のあとわりとすぐに行ったのは覚えているのですが。

IMG_7075

IMG_7072

IMG_7073

味噌を前面に出しているお店ということで、「八玄味噌(900円)・麺大盛(100円)」で。

IMG_7074

スープのダシは野菜がベースのもの。3種の味噌がブレンドとあったけれど、味噌による味の違いは自分にはよくわからず(汗)。
いずれにしても味噌の存在というのは強力で、そこがどうやってもそれなりに似通ってしまうという味噌ラーメンの難しさなのでしょうが。逆にいうとちゃんと濃度があってダシの旨味もあればなかなかマズくはならない、安定感安心感というものはあるのかも。
以前はちょっと黒っぽい竹炭玄米麺というものを使っていたはずだけれど、今は別のものになっていたよう。まあその竹炭玄米麺のときも色以外の味わいも食感も特に違和感はなかったので。
個人的にはラーメンに乗せるモヤシは炒めてある方がいいと思っているのですが、このモヤシはシャキシャキ感がしっかりとあってけっこう良かったような。
チャーシューはなかなか美味しい。


味に意外性だったり驚きだったりはなかったけれど、安心出来る味わいだったかと。量は若干物足りなかったですが。
支払いにPayPayが使えたのはちょっと良かった。今月からキャッシュバックのパーセントはまた下がっていますが、期限のあるPayPayボーナスライトの残高がまだあるので。
夜の部が17時からというのは自分にとっては行きやすい条件であったりもするので、またそのうちに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月01日

茂原市・麺や うしお

先日、今年初め以来とちょい久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7005

IMG_7006

IMG_7007

IMG_7008

前回はつけ麺だったし今回はノーマルのラーメンかと思いつつ券売機を見ると、そういえば前回も気になった「鶏そば」のボタン。
これにすることにして、「鶏そば(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7009

味玉は半分はデフォルトで入っていたようで、1.5個になってしまった(笑)。
スープは鶏の旨味とこのお店ならではのサンマの旨味が合わさった、なかなかにオリジナリティーのあるもの。他では味わったことがない味かも。
麺は歯でパツパツと切れる食感の良いもの。普通盛りだと正直物足りない量なのだけど、大盛りだとさすがにしっかりとした量がある。
味玉も相変わらず美味しかったので、1.5個あっても良かった。


このお店のノーマルのラーメンのスープは豚骨+サンマですが、この鶏そばのスープの鶏+サンマというのもかなり面白い味わいでした。
近所のお店というわけではないのでなかなか頻繁には行けませんが、茂原市内でラーメンを食べるのなら自分としては常に選択肢に入れるお店。
またなるべく行ける機会を逃さないようにします。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月01日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日、今年初めて行けた『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_6724

IMG_6725

今回はラーメン類にすることにして「塩豚」「魚介豚骨」「野菜豚骨」で迷ったのだけど、「塩豚三軒屋(990円)」で。

IMG_6726

相変わらずの臭みの無い豚骨スープ。塩豚骨ということもあってガツンとくるインパクトはないけれど、クセのない万人受けする味わい。
麺は加水率低めのストレートの細麺。九州ラーメンの麺っぽい食感と小麦の風味もしっかりと感じられて、自分が好きなタイプ。
具材は、やっぱり山クラゲの存在が目立つ。他店ではあまり見ない具材で特徴的。まあ食感の面白さは間違いないものの、酸っぱいのが苦手な自分にはスープとしっかり合わせて食べないとキツい存在ではありますが(汗)。
1回無料の替え玉は当然お願いして2回目にいこうかかなり迷いましたが、腹八分目でということで今回はここで終わりに。


中休み無しの通し営業というのが自分にはありがたいし、値段相当以上の満足感は得られるお店。
電子マネーやQRコード決済には対応していないけれど、クレジットカード(AirPay)は使えるので小銭が発生しないというのも自分としては良いところ。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月21日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、ようやく今年初めて行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_6649

