2021年02月23日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日、今年初めて行けた『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_9192X

IMG_9193 IMG_9194

前回と同じ「特製魚介豚骨(1030円)」で。前回は細麺が売り切れていたので中太麺だったので、今度こそはの細麺で。替え玉1玉無料なのだけど、最初から大盛りでも可能ということで麺大盛り。

IMG_9195D

スープは濃度も粘度も高め。魚介豚骨だけれど魚介がけっこう強いというのが特徴的。
麺は加水率低めの九州ラーメンっぽい細麺。麺自体はまったく悪くないのだけど、大盛りにしたおかげでドンブリの中での余裕がなくなって濃度の高いスープを拾いすぎてしまっているような。やっぱり麺大盛りより替え玉にしておくべきだったようで、完全に自分のミス(汗)。
特製だけあって具沢山で、山クラゲの食感も角煮の存在も面白い。


自分の注文のせいでミスったかなというのはあるのですが、十分にお腹はいっぱいになったしこのお店ならではの特徴のあるスープも面白い。
通し営業というのが自分としては行きやすいということもあるので、またそのうちに行くと思います。

  

Posted by toshihiko_watanabe at 21:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月04日

東金市・らぁめん屋うどす

先日行った、今年初の『東金市・らぁめん屋うどす』。

IMG_9092D

IMG_9093

「魚介醤油味玉つけ麺(930円)・大盛り(200円)」。麺の種類は太麺で。

IMG_9094D

つけダレの味わいはスタンダードな醤油味ベースに、プラスの魚介風味。
背脂の量がけっこうブ厚くて、苦手な自分にはギリギリ許容できる量。背脂抜きでもお願いできるのかもしれないけど、とはいえ背脂前提の味つけなハズなのでまったく無くしてしまうとつまらない味になってしまいそうな予感も。
麺は太麺となっているけれど、太すぎずコシが強すぎずのもの。つけ麺の麺といえばコシがしっかりしていればしているほど良いという風潮もまだまだあると思うので、それ以外のタイプの麺もいろいろとあってもらいたい。次回以降に細麺も試してみたい。
麺大盛りで450gというのはしっかりとした量でいいのだけど、麺をメインにしっかりと食べたいと思う自分でさえ具材はちょっと寂しいかなと。チャーシューとトッピングした味玉は当然あるけれど、つけダレに沈んでいる具材があまり無いので延々と麺を食べることに。
まあ「特製つけ麺(1130円)」で麺並盛り300gが今回の注文したのと同料金になるので、そちらを食べるべきだったのかもしれませんが。


とはいえ麺のおかげでお腹はいっぱいに。ラーメンつけ麺ともに次回以降は麺の太さを変えて試してみようかと。
東金市内は通し営業のラーメン屋が少ないのでこのお店は重要な選択肢。またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月22日

茂原市・麺や うしお

今年初めてどころかけっこう久しぶりになってしまった『茂原市・麺や うしお』。珍しく昼の営業時間に。

IMG_8931D

IMG_8932

久しぶりということでスタンダードメニューの「らー麺(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_8933D

相変わらずの豚骨&サンマダシのスープは久しぶりだとまたインパクトがあるし、なにより美味しい。
パツパツと切れる食感が印象的な麺は自分が好きなタイプ。味わいも良い。麺大盛りでないと自分は足りないのですが、ドンブリ内がぎっしりになってしまって麺とスープのバランスは良くないなと。
チャーシューもちょっと変わった食感で面白い。味玉もなかなか。


久しぶりでしたが味にも量にも満足。やっぱりサンマのダシというこのお店ならではの特徴は非常に面白い。
サンマダシとは関係なくなってしまうけど、夜の部だけの「家系ラーメン」が気になるので次回はこれか。
またなるべく近いうちに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月21日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。

IMG_8692D

IMG_8693

「特製ラーメン」「油そばR」「濃厚鶏そば」からどれを選ぼうかと入店したのだけど、券売機を見ると「濃厚鶏そば」が売り切れ。
そこで大きく気が変わって、久しぶりの「特弐号チャーシュー(1020円)・麺中盛(100円)」にすることに。

IMG_8694D

魚介の旨味が強力なスープ。このお店の豚骨醤油のスープとはまた違うインパクト。
自家製麺の麺の食感と味わいは今回も最高。この麺を一番堪能出来るのは「油そば」ですが、ラーメンのスープと合わさった麺もまた良い。
穂先メンマの存在は食感のアクセントとして重要だし、豚3枚鶏2枚のチャーシューは味わいも食感も違っていて食べ比べが楽しい。豚チャーシューはけっこう重さがあるので、枚数は逆でもいいかなとは思いますが。


