2020年02月26日

香取市・麺家香湯らーめん

先日久しぶりに行けた『香取市・麺家香湯(こうたん)らーめん』。
ちなみに前回初めて行ったときから移転していて、建物が大きくなって駐車場も広くなっていた。

IMG_6714

IMG_6715

前回は「ワンタンチャーシュー麺」を食べたのだけれど、チャーシューはそんなに自分の好みではなかったということで今回は「ワンタン麺(900円)・麺大盛り(50円)」で。
中太麺か細麺からの選択なのだけれど、中太麺は売り切れたとのことで細麺。前回は中太麺にして、次回は細麺にしようと思っていたので問題なし。

IMG_6716

前回よりチャーシューが減っていても、見た目はなかなかに豪勢。揚げネギの食感と風味がなかなか良い。
麺はやっぱり細麺の方がこのスープに合っている印象で、自分の好みはこの細麺の方。
そして中身がぎっしりと詰まった、重いワンタンは今回も美味しい。量がしっかりとあって、ワンタンで満足感が得られるのはとても良い。


スープも麺も美味しかったけれど、ワンタンでさらに大満足でした。
中休みに入る前の平日14時台の入店だったけれど席はかなり埋まっていたし、あとからお客もひっきりなしに入ってくるしでかなりの繁盛店のよう。まあだから移転する資金もあるということなのでしょうが。
また寄る機会があったら行ってみます。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月21日

茂原市・赤まろラーメン翔

先日、ようやく今年初めて行けた『茂原市・赤まろラーメン翔』。

IMG_6649

IMG_6650

メニューは一応眺めつつ今回も「赤まろチャーシュー」のつもりだったのだけど、いつかは注文してみたいと思っていた「しょうゆラーメン」だけれどこの感じだといつまでも注文出来そうにないし、いつかは今なんじゃないかということで(笑)、初の「しょうゆラーメン(850円)・傾奇者水餃子 5ヶ(450円)」。麺大盛りが出来ないので、こちらも初めての「傾奇者水餃子」を。

IMG_6651

IMG_6652

スープは「赤まろ」とはまったく違う、やや甘味のある煮干し系醤油スープ。メニューには魚貝とあったけれど、自分には煮干しの旨味が強く感じられた印象。
麺もこちらは細麺。細いながらコシはしっかりとあって、スープとのバランスがとにかく良い。量は自分にはちょっと物足りないながら、ラーメン全体のバランスを考えるとこの量が合っているのだろうなと。
乗っかっている豚肉のコマ切れはやや甘めの味つけで、こちらも甘味のあるスープと合わさるとなかなかに不思議な味わいに。甘すぎるということはけしてなくて、旨味と甘味のちょうど良い塩梅。

水餃子の方もメニューでは皮のモチモチ感が売りとなっていたけど、中の餡も当然のように美味しいしすばらしくレベルの高い水餃子。
自分は焼き餃子はもちろん好きだけれど水餃子もかなり好きで、しかし世間では焼き餃子の方が一般的なので、これだけ美味しい水餃子が食べられたのにも満足。


全体の量にはやっぱりちょっと物足りませんでしたが、味には十二分に満足。本当に美味しい。
「油そば」もしばらく食べていないし、たまにしか行けないこのお店でなにを食べるかは本当に悩む。
いろいろ注文する勇気を出すには頻繁に行くしかないので、行ける機会はなるべく逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月15日

香取市・麺家香湯らーめん

今月初めに行ったゴルフの帰りに寄ってみた、『香取市・麺家香湯(こうたん)らーめん』
Googleマップで検索してみたら近くにあったので。

IMG_5941

IMG_5942

おそらくお店が推しているっぽい「ワンタンチャーシュー麺(1080円)」。一応ゴルフ場で普通にランチ(とはいえ10時台)は取っていたので、麺大盛りはやめておきました。
中太麺か細麺からの選択で、中太麺で。

