2021年05月08日

茂原市・麺屋 祐

去年終わりに行って以来の『茂原市・麺屋 祐(たすく)』。

IMG_9734

IMG_9735

そういえばこのお店でつけ麺はまだ食べたことがなかったので、「特製魚介つけ麺(1100円)」。「中盛り(80円)」の食券も買ったのだけど、つけ麺は大盛りと普通盛りが同料金とのことで返金してくれた。もちろん麺大盛りで。

IMG_9736D

特製とだけあってなかなか豪勢な見た目。3種類の色合いも違うチャーシューが目立つ。
つけダレと麺は完全に六厘舎系。粘度の高い魚介豚骨のつけダレにコシのしっかりとした麺。この地域でもこのタイプのつけ麺を出しているお店は多いけれど、とはいえ美味しくないわけでもなく。
チャーシューはそれぞれ味わいも食感も違っていて食べ比べが面白かったけど、レモンの存在が興味深かった。終盤に麺の方に搾ってみたのだけど、さっぱり感が出るのと意外につけダレに負けない味わいはあまり経験したことがないもの。


麺もまあまあしっかりとした量があって満足。
このお店は平日は中休みがあるので自分は行きにくいのだけど、土日は通し営業なので行くチャンスは十分にある。
「海老つけ麺」や「鶏煮干し」も気になるので、またそのうちに行ってみます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年04月28日

茂原市・麺処 らふてる

3月に初めて行って以来2度目の『茂原市・麺処 らふてる』。

IMG_9703D

IMG_9704

前回は「にんにく醤油チャーシューメン」を食べて、この『らふてる』の店長が元いた『長南町・お食事処 やちよ』で自分がメインで注文していたのは「味噌らんしゅうめん」だったなということを思い出したので、今回は「にんにく味噌ラーメン(825円)・大盛り(165円)」を。
麺大盛りだとけっこうしっかりとした量があったし、チャーシューはノーマルラーメンでも1枚入っているので今回は味噌チャーシューメンにはせず。

IMG_9705D

見た目でもう懐かしさ全開。20年ちょい前から幾度となく食べた『やちよ』の「味噌らんしゅうめん」はこれだと。
スープはもちろん味噌味なのだけど、大量の玉ネギとニンニクとでダシの旨味は正直よくわからない(汗)。そんなの関係ないレベルでパンチが強力だけれど。
麺はたぶん『やちよ』のものとは違うと思うのだけど、ツルツルとしたコシの強いタイプ。他のラーメン屋ではあまり見かけないタイプだと思うのだけど、これは自分の好みのもので非常に良い。大盛りにするとやっぱりしっかりとした量がある。
歯応えがしっかりとあるチャーシューも美味い。脂身もクドくなくて、チャーシュー全体がスープととても合っている。
玉ネギは掬っても掬っても延々とあり続ける(汗)。チャーシュー2枚もなくても十分にお腹いっぱいでした。


味にも量にも十分に満足だったし、なにより懐かしさが。20年ちょい前から食べていたラーメンが、今の現代的なラーメンと比較しても普通に美味しいものだったということもちょっと驚き。
今回は客観的な味覚というよりは自分のノスタルジーに味覚が左右されているので、初見でこれを食べる人がどういう味がするのかということには興味がありますが。
この量で計990円というのも安いんじゃないかと。
営業時間が自分にはなかなか合わないのですが、昼の部のラストオーダー14時に間に合えばそちらの方が行く機会はありそう。また行ける機会を逃さないように行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:16Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年04月26日

茂原市・五衛門

先日久しぶりに行った『茂原市・五衛門』。なにげに今年初だった(汗)。

IMG_9666X

IMG_9667

IMG_9668

たぶん4月からだと思うのだけど、メニューが税込価格の表記になるとともにカレーが加わっていた。
値段を見る限りラーメンを注文しないでカレー単品というのもありなよう。
かなり迷ったものの心の準備が出来ていなかった(?)ということで、今回はいつも通りの「豚骨らーめん(700円)・ネギライス(350円)」で。

IMG_9669X

スープはライト系の豚骨。背脂は自分は苦手だけれど、この量くらいまでは許容出来る。背脂ありきのスープなので、背脂抜きとかだとつまらない味になってしまいそうな予感も。
麺は黄色っぽい中太縮れ麺。普通盛りだと絶妙に量が少ないのだけど、これはご飯ものと合わさせる作戦だと思う(笑)。
とはいえチャーシュー1枚に味玉丸1個が入って税込700円というのは安い。
ネギライスは相変わらずの安定感。しょっぱさ加減が絶妙で、スープと合わせても非常に良い組み合わせ。


量にも味にも今回も十分に満足でした。ラーメン自体は自分の好みドストライクというわけではないのだけど、ネギライスの存在が強力すぎる。
"ラーメンスープで煮込んだ"という謳い文句のカレーもかなり気になるのだけど、ラーメンと合わせて1420円はちょい高い。カレーだけを食べて帰るメンタルの強さは自分は持ち合わせていないし(爆)。
とりあえずまたそのうちに行ってみて悩んでみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年04月05日