自分としては「弐号」はこのお店のメニューの中では「特製ラーメン」「油そばR」「濃厚鶏そば」に次ぐ順位づけなのだけど、たまに食べてみるとこれもまた美味しい。
「つけ麺」と「絶豚(ぜっとん)」も久しぶりにいってみたくなった。
とりあえず年内にもう1度は行きたいと思っているので、またすぐに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月09日

茂原市・らぁ麺三軒屋

今年後半はまあまあコンスタントに通えている『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_8589

IMG_8590 IMG_8591

前回決めていた通り、今回はたぶん今まで食べていない「特製魚介豚骨(1030円)」を。
細麺は大盛りではなく替え玉とのことだけど前回細麺でも麺大盛りでいいとのことだったので、今回もそうしてもらおうかと聞こうとしたところ、細麺を切らしてしまっていて中太麺か平打ち麺となってしまうとのこと。
麺が変わることはまったくかまわなかったので、中太麺の麺大盛りで。

IMG_8592

濃度も粘度も高めでそして魚介の風味がけっこう強力なスープ。
魚介豚骨といっても魚介3 : 豚骨7くらいの割り合いのお店が多いように思うのだけど、このスープは魚介6 : 豚骨4くらいの印象。けっこう珍しい。
麺は中太で縮れの強いややゴワゴワとした食感のもの。縮れのおかげかけっこうスープを拾ってきて良いのだけど、細麺の代わりでこの中太麺になっているという先入観もあるので、この中太麺は最良の組み合わせではないのだろうなと思ってしまうところも。
山クラゲはメンマに代わる食感が面白い。濃厚スープでないと酸味が目立ってしまって自分にはツラいのですが、このスープなら大丈夫。
大振りのチャーシューと角煮は味わいも食感もまったく違っていて、食べ比べで楽しめる。食べ応えも十分。


魚介側に振られた魚介豚骨スープというのを堪能出来て十分に満足。多彩な具材のおかげでお腹も満足。
次回は細麺とこのスープという本来の組み合わせで味わってみたいかなと。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:10Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月21日

市原市・福田中華そば 市原店

先日初めて行った『市原市・福田中華そば 市原店』。

IMG_8491

元々は茂原店が本店でここは同じ経営の『らーめん福たけ』だったのが、看板を掛け替えてこちらも『福田中華そば』に。
そして本店だった茂原店の方は1年前の台風の水害で閉店となってしまったので、現在『福田中華そば』はこの市原店だけ。

IMG_8492 IMG_8494

メニューは茂原店とほぼ同じなハズ。
1年ぶりということで、茂原店で自分が一番気に入っていた「しじみワンタン(880円)・麺大盛り(100円)」で。

IMG_8496

IMG_8497

相変わらずのちょい縦長のドンブリだった。
スープは地鶏と魚介系としじみの旨味が混ざった複雑な味わい。しじみの味噌汁を連想させる軽いエグみが面白い。
麺は茂原店と同じくやや固めの茹で加減。食感も味わいも良い。大盛りだとなかなか食べ応えがある。
チャーシューの出来も良いのだけど印象にはあまり残らず。量的にもワンタンの存在が強い。
ワンタン自体は特筆するような特徴があるわけではないのだけど、このスープにものすごく合っているという印象。スープと合わせて食べていくと本当に美味しい。


ここ市原店では初めて。『福田中華そば』としては1年ぶりに食べましたが、茂原店と同じ味で同じクオリティなのではないかと。こちらの味の記憶はけっこう怪しいですが(汗)。
駐車場がかなり広いし、通し営業というのは自分としては行きやすい。
また行ける機会は逃さずに行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月05日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日、ちょい久々に行けた『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_8239

IMG_8240 IMG_8241

今回はラーメン類にしようかとメニューを眺めつつ「魚介豚骨」にしようかと思ったのだけど、替え玉1回無料でも足りないかなという不安が。替え玉2回すればいいだけのことなのですが。
ということで結局たしか前回と同じの「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」に。
ラーメン類でも「特製」で替え玉を2回すればほぼ同じ料金になるのですが。