IMG_5943

なかなかに豪勢な見た目。
スープはオーソドックスな醤油スープだけれど、旨味はしっかりとある。
麺は、食べ始めてすぐに思ったけれど自分の好みは細麺の方だったような(汗)。この中太麺も悪くはないのだけど、細麺の方が合っているんじゃないかという予感。
チャーシューは豚バラ肉の脂の強い感じが自分の好みにはあまり合わなかったのですが、ワンタンは中身がぎっしりでこれはものすごく美味しい。


若干選択を誤った感もありつつ、味に満足して完食。麺大盛りにするか、ランチタイムは無料だった半ライスは問題なく完食できたと思うので、お願いすればよかった(汗)。
塩スープの方も気になりますし、もし今回のワンタンチャーシュー麺よりもワンタン麺の方がワンタンの数が多いのなら次回は絶対にそちらにしたいかと。
ゴルフのついでなどで寄れる機会はあると思うので、また行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月17日

君津市・拉麺帝王

先日行った、『君津市・拉麺帝王』。

IMG_5352

IMG_5353 IMG_5354

辛いラーメンが売りのお店のようだけど、その辛いラーメンはどうやら勝浦タンタンメン的なもののよう。
メニューには他に竹岡式もあって、内房という土地からは竹岡式の方が地元のラーメンということになるのですが。
まあお店が推しているメニューでいってみようということで、「帝王ラーメン煮玉子入り(860円)」で。
辛さ耐性の低い自分は1辛でもいいのですが、辛さ推しのお店だしということで3辛で。

IMG_5356

なかなかの赤さだけれど、辛さは意外にキツいものではなし。もちろん味のバランスとして辛さは前面に出ていて、スープ自体の旨味などは正直わかりにくいですが。
中太の麺の食感は悪くなし。
丸1個分入っているという玉ネギの存在感は強力。ニンニクも。
チャーシューと玉子もなかなか美味しかった。


若干の汗はかきつつ完食でした。まあ自分としては4辛ではない方がいいかなというところですが。
千葉の三大地ラーメンは、内房の竹岡式・房総中央のアリランラーメン・外房の勝浦タンタンメンですが、共通点は玉ネギで 、竹岡式ではみじん切りでアリランラーメンと勝浦タンタンメンでは少し大きめに切って炒められたもの。
そしてアリランラーメンと勝浦タンタンメンでは豚ひき肉とニンニクが使われているのも共通していて、真っ赤なラー油を取り除くと意外に同じようなラーメンがベースになっているような。
一応、勝浦タンタンメンの方が歴史は古いということになっていますが、千葉人の自分でさえ勝浦タンタンメンを知ったのはここ15年くらいなので???
まあそういう話は別として、内房で食べる勝浦タンタンメンと外房で食べる竹岡式と、オリジナルとはまたちょっと別なものになっているのは面白い。
このお店にも、また寄る機会があったら寄ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月30日

山武市・麺処くろ川

先日、半年ぶりに行けた『山武市・麺処くろ川』。

IMG_5266

IMG_5267 IMG_5268

数回行ったこのお店で今のところ自分として当たりだったのは、鶏と豚のダブルスープの「鶏かさね」だったのですが、他のメニューも試してみようということで今回は「らー麺金(756円)・大盛り(162円)」を。
麺大盛りは同料金で300〜400gから指定するのですが、当然400gで注文してしまう。

IMG_5270

ドンブリの中が麺でいっぱい(汗)。麺400gというのはつけ麺だと普通の量だけど、ラーメンだとやっぱりかなり多く見えるし感じる。
スープは淡麗系の透き通る醤油スープ。この麺の量には薄味は合わないということにはすぐに気づきましたが( ꒪⌓꒪)
とりあえず満腹感に追いつかれる前にとひたすら食べる。麺の量に対しては具材も少ない比率になってしまって、味の変化も無いので単調さがツラい。途中から卓上のコショーを投入して、このスープとコショーの相性が良いのは間違いない印象でしたが。