茂原市・麺や うしお

先日行けた『茂原市・麺や うしお』。今年1月以来とまたちょっと久しぶりになってしまった。

IMG_9463

D3F0FBA7-7FC3-482A-BD6D-27D105DA30DD

前回は珍しく昼の部に行っていたので、券売機にはあったものの夜の部限定ということで注文出来なかった「特製濃厚豚骨醤油らー麺(950円)・麺中盛(100円)」で。このラーメンはライスが無料とのことでお願いする。

IMG_9465

スープの色も風味も完全な家系ラーメン。味も当然家系的なのだけど、良くも悪くもちゃんと作りすぎている家系という印象も。丁寧さをものすごく感じて、荒々しさが皆無というか。
とはいえかなり美味しいライト系豚骨醤油スープ。ガツンとくるインパクトが無い分だけ飽きも来ない。しょっぱさも強くなくて、そこも自分の好み。
麺はこのお店の他のラーメンで使われているものと同じものだと思うのだけど、相性は非常に良い。パツパツと切れる食感が印象的な、自分が好きなタイプの麺。
細長い短冊状の海苔は家系どうこうよりラーメンに添えられる海苔としても珍しいけれど、麺と合わせて口に運ぶにはなかなか悪くない形状だなと。
ライスはこのスープとは当然合う。スープに浸した海苔との相性も非常に良かった。


家系を狙ったもののちょっと違ったものが出来てそれがまた別の到達点として美味しいという、個人的には非常に興味深い出来のラーメンでした。単純に美味しかったのでまた食べてみたいなとも。
このお店はノーマルの「らー麺」のサンマダシのスープという強力なオリジナリティーがあるのでまず食べるべきはそちらですが、第2の選択肢としては十分にありなんじゃないかと。
券売機の中央下あたりが期間限定メニューになっていると思うのですが、今回あった「坦々麺」もけっこう気になる。
限定モノも選択肢に入れられるように、また間隔が空きすぎないうちに行きたいなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年03月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日かなり久しぶりに行けた、今年初めての『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_9423X

IMG_9424

メニューは一瞥するものの、結局いつも通りの「赤まろチャーシュー 大(1300円)」で。

IMG_9425D

大ぶりのチャーシューに半分に切られた煮玉子、キレイに積まれた白髪ネギと自分にとってはもう見た目で安心感がある。
スープはいつも通りの、液体というよりは玉ネギといえるようなかなり変わったもの。味わいに優しさと若干の辛味とがあり、普通のラーメンのスープとは違った旨味がとても不思議。何度も食べているのだけど、今回も驚きとともに首を捻りながら食べていた(汗)。
麺は浅草開化楼のもので、この不思議なスープとの相性はとても良い。大盛りでも正直自分にはちょっと物足りないのだけど、麺の食感と味わいには十分に満足出来る。
大きさもしっかりとあってかつ厚切りのチャーシューは、しっかりとした食感と炙られた風味が良い。肉を食べているという満足感がある。麺をやっつけた時点では自分の満腹感は60%くらいなのだけど、チャーシューまで食べ終わると80%くらいまで上がる(笑)。


久しぶりでしたがやっぱり独特のここでしか食べられないラーメンでした。
今回は久しぶりだったので「赤まろチャーシュー 大」で即決でしたが、前回まで迷っていたのは「赤まろチャーシュー 大」1杯にするか「油そば」と「しょうゆラーメン」の計2杯にするか(汗)。
実際のところ「油そば」も「しょうゆラーメン」もそれぞれしばらく食べていないし、そしてそれら1杯だけだとまったく足りない。次回また悩んでみます。

しばらく行けなかったのは閉店時間が16時と1時間早まってしまっていて、そしてこれはしばらく続くよう。
とはいえ茂原市内では最重要なラーメン屋というのが自分の位置づけだし、お店のブログで営業状況を確認しつつまたなるべく早くに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年03月15日

茂原市・麺処 らふてる

先日行けた『茂原市・麺処 らふてる』。

IMG_9317X

去年12月にオープンしてからずっと気になっていたのだけど、中休みがあることや夜の部に合わせて17時過ぎに行ってみたら営業していなかったりというのがあって、結局今回が初めて。たまたま昼の営業時間中に行けた。
『長南町・お食事処 やちよ』の人が独立したお店らしいという情報は知っていたものの、『やちよ』も自分は10年近く行けていない。こちらも営業時間が合わないという理由ですが。

千葉の3大地ラーメンのうちのひとつのアリランラーメンのお店は、『長南町・アリランラーメン八平』『長柄町・アリランラーメン八平の食堂』の2軒のみ。『市原市・味覚』は一昨年2019年9月に閉店してしまった。
そして『長南町・お食事処 やちよ』では「らんしゅうめん」という名前でアリランラーメンがメニューにある。たしか『やちよ』の店主は『八平』の親族と聞いた記憶があるのですが、なぜアリランラーメンという名前を使っていないのかは謎。