IMG_8242

このお店のつけ麺はつけダレの器が大きめで良い。大量の麺を潜らせていっても冷めにくくなるので。
つけダレは魚介の旨味というのはそう強く感じないけれど、しょっぱすぎない良い塩梅の味つけ。
麺もコシがちょうど良い。超強力なコシというのがここ10数年のつけ麺の主流だけど、自分としてはこれくらいがいいなぁと。麺の入った器がかなり大きいので出された瞬間は食べきれるかちょい不安になるのだけど、麺の量450gだと自分の適正量。
具材の中では山クラゲの存在はやっぱり面白い。単体で食べると自分には酸味が強すぎるのですが、つけダレに入れると酸味はかなり薄れて食感のアクセントとして良い存在。


麺の量に加えて具材もちゃんとした量があるので満腹満足でした。計1130円なら当然かもしれませんが。
次回こそはラーメン類にしてみるとして「中華そば」も面白そうな。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:28Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月25日

茂原市・麺や うしお

先日、ほぼ1ヶ月ぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_8145

IMG_8146

IMG_8149

今回はメインの「らー麺」と「あっさりらー麺」以外でいってみようと券売機の前に立ったのだけど、限定の「鶏そば」は以前食べたし「濃厚エビつけ麺」にはあまりそそられず。
「濃厚らー麺」はだいぶ前に食べたことがあって、濃厚な豚骨と醤油ダレにこのお店ならではのサンマダシの旨味が負けてしまっていて、せっかくのこのお店のオリジナリティーがもったいないなという印象だったのだけど、じゃあ「濃厚塩らー麺」ならまた違うものになるんじゃあと思いついて、「濃厚塩らー麺(780円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」に決定。

IMG_8148

スープは、いわゆる塩豚骨といった印象。予想通りに、豚骨の濃厚さというものはありつつも醤油ではなく塩ということでサンマダシの旨味は立っていて、これはバランスがいいのではないかと。
麺は、このお店のラーメン類共通のパツパツ切れる食感が特徴的なタイプ。自分の許容量的に麺大盛りでないとまったく足らないのだけど、しかしドンブリの中にぎっしりになってしまうこの量だと麺とスープのバランスは正直あまり良くないかも。
玉ねぎを拾うのに穴あきレンゲはありがたいのだけど、玉ねぎが穴を塞いでスープもそれなりに拾っていってしまう(汗)。結局スープはかなり減らして完食。


入店前には頭に無かったメニューの注文でしたが、濃厚豚骨とサンマダシという面白い組み合わせの塩豚骨スープで自分としては当たりだったかなと。
お店のメニューで他人に勧めるとしたらまずは「らー麺」なのは間違いないですが。
このお店の味つけは自分には少ししょっぱめに感じるので、次回は味薄めもありかなと。
また近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月15日

茂原市・麺や うしお

先日、ちょい久しぶりに行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7840

IMG_7841

IMG_7842

このお店も券売機の真ん中あたりに限定メニューが配置されていて、毎回悩むところ。今回は「濃厚エビつけ麺」となっていて、かなり考えたものの自分の中での軍配は普通のラーメンの方に。
「らー麺(750円)・玉ねぎ(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7843

刻み玉ネギが山盛りというラーメンもあまりないので、ちょっと新鮮な見た目。
スープはいつも通りの豚骨とサンマをメインにした魚介を合わせたもの。ひと口啜るだけでこのお店のキャラクターは堪能出来る。
麺は中太のパツパツと切れる食感のもの。茹で加減がちょうどよく、味わいも良い。普通盛りだと自分にはちょっと少ない印象ですが、大盛りだとさすがにしっかりとした量がある。
チャーシューも変わった食感で面白い。味わいは当然良い。
スープに沈む玉ネギは穴あきレンゲで拾っていきましたが、結局レンゲも使ってスープはけっこう減らしてしまうことに。


味にも量にも満足。本当に美味しい。
個人的にはこのお店と『赤まろラーメン翔』が茂原市内のラーメン屋では2トップかなと。そしてこちらのお店の方が定休日と営業時間的には行きやすい。
また近いうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:04Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月01日

茂原市・らぁ麺三軒屋

先日行った、春以来の『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_7750

IMG_7751 IMG_7752

お腹が減っていてとにかく量が食べたいということで、「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」。

