2021年01月07日

香取カントリークラブ

今日は初打ちに『香取カントリークラブ』へ。去年は2回行ってそして前回が11月だったので、行くペースが多くなっていますが(汗)。


前日夕方に小雨がパラついて、朝に家を出るときは路面凍結を覚悟していたのだけど気温は2℃。氷点下ではなかった。
コースに着いても同じで、この時期にしては珍しくグリーンの凍結は無し。
そして8時ちょい前のスタート時は当然上着を着ていたものの途中で陽射しも出てきてかなり暖かく。
これは予想外に良いゴルフ日和だとなったのですが。


INコーススタートで、今年1発目のティーショットはフックだったものの左斜面で跳ね返ってきてくれてカート道上に。ドロップして、直角左ドッグレッグのホールなので斜面越えだったけれど7Iで良い当たりが出来て今年初パーオンでパー。なかなか幸先が良い。
11番H(Par3)はピンに向かって真っ直ぐ飛んでくれたもののピンをややオーバー。6mほどのバーディーパットだったけれど入らずパー。

12番H(Par4)はティーショットはまあまあもセカンドをチョロ。残り50yの3打目をトップしてグリーン奥に。本日というか今年初の大ピンチ。
左足下りで芝は薄くピンは2段グリーンの下の段とまったく寄る要素は無かったのですが、なんとか低く弱く出せたボールはトロトロと転がっていってカップの左1mに。入ってくれて超ナイスボギー。

しかし13番H(Par4)のセカンドショットはボールはラフ足はバンカー内というフックしやすい状況で、左サイドのOBを気にしたら思いっきりフェースが開いて右のペナルティーエリアへ。普通に今年初ダボが来た。

IMG_8894

14番H(Par5)は3打目の残り100yからのバンカーショットをダフってしまったものの、アプローチを2mに寄せてパーセーブ。
15番H(Par3)は1つ大きい番手でカットしてスライスを狙ったものの薄い当たり。しかし落ちた場所が良くて右前に跳ねて、カップを舐めて2mに。入ってくれて今年初バーディー。

IMG_8895

16番H(Par4)はレイアップか迷ったものの結局ドライバーでスライスで。右ラフからのセカンドショットはエッジまでしかいかなかったものの、パターで寄せてパーセーブ。

IMG_8896D

17番H(Par4)もレイアップか迷ったものの、ここもドライバーで左を向いてスライス。カート道の右だったけれどなんとか木は邪魔にならず。クラブの間の距離だったので上の番手で抑えて打ったものの、抑えすぎてガードバンカーを越えただけ。パターで打って2mに寄ったもののここは入らず。
18番H(Par5)は平穏無事にパーオンパーセーブで前半終了。

IMG_8897

スルーなのでそのままOUTコースへ。前に2組いたのでそのままスタートは出来ませんでしたが、2サムが多い(割増料金が無い)のと緊急事態宣言発令を前にして組数もそこまで多くなかったのか、あまり長い時間待たずに済んだ。


1番H(Par4)は2mについたものの入らず。
直角左ドッグレッグの2番H(Par4)はティーショットは7Wで左を狙ったものの、逆に右にすっ飛んでしまって斜面を転がり落ちてきてカート道に。一応グリーンは狙ったもののカス当たりで20yショート。2mに寄せて入ってくれてパーセーブ。

3番H(Par3)でちょっと風が強まり出す。このホールはアゲインスト。ティーマークも前回までよりは後ろ目で距離が長くなって難しい。アゲインストということで強い球を打ちたがってしまってグリーン左に。これも2mのパーパットとなってしまったけれどなんとか入ってくれてパーセーブ。

IMG_8900

4番H(Par4)で、天気予報通りに完全に暴風になってくる。
ティーショットはフォローだったのでまだ気が楽だったけれど、フェアウェイの3本木の一番左の木に向かっていってちょいビビる。左にキックしてくれて普通に打てるポジションでしたが。セカンドショットは完全に風に乗ってしまってグリーンオーバー。とはいえパターで打てるところだったので、たいして寄らなかったものの入ってくれてのパーセーブ。

IMG_8901D

5番H(Par5)は先に打った先輩のボールがちょいドロー回転だったとたんに右ラフの上から真左に持っていかれて、左ラフへ。それを見た自分は当然右OBに向かって打つことに(汗)。それでも風で持っていかれてフェアウェイ真ん中でしたが。セカンド以降は基本的には右からの風だったけれどフォローになったり方向が変わる瞬間もあって、3打目は風が変わったせいかエッジから5yほどショート。1mちょいに寄ってくれてパーセーブ。