IMG_6650

メニューは一応眺めつつ今回も「赤まろチャーシュー」のつもりだったのだけど、いつかは注文してみたいと思っていた「しょうゆラーメン」だけれどこの感じだといつまでも注文出来そうにないし、いつかは今なんじゃないかということで(笑)、初の「しょうゆラーメン(850円)・傾奇者水餃子 5ヶ(450円)」。麺大盛りが出来ないので、こちらも初めての「傾奇者水餃子」を。

IMG_6651

IMG_6652

スープは「赤まろ」とはまったく違う、やや甘味のある煮干し系醤油スープ。メニューには魚貝とあったけれど、自分には煮干しの旨味が強く感じられた印象。
麺もこちらは細麺。細いながらコシはしっかりとあって、スープとのバランスがとにかく良い。量は自分にはちょっと物足りないながら、ラーメン全体のバランスを考えるとこの量が合っているのだろうなと。
乗っかっている豚肉のコマ切れはやや甘めの味つけで、こちらも甘味のあるスープと合わさるとなかなかに不思議な味わいに。甘すぎるということはけしてなくて、旨味と甘味のちょうど良い塩梅。

水餃子の方もメニューでは皮のモチモチ感が売りとなっていたけど、中の餡も当然のように美味しいしすばらしくレベルの高い水餃子。
自分は焼き餃子はもちろん好きだけれど水餃子もかなり好きで、しかし世間では焼き餃子の方が一般的なので、これだけ美味しい水餃子が食べられたのにも満足。


全体の量にはやっぱりちょっと物足りませんでしたが、味には十二分に満足。本当に美味しい。
「油そば」もしばらく食べていないし、たまにしか行けないこのお店でなにを食べるかは本当に悩む。
いろいろ注文する勇気を出すには頻繁に行くしかないので、行ける機会はなるべく逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月24日

茂原市・麺や うしお

久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。
去年10月の豪雨では、このお店も氾濫した一宮川から近い立地にあるので被害があったのかもしれないけれど、今回こちらが気づくような跡は特にありませんでした。

IMG_6555

IMG_6556

久しぶりなので、このお店の看板メニューでもありサンマのダシが非常に特徴的なノーマルの「らー麺」を第一候補にしつつ、券売機の前で迷ってしまって結局なぜかつけ麺に。
「特製つけ麺(970円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_6557

なかなかに鮮やかな見た目。
つけダレは、このお店の特徴のサンマダシというよりはそのまま魚介という印象。
粘度はまあまあで、麺とともに量は減っていく。
麺は加水率高めのかなりモチモチな食感。自分としては平打ち麺はあまり好きではないのだけど、このモチモチ食感はそれを飛び越えてきたかも。
具材もメンマ・かいわれ・海苔・大根おろし・チャーシュー・味玉と、それぞれの役割がまったく違っていて良い。大根おろしで味わいを変えられるのはけっこう面白いかと。
つけダレの中にはまた別の部位のチャーシューが沈んでいて、麺に添えられたチャーシューとの食感と味わいの違いが楽しい。


麺の量は大盛りでも良かったかなというところでしたが、十分に満足して完食。このお店のメニューで今のところハズレは無し。
自分としては、茂原市内のラーメン屋では「赤まろラーメン翔」と2トップと位置づけて良いお店かと思っていますが。
券売機でかなり迷った「鶏そば」も気になっていますし、またなるべく早くに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月30日