IMG_7753

麺の入ったドンブリがけっこう大きいので毎回インパクトがある。
きっちりと冷水で締められた麺は良い食感。
つけダレはしょっぱさが強くないのは自分の好み。パンチはあまり強くないものの。
チャーシューもなかなかだけれど、このお店ならではの具材はやっぱり山クラゲ。コリコリの食感はメンマなどとはまた別のもので面白い。
自分としては酸っぱさが強いので単体では苦手なものになるのですが、つけダレにしっかりと沈めたあとだと良い状態。
つけダレの方のドンブリもまあまあ大きいので、この量の麺をくぐらせていってもつけダレが冷めていくのはけっこうゆっくり。つけダレを明らかにケチっているお店もあるので、こういうのは嬉しい。


しっかりとした量の麺を堪能できてお腹いっぱい。やっぱり自分の適正量は400〜500gだなと。
茂原市内では通し営業のお店が少ないので、晩ご飯が早めの自分にはこのお店はありがたい存在。夜の部の開始が18時というお店も多いので。
またそのうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:21Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月30日

茂原市・麺や うしお

先日行った『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7578

IMG_7579

前回気になった「塩トマトらー麺」にするかかなり迷ったものの、普通のラーメンが食べたい気分だったので今回は「あっさりらー麺(740円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7580

ノーマルの「らー麺」のスープが豚骨スープとサンマをメインにした魚介スープを合わせたもので、この「あっさりらー麺」は豚骨は使わずにサンマのみということのよう。
たしかに「らー麺」のスープと比べると分厚さはないけれど、サンマのダシというこのお店の強力な個性はこちらの方が堪能出来るかも。
麺は中太でコシのしっかりしたもの。パツパツと切れる食感も良い。
あおさ海苔の風味はスープに合っている印象。以前この「あっさりらー麺」を食べたとき、麺を吹いたらあおさ海苔がちょっと飛んでしまったのだけど(笑)、今回は最初からスープに沈めておきました。
かいわれ大根に大根おろしと、さっぱりという方に向かわせるには十分な具材。チャーシューもちょっと変わったタイプで面白いですが。


麺大盛りだとけっこうしっかりとした量で満足。やっぱりこのお店のサンマダシという強力な個性は自分の好みに合っているなと。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:11Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月02日

茂原市・麺や うしお

先日ちょい久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。
もっと定期的に通っていたいお店なのだけど、残念ながら近所ではないので。

IMG_7380

IMG_7381

券売機の「塩トマトらー麺」はかなり気になったのだけど、今回はノーマルでいってみたかったので「らー麺(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」を。

IMG_7382

相変わらずの豚骨とサンマのダシが合わさった旨味が面白いスープ。サンマのダシを使っているスープというのは他店ではあまり出会ったことがなくて、このオリジナリティーは貴重。
麺はパツパツと切れる食感の、中細ながらコシのしっかりとしたタイプ。茹で加減も良い。麺大盛りだとドンブリの中に麺がギッシリで、これもなかなか良い(笑)。
大きめのメンマは食感のアクセントとして良い存在。チャーシューも味玉も美味しい。


自分としてはこのお店の量の設定だと麺中盛でも物足りないのですが、麺大盛ならさすがに満足。美味しいもので満腹になれるのは本当に幸せなこと。
今回気になった「塩トマトらー麺」のボタンがあったところは限定枠のようなので次回までやっているかはわからないけど、とりあえず行ける機会は逃さないようにしたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月01日

茂原市・麺や うしお

先日、今年初め以来とちょい久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_7005

IMG_7006

IMG_7007

IMG_7008

前回はつけ麺だったし今回はノーマルのラーメンかと思いつつ券売機を見ると、そういえば前回も気になった「鶏そば」のボタン。
これにすることにして、「鶏そば(750円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_7009

味玉は半分はデフォルトで入っていたようで、1.5個になってしまった(笑)。
スープは鶏の旨味とこのお店ならではのサンマの旨味が合わさった、なかなかにオリジナリティーのあるもの。他では味わったことがない味かも。
麺は歯でパツパツと切れる食感の良いもの。普通盛りだと正直物足りない量なのだけど、大盛りだとさすがにしっかりとした量がある。
味玉も相変わらず美味しかったので、1.5個あっても良かった。


このお店のノーマルのラーメンのスープは豚骨+サンマですが、この鶏そばのスープの鶏+サンマというのもかなり面白い味わいでした。
近所のお店というわけではないのでなかなか頻繁には行けませんが、茂原市内でラーメンを食べるのなら自分としては常に選択肢に入れるお店。
またなるべく行ける機会を逃さないようにします。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:26Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月06日