なんとか完食。スープをちゃんと味わう余裕はあまりなかったような(汗)。
今回麺大盛りにして自爆のようになったのは自分のせいですが(爆)、結局今のところ一番好みだったのは「鶏かさね」かなぁと。
次回は「鶏かさね」にしてみます。


ちなみに半年ぶりに行ってみると会計はPayPayに対応していました。
端数の出る料金設定のお店のキャッシュレス対応はありがたい。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月22日

千葉市緑区・地鶏中華そば 鶏喜

オープンしてちょっとしてから行って以来、1ヶ月ぶりの『千葉市緑区・地鶏中華そば 鶏喜(けいき)』。

IMG_5207

IMG_5208

IMG_5209

前回は、券売機の左側に配置されてこのお店が推しているのであろう「中華そば塩」だったので、今回は醤油で。
「鶏喜特製しょうゆ(980円)・麺大盛り(100円)」。

IMG_5210

味の印象は前回とほぼ同じ。塩と醤油の違いはあれど、地鶏の旨味をほんのりと感じるかなりあっさりめのスープ。醤油の風味は感じるものの色を見ての視覚的なものかもしれないので、目隠しをしたら前回とのスープの違いは自分にはわからないかも(汗)。
写真で右下にあるのが地鶏ハムのよう。チャーシューとはまったく違った食感で面白い。これも味わいは淡白なものですが。
麺も存在感としてはおとなしいというものになるのかもしれませんが、この麺は自分は好きなタイプ。
海苔・ネギ・メンマ・味付け玉子・チャーシュー・地鶏ハムと多彩な具材と、大盛りにした麺でお腹いっぱいにはなったかなと。


あっさり系として完成度の高いラーメンという印象は前回と同じで、味的な物足りなさを感じたのも前回と同じだった印象。
ベースは塩スープと醤油スープで良いとして、ちょっとパンチのある油のバリエーションかトッピングがあった方がいいかなぁとは思うのですが。
今のメニューで満員御礼ならそのままやっていけばいいと思うのですが、自分が行った2回ともに18時ちょい前とはいえ自分しかお客がいないという状況だったので。地域の客層と年齢層には合っているメニューなのだろうなとは思いつつも。
チェーン店以外の飲食店が不毛な地域なので、続いていってほしいお店だと思っています。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月28日

茂原市・ラーメン魁力屋 茂原店

2017年末のオープンからもうだいぶ経っているのだけれど、今回初めて行ってみた『茂原市・ラーメン魁力屋 茂原店』。

IMG_5072

IMG_5070

無難に醤油スープから選ぼうとは思ったものの、京都ならではの九条ネギが入ったラーメンがあったので「特製醤油九条ネギラーメン(830円)・麺大盛り(100円)」で。外税表記なので、計1004円。
卓上にも普通の青ネギは置いてあるのですが(汗)。

IMG_5071

ネギの見た目のインパクトはなかなか。食感的にはちょっと存在感がありすぎる感もありましたが(汗)。
そして、自分の好みは青ネギじゃなくて白ネギなのかなというのも……。
背脂は苦手だけれど、この量はギリギリ許容範囲。
スープは相変わらずの甘めの醤油。旨味は強くないけれど、食べやすくはあるのではないかと。
麺はけっこう柔らかめの茹で加減。以前の印象とはけっこう違うものでした。店によって傾向を変えているのかもしれませんが。


わかってはいたものの、やっぱり自分の好みとはちょっと違うラーメンだったかなと(汗)。
チェーン店よりは個人店の方にお金を落としたいという思いもあるので、どうしてもチェーン店へのハードルが高くなっているというのもありますが。
ちなみに、同じく京都発祥の『天下一品』は千葉県内には1軒も無いので(かつて数軒あったのがすべて閉店)、こちらの再進出はずっと待っているのですが……。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月31日