IMG_9319

ということで『やちよ』系列ということになるからなのか、このお店もアリランラーメンとは名乗っていない。らんしゅうめんとも名乗っていませんが。
最初ということで、当然「にんにく醤油チャーシューメン(850円)・大盛り(150円)」で。税別なので計1100円。

IMG_9320D

チャーシューのインパクトがスゴい。そして山盛りの玉ネギとニンニクのインパクトも。
わりかし真っ当な醤油スープなのだけど、ニンニクの存在が強力すぎて正直ダシの旨味とかはわからない。しかしこれが良い。
店外の幟に自家製麺とあったけど、たしかに今まで食べたアリランラーメンよりもコシがしっかりしている今どきの美味しい麺という印象。少なくとも『やちよ』の麺はもっと柔い、いわゆる普通の中華麺っぽかった記憶があるので。
チャーシューはけっこう肉厚に切られているのに柔らかく、そして矛盾しているようだけど噛み応えもしっかり。このチャーシューが2枚で(普通盛りで)税込935円はちょっと安すぎるんじゃないかとも。


麺の量もしっかりあったし、チャーシュー2枚で十分にお腹いっぱい。正直、麺大盛りならチャーシューメンじゃなくて良かったかも(汗)。
食べている間『味覚』っぽいなと思っていたのだけど、次に思い出したのはそういえば自分は『やちよ』では「味噌らんしゅうめん」ばかり食べていたということ。ということで、このお店で自分がまず食べるべきだったのは「にんにく味噌ラーメン」だったのではないかと……。
ということでなるべく早くにまた行って、次回は「にんにく味噌ラーメン」を食べてみたいかなと。『やちよ』にも時間さえ合えばまた行ってみたいのですが。
この『らふてる』のすぐ近くには『麺や うしお』もあって、駅に近い八千代中央通りも入れるとけっこうハイレベルなラーメン屋が集まる地域になりつつあるような。
ここも含めてラーメン屋の選択肢が増えているのは嬉しいことだなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月23日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日、今年初めて行けた『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_9192X

IMG_9193 IMG_9194

前回と同じ「特製魚介豚骨(1030円)」で。前回は細麺が売り切れていたので中太麺だったので、今度こそはの細麺で。替え玉1玉無料なのだけど、最初から大盛りでも可能ということで麺大盛り。

IMG_9195D

スープは濃度も粘度も高め。魚介豚骨だけれど魚介がけっこう強いというのが特徴的。
麺は加水率低めの九州ラーメンっぽい細麺。麺自体はまったく悪くないのだけど、大盛りにしたおかげでドンブリの中での余裕がなくなって濃度の高いスープを拾いすぎてしまっているような。やっぱり麺大盛りより替え玉にしておくべきだったようで、完全に自分のミス(汗)。
特製だけあって具沢山で、山クラゲの食感も角煮の存在も面白い。


自分の注文のせいでミスったかなというのはあるのですが、十分にお腹はいっぱいになったしこのお店ならではの特徴のあるスープも面白い。
通し営業というのが自分としては行きやすいということもあるので、またそのうちに行くと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月22日

茂原市・麺や うしお

今年初めてどころかけっこう久しぶりになってしまった『茂原市・麺や うしお』。珍しく昼の営業時間に。

IMG_8931D

IMG_8932

久しぶりということでスタンダードメニューの「らー麺(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_8933D

相変わらずの豚骨&サンマダシのスープは久しぶりだとまたインパクトがあるし、なにより美味しい。
パツパツと切れる食感が印象的な麺は自分が好きなタイプ。味わいも良い。麺大盛りでないと自分は足りないのですが、ドンブリ内がぎっしりになってしまって麺とスープのバランスは良くないなと。
チャーシューもちょっと変わった食感で面白い。味玉もなかなか。


久しぶりでしたが味にも量にも満足。やっぱりサンマのダシというこのお店ならではの特徴は非常に面白い。
サンマダシとは関係なくなってしまうけど、夜の部だけの「家系ラーメン」が気になるので次回はこれか。
またなるべく近いうちに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月05日

茂原市・麺屋 祐

さてまだしばらくは去年食べたものの記事を。
前回行ったのは8〜9年ぶりだったけれど、今回は約1ヶ月という間隔で行った『茂原市・麺屋 祐(たすく)』。

IMG_8813

IMG_8815

前回は「醤油らーめん」のわかってはいた背脂の量にやられたのだけれど、今回こそは券売機で一番上の段にあるものでいこうということで「特製濃厚鶏醤油らーめん(980円)・大盛(120円)」で。
背脂の量は、少なめで注文しようとしたら聞かれなかった(汗)。