東金市・水戸屋

1ヶ月ぶりになってしまった『東金市・水戸屋』。
今年もこの季節は鍋などで家での食事が多くなってしまって外食の機会が減ってしまっていますが、なんとかこのお店には定期的に通っていたい。

IMG_6795

IMG_6796

券売機の前では毎回ラーメン類か油そば、次点でつけ麺類で迷うのだけど、今回はしばらく食べていない「弐号ラーメン(720円)・味玉(100円)・ネギ(50円)・麺中盛(100円)」に。ネギは玉ネギで。

IMG_6797

このお店の看板メニューの豚骨醤油のスープはもちろん美味いのだけど、この濃厚魚介のスープもパンチがありつつダシの旨味が複合的に感じられて美味い。
自家製麺はこのスープにも当然合っていて、味わいも食感も良い。
玉ネギもこのスープとの組み合わせはかなり良かった印象。シャキシャキの食感がアクセントにもなって非常に良かった。


今回も味にも量にも満足。
「弐号ラーメン」を次回食べるのがまただいぶ先ということにならないように、通うペースは維持していきたい。
またなるべく近いうちに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月24日

茂原市・麺や うしお

久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。
去年10月の豪雨では、このお店も氾濫した一宮川から近い立地にあるので被害があったのかもしれないけれど、今回こちらが気づくような跡は特にありませんでした。

IMG_6555

IMG_6556

久しぶりなので、このお店の看板メニューでもありサンマのダシが非常に特徴的なノーマルの「らー麺」を第一候補にしつつ、券売機の前で迷ってしまって結局なぜかつけ麺に。
「特製つけ麺(970円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_6557

なかなかに鮮やかな見た目。
つけダレは、このお店の特徴のサンマダシというよりはそのまま魚介という印象。
粘度はまあまあで、麺とともに量は減っていく。
麺は加水率高めのかなりモチモチな食感。自分としては平打ち麺はあまり好きではないのだけど、このモチモチ食感はそれを飛び越えてきたかも。
具材もメンマ・かいわれ・海苔・大根おろし・チャーシュー・味玉と、それぞれの役割がまったく違っていて良い。大根おろしで味わいを変えられるのはけっこう面白いかと。
つけダレの中にはまた別の部位のチャーシューが沈んでいて、麺に添えられたチャーシューとの食感と味わいの違いが楽しい。


麺の量は大盛りでも良かったかなというところでしたが、十分に満足して完食。このお店のメニューで今のところハズレは無し。
自分としては、茂原市内のラーメン屋では「赤まろラーメン翔」と2トップと位置づけて良いお店かと思っていますが。
券売機でかなり迷った「鶏そば」も気になっていますし、またなるべく早くに行きたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月19日

千代田区神田多町・鮮魚らーめん 五ノ神水産 神田店

先日行った、『千代田区神田多町・鮮魚らーめん 五ノ神水産 神田店』。

IMG_6533

IMG_6534

初めてだしお店が一番推しているメニューをということで、ローストした銀だらと水だけで作っていると謳っている「らーめん銀だら搾り(850円)」で。

IMG_6535

スープをひと啜りして、いきなり魚感は全開。魚介系ともまた違って白身魚の旨味と風味を感じる、ラーメンのスープとしてはちょっと今までに味わったことのないもの。
銀だらの旨味というものもともかく、鶏チャーシューの影響か鶏の旨味も合わさって淡麗系ながら面白い味わい。
麺は中細の食感のいいもの。コシが強すぎたりするとスープから浮いてしまいそうなところがバランスよく収まっているという印象。小麦感がなかなか良い。
大ぶりのメンマは食感のアクセントとして良い存在だったし、脂身の少ない鶏のチャーシューはまた全体のバランスに合っていて良い。


ラーメンのスープとしては自分が今までに経験したことのない旨味で、非常に面白い一杯でした。
また機会があったら行ってみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:46Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月03日

茂原市・麺や うしお

先日久しぶりに行けた『茂原市・麺や うしお』。

IMG_6068

IMG_6069

IMG_6070

IMG_6071

IMG_6072

消費増税後の値段設定は、麺類にだいたい+20円でご飯ものは据え置きとなったよう。
久しぶりだとそのお店の看板メニュー、ここだとノーマルの「らー麺」にいってしまいがちなのだけれど、今回はまだ食べていなかったものにしようということで「味噌らー麺(850円)・麺大盛(200円)・玉ねぎ(100円)」を。