6番H(Par3)は左からの強力なアゲインスト。本当に4番H以降いきなりハードモードになってツラい(汗)。
UTだと吹かしたら終わりだなと打ったらそのまま吹かしてしまって風に持っていかれて右OBへ……。打ち直しはトップしてくれて乗ったのでナイスダボでしたが。

IMG_8902

暴風でグリーン上は落ち葉だらけに。


7番H(Par4)は今度はフォローで、ティーショットはまあまあもセカンドショットは残り180y。ピンは奥でエッジから30yあったものの、とはいえ超強力なフォローだったのでこれは手前エッジまでしか打てないだろうと、エッジまでを打つつもりで7Iで。エッジ手前に落ちたボールはとんでもなく転がっていって、ピンの手前5mに。先輩がちょい後ろから先に打ってくれてラインがわかったおかげで、ド真ん中から入ってくれてバーディー。この暴風の中まさかバーディーが取れるとは思っていなかったので嬉しい(笑)。

IMG_8904

8番H(Par4)はまた風がひっくり返って左からの超アゲインスト。打ち下ろしということもあるのでやや低めにティーアップしてボールが浮かないようにティーショット。けっこう上手く打てたものの、落ちぎわで枝に当たってしまって左のフェアウェイバンカーに。アゴに近くて即レイアップで。PWをフェースをかぶせて打ったショットは、ガードバンカーの左までいってしまって全然レイアップ出来ていなかった(汗)。
カート道左からの左足下がりのアプローチはまったく寄る予感はしなかったけれど、低くやや強めに出たボールは暴風で飛んできた葉っぱに当たってカップの奥2mで止まってくれた(爆)。入ってくれてまさかのパーセーブ。

IMG_8905

最終9番H(Par5)はこの日初のドチーピン。左の林に入って出すだけ。そして4打目の、残り80y・池越え・エッジから6y・超フォロー・眼が乾いてピントが微妙といろいろ考えていたら、巨ダフリ(爆)。
5打目はフェースがかぶって強く入ってグリーン左奥に外して、この日(今年)初の素トリで終了でした。

IMG_8907D

今回も食事付きのスループレープランなので、ラウンド終了後に食事。


IN39/OUT40の79でした。
今までの自己ベストスコアが81だったので、新年初打ちでベストスコアを2打更新してしまった(汗)。人生初の70台のスコア。
OBとペナルティーエリアに入れたのが1球ずつ。14/12の26パット。3パットはゼロ。2m以下はほとんど入ってくれて、1パットが計10。正直、帰りに死ぬんじゃないかと思うくらい入ってくれた(汗)。とはいえ17番Hのパーパットと1番Hのバーディーパットは同じ2mながら外しているのですが。
パーオンは6。フェアウェイキープは6/14。

スクリーンショット 2021-01-07 21.13.44

正直ラウンド前は自己ベスト更新などまったく考えていなくて、今年初ラウンドだしまずはなんとか90前後で回れればいいかな程度。
振り返ってみれば大きかったのは、アプローチでトップした12番Hをボギーで凌げたところでしたが。
パーオン率もフェアウェイキープ率も特段良いわけでもなく、結局スコアを大きく左右するのはパットなのだなということを実感したラウンドでした。


新年初打ちでいきなり自己ベストスコアとなってしまいましたが、これで次回が78以下のスコアになることもまずないだろうし、ベストスコア更新にはまた長い時間がかかるかもしくは一生出来ないのだろうなというのはよく考えるとちょっとツラい(汗)。
とはいえこの年齢でもベストスコアが更新出来るというのはゴルフとは良いものだなと思うところもあるし、自分はクラブを握るのも1ヶ月ぶりだし練習もまったくしていないのに、ちゃんと目標を持って練習したりスクールに通ったりしてゴルフに対して真摯に打ち込んでいる人に対してはなんだか申し訳ないなと思うところもあるのですが。
次回以降も謙虚にやっていこうと思います……。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 23:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月12日

香取カントリークラブ

今日は『香取カントリークラブ』へ。このコースへは1ヶ月半ぶりなので、久しぶり感はまったく無し(汗)。
前回と同じで、18ホールスループレーでラウンド終了後に食事という。やっぱりちょっと変な感じはしつつ、INコースからスタート。