IMG_8816D

出てきたドンブリを見てちょいビックリ。背脂は無かった。
スープは濃厚かつ粘度の高い鶏白湯。醤油はあまり強くない。
麺はゴワゴワの食感の中太麺。この濃度のスープにまったく負けていないのはスゴいけれど、負けなすぎで主張が強すぎる印象も。
具材は、味玉は美味しいし2種類のチャーシューの対比は面白い。メンマと刻み玉ネギの存在は食感のアクセントとして非常に良い。


麺の量もともかくしっかりとした食感のおかげでかなりお腹いっぱい。
開店当初から看板には「背脂」が推されているものの、それだけのラーメン屋ではないということを実感出来ました。
そうすると背脂が苦手な自分が行くのを躊躇するお店では無くなる。土日は通し営業というのも行きやすい。
「鶏煮干し」「つけ麺」に「まぜそば」と気になるメニューもあるので、また行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:06Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月18日

茂原市・五衛門

先日久しぶりに行った『茂原市・五衛門』。

IMG_8665X

IMG_8666

IMG_8667X

例によってまずはネギライスを決めたのだけど、毎回「豚骨らーめん」との組み合わせになっているのも芸がないかなということで、初めてつけ麺でいってみることに。
「まるきんつけ麺(880円)・ネギライス(350円)」で。

IMG_8669D

麺はラーメンの中太麺と同じもののよう。ストレートというわけではないけれど縮れのあまりないツルツル系のもの。量は300gということでそう多くはなく。
つけダレはダシの旨味というよりは醤油が立ったタイプ。油がけっこう多めで、油のファット感で食べ進める印象。
刻みチャーシューがゴロゴロと入っているものの、具材の量はちょっと物足りないかも。
とはいえ麺をやっつけてからのネギライスで今回も満足。


初めて食べた「まるきんつけ麺」は悪くはなかったのですが、とはいえ「豚骨らーめん(700円)」が麺の量は少ないながらまあまあのサイズのチャーシューに味玉が丸1個入っていることを考えると、180円の値段差を考えてもやっぱりネギライス+豚骨らーめんの組み合わせの方が良いかなと。
「魚介らーめん」と「特製まぜそば」も気になるのですが、これを注文するにはかなりの勇気がいりそう。
とりあえずまたそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月09日

茂原市・らぁ麺三軒屋

今年後半はまあまあコンスタントに通えている『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_8589

IMG_8590 IMG_8591

前回決めていた通り、今回はたぶん今まで食べていない「特製魚介豚骨(1030円)」を。
細麺は大盛りではなく替え玉とのことだけど前回細麺でも麺大盛りでいいとのことだったので、今回もそうしてもらおうかと聞こうとしたところ、細麺を切らしてしまっていて中太麺か平打ち麺となってしまうとのこと。
麺が変わることはまったくかまわなかったので、中太麺の麺大盛りで。

IMG_8592

濃度も粘度も高めでそして魚介の風味がけっこう強力なスープ。
魚介豚骨といっても魚介3 : 豚骨7くらいの割り合いのお店が多いように思うのだけど、このスープは魚介6 : 豚骨4くらいの印象。けっこう珍しい。
麺は中太で縮れの強いややゴワゴワとした食感のもの。縮れのおかげかけっこうスープを拾ってきて良いのだけど、細麺の代わりでこの中太麺になっているという先入観もあるので、この中太麺は最良の組み合わせではないのだろうなと思ってしまうところも。
山クラゲはメンマに代わる食感が面白い。濃厚スープでないと酸味が目立ってしまって自分にはツラいのですが、このスープなら大丈夫。
大振りのチャーシューと角煮は味わいも食感もまったく違っていて、食べ比べで楽しめる。食べ応えも十分。


魚介側に振られた魚介豚骨スープというのを堪能出来て十分に満足。多彩な具材のおかげでお腹も満足。
次回は細麺とこのスープという本来の組み合わせで味わってみたいかなと。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月03日

茂原市・麺屋 祐

先日、超久しぶりに行った『茂原市・麺屋 祐(たすく)』。たぶん開店当初に行って以来だと思うので、8〜9年ぶり。

IMG_8524

1度行ったきりだったのは、このお店が看板にも書いてあるくらいの背脂推しで自分が背脂のヌルヌルと酸味が苦手だということで。ただここ数年で背脂に若干耐性が出てきたようにも思うので、今回行ってみた。
平日は15〜17時が中休みだけど、土日祝日は通し営業ということに最近気付いたというのもあるのですが。

IMG_8525

ラーメン屋の券売機というのは左上の方がお店が推しているメニューになることが多いように思うのだけど、このお店の券売機の左上はまさかの麺大盛。
一番上の段だと「濃厚鶏醤油」があるので、これがお店のオススメになるのか???といろいろ考えるも、久しぶりということで今回は「特製醤油らーめん(900円)・大盛(120円)」で。背脂の量は、あえて普通で。