IMG_6073

味噌スープはやや甘いタイプ。このお店の大きな特徴のサンマ出汁は入っていると思うのだけれど、味噌の存在が強くて自分にはどうも旨味がわからない(汗)。
茹でモヤシは水っぽくなってしまうのであまり好きではないのですが、味噌ラーメンとの相性自体は悪いものではなく。
パツパツと歯で切れるほどよいコシの強さの麺は、大盛りだと食べ応えがある。
担々麺で付いてくるような穴あきのレンゲは玉ねぎ用なのかなと思ったのだけど、そぼろ肉が入っていてどうやらそれ用だったよう。もちろん玉ねぎを拾うのにもちょうど良かったですが。
チャーシューとそぼろ肉も美味しかったけれど、トッピングで付けた玉ねぎの存在は濃厚な中にさっぱり感が出て良かったかなと。


味にも量にも満足して完食でした。今のところこのお店のメニューにハズレなし。
先々週10月25日の豪雨での茂原市の被害は大きかったですが、このお店からそう離れていない一宮川も氾濫して周辺に浸水被害が出ていて、このお店は無事だったのかどうか。
確認も兼ねて、なるべく早くにまた行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月20日

茂原市・らぁ麺三軒屋

ちょい久しぶりの『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_5975

IMG_5976 IMG_5977

消費増税後にここに来たのは初めてだけど、ほぼすべてのメニューで価格は据え置きでつけ麺類と油そばの麺の増量だけ50円アップになったよう。
今回はつけ麺にしようと思いつつ、春あたりに食べたノーマルのつけ麺は具材が物足りなかった記憶があったので、「魚介つけそば三軒屋(980円)・特盛り450g(150円)」で。

IMG_5978

つけダレの器がけっこう大きめなのでわかりにくいけれど、レンゲの大きさでわかる通りにけっこう威圧感のあるサイズのドンブリで出てきた。
とりあえず満腹感に追いつかれないように食べすすめていく。
あっさりめのつけダレは魚介の旨味を感じられるもの。量が多いのはありがたいのですが、あまり熱くない。
つけ麺のつけダレの味つけは、ぬるくなっても味が落ちないという方向に調整しているお店もあるのですが、どうもこのつけダレは特にそういう味を狙っているようではなくて、温度の低下とともに味も落ちていった印象(汗)。
具材がいろいろとあったのは味と食感の変化として良かったですが。山クラゲの酸味は個人的にはいらないけれど、食感のアクセントとしては優秀な存在。
450gの麺は具材と合わせるとなかなかの量だったけれど、急いで食べたおかげか一応余裕を持って完食。

IMG_5979

ちなみにキャッシュレス決済に対応となっていましたが、◯◯ペイ等ではなくクレジットカードでの支払いに対応とのこと。自分としては小銭に触らずに済むということでも十分ありがたいですが。


つけダレがもうちょっと熱いといいかなぁと思いつつ、この麺の量だと結局後半にはつけダレは冷たくなってしまうでしょうが。量には十分に満足。
このお店が自分の選択肢に入ってくるのは、この周辺だと中休み無しの通し営業のラーメン屋がここと『五衛門』くらいしかないというのもあるのですが、もちろんレベルの高いラーメンつけ麺が食べられるお店ではあるのでこれからも行く機会は多そう。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月17日

茂原市・福田中華そば

1ヶ月ちょいぶりの『茂原市・福田中華そば』。

IMG_5954

IMG_5955

中休みが入るようになってしまったのは、自分にとっては残念。

IMG_5956 IMG_5958

消費増税となって、全メニュー10円の値上げとなったよう。トッピング類はそのまま。
自分としては別に20円上げてくれてもいいし、もっと言えばキリのいい値段であってくれればそれで良いのですが。現金支払いのお店では、1円玉もともかく出来れば10円玉にも触らないで済む値段設定にしてもらえればありがたいなと……。
いつもの「しじみワンタン」と迷ったものの、今回は「魚介つけ麺(810円)・味玉(100円)」を。麺中盛り大盛りいずれでも同料金なので、大盛り300gで。

IMG_5959

色合いがなかなかに鮮やか。
つけ麺としては細めの麺はなかなか食感が良くて、濃厚なつけダレにくぐらせても存在は負けていない。
つけダレは濃厚な魚介。強力なオリジナリティーがあるとまでは言えないけれど、標準以上の出来ではあるんじゃないかと。
具材もいろいろと添えられているので、味わいと食感の変化は十分楽しめる。
麺300gというのは自分にはやや物足りないのですが、具材と合わせて満足感は得られたかなと。