大網白里市・ラーメンみたけ

5ヶ月ぶりに『大網白里市・ラーメンみたけ』へ。

IMG_4732

IMG_4735

IMG_4733

「みそラーメン」も気になっているのだけれど、今回は気分的にいつも通りの「煮玉子ラーメン(750円)・大盛り(100円)」を。

IMG_4734

相変わらず味は安定していて、こちらが憶えているのと同じ味。
中華そばの系統といっていい豚骨鶏ガラ煮干し鰹節の旨味が混在したスープは、あっさりめでガツンとくるようなパンチは無いものの、このお店の開店当初は自分には物足りなかった味わいが年齢を経た今は受け入られるようになった。味の受け皿が増えたということは、歳を食うのも悪いものではない(笑)。
ちなみにこのお店も今年で開店18周年となるそう。

たぶん開店当初は世間ではまだそんなに多くなかった無化調スープを謳っているお店だけれど、自分は無化調無添加信者ではないのでその点はずっと興味なし。化学調味料が悪だとも思っていないので。

具材の方も、メンマの食感は中華そばとの味の相性というものはもちろん食感としても良いアクセントで、煮玉子も脂身の少ないチャーシューも美味い。
自分はラーメン屋で調味料系はあまり使わないのですが、このお店でだけは必ず卓上の黒コショーを途中で投入。自分が知っている限りでは一番黒コショーが合うラーメンかなと。


ここは券売機ではなく料金後払いなので、レジでの会計の途中で気づいたのだけど、PayPay(ペイペイ)での支払いに対応したよう。気づくのが遅かったので、そのまま現金で支払いしましたが。
あとから写真を見たら入口の扉にもPayPayのロゴが貼ってあったのだけれど、まったく気づいていなかった(汗)。
ラーメン屋でPayPayに対応しているのを見たのはこれが初めてで、これはこれから広まっていくのかなと。
自分の日常の買い物の大半を占めるスーパーやホームセンターでは、クレジットカードかApple Pay(QUICPay)での支払いしかしなくなっていて、個人店での外食では現金を使うという程度になってきているのですが、ラーメン屋でもキャッシュレスでいけるとなると本当に現金を使う機会は激減しそう。
クルマでの移動が日常で財布に運転免許証を入れているので、財布を持たないという生活までにはなれませんが(汗)。
ラーメン屋で現金払い以外というのがちょっと面白くも感じるので、近いうちにまた行ってみようと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月18日

山武市・麺処くろ川

先日久しぶりに行った、『山武市・麺処くろ川』。

IMG_4114

IMG_4115

前回はつけ麺だったし今回はラーメン類からにしようと決めていろいろ迷った末に、3種類あった醤油ラーメンの中から一番上にあったという理由で「らー麺黒(756円)・大盛り(162円)」で。

IMG_4116

メニューでは気づかなかったのだけど、出てきたラーメンはどう見ても竹岡式を狙ったもの。
真っ黒なスープに刻みタマネギ。チャーシューは竹岡式のものとはちょっと違うタイプだけれど。
竹岡式といえば、チャーシューの煮汁をお湯で割ったものがスープになるのだけれど、このラーメンのスープは醤油が強めながら一応ダシの旨味もやや感じられるもの。
やや硬めに茹でられた麺は食感が良く、大盛りにした量はかなり食べ応えがある(汗)。


竹岡式は千葉の内房地方の地ラーメンで、それが内房から離れていって銚子に近づいてこの味になったという可能性を考えるとちょっと面白いですが(笑)。
醤油がかなり強いバランスだったので、人によって好みは分かれそう。自分は竹岡式自体がそんなに好きではないのですが(爆)、竹岡式よりはこのラーメンの方が美味しいかなと。
改めてメニューの写真を見てみると、下の2つの「らー麺金」「らー麺紅」の方が美味しそうな印象があるので、次回はこのどちらかにしてみようかと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月03日

大網白里市・ラーメンみたけ

今年初めに行って以来の『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_3647

IMG_3648

「煮玉子ラーメン(750円)・大盛り(100円)」を。

IMG_3649

あまり頻繁に食べているわけではないけれど(汗)、完成度の高い中華そばという印象はいつも同じ。
やや硬めに茹でられた麺の食感と味わいはいいし、ややあっさり目のスープも濃度的にこれで物足りないという人はいてもこれが不味いという人は少ないハズ。
卓上の胡椒が非常に合うのもここのラーメンの特徴かと。
チャーシューと煮玉子もそれぞれ美味しい。