IMG_8526

背脂の量はともかく、予想していたのとちょっと違うものが出てきた。
モヤシがけっこううず高く積まれて麺は太めのワシワシ系。明らかに二郎の影響を感じるラーメン。
前回食べたときがどんな感じだったのかもまったく覚えていないので、前回もこんな感じだったのかもしれませんが。
背脂は、普通でも自分にはかなり多い。これだけの量だとやっぱり酸味が気になる。
具材も多彩ながら全体を支配しているのは間違いなく背脂で、正直スープの旨味を細かく感じる余裕もないくらい。
大盛2玉の麺もしっかりとした量で、背脂とともに胃の中に納めていきましたが。
2種類のチャーシューは味わいも食感もまったく別物で、なかなか贅沢な印象。


食感も量もしっかりとしていた麺と背脂のおかげで十分に満腹。背脂少なめならさらに美味しく食べられそうな。
茂原駅周辺では通し営業のラーメン屋は『五衛門』と『三軒屋』くらいしかないので、土日祝日のみとはいえ通し営業のお店は自分の選択肢に入る。
「濃厚鶏醤油」「鶏煮干し」「魚介つけ麺」と気になるメニューもあったので、そのうちにまた行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:32Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月16日

茂原市・らぁ麺三軒屋

最近はわりとコンスタントに通えている『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_8423

IMG_8424 IMG_8425

前回前々回とつけ麺だったので今回はラーメン類から。「塩豚」「魚介豚骨」「中華そば」と迷ったものの、たぶんしばらく食べていない「特製野菜豚骨(1030円)」で。替玉か大盛りの1回無料は細麺は替玉での対応とメニューにはあるのだけど、麺大盛りでも良いとのことだったので大盛りで。

IMG_8426

具材の多さで豪勢感がある。
スープはいわゆるベジポタ系で、パンチはないけれど濃厚かつ優しい旨味の味わいが楽しめる。
都内でベジポタ系が流行って、このお店はいち早くその流れに乗ってこの千葉の片田舎にこの味を伝えてくれたのだけど都内での流行りは一瞬で、今現在ベジポタを推しているラーメン屋はもうそんなに残っていないと思う。
しかしこのお店にはそのままメニューに残っていて、こういうところが地方のラーメン文化の面白いところでもあるかなと。
麺は加水率低めの九州ラーメンっぽい細麺。食感が良いし、このスープにも合っている印象。
具材は味も食感も変化をもたらしてくれて面白いけれど、個人的にはこのお店ならではの山クラゲの食感が興味深いかなと。濃厚系のスープでないと酸味が目立ってしまうので、酸っぱいものが苦手な自分にはキツいのですが。


麺大盛りで満腹で満足。約1000円でこの多彩な具材で麺も大盛りなので、自分としてはコスパ的にも良いんじゃないかという印象。
次回も多彩なメニューを前にして悩むと思うのですが、どうも「魚介豚骨」のラーメンを食べたことが無いようで、次回はこれかなと。
茂原市内は通し営業のラーメン屋というのが少なくて、このお店は貴重な選択肢のうちのひとつ。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月10日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_8384

IMG_8385

メニューを見て毎回悩んでいるのだけど、いつも注文している「赤まろチャーシュー 大」ではちょっと足りないので、「油そば」と「しょうゆラーメン」の2杯にするかどうか。
とはいえラーメン屋で1人で2杯食べるというのもちょっと勇気のいることで、今回も「赤まろチャーシュー 大(1300円)」の1杯のみを注文……。

IMG_8386

相変わらず玉ネギがどっさりの自分としては謎のスープ。醤油ベースなのだけどしょっぱさはあまりないし、旨味とうっすらとした辛味とが絶妙に絡み合う不思議なスープ。
麺は茹で加減が良くて食感も味わいも楽しめる。
自分は麺を食べ終えてからチャーシューにいくのだけど、麺を食べ終えたところではまったく満腹でないのがこの厚切りのチャーシューを食べ終えるとそこそこ満腹に。炙られた風味も良いし、なにしろ食べ応えがしっかりとある。


今回も味には十分に満足。とはいえやっぱり量はちょっとだけ物足りないのですが。ご飯ものか水餃子を足せばいいだけの話なのですが、麺でお腹いっぱいになりたいというのもあるので。
ということで、次回も「油そば」と「しょうゆラーメン」の2杯にするか悩むのだと思います(笑)。
お店のブログで営業状況を確認しつつ、またなるべく早いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:52Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月05日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日、ちょい久々に行けた『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_8239

IMG_8240 IMG_8241

今回はラーメン類にしようかとメニューを眺めつつ「魚介豚骨」にしようかと思ったのだけど、替え玉1回無料でも足りないかなという不安が。替え玉2回すればいいだけのことなのですが。
ということで結局たしか前回と同じの「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」に。
ラーメン類でも「特製」で替え玉を2回すればほぼ同じ料金になるのですが。