今回も満足でした。
中休みが入るようになってしまったのでこのひと月でも2回ほど行く機会を逃しましたが、まあ行けるときにまた行こうと。
自分としてこのお店で1番なのは「しじみワンタン」ですが、あっさり系の「煮干し醤油つけ麺」も試してみたいかと。
またそのうちに。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月10日

東金市・水戸屋

先日行った『東金市・水戸屋』。消費増税後に初めて行ったラーメン屋はここでした。

IMG_5920

IMG_5921

ノーマルのラーメンを10円、他のラーメン類つけ麺類油そばは20円値上げで、特製ラーメンとトッピング類は据え置きとなったよう。自分としては、個人店は増税分はきっちり値上げしてもらって構わないのですが。食材で値上がりとなっているものも多いですし。

最近は特製ラーメンと油そばを交互にいっていたのだけど、今回は久しぶりに濃厚魚介の「特弐号チャーシュー(1020円)・麺中盛(100円)」で。

IMG_5922

魚介の旨味が前面に出た強力なスープが美味い。
自家製麺の食感と味わいも最高。このお店の自家製麺を堪能するのに一番適したメニューは油そばだと思っていますが、もちろんラーメンの麺としても美味い。
画像では海苔の下になっていますが、豚チャーシューと鶏チャーシューが3枚ずつで食べ応えはしっかり。
豚骨醤油スープと合わせるこのお店のチャーシューも美味いけれど、この魚介スープと合わせたチャーシューもとても良い。


味にも量にも満足して完食でした。
ラーメン1杯に計1120円というのはまあ安くはないですが、自分には値段に見合った味だと思えるので。
またすぐに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:25Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月26日

茂原市・麺や うしお

春以来の『茂原市・麺や うしお』。
なかなか行けないのは、自分の家からあまり近い距離ではないということや、夜の部が17時半からというのが合わないことが多いということなのですが。
ちなみにこの日も、17時半を過ぎていたので寄ってみたらお店に照明は入っていなくて真っ暗。臨時休業かな???とお店の前を通り過ぎる瞬間に店長が出てきて暖簾を掛けた(汗)。
若干行き過ぎたところでUターンして、駐車場にクルマを入れてお店へ。

IMG_5608

IMG_5609

IMG_5610

まだ食べていない「味噌らー麺」にしようかかなり迷ったものの、久しぶりということで守りに入っての(爆)、「らー麺(730円)・味玉(100円)・麺大盛(200円)」。

IMG_5611

サンマと豚骨のダシの旨味が合わさったスープはこのお店独自のもの。ちょっと不思議な感じがありつつ、本当に美味しい。
やや硬めに茹でられている麺は食感味わいともに良い。麺大盛りにすると、ドンブリの中がちょっと窮屈な感じですが。
刻み玉ネギと大きめのメンマとはちょうど良い食感のアクセント。味玉もなかなか美味しい。
やや硬めでちょっと変わった食感のチャーシューも他ではあまり無いタイプ。


今回も満足の一杯でした。サンマ出汁というのは少なくともこの地域で他でやっているところは無いハズで、とにかく強力なオリジナリティー。
行ける機会は逃さないようにして、次回こそは「味噌らー麺」を食べてみようと。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 20:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月12日

茂原市・福田中華そば

コンスタントに通えている『茂原市・福田中華そば』。

IMG_5314

IMG_5312 IMG_5310

今回はつけ麺にしようということでどれにしようかと悩むも、あっさり系は期待外れになる可能性が高くなるかなということで、濃厚系から「魚介つけ麺(800円)・味玉(100円)」を。
麺中盛りも大盛りも同料金なので、大盛りで。

IMG_5313

ちゃんと覚えているわけではないのだけど、以前食べたつけ麺と比べて色鮮やかな印象。味玉はトッピングだけど、具材全体がこんなに豊富ではなかったような。
つけ麺にしてはやや細めの麺は、冷水でしっかりと締められていて食感がいい。
麺に添えられた具材の他にもつけダレには焦がしネギや魚粉が浮いていて、けっこういろいろな味わいが組み合わさっている。
つけダレの器は小さめなので、冷めるのも早くてそこは残念。つけダレの器が小さいと、つけ麺に対してお店が力を入れていないように感じてしまうというのが個人的にあるのですが。
大盛りでも300gの麺はちょっと物足りなかったけれど、具材の味の変化での満足感はあったかなと。