自分は家からこのお店までの距離はそう遠くないし、線路の高架下に位置する駐車場は雨が降っていても濡れずに店内と行き来出来て便利。
もうちょっと行く機会を増やしたいと思います。
だいぶ前に食べたことのある「つけ麺」は自分の好みのものではなかったので、「みそラーメン」は試してみたいかと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月03日

中野区中野・豚そば鶏つけそば専門店 上海麺館

一昨日に中野に行った時に寄った、『中野区中野・豚そば鶏つけそば専門店 上海麺館』。
食べもの屋を探してこの辺りをウロウロしていたのだけれど、大成食品直営というのが目に入ったので、ここにしてみました。

IMG_2832

IMG_2834

券売機で迷った末、「豚そば(700円)」を。麺大盛りも同料金とのことで、大盛りで。

IMG_2833

スープには若干の背脂も浮いているけれど、全体がかなりあっさりした味わい。
この手のスープだと甘みがあるタイプが多くて自分はそれはちょっと苦手なのだけれど、これはそうではない淡麗系の醤油スープ。
麺は、博多ラーメン系ほどではないけれどまあまあ細めで加水率低めの、小麦の味わいが前面に出たもの。プチプチ切れる食感のこの麺は好きなタイプ。
ただ、麺大盛りでも量は控えめ。スープがかなりあっさりした味わいということもあって、自分には満腹感満足感は今ひとつでした。
チャーシューはしっかりしたサイズのものが2枚乗っていて、コスパ的なものは間違いなくかなり良いラーメンですが。


今回中野に行ったのも数年ぶりだったので、次回いつまた中野に行くかはわかりませんが(汗)、近所以外の食べものとの出会いは一期一会。
自分としては満足出来る食体験でした。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月31日

大網白里市・ラーメンみたけ

また久しぶりになった、『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_2064

「煮玉子ラーメン(750円)・大盛り(100円)」で。

IMG_2065

相変わらず、完成度の高いラーメン。
塩加減やダシの旨味もちょうどいいし、麺の硬さ等々全体的にとてもバランスがいい。
ここのラーメンには胡椒が合うので、途中から卓上の胡椒も追加で投入。自分は、他店では調味料にはほぼ手をつけないのですが。 


味にも量にも(もうちょっとだけ多くてもいいけれど)満足でした。
昔は、こういう穏やかな味わいのスープはパンチが無い感じであまり好みではなかったのですが、歳をとって味覚が変わったのか(汗)。
とはいえ好きではない味が増えたわけではないので、好みの味が増えたのなら良いことでしかない(笑)。
また行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月15日

大網白里市・ラーメンみたけ

ほぼ1年ぶりの『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_1187

20時過ぎ入店で、看板の照明は点いていなかった。20時半閉店なので早めに消すのかもしれませんが。

IMG_9569

あまり迷うことなく「みたけラーメン(650円)・大盛り(100円)」で(汗)。

IMG_1184

相変わらず全体のバランスが非常にいいラーメンという印象。
スープのダシの旨味やしょっぱさも過剰でなくて、穏やかな優しい味わい。"パンチの効いた"という味ではないですが、とにかく濃ければいいというわけでもないので。


毎回行く間隔が空いてしまっているのですが、この街では数少ないラーメン専門店なので定期的には行くようにしていたいなと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月18日

大網白里市・ラーメンみたけ

この間久しぶりに行った、というか今年初めての『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_9568