自分の朝イチのティーショットは良いか悪いか半々くらいの確率だけど、この日は良い当たりの方。ドローが強くて左ラフでしたが。斜面越えのセカンドをトップしてボギースタート。
11番H(Par3)は7Iで打ったティーショットはドフック。アプローチはトップ……。
12番H(Par4)のティーショットはちょいテンプラ気味で残り距離は180y。UTで打ったセカンドショットはグリーン右に。アプローチはまあまあながらパターが入ってくれてパーセーブ。

IMG_8500

UTで良い当たりが出来たのもあって、今日は当たってくれる日かなという感覚が。
とはいえそれがそのままパーオンにつながるわけでもなくて、またボギーが続きましたが。

IMG_8502

池越えの15番H(Par3)はピンまでの距離がアイアンの番手の間だったので、上の番手でパンチショットで打つことに。
これが成功してピンに向かって真っ直ぐ、カップの左2mに。入ってくれてバーディー。
 

バーディーが取れるとやっぱり楽しい。
16番H(Par4)もパーオンパーセーブ出来て、17番H(Par4)へ。

IMG_8503

このホールは距離が短いので、ドライバーで良い当たりをするとセカンドショットが微妙な距離になるのは容易に想像出来るので、セカンドがフルショット出来る距離になるようにレイアップするかけっこう悩む。
で、結局はドライバーを選択してこの日1番の当たり。セカンドの残り距離は55yというやっぱり微妙な距離になった上に左足上がりで、ウェッジで抑えて打ったつもりがフェースが芝に刺さっていって目の前のバンカーを越えられず(爆)。
まあティーショットでレイアップを選択したとして、スコアが良くなったかどうかはわからないのですが。

IMG_8504

スルーなのでそのままOUTコースとなるのだけど、前回と同じように待ち時間が約30分ある。前の組が4サムで前半は普通に2時間ちょいかかったので、前半のラウンドが速すぎたわけでもなく。
これくらいの待ち時間になってしまうと、スルーの意味はあまり無いようにも思いますが(汗)。


1番H(Par4)のティーショットも良い当たり。基本的に今日は調子が良い。とはいえセカンドショットは風がフォローかどうかで悩んでフォローの方に張って下の番手にしたものの、無意識に飛ばそうとしてしまってフックさせて左でしたが。
直角左ドッグレッグの2番H(Par4)は、狙ったところよりは右目なものの7Wで良い当たりが出来てフェアウェイに。自分がFWが当たっている日は間違いなく調子の良い日ということで、だいぶ自信になる。
しかしセカンドショットは、前回このホールでシャンクしてOBにしたのを思い出して巨ダフり(汗)。前回から1ヶ月半だとまったく忘れられていない。
3番H(Par3)はまた上の番手でパンチショットでパーオン。ピンの右手前5mでこれは入らず。

IMG_8508

5番H(Par5)はドライバーでのティーショット、7Wでのセカンドショット、50°でのサードショットとすべて良い当たり。3mのバーディーパットは入らなかったものの、こういう当たりが続いていると楽しい。
この日最後のPar3の6番Hのティーショットも当然パンチショット。ピンの奥3mからの下りのバーディーパットは、パンチが入ってしまってオーバーして3パットでしたが。

IMG_8509

7番H(Par4)のティーショットは打った瞬間左に飛び出してしまって、木に当たって跳ね返ってレディースティーの前に(汗)。
頑張って3オンを目指そうとUTで打ったセカンドショットは良い当たりが出来て、9Iでの3打目も良い当たりでグリーンオン。さすがに入りはせずボギーだったものの、レディースティーからティーアップせずにパーが取れていると考えれば上出来も良いところ。アマチュアのゴルフはこういう思考が大事だなと。

IMG_8510

8番H(Par4)はティーショットにPWでのセカンドショットも良い当たりでピンの手前5mに。バーディーパットはちょいパンチが入って1.5mオーバーしたのでちょいピンチでしたが、今日は入ってくれた。

IMG_8511

最終9番H(Par5)もティーショットセカンドショットと良い当たり。池越えでちょい左足下がりややアゲインストの3打目を6Iで打つか7Iで打つかで悩んで、持ったのは7I。6Iだとミスショットの確率が上がるというのもあったのですが。
で、やるだろうなと思った通りに飛ばしにいってしまってフックさせて左方向に。グリーンエッジに当たって縦に跳ねたボールは手前に転がって戻ってしまって池に。この日初のダボで終了。