以前食べた時よりははるかに印象の良いつけ麺でした。美味しかった。
真夏になってもっと暑くなったらあっさり系のつけ麺が良くなるのかもと思うので、次回以降また悩んでみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月25日

茂原市・らぁ麺三軒屋

今年1月以来の『茂原市・らぁ麺三軒屋』。

IMG_4879

IMG_4880

前回はつけ麺を麺大盛2玉にしたにも関わらずまったく足りず、追加でラーメンを注文するということになってしまったので(汗)、今回は「魚介つけそば(730円)・特盛り3玉(100円)」で。

IMG_4881

前回食べた「野菜つけそば」とは違って、今回のつけダレはやや濃いめ。まあ他店と比較すればあっさりめの粘度低めで、このお店のつけ麺はこの路線のよう。
魚介の風味は感じられるものの旨味は弱め。全般として重くないとは言えますが。
冷水できっちり締められた麺の食感はなかなか良い。量は、またビミョーに足りない感じでしたが(汗)。
あと、具材は麺に添えられた海苔の他につけダレの中にモヤシとネギと刻みチャーシューが沈んでいるのだけれど、本当にちょっとの量。
味玉・チャーシュー・メンマが入るらしい「魚介つけそば三軒屋(980円)」とは250円差があるので、ノーマルの「魚介つけそば」は値段を抑えてその分麺をメインにという考えがあるのかもしれないけれど、さすがに具材が貧弱すぎる感も。


またお腹いっぱいにまでは至らず完食。今回はラーメンを追加注文はしませんでしたが(汗)。
麺4玉にすればさすがにお腹いっぱいにはなりそうですが、具材がほとんど無いので延々と麺を食べることになりそう。
自分は基本的には具材よりも麺でお腹いっぱいにしたい方ですが、それでも麺95:具材5くらいのバランスはちょっとキビしいかなと。
このお店の推しは「塩豚そば」だと思っていたのですが、そういえばメニューの一番上には「味噌豚そば」があるので、今お店が推しているのはこちらなのかなと。次回は味噌でいってみるかも。
また近いうちに行ってみます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 22:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月07日

茂原市・麺や うしお

今年の初ラーメンはここでしたが、それ以来の『茂原市・麺や うしお』へ。

IMG_4620

IMG_4621

今回は、気になっていた「塩らー麺(730円)・麺大盛(200円)」で。

IMG_4622

大根おろしにカイワレとアオサ海苔という具材は、「あっさりらー麺」と同じよう。麺を吹いたら、アオサ海苔がちょっと飛んだ(爆)。
麺は相変わらず良い茹で具合と食感。
スープは、このお店の特徴のサンマのダシの旨味が面白いし美味しい。
塩ラーメンということで醤油の存在は当然無く、その分サンマの旨味の存在感は増しているかも。
ただ、個人的にはちょっとしょっぱく感じましたが。
大根おろしは途中から混ぜていくと、さっぱり感が加わっていく変化が面白い。


麺大盛りのおかげで量にも満足して完食。
今回の「塩らー麺」は、「あっさりらー麺」のスープが置き換わったもののようで、個人的にはこのお店
ではノーマルの「らー麺」の方が好みだったので、それは超えてこなかったというランクづけになりそう。
とはいえこのお店の味のレベルの高さは表していると思いますし、選択肢のひとつには十分なりえるかと。
次回は「味噌らー麺」をいってみたいですが、いったんノーマルの「らー麺」が食べたくもあり。
またなるべく早くに行きます。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 21:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月09日

茂原市・麺や うしお

さて今年初ラーメンは、『茂原市・麺や うしお』に。

IMG_4161

IMG_4162

IMG_4163

IMG_4164

前回行ったときにメニューに加わっていた「塩らー麺」と「味噌らー麺」も気になっているのだけど、今年初ラーメンということでこのお店の看板メニューの「らー麺(730円)・麺大盛(200円)」に。

IMG_4165

サンマのダシが使われているスープの旨味は独特で、オリジナリティーのある味を体験出来る。
やや硬めの茹で加減の麺は、食感味わいともに良い。
前回は穂先メンマだったと思うけど、今回は普通のメンマ。なんにしてもメンマは食感のアクセントとして重要(笑)。


大盛りにした麺は食べ応えもあって、味にも量にも満足でした。
今年初のラーメンとしても非常に良かった。
次回は「塩らー麺」と「味噌らー麺」のどちらかは試してみたいと思います。

  
Posted by toshihiko_watanabe at 23:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加