茂原市・赤まろラーメン翔

先週、年内最後に行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_6376

IMG_6377

一応メニューはざっと見て、まだ食べたことのない「しょうゆラーメン」は毎回気になっているものの、結局「赤まろチャーシュー 大(1300円)」に。

IMG_6378

いつも通りのキレイな盛りつけ。
そしてこちらもいつも通りの大量の玉ねぎが入ったスープ。
玉ねぎが入っているということで洋風のスープと勘違いしている人も多いようなのだけど、ベースはあくまで醤油で豚(たぶん鶏も)の旨味は感じるしメニューにも書いてあるとおりラー油も入っているしで、オニオンスープをイメージしてしまうのは作り手の引っ掛けだと思っている(笑)。
素材から連想すると実は勝浦タンタンメンの超変化版なのではないかとも想像しているのですが、まあなんにしても不思議なスープ。しょっぱさがあまりなくて旨味がしっかりとあるというのが、自分としてはとても気に入っているところ。
そして浅草開化楼の麺は、その不思議なスープとのバランスがすばらしく良い。
けっこう厚切りな炙られたチャーシューは、麺と同等くらいの食べ応えとなっている印象。


今年最後の「赤まろ」もいつもと同じように非常に美味しい一杯でした。
金土日のみ営業、11〜17時の営業時間というのは、晩ご飯でラーメンを食べる自分にはなかなか合いませんが、来年も行ける機会は逃さないようにしていきたいお店だなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:17Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月08日

茂原市・五衛門

ちょい久しぶりの『茂原市・五衛門』へ。

IMG_6240

IMG_6241

IMG_6242

一応メニューをざっと見て考えはするのだけど、結局はいつも通りのラーメンとネギライスのコンビに。ただ、塩ネギライスというのは食べたことがなかったので今回はそちらを。
「豚骨らーめん(700円)・塩ネギライス(350円)」で。スープは濃厚、麺は細麺を選択。

IMG_6244

味の方はいつも通り(笑)。
ライト系の豚骨醤油スープなので旨味もそうインパクトのあるものではないのだけど、これはこれで良いので。
麺の量は少なめで、ラーメン自体の存在がご飯モノとワンセットという前提のような。モヤシとネギでちょいカサ増し。
まあ自分自身がネギライスの前座としてこのラーメンを食べているので、味も量も特に文句はないのですが(爆)。
で、初の塩ネギライス。
たしかにいつものネギライスより茶色い感が無いようには思ったのですが、味の違いは特にわからず(汗)。若干しょっぱいようには思いましたが。
メインメニューとしてはいつもとの若干のバージョン違いを食べられたということで、十分に満足。


いつもと同じように味にも量にも満足でした。
茂原市内で通し営業のラーメン屋はそう多くないし、選択肢としてあり続けてもらいたい重要なお店。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:21Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月25日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。消費増税後は初めてだし、10月の豪雨被害のあとももちろん初めて。
このお店も浸水被害にあって大変だったそうなのですが、客席に目に見える被害はなし。

IMG_6183

IMG_6184

消費増税で値上げされたようですが、自分としてはこういう個人店は値上げを我慢しないでもらいたいなと。
写真が加わった新しいメニューはざっと見ましたが、結局注文したのはいつもの「赤まろチャーシュー 大(1300円)」。

IMG_6185

チャーシューが1/3を占めるこの丼が目に入るといつも楽しくなる(笑)。
玉ネギがどっさりの謎のスープはしょっぱさはあまりなく、しかし正直なにかはよくわからない旨味はしっかりとあって毎回美味しい。
浅草開化楼の麺は、スープに負けない強い存在感で食感も良い。
チャーシューは見た目の大きさもインパクトがあるけれど厚みもけっこうあって食べ応えもしっかりだし、炙られた風味もとても良い。もう1枚(+250円?)欲しいなとは毎回思っているのですが(笑)。


今回も、沈んだ玉ネギをレンゲですくっているうちにスープをほぼ完飲。他店ではやらないようにしていることなのですが、このお店のスープなら仕方がないかと。
ちなみに麺大盛り(200g)でも正直足りず、麺を食べ終わる前あたりから「しょうゆラーメン」を追加で注文しようかずっと考えに考えて、なんとか思いとどまる(汗)。
まあ追加でいくべきは、「焼きチーズごはん」かまだ食べたことがない「傾奇者水餃子」なのですが。
金土日のみ営業、11〜17時の営業時間というのはなかなか行きにくくはあるのですが、なんとか年内にあと2回行ければ。
お店のブログで営業しているかを確認しつつ、また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月24日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日1ヶ月ぶりに行けた『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_6161