IMG_8242

このお店のつけ麺はつけダレの器が大きめで良い。大量の麺を潜らせていっても冷めにくくなるので。
つけダレは魚介の旨味というのはそう強く感じないけれど、しょっぱすぎない良い塩梅の味つけ。
麺もコシがちょうど良い。超強力なコシというのがここ10数年のつけ麺の主流だけど、自分としてはこれくらいがいいなぁと。麺の入った器がかなり大きいので出された瞬間は食べきれるかちょい不安になるのだけど、麺の量450gだと自分の適正量。
具材の中では山クラゲの存在はやっぱり面白い。単体で食べると自分には酸味が強すぎるのですが、つけダレに入れると酸味はかなり薄れて食感のアクセントとして良い存在。


麺の量に加えて具材もちゃんとした量があるので満腹満足でした。計1130円なら当然かもしれませんが。
次回こそはラーメン類にしてみるとして「中華そば」も面白そうな。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:28Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月25日

茂原市・麺や うしお

先日、ほぼ1ヶ月ぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_8145

IMG_8146

IMG_8149

今回はメインの「らー麺」と「あっさりらー麺」以外でいってみようと券売機の前に立ったのだけど、限定の「鶏そば」は以前食べたし「濃厚エビつけ麺」にはあまりそそられず。
「濃厚らー麺」はだいぶ前に食べたことがあって、濃厚な豚骨と醤油ダレにこのお店ならではのサンマダシの旨味が負けてしまっていて、せっかくのこのお店のオリジナリティーがもったいないなという印象だったのだけど、じゃあ「濃厚塩らー麺」ならまた違うものになるんじゃあと思いついて、「濃厚塩らー麺(780円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」に決定。

IMG_8148

スープは、いわゆる塩豚骨といった印象。予想通りに、豚骨の濃厚さというものはありつつも醤油ではなく塩ということでサンマダシの旨味は立っていて、これはバランスがいいのではないかと。
麺は、このお店のラーメン類共通のパツパツ切れる食感が特徴的なタイプ。自分の許容量的に麺大盛りでないとまったく足らないのだけど、しかしドンブリの中にぎっしりになってしまうこの量だと麺とスープのバランスは正直あまり良くないかも。
玉ねぎを拾うのに穴あきレンゲはありがたいのだけど、玉ねぎが穴を塞いでスープもそれなりに拾っていってしまう(汗)。結局スープはかなり減らして完食。


入店前には頭に無かったメニューの注文でしたが、濃厚豚骨とサンマダシという面白い組み合わせの塩豚骨スープで自分としては当たりだったかなと。
お店のメニューで他人に勧めるとしたらまずは「らー麺」なのは間違いないですが。
このお店の味つけは自分には少ししょっぱめに感じるので、次回は味薄めもありかなと。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月05日

茂原市・五衛門

先日行けた『茂原市・五衛門』。今年初だったよう(汗)。

IMG_8017

IMG_8018

IMG_8020

このお店ではまずネギライスを軸に麺類をどうするかを決めるのだけど、久しぶりということで今回は普通に「豚骨らーめん(700円)・ネギライス(350円)」で。スープは濃厚、麺は太麺で。

IMG_8022

スープはライト系の豚骨醤油。濃厚な旨味というのは感じないけれど、ネギライスの前座としてはこれくらいがいい(爆)。
背脂はまあまあの量があるのだけど、背脂が苦手な自分でも許容出来る量。ギリギリのラインではあるものの。
150gとなっている麺はグラム数よりも少なめの印象。モヤシとネギを合わせて一応そこそこの量かなという。
700円で玉子が丸1個入っているので、コスパが悪い感はしないのですが。
で、ネギライスはやっぱり美味しい。ご飯の上にネギと刻みチャーシューが乗って、そこにゴマ油がかけられているだけだと思うのですが……やっぱりゴマ油が偉大ということか。


麺大盛りかネギライスの大盛りだとさらに良かったかもと思いつつ、まあまあ満腹で満足。やっぱりこのお店のネギライスは裏切らない。
茂原市内でも家からは遠い側に位置するお店なのでなにかのついででないとなかなか寄れませんが、次回は来年とかいうことにならないようにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月15日

茂原市・麺や うしお

先日、ちょい久しぶりに行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7840

IMG_7841

IMG_7842

このお店も券売機の真ん中あたりに限定メニューが配置されていて、毎回悩むところ。今回は「濃厚エビつけ麺」となっていて、かなり考えたものの自分の中での軍配は普通のラーメンの方に。
「らー麺(750円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7843

刻み玉ネギが山盛りというラーメンもあまりないので、ちょっと新鮮な見た目。
スープはいつも通りの豚骨とサンマをメインにした魚介を合わせたもの。ひと口啜るだけでこのお店のキャラクターは堪能出来る。
麺は中太のパツパツと切れる食感のもの。茹で加減がちょうどよく、味わいも良い。普通盛りだと自分にはちょっと少ない印象ですが、大盛りだとさすがにしっかりとした量がある。
チャーシューも変わった食感で面白い。味わいは当然良い。
スープに沈む玉ネギは穴あきレンゲで拾っていきましたが、結局レンゲも使ってスープはけっこう減らしてしまうことに。