IMG_9569

前回食べた「メンマラーメン」は自分の好みにはあまり合っていなかったので、「煮玉子ラーメン(750円)・大盛り(100円)」で。

IMG_9570

やっぱり最近はこういう"中華そば"な味わいのラーメンも、以前よりずっと好きになったように思う。歳のせいか(汗)。
黒胡椒が本当にいいアクセントになっていると思うし、基本的にラーメンの味はいじらない自分が卓上の黒胡椒をさらにちょっと追加するというのも今までにはなかったし、またそれがよく合うスープだということも。

麺の茹で加減もやや固めでいい塩梅だし、昔と比べて味が落ちているということはないように思うのだけれど、客の入りは明らかに以前ほどではないような。
まあ自分が、夜はかなり早めの時間帯を狙っていくので、その時間帯以外は混雑しているのかもしれませんが。
美味しいラーメンが食べられるお店であることは間違いないので、これからも末長く営業していってもらいたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:16Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月09日

千葉市中央区・ラーメン魁力屋 東千葉店

昨日行った、『千葉市中央区・ラーメン魁力屋 東千葉店』。

IMG_8758

チェーン店でいろいろなところにある魁力屋だけれど、行ったのは初めて。背脂系のラーメンだということは知っていて、自分は背脂が苦手なもので(汗)。

IMG_8756

とはいえ、ここはお店が一番推しているであろう「特製醤油味玉ラーメン(810円)・麺大盛り(108円)」で。
背脂は少なめで注文……。

IMG_8757

この程度の量の背脂ならばそこまで気にならない。むしろ気になったのはスープの甘さ。
背脂の甘さではなくて醤油の甘さだと思うのですが、こういう味付けのラーメンのスープはかなり久しぶりでちょっと新鮮。まあ自分の好みには合っていないのですが(爆)。
麺はかなり食感も良くてチャーシューも味玉も美味しかったので、スープだけ好みに合わなかったのは残念。

とはいえ、大多数のお客には支持されているからこそお店も増え続けているのでしょうから、この味でひとつ正解なのだと思います。
好みが合う合わないは仕方がないので〜〜〜。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月30日

大網白里市・ラーメンみたけ

2か月ぶりに行った『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_8124

IMG_8125

また煮玉子ラーメンにしようかと思ったのだけれど、なんとなく「メンマラーメン(750円)・大盛り(100円)」 の方で。

IMG_8126

ドンブリが出てきて、あれメンマの量が普通、注文間違えた???と思ったら、メンマが別皿でちょいビックリ。
自分で投入して食べていきましたが、思っていたよりも甘み強めで個人的にあまり好きな味つけではない(汗)。スープにも甘みが移ってしまって、ちょっと残念な感じに。
ラーメン自体は前回も思ったとおり、今はけっこう好きな味なのですが。

まあ近いところにあるお店ですし、次回以降はまた煮玉子ラーメンか塩ラーメンなどいってみようかと。  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月23日

大網白里市・ラーメンみたけ

数年ぶりに行った、地元の有名店『大網白里市・ラーメンみたけ』。

IMG_7695

IMG_7696

以前からトッピング類としては煮玉子を推しているラーメン屋だったしということで、「煮玉子ラーメン(750円)・大盛り(100円)」で。

IMG_7697

スープは、豚骨や鶏に煮干し昆布カツオ節等のいわゆるダブルスープに無化調を押し出した、かなり優しい味わいのものだけれど、最初から振りかけられている黒胡椒がかなり良いアクセントでちょっと意外。

注文の時はチャーシューラーメンともかなり迷ったのだけれど、この脂身少なめの食感優先系チャーシューなら1枚で十分だったかなということで、個人的には正解だったかと。

煮玉子は黄身トロットロの、ラーメンに乗る煮玉子としてものすごく出来のいいモノ。
黄身が固くても別にいい自分にはそう意味はないのですが(爆)、こういう煮玉子を食べたのもけっこう久しぶりかも。


以前は、非常に良くできている中華そば系のラーメンだけれど面白みはあまりないなぁという印象だったのですが(爆)、食べるこちら側が歳をとっての味覚の変化ということも多いにあるのでしょうけれど、今回はかなり美味しく食べた感。
また行ってみようと思います。  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:09Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加