IN41/OUT43の84でした。今年ここまでのベストスコアだった。
OBはゼロでペナルティーエリアに入れたのが1。14/19の33パット。3パットは1回。
パーオンは6。フェアウェイキープは8/14。

IMG_8513

で、ラウンド終了後に食事をしてコースを出るという。やっぱり妙な感じがしてしまう(汗)。


スコアが良かったのもともかく、調子が良くて良い当たりが続いたというのが楽しい。
もちろん調子が良い=良いスコアとはならないし、グリーン周りの難易度が高いコースならさらに関係ないスコアにはなるのですが。
とはいえ良い当たりが続いたというのは自信にもなる。知り合いのプロがよく言っていたのですが「根拠はなくても自信は大事」だと(笑)。
今のところ年内のゴルフはあと1回の予定なのですが、この調子が次回も続いていたら良いなぁと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月28日

香取カントリークラブ

今日は2ヶ月ぶりのゴルフで『香取カントリークラブ』へ。このコースへ行くのはほぼ1年ぶり。
7時半過ぎのスタートで18ホールスループレー。しかし食事付きというプランで、食事はラウンド終了してから。
こういうのは初めてだしちょっと妙な感じがしつつ、OUTコースからスタート。


自分は暑いのが苦手なのでここ2ヶ月はゴルフのお誘いもお断りしていたし、ボールを打った数もゼロ。数日前から家でバットで素振りはしていましたが。
当然不安感しかない1番H(Par4)はなぜか良い当たりが2回出てパーオンでパー。打ってちょっとびっくりしてしまった。
しかし2番H(Par4)のUTで打ったティーショットは右にスッポ抜け。斜面を落ちてきてくれて打てる場所にはありましたが。セカンドショットも右に真っ直ぐ飛んでしまってOB。打ち直しはシャンクでもっと救いようのないOB(汗)。
で、3番H(Par3)はシャンクにビビってフェースを返してしまってグリーン左へ……左はOBが浅いのでそれはそれでちょい危ないのですが。

IMG_8246

4番H(Par4)と5番H(Par5)で続けてパーオンパーセーブ出来てようやく落ち着けたような。

IMG_8247

IMG_8249

とはいえその後もボギーペースがやっと。8番H(Par4)で右斜面からの残り150yを乗せられたのにファーストパットでパンチが入ってオーバーして3パットにしたのは痛かったですが。

IMG_8250

スルーなのでそのままINコースへ。1時間40分ほどでOUTコースを回ってきてしまったので、30分ほど待つことにはなりましたが。


ちなみに前日までは雨か曇りという天気が続いていたのが、天気予報では今日はようやく秋空で爽やかな陽気と言っていたものの、朝から湿度が高いし気温もまあまあ上がってきて普通に暑い。
まだ9月ということでこんなものか。


10番H(Par4)のティーショットはこの日初のチーピン。セカンドショットは左の斜面越えになって、フックをかければグリーン方向に向かうかということで打ってみたら、ほんの微かにしかかからずにグリーン右手前に。
12番H(Par4)はティーショットがテンプラ気味の当たりで残り距離は約190y。セカンドショットはUTなのにシャンクのような当たりで右ラフへ。3打目もダフってしまってこの日初の素ダボ。

IMG_8253

IMG_8254

14番H(Par5)と15番H(Par3)はパーオンパーセーブが出来たものの、距離の短い16番H(Par4)はティーショットを大きく左に曲げてOB……。2019年からの新ルールということで左斜面から4打目を打ったら1ピンの距離についてくれて、OBでボギーとなんとか堪えられたのですが。


ここでスコアを確認してみたら14オーバーだったので、残り2ホールで3オーバーまでなら90は切れるという状況。

IMG_8255

17番H(Par4)はティーショットは右にブン曲がりながらも距離はまあまあ出てくれていたので、池を越えて残りは約50y。しかしけっこうな左足上がりで良いライではなかったので、アプローチショットとして56°ではなく50°のウェッジを選択。普通に当たってしまって2段グリーンの上の段へ。段の下りに入るまでを打ってあとは加速してどこまで転がるかとパッティングしたボールは、意外に加速せずに2mショート……3パットでボギー。