1週間ほど前のこの日は茂原駅の南側の八千代中央通りを通ってお店に向かっていったのだけど、10月終わりの豪雨での一宮川の氾濫被害から3週間経っても通り沿いのお店は半分くらいが営業していない状況。
目についたラーメン屋だと『道』と『福田中華そば』は閉まったままで、『道』は業者が入って復旧作業をしているような感じはあったのですが、『福田中華そば』は完全に真っ暗で人が入って作業をしているような雰囲気も無く、このまま閉店してしまうのかなというような雰囲気。隣の『麺屋祐(たすく)』はなぜか普通に営業していたのですが。
まあ今後またこのような水害はありえる地域ではあるし、今回の復旧に資金をつぎ込むよりは移転を考えるのも当然ありなのでしょうが。

IMG_6162 IMG_6163

さて、『らぁ麺三軒屋』の方は特に被害は無かったよう。お店が通りから一段高くなっているので、水害にもやや強いとは思われますが。
ラーメンかつけ麺かで迷ったものの、けっこうお腹が減っていたので前回と同じつけ麺の特盛りでいこうと決めて、魚介つけ麺だった前回とは変えようということで「野菜つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」。

IMG_6164

前回と同じ印象で、麺の入った丼はけっこうデカくてなかなかの威圧感。
満腹感に追いつかれる前にと麺を食べすすめていくのだけど、つけダレは一見ベジポタ系ながらあまり粘度は高くないので麺にまとわりついてくるほどではない。味わい自体がけっこうあっさりめで重くなく、麺の量に関係なくクセのない食べやすい味。
具材もいろいろとあるので味と食感にアクセントをつけるには十分。
前回と同じく意外に苦戦せずに完食でした。


この地域では通し営業のお店が意外に少ないし、年中無休ともなると当然ラーメン屋に行く際の選択肢には入ってくる。
メニューも多彩でまだ食べていないものも多いので、今後も通っていくと思います。またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月03日

茂原市・麺や うしお

先日久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_6068

IMG_6069

IMG_6070

IMG_6071

IMG_6072

消費増税後の値段設定は、麺類にだいたい+20円でご飯ものは据え置きとなったよう。
久しぶりだとそのお店の看板メニュー、ここだとノーマルの「らー麺」にいってしまいがちなのだけれど、今回はまだ食べていなかったものにしようということで「味噌らー麺(850円)・麺大盛(200円)・玉ねぎ(100円)」を。

IMG_6073

味噌スープはやや甘いタイプ。このお店の大きな特徴のサンマ出汁は入っていると思うのだけれど、味噌の存在が強くて自分にはどうも旨味がわからない(汗)。
茹でモヤシは水っぽくなってしまうのであまり好きではないのですが、味噌ラーメンとの相性自体は悪いものではなく。
パツパツと歯で切れるほどよいコシの強さの麺は、大盛りだと食べ応えがある。
担々麺で付いてくるような穴あきのレンゲは玉ねぎ用なのかなと思ったのだけど、そぼろ肉が入っていてどうやらそれ用だったよう。もちろん玉ねぎを拾うのにもちょうど良かったですが。
チャーシューとそぼろ肉も美味しかったけれど、トッピングで付けた玉ねぎの存在は濃厚な中にさっぱり感が出て良かったかなと。


味にも量にも満足して完食でした。今のところこのお店のメニューにハズレなし。
先々週10月25日の豪雨での茂原市の被害は大きかったですが、このお店からそう離れていない一宮川も氾濫して周辺に浸水被害が出ていて、このお店は無事だったのかどうか。
確認も兼ねて、なるべく早くにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月23日