味にも量にも満足。本当に美味しい。
個人的にはこのお店と『赤まろラーメン翔』が茂原市内のラーメン屋では2トップかなと。そしてこちらのお店の方が定休日と営業時間的には行きやすい。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月01日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日行った、春以来の『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_7750

IMG_7751 IMG_7752

お腹が減っていてとにかく量が食べたいということで、「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」。

IMG_7753

麺の入ったドンブリがけっこう大きいので毎回インパクトがある。
きっちりと冷水で締められた麺は良い食感。
つけダレはしょっぱさが強くないのは自分の好み。パンチはあまり強くないものの。
チャーシューもなかなかだけれど、このお店ならではの具材はやっぱり山クラゲ。コリコリの食感はメンマなどとはまた別のもので面白い。
自分としては酸っぱさが強いので単体では苦手なものになるのですが、つけダレにしっかりと沈めたあとだと良い状態。
つけダレの方のドンブリもまあまあ大きいので、この量の麺をくぐらせていってもつけダレが冷めていくのはけっこうゆっくり。つけダレを明らかにケチっているお店もあるので、こういうのは嬉しい。


しっかりとした量の麺を堪能できてお腹いっぱい。やっぱり自分の適正量は400〜500gだなと。
茂原市内では通し営業のお店が少ないので、晩ご飯が早めの自分にはこのお店はありがたい存在。夜の部の開始が18時というお店も多いので。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月30日

茂原市・麺や うしお

先日行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7578

IMG_7579

前回気になった「塩トマトらー麺」にするかかなり迷ったものの、普通のラーメンが食べたい気分だったので今回は「あっさりらー麺(740円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7580

ノーマルの「らー麺」のスープが豚骨スープとサンマをメインにした魚介スープを合わせたもので、この「あっさりらー麺」は豚骨は使わずにサンマのみということのよう。
たしかに「らー麺」のスープと比べると分厚さはないけれど、サンマのダシというこのお店の強力な個性はこちらの方が堪能出来るかも。
麺は中太でコシのしっかりしたもの。パツパツと切れる食感も良い。
あおさ海苔の風味はスープに合っている印象。以前この「あっさりらー麺」を食べたとき、麺を吹いたらあおさ海苔がちょっと飛んでしまったのだけど(笑)、今回は最初からスープに沈めておきました。
かいわれ大根に大根おろしと、さっぱりという方に向かわせるには十分な具材。チャーシューもちょっと変わったタイプで面白いですが。


麺大盛りだとけっこうしっかりとした量で満足。やっぱりこのお店のサンマダシという強力な個性は自分の好みに合っているなと。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:11Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月02日

茂原市・麺や うしお

先日ちょい久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。
もっと定期的に通っていたいお店なのだけど、残念ながら近所ではないので。

IMG_7380

IMG_7381

券売機の「塩トマトらー麺」はかなり気になったのだけど、今回はノーマルでいってみたかったので「らー麺(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」を。

IMG_7382

相変わらずの豚骨とサンマのダシが合わさった旨味が面白いスープ。サンマのダシを使っているスープというのは他店ではあまり出会ったことがなくて、このオリジナリティーは貴重。
麺はパツパツと切れる食感の、中細ながらコシのしっかりとしたタイプ。茹で加減も良い。麺大盛りだとドンブリの中に麺がギッシリで、これもなかなか良い(笑)。
大きめのメンマは食感のアクセントとして良い存在。チャーシューも味玉も美味しい。


自分としてはこのお店の量の設定だと麺中盛でも物足りないのですが、麺大盛ならさすがに満足。美味しいもので満腹になれるのは本当に幸せなこと。
今回気になった「塩トマトらー麺」のボタンがあったところは限定枠のようなので次回までやっているかはわからないけど、とりあえず行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月31日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、久しぶりに行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_7347

IMG_7348

実は毎回メニューを見てかなり悩んでいる。大盛りで1杯食べるか普通盛りで2杯食べるかということなのだけど(爆)。
今回は「赤まろチャーシュー 大(1300円)」これ1杯にとどめることに……。

IMG_7349

けして具材がものすごく多いというわけではないのだけど、チャーシューの占有面積のせいなのか麺とスープだけではない豪勢さという印象を毎回受ける。
スープはいつもの玉ネギだくだくの自分としては謎のスープ。醤油ベースながらラー油(?)の微妙な辛味など複雑に味が絡み合ってかなり不思議な味。
麺は絶妙なコシの強さの、食感の良いもの。茹で加減が上手いということも大きそう。
チャーシューは表面積も大きいけれど、厚さも1cmくらいと食べ応えしっかり。脂身のクドさも一切無いし、炙られた香ばしさが非常に良い。自分は麺をやっつけてからチャーシューにいくのだけど、麺を食べ終わったところでは満腹には程遠いところからチャーシューを食べ進めると満腹感が一気に進んでいく。
ほとんどの他店ではスープ完飲はしないように気をつけているのですが、ここのスープはレンゲで玉ネギを拾っているとほとんど無くなってしまい、ちょっとだけ残すくらいならもう完飲でいいかとドンブリを空にしてしまう。