IMG_8256

18番H(Par5)のティーショットはこの日で一番まともな当たりでフェアウェイに。しかしフェアウェイウッドで打ったセカンドショットは右にスッ飛んでハザードエリアに。4打目はダフって5打目はトップ。アプローチもたいして寄らずに、2mのダボパットが入る感じでもなく。
トリプルボギーで終了でした。


OUT45/IN45の90でした。
OBは3でペナルティーエリアに入れたのが1。18/17の35パット。3パットは2回。
パーオンは5。フェアウェイキープは4/14。

IMG_8257

で、ラウンド終了してからの食事はやっぱり妙な感じだった(爆)。このあとすぐにコースを出るのでビールも飲めず。


『香取カントリークラブ』は1年ぶりだとコースレイアウトもしっかり覚えていて、やっぱりそんなに距離の長くない林間コースというレイアウト。13番H(Par4)とPar3の4ホールは距離が長めですが。
とはいえそういったコースレイアウトとコンディションが特に関係ないこちらの調子。練習をまったくしていないので当たり前ですが。
今日はこちらが思っていたよりは暑い1日だったものの、後半にかけて一応天気予報通りに空気は乾いてきて秋めいた感じも若干。
この陽気ならば今後はゴルフの予定を入れていこうと思いつつ、練習場に行って打つまではしないにしても(汗)家での素振りはちゃんとやるようにしておこうかなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月03日

香取カントリークラブ

今日はほぼ1年ぶりの『香取カントリークラブ』へ。

千葉県の先月の台風15号の被害は、房総半島南部と内房方面に外房方面だと山武市のあたりの被害が大きかったようですが、このゴルフ場がある香取市の方も倒木の被害がまあまあ出ていたよう。
コース内で倒れたままになっている木もあったし、奥の方で丸太が山のようになっているところも(汗)。
しかし芝のメンテナンス等はしっかりされていて、ラフに入ってもボールははっきり見えるくらい。
グリーンも9フィートと、秋っぽいコースコンディションになってきた。

IMG_5933

しかし体感の気温はまったく秋らしくなく。
気温は30℃手前と10月にしてはけっこう高いし、湿度も高いので蒸し暑い。
汗かきの自分は相変わらず目に汗が入って難儀したので、真夏のゴルフとそう変わっていなかった感も(汗)。

IMG_5934

自分のゴルフの内容は、最近ではショットの調子が良かった方。
ドライバーのティーショットこそ右へ左へが交互に出たりしましたがそこまでブン曲がっていたわけでもなく、アイアンはすべてドローしてしまっていましたがこれもグリーン左エッジ程度には収まるくらいの曲がりだったので。
ただ、パッティングがかなりヒドい日。
前半INコースでも3パットでのダボが2つありましたが、それ以外のパーパットもまったく入らず。
パーセーブ出来たのはパーオン出来たホール……。

IMG_5935

そして後半OUTコースでは、1番H(Par4)は手前カラーからパターでパーセーブ出来たものの、2番H以降はまったくダメ。
ショットの調子は後半にかけて良くなっていたので、パーオンしなくてもほとんどのホールでカラーからパターで打っていたのですが、寄らず入らずのボギーの繰り返し。
2番H以降は全ホールボギーでした(´ºωº`)

IMG_5936

IN44/OUT44の88。ダボは2つで両方3パットで。珍しくOBはゼロで、ペナルティーエリアに入れたのが1球。19/19の38パットで3パットは4つ。2番H以降は全ホールでカラーかグリーンエッジから3パットしていたような状態だったので、感覚的には45パットくらいですが(爆)。
パーオンは4で、フェアウェイキープは4/14でした。

IMG_5938

もうちょっとだけでもパターが入っていれば80台中盤のスコアになるのですが、まあそういうパターの調子のときは今度はショットが悪くなるものなので、結局帳尻はあってこのへんのスコアになるのか(汗)。
次回のラウンドは未定ですがさすがに暑い季節は終わっていると思うので、その点はちょっと楽しみに出来るかなと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月19日

香取カントリークラブ

今日は5年ぶりに『香取カントリークラブ』へ。
本当は先週の月曜に行く予定だったのだけれど、けっこうな雨予報に変わってしまったので直前にキャンセルして1週間ズラして今日に変更。ちなみに先週月曜は、結局天気予報は外れて雨は降らなかった(´ºωº`)
そして今日はまた雨予報に……大雨ではない予報だったのでとりあえずコースには向かいましたが。