茂原市・五衛門

『茂原市・五衛門』へ。
消費増税後に行くのは初めて。

IMG_5990

IMG_5991

IMG_5992

チャーシュー麺が+60円、ネギらーめんが+50円、豚骨らーめんが+10円と、けっこうバラバラな値上げ幅。ネギライス類は+50円で他のライス類は据え置きというのは、ネギライスを必ず注文する自分にはツラい。まあ個人的には許容範囲の値上げですが。
「豚骨らーめん(700円)・ネギライス大盛り(450円)」で。スープはいつも通りの"濃厚"の方で、麺は前回に続いて今回も細麺に。

IMG_5994

当たり前だけれど味の方はいつも通りで変わりなく。
ライト系な豚骨醤油スープは、味の重厚さはないけれどそのぶん食べやすさもあり。
中太麺でも細麺でも印象があまり変わらないのですが(汗)、そう多くない麺の量はネギライスと組み合わせるにはちょうどいい量。
値上げされたとはいえ、700円でチャーシュー1枚と味付け玉子が乗ってくるのは悪くない。
そしてネギライスは相変わらずの安定感。ご飯大盛りでそんなに量が増えるわけではないのだけど、満足感はしっかり。やっぱりメガネギライスがどれくらいの量なのかは気になるところですが。


味にも量にも満足でした。
味や値段もともかく、この地域で中休み無しで営業しているラーメン屋がここと『三軒屋』くらいなので、そういう時間帯にラーメンを食べようとなると必ず選択肢に入ってくる。
再びやっていた会計時のスピードくじ(たぶんハズレ無し)でまた餃子3個無料券をもらってしまったので、期限内にまた行くと思います(汗)。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月20日

茂原市・らぁ麺三軒屋

ちょい久しぶりの『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_5975

IMG_5976 IMG_5977

消費増税後にここに来たのは初めてだけど、ほぼすべてのメニューで価格は据え置きでつけ麺類と油そばの麺の増量だけ50円アップになったよう。
今回はつけ麺にしようと思いつつ、春あたりに食べたノーマルのつけ麺は具材が物足りなかった記憶があったので、「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」で。

IMG_5978

つけダレの器がけっこう大きめなのでわかりにくいけれど、レンゲの大きさでわかる通りにけっこう威圧感のあるサイズのドンブリで出てきた。
とりあえず満腹感に追いつかれないように食べすすめていく。
あっさりめのつけダレは魚介の旨味を感じられるもの。量が多いのはありがたいのですが、あまり熱くない。
つけ麺のつけダレの味つけは、ぬるくなっても味が落ちないという方向に調整しているお店もあるのですが、どうもこのつけダレは特にそういう味を狙っているようではなくて、温度の低下とともに味も落ちていった印象(汗)。
具材がいろいろとあったのは味と食感の変化として良かったですが。山クラゲの酸味は個人的にはいらないけれど、食感のアクセントとしては優秀な存在。
450gの麺は具材と合わせるとなかなかの量だったけれど、急いで食べたおかげか一応余裕を持って完食。

IMG_5979

ちなみにキャッシュレス決済に対応となっていましたが、◯◯ペイ等ではなくクレジットカードでの支払いに対応とのこと。自分としては小銭に触らずに済むということでも十分ありがたいですが。


つけダレがもうちょっと熱いといいかなぁと思いつつ、この麺の量だと結局後半にはつけダレは冷たくなってしまうでしょうが。量には十分に満足。
このお店が自分の選択肢に入ってくるのは、この周辺だと中休み無しの通し営業のラーメン屋がここと『五衛門』くらいしかないというのもあるのですが、もちろんレベルの高いラーメンつけ麺が食べられるお店ではあるのでこれからも行く機会は多そう。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月17日