2杯食べようか迷っているということもあって、麺大盛りでもこれ1杯では完全な満腹とはならないのですが、とはいえ味には十分に満足。本当に美味しい。自分の中では少なくとも茂原市内ではトップに位置するラーメン屋。
行く前にはお店のブログで営業状況の確認は必須ですが。先週だけは15時閉店だったよう。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:13Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月05日

茂原市・味噌屋八玄茂原店

4年ぶりに行った『茂原市・味噌屋八玄茂原店』。前回も数年ぶりに行ったような気がするので、ここ10年で3回目とかのような……東日本大震災のあとわりとすぐに行ったのは覚えているのですが。

IMG_7075

IMG_7072

IMG_7073

味噌を前面に出しているお店ということで、「八玄味噌(900円)・麺大盛(100円)」で。

IMG_7074

スープのダシは野菜がベースのもの。3種の味噌がブレンドとあったけれど、味噌による味の違いは自分にはよくわからず(汗)。
いずれにしても味噌の存在というのは強力で、そこがどうやってもそれなりに似通ってしまうという味噌ラーメンの難しさなのでしょうが。逆にいうとちゃんと濃度があってダシの旨味もあればなかなかマズくはならない、安定感安心感というものはあるのかも。
以前はちょっと黒っぽい竹炭玄米麺というものを使っていたはずだけれど、今は別のものになっていたよう。まあその竹炭玄米麺のときも色以外の味わいも食感も特に違和感はなかったので。
個人的にはラーメンに乗せるモヤシは炒めてある方がいいと思っているのですが、このモヤシはシャキシャキ感がしっかりとあってけっこう良かったような。
チャーシューはなかなか美味しい。


味に意外性だったり驚きだったりはなかったけれど、安心出来る味わいだったかと。量は若干物足りなかったですが。
支払いにPayPayが使えたのはちょっと良かった。今月からキャッシュバックのパーセントはまた下がっていますが、期限のあるPayPayボーナスライトの残高がまだあるので。
夜の部が17時からというのは自分にとっては行きやすい条件であったりもするので、またそのうちに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月01日

茂原市・麺や うしお

先日、今年初め以来とちょい久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7005

IMG_7006

IMG_7007

IMG_7008

前回はつけ麺だったし今回はノーマルのラーメンかと思いつつ券売機を見ると、そういえば前回も気になった「鶏そば」のボタン。
これにすることにして、「鶏そば(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7009

味玉は半分はデフォルトで入っていたようで、1.5個になってしまった(笑)。
スープは鶏の旨味とこのお店ならではのサンマの旨味が合わさった、なかなかにオリジナリティーのあるもの。他では味わったことがない味かも。
麺は歯でパツパツと切れる食感の良いもの。普通盛りだと正直物足りない量なのだけど、大盛りだとさすがにしっかりとした量がある。
味玉も相変わらず美味しかったので、1.5個あっても良かった。


このお店のノーマルのラーメンのスープは豚骨+サンマですが、この鶏そばのスープの鶏+サンマというのもかなり面白い味わいでした。
近所のお店というわけではないのでなかなか頻繁には行けませんが、茂原市内でラーメンを食べるのなら自分としては常に選択肢に入れるお店。
またなるべく行ける機会を逃さないようにします。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月01日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日、今年初めて行けた『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_6724

IMG_6725

今回はラーメン類にすることにして「塩豚」「魚介豚骨」「野菜豚骨」で迷ったのだけど、「塩豚三軒屋(990円)」で。

IMG_6726

相変わらずの臭みの無い豚骨スープ。塩豚骨ということもあってガツンとくるインパクトはないけれど、クセのない万人受けする味わい。
麺は加水率低めのストレートの細麺。九州ラーメンの麺っぽい食感と小麦の風味もしっかりと感じられて、自分が好きなタイプ。
具材は、やっぱり山クラゲの存在が目立つ。他店ではあまり見ない具材で特徴的。まあ食感の面白さは間違いないものの、酸っぱいのが苦手な自分にはスープとしっかり合わせて食べないとキツい存在ではありますが(汗)。
1回無料の替え玉は当然お願いして2回目にいこうかかなり迷いましたが、腹八分目でということで今回はここで終わりに。


中休み無しの通し営業というのが自分にはありがたいし、値段相当以上の満足感は得られるお店。
電子マネーやQRコード決済には対応していないけれど、クレジットカード(AirPay)は使えるので小銭が発生しないというのも自分としては良いところ。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加