IMG_3883

雨はなんとか降らずにずっと曇り空。気温も上がらなかったけれど風がなかったので寒くもなく。

IMG_3887

INコースからスタートも相変わらず序盤が悪く、トリプルボギー→ボギー→トリプルボギーという出だし3ホール(汗)。野球の投手だったら、毎回立ち上がりが悪くてまた3回までに5失点しているというような選手でしょうか( ꒪⌓꒪)
13番H(Par4)のティーショットを右のフェアウェイバンカーに入れて今日初のバンカーショットを打ってやっと落ち着いて(なぜに)、このホールと次のホールは一応入りそうな距離のパーパットが打てるように。
で、15番H(Par3)は、8Iで打ったティーショットが左1ピンほどの距離についてくれて本日初バーディー。
上がり3ホールもボギーかパーかでなんとか凌ぐ。

IMG_3888

IMG_3891

前半INコースのティーショット(Par3以外)は、右にいったのと左にいったのが半々だったのだけれど、後半OUTコースでは左ばかりに(汗)。
なんとかフックが出ないようにと頑張ってみたら今度はスライスになってしまって、5番H(Par5)のティーショットでこの日初めてのOB……。

IMG_3893

残り2ホールになったところで改めてスコアを確認してみたら、2ホールをパーで上がれば90が切れるという状況だったのですが、距離の短い打ち下ろしの8番H(Par4)でまたドスライスを打ってしまい、OBにこそならなかったものの残り140yでとんでもないつま先上がりの斜面からになってしまい、パーオンが無くなってアプローチも微妙な寄り方でボギー。
最終9番H(Par5)もティーショットはけっこういい当たりながら狙ったところとはまったく違う左バンカーに入れて、ちょいダフって大して飛ばせず→池の手前にレイアップのつもりが7Iが超いい当たり&右にすっ飛んでバンカー→残り70yも池越えのバンカーショットをなんとか手前グリーンエッジまで持っていってボギーで終了(汗)。

IMG_3894

IN46/OUT45の91でした。OBは1発で池が2発。17/18の計35パット。
相変わらず全然練習をしていなくて今回も前日までに素振りだけしていた程度なので100を切れていれば十分なのですが、トリプルボギーを2つ打っても一応90を切るかどうかで回れているのはちょっと妙な感じもしたり。


香取カントリークラブ』は、前回5年前に回った時はバックティーからで6660yという表示のわりにはけっこう長い印象だったのですが、今回はレギュラーティーからでそういう印象はまったく無し。
400yを超えるような長いPar4と特にPar3はバックティーとレギュラーティーが離れているからでしょうが。
Par3はバックティーだと3番Hの230yというホールもあるのですが(汗)、そのホールもレギュラーティーは140y程度。Par3の4ホールは7I以下で打てたので、これなら自分でもある程度はなんとかなる距離。
レギュラーティーで回るアマチュアには、この程度の距離にしてくれれば楽しめる(爆)。
グリーンは9.5フィートという数字より若干スピードが出ているようにも感じましたし、状態が良かったのであまり変な転がり方もしない良いグリーンでした。



家からは1時間15分前後かかるまあまあ遠いコースですが、今回レギュラーティーから回った印象は5年前よりはるかに良かった(笑)。
またいずれ行こうと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月30日

香取カントリークラブ

今日は、初めてのラウンドの『香取カントリークラブ』。

IMG_3539

総距離は6600yほども、Par5はほぼセカンドショットから打ち上げで、Par3は長め。
Par4は短めのホールは狭めで長いホールは400y台と、数字よりも実際は距離が長い印象。
そして、根本的に林間コースに良い思い出はない(笑)。


グリーンは極端ではないながら緩い傾斜が長く続くアンジュレーションで、
これが高速だったらかなりの難易度になるのだろうと。
しかし夏の暑さに芝がやられてしまったのか、状態がちょっと悪かったのは残念。

IMG_3540

で、ゴルフの調子は最近の中で最悪(汗)。
チーピン止まらず、
左の林イン→出すだけ→乗らず→寄らず→入らず
を繰り返すだけの作業
これだから林間コースはイヤだということを再確認……。

IMG_3544

スコアはさらっと100超え
まあ前回から練習も出来ていなかったし、途中での修正もまったく出来なかった。

IMG_3548

次回のゴルフの時は、前日練習くらいはしようと(爆)。

IMG_3551
  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加