茂原市・福田中華そば

1ヶ月ちょいぶりの『茂原市・福田中華そば』。

IMG_5954

IMG_5955

中休みが入るようになってしまったのは、自分にとっては残念。

IMG_5956 IMG_5958

消費増税となって、全メニュー10円の値上げとなったよう。トッピング類はそのまま。
自分としては別に20円上げてくれてもいいし、もっと言えばキリのいい値段であってくれればそれで良いのですが。現金支払いのお店では、1円玉もともかく出来れば10円玉にも触らないで済む値段設定にしてもらえればありがたいなと……。
いつもの「しじみワンタン」と迷ったものの、今回は「魚介つけ麺(810円)・味玉(100円)」を。麺中盛り大盛りいずれでも同料金なので、大盛り300gで。

IMG_5959

色合いがなかなかに鮮やか。
つけ麺としては細めの麺はなかなか食感が良くて、濃厚なつけダレにくぐらせても存在は負けていない。
つけダレは濃厚な魚介。強力なオリジナリティーがあるとまでは言えないけれど、標準以上の出来ではあるんじゃないかと。
具材もいろいろと添えられているので、味わいと食感の変化は十分楽しめる。
麺300gというのは自分にはやや物足りないのですが、具材と合わせて満足感は得られたかなと。


今回も満足でした。
中休みが入るようになってしまったのでこのひと月でも2回ほど行く機会を逃しましたが、まあ行けるときにまた行こうと。
自分としてこのお店で1番なのは「しじみワンタン」ですが、あっさり系の「煮干し醤油つけ麺」も試してみたいかと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月07日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。
金土日のみ営業、11〜17時の営業時間というのはラーメンを晩ご飯に食べている自分にはなかなか合わない。
とはいえ、合わせるしかないと思わせてくれるお店でもあるのですが。

IMG_5897

IMG_5902

IMG_5900

メニューは一瞬眺めるものの特に迷うことはなく。新メニューが追加されていないかの確認程度(汗)。
「赤まろチャーシュー 大(1200円)」。前回は「赤まろだけの辛み増し」にしてみたけれど、今回はノーマルで。
ちなみに消費増税前の値段なので、今は値上げされているかも。

IMG_5904

相変わらずのドンブリの中にきっちりと収まっているというような印象の見た目。
スープは玉ネギがどっさりの謎のスープ。やっぱり他では味わえないもので、オリジナリティーの塊のようなスープ。
浅草開化楼の麺は、やっぱり強い存在感で食感も良い。
ネギ・メンマ・味玉も美味しいのですが、この炙られたチャーシューの食感味わい存在感の前では前座か。
けっこう肉厚で食べ応えもしっかり。チャーシューにたどり着く前はちょっと量が足らなかったかなと思っているのだけど、チャーシューを食べ終わるとこれで終わりにした方がいいなと思える(笑)。


今回も味にも量にも大満足でした。
臨時休業等もあるので行く前に必ず確認しているお店のブログでも消費増税による値上げのことは書かれていましたが、こういう個人の飲食店はあまり値上げに躊躇しなくてもいいんじゃあとは思うのですが。
あまりにも客を舐めたような値上げにはもちろん良い気はしませんが、どこもそこそこ薄利でやっているであろうこともわかるので。
自分は、このお店の「赤まろチャーシュー 大」は1500円になってもたぶん注文するでしょうし、それくらいは許容出来るオリジナリティーがあるんじゃないかと。
とりあえず、また行ける機会は逃さないようにします。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月01日

茂原市・五衛門

2ヶ月ぶりに『茂原市・五衛門』へ。

IMG_5863

IMG_5861

IMG_5300

今回は特に迷うことはなく「豚骨らーめん(690円)・ネギライス(300円)」。スープは"濃厚"の方で、麺はいつもは太麺なのだけど今回は久しぶりに細麺に。
ちなみに消費増税前に行ったときの値段なので、今日以降は値段が変わっているかも。

IMG_5862

いつも通りの味(笑)。なにげにいつ行っても味にブレは無い印象。
自分は背脂は苦手だけれど、これくらいの量は許容できる。
ライト系の豚骨醤油スープで味の濃厚さ重厚感はないのだけど、少なめの麺の量というのも含めてご飯モノ(特にネギライス)と組み合わせること前提でのこの味なような。
細麺にしたにも関わらず、食べての印象は太麺のときとなぜかあまり変わらず。
で、ネギライスは毎回完璧に美味い。このおかげで毎回ネギライスを軸に、ラーメン類をなににするかという組み立てになっている(笑)。


ネギライスをもうちょっと食べたかった感はありつつ、味にも量にもまあ満足。
JR茂原駅の南側にあるラーメン屋だと『福田中華そば』も中休みが入るようになってしまったので、夕方前などの中途半端な時間でも通し営業でやっているのはここと『三軒屋』くらい。ということで選択肢としては重要なお店になってしまった。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月16日

茂原市・福田中華そば

先々週に行っていた『茂原市・福田中華そば』。

IMG_5755

IMG_5756

タンメンにするかでかなり迷ったものの、結局このお店のメニューで自分が軸に据えている「しじみワンタン(850円)・大盛り2玉(100円)」で。

IMG_5757

IMG_5758

いつも通りの細長いドンブリ。
地鶏と煮干しとしじみとの旨味が合わさったスープは独特なもの。しじみがここまで前面に出ているスープはこの地域では他に無いので。
やや硬めに茹でられた浅草開化楼の麺は、食感も味わいも申し分なし。2玉だと食べ応えがあっていい。
ワンタンは、主張の強くない中の具材と皮の儚い食感がこのスープに合っていていいんじゃないかと。
知り合いでもワンタンメンにするくらいならラーメンと餃子にするという人は複数いるのですが、自分が好きなのはワンタンの方かなと。


今回も味にも量にも満足でした。
お店の自動ドアに掲示してあったのですが、今まで11〜22時の通し営業だったのが15〜17時の中休みが入るようになるとのこと。
通し営業だというのは自分が行きやすい営業形態だったので、この変更は残念。どこも人手不足ということなのでしょうか(汗)。
まあ行ける機会にまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月07日

真名カントリークラブ 真名コース

昨日は『真名カントリークラブ 真名コース』へ。今年の初打ちは隣接している『真名カントリークラブ ゲーリー・プレイヤーコース』でしたが、こちらの真名コースも今回初めて行った。
普通に18ホールのゲーリー・プレイヤーコースと違ってこちらは27ホールのコースで、こぶしコース→つつじコースをプレイ。
そしてベントとコーライの2グリーンでこの日はコーライグリーンの方。コーライのグリーンでパッティングしたのは、10年ぶりくらいな気がする。


が、一緒にラウンドした友だち2人が前日にウチに来て泊まったのですがお開きになったのがまあまあ遅い時間だったのもともかく、見慣れぬ人間がいるのに情緒不安定になったウチのネコが夜中に暴れまわって、下の階で寝た2人の睡眠を妨げるのも申し訳ないので普段ドアを開け放している自分の部屋に閉じ込めて寝ようとするも朝までずっと暴れっぱなし。
起床時間の5時半までまったく寝られず、睡眠時間ゼロでラウンドすることに(死) 。

IMG_5734

2人が練習場で打ちたがったので自分も打ちましたが、全然当たらない(汗)。
そして早いスタート時間にも関わらずあっという間に気温は上がってきて、スタートホールのティーイングエリアですでに汗をかいているという。
コース内でもまったく当たらず、気温が上昇するとさらにおかしくなってきて普段あまりやらないチョロまで出だして、素ダボ素トリを乱発。

IMG_5735

前半は本当に1回もちゃんとした当たりが出ず、久々のハーフ50超えで53。しかもOBは無しでペナルティーエリアに入れたのが1回でこのスコア。

IMG_5737

ランチはバイキングだったけれど、完全に体調不良になって食欲まったく無し……。たったこれだけを食べて終わりでした。

IMG_5738

景色は、真夏ι(´Д`υ)アツィー
最高気温は33℃前後で、湿度も高かった。

IMG_5739

後半は体調不良のスイングにやや慣れたのかパーかダボかというようなボギーペースになって、スコアとしてはやや復調。
とはいえ多少当たるようにはなったものの全般おかしいままで、一応多少はあるゴルフ経験値でごまかしまくったというところですが。

IMG_5741

17番Hを終えてトータルが+25で、最終18番Hがダボでも99。あれこんな内容でも100って切れるのか???という油断はまったく無かったつもりなのですが(目標が低すぎるし)、ティーショットでここ10年くらいで記憶に無い、ボールの上っ面を叩いてのチョロ。
レディースティーより手前からのセカンドショットは植え込みがテイクバックの邪魔になって、ムリに振ったら左の林へ。出して残り100yの4打目をシャンクして終了でした( ꒪⌓꒪)

IMG_5748

こぶし53/つつじ47の100ジャスト。結局ラウンドを通してOBはゼロで、ペナルティーエリア(池)に入れたのが前半の1回だけ。19/16の35パットで3パットは3回。超久しぶりのコーライグリーンは、どうしても遅い重いという先入観があるので実際に打ってみると下りのラインは意外に速かったりして、距離感が全然合わず。
パーオンは1……フェアウェイキープは3/14でした。


『真名カントリークラブ 真名コース』は、芝の刈り入れ等かなりちゃんとされていてメンテナンスは良かった印象。
レイアウトは、『ゲイリー・プレイヤーコース』と違ってアップダウンはほとんど無く全般がフラット。
そしてOBもかなり少ない林間コースでした。もちろん林の奥に入ってしまってもOBではないので、むしろスコアが悪くなるという可能性もありますが(汗)。


とりあえず今回のラウンドは、寝不足からの体調不良でどうしようもなし。忘れることにします(´ºωº`)
この体調不良スイングを身体が憶えていないことだけを願っていますが。
『真名カントリークラブ 真名コース』は自分の家からけっこう近いですし、そう高くない値段のわりにコースとしてかなりちゃんとしているという印象だったので、まともな体調のときにまたラウンドしてみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月26日

茂原市・麺や うしお

春以来の『茂原市・麺や うしお』。
なかなか行けないのは、自分の家からあまり近い距離ではないということや、夜の部が17時半からというのが合わないことが多いということなのですが。
ちなみにこの日も、17時半を過ぎていたので寄ってみたらお店に照明は入っていなくて真っ暗。臨時休業かな???とお店の前を通り過ぎる瞬間に店長が出てきて暖簾を掛けた(汗)。
若干行き過ぎたところでUターンして、駐車場にクルマを入れてお店へ。

IMG_5608

IMG_5609

IMG_5610

まだ食べていない「味噌らー麺」にしようかかなり迷ったものの、久しぶりということで守りに入っての(爆)、「らー麺(730円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」。

IMG_5611

サンマと豚骨のダシの旨味が合わさったスープはこのお店独自のもの。ちょっと不思議な感じがありつつ、本当に美味しい。
やや硬めに茹でられている麺は食感味わいともに良い。麺大盛りにすると、ドンブリの中がちょっと窮屈な感じですが。
刻み玉ネギと大きめのメンマとはちょうど良い食感のアクセント。味玉もなかなか美味しい。
やや硬めでちょっと変わった食感のチャーシューも他ではあまり無いタイプ。


今回も満足の一杯でした。サンマ出汁というのは少なくともこの地域で他でやっているところは無いハズで、とにかく強力なオリジナリティー。
行ける機会は逃さないようにして、次回こそは「味噌らー麺」を食べてみようと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加